『音楽記号には絶対値を指定するものはない』といわれますが、そうは言っても

アレグロ=速く とか レント=遅く

『速く』ってどれくらいですか? 120~150くらいまでの事?

速度記号をBPMで表したHP等あれば教えて下さい。

A 回答 (3件)

参考URLの下半分を見てください。


一応メトロノームにも書いてありますけどね。

参考URL:http://www.beeplus.or.jp/Piano/self/9.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました、助かりました。

お礼日時:2001/06/08 19:46

Allegroはイタリア語で「陽気な、快活な、いきいきとした、ほろ酔いの」といった意味があり、もともと表情記号だったそうです。


100年前の陽気さと、20年前の陽気さ、そして現在の陽気な気分というのは、おそらく違うと思います。また、国や年齢によっても違いがありますよね。
速度記号も、その音楽が作られた時代での速度ですから、例えばハイドンのアレグロと、ジョン・ウイリアムスのアレグロでは違いがあるはずです。
教科書に載っている数字ではなく、その作品の時代背景や、作曲者の性格などを思いながら「速く」を表現してみる、これが音楽の面白いところではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そう言えば指揮者によっても相当テンポ感は違いますよね。
プレストなどと書いてあってもおなじテンポで2小節とて進みませんねクラシックは。
先にも書きましたが、そう言ったポップスの人から見るとファジーな捕らえ方が非常に面白く思います。
ありがとうございました、参考になりました。

お礼日時:2001/06/09 00:40

速さというのは、時代によって変わってきています。


現代ではそういうメトロノームのテンポで示さないとわからないかもしれませんが、アンダンテが「歩くくらいの速さ」という意味あいなので、昔の人と今の人では歩く速さが変わっていることもあり、時代によってこのアンダンテは速まっています。
そういうことがあるので、アレグロがいくら速いといってもメトロノームで示せるものではないのです。

しかし、基本として、人間の心拍を基準として速い遅いがあるようです。

また、オーケストラのアレグロとピアノ独奏曲のアレグロとでは、速さが全く違います。このへんのところも理解した上で、ファジーなテンポ設定を楽しむのが「音楽」ではないでしょうか。
僕はそう思うんですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさにおっしゃってる通りですね。以前は「f」等、『強く』ってどれくらいだろう?などと思ったものです(笑)。

アカデミックな(クラシックな)音楽とポップス界ではずいぶんと考え方が違うように思います。
ポップスでは「120と122では全然違う」。基本的にインテンポが当たり前とされており、決めた一定のテンポの中でどうグルーブを出していくか?が重要なのに対し、クラシックでは歌うためにはテンポを揺らすのが普通のように思います。

歩く速さや、独奏などのお話、大変参考になりました、ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 00:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q回線速度測定について

いまNTTのフレッツ光を使ってます。

ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。
しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、
【あなたの回線速度は94.034M】

どっちが正しいですか?
その理由も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線速度測定で測定したら、【あなたの回線速度は94.034M】

NTTの顧客情報サービスサイドとは、正しい名称は、NTT東(西)の「サービス情報サイト」で、旧「フレッツスクウェア」のことですね。(名称が変更になったと、画面に出ています)
こちらの測定サイトは、プロバイダの混み具合も、プロバイダへの接続回線等々も、「含んでいない」測定サイトです。
この測定サイトはNTT東(西)のフレッツ網内での測定サイト、プロバイダや回線等の混み具合に影響されません。

なお、この、NTT東(西)の「サービス情報サイト」(旧フレッツスクウェア)は、NTT東(西)のフレッツ契約のインタネット回線だけに無料で接続できるサイトです。
フレッツ契約以外のインタネット回線は、接続出来ません。
フレッツ契約なのに、NTT東(西)の「サービス情報サイト」へ接続出来ないかたは、接続用の設定が出来ていないと思われます。

フレッツ契約かどうかを確認するには、NTT東(西)からの請求書・契約書等のインタネット回線にフレッツと付いているなら、フレッツ契約です。
または、プロバイダとの請求書・契約書等の料金プラン名に、やはり、「フレッツ」、または、「FOR フレッツ」と付いているなら、フレッツ対応のインタネット回線です。

他のかたの回答の通り、どれも正しいし、条件が違えば速度もいろいろです。


> ネットにある測定サイドで回線速度を測定したら、【あなたの回線速度は5.987M】かなり遅いです。

この測定サイトは、プロバイダの混み具合と、プロバイダへの接続回線等々の「混み具合もを含んだ」測定サイトです。
何処かに、時間によって混んだ所や、回線が細い所(ボトルネックと言う)があると、パケットデータの流れが遅延して、これが回線が遅いと見えるわけです。



>  しがし、NTTの顧客情報サービスサイドにある回線...続きを読む

Q(音楽)速度記号→テンポ

下の速度記号をテンポ(4分音符=)に直して下さい。

Allegretto 極めて速く勢いよく

piu` lento

molto rit.

a tempo

rit.

poco rall.

rit.

Aベストアンサー

http://musical-grammar.com/mark005.html

こんなサイトを参考なすってみてはいかがでしょう。

Qスマホは機種ごとに通信速度が違うのですか?

スマホは機種ごとに下り最大データ通信速度が異なるのでしょうか?
記載が無い場合は、どれぐらいのスピードなのでしょうか?

例えば、このスマホ(http://kakaku.com/item/J0000013767/spec/#tab)
と別のスマホ(http://kakaku.com/item/J0000013467/spec/#tab)
では、下り最大データ通信速度が異なります。

下り最大データ通信速度の記載が製造企業のHPにも無い場合がありますが、この場合、下り最大データ通信速度はいくらなのでしょうか?

ご回答の程、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

機種によって違うかもしれないですが、細菌の機種はほとんどが高速化
されていますので、通信規格で決まることが多いです。

例えば、日本の道路を走る場合は、制限100kmの高速道路では、
フェラーリもカローラも同じ速度になるのと同じです。ただし、
一部の軽自動車では100kmが出ない可能性があります。

上記のように、近年の機種で最下位グレード以外は速度は機種で
決まるのではなく、通信規格で決まります。

Q音楽記号記号についてです!

poco a poco cresc.の意味は『少しずつだんだん大きく』ですか?
あと読み方も教えて下さい!
お願いします。

Aベストアンサー

読み ポコ ア ポコ クレッシェンド
言語 イタリア語
分類 強弱
意味 少しずつ大きく

Q泣き虫な自分が嫌いです。 泣き虫だってことが恥ずかしくていつも泣きそうになるときみんなの前では笑顔で

泣き虫な自分が嫌いです。
泣き虫だってことが恥ずかしくていつも泣きそうになるときみんなの前では笑顔でいてみんながいないところで泣いています。
どうすれば強くなれますか?

Aベストアンサー

泣くから弱いわけではないと思いますよ。感情を表に出せる人は、素敵だと思います。

Qト音記号 ・へ音記号・ ハ音記号

ト音記号は右手のための楽譜、

へ音記号は左手のための楽譜、

というように分けられるそうですが、

ハ音記号はどのような場合に使うのでしょうか。

Aベストアンサー

長音階、短音階の性格の違いに関するご質問にお答えしたものです。ベストアンサーにお選びいただきありがとうございました。コメントを拝見して、追加が必要と思いましたが、締め切られていました。

先にこちらの御質問に回答させていただきます。

五線で音楽を記譜すると、うんと高い音、うんと低い音を書くときに五本の線だけでは足りなくなるので、加線といって、短い線を書き足していかなければなりません。これが増えていくと読みづらいものになるので、それぞれの楽器の音域に適した音部記号を使います。右手、左手、という区別はピアノの場合で、ほかの楽器でも、高い音の出る楽器はト音記号で、低い音の出る楽器はヘ音記号で記譜します。ハ音記号は、ト音記号で記譜しやすい音域と、ヘ音記号で記譜しやすい音域の中間の音域を記譜するのに適しています。古い時代では、声楽音楽の記譜に使われました。その際は、このハ音記号を、それぞれの声の音域に合わせて五線の上で一段ずつ移動して、ソプラノ記号、メゾ・ソプラノ記号、アルト記号、テノール記号、バリトン記号として、使いました。現在ではそういう用い方はされておらず、主に、ヴィオラの楽譜でアルト記号(ハ音記号が五線にぴったりおさまっている形)、チェロの楽譜でテノール記号(ハ音記号が五線より1段上にとび出ている形)として使用するのが一般的です。

先日の御質問のほうですが、大学の講義でお聞きになっていたことを知りませんでしたので、ああいう回答になりました。長音階、短音階の性格の違いのおもな原因は前回お話しした通りですが、実際の音楽の性格は、メロディーの流れやリズムの性格、テンポの違いにも左右されますので、長音階の曲でも物悲しい曲があったり、短音階でも勇壮なものがあったりするのは事実です。

以上、御参考になれば幸いです。

長音階、短音階の性格の違いに関するご質問にお答えしたものです。ベストアンサーにお選びいただきありがとうございました。コメントを拝見して、追加が必要と思いましたが、締め切られていました。

先にこちらの御質問に回答させていただきます。

五線で音楽を記譜すると、うんと高い音、うんと低い音を書くときに五本の線だけでは足りなくなるので、加線といって、短い線を書き足していかなければなりません。これが増えていくと読みづらいものになるので、それぞれの楽器の音域に適した音部記号を使います。...続きを読む

Qフレッツ・スクウェアの速度チェックについて

ここでフレッツ・スクウェアの速度チェックについてよく見ますが
NTT西日本フレッツ・スクウェアの速度チェックはどこにあるのでしょうか?
因みにフレッツ・スクウェアは接続出来ます。
環境はBフレッツです。
NTTが接続設定しましたがフレッツ接続ツールは使っていません。

Aベストアンサー

NTT西日本管内に住んでいます。
わたしも以前速度計測がしたくて、A02の misdo さんが指摘したページ間でたどり着いたのですが、設定がめんどくさそうだったので、あきらめていました。
でも今、興味本位にモデムの設定を編集して試してみたところ、ちゃんと「NTT西日本-フレッツ速度測定サイト」につながりましたよ。もちろん計測もできました。
モデムの設定を見直して、再チャレンジすることをお勧めします。

参考URL:http://www.nttwest.flets/help/07.html#q02_03

Qト音記号の臨時記号はヘ音記号にも適用されますか?

ピアノの楽譜で少し分からない点がありご質問です。
調号に♯が2つ付いてる楽譜で、添付画像のような箇所がありました。
ト音記号のソに♯が付いているのに対して、ヘ音記号のソにナチュラルが付いております。
これはト音記号の臨時記号がヘ音記号にもかかっているという認識でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ヘ音記号のナチュラルは、間違わないように付いているだけで、ト音記号についた臨時記号は、ト音記号の、その小節にのみ適用されます。

Q加速度×時間=速度について

加速度×時間=速度について

加速度×時間=速度についてですが
このときの加速度は瞬間加速度です?かそれとも平均加速度ですか?
またこのときの速度は瞬間速度ですかそれとも平均速度ですか?
教科書には
一般的に単に加速度と言う場合は瞬間速度のこと。速度も同様に瞬間速度のこととなっていました。
意味ということでどちらか迷ってしまいます。
よくわからないのでお願いします。例などわかりやすく取り上げていただければありがたいです。

Aベストアンサー

そもそもの勘違いがあるようです。

>一般的に単に加速度と言う場合は瞬間速度のこと。速度も同様に瞬間速度のこととなっていました。

本当にこう書かれていましたか?加速度のことは瞬間速度ではなく瞬間”加”速度のことだと思うのですが・・・。

とりあえず、大雑把には以下のように分けられます。

速度・・・平均速度or瞬間速度
加速度・・・平均化速度or瞬間加速度

平均速度=瞬間速度
が常に成り立つのが速度が一定の(時間によって変化しない)場合。
このとき
変位=速度×時間
となります。

平均加速度=瞬間加速度
が常に成り立つのが加速度が一定の(時間によって変化しない)場合。
このとき
速度=加速度×時間
となります。


一般的には一定速度や一定加速ではないため、これらの式は成立せず
変位=速度の時間積分 (x=∫vdt)
速度=加速度の時間積分 (v=∫adt)
が成立します。
(厳密には一定の場合にこの積分式を変形したのが上の式です)

Q速度記号

(1)次の速度記号の意味と大体のテンポを教えて下さい。

Allegretto

espressivo

grandioso

piu grandioso

espressivo

sempre cresc. al fine


(2)画像の記号の名称と意味を教えて下さい。

Aベストアンサー

(1)
速度記号はこういったところを参考に。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/9435/sokudo.html
"Più"は「さらに、より」。英語のmoreと同じです。

espressivo「表情豊かに」。grandioso「壮大に」。速度ではなく、発想記号です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E8%A8%98%E5%8F%B7#.E7.99.BA.E6.83.B3.E8.A8.98.E5.8F.B7

sempreは「常に」(英語のalways)。cresc.はcrescendo「クレッシェンド」の略。alは英語で言うto。fineはご存知「曲の終わり」。
つまり、「曲の最後までずっとクレッシェンド」という意味です。


(2)
文字のようなものは「ペダル」。主にピアノ譜に用いられ、意味は「ペダルオン」。
一方、お花のようなマークは「センツァ」。意味は「ペダルオフ」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E8%A8%98%E5%8F%B7#.E6.A5.BD.E5.99.A8.E3.81.AB.E7.89.B9.E6.9C.89.E3.81.AE.E5.A5.8F.E6.B3.95.E3.82.92.E7.A4.BA.E3.81.99.E8.A8.98.E5.8F.B7

(1)
速度記号はこういったところを参考に。
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/9435/sokudo.html
"Più"は「さらに、より」。英語のmoreと同じです。

espressivo「表情豊かに」。grandioso「壮大に」。速度ではなく、発想記号です。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BC%94%E5%A5%8F%E8%A8%98%E5%8F%B7#.E7.99.BA.E6.83.B3.E8.A8.98.E5.8F.B7

sempreは「常に」(英語のalways)。cresc.はcrescendo「クレッシェンド」の略。alは英語で言うto。fineはご存知「曲の終わり」。
つまり、「曲の最後...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング