私はいま、カナダに留学中です。
こちらにきて、もうすぐ一週間が
経とうとしています。

まだ、たった、一週間ぐらいなのですが、私はすごくホームシックに陥ってしまっています。

留学することは、小さい頃から
すごく憧れていて、
やっと夢が叶った!と思いました。

英語力はTOEIC500前後しかなく、
ほとんど喋れない状態で来てしまい、
ホームステイのママ達との話さえ
曖昧にしか聞き取れず、うまく言葉が
返せない状態です。

そのせいで、私はホームステイの家でも部屋に引きこもってしまい、
食事すらまともに取れていない状況です。

きっとファミリーは、ろくに話せもしない私のことをきっと、不快に思っていると思うのです。

学校は近くの大学に通っていますが、
そこには日本からきた同じ大学の子がいるので、少し気が楽になります。
でも他のみんなはホームステイでの暮らしがすごく楽しそうで、
わたしの今の心境を話せる人は
誰もいません。

わたしは、1年間滞在する予定ですが
今のままでは、精神的にも、
不安とストレスでおかしくなりそうで怖いです。

かといって、安易に日本に帰るなんて
高いお金を払ってもらって、
来させてもらってる親に
申し訳ないし、言えません。

留学したらみんな初めは
このような不安とぶつかるのでしょうか?

もう少し経てば、慣れてくるものなのでしょうか。

不安で毎日眠れません。

回答お願いします(;ω;)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

初めての留学。

わかります。

自身も1年間と意気揚々と決めてきたのに、カルチャーショックで、しかも期間短縮したいのに返金も無理と日本のエージェントに言われ、指ががたがた震え、ホームシックで泣き出したことも。

ホームステイ先で泣き出したから、ホストママは労わってくれましたね。
ホスト先はどんな方々ですか?受け入れは初めてではないと思うのですがいろんな留学生を見ていると思いますよ。ゆっくりで良いし、ジェスチャーでも良い。
せめて食事は最初のうちは一緒にして会話をしてみよう!

もちろん、異国の地の日本人との交流も大事ですが、うーん、できれば他の国の方々との交流が英語力up速度が違うと思います。
他の子楽しそうと思うのは、当然起こり得ます。
今のホスト先が問題であれば、すぐにチェンジすることも重要だし、自分の引っ込み思案が原因なら、小さなことでも会話してみることです。

3ヶ月が第一の節目かな。
最初は私も帰ることばっかりでした。現に短縮してしまったのですがね。返金はあったのですが、余計な情報です。
第一に何をその国でしたいかってことが重要です。英語力というより、他の何か。これが私の欠陥で失敗。
それが今後の将来を照らす灯りになると思います。
くよくよ悩むのは当然。とても留学highにはなれません。皆がそれだったらやばい(笑)
まだ時間はありますよ!
    • good
    • 1

留学!


憧れます。

私も一週間だけなんですがカナダに
ホームステイしたことがあります

私も語彙能力が乏しく、
ホストマザーとはあまり
話せませんでした。

でも、いざ日本に帰って来ると、
もっと話しとけばよかった・・・。
と後悔ばかりです

ホストファミリーは、
うまく話してくれるのを期待しているのではなく
頑張って話そうとする姿勢を見ているそうです。

まぁ、環境に慣れたら
徐々に話せるようになるのではないでしょうか?


頑張って下さい!
    • good
    • 1

私はアメリカ人の妻と20年ほど暮らして、英語で会話してますが、まだおぼつきません。


でも近所の人は私たちの会話はさっぱり分からないという事ですので、多少は上達していると思います。

言葉ってその環境にいれば気が付かないうちに上達するものです。

半年もすれば、かなり話せるようになりますが、英語恐怖症といおうか拒否反応が出ます。
それを乗り越える事が出来れば、快適に暮らせるようになると思います。

今は電子辞書片手に頑張りましょう。

そうそう、日本人との付き合いは避けた方が良いですよ。
留学の大敵は日本人同士傷をなめ合う事です。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFoothill & De Anza CollegeとDiablo Valley Collegeについて

私は来年アメリカに留学予定の高校3年生です。今、学校について調べているところです。Foothill & De Anza CollegeまたはDiablo Valley Collegeに今在学中の方がいましたら、学校について詳しく教えてください!!お願いします!

Aベストアンサー

NO.3です。
>De Anzaの方が進学率が良いというのは、編入率のことですか?
そうです。わかりにくい書き方をしてしまってすいません。

FoothillもDe AnzaもELSに日本人はたくさんいると思います。
過剰に付き合わないような自己抑制が要るのはどちらも一緒だと思いますが、
実際の数字はわからないです。ごめんなさい。

私はずっと少人数制の女子校で育ったので、面倒見のよいらしいFoothillに出願しました。
落ちたらその時点でDiablo Valleyに出願する予定です。
Foothillには条件付入学もあったと思いますが、確かELSが1ヶ月間しかないのかな…?
サンフランシスコのESLと提携してたかも…。
私は直接入学する予定ですので詳しく調べませんでしたが、学校のウェブページに載っていると思います。

専攻のことですが、2年制カレッジで編入希望の場合多くの学生は、
一般教養(General StudiesとかGeneral Education)を専攻すると思います。
将来国際系を専攻したくても4年制大学のtransfer requirementsが、
国際系以外の科目も含まれている場合がほとんどだからです。

学校のウェブページを隅から隅まで読み、わからないことがあったら直接メールで問い合わせたりすると
なんとなく一番気に入る学校が見付かるかもしれませんよ。

NO.3です。
>De Anzaの方が進学率が良いというのは、編入率のことですか?
そうです。わかりにくい書き方をしてしまってすいません。

FoothillもDe AnzaもELSに日本人はたくさんいると思います。
過剰に付き合わないような自己抑制が要るのはどちらも一緒だと思いますが、
実際の数字はわからないです。ごめんなさい。

私はずっと少人数制の女子校で育ったので、面倒見のよいらしいFoothillに出願しました。
落ちたらその時点でDiablo Valleyに出願する予定です。
Foothillには条件付入学もあったと...続きを読む

Qカナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高

カナダへ留学します。今年の夏からカナダのバンクーバーへ1年間留学する高校1年の女の子の母です。最初2週間は、大学の寮生活、その後、ホームステイ先へ移動します。どのようなものを持って行ったらいいか、アドバイスをお願いいたします。斡旋業者から一覧表を貰いましたが、あまり詳しくありません。具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの? なんていう細かいことろがわかりません。留学経験のある方、アドバイスください。

Aベストアンサー

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌」なんぞは、嫌われますよ。家の手伝いをするのは、カナダでは当然。大学へ送り迎えをしてくれていたホームステイ先に、最初は感謝していたのに、1週間を過ぎると「ウットウシイ、夜中まで遊びたい」と嫌っていました。カナダでは、夜中まで遊ぶのはダメ、という敬虔なクリスチャンもいます。
 カナダには、古きよき日本が残っています。ホームステイ先にもピンからキリまであります。私は、下宿時代に垣根を作って失敗しました。「日本の下宿」の感覚から抜けられなかったからです。ホームステイのホームは、建物のHOUSEではありません。

 日本と同様に、いや日本以上に思いやりを感じることができる国です。普通のホームステイ先だと、金儲けが目的ではなく、キリスト教からの博愛主義的な意思からなので、心配はいりません。

 カナダに下宿した経験と、ホームステイ3週間の研修の引率の経験があります。
相手にもよりますが、お客様扱いでなく、家族の一員です。

 下宿先でさえ、「うちはホームであって、ホテルではない」と言われました。6時に帰って一緒に夕食を食べるのが義務なので、結局出て行きましたが。

>具体的に、バスタオル 2枚とフェイスタオル5枚持っていくつもりですが、名前を書いておく必要があるの?
垣根を作る必要がありますか。タオルごときがそんなに大切だとは思えないのですが。

 逆に、「ゴミ出しは嫌...続きを読む

Qフランス語文法について(de,des,du)

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
いつも戸惑うのですが、自分が使うときは La prise de la conscience
と絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしか
ないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。
le risque de consultation, les lieux de travailなど

以上、お手数ですが何方かご教授いただきたく宜しくお願いします。

はじめまして。以下文章中のde,des,duについて
文法的解説をしていただきたくお願いいたします。

La prise de conscience des dangers du tabagisme passif
a rendu progressivement la societe moins tolerante aux fumeurs.
(lefigaro.comから抜粋,アクサン記号省略をお許しください)

(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?
(2)des dangers→de+les
(3)du tabagisme passif→de+le

新聞を読んでいると(1)の冠詞+名詞+de+名詞(冠詞なし)のパターンに
...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接補語(目的語)になっているのです。
例:
prendre conscience(直訳)「知覚を得る」
→La prise de conscience「知覚を得ること」→「自覚」


ご質問2:
<(2)des dangers→de+les>

その通りです。

このlesは、du tabagisme passifでdangerを特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問3:
<(3)du tabagisme passif→de+le>

その通りです。

このleは、passifでtabagisme を特定しているために、使われてている定冠詞です。


ご質問4:
<自分が使うときは La prise de la conscienceと絶対言ってしまいそうなのですが、これは連語として覚えるしかないのでしょうか?何かコツがありましたら教えてください。>

1.基本的に、deの後に来る名詞が不特定の名詞、抽象名詞、総称的に使われる名詞、種類・性質・材料を表す名詞などの場合は、定冠詞を用いないのが一般です。
例:
un homme de courage「勇敢な人」
robe de soie「絹の服」

2.conscienceの場合、「知覚」「意識」は抽象名詞なので、無冠詞で使われます。
例:
avoir conscience de「~を覚える」「~を知る」

3.一方、conscienceが「良心」「本心」の意味で使われる時は、部分冠詞や定冠詞が付きます。これは、「良心」に特定性があるためです。
例:
avoir de la conscience「良心的である」
avoir la conscience large「寛大である」

上記の句を用いる場合、conscience「良心」は文脈の中の、ある特定の人に関して使われます。そのため、定冠詞や部分冠詞がついているのです。


ご質問5:
<le risque de consultation, les lieux de travailなど>

1.le risque de consultation:

このconsultationは「診察」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

2.les lieux de travail:

(1)このtravailも「仕事」という総称的な名詞として使われています。特定していないので、定冠詞は必要ないのです。

(2)この句全体で一般的な「職場」というニュアンスで使われています。

(3)もし、この「仕事」に定冠詞がつき、les lieux de travailとなっていれば、前出の特定の仕事を指し、「話題に出ているその仕事の職場」という特定性が出てきます。

3.以上のように、deの後の名詞に定冠詞がつくかどうかは、その名詞の総称性、抽象性、特定性によります。総称的なニュアンスでは、定冠詞をつける必要はないのです。


1月1日から実施されたこの法律、元旦はややtorerantで監視も緩めでしたが、2日からはcontroleurも見回りして、厳重な規制が敷かれています。タバコを吸わない身としては、大歓迎の法律です(笑)。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<(1)La prise de conscience→de+du(不可算名詞につく部分冠詞?)
それとも同格のde?>

部分冠詞でも同格のdeでもありません。

1.このdeは動詞の直接補語を導く前置詞になります。

2.この名詞句は元々、動詞句prendre conscience de qch「~に気がつく」を名詞化したものです。この動詞句では、conscienceは動詞prendreの直接補語になっています。

3.つまり、La prise de conscienceでは、priseはprendreが名詞化したもので、conscienceはprise<prendreの直接...続きを読む

Q私はいまアメリカに一年の留学中で、現地の高校に通っています。 今で学校が始まってから、2ヶ月も経って

私はいまアメリカに一年の留学中で、現地の高校に通っています。
今で学校が始まってから、2ヶ月も経っていないくらいなのですが、帰ったら、受験があるので、何かと焦っています。
話せるようになれるのかという不安はもちろん、一年日本の勉強が抜けているので、一般は無理だという判断で、帰ってからすぐTOEIC、TOEFLなどを受けて、AO推薦で大学に進もうと思っているのですが、単語力が足りない私の場合、どうゆうことから始めたらいいのか、血迷っている状態です。こっちの学校のgovernmentやU.S historyなどは語彙力をアップするには良いと聞きましたが、本当なのでしょうか、私の性格上、無駄なことはしたくないので、なにかした方がいいこととか、やるべきことなどあれば教えて頂きたいです。

Aベストアンサー

二つの目的を同時に上手く達成しようとすると両方とも失敗するという意味の諺「二兎を追う者は一兎も得ず」というのがありますが、今のあなたは、正に、二兎を追おうとしているので悩んでいるのではないですか。

交換留学して居ながら、日本の大学受験勉強が上手く行かないと焦っても、もう賽は振られているのですから、仕方がないでしょう。
留学する前から大学受験の事は分かっていて留学したのでしょうから、留学する時に考えていた事を実現するように努力する事が第一でしょう。

高校生の交換留学は、異文化交流が主たる目的ですから、英語に慣れて、異文化に適応出来れば、目的が果たせます。
悩まずに、その事にまい進して目的を果した方が、将来の為になるでしょう。

留学を中途半端に終わらせて仕舞えば、失敗経験となって後悔する事になりませんか。
帰国後、例え、大学入学が1年遅れたとしても、交換留学に成功すれば、その1年は無駄にはなら無いでしょう。

親御さんだって、あなたの将来の事を考えて、交換留学に行かせくれたのでしょうから、帰国後の事は親御さんに相談すると良いと思います。
あなたは、この1年間でアメリカで体験できる事を出来るだけ多く吸収する事ではないですか。

でも、やっぱり、大学受験が気になって、留学が無駄だったと思うのなら、交換留学を止めて、出来るだけ早く帰国する事ですね。

二つの目的を同時に上手く達成しようとすると両方とも失敗するという意味の諺「二兎を追う者は一兎も得ず」というのがありますが、今のあなたは、正に、二兎を追おうとしているので悩んでいるのではないですか。

交換留学して居ながら、日本の大学受験勉強が上手く行かないと焦っても、もう賽は振られているのですから、仕方がないでしょう。
留学する前から大学受験の事は分かっていて留学したのでしょうから、留学する時に考えていた事を実現するように努力する事が第一でしょう。

高校生の交換留学は、異文化...続きを読む

Q来月10月にエージェントを通してパリに短期留学します。

来月10月にエージェントを通してパリに短期留学します。
ステイ先が18区のPorte de St Ouen駅から歩いて数分の場所になりました。
(学校が選んで審査しているご家庭だと思いますので、
治安面もチェックしていると安心していましたが)
こちらの駅や地区は治安がものすごく悪いというレビューや
口コミなどを目にしてショックを受けました。

パリに詳しい方にお聞きしたいのですが、そんなに治安が悪い地区なのでしょうか?
これは他の地区でも同じだと思いますが、
夜遅くの1人歩きや昼までも細い道には入らないなど。
これ以外にも気をつけたほうが良いこととかありましたら
参考にしたいので、ぜひ教えて下さい。
宜しくお願いいします。

Aベストアンサー

 このあたり懐かしいです。友人が住んでいたことから、一時期何度か行ったことがあります。ただ、それももうすでに何年も前のことになりますので、あまり急速に変貌することもないパリだとしても、幾分かは変わっているとは思います。ただ、GOOGLEの地図で見る限りでは、私が知っているこの一帯とは、商店が増えたこと以外ほとんど変わっていないようには思いますが。

 ポルト デュ サントゥーアン(Porte de St Ouen)駅……13号線のサンドニ・ウニベルシテ(St‐Denis Universite)から6駅手前、ほぼ南北に通るポルト デュ サントゥーアン通りと、東西に通るネ大通り(Boulevard Ney)との交差点の下にあります。

 18区と言うとほとんどパリの真北に当たりますが、このポルト デュ サントゥーアンという駅の付近はパリの旧市街を取り囲むように走る環状自動車道路ペリフェリクのすぐ近くですから、まさに旧市街の端っこ。少し東に寄るとバスの車庫だとか広い操車場などと、雰囲気は突然変わります。

 でも、ポルト デュ サントゥーアンという通りは街路樹に彩られ、お店やカフェ、レストランなども多く、そしてなによりも一般市民が静かに暮らしているエリア、一口に言えばとても素敵な環境だと思います。もしGOOGLEの地図がご覧になれるのでしたら、ぜひ街のたたずまいを目線でご覧になってください。街路樹と明るい色彩に富んだ商店の看板やショーウインドゥ、きっとひと目でお気に入りになると思います。ポルト デュ サントゥーアンはそんな街です。

 それはたしかに、ここもまたパリですから、いつも安全で安心できる界隈だと保障まではできません。ですが、お書きのように駅や地区の治安がものすごく悪いという感じは夜昼ともにほとんど感じたことはありませんでした。むしろ、良いほうではないでしょうか。

 このエリアは、悪く言えば場末に当たりますので、病院など大型の建物も多いエリアですが、全体的にアパートが多いように感じます。それも、旧来のパリといった感覚を脱皮して、とてもモダンなものが目立った記憶があります。

 ともあれ、パリはパリ、いたずらに恐怖感を抱くのも良くありませんが、気を付けるに越したことはありません。暗い夜道、通行人のいない狭い路地、こうしたところは極力避けること、なにか大切そうなものを剥き出しで持ち歩かないこと、こうしたことはどの旅行案内にも書かれていることですから、そうした記事を参考になさってください。

 面白いもので、引ったくりなどの悪人たちも、いかにも地元の人といった人たちには比較的悪さをしないもののようです。そして、パリに少しでも慣れてくると、肌の色が違う日本人であっても、どこか地元に溶け込んで、その街の住人になりきってしまうように思います。私などはアフリカ系の移民が多く、最初はとても不気味にすら感じられたエリアに住んでいましたが、住めば都、いつしかご近所の方たちから挨拶の声がかけられたりして、むしろとても安心できたものでした。

 どうか、気をつける部分は気をつけ、楽しむところはしっかり羽を伸ばして、良い思い出になる留学になさってくださいませ。

 このあたり懐かしいです。友人が住んでいたことから、一時期何度か行ったことがあります。ただ、それももうすでに何年も前のことになりますので、あまり急速に変貌することもないパリだとしても、幾分かは変わっているとは思います。ただ、GOOGLEの地図で見る限りでは、私が知っているこの一帯とは、商店が増えたこと以外ほとんど変わっていないようには思いますが。

 ポルト デュ サントゥーアン(Porte de St Ouen)駅……13号線のサンドニ・ウニベルシテ(St‐Denis Universite)から6駅手前、ほぼ南北に通るポ...続きを読む

Qこんにちは。 留学にきて4ヶ月です。学校を卒業し仕事を始めて2週間が経ちます。 仕事は大変ですが希望

こんにちは。
留学にきて4ヶ月です。学校を卒業し仕事を始めて2週間が経ちます。
仕事は大変ですが希望を持って頑張っていますが、オーナーからのプレッシャーと勿論英語で仕事はしますが話さなくても出来る事なので上達どころか、話せなくなっている気がして落ち込んでいます。
さらに友達も国へ帰ったり、日本人ともあまり仲良くしてなかったので友達がいないです。まあ、他の子達は日本人とばかり遊んでいて正直そこには参加したくはないです。日本語で会話するのですから。
ただ、楽しそうで羨ましく感じてしまいます。
ちょうど、いろんな事がぶつかってきて気持ちが落ちています。
環境が変わったばかりなのもあるけれど、
仕事、英語が上達しない、時間あればとりあえず映画見たり
なんだか楽しい!とは言えないです。
英語の勉強の仕方もいまいちわからないし。
日本の家族友達には言いたくないので、ここに書いてみました。
どなたかアドバイスお願い致します。。

Aベストアンサー

私も留学&外国で仕事経験ありますが。留学も仕事も結構辛いですよね。特に最初の1年は。仕事に関しては日本国内だろうがどこでも最初の一ヶ月は地獄だと思います。知らない場所で知らない人に囲まれ、慣れない仕事しなきゃならないんですもん。留学経験者って「辛かった」って言う人あんまりいないのかな?私が「辛かった」って言うと友人たちは大抵驚きますもんね。きっと海外で楽しく遊んでるイメージなんでしょうね。

日本人友達というか、友達は作った方がいいと思いますよ。日本人同士でつるんでばっかりってもイメージ悪いかもしれませんが、日本人同士の情報交換や愚痴の言い合いも必要ですよ、ある程度は。吐き出す場所が無いならチャットやtwitterなんかでもいいと思います。クラシファイド的なサイトで友達募集してもいいし(恋人募集でも)何か趣味があるならオフ会的なものに参加するとか。あとは私がアメリカにいた頃はアダルトスクールといって地域でESLなんかを無料or格安で教えてくれる場所があったんですが。教会や図書館で移民向けの英語教室とかやってませんか?わりとそういう場所に来る人達と友達になれて楽しいですよ。英語も下手くそ同士の方がリラックスして喋れるし。私は、中国人や韓国人オーストリア人ベトナム人や年配日本人の方と知り合い楽しかったですよ。

仕事の英語って緊張しますよね。ビビると声が小さくなってますます理解されなくて「はぁ?」とか言われ更に落ち込み声が小さくなる悪循環。そっから抜けるまでが難しいですよね。
英語って度胸的なものが大きいと思うんですよ。私も途中から中国人のオバサン達を見習ってデカい声で喋れるようになりましたが。だんだん図太くなって「私がわざわざ第二言語である英語を喋ってんだから、多少難しくてもなんとかオマエが理解しろ」的な感覚になってきました(笑)

大丈夫ですよ。誰しもが通る道なんで。お仕事もオーナーからのプレッシャーに負けずにマイペースで頑張ってください。
これから沢山楽しい出会いが待ってると思いますよ。無理せず、ゆっくり楽しんでくださいね。

私も留学&外国で仕事経験ありますが。留学も仕事も結構辛いですよね。特に最初の1年は。仕事に関しては日本国内だろうがどこでも最初の一ヶ月は地獄だと思います。知らない場所で知らない人に囲まれ、慣れない仕事しなきゃならないんですもん。留学経験者って「辛かった」って言う人あんまりいないのかな?私が「辛かった」って言うと友人たちは大抵驚きますもんね。きっと海外で楽しく遊んでるイメージなんでしょうね。

日本人友達というか、友達は作った方がいいと思いますよ。日本人同士でつるんでばっかりっ...続きを読む

Qbeaucoup des はつねに間違い?(フランス語)

beaucoup des は de の間違い? des が可能になるのはどんな場合ですか?

Aベストアンサー

最近は、一国を代表するかの人物も
“beaucoup de bien de ~” と話を
しますので、言葉は時代と共にです

さて、ご質問の beaucoup des の疑問は
同様な意味を持つbien de の言い回しと
比較してみると、良い結果が得られます

bien de と beaucoup de の違いは??
今や、この相違すら、空のかなたなのか

bien de は、より主観的で其処に驚きや
興味などが含まれておりそれを示すべく
bien de , du, de la, de l', des とが
可能です 一方beaucoupは原則 de です
こでは、deに従う名詞(加算・不加算)
等の区別は一切ありません

ここからが本題でして、その名詞が~

ce nom est determine par un compl.
ou par une prop. rel. ou, plus gen.
si l'on exprime vraiment l'idee partitive
il demande du, de la, de l', des

とdesも書かれます でも最近はこの原則が
各種用法のアマルガムによって崩れてきて
いるのが現状と言えるのではないでしょうか

最近は、一国を代表するかの人物も
“beaucoup de bien de ~” と話を
しますので、言葉は時代と共にです

さて、ご質問の beaucoup des の疑問は
同様な意味を持つbien de の言い回しと
比較してみると、良い結果が得られます

bien de と beaucoup de の違いは??
今や、この相違すら、空のかなたなのか

bien de は、より主観的で其処に驚きや
興味などが含まれておりそれを示すべく
bien de , du, de la, de l', des とが
可能です 一方beaucoupは原則 de です
こでは、deに従う名詞(加算...続きを読む

Qカナダ留学をアメリカ留学と比較した場合の違いについて説明をお願いします。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、

1.アメリカに比べてヨーロッパ的な部分(フランス語の影響?)が強い。
2.現地の日本人があまりローカライズされていない、日本での生活をそのまま維持できている感じがする。良い面・悪い面あるとは思いますが、アメリカの日系コミュニティで感じる独特の雰囲気がバンクーバーにはなかった。
3.学生は勉強、勉強という感じではなくて、比較的のんびりしている。余裕がある。
4.日本食レストランのご主人(日本人)から聞いた話では、「永住するならカナダだけど、本気で勉強したければアメリカかなあ。学問をやっていこうとする学生は、たいていアメリカに行ってしまう」とのこと。
5.食べ物はアメリカよりも日本人向き。

1週間なのでこの程度ですが、まずこの感覚がどこまで的を射たものか、自分では確信がありません。レストランのご主人のお話も、お一人にうかがっただけなので、どこまで定かかは分かりません。

そして肝心の教育制度。アメリカの大学や大学院は、途中でフレキシブルに専攻を変えたりできますが、カナダではそうではない?というようなことが読んだ本には書かれていました。しかし、情報はそれぐらいしか得られず・・・

前文長くなりましたが質問です。

1.カナダ留学とアメリカ留学の違いを端的にまとめると、どういう風に捉えるのが適切ですか?
2.アメリカ留学からカナダ留学に切り替えた、あるいは、カナダ留学からアメリカ留学に切り替えた方は、いらっしゃいますか? その理由は何ですか? また、実際にやってみてどんなところが違うと思いましたか?
3.特にカナダの大学・大学院教育(コミュニティカレッジも含め)の特徴や、日本・アメリカと比較した場合の違いは何ですか?
4.学業を終えた後、アメリカかカナダで就職し永住権を取得したいと考えていますが、どういった点で両国におけるこの目標に到達するプロセスが異なりますか? どういう人にはどちらが有利で・・・など。
5.その他、カナダ留学について分かりやすい本・サイトなどありましたら、ぜひ推薦をお願いします。

漠然とした長い質問でごめんなさい。けっこう真剣に悩み始めています。どうぞよろしくお願い致します。

アメリカ留学中ですが、いろいろ思うことあってカナダの大学・大学院も進路の選択肢に入れて摸索中です。いろいろ本を読んで調べたりしましたが、カナダ留学の情報はアメリカに比べると圧倒的に少なく、今一つ状況がつかめません。まだ漠然とした状態なので、長文すみませんが、お付き合いいただければ幸いです。

一応、昨年、バンクーバーに1週間だけ旅行で滞在したことがあります。その前に既にアメリカに視察を兼ねた短期留学をしていたのですが、雰囲気が随分違うということだけは分かりました。例えば、
...続きを読む

Aベストアンサー

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to international students do not apply to them. Canadians are subject to the same regulations regarding employment in the United States, requirement for full-time study and all other provisions for maintaining status. It is especially important for Canadian students to be vigilant about entering the United States in proper student status, as immigration inspectors are accustomed to admitting Canadian citizens as visitors.
他の国の留学生と違うのは、アメリカ大使館での面接がない事です。
アメリカの旅行には、birth certificateでも入国がOKなので、学生でも同じだろうとカナダ人でも勘違いされていらっしゃる方が多いです。

acrobotさん
>アメリカの大学院を出ていても、問題ありませんか? カナダの学校に在籍経験がある方が有利と聞いたことがあるのですが。

もちろん、アメリカの大学院でも大丈夫ですよ。カナダの学校に在籍経験があると5ポイントプラスされるので、カナダでの移民を考えておられるなら、カナダの学校に通う方が有利です。

1.もしお仕事だったとして、アメリカの大学(院)を卒業していれば、カナダで職を探すことは比較的簡単でしょうか?
これは、acrobotさんの希望する職種によって変わってくるので、簡単かどうかは分かりません。ごめんなさい。

2.その際、学校での専攻選びなどで注意すべき点はありますか?
acrobotさんが勉強した専攻がいいと思いますが、アメリカでもカナダでも、その国が必要としている職種(医者など)に有利になるものがいいと思います。ただ、acrobotさんが興味がない分野だと挫折することもあるので、これはお勧め出来ませんが…

3.最終的にカナダに行かれたのは、やはり住みやすさがポイントだったのでしょうか?
私がカナダに行ったのは、仕事でなんですが、とても住みやすかったですよ。

4.国民性の違いなども含め、アメリカとカナダの違いを一言で言うとすればどんな感じですか?
アメリカに住んでいた時は人種差別を受けた事がありました(住んでいた州はアリゾナとカリフォルニアです)。それがカナダでは一度も経験した事がなかったです。後、治安もいいですね。アメリカでは銃で撃たれそうになった経験がありますが、それはカナダではなかったです。ただ、トロントは今、銃による事件が増えてきていますが…
後、メディカル面ではカナダの方が上です。今、マイケル・ムーアの映画がアメリカの医療の問題を取り上げていますが、カナダでは一切そういうのがありません。カナダでは留学生でも治療費は無料です(州によって変わってきますが)。ただし、カナダは税金が高いです。また、物もアメリカの方が可愛いものが多いですし、安いです。

もし、アメリカとカナダどちらに住みたいかと聞かれたら私はカナダだと思います。

acrobotさんの質問には関係ないのですが、shunnak1さんが勘違いされているので、少し付け加えさせて下さい。その後、カナダの移民のご質問にお答えさせて頂きます。

まず、I-20、DS-2019、SEVIS、パスポートの提出はビザ取得のためです。これらの書類を見せて、ボーダーでビザを取得します。もしビザの取得が必要でなければ、これらの書類の提出は必要ありません。
shunnak1さんの書かれているサイトにも書かれています。
Some Canadians have mistakenly assumed that other regulations that apply to inte...続きを読む

Qフランス語:否定のde

否定のdeについてです。
deは不定冠詞と部分冠詞の語が動詞の直接目的語である場合、否定形になるとその不定冠詞と部分冠詞がdeに変わるというものですよね?
但し、以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?

Je n'ai pas pu acheter de pain.

painはacheterの直接目的語ですが否定されているのは
puつまりpouvoirですよね?
ちょっと疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

こんにちは。前回のご質問のお礼メールを先ほど受取りました。ご返信を有難うございます。

ご質問1:
<deは不定冠詞~~deに変わるというものですよね?>

その通りです。


ご質問2:
<否定されているのはpuつまりpouvoirですよね?>

直接的にはその通りです。

正確には、avoir+pouvoir=avoir puの否定となります。


ご質問3:
<以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?>

いいえ、ここはduのままになります。

1.この否定文は、pouvoirの複合過去avoir puを打消した文で、acheter以下の動詞句に可能+過去の意味を補助的に付加する、助動詞の役割をしています。

2.このような助動詞+本動詞=動詞句の接続では、直接目的語は本動詞のみにかかる修飾語とみなします。

3.つまり、否定詞がこの本動詞に及ばない場合は、部分冠詞は否定詞の影響を受けず、そのまま残存するのです。

4.従って、ご質問文は
Je n’ai pas pu acheter du pain.
が正解となります。

わかり易く訳すと
「パンを買う、なんてことはできなかった」
と考えれば、duの残存も納得されると思います。

5.なお、同様の助動詞を使った例で以下のようなものもあります。
例:
Tu dois acheter du pain.「パンを買うべきだ」
Tu ne dois pas acheter du pain.「パンを買うべきではない」

6.理論的には、No.1で回答されているように、否定詞はavoir pu acheter全体にかかる気がするので、それに関わる直接目的語も否定の影響を受けそうな気がするのですが、慣用では助動詞と共に使われた動詞を否定する場合は、直接目的語は否定詞の影響を受けないようです。

7.一方、肯定文でも名詞が形容詞によって形容される場合はdeになります。
例:
Je bois du vin.「ワインを飲む」
Je bois de bon vin.「いいワインを飲む」


以上ご参考までに。

こんにちは。前回のご質問のお礼メールを先ほど受取りました。ご返信を有難うございます。

ご質問1:
<deは不定冠詞~~deに変わるというものですよね?>

その通りです。


ご質問2:
<否定されているのはpuつまりpouvoirですよね?>

直接的にはその通りです。

正確には、avoir+pouvoir=avoir puの否定となります。


ご質問3:
<以下のような場合もdeにして大丈夫でしょうか?>

いいえ、ここはduのままになります。

1.この否定文は、pouvoirの複合過去avoir puを打消し...続きを読む

Qアメリカ留学→カナダ留学→再入国

現在アメリカに語学留学中です。I-20の有効期限は今年11月までですが来月4月末で卒業してしまいます。さらに英語を勉強したいため5月よりカナダへもう半年語学留学を考えています。帰国の航空券は11月にアメリカからの出発となっています。アメリカからカナダへ出国した場合90日以内にアメリカに再入国しなければならないと聞きましたがほんとうでしょうか?11月の再入国は可能でしょうか?どなたか詳しい方いましたらアドバイスおねがいいたします。

