自分のお店を開く時の心構えとは? >>

(昔の)漫画等で、朝の描写で「チュンチュン」。
夏休み、虫取り網を手に持つ少年が描いてあるコマで「ミーンミーン」。

それぞれ、なんのことか意味、分かりますか?

私は(おっさんですから)分かりますが、もしも今、10代だったならきっと分からないだろうなあと思いましたもので。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

雀とミンミンゼミですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

正解です。
おっさん世代にはいちいち言わなくてもわかりきっている常識問題ですが、私自身、ここ10年ばかり雀やミンミンゼミの鳴き声をリアルで聞いてなくて。

漫画で文字で書いてあっても、今なら絶対わからないよなあと思い、聞いた次第でした。

お礼日時:2014/09/07 17:29

「ミーンミーン」はセミで「チュンチュン」なんかの鳥


合ってるか分かりませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「ミーンミーン」はミンミンゼミの鳴き声で、「チュンチュン」は雀(すずめ)という鳥の鳴き声です。
最近はめっきり雀を見かけなくなりましたが、以前はどこにでもいる、ありふれた鳥でした。
ハエや蚊、ゴキブリやネズミといった生き物並みにありふれた存在でした。

朝6時や7時といった時間帯に「チュンチュン」と鳴くことが多く、学園モノの漫画などの登校シーン等でよく描かれていました。

「コケコッコー」← ニワトリの鳴き声。夜明けや明け方を表現
「チュンチュン」← 雀の鳴き声。朝の時間帯を表現
「カーカー」 ← カラスの鳴き声。夕方の時間帯を表現

「ミーンミーン」 ← ミンミンゼミの鳴き声。夏や夏休みを象徴
「カナカナカナ」 ← ひぐらしの鳴き声。夏や夏休みの終わりの象徴

こんな感じです。

お礼日時:2014/09/07 17:50

私も今の漫画・アニメのほうが難しいかも?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうなんでしょうねぇ。

ちょっと話はズレますが、前にウルトラマンが大好きな若い人と話をしたことがありますが、「ああ、やっぱ感覚がだいぶ違うなあ」と感じたことがありました。

平成のウルトラマンで、ウルトラマンなんとかいうのが、怪獣をやっつけるんじゃなくて、捕獲して逃がす、みたいなのが基本らしいんですよ。

「(なんとかいう怪獣を)捕獲して逃した回、あれには感動しました!」とか言ってて。
ウルトラマンといえば昭和しか知らないおっさんからすれば「なんで怪獣逃がすの?そこは倒して最後に必殺技で大爆殺だろ?」と思いまして(笑)
ヌルいというか、中途半端に感じ、間違っても「感動した」という感想は出てこないなと思いまして。

ベースとなる価値観がズレてますから、今の漫画・アニメはなかなか気持ちが入らないんですよねえ。

お礼日時:2014/09/07 17:38

おはようございます。


スズメとセミの鳴き声ですよね。
意外や意外で、最近の漫画は、擬音語や擬態語が
多用されているので、わかると思います。
逆に、我々世代のオジサンの方が、最近の漫画の
擬音語や擬態語を理解できないかと思います。
私自身、最近の漫画を読んで・・・・・、理解不可能な
ことが多々ありました。
是非見る機会がありましたら、見てください。
きっと「???・・・」っとなりますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

最近の漫画は読んでないですねー。
ジャンプはるろうに剣心が終わった時点で卒業しました。
たまに病院の待ち時間とかで置いてあるジャンプを読んだりしますが、なんか世代が違うというのがはっきりと分かってしまって。

ま、いい歳していつまでも少年ジャンプにしがみつくのもどうかと思いますし、それはそれで自然な流れなのかな?とも思いますけども。

お礼日時:2014/09/07 17:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング