プロが教えるわが家の防犯対策術!

仮に次のような事例があったとします。

1 半年前に行った奥さんの不倫が発覚した。
2 その不倫は一夜限りであり、その後は全くない。
3 妊娠はしていない。
4 不倫後、発覚までは通常どおり生活していた。

この場合でも旦那は腹を立てますよね。でも、冷静に考えるとなぜ腹が立つのでしょう?

動物では種によって、群れのボスだけがメスと交尾する権限をもつものがあります。それは生殖とは自己の遺伝子を残すことが主目的ですので、妊娠していなければその目的が犯されたわけではありません。

妊娠してないのですから中絶など経済的な負担や、親子関係などの権利・義務関係で問題が生じることもありません。また、不貞は違法行為だから腹が立つというわけでもないと思います。

一夜限りで、その後はバレるまで普通に生活できていたので、奥さん(女性)への独占欲が犯されたわけでもないと思います(群れのボスのような独占欲ならば、旦那は逆に近隣の全ての奥さんと不倫したくなりますよね)

このように考えると、旦那には物理的に腹を立てる理由が見つからなくなります。奥さんと旦那が逆の場合でも同じことが言えると思います。

揚げた例に限らず、世の中には自分に物理的・経済的にも何らデメリットやダメージが与えられていないにも関わらず、腹が立つことってありますよね。こういう場合の感情って、どういう仕組みで起きるのでしょう。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

No.3です。


お礼のコメントありがとうございました。

挙げて頂いた、独身アイドルとファンのケースを考えてみました。

◎スクープによるショック

まずは、予想外のタイミングで突然に知らされた衝撃。
そして、憧れのアイドルの、普段ファンに見せている顔とは別の顔(生々しい一面)を垣間見たショックがあると思います。
*これは不倫のケースでも該当します。

そのうえで、前回答の1)~3)に当てはめ、さらに4)を加えてみます。

1)信頼関係が損なわれた怒り

ファンは「みんなのアイドル(偶像)」である女性に憧れ応援し、アイドルは自分を応援してくれるファンを大切にする、という構図があるかと思います。
そこには、「アイドルはファンの期待を裏切らない」という漠然とした信頼があります。
周知されていなかった交際(密会)の発覚によって、この信頼関係が揺らぎます。
自分のアイドルに寄せた信頼や、
「みんなのアイドル(偶像)のままでいてほしい」
「イメージ通りの女性でいてほしい」
という期待が裏切られたと感じるため、腹が立つ。

2)自尊心が傷つけられた怒り

ファンやマスコミに隠れて男と密会、やる事やってた、という事実。
スクープされるまで、素知らぬ顔でファンに笑顔を振り撒いていたアイドル。
中には「騙されてた!」と感じるファンもいるかと思います。

また、自分たちファンはアイドルにとって「特別で大切な存在だ」と認識しているような熱烈なファンなら、スクープされる前に「本人の口から交際の報告をしてほしかったのに!」と思うかもしれません。

いずれにしても、自分たちの思いは「ないがしろ」で、ファンとしての自尊心が傷つくため腹が立つ。

3)劣等感や不安、嫉妬心を怒りに自動変換

自分や多くの人が憧れる素敵な女性は、やはりイケメン男優のようなイケてる男を相手に選ぶ。
それを知って、じゃあ自分は?と、我が身を振り返ります。

自分は素敵な女性と付き合える男だろうか?
誰かに選んでもらえるだろうか?
などの不安がわき、急に自分の劣等感を抱える部分に焦点が当たります。
*イケメン男優にコンプレックスを刺激される。

不安や劣等感があることを自分で認めてしまうと、ますます不安や葛藤が大きくなり平静を保てないので、自我が無意識に怒りに変換。
*前回答で既出の防衛機制“反動形成”です。

一方で、イケメン男優に対して
「あんな素敵な女性とウマイことやりやがって!」
「いい思いしやがって!」という嫉妬や憎悪がわく場合。

元々はイケメン男優に対する感情ですが、嫉妬や憎悪を自分で認めてしまうと、ますます自分の不安や欲求不満が大きくなるため、自我が無意識に対象を女性アイドルにすり替えて怒りに変換。
矛先がアイドルに向く、といったこともあり得ます。

*防衛機制の“置き換え”です。

4)過去の体験を反映

スクープ報道を受け、過去の不快な体験が呼び起こされたり、心の傷を刺激されることで腹が立つ。

No.4さんへのお礼にあった「他の人にとられる」体験も、その一つだろうと思います。

例えば、突然、彼女から一方的に別れを告げられ、その直後、彼女は別の男のもとへと走ります。

彼女に寄せていた信頼は崩れ、「これからも彼氏・彼女でいてほしい」という彼の期待は裏切られます。
自分の気持ちは「ないがしろ」にされ受け入れてもらえず、男としての自尊心も傷つきました。
喪失感と怒り、彼女への猜疑で複雑な心境に苦しんだかもしれません。

スクープによって写し出されたアイドルとイケメン男優の姿に、元カノとその彼氏の姿が重なります。

元カノたちに対する怒りが再燃すると、失恋で受けた心の傷が刺激され苦痛や不快な思いに苦しむため、“置き換え”が働き対象をアイドルにすり替え。
アイドルに腹を立てることで自分の心を守ります。

長くなってスミマセン。

まとめると、
人は自分の信頼や期待を裏切られたり、自尊心が傷つけられたり、不安や葛藤・不快な感情を解消したり、心の傷から自分を守るために腹を立てることがある、ということです。
考察の参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様のご回答を拝見しながら、私なりに考えました。

不倫にしてもアイドルの場合にしても、理論的に考えるより自分に都合の良いイメージというか妄想のようなものが沸き上がるのではないかと。

その妄想に浸っていれば心地良いし精神的にも落ち着くので言わば、精神の自己防衛手段のようなものが働いてるのかもしれませんが、いきなり現実を見せつけられた。例えれば、寒い真冬の日に着ていた暖かいコートを、いきなり脱がされたような、精神がそんな状態に落とされるのではないかと思います。

つまらない質問に貴重なお時間を割いていただき、また何度もご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2014/09/10 00:07

 夫が妻の不貞行為に不寛容なのは、他の男性の精子が妻の中に入った


穢れ感だと思います。例え結果として妊娠しなくとも妻は妊娠するかも
しれない行為を他の男とした。この穢れ感は妻を許せない要因です。
ただ、人は理性の生き物ですから、妻をどうするか、善悪や損得の判断で
離婚したいのをぐっと押さえて関係修復する人も少なくないでしょう。

 女性の場合は少し事情が違うようです。というのも男が女の浮気に感じる
嫌悪感が女の場合は男が外で複数の女と交わっても遊びなら良いと寛容。
勿論、内心は複雑な心境だろうが、大抵の場合、心は私にあるから悪くない。
また不倫問題でも、男なら絶対妻を責めるだろうに、女は夫の愛人を責める。

 俗説かもしれないけれど男はやはり自分専用の生殖器を欲し、他の男の
子どもを産ませないように警戒しつつ他の女に手を出す。女は他の優秀な
男の子どもを産む欲求がある。だから夫が他の女と性交するのはそう気にしない。
問題は他の女が子どもを産んで夫の財産分与に関わること。
シビアだがこれ本当。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>男なら絶対妻を責めるだろうに、女は夫の愛人を責める。

これはよく聞きますね。

>女の場合は男が外で複数の女と交わっても遊びなら良いと寛容
>夫が他の女と性交するのはそう気にしない

結局、男は十分に生活できるお金を運んでくれれば、何をしても良いと女は思っているのでしょうかね?

だとすると、なんだか男って悲しくも感じますね・・。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/10 00:15

それとこれとは違う。

これを分別という。ご存知でしょう。
それとこれと同じに考えたがる。これを功利主義という。
自由ですが賢いとい思う人と馬鹿だと思う人がいる。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/10 00:09

現実は小説ではないからだと思います



>1 半年前に行った奥さんの不倫が発覚した。
>2 その不倫は一夜限りであり、その後は全くない。
>3 妊娠はしていない。
>4 不倫後、発覚までは通常どおり生活していた。

1~4までの事実をご主人が知ったとして、小説なら事実はそれだけでしょうが、現実世界なら実際ご主人はどう受け止めるでしょうか?

.。oO(もしかしたら本当は妊娠しているかもしれない)
.。oO(もしかしたら心も奪われているかもしれない )
.。oO(一夜限りのわけがない)
.。oO(そういえばあんなこともこんなこともしらじらしい!)
.。oO(通常どおり生活していたんだから今後も陰でどんなことされようともわからないだろう?俺は気づかないのではないか)
.。oO(いつ壊れるかもわからない家庭をこつこつ造るより、いっそ積み木崩しのように精算してしまいたい)

そう思ってもおかしくありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不倫の場合だけを考えると、そのとおりかもしれませんね。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/10 00:08

NO.4 です。

少々言葉足らずのところがあったようなので、補足です。



>自分に物理的・経済的にも何らデメリットやダメージが与えられていない・・」のに、どうして都合の悪いプログラムが発生するのでしょうか?この質問はそこが一番の知りたいところなのですが。

これはいろんなケースがあると思いますが、要は微妙なプログラムミスなのでしょう。ですから

>>心の病気はその人格中の一部分に勝手に異常な

病気であり異常なのですが、代表的なものは過剰反応です。合理的(冷静に考えれば)には見過ごすところをどうしようもなく敏感すぎる反応をしてしまうということですね。それで

>>非常に不愉快な思いをしたことが意識化に残って、それが良く似た経験のたびに知性域を通らずに直接拒否反応をうながすということでしょうか。

そういうことになるわけでしょうね。

> 例に揚げた不倫の場合でよく似た経験って、若い頃に付き合っていた(結婚を前提としない)彼女が、他人に取られたなどということでしょうか?

この場合は、私はそういった解釈をとりません。現実に夫は面目をつぶされたので、プライドがきずついたことで怒っているのがほとんどでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様のご回答を拝見しながら、私なりに考えました。

不倫にしてもアイドルの場合にしても、理論的に考えるより自分に都合の良いイメージというか妄想のようなものが沸き上がるのではないかと。

その妄想に浸っていれば心地良いし精神的にも落ち着くのですが、いきなり現実を見せつけられた。例えれば、寒い真冬の日に着ていた暖かいコートを、いきなり脱がされたような、精神がそんな状態に落とされるのではないかと思います。

つまらない質問に貴重なお時間を割いていただき、また何度もご回答いただきありがとうございました。

お礼日時:2014/09/10 00:03

>世の中には自分に物理的・経済的にも何らデメリットやダメージが与えられていないにも関わらず、腹が立つことってありますよね。

こういう場合の感情って、どういう仕組みで起きるのでしょう

人間は膨大な記憶と処理能力を頭にもったおかげで、いはばヴァーチャルな人格を記憶のコンピュータ中に作り上げています。本能以外の条件反射はみなそこから、学習によって作られていった有意義なものですが、ノイローゼやいわゆる心の病気はその人格中の一部分に勝手に異常な、自分にとって都合の悪いプログラムが形成されて、或る条件下で反応するのだろうと思われます。腹が立つというのは、ごく一般的な心の拒否反応ですが、その形成理由はさまざまで、個人的に非常に不愉快な思いをしたことが意識化に残って、それが良く似た経験のたびに知性域を通らずに直接拒否反応をうながすということでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答と質問内容が堂々巡りになってしまうかもしれませんが、

>自分にとって都合の悪いプログラムが形成されて

「自分に物理的・経済的にも何らデメリットやダメージが与えられていない・・」のに、どうして都合の悪いプログラムが発生するのでしょうか?この質問はそこが一番の知りたいところなのですが。


>非常に不愉快な思いをしたことが意識化に残って、それが良く似た経験のたびに知性域を通らずに直接拒否反応をうながすということでしょうか。

例に揚げた不倫の場合でよく似た経験って、若い頃に付き合っていた(結婚を前提としない)彼女が、他人に取られたなどということでしょうか?

このような場合も、なぜ不愉快に感じるのでしょうか。結婚を前提としてなければ、将来に対する遺失は無いし・・・。

デメリット(ダメージ)としては、
1 話し・遊び相手がいなくなった(暇な時間が増えた)。
2 性欲を満たせる相手がいなくなった。

一方、
1 デートの費用や、メールなど電話代が不要になり経済的 な負担が減った。
2 気兼ねなく、別の女性と付き合える。

というメリットもあるので、これもなぜ、不愉快に感じるのか不思議なのですが・・。

そもそも、このような経験がない人でも不倫されれば腹が立ちますよね?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 17:26

不倫で腹が立つ理由として、以下の3つを考えてみました。



1)信頼関係が損なわれた怒り

不倫を「裏切り」と捉える人は多いかと思います。
普段は夫婦として「お互い不貞は犯さない」という信頼がありますが、相手の不倫によって、この信頼関係が揺らぎます。
自分の相手に寄せた信頼を裏切られた、許せないと感じるので腹が立つ。

2)自尊心が傷つけられた怒り

自分に隠れて不貞行為を行った、という事実。
加えて、発覚までなに食わぬ顔で普段通りの生活をしていた。
となると、
「自分はずっと騙されていた!」
「コケにされた!」
と感じるのではないでしょうか?
相手の行為は、自分の存在が「ないがしろ」で、自尊心が傷つくため腹が立つ。

3)猜疑心や不安を怒りに自動変換

本当に一夜だけなのか、他にも相手がいるのでは…という猜疑。
夫(または妻)としてのポジションを失うのではないか、自分は捨てられるのではないか…という不安。
*この場合は物理的・経済的なダメージに直結です。

などなど。
猜疑心や不安があることを自分で認めてしまうと、ますます不安や葛藤が大きくなるため、自我が無意識に怒りに変換。

*防衛機制の“反動形成”が働く(思ってることと真逆の言動をする)。

3)については、夫に不倫された妻の方が表れやすいかもしれません。

例えば、
結婚によって、安心して生活や子育てができる環境を獲得した。
なのに、突然、他の女が現れて夫は実際に関係をもってしまった。
本当に一回だけかも疑わしい。
自分の安心が脅かされるかもしれない(すごい不安)。
反動形成が働いて、怒る、腹立てる。
といった具合。

1)~3)は、不倫以外の様々な場面にも当てはめられると思います。

番外としては、
夫や妻の体が他人に触れられたことに嫌悪感を感じ、生理的にとても不快。
そんな不快な思いをさせる相手に腹が立つ、といったケースもあるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。

不倫の場合は仰るとおりの心理によって腹が立つものだと思います。

では、不倫じゃない場合はどうなのでしょう?

タイトルには、解りやすいよう極端な例として不倫にしましたが、No2の方のお礼欄に書いたようなファンになってるアイドルだったら「裏切り」や「自尊心が傷つく」ということはありません。が、不倫ほどではないにしろ、やはり腹が立ったり、ショックを受けると思います。

これは、どういう仕組みなのでしょう?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 09:11

この場合でも旦那は腹を立てますよね。

でも、冷静に考えるとなぜ腹が立つのでしょう?

今後の不倫行為が発生する可能性が生じたから。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9F%E5%BE%85% …
期待効用

この効用が減ったわけです。

過去における経験によって未来を予測する動物である人間は、実際に生じていない遺失に対しても損害を受けたと感じてしまう。

あるいは、将来的な遺失を受ける可能性が高まったのに、その損害賠償を出来ない立場であることによる「腹立ち」とも推測されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今後の不倫行為が発生する可能性が生じたから。
>将来的な遺失を受ける可能性が高まったのに・・・

例に揚げた事例では、一理あるかもしれませんが。
これを奥さんでなく、憧れのアイドル(女性・未婚)だったらどうでしょう?

あるアイドルのファンになっている男性(芸能界とは無縁の一般市民)がいたとします。
ある日、そのアイドルがイケメン男優と二人きりでホテルから朝出てくるところをスクープした記事があったとしたら、やはりショックを受けると思います。

この場合、男性に対する不倫ではないし、一般市民である男性が、将来そのアイドルと結婚できる可能性は天文学的に低い確率なので、「あのイケメン男優さえいなければ、自分と結婚できたのに」などと考える人もまずいないと思いますので、将来的に遺失を受ける可能性はほぼゼロといえますよね。

アイドルはみんなで共有すべきものなのに、一人の男に取られたと思うからなのでしょうか?これも違いますよね、元々自分のものではないのですから・・・。

こうなると、経済的・物理的、そして将来の遺失可能性についても何らダメージが無いと言えるのですが、このような場合でも、なぜ人はショックを感じるのでしょう?

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/04 01:47

契約違反だからでしょう。

夫婦というのはそういう契約ですからね。デメリットやダメージが与えられていない?それなら公認で不倫させるということですね。普通はダメージ与えられますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>普通はダメージ与えられますよ。

仰っている「ダメージ」というのは、心理的なショックと言うことですよね?

質問は、「物理的・経済的なデメリットがないのに、その心理的ダメージはどういう原理で発生するのか?」ということです。

契約違反とも書かれておりますが、夫婦で普通に生活している人々が、それぞれ債権・債務などを意識していますか?
ネットなどで商品を購入する際も契約行為となりますが、納期が遅れたなど契約違反があっても、不倫されたときの感情とは異なりますよね。

なので、契約違反だから腹が立つというのとは少し違う原理が働くものだと思うのですが・・・。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/03 12:56

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qいつまでも、夫の裏切りから立ち直れない私・・

50代の主婦です
二十歳の時に結婚をし、妊娠中から出産後、夫は一年以上も元彼女と浮気をしていました
発覚して、立ち直るまで、何年もかかりました
そして、去年の11月、50歳から5年間の浮気が発覚して、子供を巻き込んでの修羅場になり、やっと
終わりにしました

この相手は、三年前に、発覚して別れたはずの相手でした
夫は嘘をついて、五年間も家族を騙していたのです
夫は、家庭を大事にしていたし、子供たちからも尊敬されていました
私にも優しく、いつも「愛してるよ」と言ってくれました
だから、信じていたのです

しかも相手は、私や子供たちも知っている近所のバツイチの女性です
外へ出れば、嫌でも、彼女の家が見えます
ばったり会ってしまう可能性も充分です
だから、余計につらいのです

愛しているから、別れることもできません
許そう忘れよう、と思ってもフラッシュバックが私を苦しめます
毎日毎日、頭から離れないのです

夫は、発覚後、体を壊し、私の介助がないと生活ができない状態です
心の苦しみと闘いながら、夫に尽くしてる毎日です
夫は、心から反省をし、献身的に尽くす私に感謝してくれます
それでも、未だに立ち直れないのです
どちらかが死なないと、この苦しみから解放されないのかもしれません

同じ経験のある方、考え方とか、何かいい方法があれば教えてください
宜しくお願します

50代の主婦です
二十歳の時に結婚をし、妊娠中から出産後、夫は一年以上も元彼女と浮気をしていました
発覚して、立ち直るまで、何年もかかりました
そして、去年の11月、50歳から5年間の浮気が発覚して、子供を巻き込んでの修羅場になり、やっと
終わりにしました

この相手は、三年前に、発覚して別れたはずの相手でした
夫は嘘をついて、五年間も家族を騙していたのです
夫は、家庭を大事にしていたし、子供たちからも尊敬されていました
私にも優しく、いつも「愛してるよ」と言ってくれました
だから...続きを読む

Aベストアンサー

あなたの気持が手に取るようにわかります。
私も同じ立場だからです。
年代もほぼ同じだと思います。

7年前に夫は私に病気をうつし
その時にかなり後悔したにもかかわらず
1年もたたないうちに、幼なじみと男女の関係になり、
3年間私をだましつづけていました。

差出人のない密告の手紙が私の職場に
送りつけられたことから、すべてがわかりました。
さらに、その手紙から夫の女性関係は、一人や二人ではない
かなりの数であることがわかり、夫もすべてを認めました。
(夫は水商売です。相手の女性のほとんどがお客様です)

土下座して私に謝罪し、絶対に離婚はしたくないので
許してほしいと言われました。
成人していた子どもを巻き込み、修羅場の日々でした。

私は眠れない日々が続き、精神科にかかり、
私の罵倒に耐えきれなくなった夫は
「そんなに許せないなら殺してくれ」と
包丁までだしてきたこともありました。

そして・・・発覚してから4年半の年月が流れました。
離婚はしていません。

今の私は
夫を罵倒こそしませんが、同じなんです。
4年たっても気持ちの整理が完全につくということは
ないのです。

不信
妄想
不安
嫉妬

ありとあらゆる感情が、自分の中でうずまいています。

でも、これだけは言えます。
『時間』は間違いなく、傷を癒してくれます。

あなたの持って行き場のない今の苦しみは
今は毎日でも・・・それが一日おきになり
一週間に一回になり・・・
必ず薄まっていきます。

そして、自分を大切にして生きることです。
自分のいいところも、いやだなと感じているところも
すべてあなた自身なのです。
自分を「大好き」になってください。

自分を愛すると、やんちゃなことをした
夫も許せるようになると私は信じています。

あなたが、離婚できない気持ちもわかります。

私たちは何十回も『離婚』話がでました。
でも、できない・・・
物理的なハードルなのか
心情的なハードルなのか
どたんばで、私は夫のそばにいることを
選んでしまいます。

あなたの夫さんは、あなたの手を借りないと
生活できないのでしょう。
であるなら、なおさら、あなたは必要です。

どうしても、どうしても
心の持って行き場がなかったら
夫への罵詈雑言を紙に書きましょう。
書いて書いて書いて

そして・・・気持ちが落ち着いたら
破いて棄てます。

私は今でもそんなことをたまにやっています。
そして、そうしていることを
夫に伝えています。
夫はそんな私を受け入れてくれています。

泣いて
わめいて
でも、そうする自分を絶対に責めないで
時間を信じて
胸をはって
自分を大好きになって
夫様のそばにいてあげくてださい。

大丈夫です。

あなたの気持が手に取るようにわかります。
私も同じ立場だからです。
年代もほぼ同じだと思います。

7年前に夫は私に病気をうつし
その時にかなり後悔したにもかかわらず
1年もたたないうちに、幼なじみと男女の関係になり、
3年間私をだましつづけていました。

差出人のない密告の手紙が私の職場に
送りつけられたことから、すべてがわかりました。
さらに、その手紙から夫の女性関係は、一人や二人ではない
かなりの数であることがわかり、夫もすべてを認めました。
(夫は水商売です。相手の女性のほとんど...続きを読む

Q男性は、不倫や浮気相手の女性の事を 本音ではどう思っているの?

結婚している男性が、他の女性を思う気持ちってどう言う気持ちなのでしょうか…。全ての男性がそうだと言ってるのでは無いので どうか、気を悪くしないで下さい。 
例えば、浮気とか不倫とかしても、それは家庭を思う気持ちとは別物だと聞きました。家庭を壊す気など全く無く、でも、別に恋人を作る・・・。
不倫は家庭には無い、刺激や癒しを求めて 他の女性と付き合う・・・、これは独身の時に恋人を思う気持ちと同じ物ですか? でも、浮気や不倫は 付き合っている内に段々相手の女性が気に入らなくなれば相手を変えればいいだけ・・・・
だとすると、独身の時に恋人を思う気持ちとは少し違うのでしょうか・・・・
つまり、遊びの気持ちの方が大きいのでしょうか? 
新しい相手が出来たら、過去の不倫女なんか簡単に忘れるよ…なんて意見も聞いた事があるんです。
既婚男性が不倫するのは癒して欲しいから・・・・
家庭には無い、癒しや刺激が欲しいから・・・・
 独身気分を味わいたくて浮気をしているのだとしたら、でも、本当に恋人を思う気持ちと同じものなのでしょうか・・・?
本音は遊びの方が、刺激とか遊びの方が大きいのでしょうか?
少しは愛情があるから付き合っている…と思うのですが、男性の本音は 心の中ではどう思っているのでしょうか・・・

結婚している男性が、他の女性を思う気持ちってどう言う気持ちなのでしょうか…。全ての男性がそうだと言ってるのでは無いので どうか、気を悪くしないで下さい。 
例えば、浮気とか不倫とかしても、それは家庭を思う気持ちとは別物だと聞きました。家庭を壊す気など全く無く、でも、別に恋人を作る・・・。
不倫は家庭には無い、刺激や癒しを求めて 他の女性と付き合う・・・、これは独身の時に恋人を思う気持ちと同じ物ですか? でも、浮気や不倫は 付き合っている内に段々相手の女性が気に入らなくなれば...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。残酷な様ですが確かにNo,1さんの様にお考えの方も少なからず居るんではないでしょうか。それ以外にあるとすれば、恋愛感情のみと言う感覚でしょうか。
相手は既に結婚している訳ですが、男として一生現役で居たいと言う男性は結構見て来て居ますので、その方達の言い分ですと、嫁や子供が出来ても恋愛はしたいと言っていました。
家庭生活はどうしても現実ですから夢がなくなるので、外で若くて可愛い不倫相手が見付かれば一緒に居る間だけは束の間の夢も見られていいじゃない?的感覚でしょうかね。

Q妻子がいて家庭を大事にし、夫婦関係も上手くいってるのに、浮気・不倫する

妻子がいて家庭を大事にし、夫婦関係も上手くいってるのに、浮気・不倫する男性はどんなことを考えているのでしょうか?
ただいろんな女性とセックスをしたいだけ?
性欲処理!?
もちろん妻にバレないように浮気していると思いますが、万が一バレれてしまったら浮気相手と別れる!?
経験のある方、お話をお聞かせください。
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

50を過ぎてしまった男からの意見ですので、さらっと読んで戴ければ幸いです。

妻子がいて家庭を大事にし、夫婦関係も上手くいってるのに、浮気・不倫する男性はどんなことを考えているのでしょうか?
→あくまで邪推ですが、何も考えていないから、ただ自分の本能に従っているから、浮気・不倫を始めることが出来るのだと思いますね。
ただいろんな女性とセックスをしたいだけ? 性欲処理!? →はい、多分 浮気の始めはそれだけ。
万が一バレれてしまったら浮気相手と別れる? →これはラリ中の程度に依って違ってくるでしょうね。

私は、本気の不倫なんてものはないと思っていますが・・。
社会的に認められたカップルと違いリスクを伴う浮気・不倫の場合は、「強烈な愛の麻薬」というホルモンが脳幹の脳下垂体から分泌され、しかも発生量が非常に高くなり、運命の出会いだ等と思いこんでしまうだけです(ラリ中と言います)。分かり易く言えば、普段ならH1回でOKなものが、3回は優に出来るみたいな感じでしょうかね。しかもリスクが高いほど、快感もすごいらしいので、生存本能とも関係しているのでしょう。

異常な精神状態が故に本気と錯覚してしまうのでしょうが、数年で冷め定常な状態に戻るから復縁することになったりするのです。人間なんて自身で思っているより遙かに動物的に行動しているのです。

50を過ぎてしまった男からの意見ですので、さらっと読んで戴ければ幸いです。

妻子がいて家庭を大事にし、夫婦関係も上手くいってるのに、浮気・不倫する男性はどんなことを考えているのでしょうか?
→あくまで邪推ですが、何も考えていないから、ただ自分の本能に従っているから、浮気・不倫を始めることが出来るのだと思いますね。
ただいろんな女性とセックスをしたいだけ? 性欲処理!? →はい、多分 浮気の始めはそれだけ。
万が一バレれてしまったら浮気相手と別れる? →これはラリ中の程度に依って...続きを読む

Q浮気するけど妻が好きという男性の心理を教えて下さい

↑昔、ヒューグラントが出ているタイトルのようなコピーの映画がありました


仲のいいママ友達がご主人の浮気でとても悩んでいるんですが、
私はまったく理解できません。浮気(本気でなく)経験のある男性の方、是非教えて下さい。


子煩悩で周囲からは素敵なご家族と言われている(私にもそう見えます)ご家庭なのですが、
ご主人に浮気癖があり、これまで何度も繰り返しているそうです。
決定的な内容のメールなど何度か見たようですが、胸にしまったりして、離婚話にまでは発展したことがないそうです。
友人は専業主婦なので、離婚するなら絶対に親権監護権がほしいからと職探し、家探し、お金の問題、山積みで、
あとはメールだけだと証拠として弱いからまずその調査(興信所?)からしないといけないという現実に、フラフラになっていて見ていて痛々しいです。

そのような感じでまだ離婚へ向けて動き出すことはできていないようで、むしろなんとか論理付けて自分を納得させたいと思っているみたいです。
ご主人は浮気癖があるが必ず家に帰ってくる(外泊しない)、友人と子供への対応もまさか浮気しているとは思えないほど。だそうで、
タイトル通り「浮気する(した)けど妻が好き」という思考に納得がいけば、このまま目をつぶり暮らして行けるかもしれないなんて言い始めました。

お聞きしたいのは、
浮気するけど奥さんが好きで絶対離婚しないっていう男性は本当にいるのでしょうか?
なぜ奥さんが好きなのに、傷つけるようなことをしてしまうのでしょうか?
といったような心理的な部分です。

友人を、離婚させないよう説得してあげようと思っているとかではありません。今の私には到底無理ですので今後も相談を聞いてあげるくらいになるでしょう。
個人的に本当にそういう方がいるなら、教えて頂きたいなと思いましたので、こちらで質問しました。よろしくお願い致します。

↑昔、ヒューグラントが出ているタイトルのようなコピーの映画がありました


仲のいいママ友達がご主人の浮気でとても悩んでいるんですが、
私はまったく理解できません。浮気(本気でなく)経験のある男性の方、是非教えて下さい。


子煩悩で周囲からは素敵なご家族と言われている(私にもそう見えます)ご家庭なのですが、
ご主人に浮気癖があり、これまで何度も繰り返しているそうです。
決定的な内容のメールなど何度か見たようですが、胸にしまったりして、離婚話にまでは発展したことがないそうです。
友人...続きを読む

Aベストアンサー

浮気をすることについてはその人のケースバイケースなので
何故奥さんが好きなのに浮気ができるかでも様々なケースがあると思います。

その中で一般的なのはラブロマンスじゃないかと思います。
結婚すると夫婦は何か家族になり異性ではなくなる
子供ができるとなおさら

外に旦那が働きにいくと、どこか家族を食わせるためだけに働いている気になります。
もちろんそこには温かい家庭があるんですが

一般的にはつまみ食いとしての感覚ではないかと思います
ドキドキできるし、でも家に帰れば子供や家族がいる安心感

だけど・・・妻のもとに必ず帰ると思っていても
よりよい女性、より強力な女性が離婚を迫ってきたら
そして旦那さんがその女性に強く惹かれたら?
貴方の思うように人間は皆自分ではどうすることもできない感情を持っています。

そこで貴方がその奥さんにどうアドバイスするかだと思いますが
家族が好き、家にも帰るという状態であれば家族が大事なんだと思います。
つまりまだ、感情をコントロールできなくなる不倫相手に出会っていない。
まだ火遊びの状態でやけどしてない程度です。

だけど少し火傷させれば反省すると思いますよ。
すなわち離婚を進めるんです。
その奥さんが腹くくらないと前には進まないですよ。

男女関係なく段階を普通は踏んでいきます。
最初は食事、デート、ホテル、外泊、そして後には戻れない世界へ

おそらく今はホテルくらいまでなので
許す気があることを前提に離婚を切り出すべきですね。
手綱を締めなければそのうち外泊になります。
本当に別れろというのではないです。

ある程度覚悟をもって接しないと事態はその奥さんに対して好転することはないと思います。
ただ、貴方もその奥さんに真っ向から旦那さんを否定すると
その奥さんは旦那さんをフォローする心理が働くのではないかと思います。

別れたくないのはお金かもしれませんし
本当は自分に振り向いてほしいのかもしれません。
だからその男性の行動にも一定の理解をしめし
その上で旦那さんは火遊びだから一度火傷させるように勧めるべきかも
言葉かえるとお灸をすえるということです。

奥さんがいるから安心して浮気できるなんて
小心者で、可愛い旦那さんじゃないですか
でも関係者にとっては許せる話じゃないよね
だからお灸をすえる、話を大事にする

でも絶対旦那さんから折れる機会は何度かあります。
そのタイミングで許す
どこで許すかと、話をどれだけ大事にするかで
再発するか、もう二度としないかは決まると思います。

男が浮気するとき、多くの浮気する男性は家族がめちゃくちゃになる
それでもいいから俺は浮気すると覚悟を決めた浮気はまず無いと思います
(男性だけに限ったことではないけど)
それよりも一時の情念にドキドキ感を覚えてのほうが圧倒的です。
始まりはいつもそれで、終わるときはさまざまです。

だから現状では旦那さんは必ず元鞘に収まると思います。
大事なのは貴方がある程度相談にのってあげる際に
旦那さんの浮気に一定の理解を示して奥さんに諭すのと
旦那さんを根底から否定して奥さんを諭すのではかなり奥さんの受け取り方は違うと思います。

大事なのはその夫妻が幸せになることで
というかその奥さんが幸せになることなので
その奥さんは家族が丸く収まり、自分たち家族以外に夫が見向きもしない状態で
一生懸命家族のために働いてくれることがたぶん一番の幸せなんだと思います。

であれば奥さんには実際別れるのではなく
別れを覚悟して旦那さんを問い詰める。結果は旦那さんが反省する機会になる
旦那は反省して許してサインを出します。
それを見逃すなとアドバイスします。

と同時に、旦那が好きであること
できれば別れたくないこと、それでも旦那さんの行動で信じられなくなったこと
一緒にやっていきたい気持ちもあること

これらを旦那さんに淡々と説明するようにアドバイスすべきです。

目をつむらさせても苦しいだけ
それは奥さん自信も気づいていると思います。

大事なのは奥さんが幸せになることであり、貴方の主観をぶつけることでは無いということ
それがアドバイスするときのルールだと俺はいつも思って人にアドバイスしています。
(アドバイスできるような偉い人間ではけしてありませんが)

浮気をすることについてはその人のケースバイケースなので
何故奥さんが好きなのに浮気ができるかでも様々なケースがあると思います。

その中で一般的なのはラブロマンスじゃないかと思います。
結婚すると夫婦は何か家族になり異性ではなくなる
子供ができるとなおさら

外に旦那が働きにいくと、どこか家族を食わせるためだけに働いている気になります。
もちろんそこには温かい家庭があるんですが

一般的にはつまみ食いとしての感覚ではないかと思います
ドキドキできるし、でも家に帰れば子供や家族がいる安...続きを読む


人気Q&Aランキング