親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

初めて質問させていただきます。


そろそろ付き合って3年の彼女(21歳)がいるのですが、様子がおかしいんです。

自分以外の誰といる時と、ふたりきりの時との性格が違いすぎて、戸惑ってしまいます。


普段は…
リアクションが大きく、わざとおどけて見せたりと「クラスのお調子者」と言った雰囲気で、悪戯等も仕掛けて来ます。
荒っぽい言葉を使ったり、俺の悪口(ダメ出し)も言います。
そのくせ、すぐに「怒った?」と聞いてきます。(別に怒るような内容ではない)
イチャイチャなんてさせてくれません(正直悲しい)

対して、ふたりきりだと…
子供のような話し方になり、
やらたと「えらい?えらい?」
「いい子?」と自分を誉めるよう要求してきます。
誉めたら誉めたでポロポロと
泣き出してしまいます。
背中をポンポンすると泣き止んでくれます。
「抱っこ」や「キス」もかなり
催促してきます。キスは必死にしがみついてきます。(イチャイチャとはまた違った感じです)
ちょっと離れると「どこか行っちゃうの?」と聞いてきます。
ウサギのぬいぐるみの手足や耳を弄って(戦ってるような?)遊ぶことも多いです。


これは、幼児退行なのでしょうか?
「幼児退行は、昔の記憶から来ている」と聞きました。

ですが、幼い頃から男性寄りで、ぬいぐるみ等よりヒーローグッズで遊ぶことが多かったそうです。
現在も男性らしい服装をしています。

そう言えば、一人っ子の片親(父)で、「テストでどんな点取っても何も言われないから、ラッキー」と話していた記憶もあります。
(もっと例があれば、伝わりやすかったのでしょうが、あまり覚えておらず、すみません)


昔の記憶とは
関係がないのでしょうか?
どうすれば治るのでしょうか?
もう手遅れなのでしょうか…

彼女のことは好きですが、
どうしていいか分からず
別れてしまったほうがよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

自分も、他の回答者の方が書かれている様に、恋人の前なら、女性なら


恋人だけに甘えたりは、ありうる範囲だと思います。
ただ、そういった人前での行動は、やはり育った環境(お父さまだけ)だったり、
一人っ子だったり・・が関係があると自分は思います。
それらを彼女さんが、自分で何処まで解られているか・・だと思いますが・・
精神的に病みやすい傾向はあると、感じます・・
でも、誰にだって、そういった面はある様に思います。完璧な親子関係、完璧な子育て
をされてきた方というのは、ほぼいないと思うので・・何かしらの、ひずみは誰にだって
あるのではないでしょうか・・
彼女さんの、生い立ちや育ったを理解されることは、大切だと思います。
それらをふまえて、どこまで他人同士が歩み寄れるかではないでしょうか・・?
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、家庭環境なども影響しているのですね…
どこまで踏み込めるかわかりませんが、彼女を理解し、少しずつでも解決へと向かって行けるよう、努力してみます。

お礼日時:2014/09/10 18:58

>これは、幼児退行なのでしょうか?



幼児退行ではありますが、恋人にだけ甘えているならば「正常な範囲」なんですね。
病理的になるとそうした区別は出来ません。

ただ精神的に不安定なのがどこからきているのか・・ということです。

子供の頃に甘えたくとも甘えられる環境ではなく、取り戻すために意図的に行っているかに見えます。
自分を「男だ」とするのはヒーローグッズで遊んでいた時代がとても幸せな家庭であり、そこに固着しているのかもしれません。

「昔の記憶」(生育環境)はとても関係します。

>どうすれば治るのでしょうか?
もう手遅れなのでしょうか…

質問者様としては振り回されているように思えて不快なのでしょうか?
もしそうでなければ恋人に依存することや甘えることは女性にはよくあることと受け止めてみるのも良いかもしれませんね。

その一方で心配なのはストレス耐性です。
現在はどうか分かりませんが彼女は精神を患いやすいであろうと思います。

彼女自身がカウンセラーなど、専門医に相談するようになれば質問者様の負担や不安も軽減できるのではないでしょうか。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
まだ母親がいた頃?は、スカートなどもよく履いていましたが、いなくなってから、ヒーローグッズなどで遊ぶようになったようです。(アルバムを見せて貰いました)

不快ではないのですが、戸惑ってしまうことが多いです。

上手く言い出せるか不安ですが、それとなく勧めてみます。

お礼日時:2014/09/10 18:53

幼児退行ではなく、恐らく自己愛性人格障害若しくは境界性人格障害若しくはアダルトチルドレンだと思いますよ。



「テストでどんな点取っても何も言われないから、ラッキー」を別の見方をすると、褒められる事も無く育ったと言う事でもあり、そこから賞賛を求めようとしているのではないでしょうか?

ちょっと離れると「どこか行っちゃうの?」と聞いて来るのは、見捨てられ不安だと思います。
それは片親になってしまった原因が起因していると思われ、「怒った?」と聞くのはご機嫌伺いで、親の顔色を伺うような環境で育ったと思われます。

別れる別れないは貴方次第だと思いますよ。

正直に言えば、このタイプの人と付き合って行くのは疲れます。
もし境界性人格障害だった場合、別れた途端にリスカを繰り返す人もいます。
別れてからリスカ等されると、分かれた後に後ろ髪を引かれる思いになります。
どっちに転んでも、メンタル的に疲れてしまいます。

こうした人と付き合って行こうと思うなら、貴方が親のような存在になる事です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
リスカという行為は、嫌っているようですが、また違った形で現れるのかなっと、ちょっと思いました。

なるべく、彼氏として付き合っていきたいのですが、厳しいようですね…

お礼日時:2014/09/10 18:47

No.1の方が書いていらっしゃるように、何歳から父親のみの片親家庭で育ったのか、など、お相手の生育歴が分かりませんので、何ともいえないところが多々あります。



退行現象を来しているとも見えますが、心理学でいう退行は、防衛機制の1つでで、欲求不満などをきっかけとして、以前の未熟な段階の行動に逆戻りしたり、未分化な思考や表現の様式となることをいいます。
よくあげられる例には、たとえば、弟や妹が生まれ、親の関心がそちらに向き、あまり手をかけてもらえなくなった兄・姉において、夜尿や指しゃぶりが再発するというものがあります。

初めに書きましたように、詳細が分かりませんので、一般論に基づく推測になりますが、私には、むしろ、発達の基本となる、親との間の絆(基本的信頼感や、愛着)がしっかり形成されていないことや、性的同一視(自分の性別認識や、それが男の子であれば通常は父親と同じと、また、女の子であれば母親と同じとみなすこと)に混乱があるように思われます。

これらは、通常は、乳幼児期に形成されるもので、その後の健全な精神的発達の基盤となるものです。
質問者様のお相手の方は、これらの形成が不十分なため、普通の場面では周りの気を引くような行動をとったり、質問者様には、「怒った?」とどのように思われるかを過剰に気にしたり、二人でいると、盛んに誉められることを要求したり、といった行動を示すように思われます。

「幼い頃から男性寄りで、ぬいぐるみ等よりヒーローグッズで遊ぶことが多かったそうです。現在も男性らしい服装をしています」という点は、性的同一視の混乱があるように思われます。

今後について、明確に予想することは困難ですが、質問者様にとっては、いろいろな面で、とくに精神的な面で負担になっていくかも知れないと考えられます(分かりやすくいえば、重たい存在になる)。

質問者様以外との対人関係の様子などもご覧になり、今後については、慎重にお考えになった方がよいかも知れません。

以上、ご質問文の範囲で考えられることを書きましたので、間違っている可能性もありますが、ご参考までに。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
何歳からかは分かりません。
聞くにも聞きづらいです…
確かに、自分の性を上手く認識出来ていないようにも見えます。(自分を男だと言ったことも)

彼女の行動は、ただ誰かの気を引きたいだけなのですね…

これ以上、状況が悪化するのであれば検討してみます。

お礼日時:2014/09/06 09:51

ただのツンデレ



嫌なら別れればいい
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「ツンデレ」の定義が多く、それなのかは微妙なところですが、これ以上状況が悪化するのであれば、検討してみます。

お礼日時:2014/09/06 09:43

質問のオンパレードで賑やかで


ケッコウなのですが……何歳ころから父娘家庭だったのかが
不明なので何とも難しく、最後の質問にのみ
お答えすることにします。

【悪妻は百年の不作であるという。しかし、女性にとって、
悪夫は百年の飢饉である。  菊池寛】
のような状況になることが考えられるのであれば、
お互いの不幸を避けるために、
お早めに清算する方が賢明かもしれませんよ。

おつづけになられるのであれば、
【愛とは、お互いに向き合うことではなく
お互いに同じ方向を見つめることである。
       Antoine de Saint-Exupéry 『人間の土地』】
のようなスタンスの採用を
検討してみてくださいませんか。
Good Luck!
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
考えが纏まらず、質問ばかりで、すみません。
母親に関して「片親」であること以外全く語ろうとしないので、よほど嫌いなのか、幼い頃からいないせいなのか…何歳からなのかは分かりません。

不作に、飢餓…
これ以上、状況が悪化するのであれば、検討してみます。

お礼日時:2014/09/06 09:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q赤ちゃんがえりの20歳

以前に質問させていただいた、パーソナリティーディスオーダーでうつの娘(20歳)のことですが、最近赤ちゃんがえり(退行)がひどいというか、○○がほしい、とひっくり返って手足をバタバタさせ泣きわめく、などということがあり、困っています。父親を毛嫌いし母親(私)を独占したがり、父親がちょっとでも会話に入ってくると機嫌を損ねて別の部屋にこもり、泣きわめいて「大嫌い~!!」と叫びます。私が常に一緒に居ないと不安がり、極端な話、トイレにもついて来る毎日。不安定な時一人にすると、リストカットなどするので、心配で目が離せません。平日は私も働いているので、家に一人で引きこもっていますが、帰宅するとどっと堰を切ったように今日一日さびしかったと言って泣いたり、あるいはべたべたと甘えたりします。一緒に寝て、と懇願される時は一緒の部屋に寝ています。

うつ、また、ボーダーラインの人はこういうことが良くあるものなのでしょうか。これは症状が悪化しているしるしなのでしょうか、それとも彼女の中でいろいろな変化が起こっている過程のひとつの段階なのでしょうか。主治医の先生からは、よく話を聞いてあげてください、暴れたりする時は止めてほしいのだから止めてやってください、と言われていますが。

彼女の顔色をうかがって暮らすのも嫌だし、私自身も自由がきかず、一人になりたい時もあるのです。実際仕事に行っている間は一人になれるのでホッとしますが、家に帰ると待ち構えている事態に気が重いこともあります。

娘は大学を休学中で、自分の趣味のレッスンには出かけられますが、その他の日は友達もなく一人で家に引きこもっている状況です。クリニックのデイケアに誘われていますが、なかなか出かけられずにいます。

このような状況をどうとらえたらいいのかご存じの方、同じような経験のある方、回答頂けると幸いです。

以前に質問させていただいた、パーソナリティーディスオーダーでうつの娘(20歳)のことですが、最近赤ちゃんがえり(退行)がひどいというか、○○がほしい、とひっくり返って手足をバタバタさせ泣きわめく、などということがあり、困っています。父親を毛嫌いし母親(私)を独占したがり、父親がちょっとでも会話に入ってくると機嫌を損ねて別の部屋にこもり、泣きわめいて「大嫌い~!!」と叫びます。私が常に一緒に居ないと不安がり、極端な話、トイレにもついて来る毎日。不安定な時一人にすると、リストカッ...続きを読む

Aベストアンサー

前回のご質問にも回答させて頂いた者です。
お辛い状況が続いているようですね。

いわゆる「赤ちゃんがえり(退行)」は、「愛情の確認行為」でもありますし、実際に「愛情で満たされるための行為」でもあります。
程度の差こそあれ、弟や妹が生まれた際にはよくみられますし、養子として迎えられた際などにもみられます。
思春期を迎えるくらいまでの年齢であれば、求めに応じ、無条件に愛情を注ぎ続けることで、やがて赤ちゃんがえりを卒業するケースが多いと認識しています。
この場合の「無条件に愛情を注ぎ続けること」とは、「甘えたいだけ甘えさせる」ということでもあります。
しかし、20歳の娘さんに対して、「甘えたいだけ甘えさせる」ということが、はたして良いことか悪いことか、判断が難しいと感じます。
中途半端な受容は、かえって不信感を与えたり、依存を助長させたりする可能性もあるように思います。
具体的には、自傷行為や過量服薬などの衝動的な行為が、命に危険が及ぶまでエスカレートすることも考えられます。
また、親御さんにとっても「甘えたいだけ甘えさせる」ということが、現実問題として可能かどうかという問題も生じると思います。

主治医の「よく話を聞いてあげてください、暴れたりする時は止めてほしいのだから止めてやってください」は間違っていないと思いますし、デイケアへの促しも常識的な所見だと思いますが、逆に言うと、その程度のアドバイスしかできないという「限界」でもあるように思います。

> こういうことが良くあるものなのでしょうか

境界性パーソナリティ障害の症状として、無理難題を要求し、要求が通らないと激しく反発するという状況は「よくあること」だと思いますが、娘さんのような激しい退行は、「よくあること」とまでは言えないように感じます。
症状の悪化ではなく、今まさに、これまで溜め込んできたものが一気に噴出しているという状況のようにも感じます。
境界性パーソナリティ障害の難しい点は、「全部吐き出せば、それですっきり」ということにならない点です。
症状の本質は「不満の噴出」ではなく、満たされない思いから来る「限りない要求」だからです。

やはり、もう少し境界性パーソナリティ障害について専門的に取り組んでいる医療機関で、「根本的な要因」から解決策を探る必要もあるように感じます。
前回の回答で「はっきりした原因はまだ解明されていません」と書きましたが、原因とは言えないまでも、詳しく過去をさかのぼってみると、本人の生育環境(とりわけ親子関係)に「要因」が見つかるケースも多いです。
「退行」という症状だけをみても、何か娘さんにとって過去に満たされなかった思いがあるように感じます。
決して2010M8さんに問題があるという訳ではないので、誤解しないで頂きたいのですが、この状況にどのように対処していくかは、もはや「家族全体」の問題として、専門的な医療機関の力を借りる必要があるように感じます。

具体的な医療機関のご紹介が出来ず、申し訳ありません。
少しでも参考にして頂けたら幸いです。

前回のご質問にも回答させて頂いた者です。
お辛い状況が続いているようですね。

いわゆる「赤ちゃんがえり(退行)」は、「愛情の確認行為」でもありますし、実際に「愛情で満たされるための行為」でもあります。
程度の差こそあれ、弟や妹が生まれた際にはよくみられますし、養子として迎えられた際などにもみられます。
思春期を迎えるくらいまでの年齢であれば、求めに応じ、無条件に愛情を注ぎ続けることで、やがて赤ちゃんがえりを卒業するケースが多いと認識しています。
この場合の「無条件に愛情を注ぎ...続きを読む

Qうつ病になると、子供がえりすることもあるのですか。

 「うつ病」(診断名は「抑うつ神経症」)の者を家族に持つ者です。もう30代を越しているのですが、子供のように見える行動が目立ちます。夜更かしをしては、パソコンをしたり、テレビゲームに興じたりしており、昼頃、起きてきます。
年末は、クリスマスパーティーに、年始は新年会に、いつも決まった友達とドライブに出かけたりして、楽しく遊んでいます。インターネットにも、はまっているようであちこちの掲示板に投稿しているようですが、家族としては、元気になってきているので、回復したと喜んでいたのですが、子供がえりしているように思えて仕方がありません。
 大人になっていくと、何というか、みなさん、成熟していくでしょう。それが退行している様に思えるのです。成熟を拒否しているように見えるのです。
 うつ病になると、回復していく途中で、子供がえりすることがあるのでしょうか?本人はそういっているのですが。
 なお、お医者さんは、以前は、抗うつ剤を処方してくれていたのですが、現在は安定剤だけで、本人ががんばらなければ治らない「うつ病」だとおっしゃっていました。

Aベストアンサー

 うつ病になると、子供がえりすることはあるかどうかはよくわかりませんが、子供がえりしたように見える、そういう症状のうつ病はいくつかあります。
 いわゆる「うつ病」には、その症状によって、さまざまな名前がつけられています。いずれも、「抑うつ状態」が見られることは共通しています。
 まず、最近多いのが、神経症と合併している、神経症性うつ病(抑うつ神経症ともいうが、最近の分類では、気分変調症として、気分障害に入れられている。)です。心理的な葛藤を抱えていることが多く、青年期(年齢を問いません)に、社会に出て行き困難にぶつかると発症するようです。
 似たような症例として、逃避型抑うつ症候群というものがあります。その名のとおり、現実逃避をする症状が「抑うつ状態」として現れます。
 また、退行性うつ病というものがあります。これは、比較的、高齢者に好発します。イライラするのが特徴です。
 過去のご質問の経緯から、気分変調症で、逃避型抑うつ症候群の傾向があるように思えます。
 最初に書きましたが、最近増えています。昔は、スチューデントアパシーと言って、学生に多かったのですが、社会人に増えています。
 治療法は、薬物療法よりも、カウンセリングなどの精神療法が有効と言われています。

 うつ病になると、子供がえりすることはあるかどうかはよくわかりませんが、子供がえりしたように見える、そういう症状のうつ病はいくつかあります。
 いわゆる「うつ病」には、その症状によって、さまざまな名前がつけられています。いずれも、「抑うつ状態」が見られることは共通しています。
 まず、最近多いのが、神経症と合併している、神経症性うつ病(抑うつ神経症ともいうが、最近の分類では、気分変調症として、気分障害に入れられている。)です。心理的な葛藤を抱えていることが多く、青年期(年...続きを読む

Q彼氏が自殺しました。

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は 彼氏がバイトもしないで奨学金で専門学校に通ってることに無償にいらいらしてたり
彼氏の恰好が v系寄りで少々派手だったり 彼の愛情が重く感じたり
そんな理由でした。

一度本気で別れようといって連絡をとらなくしました
そしたら 着信が90くらい来たり メールのあらしが来て
最後のメールで

俺はお前がいなきゃ生きてけない ごめん 死にます
という文面で 首吊りのロープの写真がはられてました

私は怖くなって 怖くなって警察に連絡しました

警察から後ほど連絡きたら そのときは大丈夫だったそうでした


それから話し合うことになって 会って話し合いました
その時も彼の部屋で話し合ったのですが、
私は命をかけごとに使うことはおかしい と言いました 彼は別れたくないし 俺が死んだってお前には連絡いかないから大丈夫だよ^^
言ってました・・

それからまた寄りを戻すことにしました
そのころは、ただ死なれるのが怖かったんです 本当に死なれる気がしてどうしょうもなかったのです。

一回目の自殺予告のまえに
ミクシーのほうで 死にたいとか もとから身長175cmで体重45キロくらいのかなり細身な体だったのに 首をつって余計なものが出ないように断食をする!って書いてあり その結果40キロまで落としてました その様子で 家族に精神病院にまでつれていかれたそうです。


正直自分でも ただの死なれるからどうしよう という思いで付き合っていても
連絡は取る気になれなくなって めーるの文面もつめたい雰囲気になり
どうしてつめたいの?
俺なんかしたかな?

などと聞かれるのも億劫になって

私は寄りを戻した後 また別れたいと メールを送りました

どうして?俺お前がいなきゃ生きていけないよ?
どうして?

メールをシカトして逃げると

また逃げるの?臭いものには蓋?
会って話し合おう

けれど 会って話し合っても変わらないのはわかってて
私は逃げてメールをシカトして ミクシーのつぶやきもみたくなくて
マイミクをはずして
なにもかも逃げました



そして彼は前見たくは メールも着信もなくて 
ミクシーのにっきでは
最初は死にたいっておもったけど いまおもったらあんなやつのために死ぬのはもったいないわwwwwwwwwwwwwwwwwクリスマスは長門だなwwwwwwwwwwww
って書いてあり 安心しました

けれど二日後 彼氏の友達から 相談のってたんだけど 昨日の深夜に死ぬっていってて ありがとうってメールが来た後 連絡がつかない 俺はいま東京にいるしどうもしてられないから 頼むから探してくれ
というめーるが仕事の休憩中にきました
休憩が終わる五分前で
家族の電話番号もしらないし どうしようとおもって
けれど仕事にもどって けど不安になってどうしようもなくて 一時間後にロッカーにもどって
携帯をひらいたら彼氏からメールがきていました




○○が自殺しました

遺言のほうに伝えてほしい方が書いてあったのでその方に連絡します

兄より



でした 私は彼氏の携帯に電話して そしたらお兄さんがでて
現実を知り泣き崩れました。






私には何も遺言はありませんでした
ただ 遺体には ポケットに私とのプリクラを入れて
手にはペアリング
それだけの持ち物でこんな寒い深夜に山で首をつりました


そしてミクシーのにっきに 
彼女を責めないでください すべて弱い自分に原因がある
お酒のせいですこし気がらくだ
やっぱり世界一かわいい さすが俺が愛した人だ



それだけ書いてありました


後悔しかありません
そして今ではこんなにも引きずって
なぜ振ってしまったのか こんなに自分を愛してくれてた人を どうして捨てたのか
どうして救ってあげられなかったのか
後悔だらけです
そしてできればあとをおいたい。
会いたい
ただそれだけです

これからさき一生このきもちをひきずっていくかとおもうと もう人生を終わりにしてもいいかなと思います


だれかのアドバイスをききたいです
また同じような経験をして今 どうやって暮らしているのか・・

できるかぎり質問にもこたえます
よろしくお願いします

彼氏が一カ月前に自殺していました
原因は私にあるとおもいます。

彼はとても一途で そしてすこし心が脆かったし
二年間の付き合いで 別れようとか別れたいとかいう言葉を口にしたことはありませんでした。
毎日大すき!っと言ってくれていました

私たちは車で二時間かかる距離で 遊ぶ回数は私は仕事であり、彼は学生であり
私の休みは土日は確実にないので あまり時間があわなくて
月一で彼の家にとまりに行く程度でした

彼と付き合ってくうちに 私は何度か別れたいとおもうときがありました
その時は ...続きを読む

Aベストアンサー

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりなさい。
辛さを経験しただけ、大きくなりなさい。
人の弱さや辛さがわかった今回を、忘れろとは言いません。

バネにして、誰かを愛した時、その人をありのままあなたの綺麗な目で見て、尊重してあげてください。

甘やかす事がすべてではありませんよ。

時には厳しく突き放す事が愛でもあります。

あなたは、この事を彼にしましたよね?

今は辛い、自分を責めるのも理解できます。
でも、あなたの人生はあなたが創るべきです。
厳しく書きましたね。ごめんなさい。
ただ命を粗末にして、後悔しているのは彼自身でしょう。
あなたまで悩むと、彼はますます辛くなりますよ。
彼への供養は、あなたらしく生きること。

度々すみません。
誰かを愛したら、誰かの優しさに縋り付くのではなく、自ら愛を与えなさい。

あなたはできる事は全てしました。
彼との交際中に、彼に愛を与えたじゃないですか?
それは彼にとっては宝でかけがえの無いものです。

あなたが自我を堪えて、彼に嘘の愛を与える事が全て解決できたと思いますか?

私はそうは思えませんよ。

彼は自分の問題に彼自信が立ち向かうべきだった。
人を巻き込み、人の人生をうばってまで成せる事は、決して彼の力とは言えません。

あなたは幸せになりな...続きを読む

Q発達障害と幼稚退行

こんにちは。現在20代前半独身の女です。
2年前に精神科で広汎性発達障害と診断されました。
最近自分の幼稚な言動が目立つようになり、自分でもどう直していけば良いか分からず悩んでいます。

私の家庭はいわゆる機能不全家族で、幼少期母親や周りの大人達に構ってもらった記憶があまりないです。
祖父母の仲が悪く毎日罵声が飛び交い、それが原因でストレスの溜まった母に八つ当たりされるという毎日でした。
2歳下の妹がいますが当時は仲が悪く、友達も少なかったので基本絵を描いたり本を読んだり1人で遊んでいました。
保育園や学校では身長が低い事やコミュニケーションが上手く取れない事が原因でいじめられたりパシりにされていました。
そのせいか中高生の頃は周りより冷めた考えを持つようになり、歳相応にはしゃいでいる同級生を見て「バカらしい」と思っていました。
成績もそこそこ良く言葉遣いも(その年齢にしては)丁寧だったので、先生や周りの大人からは「しっかりしている」と思われていたようです。
学校に化粧なんてしていかなかったしスカートも長く、自分で言うのもあれですが典型的な「優等生」みたいなタイプでした。
ですが、心の底では先生や目上の人にタメ口で話したりスカートを短くしている同級生に対して「羨ましい」という感情はあったのかもしれません。

3~4年ほど前に学校や家庭プライベートで揉め事があり、それがきっかけで心身共に病んで精神科に通うようになりました。
2年前そこで入院することになりその際「広汎性発達障害」と診断されました。
何となく自分は何らかの障害はあると自覚していたので診断結果には何も驚きませんでした。

退院してしばらくして仕事を始めて今に至るのですが、大人になるにつれて精神年齢が幼くなっている気がします。
例えば少しでも嫌な事があると酷く落ち込んだりイライラしたり、我慢ができず衝動買いや暴飲暴食を繰り返すようになりました。
言葉遣いも幼くなり自分の事を名前で呼んだり、服装も子供っぽい物ばかりを好んで着ています。
それ以外にも子供向けのアニメばかり見たり偏食気味になったりと、まるで幼少期の寂しさを埋めるかのように子供返りしてしまっています。
余所では何とか理性を保って歳相応に振る舞っていますが、家ではまるで別人のように子供のようになります。
両親にも「とても20代とは思えない」などと呆れられています。
中高生の頃の自分とは正反対でどんどん幼稚でわがままになっていく自分が怖いです。

周りの同世代の人は歳相応でしっかりしているのに、自分だけ子供のまま何も成長していないのが恥ずかしいと感じるようになりました。
その反面「大人になりたくない。子供のままでいたい」と思ってしまう幼稚な自分がいます…(年齢的にはすでに大人なのですが…)
本当は周りと同じように年齢に見合った振る舞いができるようにならないといけないのに、それができずに日々悩んでいます。

もしかしたらそういった症状も発達障害の特徴なのかもしれませんが、このままでは余計に社会で生きていけないんじゃないかと不安です。
自分が甘ったれているのは十分承知ですが、こういった幼稚退行の症状が現れた場合どのように対処していったら良いのでしょうか?
同じような経験をされた方や身近にそういったエピソードがある方からの意見を参考にさせていただきたいです。

よろしくお願いします。

こんにちは。現在20代前半独身の女です。
2年前に精神科で広汎性発達障害と診断されました。
最近自分の幼稚な言動が目立つようになり、自分でもどう直していけば良いか分からず悩んでいます。

私の家庭はいわゆる機能不全家族で、幼少期母親や周りの大人達に構ってもらった記憶があまりないです。
祖父母の仲が悪く毎日罵声が飛び交い、それが原因でストレスの溜まった母に八つ当たりされるという毎日でした。
2歳下の妹がいますが当時は仲が悪く、友達も少なかったので基本絵を描いたり本を読んだり1人で遊...続きを読む

Aベストアンサー

幼い頃、おそらく自分の感情や欲求を抑えて
生きてきたのではないでしょうか。
そうしないと生きていけない、というか身を守るために必要だった。
幼児にとって大人の喧嘩は想像を絶するほど、
怖いものでもあります。
幼児の感情処理能力では追いつけないほど。
幼児は甘えて当たり前のもの、
十分すぎるほど、愛されていいのですが、
甘えたいのに甘えられない、その葛藤を抑えてきて、
今の状況になったのかと思います。
感情的にも欲求的にものびのび過ごしてこれたら、
健やかな大人になれるんですけどね。
(いろんなものを買ってもらう、とは違いますけど)

なんにしろ、衝動買いや暴飲暴食もそのせいで、
子供の頃、そういった環境により心をあまり使えなかった、
なので心の使い方というか、心のコントロールが
上手く出来ないんだと思います。

それはこれから学習していくしかありません。
学習するには「体験」することです。
少しずつやっていけば変わっていきます。
心の使い方が上手くなっていきます。
ただ一人では難しいです。
今までの心の使い方が慣れているので、
それ以外の(例えば健やかな)使い方は想像もできないでしょう。
カウンセリングなどを通して心の専門家と一緒に進めるのがお勧めです。

自分が変わると、付き合う人も変わってくるので、
恋人やパートナー選びも今の人間関係の傾向からは変わっていきます。
生涯学習のつもりで取り組んでもいいかも知れませんね。

幼い頃、おそらく自分の感情や欲求を抑えて
生きてきたのではないでしょうか。
そうしないと生きていけない、というか身を守るために必要だった。
幼児にとって大人の喧嘩は想像を絶するほど、
怖いものでもあります。
幼児の感情処理能力では追いつけないほど。
幼児は甘えて当たり前のもの、
十分すぎるほど、愛されていいのですが、
甘えたいのに甘えられない、その葛藤を抑えてきて、
今の状況になったのかと思います。
感情的にも欲求的にものびのび過ごしてこれたら、
健やかな大人になれるんですけどね。
(...続きを読む

Q土日眠りっぱなし、これは病気なんでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。
 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。この症状は、ここ数ヶ月続いており、夜に“見舞い”に来る友達は“1人暮らしゆえの甘え”だと言い呆れています。
 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか?

 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。
 まず、朝、起きることができません。昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。例えば、友達と約束をしていても外出することができません。着替えたり、髪型を整えるのが“大きなハードル”となり、『もう10分ゴロゴロしたら着替えよう。休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。
 ...続きを読む

Aベストアンサー

私は病気でした。
同じように月曜から金曜までは仕事に行くのですが
土日は寝たきりでした。
結局、うつ病による過眠とわかりました。
当時は精神的落ち込みなど感じませんでしたが。
一度、受診なさることをお勧めします。お大事に。

Q高校生(妹)の退行

教えてください。

最近、高校2年生の妹が赤ちゃんがえりしているようです。
私(長女)は実家を出ているのでその様子は母から聞いています。

≪詳細≫
1.家族構成:父、母、長女(私)、次女、三女、四女(本人)

2.幼少期から四女だけ甘やかされて育ち、家族目でみてもわがままで自己中心的。

3.長女の私とは仲がいいが、次女や三女には「うるさい」「ムカツク」などと言われていたためそれほど仲が良くない。

4.高校は不登校気味。理由は「勉強したくない」などと言うが、それほど勉強嫌いではなく目の前の面倒なことから逃げているようにみえる。

5.思春期に入ってからは親への強い反抗がみられ、普段気丈で弱音を吐かない母が「もう限界・・」などと私に相談するまでとなる。

6.最近になり過渡に甘えるようになった。そして昨夜は突然、母と一緒の布団で寝た。理由は「寝坊したくないから」


以上です。もっと書きたいこともありますがキリが無いので目に付く部分だけ挙げました。

母は、四女がすごい反抗から一転、赤ちゃんがえりしたことで「強い不安をもっているのか」と心配しています。
このまま退行がおさまるまで甘えられるに従った方がいいのでしょうか??
それとも心療科で、母と本人が相談を受けた方がいいのでしょうか。。

教えてください。

最近、高校2年生の妹が赤ちゃんがえりしているようです。
私(長女)は実家を出ているのでその様子は母から聞いています。

≪詳細≫
1.家族構成:父、母、長女(私)、次女、三女、四女(本人)

2.幼少期から四女だけ甘やかされて育ち、家族目でみてもわがままで自己中心的。

3.長女の私とは仲がいいが、次女や三女には「うるさい」「ムカツク」などと言われていたためそれほど仲が良くない。

4.高校は不登校気味。理由は「勉強したくない」などと言うが、それほど勉強嫌...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

お母様も心配されていることでしょう。
文章から、既にご自分を責めていらっしゃると思います。
そんな方に「あなたのせい」と言ってしまってはあまりに酷です。
お母様の心が壊れてしまいます。

心療内科等、信用できる先生を見つけてください。

また、次女・三女にも協力を求め、決して彼女をけなさないように。「なんであなただけ・・・・・」なんて言ってはいけませんよ。
慌てないで、ゆっくりです。
今、無理矢理に行動しては、家族の中で立ち直れない人が出てくるかもしれません。

時間はかかいります。
諦めないで。急がなくても良いから諦めないで。

Q交際相手が幼児化する

私は男性です。
今まで、何人かと交際してきましたが、大抵の相手が付き合ってゆくうちに幼児化してゆきます。ことばだったり、しぐさだったり、ハグとかとういうのではない子供のような抱っこをせがんだりし始めます。
なかには、NHKの幼児番組をみて一緒におどったり、歌ったりしていた子もいました。
日常生活に支障はないので問題はないのですが。一体、なんなのだろうかとおもうようになりました。

私になにか問題があるのでしょうか。

そのような女性はいらっしゃいますか?
心理や気持ちをおしえてください。

Aベストアンサー

恋人同士だから許されるであろうコミュニケーション(NO2の方の言ってる気を許してるから
どんな自分でも見せてOK)のひとつだと思います。

私はそういう幼児化とかしませんが、周りに話聞くと「彼女が彼氏の前でだけ、ウサギ化する。語尾が「○○ぴょん」となる」「彼氏が彼女の前だけ赤ちゃん言葉で話す」「お互いに変なあだ名でこっそり呼び合ってる」「彼氏が彼女のお尻を触っていないと落ち着かないのでずっと触ってる(Hな意味じゃなくて安心できない)」「彼女の前じゃないと安心しておならができない(?)」とか、カップルそれぞれお互いにだけ見せる変なところがあるようです。

自分を可愛いと思ってやってるとかじゃなくて、他の人の前じゃできない恥ずかしいことでも、恋人なら認めてくれるって安心されてるんですよ。

幼児化が多いのは、あなたの好きになる女性のタイプが似た人が多いだけだと思います。表面上の性格は違ってても内面は「幼児化=甘えたい」タイプの女性があなたは好きなんでしょう。あなたが甘えさせてくれるような包容力があるのもひとつかもしれませんね。

心を許してくれてるだけですから、嫌じゃないなら、問題ないと思います。

恋人同士だから許されるであろうコミュニケーション(NO2の方の言ってる気を許してるから
どんな自分でも見せてOK)のひとつだと思います。

私はそういう幼児化とかしませんが、周りに話聞くと「彼女が彼氏の前でだけ、ウサギ化する。語尾が「○○ぴょん」となる」「彼氏が彼女の前だけ赤ちゃん言葉で話す」「お互いに変なあだ名でこっそり呼び合ってる」「彼氏が彼女のお尻を触っていないと落ち着かないのでずっと触ってる(Hな意味じゃなくて安心できない)」「彼女の前じゃないと安心しておならができない(?)...続きを読む

Q「うつ」と「甘え」の違いがわからない(長文です)

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚していますし、申し訳ないと思います。
ただ、全ての方が本当に病気なのでしょうか。
単なる甘えなのか病気なのか。

私は、ここ最近ずっと無気力、不快感、嘔気、頭痛、全身倦怠感などに悩まされています。死にたいと思うこともあります。
朝は中々起きれず、仕事に行きたくないというのは毎日です。
人間関係にも悩み、人と話すことにストレスを感じます。
一日中、何もせず何も考えず、布団にくるまっていたいと思うのです。

周囲からうつ病の可能性を指摘され、臨床心理士の方にカウンセリングをお願いしたところ、テストではうつ傾向が出ていました。

しかし「私は自分に甘えているだけなのかもしれない」と思うようになりました。誰だって悩みはあり、滅入ることもある、これがうつであれば、ほとんどの人間がうつにあてはまるような気がします。
「うつ」と「甘え」の境界線がわからないのです。
私自身、うつであれば然るべき医療機関において適切な治療を受けたいです。また、甘えと錯覚する場合があるなら、自分自身に喝を入れ、仕事に集中しなければなりません。「うつ」に対して敏感になっている世の中、「私はうつです」と言えば、周囲は必ず気遣うでしょう。
しかし、果たしてそれでいいのか・・・。

うつ病に苦しんでいて、この文章を読んで気分を害された方がいましたら、本当に申し訳ありません。

うつ病って要は、本人の怠惰さからきているものではないんですか?
怠けたい・・・面倒くさい・・・「病気」と言うより、「甘え」という感じがします。誰だって、仕事は休みたいと思うものです。
うつ病と本人が主張すれば、仕事も休め、周囲も気遣ってくれるわけです。作りやすい逃げ道にも思えます。

うつを主張している方々にも本当に重篤な心の病として苦しんでいる方がいるというのは理解できます。こんなことを書けば、病気の本人や、そういった方々のケアにあたっている方々にとても失礼だとも自覚し...続きを読む

Aベストアンサー

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学的仮説と心理的仮説がある。 ただいずれの成因論もすべてのうつ病の成因を統一的に明らかにするものではなく、学問的には、なお明確な結論は得られていない。 また治療にあたっては、疾患の成因は必ずしも重要なものではない。スキーで骨折したのか、階段から落ちて骨折したのかによって、治療が変わるものでもない。治療場面では、なぜうつ病になったかという問いよりも、今できることは何かを問うべきである。この意味で、成因論は、学問的関心事ではあるが、臨床場面での有用性は限定的である。

等、丁寧にまとめてあります。只、うつ状態であれば(それだけではないですが)、思考すること自体がきついと思う思われるので、出来るだけ分かりやすい言葉で、簡単に書きます。

●上記のように、「今出来ることは何か」これに尽きるのではないかと思います。

定番の説明で行くと、
・真面目なLVが高い程なりやすいとか、
・責任感が強い人
・追求型人間
とか有りますね。
大まかに捉えると、妥協しないタイプがなりやすいそうです。
たしかに、言葉は悪いですが、ノーテンキな人や、自己中心の人は
少ないです。人に迷惑をかけて悪いと思わない人に関しては、
(まじめな話、正式医学用語○○バカという病名です。)

●更に現場の立場から言うと、
(1)自分の理想と違う体、職業、恋愛、人生に対する絶望の度合い
(2)生活習慣
(3)生活リズム
これを付け足します。

(1)に関しては、そのままです。
(2)は、食事のバランスが悪いとか、見落としがちな所が発端ということがあります。
(3)これは、日光に当たらないとか有る程度の生活リズムがずれるとかで、体内時計が狂うとか、体調が狂うとか。

●私は、特に、食事を大事にして欲しいと思います。(短時間で作れて、食べ易いもの)
連鎖するからです。
順番は前後したりするにせよ、↓
食事バランスが悪い

体調が悪い・だるい

やせる 太る
筋力低下

体調が悪い・だるい

更に体型変化

(繰り返し)

本来の自分では無いことへの絶望

引きこもる

人生、人付き合いに影響

や、そういったこと以外にも、根本として、
●まともな食事や、筋力、運動能力が無い人間が、
まともな思考能力をする事自体、かなりの負担です。

仕事柄、自殺者を見てきましたが、食事が変な人生を送ってきた方が多いです。
変なこだわりとか、変な知識とか・・・情報過多の弊害です。
本当の意味で、安全で正しい食材による食事は、脳のエネルギー源です。食事無しに、自分で作ることは出来ないのです。

●アメリカの、少年刑務所で、こういったデータがあります。
日頃の習慣の、カフェインの多い炭酸飲料を、オレンジジュースに変えただけで、刑務所内の態度や、再犯率が減った。(非難しているのではないです。)

何が、どう作用するのか、人間は2007年現在、有る程度こういう原因だろうと推測又は、解明されているものも有ると言う良い例です。
こういった身近な例も糸口になるかもしれません。

2007年現在、鬱に関しても、大分解明されてきています。
そして、何より大事なのは、皆さんも書き込んで下さっているように、一人で思い詰めるのではなく、診察に行く事が何よりも大事な事だと思います。
私が若い頃、世間は変な目で差別する時代でした。
あの頃の私は、間違い無く欝でした。
死ぬほど苦しかったのを覚えています。
色んな友人や恋人と離れ、その期間の人生をかなりロスしました。
ネットや、医学書等、今に至るまで、少しずつ勉強して、家族に迷惑がかかるからと、病院に通わせてもらえなかった為、苦しみの中、少ない力を振り絞って、生きていた時期があります。
貴方には万が一でも、そうなって欲しくは有りません。
今はそうでなくても、なる可能性だって有る訳ですから。

●こういう言葉があります。
「欝は、風邪を引いたのと同じ感覚で、行きましょう。必ず治る脳の病気です。」と。原因は色々有れど、ひとつではない場合もあるし、誤診だってあるでしょう。
でも、もやもやした状態のままというのは、凄く危険な事です。

一度良さそうな病院を調べて行って、胸を張って行く事をお勧めします。
どういう結果が出ても、貴方の行動は人生を前進する為の一歩ですから、これだけでも、実は重要な事ですよね。

仮に鬱でも、今は治る病気として、常識化しています。
繰り返しますが、不明なもやもやは専門家へ。
(鬱を悪用する人、医者は確かにいますし、実際、最近院長が逮捕されましたよね。人は人です。気にしないことです。)

どんな結果であれ、忙しくとも少しの時間でも、ゆっくりリラックスで生きて行けるといいですね。
( ´ゝ`) (´ι _`  ) ←何でも話せる仲間・

ウィキペディアには有志の方々が、こうまとめています。(一部抜粋)

うつ病(うつびょう、鬱病、欝病)とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦燥、精神活動の低下、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

うつ病は、従来「こころの病気」とされてきたが、最近の研究では「脳の病気」ととらえ、うつ病患者の脳内に不足している脳内物質(ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンなど)の分泌を促進させる薬物療法などが主流になってきている。

成因
うつ病の成因論には、生物学...続きを読む

Q愛情不足な環境で育った人間はどう成長するか。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかったので真意はわかりませんが、
自分と同じものを感じる、という意味の発言だったようです。

私は貞操観念や倫理観があまりない所があり、
彼女がいる男性のことを好きになることが多いのです。

先日ネットサーフィンをしていて、
『恋人がいる人を好きになり、相手が振り向くと途端に好きじゃなくなってしまうような人間は、
子供の頃十分な愛情を貰って育っていない可哀想な人間』
という記述を目にしました。
相手が振り向くと好きではなくなる、ということはあまりないのですが、
彼女がいる人を好きになる、そういう傾向があるのは確かです。
また、自分に恋人がいても他に好きな人を作ってしまったり、二股していたこともあります。

以前また違う友人(同じく母子家庭)には、
「心理学を勉強している人に言われたんだけど、
母子家庭みたいに男性がいない家庭で育つと、男性との距離感がつかみにくくなるらしい。
父なのか兄弟なのか友人なのか、区別がつかないから、すぐ好きになってしまうんだって」と言われました。
私もその友人も、すぐ人を好きになりやすいので、この話には非常に納得しました。


私は自分の貞操観念や倫理観があまりないこと、また恋愛に一途になれないことが
自分のウィークポイントだと思っています。
どうにか改善していきたいのですが、この今の状況が家庭環境に関係しているのかどうか判断して頂きたいのです。(難しいとは思いますが・・)

ちなみに22歳女です。
よろしくお願いいたします。

こんにちは。
初めて質問させて頂きます。
唐突なのですが、愛情不足な環境で育った子供は大人になるとどんな傾向があるのでしょうか?

私は母子家庭で育ちました。
親には苦労こそかけましたが、特に愛情不足を感じたこともなく、
今も平和に平凡に暮らしています。

しかし以前、同じように母子家庭で育った友人(こちらの方がもっと複雑な家庭環境だと思われます)から、
「やっぱり、片親で育った人は変わってる。あなたも変わってるもん」と言われたことがあります。
あまり深く突っ込まなかった...続きを読む

Aベストアンサー

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所に成ったりもします。
  ・一方、片親だけの場合、緩衝的な役割がなく、直接怒りを受けます、
   子どもにとっては、逃げ道がなく、対立したときには、
   完全に対立したままか、不本意でも親の意見を受け入れざるを得なくなり
   折衷案的な解決方法を経験しないままに大人になると思われます。
   もしかすると、一か八か的な性格が形成されるのかも知れません。

2)もらえる愛情のバリエーションの多さ(二人分)

  ・余り説明の必要はないと思いますが、二人分のタイプの違う愛情をもらい
   愛された経験ができます。
  ・片親だけの場合は、主にひとりの親だけの愛情・・・愛し方を受け入れること
   になります、その分、愛情の濃密度は濃いかも知れませんが、片親では
   経験できない愛情表現があるかも知れません、そしてそれが特に母子家庭の
   場合には、ふた親のそろった家庭との男性からの愛情経験の差・・・が
   男性との関係(距離の取り方)に影響(※)を与えている可能性があります。
   (※惚れっぽいとか、騙されやすいとか、質問にeco39さんが書いてあることです。)

まだまだあるかと思います。この辺が大きな差かなと思います。

3)そして、『倫理観』については、上の両親が居た場合と違って、
 母親の性格的な部分に左右されてしまうことが大きいのです。
 交流分析の理論では、倫理観は主に、父性的な性質をもち、両親が健在の場合
 子どもは、どちらかというと父親側から倫理観を受け取ることになりますが、
 母子家庭で、なおがつ母親がそういった父性的な厳しい部分が少ない場合、
 子どもの倫理観は育たないまま大人になって行くことになります。
 (このことを心配して厳しく躾けた場合や、母親が倫理観に厳しい場合また別ですが…)

兄弟関係だと、兄弟同士の相性問題や親の愛情の取り合いなども有り、
理想的な兄弟関係は、ちょっと考えられないです。
これは↑我が家の愛憎ごちゃ混ぜの兄弟関係が邪魔して考えつかないのかも(笑)スイマセン!

> これは具体的にどのようにすればいいと思われますか?
> 好きという感情をコントロールする術を身につける、

このような、1)2)3)性質が自分の中にあるのを感じたら、
そういう性質が悪い方向に向かわないように、
初期段階で少しづつコントロールすれば良いと思います。

その為に、先ず自分を正確に知ることかも知れません。
カウンセリング受けることや臨床的な心理学を学ぶ事も役立ちますし、
交流分析(※)などは、論理的で解りやすいのでお薦めですし、
意識して、友人や他人との比較することや世間を知ることが、
自分を知ることにつながると思います。自分はいつも他人や世間との
“あいだ”に立現れて来るものです、自分の好み・好きなものを
追求し探してみて下さい。案外好みと思っていたものが、幼い頃の
男性像の残骸なのかも知れません(笑)

 余談ながら、世間で言われる『自分探し』がもっとも自分を解らなくし
 混乱を招く一番下手(上手?)な方法だと私は思います。

最初の一歩はそれ自分の性格を自覚することから始まります、
人は、無意識・無自覚の好みや嗜好に引きずられて、
異性を求めていたりします。無意識に理想の父親像を男性にみていないか?
子どもの頃どんな父親が欲しかったのか?ちょっと思い出して書出してみてください。
その理想の男性(父親)のイメージを、異性に投影していないか?
経験したことのない異性の行動を愛情と勘違いしていないか?
いままでに、好きになった、つきあった男性達を通して共通項を探すのも方法です。
その人達は、無意識に引きずられて好きになったものではないのか?
検証してみる必要があるだろうと思います。

勿論、無意識が幸せに向かっているなら、問題ないでしょうが、しかし、
多くの場合、幼い無意識に支配された嗜好は、不幸な結果を招く事になります、
なんであのような酷い男性を好きになったのかと後悔する場合がとても多いのです。
その為、燃え上がった恋心が長続きしないのです。

 私にも遠い昔(オイオイ!)に経験がありますが、本格的に好きになる前の段階なら
 理性的に、感情を抑え変えることも可能です。最初の段階で徹底的に調べて
 行くか止めるか決めると良いですよ。大火事に成る前に消し止めるのが、
 感情のコントロールの方法です。感情は思考の結果生まれるものです。
 考え方・受け取り方を変えれば、感じ方が変わります。

例えば、倫理観の薄い性格の場合、相手側にも倫理観の薄い人を選ぶ傾向があります、
その結果、不倫や犯罪の被害者や加害者になることさえあります。
「君子危うきに近寄らず」「無事これ名馬」世間で言い継がれて来た言葉は、
やはり、真実を含んでいると思います。

まして、貴方は女性です。倫理観の薄い男は、薄い倫理観を正当化する為に、
自分勝手な倫理観や屁理屈を持っていることが多ようです。
そういった男達とつきあうのは、危険なことでもあります。

そして、科学的な実証はされていませんが、経験上、
江原氏や三輪氏の言う正負の法則は、やはり在るものと思います。
不倫とかの世間に顔向けの出来ない方法で結ばれても、大病したり
別れたり、殺し合ったりと、そういった心理傾向をもつ人達のグループでは
不幸な結果になるプログラムに支配され従って、無意識に動いて居るのですから…

> 男性と接する機会を減らす、等でしょうか。

これは、むしろ逆だと思います、と言っても特定の男性ではなく男性の友人を
沢山作ってみてグループや大人数で沢山の男性と楽しく付き合ってみて下さい。
男性の友人を沢山作ると男性的な思考ややり方、行動、見方を学べますし
相談も出来ます、ひとりの男性に夢中になり他人が見えなくなるのが
最悪のパターンだと思います。まだお若いのですから、誠実で人間として
良い男をとは?どんな行動をするのか?考えて観察して、
ひとりでは心許ないなら色んな友人の意見を取り入れて、
男性を選ぶ眼を養ってみたら如何でしょう。

故事曰く「己を知り、敵を知れば、百戦危うからず」と言うことです。

お節介ながら、お礼の疑問にお答えしますと、

> これは、幼少期のときにということでしょうか?
そうだと思います。

> 父の愛、兄弟の愛が足りなかったから、母との信頼関係が崩れたということですか?
そういうことはありません、元々に父や兄弟は存在しないのですから、
父・兄弟の愛に関わらず、母との関係は親子の二人の間の関係です。
そこに元からなかった愛の不在を感じることは、普通にはあり得ません。

(子どもに限らず)人間は愛が欲しい生き物です、
特に親の愛情は子どもの「心の栄養」と言われています、
欲しいときに親からの心の栄養が十分でないなら、幼い子どもは
「親が悪い(他罰的傾向)」や「自分が悪い=愛される資格がない(自罰的傾向)」の
傾向がつよくなります、心の栄養失調が余りに過ぎると、成長してから
「他人を信じられない」とか「自分を信じられない」とかの要素が強くなり、
 (中には、両方の要素を強く持つ人も多くいます。)
ここに倫理観の希薄さや誤った価値観が重なると、
前者では、最悪の場合「殺人者」後者では「自殺」という結果を引き起こします。
「他人を責めるまたは、自分を責める」このことが人間不信の正体と思います。
このふたつの考え方では、問題は解決しません、子どもの頃なら考えも幼いので
この考えに逃げ込むしか生きる方法が無かったのですが、問題なのは、
大人になってもこの幼い解決方法を自動的に使い続けた結果、
孤独に成って行く可哀相な人達がいるということです。
これは、eco39さんの事ではありませんのでどうぞ心配なさらずに(笑)

> 裏切られない何か、を人間に対して求めることは可能なんでしょうか?

No.1 の回答者さまの論は、何を意図してなのかは、私には判断できませんが、
「裏切り」と感じる為には、そこに何らかの約束や期待があっただろうと思います。
その「約束」は確約なのでしょうか?伝えてあるのでしょうか?
双方の了解事項なのでしょうか?
「人は皆、自分が基準です」しかし。いつも「他人には他人の基準」があることを
無視したり忘れてしまっています。「裏切り」と解釈する一歩前にもどって
どのような「約束」を取り交わしたか、考えて見ては如何でしょうか?
そして、信じる強さは、『相手に期待しない・依存しないで信じること』です。
これは、親の愛、母の愛によく似ていると思います。


※交流分析にエゴグラムという心理テストがあります、
 これがすべてではありませんが、自分を知る為の一助となると思います。
 検索しても色々なエゴグラムテストが出てきますが、参考URLを貼っておきます。

参考URL:http://www.sinritest.com/ego-test.html

相変わらず長文です。覚悟して読んで下さい(笑)

> もしかしたら外的要因(この場合家庭環境)もあるのではないか?

なるほど、判りました。

(理想的な両親や母子家庭の場合で)両親がそろっている場合と、
片親だけの場合どのような、違いがあるのか?
考えてますと、以下のような違いがあると思います。

1)親が子どもを叱る(叱られる)場合や親と対立した場合の逃げ道

  ・両親がいれば、片親が怒っても、もう片親が慰めてくれるとかの
   怒りを緩衝してくれる働きや、子どもの避難場所...続きを読む

Qうつ病の入院する目安は・・・

うつ病の入院する目安は・・・

 
 うつ病で入院した事がある方、詳しい方のみ回答お願いします。

うつ病で入院する目安は、どのぐらいでしょうか?入院した事のある方は、その間どんな治療をしたか、どんな生活を送っていましたか?

 
  うつ病になって、2年になります。通院していますが、薬が効いているのかわかりません。人にイライラしだすと、止まらなくなる事があります。食事は自分で作れないので最低限だけは食べています。

 家事はできる日もありますが、できない日が多いです。1度入院した方がいいと、私の母はいうのですが、何の知識もなく言っています。

 医者に入院したいと言ってできるものですか?一人寝ていれば、心穏やかに過ごせる日も多いです。

  
  うつで、入院された方の実体験など、どのぐらいの症状で入院になるかなど教えてください。

Aベストアンサー

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者ですね)。
任意入院は本人の希望で行われる入院です。

私の場合は任意入院でした。理由は家族を攻撃(言葉の暴力とか)して家庭を壊しかねない
状況とちょっと深刻な身体状況であったため。

医師に相談してみてください。医師があなたの考えや判断に一理あると思えば
入院する病院を探してベットを確保してくれるはずです。
任意入院は入院するのも任意であれば退院するのも任意で行うことができます。
医師の判断なく、退院しますと言って退院することが可能です(わたしがそうでした)。

入院生活は規則正しい生活というのがもっとも合う表現です。
どんなに体がきつくても眠くても食事の時は起きて食べないといけないし、薬も飲むまでしっかり
チェックされる。持ち物も普通の入院以上に規制される(自殺の危険性などを考慮して)。
他の患者もいるのでそちらの方面でイライラすることもある。
医師は思いの外何もしてくれない(状況観察が大切なので)。
私の経験では返って疲れましたね。廊下に鳴り響くTVの音や、同室の患者の症状など。
何かを期待し求めるならきっとそれは肩すかしを食らったように感じると思います。

入院期間は人それぞれです。任意入院は特に。私など2週間で退院しました。
意味がないと思ったので。
それでもやってみるのも悪くないと思いますよ。冒頭に書いたように、今の状況を打開
するにはなにかを試し続け、自分の固まった思考や発想を変えていく必要があるのですから。
何か聞きたいことがあれば質問をください。
答えられる限り、経験からお返事します。

ウツで入院歴のある、既に完治済みの経験者です。

パソコンが使えるような状況ではおそらく重傷と言うほどではないかと思います(経験から)。
でも今の状況を打開するためにそれも可能性として考えてみたいのでしょうね。
何かを試してみるのはとても良いことですよ。どこから、状況が打開されるかわからないし
色々試すことであなた自身の思考や発想も幅広くなることもあるから。

入院には「強制入院」と「任意入院」があります。
強制入院とは医師の判断で拒否権も何もなく行われる入院です(かなりの重傷者...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング