私は字が下手なので、書道教室へ入会しました。
先日初めて通ったのですが、指導をほとんど教えてくれません。いや、既に通っている方には、それこそ、アドバイスひとつしていません。初日だから少しは(本当に少しだけです)教えてくれたのかな?などと思っております。
私の書道経験は、小学生のときに習った、僅か2年弱の期間だけです。ですから、筆遣いは多少知っておりますが、あくまでも多少です。それでほどんど指導も受けず、何十枚と書いているだけです。
入学前の見学の際、楷書をしっかりと書けるようになってから草書に移りたいのです、と念を押して聞いたにも係わらず、1、2ヶ月で草書をやらされそうです。
特定される可能性があるので詳細が書けないのですが、大人の書道教室とは、どこもこんな感じなのでしょうか?うまい人が更に腕に磨きをかけるための場であって、私のように字を書くことにコンプレックスを持っている者が通うべき場所ではないのでしょうか?
すみませんが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

確かに、自分のところにびっちりとついて、手取り足取り教えてくれるような書道教室はまずないとは思います。


だいたいは何枚か書いていいのが書けたら先生のところに持って行って指導をしてもらう、というようなスタイルが多いのではないかと思います。
また、先生の方が助言しながら巡回したり、生徒が巡回している先生に声をかけて見ていただく、というような教室もあります。

指導も受けずに何十枚書いても、初心者の場合はそれで上手くなるはずがありません。
また、やはり楷書からしっかりと学ぶべきでしょうね。上達するにつれて、行書に移り、そして草書や隷書なども取り組んでいくという流れが多いと思いますが、楷書は、どの段階の学習をする時にも常に並行して練習すべきものだと思っています。
確かに、行書や草書などは、実力の低い者が書いても、「何となく」かっこよく見えるものです。だから、日本人の学習者には、行書や草書が好き、けど楷書は苦手、という人が意外と多いのですよ。楷書はごまかしが効きませんし、素人が見ても善し悪しがわかってしまうからです。

あくまで楷書メインで練習しつつ、行書や草書にも挑戦していく、というのはいいと思いますが、ロクに書けないうちに草書メインで書かされるのは問題ではないかと思います。それでは、いつまでたっても、普段書くような字が上達したという実感は湧かないのではないかと思います。

私は楷書をしっかりと書けない、そして指導できない先生のもとで学びたいとは思いません。上級者やお気に入りの生徒だけをひいきするような先生のところにも行きたいとは思いません。いい先生とは、基本をしっかり教えてくれて、人柄が尊敬できるような先生だと思っています。

質問者様が書道教室へ入会したのは、それなりの決意を持って入会されたのだと思います。ある程度の期間も覚悟されていることと思います。それならば、今後数年習う先生として、自分には向いていないと思ったら、違う先生を探した方がいいのではないでしょうか。

質問の答えとしては、書道教室によって色々だ、ということでしょうね。
書道の大家で、弟子がたくさんいるような人だと、新規入会者はほとんど相手にされないかも知れません。私の通っている教室では、大人から子供まで、それぞれのレベルに合わせて指導をしてくれますし、毎週目の前で手本を書いてくれます。助言を求めたら喜んで応じてくれます。 色々な先生がいますので、大手や大家にこだわらず、探してみてはいかがでしょうか。お金と時間とやる気を無駄にしないためにも。

良い先生と巡り会えるよう祈っております。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

やはり楷書がきちんと書けなくては駄目ですよね。金と時間の無駄にならないうちに、見切りを付けたいと思います。

貴重なご意見ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/10 09:41

いろいろなことがあると思いますが、子供を主な対象としている先生のところのほうがよいかもしれません。

しかし先生ですから、あなたの実力はきちんとわかるはずです。あなたが謙遜しているだけで、その先生には楷書に関してはあまり教えることもなく、草書に移ったほうがよいという判断かもしれません。習字にかぎらず、自分の実力というのは良い意味でも悪い意味でもなかなかな的確に把握できないものです。

この回答への補足

小学生のとき、四級というのをいただきました(笑)
なにしろ、とめ、はね、はらい、といった基本の筆遣いさえ満足にできていませんから・・・。
気になるのは、この先生が他の生徒さんにも、アドバイスもなく、朱筆をいれることもない、ただただ黙って時間まで見ているだけというのが、どうも腑に落ちません。これなら無駄な月謝を払わずに家でひとりでやっていたほうがいいな、と思うのです。

補足日時:2014/09/08 12:26
    • good
    • 4

その教室がそういう方針なだけしょう


初心者が通う様な所ではなかったと言う事なんじゃないかな

この回答への補足

一応、初心者からという宣伝文句があり、見学のときにも「私のような初心者でも大丈夫ですか?」と確認をしたのですが・・・

補足日時:2014/09/08 12:17
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q書道教室 創作書道

札幌で創作書道の教室を紹介してほしいのです。相田みつおさんのような文字や迫力のある書道の枠を超えたものを書いてみたいと思ってるのですがなかなかみつからない状態です。お願いします(*μ_μ)

Aベストアンサー

書は「先生を選ぶ」ことが大事です。
作品展など見に行って、ぴったりする先生があれば教室に見学に行って決められたらいかがでしょう。

ネットでも「書道 北海道」などで検索したら作品画像や教室案内や展覧会情報が手に入ると思います。

先生には文字の形を教わるのではなく、勉強の仕方を教わらないと自分で創作できるようにはなりません。文字の数が多いし画面構成も多様ですから。基礎の臨書を教えてくれる先生を個人的にはおすすめします。

よい出会いをお祈りしています。

Q大人が通う書道教室

最近時を上手くかけるようになりたいと思い、
書道教室を探しているのですが、
探し方が悪いのか私の住んでいる地域に少ないのか
10件も出てこないのですが、
探し方のコツなど教えてください。

後、大人(24歳)でも通っている方はいるのでしょうか?
また平均月謝なども教えて下さると助かります。

Aベストアンサー

私は(財)日本習字教育財団へ33歳頃から習いに行きました。福岡市・東京都の教室にTELにてパンフレット遅れと相談下さい。月謝は6,000円前後ですが,通信はもっと安くなります。10年前の事だから,変わっているかもしれませんので,あしからず。

Q書道展に楷書の作品が少ないのはなぜですか

ときどき書道展に行きますが、楷書の作品がほとんどないというか非常に少ないように思います。書道展に出品するほどの人には楷書はあまり魅力がないのでしょうか。ほかに何か理由があるのでしょうか。

Aベストアンサー

 それは、楷書が一番難しいからですよ。
楷書は一番遅くに完成された最も研究された
ちょっと習ったぐらいの語術では隠しようのない厳謹で美しい書体だからです。
楷書を、正確かつ自分の個性出しながら美しくまとめるのは至難な業です。
唐の欧陽詢の「九成宮醴泉銘」など見られるとわかると思いますが。

野球でいうと
行書草書がガーブシュート等変化球とすると
楷書は、ストレートかつ重みある剛速球

書道展でも、
多くは、ようやく変化球を一つ覚えました程度の人が多数です。
エース級になれば、同じ字でも、状況に応じて楷書行書草書・・・と使い分けできます。


zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz

Q書道を習ってますが、草書体で悩んでます。

楷書から行書はまだしも、草書への変化が謎だらけです。

楷行草のお手本をいただくのですが、草書はまったく元の字と似ても似つかない字もたくさんあり、練習中、何書いてるのかわからない気分になるのがすごく嫌です。
先生におたずねしても「なれだから」とおっしゃるだけで、学習法も教えてもらえません。

字典を参考にしたり、ハウツー本も見ましたけど大変だってのがわかっただけでした。
書道の先生はすべてくずし方を覚えてらっしゃるのですよね、すごいです。

とにかく少しでも前進したいので、学習法、おすすめの参考書、経験談、心構え、とっかかり ・・
なんでもいいのでアドバイスお願いします。
できれば「いつかは」とか「いずれは」でなく攻めの勉強法が知りたいです。もちろん「そんなのない」というお答えもいただきたいです。

Aベストアンサー

私も草書を勉強中です。
草書というのは隷書篆書から作った筆記体なので、行書のさらに描き崩れたものと考えても見当が付かなくてもあたりまえなのです。(ただし中には後年の楷書や行書からできた物もあるようです)

ですので草書をおぼえる場合は楷書をおぼえた時と同じようにと同じように○○はこういう字だと、書きながらおぼえるしかないようです。
でも草書は同じ字でも何種類もある字がありますよね。これは楷書と同じように例えば糸偏はこう書く・頁はこう書くと言うような法則がありますから、漢字の構成要素の草書体での書き方のパターンがある程度わかってくると段々わかってきます。草書では構成要素が優先で書き順は前や次に来る字などのつごうで変えるからいろいろの字体があるように見えるわけです。(頁とか月とかは独特の形になりますからおぼえると楽しいです)
江戸時代には草書をまず習ったので一般の人は楷書の読み書きができない人もいたようです。

まずは千字文などをならって、仮名を習って、というわけで子供の時に習っていれば苦労はしなかったのでしょうが大人になってからは時間が掛かるのはしかたないようです。でも六十の手習い(四十の手習い)というぐらいですから珍しい事でもなかったのかもしれません。

とりあえず、東京堂の「くずし字用例辞典」は持ってらっしゃるかと思いますが、私はこれを見ながら毎日ひとつの字でも書いてみるようにしています。

草書行書を調べるサイト
http://r-jiten.nabunken.go.jp/
↓篆書・隷書・楷書・草書が調べられます。
http://sf.zdic.net/

私も草書を勉強中です。
草書というのは隷書篆書から作った筆記体なので、行書のさらに描き崩れたものと考えても見当が付かなくてもあたりまえなのです。(ただし中には後年の楷書や行書からできた物もあるようです)

ですので草書をおぼえる場合は楷書をおぼえた時と同じようにと同じように○○はこういう字だと、書きながらおぼえるしかないようです。
でも草書は同じ字でも何種類もある字がありますよね。これは楷書と同じように例えば糸偏はこう書く・頁はこう書くと言うような法則がありますから、漢字の構成...続きを読む

Q書道教室

書道をはじめたいと思い、教室を探しています。
全くの初心者です。
初めは近くの教室に通って慣れていくのと、初めから大きな教室に行くのとで迷っています。
師範コースのある教室の資料等を取り寄せて検討もしたのですが、どの教室がいいのかよく分からず、やはりまずは家の近くの教室で始めてみたほうがいいのかなぁなどど考えると結局決められません。
全く無知なのでどうか教えてください。

(1)師範コース(2年間ぐらいのもの)でおいくらぐらいかかるものなのでしょうか?安いところをご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。私が見たものでは2年間で60万というもので、コース終了後師範免許がもらえるというものでした。

(2)大江戸線新江古田周辺~新宿・丸の内線東高円寺周辺~新宿で安く通える教室をご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。師範コースでないのならば、月謝が1万円以下のところを探しています。地域センター・文化センター等でもいいので、お勧めがあれば教えてください。

(3)将来外国人に日本文化を教える仕事につきたいと思っています。そのためにも、自分もできればと思い書道を始めることにしました。そういった場合、とったほうがいい資格等ございましたら、教えてください。

(4)日本文化を勉強できる施設があれば教えてください。現在大学の聴講を考えていますが、サークル活動等で勉強会などご存知の方がいらっしゃいましたら、よろしくお願いします。

以上です。
どうぞよろしくお願いします。

書道をはじめたいと思い、教室を探しています。
全くの初心者です。
初めは近くの教室に通って慣れていくのと、初めから大きな教室に行くのとで迷っています。
師範コースのある教室の資料等を取り寄せて検討もしたのですが、どの教室がいいのかよく分からず、やはりまずは家の近くの教室で始めてみたほうがいいのかなぁなどど考えると結局決められません。
全く無知なのでどうか教えてください。

(1)師範コース(2年間ぐらいのもの)でおいくらぐらいかかるものなのでしょうか?安いところをご存知の方が...続きを読む

Aベストアンサー

>”毎月テキストの課題”と書かれていましたが、家での課題が多いということでしょうか?

→そうではなくて、私の場合は先でも述べましたが、月1、2回程度しか通えないため、教室でだいたい3、4時間集中して全部門の清書課題を一気に書き上げるといったスタイルです。
 
本来は家でも練習するべきなのでしょうが、中々はかどらず、恥ずかしながらあまり練習はしていないというのが本音です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報