中古の家に住み替えのためフローリング張替え工事、壁紙張替え、流し台交換、キッチンパネル交換、台所蛇口交換等500万円のリフォームをしました。細かい所が少し残っていましたが、責任を持ちますとのことで支払いました。住み始めて2日程して違和感があり床が高くなって、ドアの下もノコギリでボサボサに切られていたことを発見しました。工事責任者にきいたところ「張り替えた」というので来てもらい確認したところ既存のフローリングの上に合板とフローリングを重ね張りしていました。その日は「やり直す」と言っていましたが、次の日には「費用が300万かかるから出来ない。お金も返還しない」と言われました。リフォーム前に希望を書いた紙「フローリングを剥がしてベニヤ張替え、根太交換」を渡し現地で打ち合わせし、見積もりにも「根太」とあります。また、リフォーム後からすごいカビの臭いが台所からすると何度も言いましたが生活臭と譲りませんでした。1ケ月後、流し台にカビが発生し、流し台を外すように言うと「逆ギレ」し外すと流し台の裏にカビがボサボサと発生していました。台所蛇口の給水管から漏水していたのが原因とのことです。その時、キッチンパネルの下に以前のタイルがあり重ね張りしていることがあきらかになりました。壁付き蛇口なので、長さが足りないため2つアジャスターを繋いだとのことでした。タイルの上に重ね張りする説明は受けていません。
その他色々あり過ぎて今もそのままです。今思えば、色々不具合を隠すため支払いを急がせたように思います。
リフォーム前にフローリングは床鳴りしており、それが張替えの一つの理由でした。それはどう施工したのかと確認したところ、釘を上から打ったとのことです。数日前に咳がでるくらいのカビの臭いでもめた時もフローリングを剥がした時出たカビと言い切っていました。
今日もう一度聞いたところ、初めから重ね張りするつもりだったに変わっていました。フローリング重ね張り工事でも根太は交換するのでしょうか?実際は根太の交換はしていません。ですが、見積もりにも、請求にもはいっています。
フローリングのやり直しは約12帖で300万円!壁紙、巾木、ドア、元のフローリングと新しいフローリング、3枚重ねのベニヤ(元々2枚ベニヤが貼ってあります)を剥がして、もう一度根太、ベニヤ、フローリングを貼って300万円は適性な値段なのでしょうか?
また、リフォーム代金の全額とは言いませんがドアの下も切られておりフローリングにかかった費用をいくらかでも返還を要求するのは難しいでしょうか?その他置いておいた2つの小物も棄てられてたり、浴槽も何かぶつけて10箇所くらい表面が剥がれ、黒い下地が出ています。
カビの件は瑕疵なのでやり直すと言っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

工務店をしている者ですが


12帖リビングやり直しで300万ですか?
まともな金額では無いですね!
その前に契約違反でしょ!
打ち合わせの時に希望を書いて渡して有るのにその内容で無い工事をされてる。
工事責任者は貼り替えた!(詐欺でしょ!知らなかったは通用しない!)
重ね張りの場合床鳴りは釘増し打ちで大体止まります。(それでも鳴る場合は、床を全部剥ぎます。)
基本根太は交換しません!
プロなら現場を見に来た時に根太が良いか悪いかの判断が出来ます。
重ね貼りするならドアが床に当たるかどうかも判断出来る。
地域によって人件費の違いはありますが
普通上張りで30万位です。(フローリング材により金額が変わります)
床解体してやり替えても60万前後位です。(根太、大引、束交換、コンパネ、フローリング貼り)
12帖で約6坪なので坪50万!
新築の坪単価です。
あと、カビ臭いとの事ですが、近くに床下収納か和室は有りませんか?
床下収納であれば、蓋を開け収納庫を引き上げたら基礎下に入れるので
キッチンの下を確認して下さい。排水が漏れてる場合が有ります。
和室の場合は畳上げてください。下に板か、コンパネが有るはずです。
釘、ビスを抜いたら板、コンパネが外れて基礎下に入れます。
浴槽ですが多分、鋳物浴槽だと思います。
鋳物浴槽は表面がガラスの釉薬で覆われていてそれが剥げると黒の下地が出てきます。
そのままだと、錆が発生し大変なことになります。
早めの補修、交換をおすすめします。
疑問、浴室の中は何か工事されたのでしょうか?

この回答への補足

ご回答いただきありがとうございます。カビの臭いは蛇口の取り付けが悪く給水から漏水し、流し台の裏の壁の中からカビが発生し、流し台にもカビが発生し、部屋全体にカビ臭が充満している状態です。その部分に関しては施工ミスなのでやり直すと言っていますがフローリングに関しては、費用の返還は一切出来ないとのことです。

補足日時:2014/09/01 01:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

補足の続きです。浴槽はコーキングをした際に職人さんがやったとのことです。問い詰めて白状しました。10箇所くらいあります。なぜ、コーキングで黒い下地がでてくるくらい欠けてしまったのか不明です。FRPで補修すると言っています。

お礼日時:2014/09/01 02:04

直させる?


そういうレベルのはなしではないと思います。
契約と違う工事をされちゃったんでしょう?
訴えるとか、全額返金を求めるとか、ほとんど事件レベルだと思いますけど。
ドアの下を切ってもいいなんて許可したのですか?
してないなら器物破損罪じゃないですか?
賠償金を請求しましょう。
ひどすぎます。
    • good
    • 0

業社登録してる業社でしょうか?



登録している監督官庁に通知し善処するよう業者に連絡して貰う

登録して無ければ詐欺 警察に通知 前回答の消費者生活センターしかり

何等かの第三者機関かませないと ずうずうしい業社は言い逃れ
    • good
    • 0

返金を求める訴えをおこすことです。

その業者とさらに付き合うと泥棒に追い銭するようなものです。それにしても貴方のお人好しにはあきれます。質問内容も無駄で意味のないものです。救い様がありません。
    • good
    • 0

消費者センターに相談して仲介を依頼しましょう。


個人で相手にできるような業者ではありません。悪質すぎます。
    • good
    • 0

悪質業者に騙されています。

業者は建築の知識がまったくありません。価格も高すぎます。
公益性のためにも業者名と所在地を教えてください。
    • good
    • 0

もう、めちゃくちゃ、、、最初の作業をしてないじゃん、、、話にならないよ、、、。

別の業者を探すべきでは、、、。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフローリング床材の種類 根太張りと直張り

DIY初心者です。フローリング床材について、直張り用と呼ばれるものを探していますが近所のホームセンターにありません。そもそも"根太張り用"と"直張り用"の違いは何でしょうか?(見てハッキリ分かる違いがある?)
根太上に張る場合と、コンクリ等の平面上に張る場合という目的の違いという事は分かりましたが…としても、具体的に何が違うのでしょうか???
もしかしたら"直張り用"は板の裏面(接着側)にゴム状の粘着テープのようなものが付いた状態で売っている…といった事でしょうか?
素人なもので要領を得ない質問かと思いますが、どなたかアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

根太上に張る場合は1尺ピッチ=303mmで留めていくので
一枚の板が強くなくては、その根太の無いところでたるんでしまう。

直張り用は直に留めるので、一枚の板の強度が弱くてもたるむ部分が少ないので大丈夫である。

直貼り用はコンクリート接着と
現在あるフローリングにそのまま上から貼るタイプもある。

Q畳からフローリングにリフォーム。根太がそってまがる

畳⇒フローリングのリフォームに初挑戦中です。
畳をはいで現れたコンパネ上に、ホームセンターで調達した根太(45mm角ベイマツ乾燥材)を根太ボンド+釘で固定しようとしましたが、根太の自然なソリやマガリの為、平らなコンパネ上に根太をピッタリくっつけるのに予想以上に苦労しています(75mmのスクリューネジをコンパネ(+下にある元の根太)に打ち付けて押さえこむ感じ。50cm間隔で釘を打っても根太のソリを押さえつけるのが必死です)。
いろんなリフォームのサイトを見ても、根太の設置で苦労するような事は載っていないので、私が何か間違っているのでは? と思うのですが、いかがでしょう? 
根太は長さ2.5mほどのものを13本取り付ける予定ですが…別の方法が良いでしょうか? アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

<根太を諦めて、コンパネを重ね敷きした上にフローリング床材を並べるのはNGでしょうか?>

お答させていただきます。
今までしたことがありません、が・・NGかどうかのご質問につきましては決してNGでは無いと思います。

例えば、根太に普通合板貼り12ミリの場合に、強度を上げるために普通合板12ミリの2枚貼りは良く行う方法です、私くしどもでは、官公庁の内装工事も行っていますが、工事仕様にこの『普通合板12ミリ2枚貼り』という仕様がございます、しかし、根太を使わずにすべて合板にしようとしますと、普通合板12ミリ3枚にベニア9ミリを貼ると確かに45ミリの厚みはできますね。

ところで、フローリングを購入前でしたら、一つとても簡単な方法があるにはあります。
ご参考に一度お考え頂ければ良いと思いますが・・・
まず畳ですが、本畳を敷かれていたのでしたら、通常は50ミリだったと思います、そうすると畳寄せが55ミリですから、床を上げる寸法はこの畳寄せの55ミリで良いと思います。
方法としては、床合板の上に、まず3ミリベニア(正確には2.8ミリです)その上にスタイロフォーム40ミリ そして12ミリのフローリングを貼ります。
もしフローリングが15ミリのものでしたら、3ミリベニアを止めます

スタイロフオームもホームセンターで販売されていますので入手は簡単だと思います。(カッターナイフで簡単に切れますので施工も簡単です)

この方法はインタネットで『ネダフォーム』もしくは『ネダマット』で検索して見てください、施工方法も載っているサイトもありますので、
ネダマットは残念ですがホームセンターでは入手出来ませんので、スタイロフォームを代わりに使用します、固定方法は、木工用ボンドか根太ボンドで固定出来ます。
この方法も実はかなり古くから『断熱床工法』として店舗の床や公営住宅などで採用されている方法ですので、実績はかなりあります。
この場合の、フローリング材ですが、<根太用>では無く、<直張り用>のものが宜しいようです、根太用のフローリングでも直張りできるものもご在ますので、一度購入店でご確認してください。

<根太を諦めて、コンパネを重ね敷きした上にフローリング床材を並べるのはNGでしょうか?>

お答させていただきます。
今までしたことがありません、が・・NGかどうかのご質問につきましては決してNGでは無いと思います。

例えば、根太に普通合板貼り12ミリの場合に、強度を上げるために普通合板12ミリの2枚貼りは良く行う方法です、私くしどもでは、官公庁の内装工事も行っていますが、工事仕様にこの『普通合板12ミリ2枚貼り』という仕様がございます、しかし、根太を使わずにすべて合板に...続きを読む

Qフローリング貼りの根太・大引きの方向

現在ほとんどの室の床の仕上げがフローリングの物件を設計しているのですが、
フローリング・根太・大引きの方向について疑問になりました。
どこかで 束無しの場合
(1)大引きは布基礎で囲まれた矩形の短手方向に走らせる。
というのと、
(2)フローリングは部屋の長手方向に走らせる。
というのを聞いたことがあるのですが、
大引きを短手方向に走らせると、
根太が直交して走るので、その上に捨て貼りをしても
フローリングはさらに直交するので短手方向になりますよね?
(1)と(2)はどちらが正しいのでしょうか?

自分の考えとしてはよほど短手方向が短くない限りは構造負担を優先して短手方向に大引きを走らせると思うのですが、間違えているでしょうか?

また、今回の物件は @910で鋼製束が入るので、基本的に加重が均等になるので、見た目を優先し
トータルで長手方向が多い方向に
フローリングを貼る室は全て(平屋です。)
同じ方向にフローリングを張ったほうが良いのでしょうか?

幼稚な質問ですみません。
何か抜けているところがあれば補足しますので
ご回答下さい。よろしくお願いします。

現在ほとんどの室の床の仕上げがフローリングの物件を設計しているのですが、
フローリング・根太・大引きの方向について疑問になりました。
どこかで 束無しの場合
(1)大引きは布基礎で囲まれた矩形の短手方向に走らせる。
というのと、
(2)フローリングは部屋の長手方向に走らせる。
というのを聞いたことがあるのですが、
大引きを短手方向に走らせると、
根太が直交して走るので、その上に捨て貼りをしても
フローリングはさらに直交するので短手方向になりますよね?
(1)と(2)はどちらが正しいの...続きを読む

Aベストアンサー

確かにどちらが間違いと断定できるような決定的な根拠は無いと思いますが、私はフローリングの張り方向優先で考えます。(張り上がりを考えるとこれが常識と思っています。)

例えば6畳間の部屋で、短辺方向に並行してフローリングを張った状態と、長辺方向に並行に張った場合の張り上がりの状態を想像してみてください。
市松模様のフローリングで、方向性の無いものであれば気にしなくて良いのですが、今はほとんどのフローリングのデザインがそうではありません。
おのずと長辺方向に並行に張って、フローリングの目地が長手方向に走って見えるほうが、視覚的に部屋に広がりがあり良く見えます。

以前その辺の配慮をしないで短辺方向に並行にフローリングを張って、張りあがった後に施主様から「おかしい!」と指摘を受けていた設計マンがいて、指摘されるのも無理は無いと思ったことがあります。
建物に素人の施主様が見てもおかしいと思うものではないでしょうか。
何かの理由でどうしても短手方向に張ら無ければならない時は、後でのトラブル防止のために、事前に施主様の同意を得て、平面図に張り方向を明示するようにしていたくらいです。

住宅建築では床組みの構造的な不利・有利を解決することはそれほど難しくはありません。
また、そのために構造材が多少多く必要であっても、短手方向にフローリングを張る場合の材料ロスの方が高く付きそうな気もします。

確かにどちらが間違いと断定できるような決定的な根拠は無いと思いますが、私はフローリングの張り方向優先で考えます。(張り上がりを考えるとこれが常識と思っています。)

例えば6畳間の部屋で、短辺方向に並行してフローリングを張った状態と、長辺方向に並行に張った場合の張り上がりの状態を想像してみてください。
市松模様のフローリングで、方向性の無いものであれば気にしなくて良いのですが、今はほとんどのフローリングのデザインがそうではありません。
おのずと長辺方向に並行に張って、フロ...続きを読む

Q根太へのフローリング直り

根太へのフローリング直りだと、将来床なりしやすいですか?やはりコンパネをステ貼りとして貼る方が、床なり
しにくいのでしょうか?

Aベストアンサー

>コンパネをステ貼りとして貼る方が、床なりしにくいのでしょうか?

・「床鳴り」の原因の一つに、下地に貼ったコンパネとコンパネの継ぎ目が擦れて起こることがあります。
逆に、可能性は大きくなります。

・しかし、床材単体だと耐久性も落ちますので、やはり下貼りは必要でしょう。

・私の知る範囲内では、下貼りに30ミリの合板を用いるところもあります。

Q軒天の張替えについての質問です。ベニヤが剥がれているので、ケイカル板か

軒天の張替えについての質問です。ベニヤが剥がれているので、ケイカル板かスラブボード(?似たようなものだと聞きましたが)を張りたいと思っています。長い部分のジョイントはすかせるか、くっつけるか考えていますが、塩ビみたいな材料で、両方から差し込めるジョイントのような建材はありますか?

Aベストアンサー

通常目すかしにしています。ジョイナ-もあります。ただ長くは1.8mでははりません。
通常900mm(0.9m)にしてはっています。これは乾燥収縮の変化に対応するためです。
公共施設の軒天や、トイレの天井をみてください。ほとんど900mm程度ではっているはずです。軽カル
は伸縮が大きいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報