マンガでよめる痔のこと・薬のこと

歌を歌うことで肺活量は鍛えられますか?

鍛えられる場合、コツなども教えてください(例:大きな声で歌う)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


歌をうたうにしても、楽器を吹くにしても、ブレス(息継ぎ)の仕方が大事だと思います。

短い時間でたくさん吸う技術を身に付ける必要がありますね。
腰の辺りに手をあてて、一瞬で膨らませれば、腹式呼吸の確認にもなりますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

参考にさせていただきます

お礼日時:2014/09/07 13:52

こんにちは



小唄とか浪曲って鍛えられるらしいですよ
ボイストレーニングに通ってみてはいかがですか?

ただ体力ないとだめなので
ランニングやストレッチを心がけてください
    • good
    • 0

10歳から30年以上、大きな管楽器を演奏しています。


先日肺活量を測る機会があったのですが、肺活量は「普通」と言われました。
でも「肺年齢(そんなのあるんだ)」は、10代と言われましたよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました

お礼日時:2014/09/07 13:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歌うための肺活量をあげたい!!

タイトルの通り肺活量をあげたいのです。
どなたか、いい情報をください・・・。
どんな些細なことでもいいですよ~b

Aベストアンサー

namako222さんがなぜ肺活量を鍛えたいのか、
ちょっと分からないので、
カラオケや合唱コンクールなんかで役に立つかな~?
…というレベルの解答をしたいと思います。

私もNo.3の解答と同じく、
腹式呼吸を鍛錬するのが一番確実だと思います。
歌う為に肺活量を上げたいのなら、なおさらですね。
自動車のガソリン燃費と同じく、効率よく使えないようだと、
せっかくの肺活量が無駄になりかねませんからね~。
ただし、腹式呼吸の原理をしっかり理解できていた方が、
練習方法だけをマスターするよりも効果的だと思います。
…という事で、かなり長くなりますが、
腹式の説明も兼ねて、呼吸法の解説をしてみたいと思います。
なるべく分かりやすいように書きますので、
しばしお付き合い下さいm(_ _)mペコ


人間が行う呼吸法は、大別して三種類あります。
それぞれ「胸式呼吸」「肩式呼吸」「腹式呼吸」と言います。
なぜ呼吸法が3つもあるかというと、
肺は心臓と違い、自分で動く事が出来ないんです。
いわゆる風船と変わらないんですね~。
なので、肺に空気を取り込むためには、
筋肉や軟骨などによって、肺を強制的に動かしてやる必要があります。
その方法が大きく分けて3つあるという事です。
3つの中で無意識に出来るのは、胸式・肩式呼吸の二つ。
腹式呼吸は、仰向けに寝ている時に自然となりますが、
基本的には訓練によって身に付く呼吸法です。




胸式呼吸
→胸周りについている筋肉を動かす事により、
肺を囲んでいるろっ骨などを、膨らませたり、しぼめたりさせ、
その動きで肺自身を動かす方法です。
人間が生来持ち合わせているので、
3つの中では一番自然な呼吸方法です。
特に、腹部に負担がかかる妊婦の女性は、
ほぼ全ての方がこれになります。





肩式呼吸(けんしきこきゅう)
→激しい運動をした時、「ゼーゼー」と肩を上下させますよね?
あれが肩式呼吸です。
名前は「肩式」ですが、要は全身で呼吸をしようとしている状態です。
運動により酸欠状態になっている時に使うため、
ある意味では一番不自然な呼吸法といえます。






腹式呼吸
→胸式呼吸だと、肺が膨らめる大きさは限られてしまいます。
ろっ骨よりも大きく膨らむ事は出来ないからです。
しかも、肺を縮めて息を吐く動作も、
ろっ骨がそれほど動かせない為、全部吐き出すのは不可能です。
肩式呼吸の場合でも、やはりろっ骨が邪魔になってしまいます。
そこでろっ骨の邪魔が入らない部分を動かし、
より肺を大きく動かす呼吸法が、考え出されました。
それが腹式呼吸です。

キーワードはズバリ「横隔膜」です。
風船のように柔らかい肺を、下から支えている、
筋肉のお皿みたいなものです。
この横隔膜を上下させる事によって、
すぐ上にある肺を動かす。
まさに「ポンプ」と同じ原理で呼吸するのが、
腹式呼吸の大きな特徴です。
この方法を利用すると、
ろっ骨が邪魔になる前後左右の動きではなく、
邪魔されない上下の動きで、
肺を動かす事が出来るんです。

具体的には、お腹をゆっくり引っ込めると、
その圧力で内臓がドンドンせり上がっていき、
最終的には横隔膜を押し上げてしまいます。
そして肺の中の空気が「吐きだされる」わけです。
今度は、引っ込めたお腹をゆっくり膨らまします。
すると、せり上がっていた内臓が元の位置に戻り始め、
さらにお腹を膨らますと、
いつもより内臓が下の方に下がり、
一緒に横隔膜も下がって来ます。
そして、釣られて動いた肺の中に、
空気が「吸い込まれる」…というわけです。





腹式呼吸の利点は、その力強さと俊敏さにあります。
胸周りの筋肉(胸筋)とお腹の筋肉(腹筋)を比べると、
腹筋の方が強い力を出せますし、
お腹に骨は無いので素早く動かす事が出来ます。
よく歌を歌う時、普段より大きい声を使ったり、
声をずーーっと伸ばしたり、
ほんの一瞬で息継ぎをしたりしますよね~。
これは胸式呼吸でやるよりも、腹式呼吸でやったほうがとても楽です。
多くの歌手の方が、腹式呼吸を身に付けているのは、
こういった理由があったんです。





ちなみにNo.3で「手を当てた場所を意識する」と書いてありましたが、
手を当てて意識を集中させるのは、
お腹がどれだけ引っ込んだか、膨らんだかを確認するためではありません。
正確には「横隔膜が動いているかどうか」を確認するためなんです。
試しにろっ骨のすぐ下あたり(みぞおち辺り)に手を当てて、
思いっきりお腹をへこませながら、息を吐いてみて下さい。
上手くいくと、なにかがグイッと動きますよね?
それこそが横隔膜なんです。

横隔膜が動いている感覚を掴んでしまえば、
あとは反復練習あるのみです。
個人差はありますが、これが身に付く前と後では、
ウエストサイズに大きな変化が出来ます(笑)
シェイプアップをお考えなら、決して損はしないと思いますよ。
以上、頑張って下さいm(_ _)mペコ

namako222さんがなぜ肺活量を鍛えたいのか、
ちょっと分からないので、
カラオケや合唱コンクールなんかで役に立つかな~?
…というレベルの解答をしたいと思います。

私もNo.3の解答と同じく、
腹式呼吸を鍛錬するのが一番確実だと思います。
歌う為に肺活量を上げたいのなら、なおさらですね。
自動車のガソリン燃費と同じく、効率よく使えないようだと、
せっかくの肺活量が無駄になりかねませんからね~。
ただし、腹式呼吸の原理をしっかり理解できていた方が、
練習方法だけをマスターするより...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報