あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

たとえば、
自由になさい、しなさい
覚悟なさい、しなさい
ご指導の程、お願いいたします

A 回答 (4件)

先にもありますが「なさい」の意味が複雑です。


一般的には、「する」の動詞に尊敬語やその他の品詞の語句がつずくのが多いかと。
なさいには、成すもあれば、為すもあり意味が違ってきます。
したがって、自由になさい、は私自身は使用しません、自由にしなさいを使います。
いわゆる、公式?文書ではどうでしょうね。
落語化何かの話で5重の塔を建設した話、その礎石に「〇〇が造り、××がこれを成す」と書いたとか・・・。
××は腕も確かで名の通った棟梁、〇〇は控えめだが腕は××に勝るとも劣らない。
完成後の台風、〇〇は自宅で自信たっぷり、××は万一の時は腹を切らせるとて、一晩中見守る。
    • good
    • 2

1.自由になさい。



この「なさい」は、動詞「なさる」の命令形のイ音便的変化で、「なさいませ」「なさいまし」の省略形とも言われます。下記辞書の、【(1)「する」の尊敬語。 「これからどんな仕事を-・るおつもりですか」 「そんなことぐらい,自分で-・い」 「先生はふっとさびしそうな表情を-・った」 「あの方も随分苦労をなすったんですって」】という用法に該当します。
http://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?sea …
命令形ではありますが、相手が自由にするという動作に対する尊敬表現です。
『どうぞ、自由にしてくださいませ』といったニュアンス。

2.自由にしなさい。

「しなさい」は、動詞「する」の連用形「し」 + 補助動詞「なさる」の命令形。
同じ「なさる」ですが、こちらの「なさる」は動詞ではなく、補助動詞で、上記辞書の、【(2)(補助動詞) 動詞の連用形や漢語サ変動詞の語幹に付いて,また,動詞連用形に「お」を冠したものや漢語サ変動詞の語幹に「御」を冠したものに付いて,尊敬の意を表す。】という用法に該当します。
「尊敬の意を表す」と説明されていますが、補助動詞の命令形の場合、尊敬の意味はほとんど失われていると思います。
『(勝手に)自由にすればいい』といったニュアンス。
1の場合とニュアンスが変わるのは、おそらく、動詞「し(する)」の有無が原因でしょう。いずせにせよ、「自由にしろ」よりは丁寧な表現ですが、「自由になさい」のような尊敬の意味はほとんど無いという点でニュアンスには大きな違いがあります。
「勉強しなさい」より「勉強なさい」のほうが丁寧度(敬意)が高いのと同様。

3.
「覚悟なさい / 覚悟しなさい」の場合も同様で、敬意を示すべき相手に対し冗談めかして言いたいときは、「覚悟しなさい」ではなく、「覚悟なさい」と表現するほうが適しているでしょう。
  
    • good
    • 2

「なさる」に、二種類考えられます。


 「為(な)す」という動詞に「る」という尊敬の助動詞がついたもの。すなわち(1)「する」の尊敬語として使われます。
 もう一つは語源的には同じなのですが、「なさる」が(2)尊敬の補助動詞になって、他の動詞につき、その動詞のの尊敬語になる。
 例 読みなさる=お読みになる。

 更に、ご質問では「命令形」になっています。(1)の命令形「なさい」は「する」の命令形を尊敬語で言ったことになります。 「しろ」の尊敬語 「なさい」
 補助動詞のばあい、読む+「なさい」=「読みなさい」

 「自由になさい」も「自由にしなさい」も同じ意味。
 なぜなら、「為す」と「する」はほぼ同じ意味だから。同様に「覚悟なさい」も「覚悟しなさい」も同意。
    • good
    • 1

「しなさい」は「する」の命令形で「行動する」という能動的なニュアンス。


「なさい」は「しなさい」の省略形であると同時に、「成る」の命令形とも受け取れ「そう在(あ)る」という存在的なニュアンスがあるのではないでしょうか。

ですから、「自由になさい」の方がより「そのまま存在する(持続)」感が強く、「自由にしなさい」の方がより「意識的な動作(行動的)」感が強いかもしれません。

それぞれは微妙な差ですが、「黙って耐え続けろ」と言いたい場合には、「覚悟しなさい」よりも「覚悟なさい」の方が、雰囲気が伝わるというのはあるかもしれません。
逆に、「積極的にどんどん好きなことをしなさい」と言いたいなら、「自由になさい」よりも「自由にしなさい」の方が伝わると思います。
勿論、それぞれもう一方を使っても間違いではありません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「たら」「れば」「なら」の使い方

わかりづらいタイトルですいません。
実は日本語を勉強中の中国人から「たら」「れば」「なら」の使い方がわからないとの質問を受けたのですが、私自身明確な回答がだせません。
〔例〕
・雨が降れば、洗濯物が干せません。
・雨が降ったら、洗濯物が干せません。
・雨が降るなら、洗濯物が干せません。
このようにニュアンスが多少違う程度で、どれも同じような内容になると思います。
外国人に対してこのような場合の「たら」「れば」「なら」の使い方を説明すればよろしいでしょうか?

Aベストアンサー

「たら」「れば」「なら」には、本来的には以下の(1)、(2)、(3)のような違いがあると思います。ただ、慣用的には、その違いが不明瞭になり、同じような意味で使われてしまっているというのが現状だと思います。ですから、例に挙げられたものについては、慣用的視点での意味の違いはあまりないでしょう。

(1)「れば」は、現在形の仮定です。この仮定は、普通の仮定です。
(例)気温が下がれば、寒くなる。

(2)「たら」は、過去形の仮定です。2つの用法があります。一つ目は、過去に起こったことに対する仮定です。すなわち、現実には起こらなかったことに対する仮定です。
(例)もし、彼が事故に合わなかったら...(実際には事故に合った)

もう一つの用法は、現在、または、未来に対する仮定です。この仮定は本来は、実際には起こる可能性が非常に低いこと(あるいは、感情として絶対起こって欲しくないこと)を仮定する場合に用います。
(例)もし、彼が死んだら、生きていけない。
(例)もし、空を飛べたらどんなに楽しいだろう。

(3)「なら」は、「動詞等終止形+(の)+なら」あるいは「名詞or名詞句」+「なら」として使います。意味的には、仮定というより、「~~の場合は」的な意味になります。
(例)赤なら止まれ、青なら渡れ。
(例)飲むなら乗るな、乗るなら飲むな。
(例)歩くなら良いが、走るならごめんだ。

以上の3つの違いを中国の方に説明する場合は、以下のような関係になると思います。

(1)「れば」=如果(ruguo)
(2)「たら」=万一(wanyi)
(3)「なら」=的時候(deshihou)

以上です。

「たら」「れば」「なら」には、本来的には以下の(1)、(2)、(3)のような違いがあると思います。ただ、慣用的には、その違いが不明瞭になり、同じような意味で使われてしまっているというのが現状だと思います。ですから、例に挙げられたものについては、慣用的視点での意味の違いはあまりないでしょう。

(1)「れば」は、現在形の仮定です。この仮定は、普通の仮定です。
(例)気温が下がれば、寒くなる。

(2)「たら」は、過去形の仮定です。2つの用法があります。一つ目は、過去に起こったことに対する仮...続きを読む

Q『いく』、『ゆく』の使い分け

電車に乗っていて、車内の電光掲示板で

<この電車は ○○ゆきです>と出ていました。

この『ゆき』は漢字にすれば『行き』だと思います。

で、素朴な疑問なんですが・・・

『行く』の読み方なのですが、

『いく』と読む場合と、『ゆく』と読む場合の

使い分けってのはどのような例があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こういう問題は、やはり国の示す指針に従うのがよいでしょう。
文化庁の『国語施策情報システム』の中に、「国語審議会の記録」として次のような記述があります。
「参考資料」→「各期国語審議会の記録」→「第5期」→「発音のゆれについて報告(3)」→「10」

★ 標準的な形として口頭語的な「イク」を採るとしても,改まってものを言う場合や文章語では,やはり「ユク」を使うこともあるであろう。★

ということですから、社内の電光掲示板は「ゆく」、ホームや車掌の案内は「いく」と使い分けるようですね。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/

Q「同じくらい」と「同じぐらい」とはどう違う?

いま、ある文章を書く依頼を受けています。
書いていて気づいたのですが、「同じくらい」と「同じぐらい」とは、どちらかが正しいのでしょうか?
また、なぜ2種類あるような印象があるのでしょう?

教えていただければと思います。

Aベストアンサー

通信社・新聞社の用字用語辞典(*)では、
助詞(副助詞)としての「くらい」「ぐらい」に触れていないか、あるいは用例のみを示すにとどまっています。
(*)時事通信、共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

唯一、『NHK ことばのハンドブック』には、以下の説明があります。
------------------------------
~くらい・~ぐらい
 「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」
などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。
 以前は,次のような使い分けが行われていた。
(1) 体言には「ぐらい」が付く。
(2)「この・その・あの・どの」には「くらい」が付く。
(3) 用言や助動詞には,普通は「ぐらい」が付くが,「くらい」が付くこともある。

 「ぐらい」と連濁する場合はひらがな表記も濁音表記とする。
 〈例〉10歳ぐらいの子
------------------------------

以前は使い分けが行われていたが、現在は「くらい」「ぐらい」のどちらでも良いという説です。

手もとの国語辞典(*)には、どれも「くらい」の主見出しで名詞の「位」と、そこから転じた副詞(副助詞)の「くらい」の解説がありますが、ほとんどは『「ぐらい」とも』としています。「ぐらい」は参照見出し(空見出し)になっています。
(*)新明解、広辞苑、岩波、大辞林、明鏡

『明鏡国語辞典』だけは、「くらい」の項の最後に以下の説明がありました。
----------------------
[語法]
「くらい/ぐらい」は、今は区別なく使うが、伝統的には、体言には「ぐらい」、コソアド系の連体詞には「くらい」、活用語には「ぐらい」「くらい」ともに付いたという。
----------------------

結論として、
伝統的には使い分けがあった。
現代語ではどちらを使っても間違いではない。
というのが、事実上の正解でしょう。

現実には、個人の言語感覚によってかなり差があると思います。年代差や地域差もあるかもしれません。


ここまで書いて、以前別の場所で同じような話があったことを思い出しました。

『きょうのことばメモ』
  〔早稲田大学の飯間先生(日本語学)のブログ〕
http://yeemar.seesaa.net/article/14552277.html
「くらい」の清濁 2006年03月09日

「以前は」「伝統的には」というのは、江戸時代の頃のようです。

通信社・新聞社の用字用語辞典(*)では、
助詞(副助詞)としての「くらい」「ぐらい」に触れていないか、あるいは用例のみを示すにとどまっています。
(*)時事通信、共同通信、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞

唯一、『NHK ことばのハンドブック』には、以下の説明があります。
------------------------------
~くらい・~ぐらい
 「このくらい(ぐらい)の広さ」「10歳くらい(ぐらい)の子」
などの「くらい」「ぐらい」は,どちらを使ってもよい。
 以前は,次のような使い分けが行われて...続きを読む

Q割引の計算の仕方を教えて下さい。

5980円の60%オフ、30%オフ、25%オフを電卓で出したいのですが、計算の仕方を教えて下さい。
分かりやすく教えていただけたら嬉しいです!!
よろしくお願いいたします!!

Aベストアンサー

まず100%=1なので
60% = 0.6
30% = 0.3
25% = 0.25
としてこれが割引かれる分ですから

実際の価格はそれぞれ1から引いた残りを掛ければ良いです。
5980*(1-0.6)=5980*0.4
5980*(1-0.3)=5980*0.7
5980*(1-0.25)=5980*0.75

ではでは。

Q「たかが~、されど~」ってどういうことですか?

こんにちは。
つまらない質問かも知れませんが、回答よろしくお願いします。

よく、たかが~されど~って言葉を聞きますが
どういう意味なんでしょうか?

考えれば考えるほど意味や使い方が分からなくなってきました。

例とかも踏まえて
詳しく教えて下さい。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

意味:たいしたことじゃないと思うよ。しかし、場合によっては大いに重要な場合もあるよ。

使用上の注意:言い古された使い方ですから、あまり得意になって使用しないほうがいいと思います。使用した人間が「薄っぺら」に見えます。

Q「してから」と「したあとで」の違いは何でしょうか

 日本語を勉強中の中国人です。「してから」と「したあとで」の違いは何でしょうか。教えてください。

 また、質問文に不自然な表現がありましたら、それも教えていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。以前書いたもののコピーですが。

48.4 V-てから
 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という
意味合いがあります。ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、
「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の
場合は、「~てから」の方がぴったりします。

     買物をしてから、映画を見ました。
     これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。
     歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝御飯を食べてから歯を磨き
     ますか。
     見てから読むか、読んでから見るか。
     ピカッと光ってから、どーんと音が聞こえる。

 以上の例では「~あとで」でも言えますが、以下の例ではどうでしょうか。

     切符を買ってから中に入る。
     ちょっと口をすすいでから歯を磨く。
     準備運動をよくしてから、泳いでください。

 これらは、「~あとで」で言えないことはありませんが、少し不自然です。
これらの「AてからB」のAは、Bをするために必要なことで、「あと」にす
るのでは無意味な場合です。 

 また、時間の経過を表す場合も、「~あとで」は不自然です。

     夜が明けてから人家を探そう。(?あとで)
     秋が来てから、急に人通りが多くなった。(×あとで)
     日本に来てから、3か月になります。
     占領が終わってからでも、もう50年近くの時間が過ぎた。
     最初の文明が生まれてから1万年。

 「だ」が付いて文末に来る場合もあります。「~のN」の形にもなります。

     乾杯は会長が来てからだ。
     起こすのは医者が来てからでいい。
     そのあとのことは、まずやってみてからの話だ。

 「V-てからでないと、~ない」という表現がよく使われます。

     まずモノを見てからでないと、何とも言えませんね。
     入会金を払ってからでないと、アクセスできません。

 それから、「Aのあと今まで(に)」「A以来ずっと」の場合も「~てから」
が使われます。

     勉強を始めてから、多くのことを学びました。
     生れてから、ずっとこの町に住んでいます。
     パソコンもウインドウズになってから、多少使いやすくなった。

 「AてからBまで」の形にもなります。

     小学校に入ってから大学を出るまで、ずっと机の前に座っていた。
小学校に入ってから大学を出るまでの16年間

 「は/も/より」などの副助詞をつけることもできます。

     来てからは/も  来てからさえ(も)  来てからより(も)  
ここに移ってからは、時間がゆったりと流れるようです。

こんにちは。以前書いたもののコピーですが。

48.4 V-てから
 「~あとで」と同じく、時間的前後関係を表しますが、より「順序」という
意味合いがあります。ふたつの事柄のうち、どちらが前か後かを述べる場合は、
「~あとで」でも「~てから」でもいいのですが、順序が決まっている事柄の
場合は、「~てから」の方がぴったりします。

     買物をしてから、映画を見ました。
     これが終ってから、あちらの仕事に取りかかろう。
     歯を磨いてから朝御飯を食べますか、朝...続きを読む

Q気分と気持ちの違いって?

私が韓国の方からいただいた質問なのですが、気分と気持ちの違いとはなんでしょうか。
似ているのですが、確かに何かが違うのですよね。
こうじゃないか、というのがございましたら、ご意見お願いいたします。

答えというものは無いので、私的見解で結構ですので、お願いいたします

Aベストアンサー

こんにちは!
私的には『気分』というのは外側からの影響によって持つ、快や不快などの総合的な心の状況で、『気持ち』というのは、なにかを見たり聞いたりして内面的に沸き上がってくるものではないでしょうか?
つまり『気分』は行動や様子から感じることで、『気持ち』は感情というものではないかな~と思います!
乱筆乱文ですいません・・・。

Q「そう」の品詞

文章の品詞分解をする際、「そう」という単語がさまざまな形で現れるので、困っています。

「そうなんだ~」などと言う場合の「そう」の品詞は何にあたるのでしょうか?
代名詞と考えているのですがどう思われますか?

また、「そういえば」は接続詞の一単語として考えていいのでしょうか?

さらに、何かを思い出した時に、文頭で「そうそう!」というときの品詞は感動詞でしょうか?

教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1の再質問の回答です。

>(1)副詞「そう」+助動詞「です」
>(2)助動詞「そうです」
>のどちらになるのでしょうか??

これは(1)です。(前文を肯定する意味で使われているため)
助動詞「そうだ」は伝聞、様態を示すのに使います。
「次期部長は誰になりそうだ?」「私だそうです」
であれば、左側が様態、右側が伝聞の助動詞です。

Q数字の読み方(4=よん、し 7=なな、しち)の区別は?

子どもの算数の教科書(『学校図書』)を見ていたら
4=し、7=しち と読み方が書いてありました。

そこで質問です。

(1)14=じゅうし、であり、じゅうよんと読むのは間違いなのでしょうか?
(2)17=じゅうしち、であり、じゅうなな、とよむのは間違いなのでしょうか?
(3)どっちとも可なのでしょうか?

子どもにたずねられ、困っています。
根拠まで教えていただけたらなおありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これ何か歴史的背景があって難しい
問題かもしれません。

 4ですが、
1,2,3,4と読むときは よん でも し
でもいいですが、

6、5、4のときは必ず よん ですね。

Q「とてもじゃないけど」って?

一般的に、「とてもじゃないけど、私には理解できない」とかって言いますよね。
この「とてもじゃないけど」という言い回しが、なんか気になるんです。
これを使っている人たちは、その後の「~ない」という意味を強調しようとして使っているのでしょうか?
逆にその否定の意志が薄れてしまうような気もするのですが…。
みなさんはどう思われますか?また、これを効果的に使いこなしている方がいらっしゃいましたら、どんな効果があるのか教えてください。

Aベストアンサー

これは後にくる否定の言葉をオブラートにくるむズルい働きをします。
「とても(理解できない)わけじゃないけど、理解できない」
   ↓
「本当に理解できない」
ということです。

(例)
明日は5:00集合だって!?
とてもじゃないけど、起きられないなあぁ。
  ↓
とても起きられないわけじゃないけど、起きられないなあぁ。
  ↓
起きられません。


人気Q&Aランキング