縦隔原発大細胞性B細胞リンパ腫(びまん性)で、EPOCH-R療法の治療を受けている37才の女性です。

最初の先生の話では、21日毎に6から8クールおこなうということでした。

1クール目は7月11日からはじめました。
2クール目は8月11日からでした。
今度3クール目は、9月8日からの予定です。

7月11日からの1クール目は、グランを5回したら、白血球が2万近くまであがったので、グランを打ち過ぎたようなことを言ってあり、急に退院をして2クール目が8月11日からになりました。

8月11日からの2クール目は、3回グランをしたけれど、白血球が2700だったからか、1日置いて4回目のグランをして一度退院ということになっています。
そして、3クール目が9月8日からです。

なるべくきちんと予定通り3週間毎に抗がん剤治療ができるように、グランを打つのではないかとおもっていたのですが。4週間毎になっています。

こんなに間隔をあけて、がんに元気を与えているのではないかと心配です。
はじめ1クールをする前はLDHが295でした。そして1クールが終わり2クールをはじめる前はLDHが267でした。

2クール終わってCTをとった画像を見ながら、先生は最初より縦隔の癌は小さくなってきてるし、首のところにあったのはなくなっているとは、言ってありました。

このまま、4週間毎でも心配ないのでしょうか。先生に聞くとこのくらいの期間あけて癌が
元気になるなら、この薬は効かないということだから、薬を変えないといけない、だから、間をあけてもよいというようなことを言われます。

いろいろな方のブログなどをみても3週間毎にこの療法は行われているようですので、どなたかご存知の方がおられましたら、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

EPOCH-R療法は、評価が確定している標準治療ではなく、


これから評価が固まっていく比較的新しい治療方法です。

患者の状態を見ながら、抗がん剤の使用量を変えるという
新しい発想も取り入れられています。
なので、使用量を変えるという意味のdose-adjusted(DA)
という言葉を付けて、
DA-EPOCH-R療法ということもあります。

また、抗がん剤には標準療法があって、
マニュアル化されていますが、何が何でもマニュアル通りにしなければ
ならないということはありません。

抗がん剤には、副作用がつきものですが、
副作用を軽減するために、投与期間を空ける、量を減らすなど
色々な工夫を行うこともあります。
副作用で、投与継続ができなくなったのでは、元も子ありません。

なので、医師と相談しながら、治療を勧めてください。
特に、最近は、ネットで色々な情報が入るので、
その情報と治療が異なっていると、不安になることもあります。
なので、医師に疑問に思っていることを、訊いて、
不安を取り除いてください。

そして、ネットの情報は、ごく一部の情報でしかないということを
十分に注意してください。

例えば、ネットで、ご自分が住んでいる市区町村の情報を
検索してください。
そこに、質問者様が知っているすべての情報が入っているでしょうか?
外部の人が、その情報にアクセスしたとき、
質問者様がお住まいの地区の情報をすべて、
正しく理解してもらえると思いますか?

また、投与間隔は、癌の勢いを止めるという理由で
設定しているのではなく、実際には、副作用の発現を押さえる
という意味で設定されているのです。

なので、1週間、間が空いたから、癌が勢いを増すということは
心配しなくても良いと思ってください。
この点も、先生にお尋ねください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rokutaro36さん、早速の回答、有難うございました。

EPOCH-R療法は、評価が確定している標準治療ではないこと、副作用で投与継続ができなくなっては元も子もないこと、ネットの情報は一部の情報ということ、投与間隔は、癌の勢いを止めるために設定しているのではないということ等、分かりやすく教えていただいて有難うございました。

この3日主治医の先生にはお会いできずに退院になりましたので、胸の中でこんなに悠長に治療をして大丈夫なのだろうかという不安でいっぱいでしたが、この回答のおかげでだいぶ心痛が軽減できました。
次回入院したときに、主治医の先生にお話が聞けたら聞いてみます。

お礼日時:2014/08/29 01:20

たいていのプロトコルは3週間だったり、4週間だったりします。


なぜそうなのかというと、正常細胞の回復が3~4週間で行われるのに対し、抗がん剤を使われたがん細胞の回復は遅れるので、その周期で行います。よって、3週間という数値は21日という意味ではなく、かなり幅がありますので、一週間ほどのずれはあまり気にしなくていいかと思います。

DA-EPOCH-Rは、きちんとしたstudyでいい結果がでている
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/sp …
ので、標準的でないとっても、化学療法学会とか行けば、ころころ標準的?治療が変わって、関係する医師にはどこが標準やという人もいるくらいですから、あまり気にする必要はないと思います。

この回答への補足

すみません。USB99さん、お名前をまちがえてしまいました。申し訳ありません。

補足日時:2014/08/30 14:24
    • good
    • 0
この回答へのお礼

USB36さん、分かりやすい回答有難うございました。

抗がん剤を使われたがん細胞の回復は、正常細胞の回復の3から4週間よりもっと時間がかかるということで、今28日毎に抗がん剤を投与しているけど心配しなくてよいということですね。

1クール目にグランを5回投与して白血球が上がり過ぎて、次が予定の21日後にできなくなったので、がんが勢いを増したらと心配しておりました。治療前にほぼ21日毎にと言われていたのですが、幅があるということがわかりほっとしています。

元気にしていてそんなに副作用も感じていないので、今度は、21日後ぐらいからではと思っていたのですが、私のわからない血液の数値かなにかの副作用でまた3クール目も28日後にということになったのでしょう。

とにかく1週間ほどのずれはあまり気にしなくてよいという話に救われています。

相談する人や話を聞ける人が近くにいないので、USB36さんはじめみなさまに回答いただいたことに本当に感謝しています。

お礼日時:2014/08/30 14:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10月半ばに前立腺がんと告知されて、11月2日に骨シンチをしたのですが、夏から背中が痛かったので、も

10月半ばに前立腺がんと告知されて、11月2日に骨シンチをしたのですが、夏から背中が痛かったので、もしかしたら骨に転移しているのではないかと、毎日毎日心配で仕事も手につかない状態でした。

なので何とか骨シンチの画像だけでも見てもらって心の準備をしたく、病院に問い合わせしたところ、予約外で診察をしてもらいました。

しかし、診察室に 入るなり、今日こられても全部検査結果が出ていないので何も言えないと、背中が痛い事を言ったのですが簡単に見ると転移していない感じだが放射線科の報告がないと何とも言えないと、結構な剣幕で言われてしまいました。
私としては本当に転移しているのではないかと不安を少しでも軽くしたくて尋ねたのですが、先生の対応にとてもショックを受けました。
やはり私がしたことは非常識だったのでしょうか?この先、先生と治療を進めて行くうえで関係がこじれたのかと不安です。どなたかご意見をいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

画像検査は撮影すれば直ちにわかるという物ではありません。
画像診断専門の医師がチェックして「所見」を書いて、初めて信頼のおける結果になります。

不安を少しでも軽くしたい気持ちはわかりますが、医師としても確定していない事について説明はできません。
>やはり私がしたことは非常識だったのでしょうか?この先、先生と治療を進めて行くうえで関係がこじれたのかと不安です。
「不安に耐えられない患者さん」という印象は受けたと思います。
また、予約日まで待てなかったという事から、医師は相談者さんに信頼されていないと感じたと思います。言い方がきつくなったのはそのためでしょう。
ただし、この様な事はよくある事ですので、特に治療に影響は無いでしょう。

それよりも、これから癌治療を受けていくに当たって、「不安とうまく付き合っていく」事が大切となってくると思います。治療を受けたらそれで不安が無くなる訳ではありません。
癌の治療よりも大変ですよ。

Q2年前に大腸がん3aで手術しました。 その後8クールの点滴と投薬での抗がん剤治療をへて、投薬だけのテ

2年前に大腸がん3aで手術しました。
その後8クールの点滴と投薬での抗がん剤治療をへて、投薬だけのティーエス1の投薬の抗がん剤を1年半続けました。
いったん、治療は経過観察となった矢先、8月、9月、10月と原因不明の腹水で入退院を繰り返していました。
そして、卵巣の腫れ、血液検査、腹水の検査で大腸から卵巣の転移で、余命2年と言われてしまいました。セカンドオピニオンしても構わないが、早急に抗がん剤治療を急ぐ必要があると。
卵巣をとってみないと原発か転移なのかも分からないと。私は、このまま延命という治療しか出来ないのですか?
抗がん剤で、治る事もありますか?

Aベストアンサー

先生が抗がん剤を勧めてくれるならば、やるべきだと思います。出来ることを精一杯!可能性はあると思いますよ。ファイト!(´▽`)ノ

Qレントゲンを見ただけで縦隔腫瘍と判断つくのか?

会社の健康診断の胸部レントゲン検査で要精検と書かれました。

その為、市立病院で再検査としてレントゲンを撮ったのですが、医師に「縦隔腫瘍ですね。」と言われました。
確かに右肺の心臓寄り部分にポッコリ円く(親指の爪大?)何か写ってました。
来週CT、その後MRI検査をするそうです。「手術が必要でしょう。」みたいなニュアンスの話ぶりでした。

そこで質問があります。
(1)レントゲン見ただけで腫瘍と判るものなんですか。(医師が自信ありそうに言ってたので...)
(2)「胸切るのですか?(←胸で切るマネをしながら)」と聞いたら「ええ。(←当然そうに)」と言われましたが、切るのが普通なのでしょうか。
内視鏡手術などはこの場合、あまりふさわしくないのでしょうか?危険とか?

どなたか、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

縦隔腫瘍の場合には肺腫瘍とは異なる所見があります。きちんとレントゲン写真を見ることができる医師ならば、肺腫瘍か縦隔腫瘍かの診断は可能ですよ。
もちろん手術を想定するのであればCTをとることになると思います。悪性であれば、切るのはもちろんのこと、良性と診断できれば、経過観察でも良いのではないかと思います。基本は切除のほかないでしょうが。縦隔鏡手術となると、大きさや再発のリスクなどを鑑みて、それを結構やっている病院をあたるほうがいいですね、それほど多くはされていないですし。

No.1さんの「癌細胞の周りに糸状に出ていたら癌」というのは肺癌のはなしですね。

Q縦隔 異常陰影

質問させてください。 
今とても動揺しています。
先日、健康診断の結果が届き、胸部X線の検査で
「縦隔異常陰影 要精密検査 胸部CT(造影)」
とありました。毎年健診を受けていて、ひっかかったのは
初めてです。

質問としまして、CTで造影まで指示されているということは、
かなりはっきりとした異常がレントゲンで見られたのでしょうか?

また、同じような結果が出ても、精密検査で異常なしという場合も
あるのでしょうか???また、あったという方がおりましたら
教えてください。

明日近所の呼吸器内科を受診するつもりです。検査しなければ
どうにもならないこともわかっています・・・でもとにかく恐くて。
気休めでも、希望が持ちたく質問しました。どうかよろしくお願い
します。

Aベストアンサー

こんにちは。
2次検診に回されると悪いことしか思い浮かばないですよね・・^^;

単純レントゲン写真は、所詮「影絵」なので、
何がどのように写っているか?は
想像でしかない部分があります。
特に重なり合って写る「縦隔」の部分を判定するのは難しいです。
このため
2次検診で最も活用されるのが、胸部CTとなります。
輪切りの写真をとれば、個々が個別に写真に写ります。
正常範囲内のものがたまたま「異常な影」を作ったのか?
それとも
何か普通にないものが「異常な影」として映し出されたのか?。
(逆に正常構造物の影の中に異常構造物が重なると
単純レントゲン写真では発見できないものだってあります。
影絵の限界です。)

造影剤を使うと血管の造影に伴って強調されて写るか否か、を
含めた判定となるので、異常構造物の場合有用です。
でも、
質問にあったように造影剤には副作用もありますので、
もしも、造影剤に対する不安が大きければ、
まずは造影剤を使用しないでCTをお願いしてみてはいかがでしょうか?
(造影剤を使用しないで検査を受けたときのデメリットは、
異常構造物が発見された場合、もう一度造影CTを取り直すことを
いわれる可能性がある、ということになると思います。
このとき、費用の面と、放射線の被曝の面でデメリットが発生します)

参考になれば幸いです。

こんにちは。
2次検診に回されると悪いことしか思い浮かばないですよね・・^^;

単純レントゲン写真は、所詮「影絵」なので、
何がどのように写っているか?は
想像でしかない部分があります。
特に重なり合って写る「縦隔」の部分を判定するのは難しいです。
このため
2次検診で最も活用されるのが、胸部CTとなります。
輪切りの写真をとれば、個々が個別に写真に写ります。
正常範囲内のものがたまたま「異常な影」を作ったのか?
それとも
何か普通にないものが「異常な影」として映し出され...続きを読む

Q前縦隔に出来る腫瘍の比率

前縦隔に出来る腫瘍としては下記のが多いそうですが、
比率とかは分からないでしょうか?
・胸腺由来の病変(胸腺腫など)
・異所性甲状腺由来の病変
・胚細胞性腫瘍
・神経内分泌腫瘍
・胸腺嚢胞
・心膜嚢胞
・奇形腫
・リンパ管腫

Aベストアンサー

ご参考に……
http://www.gsic.jp/cancer/cc_20/mdstnm/index.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報