仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

弁護士になりたいと思っているのですが…
司法試験がとても難しいと聞いて法学部に行くかどうしようか迷っています。
司法試験ってそんなに難しいのでしょうか?
また、私は文系とゆうよりは理系なのですがそれでも大丈夫でしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

合格率25パーセントくらいです。


 かつてのような合格率2パーセントよりはやさしくなっています。
 高校の教師になるよりは、弁護士になる方がやさしい。平均収入も、高校教師よりは少ない。
 中学校の教師になるのと難度は同程度か。
 大企業に就職するよりは、弁護士の方がなりやすい。収入は大企業の方が上。
 司法書士になるよりも、若干、難しい。
 医者になるよりはやさしい。歯科医になるよりも、弁護士の方がやさしい。
 薬学部よりも法科大学院の方が入りやすい。薬剤師よりも、弁護士の方が収入が少ない。
 今後は、弁護士になっても、ずば抜けた能力がなければ、喰っていくのは大変です。
 
    • good
    • 1

”司法試験って難しいですか??”


    ↑
かつては、合格率が2%以下で、世界一難しいとか、
古代中国の科挙に匹敵する、などと言われたことも
ありましたが、現在ではかなり易しく
なっております。
合格率を見れば判るでしょうが、
真面目に勉強すれば、それほど難しくないと
思います。
ただ、金と時間が必要です。
そっちの工面の方が問題かもしれません。


”弁護士になりたいと思っているのですが…”
    ↑
他の方の回答にもあるように、弁護士は儲かりません
よ。
年収200万以下の弁護士などゴロゴロして
おり、儲けているのはわずかです。


”司法試験がとても難しいと聞いて法学部に行くかどうしようか迷っています。”
     ↑
無理して法学部に入ることは無いと思います。
法科大学院に入ればよろしいです。
法学部に行くなら、一流大学に行くことです。



”私は文系とゆうよりは理系なのですがそれでも大丈夫でしょうか?? ”
    ↑
法律は理屈の積み重ねですから、ある意味
理系の方が有利かもしれません。
    • good
    • 0

>予備校あるんですかぁ。



予備校はありますが、回答者さんは司法試験予備試験と書いてます。

つまり法科大学院を卒業しない人たちが司法試験を受けるための試験です。
中卒でも受ける事が出来ます。

合格率は3%程度ですので司法試験より難しく、司法試験予備試験に合格した人の70%は司法試験に合格してます。
    • good
    • 1

合格率数%、ロースクール入ったとしても合格率はそうそう上がらない。


知り合いの弁護士さんに試験の話を聞いたことがありますが凡人では理解できない世界ですね。
六法全書全て頭に入っていなければ合格できないそうですから。

で、司法試験に合格しても稼げないのが現実です。
すぐに個人で弁護士事務所作るわけにもいかないし、どこぞの弁護士事務所に入って下積みして実績作って開業となれば良いのですけど、よほど人望と運が良くないと。

大半は元が取れないばかりか、サラリーマンより給料安いのが殆どです。
    • good
    • 0

下が大学別合格率です。



http://2chreport.net/hen_13.htm

>弁護士になりたいと思っているのですが…
>司法試験がとても難しいと聞いて法学部に行くかどうしようか迷っています。

弁護士になりたいなら当然法学部でしょう。でも法学部へ行く人皆が司法試験受けるわけじゃないですよ。弁護士になれそうかどうかは傍から見ていると、大学の2年くらいで大体わかります。その人のセンスでわかります。ダメな人はいくら頑張ってもダメです。厳しめに言っておきます。なぜなら自分の能力もわからずがむしゃらに何度も司法試験に落ちて弁護士崩れというか、司法試験受験生崩れみたいな人間になっ、て後悔している人を沢山見ましたから。大学に入ったら、先輩に見込みがあるかどうか辛口のコメントをしてもらってください。法学部なら企業に就職してもそれなりにつぶしが効きます。ダメなら就職で頑張ってください。くれぐれも言いますがダメそうなら早めに見切ることです。

>私は文系とゆうよりは理系なのですがそれでも大丈夫でしょうか??

理系も文系も学問するということに関しては何の違いもありません。そもそもそんな質問をしている時点で逃げてないですか?自分の胸に聞いてみてください。自分に聞いてみて「大丈夫」って自信があればやってみましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

為になる話ありがとうございました!
見極めですね…はい、考えます。
回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/09/06 00:27

法学部に行かなくても、司法試験予備試験を受験することは可能ですよ。


それと弁護士は理系の頭じゃないとやっていけないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あっ、そうなんですか?予備校あるんですかぁ。
弁護士は理系の頭なんですね!
でも、文系ですよね…大学受験は。
回答ありがとうございます!

お礼日時:2014/09/06 00:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q司法試験って何が難しいんですか?

新司法試験では合格率2割ほど。
旧司法試験だと1割にも満たなかったそうですね。

六法全書を丸暗記して、何も見ずに同じ文章を書けというような試験なんでしょうか。
それならとんでもなく難しいことに変わりありませんが。

何が一番難しいんですか?
8割の人たちはどういうところで落とされるんですか?

何年も合格目指して勉強してる人がいますが、何をやってるんですか?
ひたすら六法全書の暗記?

Aベストアンサー

六法全書の暗記
ただしすべてではなく主要な法律に限られる。
実際に覚えるのは条文2000~3000個程度。

それぞれの法律の理論の暗記
その法律がどういった目的で作られたか等、六法全書には載ってない内容。
各法律の概論について書かれた書籍がある。

現代におけるそれぞれの法律の判例上の解釈の暗記
判例集に掲載。

それら解釈や法律論の適用、運用を他法律に当てはめて結論を出す思考能力
これは暗記ではないので出来ない奴は一生出来ない。


といった感じ。

Q国家公務員か弁護士か。。

こんにちは。
私は今慶大法学部政治学科に通っている1年です。
将来の進路として、当初は弁護士になりたいと思っていました。
しかし、法科大学院の結局低い司法試験合格率、2010年からの司法修習生の賃給与制、同じく平成23年からの予備試験、弁護士の就職難etcがあり、どうするか悩んでいます。
そこで最近色々調べてみて国家公務員1種や弁理士という資格を考えるようになりました。
しかし、弁理士は主に理系の職業であり、理系がさっぱりで英語もそこまでぺらぺらではない自分にとってはつらいような気がしています。
なので安直な考えだとは思っているのですが国家1種がいいような気がして色々調べてみました。
自分が受けるとしたら法律区分なのですが、国家1種の試験は一般教養は別として専門試験での難易度は司法試験に比べたら大幅にレベルが低いと聞きました。
しかし、国家1種はその後の官庁への就職という難関が待ち受けているようで、ここでの採用状況は大学名が物を言うようで東大がほぼどの官庁でも半分以上を占めていて慶大出身は1桁台でした。
そこで聞きたいことなのですが
(1) やはり司法試験の道もまだ捨てられないのですが、今後の事を考えると国家公務員と弁護士どちらがいいのでしょうか?

(2) 国家1種受かったとしても官庁に採用されなければ意味がないのですが、いまだ続く学閥主義の中では慶大出身では採用されることは難しいのでしょうか?

(3) そして最後に受けた方などがいたらどれくらいから勉強をはじめればいいのでしょうか?予備校には通うつもりでいます。
(自分の学力はどれくらいかよく分からないのですが、自分は大学受験組ではなく中学からの腐れ内部です。)

長くなってしまい読みにくいかとは思いますがよろしくお願いします。

こんにちは。
私は今慶大法学部政治学科に通っている1年です。
将来の進路として、当初は弁護士になりたいと思っていました。
しかし、法科大学院の結局低い司法試験合格率、2010年からの司法修習生の賃給与制、同じく平成23年からの予備試験、弁護士の就職難etcがあり、どうするか悩んでいます。
そこで最近色々調べてみて国家公務員1種や弁理士という資格を考えるようになりました。
しかし、弁理士は主に理系の職業であり、理系がさっぱりで英語もそこまでぺらぺらではない自分にとってはつらいような気が...続きを読む

Aベストアンサー

境遇が似ているので回答させていただきます。

(1) これは何をやりたいかという点に尽きると思います。
司法試験と国1は、法学部生が多く受ける試験という意味で比較されること
が多いですが、当然のことながら、職務内容はかなり異なります。
受かるかどうかのリスク判断もこれから受けるにあたって重要なのは
十分に理解できますが、いずれの選択肢についても十分な可能性がある以上、自分が何をやりたいかという点をスタートポイントに考えるのがよいのではないでしょうか?

(2) 私は公務員でないので、わかりませんが、周りを見る限り、確かに学閥はありますし、国立大学出身者が多いのは事実です。
しかし、近時は局長クラスでも私大出身の方も多く、必ずしも私大出身だから・・といった区別はないと思われます。
法曹については、この傾向はさらに顕著で、近時は大手法律事務所でも、私大出身者を多く採用しており、入ってからも、東大でないからパートナーになれないといったような事務所はほとんどありません。
ただ、裁判官については、東大出身者が圧倒的に多いと思われます。

(3) 私は旧司法試験を受けたのですが、大学3年から勉強を始め、司法浪人もしました。
そのときは非常に不安定な社会的地位に不安を覚えましたので、質問者の方の想定しているリスクも大変よく分かります。
ただ、ロースクールがある今、おそらく学部の勉強をまずしっかりやることが旧試験時代よりもさらに重要になっているものと思われます。
まずは学部の勉強をしっかりやり(といっても日吉にいる間は試験前に内部のネットワークを使って資料集めする程度だと思いますが・・)、2年生か3年生から予備校に通えばいいのではないでしょうか?

区別するわけではありませんが、旧試験に比べ、司法試験の合格率が10倍以上(20倍以上?)になっている現在、しっかり予定をたてて進めば、ロースクールに通うことのリスクはそれほどでもないと思います。
やりたい仕事であればそのリスクを取るに十分に値すると思いますので、是非がんばってください。
長文失礼しました。

境遇が似ているので回答させていただきます。

(1) これは何をやりたいかという点に尽きると思います。
司法試験と国1は、法学部生が多く受ける試験という意味で比較されること
が多いですが、当然のことながら、職務内容はかなり異なります。
受かるかどうかのリスク判断もこれから受けるにあたって重要なのは
十分に理解できますが、いずれの選択肢についても十分な可能性がある以上、自分が何をやりたいかという点をスタートポイントに考えるのがよいのではないでしょうか?

(2) 私は公務員でないの...続きを読む


人気Q&Aランキング