仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

あなたは、「お金」の力で愛を勝ちとることを、どのように受けとめていますか?

不道徳行為であると思いますか。
あるいは、是非も及ばすと受けとめていますか。
または、社会的な許容範囲のうちであると受けとめていますか。


「金の切れ目が愛の切れ目」を口にする人々は少なくありません。

そして、恋愛の機会に恵まれない人々にとって、「お金」ほど重要なものはありません。

意中の相手のために、「お金」を費やす。いや、「ばら撒」くと書いたほうが適切でしょう。

言葉は悪いのですが、それが事実ではないでしょうか。

パートナーに恵まれなかったら、「お金」の力で愛を勝ちとる。

「卑しい行為」であると批判をする人々がいるのかもしれませんが、そうでないと愛を勝ちとることのできない人々は少なくありません。そういった人々にとっては、これは切実な問題です。

「お金」の力にすがっても、愛を勝ちとりたいのです。

たとえば、中高年の日本人男性が、外国の若者と結婚する事例を考えてみてください。数百万円というお金を、業者や相手の家族のために負担することで、愛をもぎとりました。(そして、そういった環境で生まれたのが、わたしです。) それは、不道徳的な行為なのでしょうか。黙認せざるをえない行為なのでしょうか。

「金の切れ目が愛の切れ目」を口にする人々は少なくありません。

そして、恋愛の機会に恵まれない人々にとって、「お金」ほど重要なものはありません。

「お金」の力によって、おたがいの関係を「維持」しているからです。

でも、それは、とてもリスクの高い行為でもあります。

もしも、自分自身が職を失い、収入が激減したら…

すべては終わります。

パートナーは、あなたのことを見捨てるでしょう。

「お金」で勝ちとった愛は、「お金」がなくなったとき、それが終わるからです。

そして、「自己責任」とされます。

恋愛について語る人々は大勢いますが、「お金」と恋愛の問題について、真摯に向きあっている人々は、そう多くはいないものと認識しています。

「純愛」という考え方が消えた、いまの日本社会。

愛することも、愛されることも、できない日本社会。

不都合な時代、不憫な時代と批判される日本社会。

そういった世の中で、恋愛の「あり方」が問われています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

恋愛とは」に関するQ&A: 恋愛とは

A 回答 (3件)

金の力は偉大だ。


ただ、さりげなくがスマートなのだ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>金の力は偉大だ。

そのとおりだと思います。
しかしながら、「資本主義」に代わる社会制度をつくらないと、これからの人間社会、持続性に大きな問題をもつことになると思います。難しい問題です。

お礼日時:2014/09/10 15:57

私はお金が大好きですが、愛までは買えないなぁ?金の切れ目が縁の切れ目ですからね?


お金は女を繋ぎ止める、ツールの一つですかね?

この回答への補足

「拝金主義」が「当たり前」となった日本社会において、「金の切れ目が愛の切れ目」は、当然のことであると思います。

「拝金主義」については、日本が戦争で負けて以来、「お金の力」で国際的な信用を勝ちとった「経緯」があることから、このような体質から脱却しなさいということは、日本人にとっては、極めて難しい課題になると思います。

政府レベルのみならず、個人レベルにおいても、「お金」がものを言うことは、よくあることだと思います。恋愛事情と、地獄のお沙汰も、文字どおり、「お金」次第ではないでしょうか。

補足日時:2014/09/10 00:38
    • good
    • 0

お金の力で「結婚」することは可能ですが、愛まで勝ちとることはできないでしょう。

だから金の切れ目は縁の切れ目になるのです。

日本では結婚適齢期の20歳から50歳の日本人男女の人数差合計は800万人の男性過多ですから、結婚できない日本人男性は大量に発生します。
日本社会では男性にお金がありそれで結婚できれば大変ラッキーなことなのです。

参考URL:http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2013np/

この回答への補足

>結婚できない日本人男性は大量に発生します

そして、日本人女性から相手にされない日本人男性は、外国人女性に手を出す、というわけですね。

そして、「お金」の力で、ものを言わせる、あたかも帝国主義的な<結婚>をする日本人男性は、少なくないのかもしれません。

補足日時:2014/09/10 00:40
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング