旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

タバコと原発から出る放射線 どっちのほうが怖いと思いますか?
僕はたばこが嫌いなんでたばこのほうが一番怖いと考えておりますけどどうですか?受動喫煙で周りの人の害も放射能の数倍に及ぶと考えております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

放射線の線量を定めなければ比較は不可能です。



事故を起こした原発の建屋の中に入り続けるのと喫煙を比べれば、放射線の方が危険です。

一方、避難指示区域外であれば健康リスクは少なく、おそらく安全であるとされています。
喫煙は、肺癌、COPD、心筋梗塞、脳梗塞などのリスクを上昇させるという明確なデータがあります。
線量が非常に高い一部の地域を除いては、喫煙のほうが危険と判断するのが妥当だと思います。
    • good
    • 0

私もタバコの煙は大嫌いで有害だと思いますが放射線とは比べものにはなりませんね~。


放射線は被爆しますよ。
何故福島の一部が立入禁止になったかを考えるとその辺でタバコを吸ってる人には何も規制されませんよね?害はあっても防護服もマスクしなくてもいられる。
放射能の数倍及ぶはいくらタバコ嫌いでも違いますよ。
本音はタバコも販売禁止くらいなってほしいですがね。
    • good
    • 0

厚労省、初めて喫煙による放射性物質の危険性を認める


http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f7107a11a4 …

放射性物質ポロニウムは、暗殺にも使われる毒性の高い放射性物質であるが、日本で生産されているタバコにも含有されていることが明らかになっている。タバコによって体内に取り込まれたポロニウムは、繊毛作用によって気管支に蓄積し放射線を放出する。
http://biz-journal.jp/2014/05/post_4871.html

喫煙席、喫煙コーナー、喫煙所、喫煙室およびその周辺は、タバコ煙に含まれる放射性物質ポロニウム210による内部被ばくのおそれがあるので、絶対に立ち入らないで下さい。
http://www.nosmoke55.jp/action/1110polonium.html
    • good
    • 0

明らかに放射線ですね。

タバコなどとは比べようもない。
大量に被ばくすると体の細胞が再生できなくなり、短期間で死にます。

体の中でも特に、皮膚と小腸の細胞の寿命は短いので、ここからダメになります。小腸の細胞が死ぬと、栄養が取り込めなくなります。あとは栄養失調で餓死を待つのみの体になるし、その前に多臓器不全で死にます。

一方、皮膚が再生できないと、肉がむき出しになり、体がつねにジュクジュクした状態になってカビが生えます。カビで痒くてかきむしると血が飛び散ります。かさぶたができても細胞は再生しないので、治りません。

脳細胞は寿命が長いので、意識だけはずっと残ります。つまり死ぬまではっきりした意識を持ったまま、長い間苦しみ続けます。まさに生き地獄です。

[参考]
http://matome.naver.jp/odai/2135044778008890201
↑これを見てもまだタバコの方が、なんて言っているようだと相当おめでたい。

中途半端な被ばくでも、ほぼ確実に白血病や骨髄の癌になります。助かりません。

タバコも害はあるけれど、100%肺がんになるほどは有毒ではないです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング