こんにちは。ご質問ですが、土地の名義が5人(家族5人名義で持ち分は均等)になっていて、
母、姉(未婚)、父の順番で亡くなり、現在、この両親の間の2人の子供が残っています。
土地の相続の手続きをしないままでいるのですが、母の持ち分は父と子供、姉の持ち分は父へ、父の持ち分は残った2人へ相続になると、以前質問した時に教えて頂きました。

2人の残った子供に相続の手続きをする過程で、書類上は亡くなった姉から父へ相続の手続きはできるのでしょうか?

それとも、死亡証明書を取り寄せて亡くなっている証明をして途中経過を省略するのでしょうか?

教えて下さい。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

A(母・平成15年死亡)、B(姉・平成20年死亡)、C(父・平成25年死亡)、D、E




1件目の登記(Aの相続について、Aの相続人兼Aの相続人亡B及び亡Cの相続人として、D及びEが、各自同じ持分割合で相続する旨の遺産分割協議書を添付)
登記の目的 A持分全部移転
原因    平成15年月日相続
相続人 持分10分の1 D、10分の1 E

2件目の登記
登記の目的 B持分全部移転
原因 平成20年月日C相続平成25年月日相続
相続人 持分10分の1 D、10分の1 E

3件目の登記
登記の目的 C持分全部移転
原因 平成25年月日相続
相続人 持分10分の1 D、10分の1 E

 というような登記をすることができますが、ややこしいので、司法書士に依頼することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。
お忙しい中ご丁寧なご回答ありがとうございます。
分かりやすいご説明でとてもよく分かりました<m(__)m>
説明頂くとややこしいのが納得出来ました。

お礼日時:2014/09/11 21:00

>2人の残った子供に相続の手続きをする過程で、書類上は亡くなった姉から父へ相続の手続きはできるのでしょうか?



できないです。
何故なら、持分権ですから。
数次登記が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。ご回答ありがとうございます。
亡くなった人へ相続は出来ない事がわかり、疑問が解決出来ました<m(__)m>

お礼日時:2014/09/10 22:22

父が、父の祖母名義の土地が見つかったとかで、行政書士が相続の権利が残っている「現在も生存している子孫」50人以上を全部あたって配分を確定して、という手続きに数年かかってた、と言ってました。

あの時代は5人以上兄弟姉妹がいるのはザラでしたから…。

ということで、行政書士が全部の血統をたどって確定して、初めて分配率が算定されるようです。見たこともないはとこの家系がややこしいことになっている、とかいうのに巻き込まれる可能性もあるので、それを閲覧する権限がないこちらからはなんとも言えないのです…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんばんは。ご回答&ご経験上の貴重なお話ありがとうございました<m(__)m>
とても参考になりました。

お礼日時:2014/09/10 22:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q亡くなった父名義の土地の売買手続き

25年前に他界した父名義の田を売ることになりましたが、その土地は相続手続を未だしていません(つまりまだ父名義のままなのです)。この場合、法定相続人(母、長男、次男、三男)が協議し合意したした上で、そのうち三男一人だけが土地の売却所得を得ることはできるでしょうか?またそのためにはどういった手続きをすればよいのでしょうか。何もわからないので、どなたかどうか教えてください。

Aベストアンサー

相続財産は相続税がかからない範囲だったから相続税の申告はしていないということでよいでしょうか?
それが重要ですから。

であれば、遺産分割協議書にて3男のみが相続するとの合意を相続人全員で行い、実印捺印印鑑証明添付にて3男への相続登記をして下さい。

その後は3男の不動産ですから売却代金を受け取るのも三男ですし、譲渡所得も三男のみ発生します。

Q亡くなった父名義の銀行口座→母名義に、これは相続?

先日父がなくなり、父名義の銀行口座などを母の名義に変更したいのですが、名義変更=相続になるのでしょうか?

相続人は母、娘2人(姉・私)ですが、
生活に必要な公共料金などの引き落としに使っている口座などを含め、貯金などはすべて書類などがそろい次第、父→母名義に変更したいと思っています。

自宅などの不動産を含め相続については、四十九日を無事に終えて落ち着いてから、改めて家族で相談しようと思っているのですが、母に付き添い妹の私が名義の変更をしてしまい後から面倒なことになるのでは??と急に不安になってしまいました。

・母も私も姉が欲しいといえば姉の分は渡す気持ちがある

・妹の私が母と名義の変更をするのは、私の嫁ぎ先が近く、専業主婦のためです。家が遠くフルタイムで働く姉が名義変更などにまったく関心がないようです。

Aベストアンサー

>「相続の割合をきっちり決める前に名義変更をして後で分けても問題がないか?」

銀行口座が凍結されていると仮定するならば、そもそも、姉の書類(印鑑証明等)抜きで名義変更は出来ません。
ですから、相続人全員で、とりあえず口座のお金を払い出す書類を作成し、後から金額を相談の上で分けるからと、承諾を得る必要があると思います。
状況からして姉を説得するしか方法がないように思います。
また、姉の協力がすばやく得られないのならば、新しい口座を作って、変更届けを出す方が早いかもしれませんね。
あと、老婆心ながら、相続財産がプラスのみならば、急ぐ必要はないですが、戸籍謄本・登記簿謄本等、結構入手に手間取る事もおおいですし、また、認識していた事と違う事(土地が祖父名義?隠し子?・・・)が分かるのも、珍しい事ではありません。
早め早めの行動をお勧めします。

Q亡くなった家族名義の土地の名義変更と相続税について

閲覧ありがとうございます。
数年前、父が亡くなり私の兄が家とその周り周辺の土地の名義変更をしました(父の子供は私と兄だけです)
ですが、ある事情から他にも父名義の休耕田や畑などの名義も兄に変更する事になりました。
正直、生活が苦しいので相続税がドカンと来たらどうしようかと今から不安です。
お聞きしたいのは、相続税が免除、または分割での支払いが許可される事があるのか。
名義変更をするのにどれくらいかかるのか。
自分でやるのと司法書士さんに依頼するのではどちらの方が安く済むのか、です。
お金の関係ばかりですが、1つでも分かる方はお答え頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは、父が亡くなり、兄が不動産を相続したことをhalvemaanさんが承諾したのでしよう。
それならばhalvemaanさんが相続して所有したわけではないので相続税はゼロ円です。
所有権移転登記手続きも、halvemaanには、その義務はないので、する必要はないです。
兄のすることですから。
なお、一旦、父から相続を原因としてhalvemaanさんに名義変更しているが、今回、事情により兄に名義変更するにしても、その理由が「真正な登記名義の回復登記」ならば贈与税はかかりません。

Q母が他界したとき姉夫婦が住む母名義の土地の相続は?

母名義の土地を、現在母と姉夫婦が2世帯住宅で住んでいます。私は最近結婚し、その家を出て、主人と賃貸住宅に住んでいます。

高齢の母は、自分亡き後の土地の相続を心配しています。

私はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていましたが、主人は後々のことも考え、どんな選択肢があるのかだけは理解しておく必要があるといいます。もっともと思いました。

そこで、基本的にどんな相続方法があるのでしょうか?現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思うのですが。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>母名義の土地を、現在母と姉夫婦が…

土地だけが母のもので建物は姉夫婦ですか。

>私は最近結婚し、その家を出て…

兄弟はあなたと姉の 2人だけですか。

>はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていました…

もったいない。
そもそも兄弟というものは、子供のうちは確かに家族ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。
親戚に過ぎないのに、法律で認められた権益を易々と手放すものではありません。

>現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思うのですが…

大きな考え違い。
親のものは子全員で等分するのが大原則。
母の土地の半分はあなたのものです。
http://minami-s.jp/page009.html

といっても、現に家が建っている土地を切り分けるわけにはいきませんから、登記名義の半分だけをあなたのものとし、あなたの土地を姉に貸し付けると考えれば良いのです。

つまり、母が旅立った後は、その家が建っている限り、あなたは姉夫婦から地代をもらい続けるということです。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>母名義の土地を、現在母と姉夫婦が…

土地だけが母のもので建物は姉夫婦ですか。

>私は最近結婚し、その家を出て…

兄弟はあなたと姉の 2人だけですか。

>はもめごとを防ぐため、相続を辞退しようと考えていました…

もったいない。
そもそも兄弟というものは、子供のうちは確かに家族ですが、お互いが結婚して独立したら「近い親戚」に成り下がります。
親戚に過ぎないのに、法律で認められた権益を易々と手放すものではありません。

>現在住んでいる姉夫婦が土地も相続することが当然のことのように思う...続きを読む

Q亡くなった父名義の土地の売買

現在、父と義母は健在で、父に2人の子があります。父が先に亡くなった場合、義母名義にせず、父名義のままの土地を義母が亡くなってから、子が相続、売買はできるのでしょうか?
以前、義母とは養子縁組か、遺言書に書いてもらわない限り、義母の財産は相続できないとこちらで回答は頂いています。それができるなら、義母承認に上、土地問題はそうして、預貯金はたいしてないので、黙っておろすという方法がいいのではと、父から聞かれていますので、アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

#1ですが、追記しておきます。

父死亡後、相続財産が未分割状態で残っている状態で義母が死亡した場合には、「子」及び「義母の相続人全員」で「父」の未分割の財産の分割協議を行わなくてはならなくなります。

はっきり言いましてこの協議はもつれます。
義母の相続人にとっては棚ぼたであり、協議がすぐに整わなくても全く困りません。
これに対して「子」の側は、協議が整わないと困りますので、結果として非常に感情的な対立が生じてしまうと言うことがよくあります。

そうならないようにするためには、父が生存中に「遺言書」を可能な限り公正証書で作成しておくことです。
遺留分を侵害しない範囲での遺言であるならば、完全に有効となり、父の死亡後誰が文句を言っても遺言書どおりに相続することが可能となります。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報