あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

地デジとBSデジタルどちらが良く映るのでしょうか?
私には、その違いがわかりませんが。
専門的、仕様上から言えばどうなんですか?
暇な時で結構です。御存じの方教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

地上デジタル:解像度1440×1080 ビットレート最大17Mbps 実際は、10~14Mbps程度


BSデジタル :解像度1920×1080 ビットレート最大24Mbps 実際は、20Mbps程度
番組によって変わります。

又、BSの有料放送局などで、解像度1440×1080の場合もあります。
地デジでは、MXTV(092)や、放送大学(番組によって変わる)のように
解像度720x480 ビットレート5Mbps弱 などもあります。

22インチの小さなテレビですが、差を見分けるぞっと意気込んで、かぶりつきで視聴すると
差が分かりました。
また、静止画やスロー再生をすると差がはっきり分かりました。
これは、地デジとBSで同じ番組を放送したものを、レコーダーでDR録画して比較しました。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

静止画やスロー再生でその差が分かるのですか、大変参考になりました。有り難う御座いました。

お礼日時:2014/09/09 08:48

送信の通信方式での解像度は


地デジが1440x1080
BSデジタルが1920x1080

おおもとソースは別物 マッピング(スケーリング)してるだけ

よってソースしだい
4Kで録画したソースをBSデジタル1920x1080にマッピングしたのがほぼ最上となる

音声はべつ PCMで44.1Kサンプリングが最上で多い 帯域十分
通常は 32k が多い 帯域足りない これが多い 実測画像で確認

人間20kぐらいしか聞こえません
ハイサンプリングはべつの理由で音が変化します
SACD ハイレゾ とは 半分詐欺みたいなもの

それと同じで4K画像もおんなじ
大画面に近接して見ないと差はわかんないです
近接して見ると目もわるくなるんじゃないのWWW



●画像信号再生について ユーザーのための最適化を考てみる。

笑えない 4K テレビ  100インチ以下では近接して見ないかぎり 差がわかりません。

画面に対してどれだけ近接して見るか?画面の大きさは?

以上の2要素でかわってくるわけで 単に4K2Kにしても多くの製品使用ユーザーには意味ない。

製品作れる技術と 科学的に使用して意味ある技術は別物である。

むしろPCで近接して見る 高画像品質コンテンツに威力を発揮する。

画像も音声と同じ状況と言える

・・・・・・・・・・・おわり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「地デジとBSどちらが高画質」の回答画像7
    • good
    • 3

地デジとBSは、よほどの大事件か 大イベントが無い限り 同じ放送をする事は無いので比べ難いです。


大相撲など引き続いて見ていても違和感がそれほど感じません
 
BSでも古い映画やドラマの再放送を見ても 高画質とは思いません

要は コンテンツ次第で、放送技術に特化した 視聴者は少数だと思います
 
楽しくなければ テレビじゃない 

*別に、ニュースなど真実性と即時性 内容が伝われば 画質はあまり重要ではないと思います
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答有り難う御座います。

お礼日時:2014/09/09 08:45

皆さんおっしゃるように地デジは解像度1440×1080 で、BSは1920×1080 で、一般的にはBSの方が高画質ですが、民放などは地デジと同じ1440×1080 で放映していますから、実際問題として画質は変わりません。

NHKーBSは半分ぐらいのコンテンツを1920×1080 で流しています。例えばNHKスペシャルなど。これらは明らかに高画質です。32インチ以上のフルハイビジョンテレビで見ても違いが分かります。

話しは違いますが、今4Kテレビが話題になっていますが、放送自体がこの品質ですから、4Kは意味がありません。あれは失敗するでしょうね。ソニーもサムスンも真っ青。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お返事有り難う御座います。私は主に40型のソニーのテレビを視ていますが、今の画質に満足しており、4Kって必要かと思うのです。この前少し騒いだ3Dこれも今はぱっとしませんね。

お礼日時:2014/09/09 08:57

地上デジタル:解像度1440×1080 転送レート最大17Mbps


BSデジタル:解像度1920×1080 転送ビットレート最大24Mbps

解像度以外に、転送レートが異なります。
転送レート(ビットレートとも言う)とは、1秒間当たりに送信可能な最大データ量です。
よって、BSデジタルの方が高画質。

だが、画面サイズが小さいTV(おおむね32インチ以下)では、その違いはわかりにくい。
大画面になるほど、差が顕著になります。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お返事有り難う御座います。

お礼日時:2014/09/08 11:39

テレビが32インチ以下ではフルHDは未対応なので地デジも衛星放送も変わりません(1366×768)



BS/CSはフルHD(フルハイビジョン)なので1920×1080ですから対応は40インチ以上のテレビ

衛星放送の方が高画質ですが見た目は変わりませんから気にしない
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答有り難う御座います。

お礼日時:2014/09/08 11:33

解像度は


地デジが1440x1080
BSデジタルが1920x1080
とBSデジタルの方が上です。
また、スカパーなど一部では4Kのテスト放送もあり東京オリンピックまでに8Kの本放送も予定されています。
地デジでは4Kや8Kの予定は今のところありません。
また、音声もWOWOWなど専門チャンネルでは映画が5.1chで放送されていたりします。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のお返事有り難う御座います。

お礼日時:2014/09/08 11:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q映像の高画質の順番

地デジ
BS
CS
CATV
ひかりTV
DVD
Blu-Ray

高画質の順番を教えてください。
目安となる数値的なものもあれば教えてください。
上記以外にも映像のものがあれば追加して教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、

基本的に、全く同じ地上放送及び、BS/CS放送を配信している場合、CATVと光TVはアナログでなければ(デジタルならば)、各本放送(地上デジタルやBSデジタルの品質)と差はないと思ってください。周波数変換などはあっても、放送そのものの信号を別の映像方式に改変するようなサービスは行っていませんからね。(これは、著作権の関係で編集はできません。もし、自主製作をする場合はVODや自主製作チャンネルでのみ可能です)
尚、パススルーの場合は、周波数も変換はされていませんので、放送と同じ周波数で出力されています。

ケーブルを通る分、ケーブルが断線したり、基地局での受信感度が低下する、送信回線が壊れるなどがなければ、雨や雪(降雨降雪障害)などによって放送が給紙することもありません。

次に、画質についてです。
一般に最も最高画質の品質が高いのは、Blu-ray Disc Movie Video(BDMV)となります。これは、最大72Mbpsのストリーム帯域で、映像は40Mbps(3Dは60Mbps)の帯域を使うことが出来ます。また、圧縮技術には、国内向けのISDB(後述)で使われるMPEG2よりも高圧縮が可能な、H.264/AVCや、VC-1(WMV9ベース)を使うことが出来るため、帯域幅以上に画質は良くなります。
そのため、BSデジタルの倍相当の映像ビットレートとなります。音声は、BSとは段違いです。

次いで、BSデジタルハイビジョン放送です。数年前ならNHK BSデジタルハイビジョン放送が24~28MbpsのMPEG2-TSを採用していましたが、現在はどの放送局もBSハイビジョンでは18~24Mbpsとなっています。(SD放送は地デジより下です)

次いで、平均するとBSより画質が下がりますが、CSデジタルHD放送(スカパー!HD/e2!スカパー!のHD放送、e2は110度CSのこと)となります。圧縮方式にH.264/AVCを採用した、欧州型テレビ映像転送方式であるDVB-S2方式で、ビットレートは8Mbps~17Mbps程度となります。17Mbpsでは、BSデジタル放送を超える画質になることがあります。

続いて地上デジタルハイビジョン放送です。これは、1440×1080ドットを引き延ばして放送する(送出時に1440×1080ドットを横にのばし、フルHD相当としています)疑似フルHD放送となります。これは、地上デジタル放送を始める前、BSデジタルが規格成立した頃(ISDB-S方式)の話です。

地上デジタルでの品質を確認した際、日本の起伏に富んだ地形や、都市部の高層建築などを計算した際、当初予定したデータレート(18Mbps以上22Mbps以下)に設定すると、送出するアンテナ設備をアナログより多く設置しなければならないことが、判明したため、ISDB-T(地上デジタル放送向けのデジタル放送)では、13~17Mbps(ワンセグを含めて約18Mbps)へと少し帯域幅を抑えたことから、こうなったとされています。

DVDは前ビットレートの合計が10.5Mbps以下でなければなりません。ビデオ映像は9.8Mbps以下のデータレートでMPEG2-PSであることが条件。この最大レートで片面1層(4.7GB)メディアに1時間録画できます。
解像度は最大720×480ドット(NTSCの場合)です。そのため、上記を超えることはまずありません。

そして、CSのSD放送(スカパー!、スカパー!e2のSD放送)となるでしょう。
ビットレートは、4Mbps前後~となるでしょう。一部コンテンツはDVDを上回ることもあります。

尚、これにはアナログ放送を含まないものとさせていただきます。


もし、アナログで評価する場合は、
NHKのBSハイビジョン放送(既に放送終了のMUSEハイビジョン)が最上位です。
アナログでは、これ以上の放送品質を備えた放送は存在しません。ただし、圧縮は可逆ではなかったので、画質はBDを超えるほどではないと言えます。BSデジタルと比べても、それほど高画質とは言えないでしょう。

他のアナログはどんぐりの背比べです。DVD並というべきか、それ以下というべきか、放送の受信状態次第で変化します。

まず、

基本的に、全く同じ地上放送及び、BS/CS放送を配信している場合、CATVと光TVはアナログでなければ(デジタルならば)、各本放送(地上デジタルやBSデジタルの品質)と差はないと思ってください。周波数変換などはあっても、放送そのものの信号を別の映像方式に改変するようなサービスは行っていませんからね。(これは、著作権の関係で編集はできません。もし、自主製作をする場合はVODや自主製作チャンネルでのみ可能です)
尚、パススルーの場合は、周波数も変換はされていませんので、放送...続きを読む

Qハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型

ハイビジョンとフルハイビジョンの違いを教えて下さい。来月ボーナスで薄型液晶テレビの購入をするものです。理由は龍馬伝を迫力ある映像でみたいからです。このサイトで質問して37型以上を買うことにしました。回答にフルハイビジョンというキーワードが何回も出てきましたが何の事かわかりません。現在ブラウン管の27型位でテレビを見てるので未知の世界です(笑)

Aベストアンサー

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

ここでは、すべてデジタルハイビジョンであるという前提で書きますが、
ハイビジョンコンテンツの規格には、国内では主に

1280×720(副ハイビジョン、順次走査放送に多く、衛星放送やインターネットコンテンツの一部などで利用)
1440×1080(国内の地上デジタル放送の解像度/HDVビデオカメラの標準記録方式)
1920×1080(最高解像度規格/Blu-ray Disc/NHK BS Digital Hi-Visionなど)

の3種類が使われています。
このうちの1920×1080ドットの映像をフルスクリーンで余すところなく表示できるまたは録画再生できるのがフルハイビジョンです。

一般に液晶テレビやプラズマテレビでフルHDやフルハイビジョンとかかれている場合は、
1920×1080ドットの解像度を持つディスプレイパネルを採用しています。
それ以外のパネルは、1366×768ドット、1440×960ドットなどの低解像度パネルが使われています。

高解像度パネルほど、解像感が高くなり、よりきめ細かく表示されます。
ただ、その反面VHSやDVDなどの元々解像度の低い標準放送コンテンツ(SDTV)に関しては、汚い画像に見えてしまうようになります。
それに対して、低解像度パネルは解像間が低くなり、フルHD映像では少しぼけたように映ることがありますが、DVDなどの低解像度コンテンツはフルHDパネルに比べると綺麗に見えることがあります。

まあ、今後のテレビ放送はHDTVが中心となりますから、フルHDを選ぶのが無難でしょう。
ただ、プライベートルームなど小さな部屋でみる場合や、VHSなどの低解像度のコンテンツを再生するための専門のテレビなどをお求めの場合は、あえて解像度の低いテレビを選ぶという手もあるかもしれません。

ハイビジョン(Hi-Vision)は、有効水平解像度が650本以上あるテレビ放送または受像器のことを意味します。すでに回答があるようにNHKが商標権を持っており、商標ではない正確な名称はHDTV(High Definition TeleVision)となります。

フルハイビジョン(別名・フルスペックハイビジョン)は、現在のハイビジョンテレビ放送またはハイビジョンコンテンツ(Blu-ray Discなど)での最上位映像規格を完全に表示できる仕様の受像器や録画再生機を、その他のハイビジョン機器と区別するために付けられた呼称です。

こ...続きを読む

Q地上波放送は何Mbpsですか。

アナログ、デジタル(12セグ)の各地上波をMPEG2(現在の通常DVDを想定)で通常に録画した場合、最大何Mbps(これ以上高い値で録画しても意味が無い値)になるのでしょうか?
以上、ご存じの方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

概ね#1,#2さんの通りなんですが、話の整理上被る部分もありますが合わせて参照下さい。

以下の整理になります。

1)放送される番組の映像ビットレートについて
◆地上デジタル放送
SD番組(解像度720×480)は概ね8Mbps、HD番組(解像度1920×1080、但し、現状は殆んどが1440×1080)は15~17Mbps
◆BSデジタル放送
SD番組(解像度720×480)で概ね12Mbps、HD番組(解像度1920×1080、但し、現状は殆んどが1440×1080で1920は若干のみ)では24Mbps
◆CS放送(現在はデジタルのみ)
SD番組(※1)で2~8Mbps、HD番組(解像度1920×1080)では15~20Mbpsで、SDもHDも番組やチャンネルによりかなりバラつきがある。
◆注記
 ※1:CSの場合、解像度に関しては、狭帯域CS(スカパー!)は480×480のものが殆んどで720×480のチャンネルは若干。広帯域CS(110度CS+α)では狭帯域CSに比べて720×480のチャンネルが多少多くなっている。スカパー!とスカパー110との比較で、同じ提供チャンネル番組でも、使用衛星によるサービスの違いで解像度や圧縮変換レートが異なっており、スカパー110の方が若干画質が良いと言われるのはこの辺りの運用上の差異に因るもの。

◆アナログ放送(地上波もBSも):元々が圧縮映像データを前提としていないのでビットレートの概念はありません。
(厳密にいえば、サイマル放送開始以降はアナログ放送に流すソースもデジタル映像ソースが元になっているものもあると思いますが、それが全てではないので基本的には無関係です。)

2)録画について
質問で「DVDでのMPEG2録画」と書いてあるので、TS録画にビットレート設定の概念が関係ないのはご存知かと思われますのでそこの説明は省きます。

で、DVDビデオ規格(VR,Video両規格)への録画という観点で説明します。
放送されている映像の圧縮ビットレート以上で録画することに意味があるかどうかは、正直明言・断定できません。

少なくとも原理としては、どんな高レートで製作された映像ソースでも、TS録画ではない限り、レコーダー側で再エンコードをする事になります。再エンコードである限りは、オリジナルより必ず劣化する事になります。どんな高レートに設定してもです。
異なるのは、高レートにするほど劣化の程度が低く抑えられるという事です。

劣化の程度や、低く抑えられる程度は、エンコーダーの性能その他により千差万別です。ご自分で実際にやってみての判断・満足・妥協、その他になります。理論(理屈)だけは説明してあげられますが、他人が押し付けられる事ではありませんので。(どれくらい美味しいとか、どれくらいまずいかとか、痛いとか痛くないとか、綺麗か綺麗じゃないかとか、全部主観ですから。)

概ね#1,#2さんの通りなんですが、話の整理上被る部分もありますが合わせて参照下さい。

以下の整理になります。

1)放送される番組の映像ビットレートについて
◆地上デジタル放送
SD番組(解像度720×480)は概ね8Mbps、HD番組(解像度1920×1080、但し、現状は殆んどが1440×1080)は15~17Mbps
◆BSデジタル放送
SD番組(解像度720×480)で概ね12Mbps、HD番組(解像度1920×1080、但し、現状は殆んどが1440×1080で1920は若干のみ)では24Mbps
◆CS放送(現在はデジタルのみ)
SD番組(※1)で2~8Mbps、HD...続きを読む

Qブルーレイプレイヤーのアップコンバートと4Kテレビのアップコンバートは違う?

このたび4kテレビを買いました。AQUUOS LC-52US20です。
 で、4Kテレビで映画を見たいなーと思い、今まで持っていなかったブルーレイディスク(BD)プレイヤーを買おうと家電量販店に行きました。
 そこで目にしたものが、「4Kアップコンバート機能付」のBDプレイヤーでした。
テレビ自体にアップコンバート機能があるので、ふつうのBDプレイヤーでもいいのでは?と思い店員に聞きましたが、よくわからないとのことでした。
 少し自分で調べてみると、「4Kマスター」で製作された映画などは、基本2Kでの再生だけど、4Kのアルゴリズム情報を持っているものがあり、その作品ならば4K情報を持っているので、4Kとして再生できるようですね。
 そこで、質問ですが

