最近、ラテン語を独学で勉強し始めたのですが、英語の”do not forget your sin”はラテン語ではなんというのでしょうか?
“Ne obliviscaris tua peccatum”は正しいですか?

ご教示の程、よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

ラテン語」に関するQ&A: ラテン語について

A 回答 (2件)

回答番号1、ラテン語に単脳なplapotaです。



あれからカエサル、キケロ、セネカ、オウィディウス、ウェルギリウスなど調べてみたのですが、「忘れるな」といふ表現を見つけることができませんでした。「忘れる」といふ意味の動詞は、ほかにも dedisco がありますが、これで探しても見あたりません。

「忘れるな」よりも「覚えておけ」といふ表現が好きなのかもしれません。おかげで勉強になりました。

こちふかば匂ひおこせよ梅の花あるじなしとて春を忘るな
(拾遺和歌集 1006)

の日本人からすれば、すこし寂しい気がします。

そろそろ忘れることにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

plapota様

お忙しいところありがとうございました!
こんなにお時間を割いていただき、大感謝です!
またなにかありましたら、教えてください(図々しいですね)

本当にどうもありがとうございました!!!!

PS:「単脳」!!!ナイスなセンスです♪

お礼日時:2014/09/08 11:14

用例を挙げておきます。

旧約聖書の箴言3章1節です。

http://www.bibelwissenschaft.de/online-bibeln/bi …

fili mi 「ne obliviscaris legis meae」 et praecepta mea custodiat cor tuum

わが子よ、わたしの教えを忘れるな。わたしの戒めを心に納めよ。
(新共同訳)


この表現にならへば、

Ne obliviscaris peccati tui.

となります。物を忘れる、といふ場合は、属格と対格といづれも可能です。ですから、質問文の

Ne obliviscaris tuum peccatum.

もいいと思ひます。

>>ラテン語に堪能な方、教えてください!
>>ラテン語を独学で勉強し始めたのですが

私もラテン語は独学で、ローマの古典をさほど読んでゐるわけではありません。いちばん自然な表現が何であるか判断できません。古典語は自由なのが魅力ではないかとは感じます。他に使用例が見つかりましたら、追加投稿します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

plapota様
早速のご回答、ありがとうございます!
また用例まで教えていただき大感謝です!
plapota様のおっしゃる通り自由な単語表現が魅力なのですが、その分、迷うことが多く困ります…
またなにかありましたら教えていただけるとうれしいです!
ありがとうございました!

お礼日時:2014/09/06 11:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q七つの大罪のラテン語

 下記は『七つの大罪』のラテン語なのですが、正確な(メジャーな)
読み方をカタカナで教えてください;
傲慢 superbia
嫉妬 invidia
憤怒 ira
怠惰 acedia
強欲 avaritia
暴食 gula
色欲 luxuria

 文字で発音などは、難しいとは思いますが宜しくお願いします。

Aベストアンサー

傲慢 superbia スペルビア
嫉妬 invidia インウィディア
憤怒 ira   イラ
怠惰 acedia アケディア
強欲 avaritia アワリティア
暴食 gula グラ
色欲 luxuria ルクスリア 

ラテン語は基本的にはローマ字読みで良いのですが、Vは常に[w]の音、Cは常に[k]の音、Xは常に[ks]の音になるといった決まりもありますので、ご注意ください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング