自宅用兼工場用に中古で購入しましたが、

停電などがあまりなく、あまり使用できていません。

そこでもったいないので、自家発電した電力を売電することは可能なのでしょうか?

ディーゼルエンジンで病院で使用していたものなので、20kwh程度発電します。


効率よく発電機を利用する方法はないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

先の回答者さんも言ってるように、ディーゼル発電機ならば燃料費よりも電力会社から購入する商用電源の方がずっと割安です。


さらにパワコンなどを導入してまで作る高い電力を安く販売してどうするんですか?
仮に売らないにしても発電機の燃料代よりも電力会社から購入する電気料金の方が安価なので、可搬型でなければ意味もなく据付型の発電機を効率良く利用する方法は考えられません。


それとその自家発装置、もしや自宅や工場の屋内配線に接続していませんか?
質問者さん宅が自家用電気工作物ではなくて一般用電気工作物なら法に抵触します。

定格容量が20Kwクラスの発電機であれば、出力側の配線工事には電気工事士の資格が必要ですし、その運用や監視には発電機の資格が必要になります。

燃料の保有量によっても消防法による危険物取扱い等の資格が必要になります。
    • good
    • 1

>発電した電気を5%だけ使用しても100%使用しても燃料代は同じなので、95%がもったいないと


思った次第です。

ボイラー発電機で余った蒸気を垂れ流しているならともかく、ディーゼル発電機で100%燃料消費していて5%しか発電されていないということはありえません。
もしそんな事態なら漏電チェック、燃料漏れチェックが至急必要な事態です。
まず現在の燃料消費量と定格発電時の燃料消費量を突き合わせてご確認ください。
    • good
    • 0

>工場用に使用するのは発電量の5%程度しか使用しません。


>残り95%が発電しても無駄になっています。

(1)5%でいいのならば、それこそ電力会社から買った方が安いでしょう。
電力会社は粉炭や重油などの安価な燃料で熱効率の良いタービンを回し、
発電効率の良いダイナモを回しています。
軽油やガソリンなどの高価な燃料を使っていては勝てないです。
どう考えても電力は買った方が安いです。

(2)電力は無駄になることはありません。
最大半津電量に対して通常の発電量が5%ということではないでしょうか?
本当に20kWの発電があるのでしょうか?
95%の電力もなにかに使われているはずですが、20kWの95%というと
膨大な電力です。熱に変わったとしても大きすぎる値です。
本当に20kWの発電があるのでしょうか?
使う電力が大きくなるとそれだけ発電機に負荷がかかります。
    • good
    • 0

そのタイプの発電機はうるさくて、しかも家庭用の100Vは出ませんので使いにくいです。


電力を売るのは燃料費の関係で無理でしょう。大赤字になります。

残念ながら非常用に時々メンテをしながら保存して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

家庭用100vはトランスを使用して出力できます。
軽油は税金がかからないので、その分安いです。
工場用に使用するのは発電量の5%程度しか使用しません。

残り95%が発電しても無駄になっています。

発電した電気を5%だけ使用しても100%使用しても燃料代は同じなので、95%がもったいないと
思った次第です。

そういうところはとても多いと思います。

そういった余剰電力を有効利用できあたら、原発何基分にもなると思います。

お礼日時:2014/09/02 15:23

もともと緊急時用のバックアップシステムですから、もったいないとか言う発想が間違ってます。

    • good
    • 1

私のくたびれた脳細胞による怪しい記憶によれば、確か自然エネルギーでないと買取義務化されておらず、また、単価もえらく安くなると思います。

まず、燃料代が出ないでしょう。
ただ、そのうち震災は来ますから、備えあれば何とやらでメンテしてとっておけばと思います。
単純なディーゼル発電機だと、他の使い道はほぼないと思います。せめてコージェネぐらいなら家庭用電力をまかなってもいいですけど、普通に発電するだけだと燃料代の方がずっと高くなります。
東北の津波なら40~50年に1度は必ず来ますので、30年後ぐらいから要注意でしょう。
それまで生きていられそうもないなら、さっさとうっぱらうというのも手ですが、さて、買い手が付くかどうか。
    • good
    • 0

売電することは可能です。


でも、燃料代の半分も出ないでしょう。
もし、自家発電の方が安いのならばどこもそれで電力をまかないます。
病院などでは停電すると命にかかわるため、自家発電装置を持っていますが、
採算よりも確実性を重視したものになっています。

密売の税金を払っていない軽油が手に入るなどの特殊なルートを
お持ちならば利益が出る可能性がありますが、そうでないならば、
騒音で近所の迷惑、大気汚染などの問題を発生しながら大量の赤字も
垂れ流していきます。
    • good
    • 0

コンバーターが必要ですし、発電機って、軽油1リッターでどれだけ発電するんでしょうか?


軽油150円に対して売電価格は?それを算出すれば儲かるか否かがわかるでしょう。
太陽光は、発電エネルギーはタダだからまだ儲けがあるのですよ?

>効率よく発電機を利用する方法はないでしょうか?
発電機って、送電線がないから代理で使うものであって、送電線からの電気のコストより
安くなることはありません。 それだったら、発電所なんかこの世界にいらず
皆家庭に発電機で世界中まかないますよね
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q太陽光発電4kwh設備で1年になぜ4500kwh

1年に4500KWHと記載があります。
http://www.sharp.co.jp/sunvista/okurimono/index.html

365日で割ると12KWHになります。

1日で12KWH?

4KWH設備なのに??

たったそれだけ?

何か勘違いしていますでしょうか?

Aベストアンサー

http://omsolar.jp/info/weather.html
日照時間に関しては 上記参照

熱と半導体
微小空間ではP-N接合部分は化学反応を起こしておりますので、温度によって変わります
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E9%99%BD%E9%9B%BB%E6%B1%A0#.E5.9B.9E.E8.B7.AF.E9.83.A8.E5.93.81.E3.81.A8.E3.81.97.E3.81.A6.E3.81.AE.E5.8B.95.E4.BD.9C

温度関数ですので、夏と冬で変わります

Q太陽光発電用のパワーコンディショナと風力発電用のインバータ、コンバータ

再生可能エネルギー関連のインバータについて調べています。
そこで質問なのですが、太陽光発電用のパワーコンディショナの内部のインバータと風力発電システムのインバータやコンバータは随分違うものなのでしょうか?
ニュースを調べていると、太陽光発電用のパワーコンディショナに関しては、新製品や新規参入の発表が比較的大きく取り上げられていますが、風力発電周りではインバータなど制御装置に関する目ぼしいニュースはほとんど無いように思います。この差は何が原因でしょうか?市場規模でしょうか?それとも風力発電のところでは、発電機などを作るメーカーがインバータ/コンバータも作るため、新製品云々という話題がそもそも無いのでしょうか?
書籍やウェブで調べはしたものの、業界関係者でも技術者でもないので、どうもよくわかりません。どなたかお詳しい方、ご教授頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

太陽光発電は一般住宅に普及が見込まれますが、風力は一般住宅用には不向きで、太陽光発電のような普及は見込まれません。だから風力用インバーターを積極的に開発や販売するメーカーは多くありません。

なぜ風力発電が一般住宅用として不向きなのかは別に質問してください。

Qkwh発電機

識者の方、御教授ください。
300kwhの発電機と云う物は1時間に300kwの電気を作れる。の意味ですか?
24時間稼動すれば7200kw発電するのですか?
理論上で結構ですのでお願い致します。
もしも詳しければそれが一般家庭何件分の電気になるのかもお教え下さい。

Aベストアンサー

単位に誤解が有りますkwとkwhで

300kwの発電機が1時間で発電できる量が300kwhで、24時間では7200kwhです。
kwは発電機の大きさ、時間を掛けてkwhと成ります。
家庭での使用電力は大きなバラツキがあり、冷房、暖房などで大きく異なりますが、
概ね小生の推定で、昼間2kw使用と仮定すると150軒分、夜間0.3kwとすると1000軒分と成りますが

Q1kWhの電力を発電するためには、油をどのくらい使うのでしょうか。

1kWhの電力を発電するためには、油をどのくらい使うのでしょうか。火力発電を前提で教えて頂けますか。
CO2排出量
電気 1kWhx0.38=
ガソリン リットルx2.32=
とあります。


地球温暖化が叫ばれる今日この頃ですが、
電力、ガソリンどちらのほうがCO2を多く排出しているのかを、知るために掲題の質問をしたのです。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 質問から何が知りたいのかを以下のように読み取りました。

 火力発電を前提にと言うところがひっかかるのですが、CO2排出量のところで出している数値で、電気 1kWh×0.38 とかいった数値はどうも火力も原子力もその他の発電も含めた総合的なCO2の排出量を求めるのに使用する環境家計簿の排出係数に近いので、火力発電を前提にと言うところは無視して考えます。

 また、電力、ガソリンどちらのほうがCO2を多く排出しているのかを知るためとあるのでこれは電気自動車とガソリン自動車のようなものを比べてみるのが一つの回答かと思い以下のように考えました。

 まず、
1.一般家庭で電気でモーターを回し1kWhの出力を得るのにどれだけのCO2を排出するか
2.一般家庭でガソリンエンジンをまわし1kWhの出力を得るのにどれだけのCO2を排出するか
を求めます。

1.モーターの効率を 70%ととして
 0.38 kgCO2/kWh ÷ 0.7 = 0.54 kgCO2/kWh

2.ガソリンの発熱量を 35 MJ/L、
 ガソリンエンジンの効率を30%として
 2.3 kgCO2/L ÷ (35 MJ/L × 1/3.6 kWh/MJ × 0.3) = 0.79 kgCO2/kWh

と言うことになります。
モーター効率70%、エンジン効率30%はどんな使い方をするかでかなり変わると考えなければなりません。
(電気自動車は運転中の効率はあまり変わらないと思いますがバッテリーの充放電のロスをさらに10%ぐらい見込んでおく必要があるでしょう。
 ガソリン車は発進時などにかなり効率が下がると思います。さらに30%~50%位かそれ以上悪くなるんではないでしょうか。)

尚、平成11年度の環境家計簿には電力のCO2排出係数として 0.36 kgCO2/kWh、 ガソリンのCO2排出係数として 2.3 kgCO2/L と言う数値が出ています。
電力消費でCO2が排出されるのは発電所であり、火力発電が主な発生源ですが、数値は平成11年度の火力、原子力、その他の発電所の割合を反映しています。 当然、年度によって変わってきます。
ガソリンの発熱量 35 MJ/L はNo.3 foobar さんの紹介にあった「エネルギー源別標準発熱量表」からの値です。

 質問から何が知りたいのかを以下のように読み取りました。

 火力発電を前提にと言うところがひっかかるのですが、CO2排出量のところで出している数値で、電気 1kWh×0.38 とかいった数値はどうも火力も原子力もその他の発電も含めた総合的なCO2の排出量を求めるのに使用する環境家計簿の排出係数に近いので、火力発電を前提にと言うところは無視して考えます。

 また、電力、ガソリンどちらのほうがCO2を多く排出しているのかを知るためとあるのでこれは電気自動車とガソリン自動車のようなものを比べ...続きを読む

Q自家用電気工作物停電受電による故障の保障

御世話になります。
遊技場(パチンコ)の停電作業をおこなったのですが、受電したときにエレベーターの電球が切れた、モニタの調子が悪いなど言って弁償を求めてくるのですが、パチンコ台は問題なかったのですがパチンコ台に不具合があった場合はどうやら請求する気だったようです。
この様な場合弁償しなければならないのでしょうか?
定期点検するたびに何か故障して請求されたら割りにあいません。
サーバーでも壊れようものなら保安料など吹っ飛びます。
何か法的に払わなくて良いと言う様な文献はないでしょか?
電力会社などは停電受電で需要家に異常があるもの全て支払っていたらきりがないと思うのですが。
どなたか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>電球が切れた、モニタの調子が悪いなど言って弁償を求めてくる…

あなたは停電させる前に、どういう処置を執りましたか。
稼働中のエレベータをいきなり停電させてはいけません。
エレベータに限らずどんな機械や装置でも、制御部分まで含めてすべて停止状態であることを確認してから停電しなければなりません。
機械の状態や操作方法が分からなければ、委託主に聞くなりそれぞれの管理者を呼ぶなりして、万全を期す必要があります。
これらの注意を怠ったのであれば、弁償もやむを得ません。

>電力会社などは停電受電で需要家に異常があるもの全て支払って…

作業停電は事前に予告がありますので、需要家の責任です。
不意の事故による停電の場合でも、電力会社の責任において発生した事故であれば、電力会社は補償に応じます。
たしか今年の初めに新潟県であった停電では、電力会社が責任を認めたというニュースがありました。
一方、先のクレーン船による送電線切断事故のように、電力会社に責任のない事故であれば、電力会社は一切補償などしません。
これは『電気供給規程』に明確に書いてあります。
http://www.tepco.co.jp/e-rates/custom/shiryou/yakkan/kyoukyuu-j.html

>電球が切れた、モニタの調子が悪いなど言って弁償を求めてくる…

あなたは停電させる前に、どういう処置を執りましたか。
稼働中のエレベータをいきなり停電させてはいけません。
エレベータに限らずどんな機械や装置でも、制御部分まで含めてすべて停止状態であることを確認してから停電しなければなりません。
機械の状態や操作方法が分からなければ、委託主に聞くなりそれぞれの管理者を呼ぶなりして、万全を期す必要があります。
これらの注意を怠ったのであれば、弁償もやむを得ません。

>電力会...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報