『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

西部劇映画は、駅馬車、シェーン、OK牧場の決斗などを見て来ましたが、もっと他にも名作、傑作と呼ばれる作品があれば見てみたいと思っています。
そこで、教えて頂きたいのですが、あなたにとっての西部劇の名作、傑作と言えば何でしょうか?
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

許されざる者。

 ワイアットアープ。 ダンスウィズウルブズ。 トムホーン。 シルバラード。 シノーラ。
ペイルライダー。 スパイクスギャング。 大いなる決闘。 弾丸を噛め。 さらばバルディス。 男の出発。
ワイルドアパッチ。 大いなる勇者。 リオロボ。 夕陽の挽歌。 チザム。 モンテウォルシュ。
勇気ある追跡。 ワイルドバンチ。 レッドムーン。 ウィルペニー。 エルドラド。 ネバダスミス。
プロフェッショナル。 アルバレスケリー。 ダンディ少佐。 シェナンドー河。エルダー兄弟。 などなど。

マカロニは入れていません。日本に輸入された西部劇は1500本ぐらいあります。その中で秀作と呼ばれている
作品は150本ぐらいでしょうか。その中から 1650年~現代 に絞って挙げました。西部劇の全盛期は、
1950年代です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「勇気ある追跡」見ました。
あの少女の勇気に感激しました。
それと、この少女の信念に動かされて、一緒に少女を助けてあげる男にも感激でした。
たしか、実話じゃなかったでしょうか?

確かに、西部劇の全盛期は、 1950年代なのですねぇ。

沢山教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/09 09:37

#6です、年を取ると度忘れが激しくなります、ウォルター・ヒル監督作品の


「LONG RIDERS」を忘れていました,ジェシー・ジェームズの話を映画化したもので
3兄弟の強盗団の各兄弟を本物の兄弟の役者が演じています。
フランクとジェシーのジェームズ兄弟をステイシーとジェームズのキーチ兄弟が演じ
コールとジム、ボブのヤンガー兄弟をデビッドとキース、ロバートのキャラダイン兄弟が演じ
エドとクレルのミラー兄弟をデニスとランディのクエイド兄弟が演じています、

また音楽をライ・クーダーが担当していて、非常にリリカルな雰囲気を持った映画でした。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

何度もご親切に教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/05 14:34

 何故か何方も上げてませんが、西部劇の金字塔、『荒野の七人』が入っておりませんぞ。



 では最近のモノを上げるとすると?
 っと言いつつ’85年の作品ですが、『ペイルライダー』を上げておきましょう。
 『最後のアメリカン西部劇ヒーロー』と言われるクリント・イーストウッドの、西部劇での代表作の一つです。
 怪しい存在の主人公がぶっきらぼうでセリフが少なく、イーストウッドにピッタリです。

 で、細かい話ですがこの映画のワンポイントなど。

 イーストウッドはこの映画で、『西部劇の定番拳銃』コルト・シビリアンでなく古いレミントンを使っており、タマの装填のシーンで独特のアクションを見せています。(この動作が異常にカッコよく、銃器マニア、西部劇ファンの間で伝説になっているほどです。)

 この細かい演出は、さすが44マグナムを全米で流行させたダーティハリーと言えますが、実は・・・ジョン・ウェインの“イエローボーイ”ウインチェスターライフルを片手で排莢する動作、スティーブ・マックイーンのランダル・カスタムの連射、『怒りの荒野』のジュリアーノ・ジェンマの、早打ち用に改造されたコルト・ピースメーカーのクイックドロウなど、有名な西部劇では主人公の銃やその扱いにも見せ場があります。

 この『ペイルライダー』は、そういう古き良き時代の西部劇のオマージュでもあるんでしょう。
 こういう細かい点に注意して見るのも、西部劇の面白さだと思います。

 尚、余談ですがついでに。
 イーストウッドの西部劇デビュー作『ローハイド』、スティーブ・マックィーンの『拳銃無宿』など、映画でなくTVシリーズでもなかなか捨て難い西部劇がありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

クリント・イーストウッド、スティーヴ・マックイーン、かっこいいと思います。

<・・・タマの装填のシーンで独特のアクションを見せています。(この動作が異常にカッコよく、銃器マニア、西部劇ファンの間で伝説になっているほどです。)
・・・こういう細かい点に注意して見るのも、西部劇の面白さだと思います。>

私も、そう思います。

いろいろ教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/05 09:28

1970年以降の公民権運動を経て生まれた、



「奴らを高く吊るせ」
かっこよかった「ワイルドバンチ」
ダスティン・ホフマンの主演「小さな巨人」
キャンディス・バーゲンが出た「ソルジャー・ブルー」
「なんちゃら**ウルブス」これは別に観なくてもいいですが、

結局デズニーランドのウエスタンランドもそうだけど、
インディアンをネイティブ・アメリカンと称した時点で、
過去の西部劇映画は終了したのでしょう。

それを踏まえた郷愁として、
バック・トゥ・ザ・フューチャーなんかがでてくるかなぁ

個人的には、岡本喜八監督の「East Meets West」なんかチープだけど
いい作品だと思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ教えて頂き、ありがとうございました。
順に、見て行こうと思います。

お礼日時:2014/09/05 09:24

ハワード・ホークス作品「赤い河」「リオ・ブラボー」「リオ・ロボ」、まあ、全部ジョンウェインなんだが



シネラマ作品だから、オリジナルが上映される可能性はほとんど無い、幻の映画になってしまった「西部開拓史」「カスター将軍」

テーマ曲が屈指の名曲、「大いなる西部」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「リオ・ブラボー」は見ました。
あの、脚の悪いお爺さんが出てくる作品ですよね。
あの、お爺さんがとても印象的で、好きな作品です。
これ以外はまだ見ていないので、これから順次見ていきたいと思います。
いろいろ教えて頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/05 09:22

ジョンウエイン、アランラッド、ガッツ石松、ゲーリークーパー、クリントイーストウッドとくれば、ここはもうジュリアーノジェンマの「夕日の用心棒」を上げるしかないでしょう。

淀川長治がマカロニウエスタンといったやつですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「夕日の用心棒」は見たことがあります。面白かったと記憶しています。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/05 09:18

マカロニウェスタンなんてどう?


ジュリアーノジェンマ主演の
「夕陽の用心棒」
「荒野の1ドル金貨」
あまいマスクの俳優さんですが....
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「夕陽の用心棒」は見たことがありますが、 「荒野の1ドル金貨」は見てませんので、この機会に、見てみようと思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/05 09:17

七人の侍のリメイク、荒野の七人

    • good
    • 0
この回答へのお礼

「荒野の七人」もありましたね。
もう一度、見てみたいと思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/05 09:15

High Noon

    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうそう。そうでした。ハイヌーン、「真昼の決闘」がありますねっ!思い出しました。
もう一度、見てみたいと思います。
ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/05 09:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオススメの西部劇(ウェスタン)映画教えてください!(リボルバー銃が出てくるならば戦争映画も!)

こんにちは。
最近ウェスタン映画が見たくてたまらないのですが、オススメのもの教えていただけませんでしょうか?!

昔に撮られたモノクロ映画でもいいですし、綺麗な映像でも楽しめればいいです!!


ウェスタンといえばコルトS.A.Aですよね!
この銃が出てくるのならば(コルトじゃなくてS&Wでも装飾品としてのリボルバー銃でも)戦争映画でもいいです!!
かっこ良いもの、興奮するもの、感動するもの、お教え下さい!!

ではよろしくお願いします!

Aベストアンサー

往年の名作ならば西部劇作品で唯一キネマ旬報誌のベスト10で一位になった「大いなる西部」はどうでしょうか?
ド派手な撃ち合いはありませんが、西部を舞台にした重厚な人間ドラマで、敵対する牧場主たちの決闘など見応え十分だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3379


銃器にこだわった作品だったらイタリア製ですが「夕陽のガンマン」と「続・夕陽のガンマン」
全三部作(ドル三部作と呼ばれてますけど、各作品ストーリーがつづいている分けじゃあありません)の二本目、三本目で主演はイーストウッド。一本目の「荒野の用心棒」を製作当時はイーストウッドは無名に近く、銃器に掛けた予算がイーストウッドのギャラよりも高かったそうです。
1作目の大ヒットでこの「夕陽のガンマン」「続夕陽のガンマン」ではギャラにも銃器にも十分に予算をかけることが出来たようですけど。
監督は銃器にこだわりわざわざ銃器の会社まで起こして撮影に臨んだそうです。コルト・ネーヴィーやレミントンアーミーやバントラインスペシャルとかいろんなのが出てきますよ。
「続夕陽」はアメリカTIME誌が選んだ映画史上の100本にも選出された傑作です。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=23996
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=13171

あと変わり種で「殺しが静かにやって来る」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=8130
雪山を舞台にした作品で使用銃器はモーゼル!
でもって通常はあり得ない結末と、異色ウエスタンです。


米西部劇ならばほかに
「真昼の決闘」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=22338
「シェーン」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=9532
「ヴェラクルス」
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=21019
などもお勧めしたいところです。

往年の名作ならば西部劇作品で唯一キネマ旬報誌のベスト10で一位になった「大いなる西部」はどうでしょうか?
ド派手な撃ち合いはありませんが、西部を舞台にした重厚な人間ドラマで、敵対する牧場主たちの決闘など見応え十分だと思いますよ。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=3379


銃器にこだわった作品だったらイタリア製ですが「夕陽のガンマン」と「続・夕陽のガンマン」
全三部作(ドル三部作と呼ばれてますけど、各作品ストーリーがつづいている分けじゃあありません)の二本目、三...続きを読む


人気Q&Aランキング