今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

お世話になります

LinkStationの購入を検討しているのですが、
LS220DBシリーズとLS-WXBLシリーズの大きな違いってなんでしょうか?

メーカーサイトのスペックを見比べてみたのですが、
型番が変わるような大きな違いを見いだせませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

新製品なら、普通に商品説明に違いがわかりやすく書かれています。


むしろ、専用品として作られるNASなどでは
スペックの比較には、あまり大きな意味がありません。

そもそも、スペック表にCPUやメモリー量が書いていない時点で
スペック表から読み取れる情報なんか無いと考えて良いかもしれません。


非公開ですが、LS220DBではCPU(SoC)の変更が行われていて
それによる高速化が新製品としての、最大の特徴のようです。

複数クライアントでの性能向上も説明されています。
初期設定ではSMB2.0は無効になっていますから
この状態でも改善しているという意味かもしれませんし
SMB2.0を有効にした場合に、向上するという意味かもしれません。

前機種LS-WXBL/R1シリーズ発売時は、まだSMB2.0非対応のXPが現役で
XPユーザーに配慮して、SMB2.0のメリットを前面に出せなかったのかもしれません。
(LS-WXBL/R1がSMB2.0に対応しているかどうかは知りません)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

> 商品説明に違いがわかりやすく書かれています。
同じ内容か同じ意味の物しか記載がなくて?


> 非公開ですが、LS220DBではCPU(SoC)の変更が行われていて
> それによる高速化が新製品としての、最大の特徴のようです。
おお、正次くこれかもしれない、分類の表に高速モデルと書いてある

よく、こんな情報をご存知でしたね。

おかげさまで、どちらを選ぶか決められました。

お礼日時:2014/09/07 10:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング