利用規約の変更について

3回受けましたが500点以上いきません。
過去問もやりましたしどの教材を使っていいのかわかりません。
800点とりたいです。何から始めたらいいんでしょうか。
文法やリーディングに関しては中学・高校の文法を完璧にすればいいのでしょうか?
でも一番の理由は、2時間半集中力がもたないことです。
途中で喉がかわいたり、そわそわして落ち着かない(発達障害の傾向ありです)ので2回トイレにいってしまって、時間がたりません。。
なのでもっと早く問題がとけるように確実におさえたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

#1です。



> リーディング150点程
> リスニング340点程です。
> 毎日英語は話したり聞いたります。

であれば、リスニングのアプローチではなく、リーディングを鍛える事になりますね。

おそらく1500~2000以下程度の単語数で普段会話されているのだと思います。
TOEICで800なら最低でも3000以上のボキャビルが必要です。
(800取っても喋れない私には羨ましい限りですが)

いきなり800狙っても無理なので、英語が話せる人にとっては苦痛かも知れませんが、まず中高の文法を覚え直しましょう。
特急も千本ノックも「中高の文法・基礎単語は覚えている」事が前提です。

その上で、特急をお薦めします。
単語特急、文法特急、読解特急をそれぞれ1冊。3周以上繰り返して3周目からは正答率90以上を目指してください。
終わったら、上記3冊の「2」を。

あとは前便で書いた「タイムマネジメント」を気にして解く事です。
全問正答を目指すのではなく、わからない問題は塗り絵(適当に回答)して次の問題へ。
今のスコアレベルだと、これができないと600、700に行けないです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

時間の配分大事ですね。計ってやってみます。
英語の勉強嫌いで高校でも30点いけばいいほうだったんです。
でもがんばってやってみようと思います。

お礼日時:2014/09/21 20:55

>長文問題が特につらいです。



TOEICの長文量は、800点レベルの人にとってもまだ結構辛いですよ。
全部読まなくていいので、分かるところだけどんどん解いて、分からない問題は適当に勘でもいいから塗って先に進む。

ほとんどの人は急に800点には行けないので、500点、600点、700点と途中の目標を設定したほうが良いです。

>長文問題に出てくる単語も文章と一緒に暗記して覚えたらいいんでしょうか?

まあそうですね、出来れば。
一度ではなかなか覚えられないので、繰り返し。

>日ごろから英語の映画など字幕なしで見たりVOA Special Englishを聞いたりして旦那も英語圏の人でいろんな話してますが。。TOEICが本当につらいです。

日本語でも、日常会話と読書や新聞を読んだりするのは違いますよね? 使う語彙も違いますし。
会話と読みは違うので、簡単な洋書でも何でもいいから日頃から読むようにすると良いです。
http://d.hatena.ne.jp/yamashiro109/20100806/1281 …


>単語はどうやって覚えてますか?また、英和ではなく英英辞書で英語で覚えたほうがいいんでしょうか。

私の場合は、単語本で詰め込み暗記しつつ、英文を読むこともすると記憶に残りやすいです。
でも、また他の文章で見ても「見たことある単語だけど意味を忘れた」というのはよくあることです。忘れては覚え、覚えては忘れの繰り返し。

英英辞典は、英語で書いたり喋ったりするときの単語の使い方や、英語を読む時に細かいニュアンスを知るには良いのですが、TOEICには必須ではない気がします。
英語で書かれているので読む練習にはなりますが、ただ、500点行かないレベルで使いこなせるでしょうか・・・・。

※こんな感じです。
http://www.ldoceonline.com/dictionary/English_1

ちなみに発達障害の傾向というのがどのくらい英語学習に影響するのか分かりませんので(発達障害のタイプにもよるし個人差ありますよね)、そこは何とも言えません。

質問者様が覚えやすい方法(読むのか、聴くのか、書くのかetc.)があればそれで良いです。
特に発達障害でなくても、人それぞれ、CDなどで聴いたり、書いてみたり、ローマ字よみしたり、語呂合わせで覚えたり、いろいろやります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

色々努力して点数が上がるんですよね。
英語を読むのが苦痛でなりませんが、皆さんのアドバイスをいただきましたので頑張ります。

お礼日時:2014/09/21 20:56

リーディング150点程


リスニング340点程です。
毎日英語は話したり聞いたります。
でも英語が話せるとTOEICで点数がとれるは違うんですね。
VOA Special English も使ってますが。。
大学受験用の本もいいんですね、参考になりました。

===
その点数だと、ちゃんと受験英語をやったほうがTOEICの点数は取れるはずです。
日常生活だと顔色を見れば分かる内容も正しい語法・文法として正誤を判定させるのが質問者にとってのTOEICが見える姿だと思います。

TOEICというのは、
○ 日本の企業が自社の社員を海外出張や海外赴任させていいかの判定のために作らせた
○ なので、受験者は大学を卒業した日本のサラリーマンが対象
○ 会社の中で使う英語で判定する

なので質問者の場合、サラリーマンの会社生活などを一度理解しないと、高得点にならないと思います。

ちなみにリーディングで100問中80問程度回答(+残りは適当)でも400点行きますので、(質問者が現状どの程度まで回答しているか分かりませんが)全問回答に命をかける必要はない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/21 20:52

こんにちは、TOEICをライフワークで受けているシニアです。


最高成績は650点です。
未熟者ですが、一言アドバイスさせてください。

私も最初は時間が足りなくて困っていました。
リスニングは追いつけない、リーディングは半分終りません。
途中で脳が疲れて、酸欠状態の様になり、集中力が途切れてしまいます。

まさにあなたと同じ様な問題で困っていました。
当時のスコアは350点を越えるくらいでした。
まぁお爺さんなので歳のせいかなって思ってたのですが......

一年半ほど前から勉強の仕方を換えて、かなりスコアが上がりました。
別に特別な事ではありません。後ろから訳すのを辞めたのです。
前から前から意味を理解していく訓練をしました。

最初は大変でしたが、前から訳す事に慣れて来ると
問題を解くのが早くなります。そして何より疲れないのです。
スコアはさておき今では問題を最後まで解く事が出来る様になりました。
時間に余裕が生まれると集中力を切らす事も無くなりました。

きっとお役に立てると思います。
是非、試してみてください。

私も年内にもう一回受験予定です。
700点突破が目標です。
まだまだ勉強中の身です。一緒に頑張りましょう。

参考:http://listeningscore.com/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
時間に余裕ができてきたんですね。。すごいです。沢山勉強されてきたんですね。
でも私、前から訳しても時間足りないんです。。(;_;)
年内の試験がんばってください。

お礼日時:2014/09/10 17:54

TOEICは英検と違って過去問題を出していないので、やっているのは新公式問題集でしょうか?



形式に慣れるためには模擬問題をやったほうが良いのですが、慣れで伸びるのは限界がありますから、英語力そのものを上げないといけません。

文法なら、完璧まで行かずとも、基礎をおさらいして、見たら理解できる程度には。

日頃から英語を聞いたり読んだりして慣れておく。
単語を覚える。
基本的な文法ルールを覚える(たとえば、前置詞の後は名詞か動名詞が来るとか)。
などなど。

2時間ぶっ通しの英語は、発達障害の傾向がなくても疲れますよ。
でも途中でトイレに行く人は少ないです(私は腹痛で一度行ったことありますが)。トイレの部分はどうするのが良いのか分かりません。頻尿なのか、それとも席にじっと座っているのが辛いのか。
これはお医者さんに相談したほうがいいかもしれないです。


学習アドバイスです。
 ↓
http://square.toeic.or.jp/prsw/

http://homepage3.nifty.com/mutuno/02_toeic/02_to …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
模擬問題をやりました。長文問題が特につらいです。長文問題に出てくる単語も文章と一緒に暗記して覚えたらいいんでしょうか?
日ごろから英語の映画など字幕なしで見たりVOA Special Englishを聞いたりして旦那も英語圏の人でいろんな話してますが。。TOEICが本当につらいです。

単語はどうやって覚えてますか?また、英和ではなく英英辞書で英語で覚えたほうがいいんでしょうか。

お礼日時:2014/09/10 17:48

文法やリーディングに関しては中学・高校の文法を完璧にすればいいのでしょうか?



完璧という意味がわからないんですが。

Reading
Listening

すくなくともどっちがどの程度がわからないとなんとも。

No1の方の分類
(1) リスニングがやたら高いがリーディングが極めて低い人(たまに見かけます)
(2) 両方とも低い人(普通はこっち)
に、加えるに
(3)リスニングの点数が低い
英語を使わない生活を30年ほどしていたら
R 300
L 250
程度になっておりました。

リスニングを練習したら
R 350
L 400
程度になったので、大学受験参考書をやり直したらR,Lともに400超えた。
たぶん、大学受験当時の文法とか思い出したのだと思います。
大学受験当時の共通一次試験(今でいうところのセンター試験)は、190/200 程度でしたので、大学受験レベルとしては、それなりのレベルに到達していたかと思います。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
リーディング150点程
リスニング340点程です。
毎日英語は話したり聞いたります。
でも英語が話せるとTOEICで点数がとれるは違うんですね。
VOA Special English も使ってますが。。
大学受験用の本もいいんですね、参考になりました。

お礼日時:2014/09/10 17:39

>3回受けましたが500点以上いきません。



私自身、数年前は500をやや超えるところで半年くらい停滞していました。
(今は一応800ホルダー)

>文法やリーディングに関しては中学・高校の文法を完璧にすればいいのでしょうか?

これは基本だと思います。でも基本はやって当たり前。

リーディングが低い、と言う事でしょうか?
アビリティメジャードを見ないと、その人がどのパートで詰まっているかわからないのですが、大抵は

(1) リスニングがやたら高いがリーディングが極めて低い人(たまに見かけます)
(2) 両方とも低い人(普通はこっち)

であり、リーディングがやたら高いがリスニングが極めて低い人と言うのは殆ど見た事がありません。

(2) の場合は、まずリスニングから上げていくアプローチをとる場合が多いと思います。
その上で、(1)(2)に共通して言える事は、

・中高の文法を正確に覚えていない・忘れている
・TOEICならではのビジネス向けの語彙や語法を覚えていない
・これまたTOEICならではのテクニック、リーディングのタイムマネジメントができていない

です。

リーディングの勉強なら、書籍であれば特急シリーズか千本ノックシリーズがお薦めです。

タイムマネジメントについては、「TOEIC タイムマネジメント」で検索してみてください。
これの肝は「わからない問題を捨てて(塗り絵して)次の問題に移る勇気」だと思っています。

>でも一番の理由は、2時間半集中力がもたないことです。
>途中で喉がかわいたり、そわそわして落ち着かない(発達障害の傾向ありです)ので2回トイレにいってしまって、時間がたりません。。

こちらに関しては残念ながら良い提案は無いのですが、それでも、やはり、基礎力を高める事で落ち着きを得る事、集中を高める事ができるのではないでしょうか?
結局、解けないから集中できず、落ち着きがなくなる、と言う事もあるのではないかと思います。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
リーディング150点程
リスニング340点程
と、リーディングが低いです。
TOEIC用の単語って普段使わないんですがどうやって覚えたらいいのでしょうか?
また、特急か千本かどっちかにするとしたら、どちらかのシリーズは全部購入したほうがいいのでしょうか?

補足日時:2014/09/10 17:33
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/10 17:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QTOEICのリーディングの点がとても低いです。勉強法を伝授してください!

一月にあったTOEICの結果が、730点で、リスニングが435点、リーディングが295点でした。この差にはびっくりです。
スコア表によると、「文書の中の情報をもとに推測できる」と、「文法が理解できる」が、平均パーセンテージ以下でした。。その他も、ずば抜けて平均より高いというものがありません。これを考えると、基本的にリーディングが苦手なのかなと思います。ただ、多分今回はたまたま300点台に行かなかっただけなのかなとも思います。
ちなみに特に私はパート7が苦手です。
問題を全部読んでから質問に行くべきか、質問と答えを全部読んでから長文を読むべきか・・・。いつも迷ってしまい、時間を無駄にしている気がします。
ただ、毎回リーディングの方が点数が悪く、100点以上の差があります。今回はひどすぎます。何かオススメの勉強法がありましたらぜひ教えてください。ちなみに一週間前にIPテストを受けて、現在結果待ちですが、そっちはリーディング300点行っているとは思います。。

今している勉強法としては、留学していた時に使っていた、English grummar in useのintermediateで問題を解くか、TOEIC TEST 英文法スピードマスター、TOEICの公式ブックを利用しています。あとは、イギリスで買ったペーパーブック(内容が面白いとすごく読むのも早くなって勉強にはなるのですが、TOEICで使うようなビジネス語彙は出てきません。。)、英字新聞をたまに読むくらいです。
私は自分では本当に勉強ができなくて、とくに部屋にいるといろんな物の誘惑に負けてしまいます(お菓子、インターネット、小説etc)。。。意思が弱くて情けないです。 ぜひ、力を貸してください!

目標はリーディングもリスニングも同じくらいの点数(400点前後)で、800点を超える事です!

一月にあったTOEICの結果が、730点で、リスニングが435点、リーディングが295点でした。この差にはびっくりです。
スコア表によると、「文書の中の情報をもとに推測できる」と、「文法が理解できる」が、平均パーセンテージ以下でした。。その他も、ずば抜けて平均より高いというものがありません。これを考えると、基本的にリーディングが苦手なのかなと思います。ただ、多分今回はたまたま300点台に行かなかっただけなのかなとも思います。
ちなみに特に私はパート7が苦手です。
問題を全部読んでから質...続きを読む

Aベストアンサー

昨年秋に、やっとこ410点+410点=820点取れました。

それまではやっぱり、リスニングで点を稼いでいましたよ。
平均スコアを見ても、リスニングのほうが点がいい人が多いみたいです。
http://www.toeic.or.jp/toeic/data/data_ave01.html?score_id=0000000028

しかしペーパーバックが楽しめるなら、長文読解が苦手にはならないと思うのですが・・・・。
TOIEC向けの素材でなくても大量の英文に慣れるためには、小説でも雑誌でも役立ちますよ。

>問題を全部読んでから質問に行くべきか、質問と答えを全部読んでから長文を読むべきか・・・。

よく言われるテクニックは、ご存じでしょうか。
「質問を読んで何を聞かれているか把握してから問題文を読む」です。
ただ、これも焦るとうまく行きません。
どっちから読み始めるにしろ、結局、全部に目を通さないと答えられないような気がします。

リーディングセクションと言っても何問かありますよね。
細かく見ると、文法事項が苦手なのか、長文で時間切れなのか・・・・・
自分の弱点を補強することだと思います。
弱点って要するに好きでない分野ですから、勉強しづらいんですけどね。頭痛がしたりして。

ちなみに私は文法をぼちぼちやる傍ら、
英検準1級を勉強して受けてみました。
その後にTOEICを受けたら、冒頭のとおり820点取れたのでした。
普段勉強に力が入らないので、試験勉強的な勉強をしてみたら、今までやっていなかった部分をやれたのかもしれません。結果的に。
語彙とか。
でも何が良かったのかははっきりは分からないのですが・・・・文法やり直しなどの、地道な積み重ねなんでしょうか、結局。

参考URL:http://1toeic.com/howto/level/000330.html

昨年秋に、やっとこ410点+410点=820点取れました。

それまではやっぱり、リスニングで点を稼いでいましたよ。
平均スコアを見ても、リスニングのほうが点がいい人が多いみたいです。
http://www.toeic.or.jp/toeic/data/data_ave01.html?score_id=0000000028

しかしペーパーバックが楽しめるなら、長文読解が苦手にはならないと思うのですが・・・・。
TOIEC向けの素材でなくても大量の英文に慣れるためには、小説でも雑誌でも役立ちますよ。

>問題を全部読んでから質問に行くべきか、質問と答えを...続きを読む

Q英検準一級はTOEICにすると何点くらい?

TOEICのことをよく知りません。英会話のレベル試験という程度の認識です。英検は英語の知識であって会話ではないことはわかっています。仮に英会話も英語力もばらつきがなく同じ程度の実力とすると英検準一級のレベルはTOEICでどれくらいの点数なのでしょう? なお英検一級にすれすれで合格したくらいの人ならどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分がありますから。

英検2級、3級については、やはりはっきりとはわかりませんが、自分の体験からは、2級は500くらいではないかと思います。3級についてはわかりませんが、No.1の方が紹介しておられるグラフによれは、200~300くらいのようですね。ただ、このグラフはTOEICの受験者に英検何級を持っているか質問した結果ですので、厳密に相関しているとは限りません。何年も前に取った英検の級も書くので、その後かなり英語力が上がっていたり、逆にブランクがあって英語力が落ちている可能性もあると思います。

それから、先ほどから470、730、860という半端な数字でお話しているのは、TOEICはそのスコアでランク分けされているからです。公式サイトに説明があったと思って探したのですが、どこかわからなくなってしまいました。公式サイトではないようですが、同じ説明が以下のページに載っています。
http://eigoshikaku.kppca.com/2006/08/toeic_3.html
実際には、例えば730取っていたらここに書いてあるようなことができるかというと、けっこう厳しいと思います。

また、現実的には、470と730の間に600で分けて考えることが多いです。600以上になると、つまりながらでも会話が続くし、旅行で買い物をしたりするのにはあまり困らなくなります。また、企業などでは、技術職で600以上なら1人で海外出張可、730以上で海外駐在可といった制限を決めているところもあるようです。英語を売り物に仕事をする場合は860とか900以上を求められるところもあるようですが、技術職などで専門能力がある人が英語【も】必要な仕事につける境界が、だいたい600以上かどうかという感じです。

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分があ...続きを読む

QTOEIC500点はどれくらいの英語力ですか?

質問です。
TOEIC500点というのはどれくらいの英語力をあらわしているのでしょうか?
英検でいうと何級に相当するのでしょうか?

Aベストアンサー

英検でいえば、2級に受かるかどうかというあたりだと思います。

人によって会話が得意な人、読むのが得意な人、聞くのは得意だけど話すのが苦手な人などいろいろあるので、いちがいにはいえません。ただ、ある程度の感覚を言えば、ネイティブ向けに話される洋画やTVのニュースでは、短いセリフがときどき聞き取れる程度で、ほとんど何を言っているかはわかりません。会話では、簡単な挨拶くらいはできますが、相手がゆっくりしゃべってくれても、内容がある会話を続けるのはちょっと困難です。

自分の専門分野の論文や資料は、辞書を引きながら時間をかければだいたい読める程度ですが、ネイティブ向けに書かれた本や雑誌は、小学生向けのものでも、辞書なしでは読めません。辞書を使って時間をかけても、内容を取り間違えることが、かなりあります。

理系の国立大学の学生であれば、入学時に400点台ということが多いようなので、高校時代に英語が大得意というほどでもないけれど、そこそこ成績がよかった人と同じか、ちょっとだけいいくらいでしょう。

仕事では、限定された状況では、慣れれば電話の取り次ぎくらいはできると思います。ネイティブの上司のもとで仕事をしたり、英文メールなどで問題なくうちあわせをするには、最低でもTOEIC600以上はほしいところです。

英検でいえば、2級に受かるかどうかというあたりだと思います。

人によって会話が得意な人、読むのが得意な人、聞くのは得意だけど話すのが苦手な人などいろいろあるので、いちがいにはいえません。ただ、ある程度の感覚を言えば、ネイティブ向けに話される洋画やTVのニュースでは、短いセリフがときどき聞き取れる程度で、ほとんど何を言っているかはわかりません。会話では、簡単な挨拶くらいはできますが、相手がゆっくりしゃべってくれても、内容がある会話を続けるのはちょっと困難です。

自分の専門分...続きを読む

QTOEICのPart7に時間がかかってしまいます。

part7の問題を解く際に、1つの文章問題に5分程度かかり
テストを受けても、20問程残して時間切れになってしまいます。


「文章中の大切な部分だけを読む」という方法があるようですが、
大事なところを読めるかどうか不安です。

実際に試したことがあるのですが、
大事な部分を探しているうちに結局全部読んでしまったり、
チェックした内容が回答の参考にならないこともしばしば…


全部読んでから答えるというのは無謀なのでしょうか??
みなさんがどのようにPart7を解いているのか、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正直に申し上げて、時間が足りないのは、あなたの英語力が不足しているということです。

TOEICでは、リスニングでもリーディングでも、単語や文法をどの程度知っているかというだけではなく、いかに素早く英語を処理できるかという速度を測定しようとします。日本語でも、本を読み慣れている人とふだんほとんど読んでいない人とでは、読む速度や文章の理解度に大きな差がありますので、速度を問題にしようとするのは、実際的な判定方法だと思います。

TOEICのリーディングでは、最低でも1分間に150語の速度で読まなければ、全問回答できないようになっているそうです。でも、学校英語だけでやってきた日本人の読む速さは、だいたい70~80語/分。ネイティブは200~300語/分で読めるそうです。

英文を速く読めるということは、その速度で英語を理解できるということですので、英文を速く読むトレーニングをすると、リスニングのスコアが上がります。ちなみに、TOEICのリスニングパートの読み上げ速度は150語/分くらいです。そのくらいで流れてくる英語を頭の中で理解していけないと、Part1や2は何とかなっても、Part3や4ではお手上げになるわけです。

ということで、リスニングのためにも、速く読めるように訓練することが重要です。速く読むための訓練方法はいろいろ言われていますが、私は以下のサイトで紹介しているごく簡単な本を多読するという方法をお勧めします。多読には「速く読む」というだけでなく、さまざまないい効果がありますし、時間をかける必要はありますが楽しくできるので、量をこなしやすいからです。
http://www.seg.co.jp/sss/

さて、ここまではタテマエというか、遠い目標に向けた話です。全問読んで全問回答できるのが理想ですが、なかなかそこまではいきませんよね。すぐにスコアをあげるというか、損をしないで実力相応のスコアを出すためには、多少のコツがあると思います。

まず、Part5,6に時間をかけないこと。TOEIC対策集などで1問30秒で解けと言われることが多いようですが、私は1問20秒くらいでじゅうぶんだと思います。Part5,6の問題にはパターン化されたものが多く、空欄の周辺だけ見れば回答できるものもあります。少なくとも、空欄のところまで読んで答えがわかったら、残りを読んで文章の意味を理解しようなどとせずに、さっさと次に進みます。それから、少し考えてわからない問題は考え込まずに、適当にマークしてすぐ次に移ることです。知らない単語の意味を問う問題は、考え込んでも解けません。考え込むだけ時間の無駄です。そうやって時間を節約して、Part7にかけられる時間を増やします。

Part7の問題ですが、全体を読まなければ解けない問題と、情報を拾い出すだけで解ける問題があります。あなたの英語力の内容にもよりますが、まずは情報を拾い出すだけで解ける問題を落とさないようにすることでしょう。全問解いて正解できれば、満点です。当座のスコアをあげるためには、全問正解を目指す必要はなく、簡単にわかる問題を確実に回答する方が大切です。ということで、ここでも、わからない問題は考え込まずに先に進みます。

かといって、何も手がかりなしで情報だけ拾い出そうとすると、かえってむずかしくなることがあります。最初の数行や、表形式なら全体をざっと眺めて、まずはその文章がいったい何なのかを判断します。広告か、新聞記事か、電子メールか。電子メールであれば、誰から誰にあてたもので、送信者と受信者の関係は何か。それだけ読み取ると、どこから情報を拾い出せばいいかがわかりやすくなることが、よくあります。例えばイベントのプログラムで、「音楽に興味がある人は何曜日のチケットをとればいいか」とあれば、まずは各催しの内容から音楽に関係がありそうなものだけを探して、その催しがある曜日を調べればいいわけです。

もう一つ、最初に質問文を先に読んで、どんな情報を拾い出せばいいのかをチェックした上で、最初から読み進めるという方法もあります。質問に関係がなさそうなところは適当に読み飛ばして、関係がありそうなところだけじっくり読めばいいわけです。リスニングのPart3,4でも使えるテクニックです。

最後に、わからない質問を飛ばすだけでなく、自分が得意な文章を先に読んで、苦手なものは後回しにするという方法もあります。自分が興味がない内容のものは、読みにくいものです。また、最後のダブルパッセージを手つかずにする人が多いのですが、これはかなりもったいないと思います。ダブルパッセージの問題でも、文章は意外に簡単なものや、全文読まなくても情報を拾い出せるものがあります。また、文章を2つ読む必要があるといっても、質問が5個あります。質問が2つしかない文章を全部読むのに時間をかけていて、これを手つかずにするのは、もったいないことです。ダブルパッセージを先にやってしまうというのも1つの方法だと思います。もっとも、文章が長いだけに考え込んでしまって他の問題をできなくなると問題ですが。

人によって得意不得意がありますので、どういう順番でどういうふうにやるかは、自分で工夫する必要があります。ただ、確かなのは、全問正解を目指さないこと。わからない問題にひっかかって時間を浪費せず、できる問題をできるだけたくさん解くことです。

正直に申し上げて、時間が足りないのは、あなたの英語力が不足しているということです。

TOEICでは、リスニングでもリーディングでも、単語や文法をどの程度知っているかというだけではなく、いかに素早く英語を処理できるかという速度を測定しようとします。日本語でも、本を読み慣れている人とふだんほとんど読んでいない人とでは、読む速度や文章の理解度に大きな差がありますので、速度を問題にしようとするのは、実際的な判定方法だと思います。

TOEICのリーディングでは、最低でも1分間に150語の速度...続きを読む

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q30歳で、公認会計士試験を目指すのは現実的ではないでしょうか?。

30歳で、公認会計士試験を目指すのは現実的ではないでしょうか?。
公認会計士の方、又はその事情に詳しい方の回答を願います。
ちなみに、仕事は営業の仕事で全く公認会計士とは関係のない仕事をしています。

Aベストアンサー

銀行マンです。

合格すれば大きなステータスですが、それだけではお金を生みません。銀行や大手企業の監査に入るには人脈や営業力の上に信用を積み重ねる必要があります。

その前に会計士は合格率ヒトケタの難関です。受け始めると、何度失敗しても過去の努力を無駄にしたくない心理でチャレンジを止められなくなり泥沼化し、相当の時間とエネルギーを消耗します。

弁護士や税理士にチャレンジし続けて結局諦め、普通以下の生活をしている人を何人も知っています。

成功の可能性からして「現実的ではない」と回答させて頂きます。自分を上手くコントロールしてください。

Q29歳無職、TOEIC740で進むべき道はあるのか

現在職業選びに大変迷っているものです。

29歳ですが現在TOEIC740あるため、将来的にはもっと英語を伸ばしながら関連ある職種につきたいと思っています。

英語での実務経験があるわけではありませんが、英語を活かした仕事で将来設計が立てられそうな職種となるとどのような職種が考えられるのでしょうか?

英文事務や翻訳などありますが、やはり英文経理のほうが良さそうな気がします。
英語を生かした物でおすすめの職種があれば教えてください。

Aベストアンサー

申し訳ありませんが、「TOEIC740」では「英語を活かした仕事」に就くには足りません。

勿論、TOEICスコアと実際の英語運用能力がかけ離れているのは良くある事ですが
少なくとも、TOEIC740は「英語を武器に(英語を活かして)働く」というレベルではありません。

それよりも、新卒で無い以上「仕事の経験」の方が重要です。
そもそも、「英語を活かした仕事」など殆どありません。英語の教師・講師位です。
英語の教師・講師も、「英語が話せる・書ける・読める」だけでは到底勤まりません。
通訳や翻訳も「英語を活かした仕事」ではありません。
「ある専門分野についての知識・技術を十分に持った上で、それらに関して通訳・翻訳する」
のが、通訳や翻訳の「仕事」ですから。
つまり、アメリカの大学を卒業した、帰国子女だ、英語学科卒業だ、というだけでは、
「製薬会社の実務翻訳」「特許翻訳の仕事」「商社の翻訳部門」「会議通訳」「通訳ガイド」
などには就けないという事です。

「英語が出来る」だけでは、翻訳や通訳の仕事等到底出来ません。
(これを勘違いしている人は少なくありません)
「英文和訳・和文英訳」と「翻訳・通訳」は別物です。

「英語を使う仕事」のではなく、「どんな仕事を英語で出来るのか」が求められる事です。
英文経理を目指されるのであれば、英語力以前に「経理の知識」「経理の実務経験」が求められるのです。

経理が未経験なのに、TOEICスコアの高さだけで英語経理に就ける事等無い、という事です。
英文事務についても同様に、「事務として働いた経験」が求められます。

勿論、「未経験者可」という求人もない訳ではありません。
しかし、「未経験者可」とは「ずぶの素人でも、一から懇切丁寧に仕事を教えます」という意味ではありません。

「実務は未経験でも、その仕事(例えば経理)の知識は持ち合わせている」
「最低限の研修で、仕事に対応出来る」
「そういう方ならば、実務未経験でも応募して構いません」

という意味です。「未経験者可」という求人は経験者も応募出来ますから競争は厳しいです。

29歳無職との事ですが、
・学歴(院修了なのか大卒なのか短大卒なのか専門卒なのか高卒なのか)
・職歴(今迄どんな仕事をどの位の期間続けてきたのか)
によっても、状況は大きく異なります。

今迄経験した仕事を「英語を使って出来る」と自信を持って言えますか。
例えば、接客業の経験があるならば「英語でも十分接客出来る」というのであれば
外国人観光客の利用が多い店舗で働ける可能性が出てきます。

今迄どの様な仕事を経験なさっているのでしょうか。

申し訳ありませんが、「TOEIC740」では「英語を活かした仕事」に就くには足りません。

勿論、TOEICスコアと実際の英語運用能力がかけ離れているのは良くある事ですが
少なくとも、TOEIC740は「英語を武器に(英語を活かして)働く」というレベルではありません。

それよりも、新卒で無い以上「仕事の経験」の方が重要です。
そもそも、「英語を活かした仕事」など殆どありません。英語の教師・講師位です。
英語の教師・講師も、「英語が話せる・書ける・読める」だけでは到底勤まりません。
通訳や翻訳も「英語...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報