サイトアフィリで被リンクをつける時
大量の無料ブログに登録して送るのが一般的ですよね
でも、無料ブログもメルアドを変えて登録するだけだと結局サプドメインが違うだけでIPとかに違いはないような気がするんですがどうでしょうか?

それならWPなどでサブドメインにした場合はダメなんでしょうか?
サプドメインという形式的には同じようなきがするんですが何かマズイことがあるんですかね?

無料ブログだと消される心配もあるし数が増えてくると更新が大変になります。
(使用済みになってからもたまに更新する必要があると教えられたため)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

誤解がいくつかあります。



まず技術的なことですが、サブドメインにしたらIDは違うものになります。
aaa.yahoo.co.jpとbbb.yahoo.co.jpは違うIPアドレスです。
DNSというシステムがこれを管理していますので、一度本を読まれることをお勧めします。
サブフォルダは同じIPですが、サブドメインは別のIPにならざるを得ません。

それよりも、SEOが被リンクを増やせばいいと思っているところです。
全く同じ、内容のないものの優劣を決めるのには被リンクが無効ではありませんが、そんな下らないサイトは最初から上位表示はしません。
501位の順位が499位に行く程度の有効性はありますが、そもそも検索者は上位1ページ目の4位ぐらいまでしか目に入りません。
ムダなサテライトサイトを作るのはゴミを増やすことなので意味ありません。

たとえば「ダイエット」というキーワードで上位がほしいなんていうのは自殺行為です。
絶対不可能とはいいませんが、どのくらいの費用が必要か考えたらやらないほうがいい。
ダイエット リバウンド失敗例、というキーワードにするなら上位に来る可能性は高くなります。
これをニッチキーという、というのを習っていませんか。

渡辺徹の健康管理危機、とやればかなり上位に来ます。これを「ずらし」と言います。
これも聞いたことありませんか。

そもそも、アフィリエイトは、これを買ってください、の広告をユーザーが検索してわざわざ見に来て買ってくれることではないでしょう。
そんなことをしたければ直接Amazonや楽天やyahooに行くでしょう。
検索してクリックするのは、とりあえず情報が欲しくてくるのです。
中身があれば読みます。中身もなにもなければクローズしたり別サイトにすぐに飛びます。
すぐ切られるようなページは中身がないでしょうから、検索エンジンは価値評価を落とします。
何分も読み続けているようなページは、検索エンジンは「内容があるのだろう」と判断し価値あると思い上位表示にします。
読んでいるうちに、横に興味のある広告でもあったらクリックして見始めます。
ここにアフィリエイトのラインが成立するのです。

どうすればいいのかということをただ聞いて無批判になるのではなく、自分の頭で考えて検討してみてください。
了解できないことには従わないでください。
魔法の呪文ではなく、理由が明確なものですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね。
確かにその通りです。

確かに被リンクだけを求めてもあまり効果は見られないかもしれませんね。
実際にこれで上がると言われたのに私のサイトは圏外のままでした。

サイトの質を上げる努力をします。

それで厚かましいかもしれまえんが
読まれるサイト、質の高いサイトとはどんなものでしょうか?

例えばを上げてもらえれば参考にさせてもらいます。

お礼日時:2014/09/03 06:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q無料ブログは検索エンジンに不利?!

無料ブログは検索エンジンに不利?!

記事数を増やせば増やすほど検索エンジンから人が来るという情報をSEOの本で読んで、ここ1年間記事数を頑張って増やしてきました。しかし、最近「無料ブログは検索エンジンに不利である」ということが書かれたサイトを見つけました。そこにはドメインをみんなで共有しているから、独自ドメインのほうが有利と書かれていました。この情報は本当なのでしょうか?

記事数をどんどん増やしてアクセスアップをしていきたいと思うのですが、FC2の無料ブログを使っている限りこの戦略は効率的ではないのでしょうか?よろしければ、この戦略が有効に活用できる方法を教えて下さい!

(例えば、有料版のあるライブドアブログに引越ししたほうがいいなど。)

Aベストアンサー

>無料ブログは検索エンジンに不利である
そんなことはないですね。無料ブログでSEO対策を行っている業者はいくらでもいます。

例えば、このブログなんかまさにSEO対策の業者のブログです。
http://seo.sienta.jp/
http://seo.naturum.ne.jp/
http://seo-seo.antena.ne.jp/
ちゃんと客が付いているでしょ。

無料ブログでもドメイン分散、IP分散すれば十分な効果が得られます。

Qレンタルブログと自作ブログシステムSEO有利なのは

シンプルな数行テキストのブログを公開したいのですが
レンタルブログシステムは、フォーマットがごちゃごちゃして読みにくいと思い。
簡易に自作ブログシステムを作成しようと考えています。
SEOに強いタグ構成にして必要最低限の機能だけで作成したいと思います。

そこで不明な点があります。
(1)検索エンジンからBlogとみなされる基準は何か?
(2)Blogと認識された場合とされなかった(WEBサイトと認識)場合どのようにSEOに影響してくるか?
(3)レンタルブログの方が有利なのか?
(4)SEOに強いタグの構成の要点は?

当然、これらは検索エンジンアルゴリズムによって変化すると思います。
主観で構いません。
お薦めやご意見を頂けませんでしょうか?

Aベストアンサー

(1)検索エンジンからBlogとみなされる基準は何か?
 RSS有無、サイドバー、パーマリンク(http://xxx.xxx.com/xxxx/?p=123 など)などが主な判断基準となっているようです。

(2)Blogと認識された場合とされなかった(WEBサイトと認識)場合どのようにSEOに影響してくるか?
 ブログの場合はほぼ自動で検索エンジンへのping送信、RSS発信などが強みとなっています。
 ゆえに、ブログによるSEOは、更新頻度が重要となってきます。

(3)レンタルブログの方が有利なのか?
 無料の場合は排除される傾向が高い様です。
 有料の場合は、レンタルサーバーに自作ブログを乗せているのと変わりないと思います。

(4)SEOに強いタグの構成の要点は?
 記事との関連性、頻度でしょう。


私的なオススメとしては・・・

・レンタルサーバー(MySQLなど一通り使えるもの。例:さくらのレンタルサーバー スタンダード)
・Wordpress

上記でのサイト構築がSEOにも強く使いやすいと思います。
色々検索していて上位に上がっているサイトの中に、かなりの割合でWordpressを使ったサイトがあるという、個人的リサーチに基づくものなので保障は出来ませんが・・・。

以上、参考になれば幸いです。

(1)検索エンジンからBlogとみなされる基準は何か?
 RSS有無、サイドバー、パーマリンク(http://xxx.xxx.com/xxxx/?p=123 など)などが主な判断基準となっているようです。

(2)Blogと認識された場合とされなかった(WEBサイトと認識)場合どのようにSEOに影響してくるか?
 ブログの場合はほぼ自動で検索エンジンへのping送信、RSS発信などが強みとなっています。
 ゆえに、ブログによるSEOは、更新頻度が重要となってきます。

(3)レンタルブログの方が有利なのか?
 無料の場合は排除される傾向が高い様です...続きを読む

Qブログ量産

ライブドアブログ(有料版)から、ライブドアブログ(無料版)にブログを量産しようと考えています(400件くらい)。有料版は、エクスポート機能があるので、エクスポートし、無料版でインポートしようと考えていますが、何かツールを使ってでもよいので、SEOスパム扱いにならない、楽な方法はありませんでしょうか?

また、一つ一つ手作業で量産するしかない場合、気を付けなければいけない点はありますでしょうか?例えば、メタタグは同じではだめだとか?

有識者の方がいらっしゃいましたら、御教授頂けないでしょうか?
以上、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

量産という表現が良く分かりませんが、有料版から無料版に乗り換えるということでしょうか?
それとも有料版を残しつつ、コピーするということでしょうか?
それによって大分話が変わってくるように思えます。

Qgoogleの追加登録

IE11を利用しています
現在YAHOO.jpを使っていますが、googleも活用したいので登録方法を教えてください

Aベストアンサー

下記サイトを参照しながら、登録手続きをしましょう。

Googleアカウントの新規作成
http://www.ajaxtower.jp/googleaccount/new/index1.html

Qサイト更新頻度

現在、サイトを作っているのですが、検索上位を狙うのであれば更新頻度はどのくらいが目安なのでしょか?(@_@;)

毎日という意見や1カ月に1回という意見があったりと、意見は様々なので、あまり知識がないもので・・・

Aベストアンサー

一時期ブログは更新頻度を上げると上位表示されました。
時は経って、googleが天下をとってからは、腕力に物を言わせる対策は排除される様になって来ました。

更新頻度を上げるとか、バックリンクを沢山つけるとか、そういう腕力は通用しなくなりました。

時事物なら常に最新情報にする必要があるし、通常サイトでも時流に会わない情報は最新にする必要は有りますが、更新頻度を上げる事とサイト評価は関係有りません。

特に目安は有りませんが、2,3ヶ月に1回位、情報を最新に更新すれば問題有りません。

毎日なんて、無駄作業です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報