柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

閲覧いただきありがとうございます。(以下、長文です。)

協力会社の従業員の中に、口癖の一つが、
「僕は”底辺高校”なんです」(底辺高校の具体名は避けます)という方がいます。
男性で30代後半の方です。

弊社も協力会社も、「確実に仕事をこなし、お客様に満足して頂く事が第一」です。
お客様目線で立てば、従業員の学歴などより、仕事の質の方が、遥かに大事だと考えます。

しかも、その方は、誰が、どの高校を卒業したかを、やたらと質問します。
弊社も協力会社も、高卒・専門学校卒・(短)大卒の従業員がいるはずですが、誰もそんなことは、詮索はしません。話すときと言えば、入社式の自己紹介の時だけのはずです。(ですが、後述しますが、変な状態も生じています。)

本題です。
一体、なぜに、卒業した高校を30歳代後半になっても、愚痴るのか分かりません。
なぜ、過剰なほど、仕事仲間が、どこどこ高校卒かを知りたがるのか分かりません。

さらに、「どのような返答をすれば、失礼無く、その愚痴をやめてくれる」のか分かりません。

対処の仕方のアイディアをいただきたく、質問文を書かせていただきます。


協力会社内では、その方は、ある程度昇級されていますが、コミュニケーションの取り方に難があるために、リーダーや管理職にはつかれていません。そして、特に女性従業員からは、無視はされないまでも避けられているとのことです。理由は、上記の口癖が、異常に多いからだそうです。

私の来週後半からの作業は、フルタイムでは無いものの土日関係なく連続出勤です。そして、相談させていただいている協力会社の従業員との共同作業が、大量にあります。理解不能な愚痴を聞かされて、仕事をするかと思うと、前倒しで頂いた休暇も憂鬱です。


「僕は”底辺高校”なんです」(勤務時間中に、5~10回くらい。)
「〇〇さんは、◆◆高校ですか?・ですから」 (ほぼ、休憩時間の度に。)


私が、一度ブチ切れて「✕✕さんが、△△高校なんて、どうでもいいでしょう。黙って仕事しましょう」と言ったところ、「✕✕さんは、◇◇高校を落ちて、△△高校なんですよ。”△△高校なんて”の”なんて”は、物凄く失礼ですよ。言わない方がいいですよ」という主旨の言葉で、逆切れされました。
(ちなみに、✕✕さんは、地方の国立大学卒らしいです。本当のことを確認すると、彼と同じレベルになりそうなので、✕✕さんには、直接、聞いていません。ただ困ったことに、協力会社では、問題の男性従業員への愚痴が、結果的に、従業員の最終学歴の把握につながってしまったとのことです。)


あまり書きたくありませんが、上記で記してきた問題がある協力会社従業員の出身高校は、この地域では、もっとも”底辺高校”と言われています。


上記のような方への対応の仕方へのアイディアをお教えください。
(絶対に「無視」という回答だけは、止めてください。)

A 回答 (3件)

私なら、機械的に「あはは、仕事には関係ないですよ」の一言で済ませます。


それ以上は何も言いません。
実際仕事に関係があったとしても、その一言だけです。笑顔で。
で、すぐに作業に集中するか、別の話題を振るか、その場を離れるかします。

で、その人が他人の学歴について質問してきたら「私は知りませんねー」で済ませます。笑顔で。
そこでその会話を続けてはいけません。
そういった人は周囲にストレスをまき散らすので、下手に関わるとこちらの心の健康が損なわれます。
ですから、笑顔で会話を打ち切るのが良いです。

で、もししつこく学歴の話を続けてきたならば、仕事の話をすればいいです。
「ここはこうやるんでしたっけ」とか、「すみません、これはどう処理すればいいでしょうか」だとか。
たとえその処理の仕方を知っていても、確認するつもりで尋ね、相手の学歴会話を潰すのです。
「必要な事を必要なだけ笑顔で会話する」というか、「相手の愚痴を仕事の話で潰す」わけですね。

仕事中は仕事の話が最優先なので、もし相手が仕事の話をさえぎって愚痴を始めたら、
それは職務怠慢になるので対処が楽です。上司に報告しましょう。オブラートに包んで。

それで、折を見て上司に相談するといいでしょう。
「協力会社の従業員とコミュニケーションをとるのが難しいのですが」と。オブラートに包んで。
それだけ有名な人であれば、上司も理解してくれるはずです。
可能であれば、その人にお引き取りを願うのがベストです。

そういった人は絶対に愚痴はやめないので、どうにかしてやめさせようとするのは無駄な努力ですので、
極力その人に関わるストレスを手放す方向で行きたいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
寄せていただいた回答と、私の質問文を照らし合わせると、
私自身の不甲斐なさとか、人間としての器の小ささを感じます。

叱咤激励のバランスは、非常に難しいですが、
流すところや、切り捨てるところ作るのも社会人の資質の一つかもしれませんね。


とても具体的なアドバイスを寄せていただき、感謝いたしております。
私の言動がしっかりしていれば、良いと考えました。

お寄せいただいたアドバイスを大事にしたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 00:01

 全てのトラブルの原因は底辺高だからという言い訳のためにずっと言い続けていると思われます。


 私は馬鹿だからとか言っているのと同じです。

 それと、他人に聞くのは同じレベルの人を見つけて安心感を得るのと同じです。同じ境遇であれば良いわけです。高い人であれば、恵まれて良いですねという嫉妬をしているのです。

 あくまでも、自分を防御するような思考を持っていますので、改善を要求しても改善する気は無い。それは出来ない。能力的には無理という理由でしません。

 私はそういった人物なら「なぜしない」などと質問攻めにするし、アドバイスもします。問題点をずばずばと指摘しまくりますね。有る程度その人物を見ないと駄目ですけどね。

 実際に職場に似たようなのがおりまして。現在色々と指導中です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
寄せていただいた回答と、私の質問文を照らし合わせると、
私自身の不甲斐なさとか、人間としての器の小ささを感じます。

叱咤激励のバランスは、非常に難しいですが、
流すところや、切り捨てるところを作るのも社会人の資質の一つかもしれませんね。


該当の協力会社従業員は、確かに「言い訳が多い」です。
「引継ぎの時に、書類をもらわなかった」等々です。

何よりも困るのは、メモをとる習慣が無いことです。

朝のミーティングや、適宜行うミーティングで、メモをしていないために、彼だけ情報共有していない状態になり、その結果、彼の所で遅延が発生するケースが、どうしても増えます。


>問題点をずばずばと指摘しまくりますね。
誰かがやらなければ、自分が出るくらいの気持ちの強さが自分には足りませんでした。

反省します。


ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 00:17

>一体、なぜに、卒業した高校を30歳代後半になっても、愚痴るのか分かりません。


自慢には到底思えないので、どう考えても学歴コンプレックスとしか・・
でも努力もしないんですよね。
みんな彼の高校より下・・もあまりなさそうですが、そういう事にしておいたらどうです?
まともに返答する必要なんてない人でしょうから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
寄せていただいた回答と、私の質問文を照らし合わせると、
私自身の不甲斐なさとか、人間としての器の小ささを感じます。

叱咤激励のバランスは、非常に難しいですが、
流すところや、切り捨てるところを作るのも社会人の資質の一つかもしれませんね。


目上の方には、何度も面従腹背で、ニコニコ顔で完全無視をした経験があります。
社が違っても、同じチーム内ではしたことがありませんでした。

でも、どこかで「何事も飲み込む」くらいの度量が無いといけないと感じました。

気持ちの持ちように変化をつけたいと思いました。

ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/06 00:07

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング