人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

場所は5メートルほどの短い信号なし横断歩道。私は自転車で南からあがってくる。歩行者夫婦は北より横断歩道にはいる。私を30メートル以上前から「認識していたらしく、私を挟むように左右に分かれ横断。私は横断歩道に徐行で入る。1メートルはいったくらいのところでななめ左前に男性。ななめ右前に女性。左右幅が50cmくらいあったので、徐行で通ろうとするも、男性がいきなり私のほうへ寄ってくる。そのままわたしのほうへ左足を踏み込んでななめに傾いてくる。

私は右足をつきましたが、止まると当たるので、右ななめに車輪1つ分ほど動かし避ける。
すると男性は大きな声で痛い!と叫び、後ろへ傾き3メートルくらいよろめき尻もち。
男性は70歳で怖もての生活保護者。女性は妻で40歳。
診断書は尻もちをついた際の打撲など。腰、腕をついたので肩、足を悪くしたと言う。
もちろんすぐに警察を呼び処理。1か月後に実況見分が行われ、東北からとられたビデオあり。
近くに寄せるとモザイクがかってしまうので、当たったかどうかは不明。
男性は肩にあたり、転倒したと主張。医者代を支払えという。
私は当たっていないと言っているが、警察は横断歩道は歩行者が絶対に守られる場所なので、あなたが悪い。自転車が動いて実際けがをしているのだから、あなたは支払う義務がありますと言います。

横断歩道の交通違反があるなら認めますが、カメラにも歩行していて、いきなり私のほうへ傾いてきている画像があるのに、納得いきません。
あたったと主張しているハンドルは、158cmの私がたって、肘の高さです。よっぽど傾かないと当たらないし、普通に歩いていていきなり傾く理由がわからない。

警察はどういっても、子供が飛び出すのと一緒で突然傾いてきたとしても、避けられない位置を走行していることが間違いだ、と言います。
驚愕という事もあるのだから、というが、私の事をだいぶ前から認識していて、自転車がきたから間をあけたとか言っているのに、驚愕という意味がわからない。進路上を歩いていたら、そんな事故はない。(相手は横断歩道にはいった時から二手に分かれる)
37度もあろう暑い日にグローブのような皮の手袋をしていたのも気になる。
警察に言うが、趣味の問題だから関係ないという。

あなたは自分のことしか考えてない、とか、告訴されたら高額の罰則金を支払う事になるから、相手さんの治療費を支払ったほうがあなたの為ですよ、など警察は脅すような事ばかり言う。
相手にも何か言っていたようだが、奥さんがヒステリックな為、どなられ警察は何も言えなかったようだ。
相手さんは見てのとうりの人だから、怒らせたら告訴されますよ、誤って治療費を払ったほうがいいですよ、など、こんなことばかり警察は言う。
相手が突然に寄ってきたから起こったことです。
実況見分の後、私には非がないので、こちらを支払ってください。とタクシー代や治療費の領収書が送られてきました。
あいまいな事故なのに、私が払う義務がわからないので、文書で返そうと準備をすすめていると、警察から連絡があり、「残念なお知らせです。相手さんが請求書を無視したとご立腹で、刑事告訴するといってきました。準備が整い次第、またご連絡いたします」との事。
こちらは当たっていないし、刑事告訴される意味もわかりません。
こちらはどのように準備すればいいのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

事故の相談は、弁護士協会で無料ですから


まず、弁護士協会に電話して予約を取ってください。
怪我となれば相手には立証責任があります。
弁護士とよくご相談なされてください。

火災保険等にも、個人賠償保険がついていますし、自転車にもTSマークがついていれば
保険がついていますのでもう一度ご確認ください。

車ですが、同じような2人組に、停車中に後輪に足突っ込まれたことありますが、京阪電車沿線でしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね、弁護士の無料相談してみます。
こちらは神戸の地下鉄沿線なので、違う方でしょう。
けれど、他の回答からみても、基本的な手口のようです。
こんな事件があって、あらためてネットで交通ルールを見ましたが、自転車人口の半分以上が知らないでしょう。
購入するときはなんの講習もなしで、歩道走ろうが、横断歩道走ろうが警察は注意もしない。
こんな状態で、あきらかなあたりやでも、交通違反だからと悪くされるのは不本意です。
(スピードをだしていたり、危険運転をしていたのなら別です)
検察官の呼び出しがあった際にはこれも主張します。もっとルールが浸透するように努力しているのかと・・
特にネットなど見ない中高年以上は全く知らないと思う。
こっちは歩行者でも邪魔だという顔をされたり怒られたりする。
これが現実です。
まあ、こういう悪い人もいるんだなと勉強にはなりました。
怪我といっても全治10日の打撲。当たったという場所は何もなしで、尻もちをついた際に腰を痛めたとの事。
痛いと言った程度で打撲の診断をもらったのでしょう。
しっかり戦いますよ。

お礼日時:2014/09/04 09:47

敢えて良い悪いは申し上げませんが、以下の点にご留意されてはいががでしょうか。



質問者さまを含めて、自転車利用者に申し上げたいのですが、自転車については人力で動く乗り物であるためか歩行者と同等の位置づけと誤認している方が相当の割合いるようです。しかし、自転車は車両(軽車両)です。したがって、本来、横断歩道を含めて、歩道を通行する場合は標識などで自転車の通行が認められている箇所(横断歩道の場合は自転車横断帯がある箇所)を除いて、自転車から降車して押して通行しなければならないのではないでしょうか。私も法令を熟知しているわけではありませんが、自転車も車両である以上、守るべきルールは歩行者と同じではなく、むしろ自動車に準拠したものであるはずです。

警察が質問者さまにとってつらい対応をしているのは、この点を踏まえてのことではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。もちろん交通違反は認めます。こちらは駐禁が多く、交通量も多いため、道路を自転車で走行するのは不可能にちかい。だからと言って歩道を走行する事はよくありませんが、そのような細かいルールを理解している人は50%以下ではないでしょうか。
自転車を購入する際も免許はなく、勝手に読んでくれとパンフレットを渡されるのみ。日常に自転車は多数歩道を走行していますが、警察は見てないふり。
絶対的に違反であると主張するならば、購入する際の注意事項ももうちょっときちんとしないといけないですし、車と同じように、取締も強化するべきです。
実況見分をしているときでも自転車は横を多数走行しょていきましたが、警察は注意する事もなく見てみぬふり。
事故をしてから初めて知る人も多いのでは。
それにつけこんで悪行をするあたりやは許せないので、交通違反で罰せられたとしても戦うつもりです。
ご回答者様の文章を読んで、少しでも自転車のルールを理解する人が増えるといいですね。
反省します。ありがとうございました。

お礼日時:2014/08/28 13:09

ANo.1補足



行政処分。警察から検察に回り起訴されれば恐らく罰金刑になってそれを払って終わり。
おそらく「歩行者保護違反」を問われ、1年以下の懲役または10万円以下の罰金になるでしょう。当然、検察からの呼び出しがあります。きちんと出頭しましょう。
ただ、自転車の場合は免許制度ではありませんので、免許証の減点(加点)もなく、また反則金ではない罰金刑となり前科1犯になるのかも。
このあたりは法に詳しい方の回答をお待ちください。

あと、民事訴訟。相手から損害賠償を請求される。治療費などに加え慰謝料が請求されることになるでしょう。
民事裁判になれば相手の弁護士を用意しなければならない、というのは私には全く分かりません。警察官がそういったのでしょうか。そうですか、とお返事されておけばいいのではないでしょうか。

個人的には徹底的に戦ってほしいです。できたら弁護士に相談し、相手が意図的に金品を取ろうとした「当たり屋」だったことまで証明して欲しいですね。
警察は腰がひけて頼りになりません、というか事件にしたくないんでしょうな。

あと、ご自分の保険関係を見直して下さい。自転車での事故にも対応した保険や個人損賠賠償対応の可能性もあります。事故があって治療費が発生していることは事実なので、この費用を負担できる保険に入っていないですか。

色々と大変ですが、頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度のご回答、感謝いたします。
もちろんちゃんと出頭し、交通違反で問われるならきちんと誤り支払ます。
ただ、あたり屋のほうには支払う気はありません。
裁判で最悪支払命令がでてもとことん相手に手続きさせて出費させます。

ただ、相手は生活保護の夫婦で、裁判できるんでしょうかね。自分で弁護士を用意するとなると間違いなくまた文句を言ってくるだけだと思います。
事故だから自費で治療費をだしており、本人もまだ支払っていないようです。病院が2か月も肩代わりしている模様。病院は、両方から治療費をとれない場合は福祉事務所へ請求かけるのでは、と思っています。
保険も使う気は今はありません。

いろいろとお手数おかけしました。ありがとうございました。
がんばります!

お礼日時:2014/08/25 13:30

ありゃ~。

タチの悪い「当たり屋」に当てられちゃいましたね。

歩道、横断歩道は「自転車の走行は違反」ですから、当たり屋は、そういう「違反者」に目を付けて「当たって来る」のです。

貴方が、横断歩道上を走行していなければ(つまり、違反をしていなければ)、当たり屋の犯行を避けられた筈です。

>驚愕という事もあるのだから
>私の事をだいぶ前から認識していて、自転車がきたから間をあけたとか言っているのに、驚愕という意味がわからない。

実際に驚愕した(驚いた)かどうか、は関係ありません。

法律には「驚愕転倒」と言うのが定められていて、これは「実際に接触していなくても、ぶつかりそうになって驚いたなどで転倒した場合」は「交通事故である」と定めています。

この「驚愕転倒事故」は「実際に驚いたかどうかは関係ない」のです。

今回のケースのように「驚いてはいないけど、ぶつかりそうになって転倒してしまった」も、法的には「交通事故」になります。

当たり屋は、この「驚愕転倒は交通事故になる」って事を知っていて「わざと転倒した」のです。

>37度もあろう暑い日にグローブのような皮の手袋をしていたのも気になる。

これって「自分から転んで、地面に手を突いて受け身を取る用の準備」ですね。明らかに「故意に当たりに来た当たり屋」です。

夫婦で左右にわかれたのも、貴方の進路を限定させる為の手口です。

>こちらはどのように準備すればいいのでしょうか。

かな~り悪質な「当たり屋」なので、素人が対処するのは無理です。

貴方に出来るのは「示談金を支払って泣き寝入りする」か「弁護士を雇って徹底抗戦する」かどちらかです。

「示談金」と「弁護士費用」を秤にかけて、安く済みそうな方を選んで下さい。

貴方が遭ったのは「当たり屋」ですから、納得いかないのが当たり前です。

これに懲りたら、歩道や横断歩道は走行しない事です。車道を走るか、歩道や横断歩道は自転車から降りて自転車を押して歩きましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
やはりたちの悪い当たり屋のようですね。
私としましては、交通違反で罰せられるのは覚悟しておりますが、相手には1銭も払う気はありません。
主人が法律などまあ詳しく、裁判も自分で何度かしているので、戦うつもりです。
当たっていないし、驚いて転ぶにしても私のほうへ傾いてきてから反対側に倒れて行っているので不自然です。
告訴されたらまず検察からの呼び出しでしょうか?

とりあえず、これからは車道を通るよう気をつけます。

お礼日時:2014/08/25 11:55

残念ですが最近増えてきた「自転車狙いの当たり屋」のようです。



自転車vs歩行者 法律は交通弱者である歩行者に手厚く、また最近の自転車に対する厳罰化の流れを背景にそうした「当たり屋」が増えています。

歩道や横断歩道を走る自転車(高齢者が狙われやすい)
複数の歩行者で囲むように接近
当ったか当たってないか微妙な衝突でも大げさに倒れる
治療費と慰謝料をせしめる

このような流れで「事故」が起こります。

歩行者達が知り合い(夫婦や家族)という設定と、ただの通行人という設定とあります。後者の場合、善意の通報者になったり、被害者(役)にかわり自転車を激しく非難するという役回りになっています。
病院に同行しても治療室には入れず、被害者役の言うがまま医者も治療せざるをえず、大げさに痛いところと厳重な包帯やギブスを要求します。

こうして「自転車と歩行者」の交通事故が完成するのです。
警察は民事不介入、示談交渉には参加しませんが、交通事故としての扱いは淡々とすすめます。ホントは、この「被害者」が過去にも同様の交通事故や届を繰り返していないか照会すれば怪しい輩は分かると思うのですが。
残念ですが、警察もよほど大事にならないかぎり単なる自転車事故として処理してしまいます。

相手の目的は金銭です。治療費は実費しか出ませんので儲けにはなりませんが、さらに2週間なり仕事を休んだ代償や慰謝料の名目で数万円から数十万円を要求します。
相手は警察に届ける意図はありませんが、あなたが素早く読んだので示談要求するタイミングが無かったのでしょうか(彼らも警察に介入してもらうメリットがない)

あなたが個別の示談に応じず治療費すら払わないことに腹を立てて事件化し折れてくるのを待っているのかもしれません。あなたがとことん「裁判所の命令以外、一銭も払わない」と徹底抗戦するか、こんな面倒につきあうくらいなら・・・と幾ばくかのお金を支払うか、この段階だと思います。

「示談」する人が多いでしょうが、個人的には徹底抗戦を選んで欲しいですね。

ご参考まで。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々のご回答ありがとうございました。
やはり嫌なあたりやにあたってしまったようです。
交通違反で罰せられるのはかまいませんが、相手に1銭も払う気はありません。
ただ、順序がいまいちわからないので、ご質問しました。
告訴されたらまず検察庁からの呼び出しからでしょうか?
そのあと、起訴されるか不起訴か決まり、相手と裁判になるのでしょうか?
警察は相手の弁護士はあなたが用意しないといけないと言ってきますが、そんな事ないですよね。
裁判になったら相手にも弁護士費用が発生するのであれば、それで満足です。

お礼日時:2014/08/25 12:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自動車の目前で、車にぶつからずに自転車が転倒した時

2ヶ月ほど前の晩のことです。

近所の大通りから小さな道に左折し、左折後すぐ、さらに小さな脇道(塀がありみづらい)があり、自転車が出てきていたので停車しました。すると自転車が車の前で転倒(車にビックリしたらしい)。自転車の者は、怪我の治療と買い物の品(瓶入りの酒類)の破損の弁償を要求しました。

私は普段から危険だと承知していた場所なので注意していましたし、自転車の存在には気づいていました。ただ、相手が無灯火のため、気づくのは遅かったと思いますが、十分間に合ったと思いますし、スピードもゆっくりです。
また相手が倒れたのは車には当たっておらず、車からの距離も1メートルくらいはあったとますし、ギリギリセーフというわけでもないとおもいます。転倒する前にすでに私は停止していました。

そのため私は、自分に非は一切無く、完全な自転車側の不注意であり、しかもライトを付けていればもっと転倒は防止できたであろう、さらに接触していないし事故ではないと説明しました。

向こうは接触していなくとも、自動車に驚いて転倒したんだからそのような運転をした車側の不注意だ。車対自転車や歩行者では一方的に車側に法律的な非がある。警察に言えば、車が悪くなるのは目に見えている。また、そうでないにしても、警察の前で、あたってないのに接触したと言ったとしても、自動車の方が一方的に悪いのだから警察は自転車や歩行者を信用するし、目撃者がいないのでそれを実証できないので確実にあんたが悪くなるぞ、と言い返してきました。

私は怯えましたが、悪くないと思ったので、警察よびたいならそうして下さい、わたしは悪くないので帰りますといって去りました。
帰り際、相手はナンバープレートから住所を探して、訴えると言ってきました。しかし今のところ何もありませんのでほっとしています(まだ油断できませんが)。

後日、知人に話したところ、警察を呼ばれていれば私は加害者になっていた、呼ばれなくて助かったと言われました。

そこで質問です。
(1)このようなケースの場合、事故になり、自動車側に非が出てくるのか。
(2)ぶつかっていないのにぶつかったと嘘を言われたら、警察は自転車・歩行者の話を信じてしまうのか。また嘘と証明できないのか。
(3)自動車対自転車・歩行者の場合、相手に無灯火などの非があっても追求できないのか。この場合は無条件に一方的に自動車側が悪くなるのか。
(4)事故となる場合、ひき逃げになるのか。

よろしくお願いします。

2ヶ月ほど前の晩のことです。

近所の大通りから小さな道に左折し、左折後すぐ、さらに小さな脇道(塀がありみづらい)があり、自転車が出てきていたので停車しました。すると自転車が車の前で転倒(車にビックリしたらしい)。自転車の者は、怪我の治療と買い物の品(瓶入りの酒類)の破損の弁償を要求しました。

私は普段から危険だと承知していた場所なので注意していましたし、自転車の存在には気づいていました。ただ、相手が無灯火のため、気づくのは遅かったと思いますが、十分間に合ったと思いますし...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの言い分を100%信用したとして回答いたします。

(1)今回のケースでは、自転車側の自損事故になり、あなたの責任はありません。

(2)嘘はすぐにばれます。ちゃんと警察は調べますので、ぶつかった痕というのは案外あちこちにつくものです。自転車とぶつかったときにできたと思われる傷を調べます。一致した傷が無ければぶつかってないことになります。

(3)もし、事故になった場合は自動車側が加害者になりますので、あなたが追求することはできません。ただ、あなたの証言や周りの証言から、過失相殺や過失割合を算出する場合や、第一加害者を決めるのに使われます。(第一加害者というのは、事故を起こした責任はよりどちらにあるかという事をきめるのもです。)私も、自動車でバイクから追突された事がありますが、第一加害者はバイクでした。

(4)ひき逃げにはなりません。一旦は相手と話をされているわけですから、自転車が転倒してそのまま走り去っていればなるかもしれません。ですが(1)の結果次第では引き逃げではないですが、逃げたことになるでしょう。

という事になりますが。実は(1)が実に微妙なんですよね。クラクションやライトなどで警告を出していた場合は、逆にびっくりしたいう自転車側の言い分が通ってしまいます。あなたが徐行(時速10Km以下の速度)し、完全に停止状態であったならば、自転車の単独転倒ということになるでしょう。こういう場合は迷わず警察に連絡するようにしてください。へたすりゃ当屋って事もありますから。

>転倒する前にすでに私は停止していました。
ここなんです、タイミングが重要になります。車がとまってからバランスを崩したのか、バランスを崩してから車が止まったのか?かが問題になります。車の方が後から止まったのであれば、自転車側のびっくりしたという言い分が通ることになります。

>悪くないと思ったので、警察よびたいならそうして下さい、わたしは悪くないので帰りますといって去りました。
ここがまずいですね。逃げたととられてもしょうがありません。私だったら、そんな風にもめたらその場で警察を呼んでますね。結局自転車が転倒してできた怪我って今回の場合は軽症で人身事故になっても刑罰は無いか、仮にあったとしてもかなり軽いものになりますから。
被害者、加害者の双方の言い分が食い違った時は警察を呼んだほうが良いと思います。なんでもかんでも呼べばいいと言うものではありませんが、今回の場合は呼んでいた方が良かったかな?と思います。

あなたの言い分を100%信用したとして回答いたします。

(1)今回のケースでは、自転車側の自損事故になり、あなたの責任はありません。

(2)嘘はすぐにばれます。ちゃんと警察は調べますので、ぶつかった痕というのは案外あちこちにつくものです。自転車とぶつかったときにできたと思われる傷を調べます。一致した傷が無ければぶつかってないことになります。

(3)もし、事故になった場合は自動車側が加害者になりますので、あなたが追求することはできません。ただ、あなたの証言や周りの証言から、過失相殺や...続きを読む

Q自転車で歩行者と接触してしまいました。

質問させてください。

先日金曜日、自転車での通勤帰りに横断歩道を渡っていた女性に接触、お互い転倒しました。
頭に打撲を負わせ、救急車で病院へ、その後の話し合いは全てご主人とです。
当日と翌土曜日の治療費、薬代は当然私が負担し日曜日にその後に関して話したいと言われました。
相手は個人情報を知られたくないとの理由で、全て非通知で携帯にかけて来てこちらからの連絡はできません。
日曜日も電話に出られない時間帯が私にあって何度も留守電にメッセージがあり後の方には「こっちも時間がないんです、いい加減でろ!」と怒鳴り声も入ってました。
やっと出られて慰謝料の交渉。
相手は「妻が全治2週間で痣があるので会社を休みたい、その2週間の給与保証15万円、擦り切れたコート代1万円に加えてあなたの誠意をお答え願いたい。」と言ってきました。勿論今後の治療費は別です。
「金品の要求ですか?」と尋ねたら「迷惑料と言うか慰謝料です、当然の要求です。」となり私は20万円を提示しましたが「話にならない、告訴します。おたくも会社休む事になりますよ。」と言われ、分割をお願いして30万円提示しました。
不満そうで「2~3日検討します、もう一度大きな声で言ってください、いくらですか?」と言われ「30万です」と答えてその日は終わりました。

食事ものどを通らず眠れない一日でした。

月曜日にネットで色々調べて慰謝料の日弁連基準、自賠責基準とか医師の指示があった場合や業務に支障をきたす場合を除いてなら給与保証の必要はないとか勉強になりました。

火曜日(昨日)、相手から連絡があり、「こちらも忙しいので簡潔にいきましょう、示談書は用意しました。それともう一度病院に行かねばならないので治療費や交通費など色々加算して35万円即金で話を終わらせたいのですが。」との事でした。
私は「その前に質問させてください、奥様が2週間で15万円の収入がある証明を頂きたいのですが。」と申し出たら「見せるだけならいいです。」と仰いました。
「あと、全治2週間で仕事も2週間お休みするのは医師の指示ですか?仕事ができない状態なのですか?」と質問したら「医師の指示ではないが痣もあるし女性ですし心理的なものです。」「じゃ仕事は十分できる状態なのですね?」と言った時点で「これ以上話し合いをするつもりはない!それなら裁判にします!」と一方的に電話を切られました。

治療費別で35万円は慰謝料としては高いと思うのですが。
ちなみに通院は現在2回、あともう1回来てくださいとの事ですが。

この場合、私は過失傷害となると思うのですが仕事は休めません。
でも裁判になったら休まねばならないのでしょうか?
弁護士を付けるべきですか?
金銭的余裕もありません。

どうしたらいいのでしょうか・・・?

質問させてください。

先日金曜日、自転車での通勤帰りに横断歩道を渡っていた女性に接触、お互い転倒しました。
頭に打撲を負わせ、救急車で病院へ、その後の話し合いは全てご主人とです。
当日と翌土曜日の治療費、薬代は当然私が負担し日曜日にその後に関して話したいと言われました。
相手は個人情報を知られたくないとの理由で、全て非通知で携帯にかけて来てこちらからの連絡はできません。
日曜日も電話に出られない時間帯が私にあって何度も留守電にメッセージがあり後の方には「こっちも時間がないんで...続きを読む

Aベストアンサー

裁判にしてもらえばいいのではないですか。
請求根拠は原告が示すので
貴方は用意しなくてもいいと思います。
弁護士をつけてもその程度の金額では
支払いを軽減できる金額は高が知れています。
効果はないでしょう。
損害賠償額には算定基準がいろいろあって
自賠責基準、任意保険基準、裁判(弁護士会)基準があります。
任意保険基準でも治療費以外に20万円程度にはなると思いますので
自分で調べて
積算して金額を積み上げても、それほど差はないでしょう。
自賠責基準だと
慰謝料は一日4,200円で通院日数の2倍と治療期間を比較して少ない方。

それにしても
貴方は一切、損害保険には入っていないのですかね?
また、
自転車には交通違反の点数制度は無いので
保険に入っていないと示談が成立していないとして
送検されるかもしれません。

私は今年自転車に乗っていて車に接触されて転倒しケガをしました。
全治10日の診断書で仕事は休みませんでしたが
任意保険の保険給付は医療費別で
加害者側から16万円、自分の車の保険から22万円でしたよ。

Q車との接触を避けようとして転倒しケガをしました。治療費は貰えないのですか?

先日、自転車で走行中、飛び出してきた車を避けようとして転倒し、全治1ヶ月のケガをしました。運転手は当たっていないので自分には関係ないと主張し、「大丈夫か?」の一言もなく、「あんたが勝手にこけたんや。ぶつかってないから自分には関係ない。」と主張しました。私は足が痛いので警察を呼んで欲しいと言ったのですが、「勝手にすればいい。当たってないから何にもない。」と言い自分の名前と家がどの辺りかだけ告げると行ってしまいました。とりあえず車のNo.だけは控え仕事に行きました。仕事中も足の痛みは酷くなり紫色に腫れてきたので、相手の誠意の無さにもやりきれなくなり警察に相談しに行きました。警察は人身事故になるということで相手の方を呼び出し、やはり車に過失があると認められました。その後、相手の保険屋さんが来て私が警察に行った事で運転手も迷惑をしている、当たってないし車に傷も付いていないのに呼び出されて、あなたが自分で転倒したんだから。と私が自分で転倒したので責任は無い。と言うような事を言い、保険も出ないだろうから病院も健康保険を使って行った方が良い、と言われました。でも、私が避けて転倒しなければ車と接触していたのです。本当に治療費は払って貰えないのでしょうか?

先日、自転車で走行中、飛び出してきた車を避けようとして転倒し、全治1ヶ月のケガをしました。運転手は当たっていないので自分には関係ないと主張し、「大丈夫か?」の一言もなく、「あんたが勝手にこけたんや。ぶつかってないから自分には関係ない。」と主張しました。私は足が痛いので警察を呼んで欲しいと言ったのですが、「勝手にすればいい。当たってないから何にもない。」と言い自分の名前と家がどの辺りかだけ告げると行ってしまいました。とりあえず車のNo.だけは控え仕事に行きました。仕事中も足の痛...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故として処理されていれば、何の問題もありません。人身事故の場合、まず任意保険ではなく自賠責保険からの補償を受けることになります。任意保険は契約者が保険使用に関してyesの意思表示が必要ですが、自賠責保険の場合、契約者側が自分に落ち度の無いことを証明しない限り使えることになっています。しかも「被害者請求」といって、被害者の方から保険を使うことができます。
今回のようなケースでは、この「被害者請求」という制度を利用されることをお勧めします。自賠責保険のことであれば、どの保険会社でも相談に乗ってくれますので安心です。それにこれ以上相手側と接触して嫌な思いをすることもありません。文章から受けた印象では、今更何かを相手側に求めても自分の腹が立つだけのようにも思います。

交通事故であっても健康保険を使うことができます。特に今回のようなケースでは健康保険を使い、医療費の圧縮を図ることが賢明です。保険者(組合や自治体)に「第三者による傷病届」を提出することになるでしょう。

名を自賠責保険の請求時に必要な「事故証明書」は、警察ではなく「自動車安全運転センター」で発行されます。窓口に行かれてもいいですが、郵送で取り寄せることも可能です。

人身事故として処理されていれば、何の問題もありません。人身事故の場合、まず任意保険ではなく自賠責保険からの補償を受けることになります。任意保険は契約者が保険使用に関してyesの意思表示が必要ですが、自賠責保険の場合、契約者側が自分に落ち度の無いことを証明しない限り使えることになっています。しかも「被害者請求」といって、被害者の方から保険を使うことができます。
今回のようなケースでは、この「被害者請求」という制度を利用されることをお勧めします。自賠責保険のことであれば、どの...続きを読む

Q人をひきそうになりました…

昨日私は、仕事が終わって家に帰ろうと思って車を運転していました。
家の近くにある道を走っていた時、歩行者が飛び出してきたので、急ブレーキをかけました。
歩行者にはぶつかっていないですし、後続車もいなかったので事故にはなっていません。
歩行者は、ビックリした…みたいな感じで歩道に戻っていきました。
まさか人が飛び出してくるなんて思っていなかったので、私も驚きました。
こういう場合、何か罪になったりするのでしょうか…車が悪いのは分かっているので、次から気を付けたいです…

Aベストアンサー

車の運転はいつでもどこでも【かも知れない】と思って運転するように教習所で教わったと思いますよ、決して【筈が無い】と思って運転してると本当に人身事故を起こしますよ、今回は良いきっかけだったと思いまので、今後は飛び出しがあるかもしれないと思って運転してれば、例え人身事故に成ったとしても怪我の大きさは小さく済むはずです。


例えば、今回心臓の悪い人で、びっくりして心臓が止まってしまうかも知れません、驚いて転倒して怪我をしたすると、そうなったとき、直接的は事故ではなく間接的な事故でもやはり責任は追及されますよ。

自転車でも同じで、歩道で人に対してベルを鳴らし驚いて心臓が止まったりすると、傷害罪や傷害致死が適応されるケースもあります、極端ではありますが、そう言うことなのです、車のクラショクも同じです、危険回避以外で乱用すると、大変な事になりかねなくも無いと言う事です。
人や自転車にどいてもらうのにベルやクラクションは有り得ないんですよ。

>こういう場合、何か罪になったりするのでしょうか…車が悪いのは分かっているので、次から気を付けたいです…

今回は何も無いようですから、何一つ罪には問われません。

車の運転はいつでもどこでも【かも知れない】と思って運転するように教習所で教わったと思いますよ、決して【筈が無い】と思って運転してると本当に人身事故を起こしますよ、今回は良いきっかけだったと思いまので、今後は飛び出しがあるかもしれないと思って運転してれば、例え人身事故に成ったとしても怪我の大きさは小さく済むはずです。


例えば、今回心臓の悪い人で、びっくりして心臓が止まってしまうかも知れません、驚いて転倒して怪我をしたすると、そうなったとき、直接的は事故ではなく間接的な事故で...続きを読む

Q交通事故(人身事故)加害者です。

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です。
すぐ後ろを走るトラックの運転手さんがすべてを目撃していて「どう考えても悪いのは自転車であなたは悪くないよ。証人になるから」とまで言ってくれました。
警察の話だと過失は明らかに彼女側にあるのだが自動車を運転中の事故であり当然こちらにも過失が発生するとのこと。
また彼女が骨折をしている以上、「人身事故」扱いになり「書類送検」となりますが前例からおそらく不起訴になると思いますとの話でした。
彼女に対しては会社の上司と共に自宅まで2回ほど謝罪に訪れ彼女の母親も彼女も非を認めて逆に謝罪をしてきました。
しかし当初の予定を上回り完治するのが10月頃に長引く予定です。
ここで質問です。
3ヶ月程度起ちますが警察からも裁判所からも未だ通知が届きません。
警察官(交通捜査課の刑事さん)は不起訴になっても2点から4点程度の減点が発生すると思いますとの説明を受けました。
不起訴になった場合は検察からは特に連絡がないとの説明も受けました。
今後の展開が全く見えません。
過去の色々な事案をネットで調べると長い場合半年から1年後に通知が来たとの情報もあります。
罰金、減点等どのような結果が予想されるでしょうか?

本年4月28日に自動車を運転中に人身事故を起こしました。
40キロの直線道路を30キロ程度で走行中、渋滞中の反対車線の車と車の間(横断歩道の手前20メートル付近の車道)から自転車に乗った女子大生が私の運転する自動車の右側斜め後方から運転席ドア付近に追突してきました。
自転車は衝突した勢いで転倒しました。
彼女は衝突時に顔面を打撲し左鎖骨の骨折。
そして自転車は前かごがつぶれ玲程度の状態です。
私の車(ワンボックス)は右側の運転席ドアと後部スライドドアがへこみ総額30万円程度の被害です...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違反があり持ち点があれば6点オーバーで免停ですが)。
私も昨年の秋に人身事故を起こし、被害者は全治1週間の打撲で4点加点でした(示談成立済み)。持ち点がなかったため(違反歴がなかった)免停にはなりませんでした。
4点の内訳は、「事故を起こしたことに対する加点2点」と、(私の場合は、特に重大な違反・過失はなかったが、何かしらの過失があったからこそ事故が起こったと言う事で)「安全運転義務違反の加点2点」。
それらの交通違反がつくので、少なくとも9千円の「反則金」(罰金ではない)がつくとのことでした(どなたかが「違反がないのだから“減点”(本当は減点ではなく加点)はありえない」と書き込まれていますが、「安全運転義務違反」という違反が「あります」)。
こういう理由で少なくても2~4点の加点が出ます。
行政処分と刑事処分は別だと書きましたが、私の場合はまず行政処分が事故から1ヵ月後に下りました…加点4点。
刑事処分のほうはあれから8ヶ月経過し、検察からの呼び出しがなかったので、おそらくあのまま不起訴処分になったと思われます(事故の規模は本当に小さかったので、あれでいちいち起訴していたら検察も大変かと…示談も成立しましたし)。
だいたい処分が決まるまで3ヶ月~半年とのことです。

すみません、だらだら書きましたが、罰金・処分の内容等、被害者の方の怪我の診断内容によりますね。
ちなみに最初の診断書の内容で確定されるとことなので、その後治療が長引いたとかは、処分の結果に影響を及ぼさないとのことです。
(現に私の場合被害者の全治は1週間との診断書でしたが、結局1ヶ月近く通院したとのことでした。処分内容に変更なし)

ただ、私も事故をやった当時こちらのサイトでかなり調べましたが、結構地域によって処分内容に微妙に差があるようです。
それで結構混乱しましたがね…
私の場合はこんな感じでした。参考までに…
(しかし、未だに反則金の納付書が送られてきていません…「忘れた頃にやってくる」とは聞いたのですが…)

人身事故の場合「行政処分」と「刑事処分」の2つの処分があります。
刑事処分…重大な過失があったとか、被害者がかなりの重傷を負った、事故後の対応が非常に悪いなどがあれば起訴までいくとのことです(警察談)。
起訴まで行けば10万単位の罰金刑もありえますが…ここまでくると前科1犯。
行政処分…基本的に点数は被害者の怪我の度合いにより決まります。
医師の診断書で「加療1ヶ月(要は軽症)」くらいまでならだいたい違反点数は5点くらい=つまりは免停からはセーフのようです(ただ、これまでに違...続きを読む

Qこのケースは驚愕事故になると思われますか?

当方クロスバイクで産業道路を走行中の話です。
前方にママチャリに乗った女性が歩道から車道に出てくるのを確認しました。
100mぐらい先だったので特に問題なく抜かそうと思ったところ、
追い抜きの最中に市バスに追い抜かれました。
このタイミングで抜かしていくの?というのと距離が若干近かったために
びっくりしてふらつき、女性の自転車と軽く接触してしまいました。
派手に転んでしまいましたが、道路に寝転んでいるわけにはいかないので、
すぐに起き上がり、女性の安否を確認。
転倒も無く、怪我もない様子でした。
別の通行人の方がクロスバイクを回収してくれて、お礼を言っている間に
その女性が立ち去ろうとするので、再度大丈夫ですか?と確認。
大丈夫ですと立ち去っていきました。

私は自分の怪我を確認し、外れたチェーンをかけなおしてチャンと走れるのか確認しながら
走行を開始し、帰宅しました。
という感じです。

最初は女性が怪我しなくてよかったという思いだったのですが、
怪我の痛みで寝つきが悪い状態で色々考えていると、
バスがあのタイミングで追い抜きしなければと思うようになり、
調べてみると驚愕転倒事故なるものがあることを知りました。
これは今回のケースに当てはまるのでしょうか?

ちなみにバス会社の見解は、
ドラレコで確認したが追い抜きのタイミングに問題はなかった。
後で自転車転倒したのは確認したため、次のバス停で停車し、
運転士が現場を確認するために戻ったが自転車はいなかったと主張

これに対して私が思うことは、
軽自動車に抜かれるならなんとも思わないが、全長が長いバスがそんな急に入ってきたら
びっくりして当然。
追い抜きのタイミングではなくて追い抜き方に問題がある。
自転車が転倒しているのを確認して、250m先のバス停からわざわざ確認しに来るのなら
自分の運転がそれなりに影響していると思っているのではないか?
関係ないなら乗客を待たしてわざわざ来るのか?
それと女性の行き先はわかりませんが、
私はその停車していたバスの横を通っていきました。
自転車のことが気になっていたので運転士とすれ違ったのかどうかはわかりませんが、
すれ違っていたのならその時に一声かけるとかあるのが普通では?
と思っています。

で、事故から2日後に警察に行って事情説明し、事故受付をしてもらいましたが、
管轄が違う警察に行ってしまったために、管轄の警察にデータが来るまで時間がかかるといわれました。
事故扱いになるのかどうかは双方の意見を聞かないと判断できないとは言われましたが、
困っているのは結論が出るまで修理をしないでと言われたことです。
さっさと修理して快適に走りたいのですが、
事故扱いになるなら、我慢せざるをえないか・・・という感じです。

乱文で申し訳ありませんが、アドバイスいただければと思います。

当方クロスバイクで産業道路を走行中の話です。
前方にママチャリに乗った女性が歩道から車道に出てくるのを確認しました。
100mぐらい先だったので特に問題なく抜かそうと思ったところ、
追い抜きの最中に市バスに追い抜かれました。
このタイミングで抜かしていくの?というのと距離が若干近かったために
びっくりしてふらつき、女性の自転車と軽く接触してしまいました。
派手に転んでしまいましたが、道路に寝転んでいるわけにはいかないので、
すぐに起き上がり、女性の安否を確認。
転倒も無く、怪我もない...続きを読む

Aベストアンサー

アドバイスも何も、あなたが今回の件でどこまでやるのか?
という1点だけのような気がします。バス会社が運転手の非を認めればそれだけでいいのか、その後の治療費(?)や自転車の修理費云々まで話が行くのか。

以下は個人的な解釈と疑問点です(法的にokかどうは別にして)。
・2台並列の自転車を抜くために、それなりの道路幅があって追い抜き禁止車線でないなら問題ないとともいます。高校生とか、普通に2台並んで走っているケースも多いし。
・そもそも、あなたがママチャリを抜く前に後方確認しました?バスが迫っていることがわかれば、恐らく追い越さなかったのでは?
・上記から、自転車修理の必要性もあるので、今回の件に関しては私なら事故受付を取り下げます。

Q当たり屋に事故を起こされて検事に聴取に呼ばれました

昨年の6月末に駅そばで私が自動車を運転していて右折の際に、自転車が横からぶつかりそうになってもめております。
状況は、自転車信号は赤になっていて歩行者も全て渡り終わったのを見極めて右折したのですが、強引に渡ろうとした自転車がニアミスでぶつかりそうになりました。
自転車は明らかにぶつかっていないのですが、相手はぶつかったと訳のわからないことを行って救急車まで呼んで人身事故にしてしまいました。救急車を呼んだ本人は、もちろんピンピンしていて、こちらの車をすごい勢いで追いかけてきた位元気でした・・・
相手(わたしはたちの悪い当たり屋と思ってます)のせいで残念ながら警察に事故扱いにされてしまいましたが、私は何も悪くないと自信がありますので、警察の調書を書く際も上記の状況をお話しました。警察側は何とか事故にして簡単に終わらそうと一生懸命こちらの落ち度を調書に記述させようとしておりましたが、落ち度がないので相手側と平行線のまま音沙汰なく1年以上が過ぎておりました。どうやら警察もさじを投げて1年以上棚上げしていたみたいです・・・
こちらも、もう相手側が取り下げたのかと思って忘れておりましたところ、本日、検事の方から聴取をしたいので印鑑を持ってきて下さいとご連絡がありました。
検察官はどのように対処しようと考えているのでしょうか?もしアドバイス等ございましたらお願い致します。
私は何度も何度も警察に呼ばれて、やってもいないことを無理やり調書にされそうになって大変でしたが、示談して何とかお金をせしめようとする当たり屋(実際、示談を持ちかけられました)に泣き寝入りはしたくないので、効果的なアドバイスがありましたら嬉しいです。

昨年の6月末に駅そばで私が自動車を運転していて右折の際に、自転車が横からぶつかりそうになってもめております。
状況は、自転車信号は赤になっていて歩行者も全て渡り終わったのを見極めて右折したのですが、強引に渡ろうとした自転車がニアミスでぶつかりそうになりました。
自転車は明らかにぶつかっていないのですが、相手はぶつかったと訳のわからないことを行って救急車まで呼んで人身事故にしてしまいました。救急車を呼んだ本人は、もちろんピンピンしていて、こちらの車をすごい勢いで追いかけてきた位...続きを読む

Aベストアンサー

違反や事故が『塩漬け(そのまま放置)』になるのはこの後です。
私も身に覚えのない冤罪で何度か警察に呼ばれ、最終的に『不起訴』となりました、起訴をしないので有罪ではないのですが、さりとて身に潔白を晴らせるということではないので無罪でもない、いわゆる玉虫色の決着になっています、行政処分だけは警察が勝手にやるのでいまだに立腹しています。
今後の対応ですけど、指定日に出頭して自分の主張を話せばよいです、可能なら客観的な証拠、現場の写真や先方が何か言ってきているなら、いつ頃何を言ってきたか、金銭的な要求があればその内容、また周囲に商店などがあり見ていたようなら証言をお願いできないかと頼むなど、可能な限り証拠を集めます。
私もビデオや写真、現場の見取り図、御近所なので証言者の有無等を持参しました。
万一起訴されても何も変わりませんから、真実をありのままに話せばよろしいかと思います。

Q事故・当てていないのに当たったと言われました

T字路にて縦棒方向から右折、横棒方向は混雑しており交差点の真ん中まで赤信号にも関わらず車が詰まっている状態で、その最後尾に入ったところ、前の車(前述の交差点の真ん中にいる車)のドライバーの女性が、「今当たった」と。
しかし後続のためギリギリまで寄せてはいましたがこちらは当たっていません(少なくとも当たった感触はまったくありませんでした)。仕方なく路肩に寄せ、降りて確認すると相手方の車にはそれらしきキズがあるものの、こちらの車には当然なんの跡もありません。
その後、連絡先(住所、氏名、電話番号)を交換しその場は別れましたが、翌日「保険会社に相談したら警察で事故証明を取るように言われた」と連絡がありました。
これに応じるということは、私が事故に加担したことを認めることになるのでしょうか。
繰り返しになりますが、私は当てていません。
これからどのように対応すればよいのか、どうかお教え下さい。お願い致します。

Aベストアンサー

接触してないと言うのであれば「接触したと難癖を付けられて困ってる」と警察で相談されたらどうですか?
他の方々も書かれてるように、現場から移動して時間が経過した現在では困難ですよ。
そして放置するほどに質問者さんの立場が悪くなりますよ。
放置して今度は「首が痛い」など言われたらどうします?

接触されてるのであれば塗料や傷など付着してるはずです。そして警察を呼んでおけばすぐに塗料付着などで警察で検証されたはずです。

今からでも「塗料が付着してるかどうか調べられないか?」など聞いてみたら如何ですか?
もしくは自分の加入してる保険屋に経緯を伝えて科学証明をしてくれる企業などを紹介してもらったら如何でしょう?
問題を放置して今後、前面的に民事で争う結果ともなればもっと面倒な手続きとか必要になりますよ。

それが面倒であれば高い勉強代と思い、素直に支払うしかないでしょうね。
その際に「慰謝料なども払え」と言われてもすぐに対応しなかった質問者さんが招いたことになります。

最後に「警察を呼ばずに事故証明の拒否」をしていれば多くの人は質問者さんが有責だと思うのが世の中です。現に一方(質問者さん)の主張だけを私は全面的には信用してませんし。

これ以上、悪化する前に自分の加入してる保険屋、法テラス、警察などプロに相談するのが良いと私は思いますけど・・・。

接触してないと言うのであれば「接触したと難癖を付けられて困ってる」と警察で相談されたらどうですか?
他の方々も書かれてるように、現場から移動して時間が経過した現在では困難ですよ。
そして放置するほどに質問者さんの立場が悪くなりますよ。
放置して今度は「首が痛い」など言われたらどうします?

接触されてるのであれば塗料や傷など付着してるはずです。そして警察を呼んでおけばすぐに塗料付着などで警察で検証されたはずです。

今からでも「塗料が付着してるかどうか調べられないか?」など聞いて...続きを読む

Q先日、非接触事故を起こしてしまいました。

先日、非接触事故を起こしてしまいました。
こちらが優先道路を走行中に左の一旦停止のある側道から走行車線上に車が飛び出してきて、こちらが急ブレーキをかけ、そしてタイヤがスリップして相手の車の後方をすり抜けるようにして、ガードレールにぶつかり大破し、怪我をして人身事故にもなりました。
事故証明書も発行してもらって、相手の名前も記載されています。
こちらの保険屋さんに事故の相談をしたら、「接触してないので難しいです」と言われてしまいました。
しかし、知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
過失割合などはいったいどうなるのでしょうか?
後、相手の保険屋とは自分達で交渉するのと、こちらの保険屋にすべてまかすのとどちらがいいのでしょうか?
初めての事なのでよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤は払拭すべきですね。
保険屋もおのずから、対応できる場合 できない場合があります。

>知り合いの保険屋さんに聞くと「非接触でも事故の誘因や原因がある場合は接触と同じ処理をする」と言っていました。
それは、あなたに過失が有る場合の、相手に損害が有る場合のことです。

書き込みから、あいてに過失は多くありそうなので、相手が加入保険屋に事故報告すれば何らかのコンタクトはあるはずです。
相手保険屋と人身・物損被害について、あなたが交渉することですね。問題は過失がどの程度になるかの問題で 主に物損被害に関係してくるでしょう。

人身については自賠責120万限度内に収まるようなら、過失相殺関係なく100%補償してくれます。

基本的にはあなたと相手保険屋との交渉になります。あなた側に過失があれば過失の交渉はしますが、非接触ということなので相手側に損害はないはずで、あなた加入保険屋の出番はありません。

相手に損害がないということは、あなたの過失部分の相手に支払う賠償はありません。保険屋はあなたの無過失部分の取りたて・回収交渉は弁護士でないのでできません。

任せるというのは上記部分のことになるでしょうから、左記に申し上げたように出番はありません。保険に加入してれば、なんでも交渉してくれるという錯誤...続きを読む

Q自転車が車にぶつかってきた。悪いのは?

同僚が事故をしました。会社までの近道をしようと、住宅街を走っていました。住宅街なのでノロノロ運転です。

路地から自転車が飛び出てきました。自転車が飛び出てきた方は車は一旦停止の標識があるところです。

高校生で学校に遅刻しようとして急いでいたか携帯を見ながら走っていたのかはさだかではありません。

同僚の車の後部座席にぶつかってきました。なので、同僚はひいたわけではありません。

警察を呼んで、高校生を病院に連れて行って、保険会社に電話して示談で終わったような事を聞きました。

同僚の車は高校生が自転車で突っ込んできたので、後部のドアはペコリと凹んでいました。

私の感覚だとひいてはいない。自転車が突っ込んできたのだから、自転車側に非がある。車の修理代は相手の親が払うべきで自分の保険で相手の医療費を払うべきではない。

と思ってしまいました。現実はどうなんでしょうか?どちらが悪いことになるんでしょうか?

Aベストアンサー

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者となります。

人命は大事ですから、最低限は保険で守りましょう。という意味だと思います。


で、そのための強制保険(自賠責)です。

今回、仮に車の過失が0でも、車にかけてある強制保険から
支払われます。
(過失割合に応じて減額はあります。また怪我の場合は最大で120万円までです。)

強制保険を使う上で、次年度の保健代が上がるなど
車側の所有者が負担を受けることはありません。

なお、自分の車の修理費用は、相手の自転車の修理費と過失割合に応じて
請求できた可能性はあります。

交通事故は、動いていたから過失なしにならないというわけではありません。

双方動いていても、過失がないと証明できれば過失0となります。
(実際そういう事例ありますし・・・。)

で、今回の場合、ポイントは二つ。

交差点で優先道路出ない道路を走っていたのであれば、
脇道からの飛び出しは予測対応できなくてはいけません。

それができてないと判断されたのでしょう。
(詳細の現場の状況が不明ですので憶測です。)

もう一つは、事故で起きた怪我は、
過失割合に関係なく、怪我をさせた方が加害者と...続きを読む


人気Q&Aランキング