自分のお店を開く時の心構えとは? >>

越境問題で、弁護士に現場を見てもらい内容証明を送ってもらったら15万円取られました。相場からすると高いように思いますが、裏の塀の工事中に内容祥明を出したかったので、他の弁護士を探さずに、高いと思いながらもその弁護士に内容証明の送付を依頼してしまいました。
その後、塀の工事は進み越境したまま完成。提訴したいのですが、その弁護士に依頼すると、着手金が55万円で内容証明作成時に支払った15万円を差し引き、残金40万円、報酬は当初150万円と言っていましたが、50万円でいいと言われています。
「越境は、工事中に改善を求めているにもかかわらず、改善されなかった訳だから弁護士費用も請求できるが、全額は認められないが20%ぐらいは求められるだろう。」と言われています。
そもそも、常識のある建築業者なら越境を確認し改善するでしょうが、常識のない業者だったため、私の方が金銭を負担し、提訴しなくてはなりません。
自分で訴訟を提起することも考えましたが、相手に弁護士が付くだろうし、そうなるとこちらがかなり不利になります。
このまま今の弁護士に依頼するか、他の弁護士を探すか、法律相談の弁護士に相談しながら自分で訴訟をするか?どうすればいいのか、悩んでいます。
皆さんならどうされますか? 御意見お聞かせください。宜しくお願い致します。

A 回答 (1件)

 一般論でいえば、いま依頼している弁護士にそのまま訴訟も依頼するのが普通でしょう。



>越境問題で、弁護士に現場を見てもらい内容証明を送ってもらったら15万円取られました。

 これは、単なる内容証明作成ではなく、質問者さんの代理人として内容証明を送付したのだと思います。15万円は、特に高い金額ではありません。

 これから別の弁護士に相談すると、事情を一から説明しなければありません。また、報酬も現在依頼している弁護士より高くなるでしょう(先に支払った15万円の値引きがないため)。

 それでも現在の弁護士を使用できないと思うならば、とりあえず他の弁護士に相談してみて、他の先生の方が良いか自分で検討すればいいと思います。

>その弁護士に依頼すると、着手金が55万円で内容証明作成時に支払った15万円を差し引き、残金40万円、報酬は当初150万円と言っていましたが、50万円でいいと言われています。

 ごく普通の値段だと思います。これよりもう少し高くてもおかしくない依頼内容です。

 事件内容としては、「境界確認の訴え」「所有権に基づく妨害排除請求の訴え」の2つです。特に「境界確認の訴え」は、面倒な裁判なので、着手金が合計で55万円は「やや安い」といえると思います。

 自分で訴訟するというのは、質問文を読む限り、無謀だと思います。要は土地の境界がどこかという話ですが、境界がどこかというのは測量と極めて密接な関係にあります。そうすると、専門家の知識がどうしても必要です(単に境界の目印があれば勝てるという単純なものではありません)。相手方に弁護士が付けば、相手方ペースで訴訟が進行するでしょう。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

越境問題は、そんなに面倒な裁判なのですか?
新興住宅地で、筆界もきちんとしている地域でも面倒な訴訟なんですか?

どうしても弁護士に依頼するしかないですかぁー(>_<)

補足日時:2014/09/09 12:16
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング