という問題の答えが
塩酸、食塩水は化合物
空気は混合物
となっていました
私は全て混合物だと思うのですが
答えが間違っているのでしょうか?それとも私が間違えているのでしょうか?
(それとも両方間違い?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

答えがあっていますよ、HClを水に溶かしたものを塩酸といい、


NaClを水に溶かしたものを食塩水といいます
空気には、窒素が78%と酸素が21%等が含まれています
化合物っていうのは一つの化学式で表せるもの、
混合物というのは二つ以上の化合物を混ぜたもの
という理解を私はしていますが・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも素早い回答ありがとうございます
それにしても問題の解答が間違っているとはけしからんことだと思います

お礼日時:2001/06/08 23:20

全て混合物でいいですよ。



塩酸は塩化水素の水溶液なので混合物ですね。
食塩水も混合物ですね。
空気も混合物ですね。

化合物になるには、分子同士が化学結合していて定比例の法則でできていて常に一定の組成を持っていなければなりません。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

どうも素早い回答ありがとうございます
それにしても問題の解答が間違っているとはけしからんことだと思います

お礼日時:2001/06/08 23:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q燃焼熱から生成熱を求めるとき

炭素・水素・メタンの燃焼熱から、メタンの生成熱を求めるとき、「メタンの生成熱=炭素の燃焼熱+水素の燃焼熱ーメタンの燃焼熱」で答えが導き出せるようなのですが、どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
炭素の燃焼熱=二酸化炭素の生成熱、水素の燃焼熱=水の生成熱だということは分かります。

これは、(反応熱)=(生成物の生成熱の和)-(反応物の生成熱の和)という式と何か関係があるのでしょうか。

また、基礎的なことなのですが、生成物はどういったもので、反応物はどういったものだという理解ができていません。簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。

教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。
読んで字のごとくです。そのままです。日本語の問題です。
生成物とは生成する物で、反応物とは反応する物です。
反応物が反応して、生成物が生成します。化学反応式では
 反応物 → 生成物
です。

>どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
ヘスの法則(総熱量保存の法則)は理解していますか?
反応熱の総量を考える場合、どんな道筋をたどろうと、最初と最後の物質で決まると言うものです。
この法則より、炭素や水素を燃やしてしまうときの反応熱(1)と、炭素と水素からメタンを一旦作る反応熱+メタンを燃やしてしまうときの反応熱(2)は等しくなるはずです。つまり、
Cの燃焼熱+H2の燃焼熱(2mol分)=メタンの生成熱+メタンの燃焼熱

なお、
>(反応熱)=(生成物の生成熱の和)-(反応物の生成熱の和)という式
を知っているのならできないはずがないと思います。
メタンの燃焼の熱化学方程式
 CH4 + 2 O2 = 2 CO2 + 2 H2O + Q
をそのままその式に当てはめればよいのです。
 反応熱Q=(CO2とH2Oの生成熱の総和)-(CH4とO2の生成熱の総和)
生成熱は、(最も安定な)単体から作るときの反応熱なのは当然理解していますよね。
ではO2の生成熱が0となることも自明ですよね。

>簡単に言うと、生成物とは何で、反応物とは何なのでしょうか。
読んで字のごとくです。そのままです。日本語の問題です。
生成物とは生成する物で、反応物とは反応する物です。
反応物が反応して、生成物が生成します。化学反応式では
 反応物 → 生成物
です。

>どうしてこのようにしてメタンの生成熱が求まるのかがわかりません。
ヘスの法則(総熱量保存の法則)は理解していますか?
反応熱の総量を考える場合、どんな道筋をたどろうと、最初と最後の物質で決まると言うものです。
この法則より、...続きを読む

Q原核生物と真核生物の違い

原核生物と、真核生物の違いについて教えてください(><)
また、ウイルスはどちらかも教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

【原核生物】
核膜が無い(構造的に区別出来る核を持たない)細胞(これを原核細胞という)から成る生物で、細菌類や藍藻類がこれに属する。

【真核生物】
核膜で囲まれた明確な核を持つ細胞(これを真核細胞という)から成り、細胞分裂の時に染色体構造を生じる生物。細菌類・藍藻類以外の全ての生物。

【ウイルス】
濾過性病原体の総称。独自のDNA又はRNAを持っているが、普通ウイルスは細胞内だけで増殖可能であり、ウイルス単独では増殖出来ない。



要は、核膜が有れば真核生物、無ければ原核生物という事になります。

ウイルスはそもそも細胞でなく、従って生物でもありませんので、原核生物・真核生物の何れにも属しません(一部の学者は生物だと主張しているそうですが、細胞説の定義に反する存在なので、まだまだ議論の余地は有る様です)。



こんなんで良かったでしょうか?

Q純物質と混合物

いまいち純物質と混合物の種類の見分けができません;
教科書の問題を引用させてもらったのですが
次の(1)~(5)の物質を混合物と純物質に分類せよ。
(1)氷
(2)石油
(3)鉄
(4)塩酸
(5)砂糖(スクロース)

上記5つの物質は混合物と純物質どれにあたるのでしょうか?
初歩的な質問で申し訳ないのですが、解る方できれば詳しく教えてほしいです(´・ω・`)

Aベストアンサー

ひとつの化学式であらわすことが出来るものが純物質でそれ以外が混合物と考えればわかりやすいのではないでしょうか。

氷はH2Oですから純物質ですよね。それに対して石油は何種類も炭化水素化合物の混ざったものですからひとつの化学式であらわすことは出来ません。従って混合物です。

砂糖はに付いては、ただ単に砂糖とかかれているのであれば、混合物です砂糖はスクロースを主成分としてブドウ糖や果糖などが混ざっているからです。ただし、ここではスクロースと指定されているのでスクロース自体は純物質なので純物質でよいでしょう。塩酸は塩化水素(HCl)の水溶液なので混合物ですね。従って1・3・5が純物質それ以外が混合物です。

Q元素と原子の違いを教えてください

元素と原子の違いをわかりやすく教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

難しい話は、抜きにして説明します。“原子”とは、構造上の説明に使われ、例えば原子番号、性質、原子質量などを説明する際に使われます。それに対して“元素”というのは、説明した“原子”が単純で明確にどう表記出来るのか??とした時に、考えるのです。ですから、“元素”というのは、単に名前と記号なのです。もう一つ+αで説明すると、“分子”とは、“原子”が結合したもので、これには、化学的な性質を伴います。ですから、分子は、何から出来ている??と問うた時に、“原子”から出来ていると説明出来るのです。長くなりましたが、化学的or物理的な性質が絡むものを“原子”、“分子”とし、“元素”とは、単純に記号や名前で表記する際に使われます。

Q有機物と無機物の違いはなんですか?

稚拙な質問ですいません。
有機物の定義とはなんでしょうか?
無機物とどこで線が引かれるのでしょうか?
有機化学と無機化学の違いはなんですか?
髪の毛は有機物?無機物?
ご教授ください

Aベストアンサー

有機物とは基本的に生物が作るもので炭素原子を含む物質です。また、それらから派生するような人工的で炭素を含む化合物も有機物です。ただ、一酸化炭素や二酸化炭素は炭素原子を含みますが無機物に分類されます。
無機物とは水や空気や金属など生物に由来しない物質です。

Q純物質 混合物

純物質と混合物について質問です。
ドライアイスと牛乳はどっちなんでしょうか?
ドライアイスは混合物だと思うんですが、牛乳がよくわかりません。牛乳の成分って何ですかね?何か混ざっているようには思えないんですけど、純でもないような・・・?わかる方教えてください!

Aベストアンサー

純物質は単体と化合物に分けられます。
○単体……1種類の元素だけでできている(H2,O2,Cl2など)
○化合物…2種類以上の元素でできている(H2O,CO2,NaClなど)
つまり化学式で書けるのが純物質ですね。

混合物は複数の純物質が混ざったものです。
したがって化学式で書けません。

ドライアイスはCO2ですので純物質、
牛乳は水とか乳酸とかいろいろ混ざっていますので混合物です。

Qガソリンは混合物で有機化合物??

危険物取扱者の勉強をしてます。
あるテキストを読んでいたら、ガソリンは化合物ではなく混合物である、との記述があり、その後第四類危険物(二硫化炭素を除く)は有機化合物であるとの記述がありました。ガソリンは第四類危険物に含まれるので有機化合物ということになり、結果的にガソリンは混合物であり有機化合物であるということになります。
このことは矛盾しないのでしょうか?学生時代より化学の成績の方はさっぱりでしたので混乱しています。

Aベストアンサー

>有機化合物はどれかという選択設問で、ガソリン、あるいは灯油等を選択した場合は不正解ということでしょうか?
 他の選択肢を見てみないとわかりません。
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 ただ、化学ではガソリンや灯油は有機化合物ではありません。あくまで、「いくつかの有機化合物と無機化合物などを含んだ混合物」です。
 ただ出題者が正確な定義を知らない可能性もある--その可能性が大なので--問題の全体を見て判断するしかないでしょう。

例) 有機化合物はどれか
 メタノール、ガソリン、灯油、エーテル、硫黄、

 

QNaClはなぜ分子ではないのですか?

NaClは化合物ですが分子ではないと書かれています。何故ですか?何がH2Oと違うのでしょうか?

Aベストアンサー

NaClのNaとClの結びつき方とH2OのHとOの結びつき方の種類が異なるからです。

おそらく中学生の方だと思いますので、くだいた説明をすると、H2Oは水素原子2つと酸素原子1つが非常に強く結びついていて、この3原子の結びつきだけで独立している。NaClはナトリウム原子と塩素原子が同じ割合で結びついているが、ナトリウム原子1つと塩素原子1つだけに特別に強い結びつきがあるわけではない。したがって、NaClはナトリウム原子1つと塩素原子1つが結びついていることを示しているのではなく、ナトリウム原子と塩素原子が1:1の個数比で結びついていることを示しています。たくさん並んでいてどこまでがひと塊か分からないので、一番小さい単位を切り出してきたと考えてもいいですね。


人気Q&Aランキング