 質問1.通常のブルーレイ映画を再生する場合、
  a)普通のBDプレイヤーで再生し、4Kテレビで4Kへアップコンバートされて見る
  b)4Kアップコンバート機能付BDプレイヤーでアップコンバートしてから、4Kテレビで見る

  上記a)b)は同じことでしょうか。違うのでしょうか

 質問2.4Kマスター映画を見る際に、
  a)「4Kアップコンバート機能付」ブルーレイでないと、4Kアルゴリズムは復元できない
  b)通常のBDプレイヤーでも、4Kテレビで4Kアルゴリズムを復元できる

  上記a)b)のどちらでしょうか。

 つまり、上記の質問1はa)b)同じことであり、質問2はb)であれば、わざわざ高い「4Kアップコンバート機能付」BDプレイヤーを買う必要はないのでは?と思い質問しました。
 この連休中にBDプレイヤーを買って映画を見たいので、よろしくお願いします!

このたび4kテレビを買いました。AQUUOS LC-52US20です。
 で、4Kテレビで映画を見たいなーと思い、今まで持っていなかったブルーレイディスク(BD)プレイヤーを買おうと家電量販店に行きました。
 そこで目にしたものが、「4Kアップコンバート機能付」のBDプレイヤーでした。
テレビ自体にアップコンバート機能があるので、ふつうのBDプレイヤーでもいいのでは?と思い店員に聞きましたが、よくわからないとのことでした。
 少し自分で調べてみると、「4Kマスター」で製作された映画などは、基本2Kでの再生...続きを読む

Aベストアンサー

質問1
aとbは、異なる画質になります。
が、どちらが高画質なのかは、使用しているテレビ、プレーヤーに依存し、
一般解では、どちらが高画質なのかはわかりません。
要は、どちらのアプコンが高性能(高画質)かで、どちらを使った方が良いかが変わります。

質問2
ご質問は、多分、ソニー・ピクチャーズが展開するBDシリーズ(Mastered in 4K)の事を
言われていると思いますが、
回答は、a,b共に違い、BDプレーヤー(レコーダー)で、2Kのまま(アップコンバートしない)再生し、
SONYの4Kテレビ、(一部の)プロジェクターで、画質調整項目の「Mastered in 4Kモード」を入りにした時のみ、
高画質の実力をフルに発揮することができます。
#他社のテレビでも、「色」に関しては、「Mastered in 4K」の恩恵は受けられます。
 プレーヤー(レコーダー)に4Kアプコン機能は不要です。

結論として、プレーヤー(レコーダー)に4Kアプコン機能は、不要です。

余談として、
SONYのBDプレーヤーBDP-S6500 は、映画、アニメなど24P製作のBDのみアプコンします。
国内のドラマなど60i制作のBDは、アプコンしません。
パナのBDレコーダーの場合、BZT9600のみ60Pで出力するのでレコーダーでアプコンする意味がありますが、
他のDIGAの場合、30P以下になってしまうので、テレビでアプコンさせたほうが見やすい(カクカクしない)映像になります。

他社のレコーダーなどの情報は調べていませんが、同様に30Pになってしまうと思われ、
テレビでアプコンさせたほうが良いです。

質問1
aとbは、異なる画質になります。
が、どちらが高画質なのかは、使用しているテレビ、プレーヤーに依存し、
一般解では、どちらが高画質なのかはわかりません。
要は、どちらのアプコンが高性能(高画質)かで、どちらを使った方が良いかが変わります。

質問2
ご質問は、多分、ソニー・ピクチャーズが展開するBDシリーズ(Mastered in 4K)の事を
言われていると思いますが、
回答は、a,b共に違い、BDプレーヤー(レコーダー)で、2Kのまま(アップコンバートしない)再生し、
SONYの4Kテレビ、(一部の)プ...続きを読む

Q民放地デジと民放BSの内容の違いは?

3月までにアナログTVから地デジTVに買い替え予定ですが、
それに伴いBS契約をどうするか検討しています。
現在はNHK衛星契約で年間25000円ほど支払ってますが、
我が家でほとんどBSは観ません。
無駄なのでNHK地上契約だけに切り替えようと考えてます。

当然BS衛星アンテナ取り外し後は、NHK-BSはもちろん民放BSも
観られなくなりますが、、、、

そこで教えて下さい
NHK番組はまったく興味ないので論外ですが・・
民放地デジと民放BSの放送内容って何か違うのでしょうか?
同じ番組であれば、かつ地デジ受信可能地域であれば、
衛星は要らないなって思うのですが、。。

Aベストアンサー

BSと地上波はまったく内容は違いますが、各テレビ局やヤフーのテレビページ、書店やコンビニで売っているチャンネルガイド誌を見れば放送内容は簡単に判ることですので、実際にご自分で調べてください。

なお例えば映画や海外ドラマなどに興味があるのでしたら、スターチャンネルやWOWOWなどの有料BS放送を見ることも選択肢の1つでしょうし、音楽、アニメなどならCSのスカパーe2との契約が必要です。
当然BSを見る場合はNHKを見るかどうかに関係なくBS受信設備は必要になりますが、CSを見る場合でも現在はBSデジタルとCS110受信機器は1つになってしまっていますからBS受信機器が必要です。
またアナログBS放送終了とともにBSデジタル放送もチャンネルが増えることになっています。
大手メーカー製のテレビやレコーダーなら地デジだけでなく、BSとCSを見ることができますから、BS民放だけでなく何を見たいかを再検討されてもいいかもしれません。

Q雨が降るとBSの映りが悪くなります

マンションで自分でBSアンテナを設置して見ているのですが、激しい雨の日は、BSがほとんど映らなくなるぐらい、映りが悪くなります。
これはBSアンテナの向きが微妙にずれているのでしょうか?ちなみに普段は普通に見られます(少し色が薄い気はしますが)。
何か確認・改善する必要のある点があったら教えてください。よろしくお願いします。何か不足している情報があれば補足を書きます。

Aベストアンサー

既出の回答者さんがお書きのように、BS放送(アナログでもデジタルでも)やCS放送のように、宇宙から電波が届くシステムでは、その電波を遮るものがあれば当然、受信レベルは下がります。(No.6さんがお書きの通りです。)

CSに比べれば、BSは比較的、雨(雪)に強い方ですが、それでも豪雨や豪雪時には受信出来なくなります。ただ、質問者さんの場合、少しの雨でも極端に受信状態が悪化するようですので、単に雨だけの影響ではないように推察されます。

BSアンテナの取り付け位置(室内or室外)や配線状態(同軸ケーブルの種類や等級及び接続状態)がどのようになっているのか分かりませんが、少しの雨でも受信不良となるのでしたら、この辺を見直す必要があるかもしれません。特に、コンバーターと同軸ケーブルの接続部分のシール状態は問題ないか確認してみて下さい。(雨水が入り込んだりしていませんか?)また、同軸ケーブルの被覆が破れているなどの不良箇所がないかも見直してみて下さい。(それでも改善されないようでしたら、補足して下さい。同軸ケーブルの等級は分かりますか?)

Qブルーレイレコーダーの寿命は?

  国内の有名メーカーのブルーレイレコーダーを使っていますが、今年で4年目になります。ただ私の場合は家族で使っているため、毎日5~6時間は録画か再生に使っている状態にあります。HDD320Gの容量なのですぐに一杯になってしまい、頻繁に消去・録画を繰り返す状況です。かなりヘビーユーザーの部類になるかと思いますが、一般的にブルーレイレコーダーの寿命はどのくらいなのでしょうか。HDDに録画される仕組みがよく分かりませんが、録画や消去を繰り返すうちに少しずつ消耗するものでしょうか。もし劣化が進むとどんな症状がでるのですか。幸い今のところ何の障害もなく、順調に動作しています。詳しい方、教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

詳しい訳ではありませんが、私の経験です。

パナソニックのHDD/DVDレコーダーを2004年から使っていました。
DVDライティング部分が1年ちょっとで故障したので交換修理、それから3年位で再度故障しましたので、それを機会に2008年にパナソニックのブルーレイレコーダー購入、DVDレコーダーは、HDD部分だけを見たら消す番組の録画に使っていました。
2011年に2台目のパナソニックのブルーレイレコーダーを購入したので、DVDレコーダーを廃棄しましたが、約7年間の使用中、HDD部分は故障しませんでした。

DVDレコーダーの経験から、ある程度の期間でBDライティング部分の故障発生を予想していましたが、BD約100枚、DVD約200枚を焼いた現在まで異常は発生していません。
またHDD部分も異常ありません。

息子が2009年にシャープのブルーレイレコーダーを購入しましたが、こちらも故障は発生していません。

一般的にメーカーの保証期間は1年ですので、1年経過すれば故障が発生してもおかしくは無いのですが、HDD部分はかなりの耐久性があるものと思います。

なお、ネットの書き込みを見ますと、ハード的な故障よりはソフト面の不具合が多いように感じます。

詳しい訳ではありませんが、私の経験です。

パナソニックのHDD/DVDレコーダーを2004年から使っていました。
DVDライティング部分が1年ちょっとで故障したので交換修理、それから3年位で再度故障しましたので、それを機会に2008年にパナソニックのブルーレイレコーダー購入、DVDレコーダーは、HDD部分だけを見たら消す番組の録画に使っていました。
2011年に2台目のパナソニックのブルーレイレコーダーを購入したので、DVDレコーダーを廃棄しましたが、約7年間の使用中、HD...続きを読む

Q画素数=解像度=画面の大きさ?

画素数が1366x768のテレビと
http://kakaku.com/item/K0000260414/spec/#tab
画素数が1920x1080のテレビでは
http://kakaku.com/item/K0000324278/spec/#tab
どちらが映りがいいのでしょう?

1920x1080の方は、フルハイビジョンだから1920x1080なだけで映りは変わらないですか?

また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?

Aベストアンサー

TV自体なら、1920x1080のテレビの方
(TV放送をそのままの状態で見る場合、地上デジタル(1440×1080)、BS・CS(1920×1080))
DVD(720×480)を再生するなら、補正無しなら、1366x768のテレビの方が綺麗です
(1366x768のテレビの方が画面サイズが小さいので:32v以下のサイズが多い)
(1920x1080のテレビの場合(32Vの一部37V以上)、補正機能(超解像技術とか)があるので、その性能差で変わってきます)

>また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?
 ・解像度と画素数
   ハイビジョン:1366×768 画素数:約105万画素
   フルスペックHD:1920×1080 画素数:約207万画素
 
   地上デジタル放送:1440×1080 画素数:約156万画素
   BS・CS放送:1920×1080 画素数:約207万画素

   DVD:720×480 画素数:約35万画素
   BD:1920×1080 画素数:約207万画素
 ・画素数=解像度 おおむねその様になります
 ・画面の大きさですが、画面が大きくなると、一つ当たりの画素の大きさが大きくなります
  ある程度の大きさを超えると(画像を拡大するとぼけてくるので)補正を行う必要があります
  それでも限界があるので、大画面に対応するために、4KTVが開発され発売されています
  4KTV:3840×2160 画素数:約829万画素 ・・フルHDの約4倍の画素数
 ・画面の大きさが=になるのは、そのTVの補正能力でそのサイズが違ってきます
 

TV自体なら、1920x1080のテレビの方
(TV放送をそのままの状態で見る場合、地上デジタル(1440×1080)、BS・CS(1920×1080))
DVD(720×480)を再生するなら、補正無しなら、1366x768のテレビの方が綺麗です
(1366x768のテレビの方が画面サイズが小さいので:32v以下のサイズが多い)
(1920x1080のテレビの場合(32Vの一部37V以上)、補正機能(超解像技術とか)があるので、その性能差で変わってきます)

>また、画素数=解像度=画面の大きさと思っていいのでしょうか?
 ・解像度と画素数
   ハイビジ...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q【液晶テレビのIPSパネルについて】IPS系のADSパネルのADSってなんですか? ランク的にはど

【液晶テレビのIPSパネルについて】IPS系のADSパネルのADSってなんですか?

ランク的にはどの程度の立ち位置ですか?

IPS ADSパネルとAH-IPSパネルならどちらの方がランクは上ですか?

AH-IPSパネルのAHってなんですか?

一般的にIPSパネルを使用している液晶とはどのパネルを使っているのでしょうか?

2つとも次世代液晶パネルですか?旧型の廉価版ですか?

Aベストアンサー

・AH-IPS(Advanced High performance IPS):
LG Display社製のIPS液晶パネル

・ADS(Advanced super Dimension switch):
中国BOE社製のIPS液晶パネル

IPSというのはジャパンディスプレイ社及びLG Display社の商標なので、
その他の液晶パネルメーカーが生産するIPS方式の液晶パネルはIPSという表記で
販売することができません。
本当に細かい事を言わなければ、AH-IPSもADSも同じ構造と駆動方式であるため
どちらも同じ広視野角特性を持っていると言えるでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング