賃貸物件を、事務所として、登録する場合、事務所登録をしても良いというところと、事務所登録できないというところは、なにが違うんですか?
なぜそのような差がつくのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 不動産賃貸業を営んでおります。



 もともと事務所用の物件なら、事務所にして悪いはずはないので、住宅用物件を事務所にする場合の話をなさっているのですね?

 よいか悪いかは「大家の意向」で決まりますが、大家が「良い」と言ったり「悪い」と言ったりするのはなぜか、どこが違うのかと。

 いろんな理由がありますが、つまるところ「儲かるか、損するか」という判断です。家賃、手数、税金、建物に対する影響・・・ などなどを考えた総合判断の結果です。

 事務所だと、事務員は変わるし客が来るなどの事情で、部屋は荒れます。物音もする(周辺からのクレーム)。消費税もかかります。事務員の増減で駐車区画も増減します・・・ 。

 「止めた」というと消費税は取れない、大家は納付しないわけですが、業者がキチンと税務署に届け出てくれないと、税務署は消費税を取れるものと思っているのに、納付がない、大家が脱税している?と誤解すれば、大家の所へ調査に来ますし。

 意外と納税事務も大変になります。

 ほかにも考えないといけないことはたくさんありますが、とにかく、それらのめんどうくささを補って余りある「高い家賃」を取れるかどうか、が問題です。

 例えば住宅家賃が5万円のところ、「10万円出す」と言えば、つまり、2倍の家賃を払うと言えば、たぶん大家は「OK」するでしょう。4倍出せば、すべての大家がOKと言うと確信します。

 もちろん、用法などが法律に違反していないかぎりは、ということですし、「ウソだな」「すぐ倒産だな」とか思えばダメですが。
  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/14 16:07

事務所登録って設計事務所登録のことですね。


私も一時マンションを借りて事務所をしていましたが、全然問題なかったですよ。賃貸住宅で事務所は開業できます。出来ないところはありません。

勿論、貸し手がNGならば駄目ですが。(設計事務所なら客がしょっちゅう出入りしないので、説明すれば
大家もOKするところが多いです)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/14 16:08

契約前に「使用目的」で明記されます


目的が「居住」であれば居住以外の目的は契約違反です。
目的外使用は火災保険などにも影響される場合もあります。
(不特定多数の出入りや直火使用など)
木造のテナントなどで、一部を居酒屋や焼き肉屋などに使用すると
他の事務所の火災保険料なども高くなります。
また、建物をローンにしている場合は、銀行融資の金利などにも影響します。

事務所を店舗などにする場合も同様です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/14 16:08

住居専門の賃貸の場合事業用だと不特定多数が出入りする可能性がありセキュリティー上問題が有る可能性がある等で不可


家主が決める事であって法的な物ではない
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/14 16:09

>事務所登録をしても良いというところと、事務所登録できないというところ…



それは、大家、家主が決めるだけです。
特殊な場合を除いて、国や自治体が関与しているものではありません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/14 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q短期賃貸契約できる事務所・営業所

1週間~1ヶ月程度の短期間の賃貸契約ができる事務所・営業所などございませんか。
まだ、しっかりした事務所は持てない状態ですが、説明会やセミナーなどを催す際には10名以上の人が集まる場所が、必要になってきます。
そういった情報があれば、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

無料配布の Manthly Building の中にあった様な
記憶があります。新徒町の近く。
記憶違いでも、そのビルの大家にコンタクトしてみれば良いかと、思います。本業はオフイス電話のレンタルですが、中小ビルの管理会社、大家驚くほど低姿勢です。

参考URL:http://www.buidings.co.jp

Q賃貸のマンションを事務所としてつかうことについて

不動産関係に詳しい人におききしたいのですが・・・・・・。
賃貸のマンションの一室を事務所として登記し、玄関のドアに会社のネームプレートも出したいのですがこれは違法ではないですか?以前、暴力団のごたごたが世間をにぎわせていたときに法律が出来たか変わったかしたように記憶してるんですが、定かではありません。どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

某政令指定都市で不動産賃貸業をやっている者です。

 賃貸借契約書を見ると、たいがい利用方法が指定されています。「居住用」とあれば、お尋ねのようにすることは契約違反となり、契約解除の理由になります。

 したがって、大家が許可していれば問題ないわけですが、一般に

(1)同じ物件でも、営業所などに使うと、家賃・共益費は割高になります。駐車場は客の分も借りるよう要求される。敷金が増える。

 客が来て、廊下や部屋が汚れます。エレベーターを使う頻度が増えます(電気料がけっこう増える)。音がうるさいとか他人の駐車区画に止めたとかで、周辺の部屋とトラブルの種になりがち。調整のために仕事が増えます、造作などを設置しがちである、などなど。

(2)消費税がかかります。
 国策ですので、苦情は日本国へ。

Q通関士の資格で独立事務所に就職もしくは独立事務所を

 こんにちは。僕は現在、海運業で働いています。早速ですが質問があります。
 
 通関士の資格をとり独立事務所で働いたりはできますか?
 弁護士や税理士の独立事務所があるように通関士にもそういうのはあるのでしょうか?

 いま僕は仕事との関連で通関業を目指そうと思っています。ですが、ゆくゆくは転職も考えています。
 そこで通関業を活かしたいと思っていて社員数の少ない独立事務所で働きたいと思っています。
 そこでこういう質問をさせてもらいました。
 知っている人がいたらよろしくお願いします。
 
 

Aベストアンサー

通関業の起業について調べてみましたが難しそうです。

まず、通関業は免許制で起業するには税関の審査があります。経営基盤の弱い起業したての会社に免許が下りるか疑問視されるところです。
つぎに、免許が下りたとしても取り扱える地域が指定されてしまいます。後発企業にどれだけのシェアが取れるでしょうか?
それに、輸出入には国際運送、国内運送、荷役、倉庫などその他の業務が絡んできますが、これらについてはどうしますか?先発企業はこれらも兼業しているところもありますが、通関業のみではこれらを専門業者に任すしかありません。

通関業者ではないので実際にどれだけのパイが残っているのかわかりません。可能性もゼロではないと思います。コネと営業力次第でしょう。

Q貸店舗(事務所)の物件探しについて

現在、FCのパソコン教室の準備を進めています。
まだ、開業まで時期があり、物件探しは本格的に行っていませんが、来月ぐらいから行う予定です。

物件探しの注意点とかは、どういうものがありますでしょうか?
一応、本部のアドバイスも受けられるのですが、
原則物件探しは自分で行うことになります。
自由度が高い分、サポート的には弱い感じもするので、
自分なりに知識も得たいと考えています。

また、お勧めの本などありましたら、教えてください。

また、人によっては自宅開業されてる方もいるのですが、
賃貸の物件の場合、住宅用で開業するのはまずいのでしょうか?
相談すれば、なんとかなるのでしょうか?
一応、現在はネットで貸店舗、貸事務所に絞って検索中です。

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>ただ、パソコン教室ってうるさくなりますか?
>ちょっとイメージがわかないのですが。
これは私も最初は?だったんですが大家さんいわく
生徒に子供さんがいればということらしいです。
違うテナントで学習塾をやってまして苦情がよく
あるためだと言っておられました。
ちなみに私の借りていたテナントはアパートも兼ねてます。

確かに塾を見ていますと塾終了時は子供がかなり
騒がしかったですがその苦情をいってくる人も
問題がありました。
(大家と仲の悪い近所の住人でしたので)

一般の大人向けの講習で事業者向けのテナントですと
問題はまず無いと思います。

Qデザイン事務所なのに建設業登録可能?

グラフィックデザインの事務所を経営しているのですが、マンション住戸や住宅をリフォームする仕事の受注を目指して、今後建設業への登録を検討しています。そもそも必要でしょうか?必要だとしたらどういった手続きでどれくらいのコストが掛かるのでしょうか?

Aベストアンサー

工事を他人から請負い完成を約すなら、建設業許可が必要です。
ただし、常に請負額500万円未満とするなら、許可なしでも営業できます。最近、無許可業者の悪質営業がにぎわっていますので、許可なしは相手にされないでしょう。

リフォームで小規模であれば内装仕上工事業、躯体まで変更するなら建築一式工事業が必要です。

技術者として、1級または2級建築士、建築施工管理技士(2級は種目によりとれる許可が違う)資格所持者を直接雇用(社会保険完備)する必要があります。

取締役に建設業の役員を5年以上経験した人(経営業務の管理責任者)も必要です。自己資本も500万円以上保持。

知事許可として証紙代9万円(5年有効)、行政書士への手続き報酬として同額かそれ以上+実費。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報