『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

実際にお聞きになられた中で最高に音の良かったCDプレーヤーはなにでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一体型プレーヤーならば、思い浮かぶのがCH PrecisionのD1です。


http://www.zephyrn.com/products/ch/01_d1a.html
聴感上の物理特性もさることながら、無機的なところがまったく見当たらず、コクのある音像が展開されて、いつまでも聴いていたい気にさせてくれます。

ただし価格は360万円です。ほとんどの人は買えません(笑)。それと外観はセンスは良いとはいえ、見た目はそんなに高価な機器とは思えません。また電源スイッチが後面に付いていたりして、使い勝手も良いとは言えないでしょう。

トランスポートとDACとの組み合わせならば、47研究所のModel 4704/04 CD Transport “PiTracer”( http://www.47labs.co.jp/4704.html )とMARANTZのProject D-1( http://audio-heritage.jp/MARANTZ/etc/projectd-1. … )とのコンビを挙げたいです。ショップのスタッフ曰く「この音を聴いたら、誰でもSACDなんか不要だと思うでしょう」とのことでしたが、それも頷けるほどのハイ・クォリティなサウンドです。

ただし、Project D-1は今は生産していないので、組み合わせるDACはSOULNOTEのsd2.0B( http://www.soulnote.co.jp/lineup.html )でもいいと思います。

あと、そんなに高価格ではないけど印象に残っている機器として、MICROのCD-M2があります。
http://audio-heritage.jp/MICRO/player/cd-m2.html
アナログプレーヤーの専門メーカーとして知られていたMICROが出したCDプレーヤーで、高解像度よりも芳醇で味わい深いタッチを狙った音作りで、さすがと思ったものです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

本当に素晴らしい製品をご紹介いただきありがとうございました。

CH Precisionの他の製品に沢山三端子レギュレーターを使っているものがありますからD1もたぶん各ICごとに別電源としているきがします。それだけでも凄いのに出力がディスリートとは本当に音がよさそうですね。

Project D-1にも電源以外に三端子レギュレーターかと思われるものが8つあり、これも凄い製品だったのですね。

sd2.0BはNFBが掛かっていない出力とは惹かれます。

MICROのCD-M2も渾身の力作だったのですね。今でも各ICを別電源として出力のオペアンプをOPA627BP X2個 にするなどしたら素晴らしくなるのでしょうね。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/26 10:10

今まで、結構な数を使用してきました。


その中でもいい音だと思ったのは、一体型では
http://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/player/cdp- …
http://knisi2001.web.fc2.com/dp-1000h.html

特にダイアトーンは、色んなCDを集めて聴き比べをしましたが、
他のプレーヤーでは高音がうるさくなるところも、とても聴きやすいく、
低音の十分伸びているように聴こえました。

http://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/player/cdp- …
http://audio-heritage.jp/SONY-ESPRIT/etc/das-r1. …
この組み合わせです。
しかし、DACだけ購入して、お手持ちのCDプレーヤーをつなげば素晴らしい音がでます。
またDACだけ探していますが、ありません。
知り合いは持っていますが素晴らしい音です。

http://audio-heritage.jp/LUXMAN/player/d-500xsii …
これも素晴らしいとおもいました。


ティアック、エソテリックは、とても人気があり、使用したことがありますが、
私には、音のエッジが立ちすぎているように感じます。
DENONはほかのCDプレーヤーに比べると聴き疲れします。


個人的には、ダイヤトーンのプレーヤーが一番すきでした。
大音量でもうるさく感じず、伸び伸びとなるのは、他になかったですね。
音量を上げると、たいていはうるさく感じるものですが、あまりうるさく感じない太い音でした。

綺麗過ぎる音に感じるのも不自然に思いますし、これくらいが中庸で非常に聴きやすかったです。

音量が大きくないと、ティアックやDENONが効果的なのかな。っと思ったことはあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

SONY CDP-R3 は内部レイアウトが美しく、多くの試作をした後の完成形だったのでしょうね。

DAIATONE DP-1000H はDACの上に銅チップを置くなどかなり作り込みがされているようですね。
私も初期型の2S-305を使っていますが、ハイパスフィルターのコイルを銅箔コイルに変えて今でも十二分に楽しめる性能です。三菱電機はいい物を作りますね。


SONY DAS-R1 は他所の記事を読んでも大変な実力機のようですね。SONY最後のマルチビット機にここまで力を入れるとはマルチビットには1ビットにはない良さが技術的にもあるのでしょうか。

LUXMAN D-500X'sII はオーディオの足跡様の記述を読んでもLUXMAN渾身の製品であるのが良く分かります。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/26 11:49

Portable CD Player は除くとして、最初に所有した PHILIPS (MARANTZ) CD80 は当時発売されていた MARANTZ 社の Bit Stream (Single Bit) 機群と比較試聴して購入したものの、1 年ほどで CD95 に買い換えました。



時代は既に Single Bit DAC (Digital Analog Converter) が主流となっていたのですが、私は CD95 よりも高額のものを含む 20 台以上の Single Bit 機を試聴してもその音が好きになれず、CD95 の音が一番好きでしたね。

その後 Laser Disk を見たくなって PHILIPS (MARANTZ) CDV600B を購入したのですが、DAC の音が気に入らないのと Amplifier (MARANTZ PM94) の音にも不満があったことから CD95 を売却して DAC 内蔵の PHILIPS DFA1000 (MARANTZ PM95) を購入、CDV600B の Optical 出力を Audio Alchemy 社の DTI (Digital Transmission Interface) で Coaxual 変換して DFA1000 に導き、BOSE M901CSIV を鳴らしていました。

以後も Multi Bit DAC の音から離れる事ができず、帰国してからは DVD を観るために DENON DVD5000N を愛用、現在は Style Audio CARAT Signature という USB DAC を愛用しています。

性能上は現在の DAC が一番良いのでしょうが、音色は CD95 の音が一番好きでしたね。

DAC Chip は CD95 と同じ PHILIPS TDA1541AS1 であるとは言え、Decoupling Capacitor や Analog 段の構成が異なる DFA1000 も CD95 の音に近付けるために苦労させられました。……特に CDV600B の Optical 出力を受ける Motorola 社製の Interface Chip が酷い音にしてしまうため、Audio Alchemy DTI で Coaxual に変換してから入力する羽目になったのですが、その他にも Speaker Cable をあれこれと変えて CD95 様の音を再現するのに苦労させられましたね。

購入して半年もしないうちに売却して Laser Disk Player と DAC 内蔵 Amplifier に替えてしまい、DTI まで購入する羽目になったことを随分と後悔したものですが、CD95 の音は今でも想い出として耳に焼き付いています。

素敵な Audio Life を(^_^)/
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうございます。
DACのTDA1541AはLPレコードに近い感触があるような気がしますね。

CD95は名機中の名機ですものね。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/25 22:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QCDプレーヤーの価格の違いは音質にも影響あるのでしょうか?

オーディオ初心者です。お尋ねしたい事があるのですが、CDプレーヤーの価格の高低は直接、音質に大きな違いが出るのでしょうか?私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?
同じアンプ・スピーカーに価格差のあるCDプレーヤーを繋いで聞き分けた場合、音質に大きな差はでますか?
私が所有するアンプはマランツA級有りでスピーカーはDENON。共に単品では8万クラスの物です。
宜しければ、簡単でいいので回答宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

> 私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?

合ってると思いますよ。


大雑把で感覚的な話ですが、仮に「単品100万のSP・アンプ・CDP・ケーブルの音質をそれぞれ100点とした場合」に、単品10万円の各機器の音質(の点数)はどれくらいになるかというと・・・

SP:20~40点
アンプ:50~70点
CDP:80~90点
ケーブル:90~100点

みたいな感じになるはずです。
つまり(上記が正しいとすれば)、SPに+90万つぎ込めば音質は60~80点分も向上するが、CDPに+90万つぎ込んでも僅か10~20点分しか向上しない・・・

だから「CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が投資効率が良い」し「同じアンプ・スピーカーに価格差のあるCDプレーヤーを繋いで聞き分けた場合、価格差の割には音質に大きな差は出にくい」はずだ、と思います。


しかし、そんな理屈は実はどうでも良くて、とにかく「貴方がそう感じる」のであれば、それが「貴方にとって」は正しいことなのです。
(他人に決めてもらうことではないと思います)

> 私は、CDプレーヤーよりも、アンプ・スピーカーを重要視した方が良いと思っておるのですが、間違った認識でしょうか?

合ってると思いますよ。


大雑把で感覚的な話ですが、仮に「単品100万のSP・アンプ・CDP・ケーブルの音質をそれぞれ100点とした場合」に、単品10万円の各機器の音質(の点数)はどれくらいになるかというと・・・

SP:20~40点
アンプ:50~70点
CDP:80~90点
ケーブル:90~100点

みたいな感じになるはずです。
つまり(上記が正しいとすれば)、SPに+90万つぎ込めば音...続きを読む

Q安くて比較的高音質なCDプレーヤーは・・・?

現在、
プリメインアンプ:DENON PMA-390-3
スピーカー:ortofon Concorde 139
という組み合わせで使用しているのですが、CDプレーヤーは以前ミニコンポを使っていたときチェンジャー用にオークションで買ったSonyのCDP-CE515という機種です。
最近音飛びもするようになってきたので買い換えたいと思っているのですが、予算があまりありません。虫の良い話ですが安くて音質がよいCDプレーヤーはないでしょうか?
ちなみに候補はmarantzのCD5400あたりです。

Aベストアンサー

marantzのCD5400・・なかなか良いと思いますよ
かわったところでCECなどいかがでしょうか
マイナーなメーカーですがアナログプレーヤー時代から
ハイコストパフォーマンスな製品を作ることに定評があります。ここのCD3300はおすすめです。
また、情報量と分解能力ならTEACもお勧めです。また
CDレコーダーも兼ねた機種もあります。
価格には多少の差がありますが、実売価格で検討すれば
さほどではないでしょう。

参考URL:http://www.cec-web.co.jp/frame_set.html   http://www.teac.co.jp/av/index.html

QデノンとマランツのCDプレーヤーの音質の違い??

デノンとマランツのアンプは
デノン・・・押し出しが強い。中低音の充実。
マランツ・・・きらびやかな中高音。透明感のある音質。
と言われますが、
CDプレーヤーの方は、どういった傾向で
音作りがされているのでしょうか?

Aベストアンサー

どちらも持っていますので大まかな傾向を。

DENONはどちらかというと音像重視。低音の解像度が高く、安物の古い1bit系DACのプレーヤーではただの低音の塊にしか聞こえないのが、DENONだとそれがどんな楽器でどこで演奏しているかまでわかる感じです。
反面、きつい音も平気で出します。
私は主にジャズやロックを聴くのに使っています。

マランツは音場重視で、空間の再現性に優れています。また女性ボーカルの伸びもよいですね。若干押しが弱いです。
女性ボーカル曲やクラシックはマランツを使っています。

おおむね、質問者氏のイメージに合致しているのではないでしょうか。
以上はどちらも中級機で、かつ私の個人的感想ですから、上位機ではまた違ったイメージになるかもしれません。

Q80~90年代のアンプ名機は?

こんにちは。自分は今のオーディオのデザインがあまり好きではなくバブル期の黒を基調としたデザインの中古アンプを購入しようと検討しています。そこで80年から90年代初頭にかけてが国内オーディオメーカ最盛期だと思いますがその時代の各メーカのいわゆる名機と呼ばれているアンプを教えて下さい。できればその理由についても教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもなく徹底的に回路や部品に凝った機で、クラシックからポップスまで「こんな音出すんだ!」と1聴で判る怪物機。後にこれを凌駕すると宣伝された2000台限定のAU-α907Limitedを新品で入手しましたが、X111には敵わないと思っています。
(2) NEC A-10(1983年10万円)この後TypeIVまで出ましたが、総合的にこのオリジナル機がベスト。なんと言ってもフロントフェースの美しさは1番。
(3) LUXMAN L-550XB(1984年27万円)メンテナンスや修理は比較的可能。
トランジスタで如何に球風の音を出すかにこだわった機種で、Xはかなり出回っているが、フロントフェースが黒のXBは超レア機種で、今まで1回しか見た事がない。LUXMANはこの550Xと最近のL-550Aしか持っていない。
【セパレート】 (1) 東芝Aurex SY-90Λ(失念しました)気が狂ったとしか思えない兎に角メーカーのメンツだけで販売した機種で、販売当時私も3台購入して1台は予備用もう1台は新品をばらして中の部品だけを取り出し、米国で売ったら販売価格の1.5倍で売れた。
そんな超高級部品特に(Λ=ラムダ)コンデンサは別格で、「他の柔なアンプに付け替えたら高級機の音がした」と云うもの。現在は修理に予備機の部品を取り尽くして部品探しをしても誰も譲ってもらえないので、今度壊れたら飾りとなりそう。
プリのSYにパワーのSC-90Λの組み合わせは、絶品ですが癖があるので賛否両論があるようです。
両機種とも完動品入手でもオリジナル部品での完全修理は諦めた方がいい。
(2) YAMAHA C2X(1986か7年20万円前後) シンプルで、これだけ小さい駆体に高性能MCイコライザーまで組み込んだ、私なりのヤマハの傑作プリアンプと思っています。
パワーの B2X(25~30万円) 背の低いプリに大きなパワーの組み合わせは、フルオーケストラを15インチのスピーカーで聴くと圧倒されます。現在も偶に灯を入れますが、その度に感激しています。

以上は全て独断と好き嫌い、国産に限りましたが海外製を含めるととんでも無い字数になるので・・・私自身は マランツ+タンノイ & McI+JBL(Lシリーズ)派です。
出来るだけご自身の耳で確かめてからにして下さい。
当時の機器は今の物に較べると、メーカーのこだわりと音質に結構癖があります。

自称オーディオマニアです

余りにも漠然としていますが、あくまでも私が所有しているか、聴き込んだ事のある物だけですが、「これは!」をあげておきます。
但し、何れも現在入手は困難で、一部は特注部品の入手すら不可能な物もあり、万一修理やメンテナンスにウン十万円と云うものもありますので、入手にはよほどの覚悟が必要です。
※機種名の後の( )内は販売年・当時の定価
【プリメインアンプ】 (1) SANSUI AU-X111 MOS VINTAGE(1985or6年・33万円)上位機種のX1111もありますが、跳んでもな...続きを読む

Qラジカセで音質がいいお勧めの物を教えてください。C

ラジカセで音質がいいお勧めの物を教えてください。CDが使えるもので、USBも使えたらなおさら良いです。
予算は1万円ぐらいで、用途目的は赤ちゃんにいろいろな音楽を聞かせるためです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

答えになりませんが、、、
ラジカセに音を求めてはなりません

デジタル機器の発展に伴い 大体のオーディオメーカーは音を追求しなくなりました
アナログ時代に 如何にノイズを消すかを追求してきたのに
デジタルになり その必要がなくなり 一番大事なアンプにも 手を抜くようになりました。

賛否あるかもしれませんが 頑張ったのはMDまでです それ以降は ショボイまっしぐらですよ

Qアキュフェーズの嫌いな方理由を聞かせてください

アキュフェーズは好きな人と嫌い人とがはっきり別れているようですが
嫌いな人にお尋ねしたいのですが、どこがいやなのでしょうか。

Aベストアンサー

自称オーディオマニアです。

独断と偏見による私見ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

ACCはCDのACC-DP-100とDC-101の組み合わせとチューナーのT1000を所有していますが、殆ど使っていません。
現在は電源も繋げていません。
CDはLINN-NUMERKとKARIKの組み合わせ、チューナーもmarantzの#2100がメインです。
アンプ類はACC社の物は1台も所有していません。
無論、我が家に試聴用の新製品が来ると知り合いのオーディオ店のオーナーが自宅に持ってきて数人と聴き比べていますが、魅力を感じるアンプは今まで1台もありませんでした。
金額的にはりっぱなんですが・・・。

その理由としては、どのアンプも特徴がない・・・個性がない
前回答者と同じですが、音感に無機質な1つ1つの音をそのまま出力している。感じがする事です。
音の好き嫌いは全ての人、一人々多少は違う訳ですから一概には云えませんが。

私はマランツ(#機)の音質が好きで・・・只30年以上前の製品ですから現在のデジタルアンプのように前に突き出るような音は望めませんが・・・#機のシリーズごとに各々特有の音質・音感を持っていて、そこに好感をもてます。
それに引き替え、ACC社のアンプ類は初期の機器を除き、安価機?から超高額機までどれも無機質な(デジタル的な)音質に終始しているように感じます。
それがACC社の音に対するポリシーだとしたら、私には受け入れられないと云う事だと思っています。

自称オーディオマニアです。

独断と偏見による私見ですので、お気に召さなければ捨て置き下さい。

ACCはCDのACC-DP-100とDC-101の組み合わせとチューナーのT1000を所有していますが、殆ど使っていません。
現在は電源も繋げていません。
CDはLINN-NUMERKとKARIKの組み合わせ、チューナーもmarantzの#2100がメインです。
アンプ類はACC社の物は1台も所有していません。
無論、我が家に試聴用の新製品が来ると知り合いのオーディオ店のオーナーが自宅に持ってきて数人と聴き比べていま...続きを読む

Q音楽CDをDVDプレーヤーで再生すると

WEB検索したところ、音楽CD(圧縮ファイルではありません。)をDVDプレーヤーで聴くと、とても聴けたモノではないという意見が多いようです。
ところが、実際に安価なDVDプレーヤ(Pioneer DV-310)からアナログ、同軸デジタル出力でそれぞれデジタルヘッドホンアンプを通して音楽CDを聴いてみると、多少エッジが立ったような気もしますが、実にクリアな音がします。
結局は自分が納得すれば何でもアリなのでしょうが、DVDプレーヤーが適さないという科学的な理由(理論)を教えて下さい。
誠に勝手ですが、「音楽用には作られていないから」等の根拠のない回答はご勘弁下さい。

Aベストアンサー

はじめまして♪

純粋にオーディオ道を極めようと言う方々はおっしゃる通り、専用機以外の利用を邪道と考える場合もあります。

まぁ、理想から言えば、全くその通りでしょうね~☆

普通の私たちが音楽を楽しむ場合、最高の音質で無くたって音楽は聴けますし、DVDプレーヤーと言ってもその先の小型液晶テレビの内蔵スピーカーではさすがにチョットアレですが、基本性能の高いヘッドんを利用したり、そこそこ本格的なコンポへ接続して聴けば、下手なカセットテープやアナログレコードよりよっぽどマシなサウンドが楽しめる物です。

まぁ、ヘッドホンやコンポなどがあまりに高度だと、専用機に負けてしまう部分もハッキリと聞き分け出来る事もありますが、多少の音質と、音楽的な感動は比例しませんから、聴いた環境、聴いた音で満足出来れば、それで良いと言えます。

マニアックな考え方としては、音楽と無関係な高周波回路(映像系)が有るため、その分はどうしても音質上不利に成ると言います。

条件を揃えて聴き比べれば、私にも実感出来る音の違いは有ります。
しかし、DV-310で音楽を真面目に楽しんで、オーディオ的に強化して行く事には 無理も無駄もありません。プレーヤーの違いに寄る音の影響に比べれば、スピーカーやヘッドホンという磁石とコイルで動くローテクの部分が音質上で遥かに影響度が高いですしね。

マニアックすぎると、コンセントに流れる電気の質までコダワリ出して、ウン十万という電源コンデショナーや、しまいには自家発電などの大規模設備に投資する方も存在します。
理由はやはり、コンピューターやテレビ、インバーターの照明機器等が変電所以降に一緒に繋がっている事を嫌えば、そこまで行くと言う例でしょう。

DVDプレーヤーには映像関係の回路と、デジタル圧縮されたデータを処理する専用コンピューターチップが内蔵されて動いています。
それによる影響は完全に回避する事は不可能なので、同じ価格帯なら専用機の方が有利と言われます。

より 上を目指せば、キリがありませんし、実用上から満足出来ていればそれで十分とも言えます。
もし、御質問者様がヘッドホン以外にもアンプやスピーカーもかなり高度な場合にはプレーヤーの検討もそろそろ良い時期かも知れません。しかし、現状で優秀なヘッドホンで聴いた時に満足出来ているのでしたら他の人がアレコレ言おうとそれは将来のグレードアップ時に参考にする程度で十分と思います。

私のオーディオでは、プレーヤーがPCに成っちゃいましたよ。道具は上手に活用して良いサウンドと使い安さからいつの間にか移行しちゃいました(笑)
もちろん、20万30万と言う専用プレーヤーには敵いませんが、割り切って使い分けてますよぉ~♪

はじめまして♪

純粋にオーディオ道を極めようと言う方々はおっしゃる通り、専用機以外の利用を邪道と考える場合もあります。

まぁ、理想から言えば、全くその通りでしょうね~☆

普通の私たちが音楽を楽しむ場合、最高の音質で無くたって音楽は聴けますし、DVDプレーヤーと言ってもその先の小型液晶テレビの内蔵スピーカーではさすがにチョットアレですが、基本性能の高いヘッドんを利用したり、そこそこ本格的なコンポへ接続して聴けば、下手なカセットテープやアナログレコードよりよっぽどマシなサウンドが楽...続きを読む

Q【音質のいいCDラジカセ】

【音質のいいCDラジカセ】

以下の条件で音質のいいCDラジカセを探しています。

●CDの音重視。ラジオの音質はこだわりません。CDラジカセと言っていますがラジオチューナーやMDは搭載してなくてもかまいません。
●現在使用中の『パナソニック RX-MDX80』よりも音質のいいもの。
●BOSE製はNG。
●室内でのみ移動する事がある為、コンポはNG。

以上の条件で音質に定評のあるCDラジカセ、ご存知の方、情報提供お願いします。

Aベストアンサー

ラジカセを持っていないので、比較できません。
こちらのランキング上位のものをチェックして、量販店で確かめてみたらいかがですか。

http://kakaku.com/kaden/boombox/ranking_2065/rating/price=0/sort=3/

Qお奨めのCDプレイヤーを教えてください。(特に80年代~90年代オーディオ最盛期の製品・中古)

もともと、SONY党で今迄3台使ってきました。
その間でDENONも一台使ったことがあります。(但し、メカが弱くトレイが開かないことが度々で、音もあまり好きではなかった・・・)
いずれの機器も当時価格(80年代後半~90年代後半)で79800円~98000円といったところです。勿論、全てDAC内蔵(この価格帯では当然ですが・・・)で、新品で購入しました。

一応、一番のお気に入りはSONY CDP-XA5ESです。
低域~高域まで、まとまりのある上品な音でダイナミックさもあります。いわゆるソニー・トーン。
本当は上位機種7ESが欲しかったのですが予算上これが限界でした。
今でも大切に使っており操作性(トレイ全体がせり出す光学系固定式)、音質共に満足しています。

ところで、最近はネットオークションの普及で当時、高くて手が出なかった機器が比較的廉価で買えますよね?
そこで、他で特にPIONEERやYAMAHAに限定し、操作性・音質が素晴らしい製品をご推薦頂けないでしょうか?
尚、落札相場というか予算的に厳しくて上限2万円くらい(最大3万円)で入手可能の製品をお願いします。
 

もともと、SONY党で今迄3台使ってきました。
その間でDENONも一台使ったことがあります。(但し、メカが弱くトレイが開かないことが度々で、音もあまり好きではなかった・・・)
いずれの機器も当時価格(80年代後半~90年代後半)で79800円~98000円といったところです。勿論、全てDAC内蔵(この価格帯では当然ですが・・・)で、新品で購入しました。

一応、一番のお気に入りはSONY CDP-XA5ESです。
低域~高域まで、まとまりのある上品な音でダイナミックさもあります。いわ...続きを読む

Aベストアンサー

操作性・音質が素晴らしい製品を・・・。
これについては、質問者さんがどう感じられるかで、たぶんオークションでは視聴も出来ませんでしょうから何とも言えませんが、そこを一つご了解頂いた上でお勧めを。

で、何をお勧めするかと言うと、現在も私のシステムで1986年からずっと現役のYAMAHA CDX-2200はいかがでしょう。
今まで一度の故障もありません。ただトレイの駆動用ゴムベルトが伸びてすべり開閉が出来なくなります(一定期間経過すると大体同じ症状が現れるみたいです)でも、適当な輪ゴムで代替ができ、交換自体も高度なスキル無くても素人で交換可能で修理に出す事も不要。

オークションでトレイ開閉不可でジャンク扱いの安いものが出ている時もありますが、オークションですから、別の部分が不具合のハズレもあるので覚悟の上でとしか言えません。

ただ、我が家の現役は、CD-Rに焼いたもの(CD-Rメーカーもソニー、マクセル、ビクターどれでもOK)でもまったく問題なく再生してくれてますし、2000年に買ったケンウッドのCDPの方が早く再生不可になってしまい破棄しました。

また、純デジタル式ボリュームが装備されているので、OUTPUTレベルコントロールが可能です。ゆえにパワーアンプへのダイレクト接続も可能ですし、ヘッドホンの音量もリモコンで調整可能です。

ひょっとすると我が家のものは、「当たり」の個体の可能性もありますが、24年間故障無しの実績からこの機種をお勧めしてみます。

操作性・音質が素晴らしい製品を・・・。
これについては、質問者さんがどう感じられるかで、たぶんオークションでは視聴も出来ませんでしょうから何とも言えませんが、そこを一つご了解頂いた上でお勧めを。

で、何をお勧めするかと言うと、現在も私のシステムで1986年からずっと現役のYAMAHA CDX-2200はいかがでしょう。
今まで一度の故障もありません。ただトレイの駆動用ゴムベルトが伸びてすべり開閉が出来なくなります(一定期間経過すると大体同じ症状が現れるみたいです)でも、適当...続きを読む

QタンノイはJAZZやロックは聴けますか?

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当然私はお金持ではありませんが、オーディオ馬鹿ですので生活を犠牲にしてまでもタンノイ(ヨーロッパスピーカーの購入しようと思ってまして・・・(笑)
アーデンにこだわっているわけでもありません。

とにかくヨーロッパのスピーカーがほしいのです!!
B&Wは私の好みではなかったので省きます。(B&Wファンの方すいません)

やっぱりある程度大型のタイプがほしいですね!(能率の悪いのはご勘弁)

ヨーロッパスピーカーマニアの方 相談に乗ってくださいお願いします。

こんにちは

私は現在JBL-C36とALTEC A-7で 主にJAZZやロック 時には一般の洋楽も楽しんでいます。

実際私の周りでも主にJAZZファンが多いですのでやはりアメリカ製のスピーカーが大半を占めています。

そこで質問なんですが、実際タンノイでJAZZを聞いている方いらっしゃると思うのですが聴けますか?

私は一度だけですが、アーデンの音は聴いた事あります。
その時はやはり・・・クラシックでしたね~とてもJAZZ聴かせろ!!とは言えませんでした(笑)

でもアーデンは中々よかった印象持ってます。

当...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンドやレコードの倍音再生に夢中になっておりましたが、最近は何故かFMチューナーのサウンドに凝っております。どこかに行き着くところがあるのかも知れませんが、それほどオーディオというのは色々な楽しみ方があるのだと改めて感心しております。さて、本題に戻りますが先ほども申しましたように、タンノイでJAZZを聴くというのは普通は一般的ではありませんが、柔らかく、優しく、気軽にJAZZを楽しむなら最高の組み合わせの一つです。但し正面から向き合って、ピアノタッチがどうだとか、ベースの歯切れが悪いとか、サックスの抜けが悪いとか悩んではいけません。心地よい音楽の雰囲気を楽しむことを最優先にお考えください。そうすればそのシステムは最高のシステムになるはずです。

初めまして、私は20年ほど高級オーディオを専門店で販売していた者です。ご質問者の考えておられる通り、一般的にタンノイはクラッシック用とされてきましたのでJAZZにとって最高の相性であるとは言い難いところはあります。しかし一口にオーディオといってもレコードを主に聴かれるのか、CDなのか、はたまたSACDしか聴かないのか、などなどソースの種類だけでなく、再生装置にも色々な個性があってご承知の通り、レコード針一つでも音は変わります。かく言う私も、以前は相当なお金をつぎ込んで最新のサウンド...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング