「パパ!鏡ってどうやって作るの?」
4歳の娘に質問されて,答えられない自分が情けない!
誰か教えて!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

昔、化学の実験でやりました。


銀鏡反応です。
http://www.hokuriku.ne.jp/demura/exa1.htm
http://www.aya.or.jp/~kitayama/exkagaku/kagakupr …

ちなみに日本の鏡の歴史(鏡の作り方の変遷が分かります)
http://www.mirror.or.jp/jp_his01.htm

参考URL:http://www.hokuriku.ne.jp/demura/exa1.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。鏡の歴史もおもしろかったです。

お礼日時:2001/06/09 22:18

これは安価な鏡に用いられる方法ではありませんが、光学デバイスの中には金属蒸着によって作る鏡もあります。

金属蒸着とは、金属を高温に加熱して蒸気にし、その蒸気の中にガラスをかざして鏡を作る方法です。

電子レンジでお弁当を加熱するとき、うっかり中にアルミホイルを入れたまま加熱してしまうと、アルミニウムが集中的に加熱され蒸気になり、辺りのおかずにアルミニウムが蒸着されてしまうことがあります(よね?) 電子レンジを使えば、もしかしたら家庭でも非常に小さな鏡は作れるかもしれません。

ただし、金属の蒸着は通常は真空下で行なわないと綺麗にできないので、必ずしも成功するとは限りませんが…。

最後に。もし電子レンジを使ってご家庭で実験をなさる場合は、完全に自己責任でよろしくお願いします。ちなみに、アルミニウムの微粉末は一定の条件下で発火や粉塵爆発しやすいという性質を持っておりますので、十分お気をつけ下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

専門的な回答ありがとうございました。電子レンジでの実験は、やめときます!

お礼日時:2001/06/09 22:16

今一番ポピュラーなガラス鏡の作り方は、


ガラスの裏に銀を含む溶液を吹き付けて銀メッキをしているものが多いと思います。

あとは、金属(銀が多いですが)を磨いて作るものもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2001/06/09 22:21

簡単に説明すると


ガラスの板に銀紙が貼っているだけです。

要らない鏡を割ってみては・・・ってちょっと
危険ですし、精神上良くないですね

それにしても4歳にしては現実的な質問をされますね
次は「なぜ上下ではなく左右対称に映るの?」とか聞かれそうですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
娘にはこのとおりに説明しときました。

お礼日時:2001/06/09 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車ボディの汚れは何故落ちないのですか?

よく、コイン洗車を利用するのですが、もの凄い高圧の水流を吹き付けても、細かな汚れって落ちないですよね。
大きな泥は落ちても、粉のような汚れが落ちないのは何故でしょうか?

ところが、この頑固な汚れも、雑巾(ウエス)などでかる~く拭くだけで落ちるんです。こんなに簡単に落ちる汚れ(パウダー状のもの)があの高圧水流で落ちないのが不思議なんです。

何故でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

細かい汚れのほうは、表面積が小さいわけなので、水圧がかかっても、かかる力は、

(力) = (水圧) × (汚れの側面の面積) … (1)

によって小さくなります。

これが大きな汚れの塊としますと、汚れの横から、また汚れとボディーの間にできた隙間(取っ掛かり)から水が浸入することにより、はがす方向に大きな力が働きます。

大きな汚れと小さい汚れの違いは、それらの側面の面積だけではなく、小さい汚れであれば、汚れとボディーの間にできた隙間(とっかかり)も非常に小さく、ANo.1にも書かれているように水にも粘性がありますので、その小さい隙間には入りにくいわけです。

ボディー面
 |
 |○ ←小さい汚れのイメージ
 |↑
  ボディーと汚れの間に水が入りにくい

ボディー面
 | ○
 |○○○
 |○○○ ←大きい汚れのイメージ
 | ○
 |↑
  隙間:ボディーと汚れの間に水が入り易い


このように一定の水圧に対して、小さい汚れは有利ということがわかります。

例えば、大きい汚れとして、ボディーとの取っ掛かりがまったくなくなるように滑らかにボディーにつながるような形状で、薄くしかも、水圧によっても壊れないようなものをボディーに貼り付ければ、いくら高圧の水を吹き付けてもその汚れは落ちないことは容易に推察できますね。

ここで「壊れないようなもの」と限定したのは意味があります。もし大きい汚れが壊れないものであれば、ボディーとの粘着力は接触面の大きさに比例するので、水圧による力と同様になります。

しかし実際には大きい汚れは壊れますし、また隙間も大きくなるので、水圧で容易にはがれます。

小さいものと、大きいものの話が、スケールを変更するだけで同じ話にならないのは、スケールの変更を受けない決まった長さが存在するからです。この話の場合では、例えば、水の分子の平均間隔や、水の分子間の相互作用の有効距離がそれに相当します。これらの「長さ」は汚れの大きさとは関係なく一定値なので、その「長さ」と汚れの大きさの比較で、小さい汚れは有利(くっついたままで居やすい)、大きい汚れは不利(はがれやすい)ということが起きます。これは上に書いた粘性の話をミクロな観点から言い直したものです。

一方、小さい汚れが雑巾で落ちるのは、汚れにとって、ボディーよりも粘着しやすいものを反対側に接触させ、そちらにくっつけてボディーからははがしているので、上の考察とは汚れが落ちる仕組みが違います。水は流体なので、多少は溶ける部分はあるでしょうが、基本的には、雑巾の場合のように、汚れが水にくっついて落ちるわけではないからです。

こんにちは。

細かい汚れのほうは、表面積が小さいわけなので、水圧がかかっても、かかる力は、

(力) = (水圧) × (汚れの側面の面積) … (1)

によって小さくなります。

これが大きな汚れの塊としますと、汚れの横から、また汚れとボディーの間にできた隙間(取っ掛かり)から水が浸入することにより、はがす方向に大きな力が働きます。

大きな汚れと小さい汚れの違いは、それらの側面の面積だけではなく、小さい汚れであれば、汚れとボディーの間にできた隙間(とっかかり)も非常に小さく、ANo.1...続きを読む

QK2CrO4 , KMnO4 , K2FeO4の色について

K2CrO4 , KMnO4 , K2FeO4はそれぞれ強い酸化剤で濃い色を持っていると思うのですが、この色は何が原因となっているのでしょうか。
この場合のCr、Mn、Feはどれもd軌道の数が0で色は着かないのでは?と思ったのですが。
わかる方いらっしゃいましたらアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

確かに、K2CrO4,KMnO4,K2FeO4(→私はこれは見たことがないんですが、何色なんでしょうか?)の金属と酸素の結合を「イオン結合」で考えると、金属側は3dと4sの電子を全て放出していることになって、計算上、d-d遷移を起こす電子がないということになりますね。

ですが、共有結合・配位結合であれば、金属のd軌道にも酸素と共有する形で電子がある、と考えられるのではないでしょうか。
つまり、

   O
   ↑
O←Mn→O
   |
   O^-

   O^-
   |
O←Cr→O
   |
   O^-

   O^-
   |
O←Fe→O
   |
   O^-

という形ですね。

・・・ということはこの場合、d-d遷移ではなくて、「金属の3d軌道と酸素の2p軌道の重なりによって生じた結合性軌道と反結合性軌道の間での遷移」ということになる、のかな。
(3dと2pでは重なりが小さいと考えられるので、だとすると遷移エネルギーも可視領域で済む、ということでしょうか。この辺り、全く自信はありませんが(汗))

確かに、K2CrO4,KMnO4,K2FeO4(→私はこれは見たことがないんですが、何色なんでしょうか?)の金属と酸素の結合を「イオン結合」で考えると、金属側は3dと4sの電子を全て放出していることになって、計算上、d-d遷移を起こす電子がないということになりますね。

ですが、共有結合・配位結合であれば、金属のd軌道にも酸素と共有する形で電子がある、と考えられるのではないでしょうか。
つまり、

   O
   ↑
O←Mn→O
   |
   O^-

   O^-
   |
O←Cr→O
   |
   ...続きを読む

Q数年前にマウンテンバイクが汚れてきて、タオルで拭いても落ちないのでいっそのこと自分の好きなデザインに

数年前にマウンテンバイクが汚れてきて、タオルで拭いても落ちないのでいっそのこと自分の好きなデザインにしようと思います。
ですが、落ちない汚れは塗装を剥がすときに一緒に落ちますかね?
塗装の上から汚れが乗ってるみたいになっているので、そこだけ塗装が剥がれないんじゃないか心配なんですが。

Aベストアンサー

剥離剤で 汚れと一緒に塗装は剥がせますが
部品を全部外さないと 作業できません クランクを外して ボトムブラケットを取り除く作業方法を知ってるか? 専用工具をお持ちか?

新車は、焼き付け塗装で固い塗膜で強いです。
後塗りスプレー塗装など 直ぐに剥がれちゃいます。サビサビになります。
塗り直しは、お薦めしません。
汚れた要因は、ウエットオイル チェーン専用でないオイルなどをベタベタに塗って 飛び散らしてしまったのでは? 直ぐにふき取れば汚れず済んだのに放置し塗膜を侵し汚れとして蓄積かな?
チェーンオイルの知識も 扱い方も知らなければ もっと酷いことになりますよ。

自転車塗装や 自転車塗り直し 自転車フレーム塗装など 言葉をいろいろ考えて検索してみてください。

Q1,2,3,4,5,6ーヘキサクロロシクロヘキサン

1,2,3,4,5,6ーヘキサクロロシクロヘキサンの中で1番安定な立体配座はどれでしょうか…

Clの1,3ージアキシアル相互作用を避けたいのでClをできるだけエクアトリアルにしたいところですが、だからといってClをすべてエクアトリアルに持っていったりするとゴーシュ型で不利になりますよね…静電相互作用も働きますし…

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

全部エクアトリアルにすればいいんじゃないですか。

>だからといってClをすべてエクアトリアルに持っていったりするとゴーシュ型で不利になりますよね…
アキシアルにすれば隣のC-C結合とゴーシュになりますよね?そこまで気にする必要はありません。

>静電相互作用も働きますし…
???

Qバスマジックリンで風呂の汚れが落ちない

バスマジックリンの宣伝ではこすらずに泡で汚れを落とせる。とありますが、汚れが落ちません。ため込んだ汚れではなく、新バスルームです。なぜでしょうか?実はこすらないと落ちないのですか?妊婦のため簡単に掃除をしたいのですが・・・。

Aベストアンサー

こすらずに泡で落とすためには大量に吹き付けないと駄目でした。
ドラッグストアで安いときに買ってもすぐ減ってしまいます。
私はまず浴槽を軽く濡らしてから吹き付けます(スポンジに吹き付けると少し節約)
それから撫でるようにスポンジを動かすだけで汚れは落ちます。
もし、乾いた状態or水蒸気が水滴として付着した状態で掃除をしていましたらお試しください。

Qイオン化傾向はK,Ca,NaなのかK,Na,Caですか?

イオン化傾向は高校の化学で習いますが、高校時代はK,Ca,Na,Mg・・・と教わります。ところが大学の無機の先生からは本当はK,Na,Ca,Mg・・なんだよと分厚いデーター集を見せられて、ほらココに書いてあると教わりました。

その時に街の書店で、各社の参考書を読みあさったところ、どの参考書も全てK,Ca,Na,Mg・・・でした。

最近、このサイトで参考にしていたホームページもK,Ca,Na,Mg・・・でしたし、娘が使用した高校の教科書でも同じでした。

昔、先生から、理化学辞典も参考にしなさいとアドバイスを受けていたので、もう一度理化学辞典を調べたところ、私が持っている第3版では、確かに先生がおっしゃったようにK,Na,Ca,Mg・・と記載されていました。

ちなみに化学大辞典を調べたのですが、こちらは高校の教科書通りの順番でした。

化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

私自身は、恩師の教えを今も信じています。
よって、私から見れば、高校の教科書、化学大辞典、その他ホームページの記載も間違いだということになってしまいます。

私が正しければ、イオン化傾向などの基本的な記述が何10年も(今もって)間違って教えられ続けていることになりますし、化学大辞典が正しければ、私が先生にだまされて何10年も間違った思いこみをしてきたということになります。

みなさんはどちらが正解だと思われますか?

イオン化傾向は高校の化学で習いますが、高校時代はK,Ca,Na,Mg・・・と教わります。ところが大学の無機の先生からは本当はK,Na,Ca,Mg・・なんだよと分厚いデーター集を見せられて、ほらココに書いてあると教わりました。

その時に街の書店で、各社の参考書を読みあさったところ、どの参考書も全てK,Ca,Na,Mg・・・でした。

最近、このサイトで参考にしていたホームページもK,Ca,Na,Mg・・・でしたし、娘が使用した高校の教科書でも同じでした。

昔、先生から、...続きを読む

Aベストアンサー

 おもしろそうな質問ですので,チョット失礼いたします。

> 化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

 「理化学辞典 第3版」を御覧になったようですが,手元の「理化学辞典 第5版 CD-ROM 版」(岩波)では,『Li, K, Ca, Na, Mg, Al, Zn, Cr(III), Fe(II), Cd, Co(II), Ni, Sn(II), Pb, Fe(III), (H), Cu(II), Hg(I), Ag, Pd, Pt, Au』とあり,他のものと同じく「K,Ca,Na,Mg,・・・」になっています。

 おそらく,#5 の 38endoh さんがお書きの様に『標準電極電位の測定値が時代を追って変化し』,何処かの時点で逆転したのだと思います。

 この辺りの事は「IUPAC (International Union of Pure and Applied Chemistry)」のサイト(↓)に情報があるかと思いますが,残念ながら私には見付けられませんでした。「Site Index」の「Reports」辺りにあるんじゃないかと思いますが・・・。見付けられたら教えて下さい。

 そう言えば,むか~し(?)「かそかな,まあ当てにすなひどすぎる借金」って習った時に,「なんで,そ=ソーダ=Na じゃないんだ?」って疑問に思いましたね。

参考URL:http://iupac.chemsoc.org/dhtml_home.html

 おもしろそうな質問ですので,チョット失礼いたします。

> 化学大辞典と理化学辞典との記述は明らかに異なります。

 「理化学辞典 第3版」を御覧になったようですが,手元の「理化学辞典 第5版 CD-ROM 版」(岩波)では,『Li, K, Ca, Na, Mg, Al, Zn, Cr(III), Fe(II), Cd, Co(II), Ni, Sn(II), Pb, Fe(III), (H), Cu(II), Hg(I), Ag, Pd, Pt, Au』とあり,他のものと同じく「K,Ca,Na,Mg,・・・」になっています。

 おそらく,#5 の 38endoh さんがお書きの様に『標準電極電位の測...続きを読む

Q作業着の泥汚れを落とすには、どの洗剤がよいですか?ハイターでも落ちないので、オススメの洗剤を教えてく

作業着の泥汚れを落とすには、どの洗剤がよいですか?ハイターでも落ちないので、オススメの洗剤を教えてください。

Aベストアンサー

泥汚れは手洗いですね。
付けおきならアリエールを使いますが、洗濯機に入れる前の汚れ部分の手洗いにはかないません。
ウタマロ石鹸や廃油石鹸が良く落ちます。
まあ作業着だとまた汚れるからと普通に洗濯する事も多々あります。
http://www.e-utamaro.com/products/sekken

Qニ、シ、ロ、ハ、ト。2,4,6,8,10。

日本では、身の周りにあるものを数へるときに、「ニ、シ、ロ、ハ、ト、」と、2個づつ、数へてゆく習慣があります。

生化学に目を向けてみますと、同様の現象が見られます。たとへば脂肪酸は、炭素数2個単位で合成されることが多く、結果的に、炭素数が偶数のものになります。(註)

この2個単位といふ、日本人の習慣と、生化学には、両者に共通する深遠な法則性があるのですか。


註:例示すれば、パルミチン酸は炭素数16、ステアリン酸は18。

Aベストアンサー

ソロバン文化でないヨーロッパでは、分数や12進法が発達しました。60分とか・・
 ベンゼン環は6個の炭素で出来ていて、meta,ortho,paraと1/3や1/2が良く登場します。炭水化物はC6H12O6で表されます。有機化学と西洋文化に共通する深遠な法則性があるのでしょうか??

 単なる偶然です。

 多分、植物が光合成でブドウ糖を生産できるようになった、これを代謝していく過程で有毒な副産物を精製しない2個単位での代謝--エタノール--アセトアルデヒド-->酢酸-->CO₂ H₂Oに都合が良い。奇数だとホルムアルデヒドが出来ちゃう。

Qどうしても落ちないトイレの汚れ

汚い話で申し訳ないのですが、便器の水面付近にどうみてもウンチっぽい茶色い汚れがあります。
ところがこの汚れ何をしても落ちません。
ブラシで擦ってみた所サビみたくガリガリいって固い感じがします。
ブラシでも、ドメストでも、錠剤でポンとするヤツでもまったく落ちないのです。
どうしたら落とせるでしょうか?

Aベストアンサー

その汚れは尿石と呼ばれるものです。
成分はカルシウムですので、酸性の薬液で簡単に取れます。

まずトイレの水をポンプなどで汲み出し(100均などで灯油ポンプを売ってます)、サンポールを1~2本、注ぎ込みます。便器にはティッシュなどで湿布するとよいです。
二時間そのまま置いて、あとは水を流すだけです。
少々残るかもしれませんが、いらないスプーンなどで軽くこするとポロポロと落ちます。真っ白な新品のような便器になりますよ。

これはプロの業者に頼むと一万円くらいでやってくれる方法と同じものです。
サンポールでやるなら500円もかかりません。
ちなみに、尿石はアルカリ性では取れませんので、ドメストなどは効きません。またサンドペーパーなどでこすっても無駄ですので、傷をつけるだけなのでやめましょう。

Q理想気体が状態1(P1,V1,T1)から状態2(P2,V2,T2)に可

理想気体が状態1(P1,V1,T1)から状態2(P2,V2,T2)に可逆変化するとき、定温→定積変化を考えるとエントロピー変化は
ds=n(Cv,mln(T2/T1)+Rln(V2/V1))....(1)
さらに定温→定圧変化を考えるとエントロピー変化は
ds=n(Cp,mln(T2/T1)-Rln(P2/P1))....(2)

ここからが質問ですが、(1)=(2)になる理由がわかりません。
証明をしながら教えてくれると、とてもうれしいです。

Aベストアンサー

一応変化の各状態を逐次見てみましょう。ガスは1 molとします。
準静的定温変化(P1,V1,T1)→(P2,V2,T1);温度を一定にしたあとでPかVのどちらか一方だけ変えるわけにはいきません。理想気体の内部エネルギーは温度のみに依存するので、
dU=dQ-PdV=0...(1)
w=-∫PdV=-RT1∫(V1→V2)(1/V)dV=-RT1ln(V2/V1)...(2)
Q=-W=RT1ln(V2/V1)...(3)
もしこれが膨張で仕事をしたのならQはプラスで熱をもらいます。エントロピー変化は
ΔS1=RT1ln(V2/V1)/T1=Rln(V2/V1)...(4)
です。もちろん起こったことが体積の収縮でもかまわないです。そのときはエントロピー変化がマイナスになるだけです。

準静的等積変化(P2,V2,T1)→(P2,V2,T2);等積変化ならPdV=0です。(とはいうもののこれは等圧変化でもあり、ちょっと変ですね。)温度が上がるなら内部エネルギーが上がっていますから吸熱が起こります。温度が下がるなら発熱です。今度は定温でないのでエントロピー変化を直接計算します。
ΔS2=∫(T1→T2)dQ/T=∫(Cv/T)dT=Cvln(T2/T1)...(5)
だから合計のエントロピー変化は
ΔS=ΔS1+ΔS2=Rln(V2/V1)+Cvln(T2/T1)...(6)
です。

こんどは定温変化から定圧変化です。まず定温のところは前と同じで状態は(P2,V2,T1)になりエントロピー変化は
ΔS1=Rln(V2/V1)...(4)(再掲)
ただしP1V1=P2V2ですから、V2/V1をP1/P2と書くことができます。すると
ΔS1=Rln(P1/P2)=-Rln(P2/P1)...(4)'
となります。これは(4)と何も変わっていません。
定圧変化(P2,V2,T1)→(P2,V2,T2);等圧変化というもののこれは等積変化でもありますね。同じ経路になるのでエントロピー計算も
ΔS2=Cvln(T2/T1)...(5)
です。質問者さんの(1)式と(2)式を比べると第二項はまったく同じものです。第一項はCvln(T2/T1)とCpln(T2/T1)で明らかに異なるものです。初期状態と到達状態が同じならエントロピー変化も同じである必要があります。どちらも(P1,V1,T1)から(P2,V2,T2)に変化した、というのならこの回答は変ですね。

一応変化の各状態を逐次見てみましょう。ガスは1 molとします。
準静的定温変化(P1,V1,T1)→(P2,V2,T1);温度を一定にしたあとでPかVのどちらか一方だけ変えるわけにはいきません。理想気体の内部エネルギーは温度のみに依存するので、
dU=dQ-PdV=0...(1)
w=-∫PdV=-RT1∫(V1→V2)(1/V)dV=-RT1ln(V2/V1)...(2)
Q=-W=RT1ln(V2/V1)...(3)
もしこれが膨張で仕事をしたのならQはプラスで熱をもらいます。エントロピー変化は
ΔS1=RT1ln(V2/V1)/T1=Rln(V2/V1)...(4)
です。もちろん起こったことが体積の収縮でもかまわないで...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報