12時から翌4時までの店舗のタイムカードを集計しています
エクセルで計算式を作成して、ほぼ完成したのですが
休憩時間が22時までに取得している場合と22時以降の深夜に取得してる場合において
深夜労働時間数が異なるため、割増給与額が異なることが判明しました。
労働者に不利にはならないので普通時間での休憩取得としてもいいのですが
計算式をご存知の方教えてください。

タイムカードは、
入店時刻出店時刻休憩開始時刻休憩終了時刻
で管理しているので、22時前に取得したのか、22時以降に取得したのかわかるようになってます。
21:30から22:30というような休憩の取り方をされると、さらに複雑になってきそうです

ちなみに、
入店時間は30分未満切り上げ、出店時間は30分単位で切り下げてます
普通残業25%増し、深夜時間帯25%増しで支払ってます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

始めからデータとして上がってくるのでしょうか?


アナログのカードから、データ入力するのであれば、
平常時間と、深夜時間をわけて作ったらどうでしょうか。

日付/12:00~(休憩00分)~22:00/合計00:00/22:00~(休憩00分)~04:00/合計


21:30~22:30の休憩は、前半に30分、後半に30分で入れます。
前半部分と後半部分それぞれ合算し、時給を掛けて、最後に給料として総計を出します。
    • good
    • 0
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング