柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

錦織は2位でしたが、決勝戦は、わざと負けたのでしょうか?


なぜなら、優勝してしまうと今後の目標が薄れてしまいますね。

追われる立場になり、まだ不完全な8位のレベルでは、それ以上の貪欲さが失われてしまいます。


ということで、錦織は2位に甘んじて、また、1位を目指したいがために負けたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

その場に直面している選手の心理状態など、周囲の者には正確には決して分からない。

よって、貴方の推理する、その可能性を否定はできない。

が、決勝戦を前にしてマイケル・チャンコーチは「錦織は、まだ、何も成し得ていない」と言った。優勝のみを見つめていた。それと言うのも、ランキング8位の錦織がランキング12位の下位選手と決勝戦で当たるのだから当然のこと。

前戦まで、殆ど、上位ランキング選手に無欲で立ち向かっていったのに、相手がランキング下位選手ということで、決勝戦では無欲というわけにはいかなかった。勝ちにいって固くなった。故意に負けに行けるくらいの心理状態なら勝てている。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

こちらのようなお答えを待っておりました。

さすがですね。

お礼日時:2014/09/10 19:01

世界大会が1つしか無いなら分かりますが


大会は4つあるのです

4大大会制覇を掲げるにしこり系がここでわざと負ける意味がわからん
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4番目の人の回答を参考にしてください。

お礼日時:2014/09/10 22:14

優勝を目指して4大大会に出て来る選手が決勝でわざと負けるなど1000%有り得ない。



わざと負けると言う言い方もヘン。「今日は僕が勝てる」と予言でも出来るのか?神様か?

質問者さんの理屈もヘン。優勝してしまうと今後の目標が・・・ですか?

普通は、まず全米で勝ったら、次は全豪、全仏、ウィンブルドン、グランドスラムでしょ。

錦織選手はOKWave なんか見る暇、無いだろうけど見たら怒るより笑うでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

予見した通りの確認だ!

お礼日時:2014/09/10 19:01

テニスの四大トーナメントはグランドスラムと呼ばれ、全豪、全仏、ウィンブルドン、全米とありますが、それぞれコートの種類が違うのです。



全豪と全米はハードコートですがコート表面の硬さが違う。
全仏はレッドクレーという赤土のコートです。
ウィンブルドンは天然芝です。
また、それぞれの大会で使用するテニスボールのメーカーも違います。

これらの違いによって、戦い方が大きく変わるのです。

従って、全米で優勝したとしても、他のグランドスラム優勝という目標ができますし、同じ1年間ですべてのグランドスラム優勝という年間グランドスラム達成を目指すでしょう。
また、引退するまでにすべてのグランドスラム優勝という生涯グランドスラムにも挑戦することになります。

グランドスラムひとつを優勝できる、ということはそれなりのレベルに達したということですから、更にモチベーションは上がると思います。

大部分の選手はグランドスラム優勝どころか決勝にさえ進めないのですから。

決してわざと負けたわけではありません。

今回の敗戦は、決勝までに蓄積された肉体的な疲労がありました。

また、決勝戦を考えれば、当然相手のチリッチ選手のテニススタイルを考え、戦術的な対応を考えたはずですが、これまでの対戦成績は錦織選手の5勝2敗、今年に限れば2連勝ですから、どのようなテニスをすればよいかは分かっていたはずです。
しかも、現在の世界ランキングでは錦織選手の方が上です。

ところが、「この作戦なら大丈夫」が、「勝てる」「勝てるはず」になり「勝たなくてはいけない」という心理変化によって、受け身の気持に変わっていったと思います。

本人も言っていたように、「決勝の相手が格上のフェデラー選手」であれば、失う物はありませんから思い切ってチャレンジできたと思います。

逆にチリッチ選手にはプレッシャーはなかったはずです。
自分のテニスに徹するしかないのですから。

で、錦織選手は肉体的な疲れと心理的なプレッシャーによって、本来のテニスができずに負けたのです。
自滅ですね。

決勝の結果は残念ですが、この間ラオニッチ選手、ワウリンカ選手、ジョコビッチ選手という格上の選手に5セットマッチで勝てたことは、ラッキーでは片付けられません。
同等かそれ以上の実力があることを証明しています。
だからこそ「格下には勝たなくちゃ」になったんでしょうね。

これまでも言われてきたように、ケガの心配はありますが、実力的にトップレベルになったわけですから来年以降が楽しみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは、1位のジョノビッチのときに、負けそうな状態を作ったのだという発言からしてのことなのだ。


決勝戦、負けたから、それを言うわけにいかなくなったが、勝っていたら追い込むためにしたという想像なのだ。

お礼日時:2014/09/10 19:04

☆ 錦織はわざと負けたのか?



スポーツマンならそんな馬鹿な真似はしません。
自分は平気でも、相手にとってこんな失礼なことはありません。
スポーツマンシップの何たるかを理解していません。

アマチュアの趣味のスポーツでも、決勝戦でわざと勝ちを譲る人など絶体にいません。
業界の接待ゴルフなら、顧客に勝ちを譲る場合があるでしょうが、接待役をさせられる社員は、さぞかし口惜しい思いをしていることでしょう。

錦織君は、優勝を意識しすぎて、固くなってしまったのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

役に立ったとするものが、一人もおりませぬな。


なぜそうなるのか、お考え遊ばせますか?

フォード

お礼日時:2014/09/10 19:05

全米オープン一つ勝ったところで目標が無くなるという事はないでしょう。



四大大会制覇、世界ランキング1位と目指すべきものはまだまだありますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うぬぬですな。

お礼日時:2014/09/10 19:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング