マンガでよめる痔のこと・薬のこと

質問させて頂きます。
父親Aは5年前に死亡
死亡後はAの実家で子Cと母親Bは暮らしている
母親Bは2年前に再婚し除籍
子CはAの実家で氏はそのままに暮らしています。
戸籍には親権者の記載がないのですが、母親が親権者なのでしょうか?
実質に看護、養育している祖父に養育権があるのでしょうか?
Aの死亡時、Bの除籍時には、特には法律上の話し合いはありません。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

親権者は、母親です。

特に祖父らとの養子縁組が無いようですしね。養育監護権は、親権者である母親が定めた人、つまり祖父です。祖父から、親権者と養育監護者を同一にする主張は可能だと思われます。
    • good
    • 0

子どもさんの父親は死亡。

母親は結婚されたのですから親権を行う者はいなくなりました。従いまして子どもさんの親族である祖父が、後見人となり、子どもさんの法律行為の「特別代理人」になります。

お尋ねのとおり、子どもさんの監護養育されている祖父が親権者と考えて良いのです。名前は「特別代理人」というように言われますが実質親権者と代わりありません。子どもさんの親権者がいなくなったのですから、親族の祖父が後見人となり特別代理人になるのは事の流れからいって自然です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q母子家庭で母親死亡後の親権者について

母子家庭で親権者である母親が死亡した場合、その後の親権者を前夫ではなく同居している自分の母(子にとっては祖母)にしたいのですが・・・

普通にできることなのでしょうか?
何らかの手続きをすれば(しておけば)可能でしょうか?
あるいは、前夫が親権を主張すれば、親権は前夫にいく可能性もあるのでしょうか?

解る方がいらっしゃったら教えて下さい。

Aベストアンサー

まずね、親権者になれるのは 親 だ け なの。だから、祖母が親権者になるには、孫を養子にして養親とならないと駄目なのね。それが1番の回答。
んでね、これは判例ないみたいだから確定的なことは言えないけど、両親が婚姻関係にない場合は一方の親の単独親権になるわけで、この親権者が死亡した場合は、審判で親権者をもう一方の親に変更することはできずに未成年後見が開始するってのが学説では通説なの。つまり通説的には、親権者の母親が死亡しても 父 親 は 親 権 者 に は な れ な い の。だから親権者が遺言で祖母を未成年後見人を指定しておけばそれでいいってわけ。それが2番の回答ね。

だけど、通説が未成年後見が開始するとしているとは言え、確立した判例でないからリスクが0とは言えない。
そうすると一番間違いないのはやはり祖母の養子にすることだね。もっとも養子にした段階で親権者は養親の祖母になっちゃうけど。あと、祖母が高齢だと次のことまで考える必要があるかもしれないね。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報