利用規約の変更について

現在、イタリアのお菓子屋で働いています。このお店の支店を日本に出すには、特別な届け出や手続きが必要なのでしょうか?それとも通常の製菓店開店の手続きで良いのでしょうか?製品は一部(チョコレート)を本店から送ってもらい、残りの生菓子は日本での製造を考えています。国によってはその会社に所属する社員1名以上を店に配属しなければいけないなどの決まりがあるようで、日本の場合はどうなのか知りたいです。このようなことをどこに相談したら良いのか、適切な場所があれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

conaca 様、



私の顔見知りのイタリー人男性が大阪でパスタレストランを開店しました。まだ20代後半の男性でしたが、日本人の奥様と一緒に店を出しました。彼の父親はイタリアの某地で手広くレストラン事業を行っており、息子の彼は日本語が堪能でして、是非とも日本で自分の才覚でレストラン事業を運営する腕試しがしたいとの意向でイタリアで知り合って結婚した日本人の奥様を伴って来日しました。そこでは、本国より呼び寄せた若い独身らしいイタリー人男性が3名働いていました。

私の仕事がら、プライバシーの観点から余り詳しくは書けませんが、彼は開店に際しては、日本の某信用金庫より開業資金を相当額借り入れて、大阪府内の大手スーパー内のレストランコーナーに間借りして店を始めました。彼の店の壁には大阪府の監督官庁よりの許可証が掲載されていました。ですので、日本での新規店舗の開店に際しては、ご心配されるような制約は無いものと思われます。レストランと菓子の製造販売は別ですので、恐らく食品衛生上の最寄りの保健所の管轄となります。

彼は、レストランの他に大阪府内の某所に小さなパスタ製造工場を持ち、そこでは、小規模レストランや喫茶店へパスタ食材の卸販売も行っています。売上こそ小額ですが、結構堅実に儲けています。ご質問のイタリアのお菓子の製造販売もこのような形式で開業自体はそれほど難しくないものと思われます。

★最後にご質問についてですが、

●このようなことをどこに相談したら良いのか、適切な場所があれば教えていただきたいです。

○イタリアから日本での相談機関に相談と言いますのは、殆ど無理でしょうね。その理由は何分にもイタリア菓子店の最初の店舗が小規模過ぎるからです。それと、来日に際しては、当初は日伊間のビザ免除でのイタリアとの往復も可能ですが、本格的に菓子店の事業を始めるに際しては、日本で就労する所定のビザ申請を在伊日本総領事館へ申請しなければなりません。小規模な菓子の製造販売では日本での就労ビザの申請・受領の方が難しいと思われます。これは、EU域内の人の往来に関して各種の相互免除が多いのと異なり、日本は排他的ですよ。恐らく、イタリー人のオーナーの方も日本での就労ビザのハードルがきわめて高い現実にびっくり仰天するものと思われます。

★conaca様の日本のご出身地で信頼のおけるご友人様や知人様を見つけて、出店予定にある土地の商工団体に知り合いを見つけて、日本側での協力者を見つけて下さい。イタリアにお住まいであれば、イタリー人が如何に縁故地縁を商売上重視するかは理解できると思います。日本側で相談できる協力者を見つけて下さい。

★因みに私は二つの商工団体の会員です。一つは個人事業的な零細企業や個人商店の集まりの商工団体で、もう一つは大き目の中小企業の経営者の商工団体です。ネットでの検索や各種の刊行物を読むだけでは商売の現実は解りませんや、私の場合は色々な業種の経営者と付き合っていますので、商売の難しさが体験的に理解できます。

では、頑張って下さい。

ロータス拝
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても丁寧な回答をありがとうございました。頑張ります。

お礼日時:2014/09/21 21:44

NO,1です。

質問の趣旨はオーナーさんが日本で営業したんですね。「その会社に所属する社員1名以上を店に配属」?こんな規則は聞いたことないです。保健所から「菓子製造業」許可を取得するだけと思います。検査項目は設備や水質で厳しくないはずです。要は、立地予定地を管轄している保健所さんに電話すればよいのでは?あるいは行政書士さんに相談すればよいかと。
    • good
    • 0

「日本の」


通常の製菓店開店手続きが必要です。
日本に住所が必須です。個人商店なら個人の、法人なら「日本に」法人登記しなければなりません。
当然ながら、保健所の検査、講習、その他もろもろの手続きが必須になります。
    • good
    • 0

日本の法律に関しては「通常の製菓店開店の手続き」でしょうが、問題はブランドオーナーであるイタリア本店です。

本店がその気にならなければ何も始まりません。文章を読む限り、あなたが勝手に支店を出すような印象に見えますが、その辺はどうなんでしょうか?

支店を出す出店コストに関して、直営店か、ローカルメンバーが出資する独占契約(exclusive agreement)か、あるいはその折半かと分かれますが、そのどれをお考えですか?いずれも直営店が本気にならなければその気になりませんので、あなたの相談相手は本店のオーナーさんです。

お店を海外に出すと言うことはリスクもありますし、お金もかかることですので、現地のお店の出店コストは100%私が出資しますので、のれん分けしてください、とお願いすると食指が動くオーナーさん多いのではないでしょうか。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
オーナーはイタリア人でヨーロッパや英語圏のことは自分で調べています。質問にも書きましたが、ヨーロッパ周辺の国で支店を出すためには、その会社に所属する1名以上を置かなければいけないところもあるそうです。今回私が質問したのは、オーナーは日本語が分かりませんので、このような条件があるかどうか、特別な手続きを取らなくてはいけないのかを知りたいと言われたので私が質問をしました。本気になれば自分で調べられる。。。現実にたくさんの海外店の支店が日本にはありますから、おっしゃるとおりだと思いますが、その反面、日本は独自の文化、言語を持ち、たくさんのサイトには英語の表記はありません。日本で何かをしようとする外国人はスタートから壁にぶつかるのです。

補足日時:2014/09/07 15:31
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外で飲食店をやりたいのですが、、、

2,3年後に海外で飲食店を開業しようと考える24歳男です。どこの国にするかは決まってませんが気候が温かい地域がいいです。資金は予定では200万から250万です。形態はBAR兼宿泊施設です。メインはBARで、宿泊に関しては、バックパッカーをターゲットにした安い値段で部屋数も少なめに考えています。初年度300万の純利益が目標です。語学力は片言ですが、コミニケーションは自信があります。海外生活は未経験ですが、旅行でアメリカ、アジアを半年ぐらい回ってきました。現在職業はバーテンダーで2年程やってます。
 このような条件で開業するならどこがいいとおもいますか?又、開業できるとおもいますか?宜しくお願いします!

Aベストアンサー

200万から250万の資金で、初年度300万の利益ですか。
ムリだと思います。

250万程度で、飲食店と宿泊施設を開業するとすれば、先進国はだめでしよう。

発展途上国で、利益を年300万稼ぎ出すとすれば、売り上げは、600万以上必要だと思いますが、バックパッカー相手に・・・

また、現地に何らかのコネがないと、開業すらできないのではないでしょうか。
ビザの問題も有りますし、言葉の問題も。

まず、自分が「ここなら」と思う場所を探して、そこに合う形で行うのが良いかと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報