最新閲覧日:

こんにちは。
副業暇つぶしではしごみたいなものを作って、ネットで売ろうかと思います。
材料は素人考えではホームセンターで仕入れるのかと思いますが、
会社とかは取引先から大量に仕入れますよね。
材料はホームセンターで仕入れるのがいいのでしょうか。
アドバイスくださると嬉しいです。

A 回答 (9件)

>材料はホームセンターで仕入れるのがいいのでしょうか。



ホームセンターでもネット通販でも良い材の入手は可能ですが
それなりにお値段が張りますから、手作りのほうが市販品より高価になることも多いです。
赤字でもよければ一番手軽だと思います。
赤字は困るということでしたら、製材業者や端材の出るところに直接当たるとか
他の調達方法を考えたほうがいいと思います。

他にネット通販のノウハウも必要ですけど、
『お金儲けの方法は?』みたいな質問に親切丁寧な回答を期待してはいけません(笑)
お金になるノウハウをタダで公開してくれるような人は稀です。
趣味を楽しむくらいの気持ちで事前のリサーチに十分な手間とお金をかけたほうがいいと思います。
計画が実現するといいですね。
    • good
    • 0

少量仕入れならホームセンターの方が安いでしょう。


業者も使ってる位ですから…。

業者から仕入れるなら大量に仕入れないと安くはならないです。
副業程度じゃこの量は捌けないでしょう。
大体副業程度ですじゃ卸業者も契約してくれないだろうと思います。
    • good
    • 0

今時木製のはしごなんて、一般的には2段ベッド用くらいしか需要ないんじゃないでしょうか?


めったに使うものじゃないので、私ならアルミ製の腐らないハシゴ買いますけど...
街中走ってるプロ(塗装屋とか大工とか)の車に積んであるのを見てもほとんどアルミ製か鉄製だと思いますが。

木材仕入れは材木店で一括仕入れした方が断然、段違いに安いはずです。
ホームセンターは「すぐに、少し」欲しい時には便利ですが、業販価格を知ってしまうとバカ高に感じます。
(まぁそれが利益の源だからしかたない)
    • good
    • 0

ホームセンターは、何もかもが高額です。


安いなと思えば、ホームセンター向けに作られた、材質を落とした商品です。
材料が高ければ、仕上がった商品はもっと高くなって、売れませんよ。
    • good
    • 0

作る数にもよると思います。


大量に作るのであればスライド制で数量が多くなるほど単価が安くなる方法で材料メーカーなどからロット単位で仕入れれば安いですが(10万、100万単位)で、ベニヤ板100枚1パレットとか。。。置いておく場所も必要ですね。

少量だったら断然ホームセンターですね。
材料によっては大量に買っておいておくと時間と共に劣化する物もありますので。


アート性重視の物だと国内だけではなく海外の人も見れるサイトにも出した方が良いかも。

あまり強度が関係ない飾り物や玩具など。

海外の人だと感性も違いますし何でも1人ぐらいは欲しい人いるかも

人口で単純に考えると国内だけだと1億3000万だけど世界だと60億人ぐらいで50倍ぐらいになるので感性が同じ人の共感を得られる可能性も高いかもです。

おもしろい物、作るにも設計の難易度が高い・・・模型や細工のデザインあとはたとえばカラクリ人形、オートマタの類はYOU TUBEなどで動画を流して設計図(型紙)と作り方の説明を売ったりも有りかと。CADやイラストレータが使えればPayPalで料金もらってからPDFにしてメールで送信するだけですし。

欧米の方は持ち家だと結構みんなガレージにかなりの工具が揃っていて。
自分で作る過程を楽しむ方が沢山いるので海外ではそういった商法も沢山ありますよ。
北米も視野に入れるのであれば英語とインチ換算もしないとですが。。使う単語や文章なんて限られているし慣れれば簡単かな。買う側も自分で作ろうとするほどのDIY歴なので図面だけ見れば解る人だし。
    • good
    • 0

「はしご」は高所作業に用いられる物。

ともすれば人命に関わるものです。
当然PL法が適用されますので、何らかの製造者保険に加入していないと製品として売るのは感心しませんね。事故が起きると売り上なんてあっさり吹っ飛びます。そして保険に加入する場合はそれなりの品質維持体制を示せないと断られるでしょう。
ディスプレイ用の「はしごみたいなもの」で「踏み台としての用途には使用できません」などと書いて売る分にはまだ良いのでしょうけどね。

自分の作業コストは考慮せず、塗装品でディスプレイ用のものを作るというのならHSの安い木材が最適です。
また、保管場所や運搬手段を有しているなら、森林組合や製材所なりで一括交渉した方が安い場合もあります。表面仕上げや指定寸法のカットも頼めば省力化にもなるので、トータルコストで節約になることもあるでしょうね。
コストを抑えるためには向かないですが、間伐材を活かせるならそれも売りの一つに出来るかもしれません。
    • good
    • 0

はたして、強度も安全性もわからない素人製作のハシゴを、ネットなんかで買うでしょうか?


しかも、ハシゴのような大きなものだと送料が高くつくから、欲しい人は近所のホームセンターやちゃんとした場所で買うと思いますが。
    • good
    • 0

ハシゴ?



屋根に上ったり、高いところで作業するときの梯子?

さて、人は一生のウチで梯子を何個購入するのだろう?

あっと的多数の人は、梯子を使う事も無いだろうしねぇ

仕事で使う人は、どこの誰か知らない人間のモノではなく、業務用の機材を使うだろうしねぇ

作るのも売るのも自由ですが、果たして副業になるだろうか・・・・・

ホームセンターでは対した材料は入手出来ない
加工がしやすい柔らかい材は揃っているが、狂いの無い且つ堅い材は殆どない
しっかりしたモノを作るのなら、製材問屋で調達してください
    • good
    • 0

ネット販売だと、大きいものは送料の関係で厳しいですよ。


落札側は、送料を加えた金額で検討しますから。
ホームセンターに置いてある木材は、素人向けのもののためでしょうか、大工さんの調達するものより、華奢な感じです。
手作りの木製品を出品してるのを見ると、大工さんが仕事が少ない時に、余り物の木で作ったようなのがありますね。
 それでも、強度が必要なものは、避けてるみたいです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報