Aベストアンサー

私は、以前、日本の旅行社でビザ担当をしておりました関係で、一応、アメリカ学生ビザ、(F-1)関係は有る程度知っておりますので、ご参考になればと思います。

 さて、本題ですが、ヨコヤマさんの場合、カナダに渡航する理由としてI-20の有効期限が切れてしまうということなのでしょうか?それともカナダの学校に通いたいので、出国するのでしょうか。よくわからないので、どちらか教えてください。

 I-20は他の方もお書きになったように、滞在許可、滞在資格を示す書類です。日本にいる時、恐らく、語学学校から発行されたI-20を今はお持ちで、その有効期限(~ヶ月以内に学校を終了する予定と記載されている欄)が2005年の11月ということで間違いないでしょうか。
 
 以下は、「カナダなんて本当は行きたくないんだけど、I-20の有効期限が切れてしまうからカナダに行く」という場合の方法です。アメリカに合法的に滞在する方法です。

 I-20の有効期限は、あくまで、最大学校にいられる期間となります。語学学校の場合、大学、短大、大学院とは違い、修了してしまったら、もう履修する授業がないと言うわけではなく、お金を払えば、4月以降も学校に所属する事ができます。(語学学校は学位を取る為じゃないので、「まだ英語の勉強が必要」という
理由が出来る)

 11月までアメリカにいたいと思うのなら、学校のインターナショナルスチューデントアドヴァイザーにI-20の延長を申請してください。そんなに何度も同じ学校のI-20を延長する事はできませんが、移民局が納得できる範囲内の延長は数回認められていると思います。つまり、I-20を2006年4月までなどと半年間くらい延長してもらう事はアドヴァイザー次第で出来ます。

 また、別の方法として、アメリカ国内の別の語学学校に転校(transfer)の手続きを取ってもらい、新たなI-20フォームを発行してもらえば、半年~数年間の新たな期限が延長されます。この手続きも学校のアドヴァイザーに依頼すれば、数日で可能です。

 個人的には、もし、カナダに行く必要が本来はないく、ただ、11月にアメリカ発の航空券を予約していて、それを使ってアメリカからの便に乗るのだったら、今の学校か米国内の他の学校にお金を払って、ギリギリまでいればいいのでは?と思います。更に、この方法を取れば、11月以降もアメリカに滞在したいと思っていても、更新したI-20の期限まで、学生として滞在が出来ます。

 また、学校終了後60日以内(Jビザの場合は30日)は、アメリカを出国する「出国準備猶予期間」があるので、学校に通わなくて、ぼーっとしてたり、観光をしててもいい期間となります。この60日以内に、「日本に帰るって、移民局には報告してるけど、やっぱ新しい学校にいこうかなあ?」と思えば、新たにI-20を発行してもらうことを条件に、更なる滞在が認められます。但し、この60日の間に、1度でも、アメリカを出てしまうとその時点で、猶予期間は終了となりますのでご注意ください。更に、成績不良、素行不良、問題行動で、学校を強制的に退学させられた場合は15日間の猶予しか与えられません。

 次に「カナダにも留学をしたいのだけれども、11月の帰国日にアメリカ発日本着の便に乗りたい」という場合です。この場合、アメリカに再入国した際、既に
5ヶ月以上アメリカに滞在しておらず(半年カナダにいるので)しかも、学生ビザを使って入国し、5ヶ月以上アメリカの学校に通っていない状態のままでいます。ですので、この場合は、学生ビザの有効期限にかかわらず、学生ビザが使えなくなってしまいます。再び、アメリカに入る際は、観光目的のビザなし入国又は、新たなビザが必要となります。

 もうちょっとわかりやすい例を示します。

 例1)2010年まで有効な学生ビザを所持して、4月にカナダへ向けて出国=>8月末までにアメリカに再度、新たな(今の学校のとは別の学校からの)I-20を持って、「学生として入国」=>5ヶ月以内にアメリカの学校に復帰しようとしているので、空港で止められない。合法的に学生としての滞在が許可される。再びアメリカの学校に通うことが出来る。

 例2)2010年まで有効な学生ビザを所持して、4月にカナダへ向けての出国=>8月以降にアメリカに再度入国=>5ヶ月アメリカの学校に通ってないので、2010年までビザが有効でも、ビザは有効性を失い、学生としては入国できず、90日以内までしかアメリカに滞在できない観光目的の入国のみ許可される。学校に通うことは許可されない。

 ということです。

 幸いな事に、日本国籍を持つ人は、犯罪歴などの問題がない限り、90日間(3ヶ月ではありません)アメリカにビザを取得せずに観光目的の滞在ができる、パイロットプログラム加盟国の国民です。(もし、ヨコヤマさんが、外国籍の方の場合、観光でさえ、ビザが必要となる場合もあります)ですので、半年間、カナダにいたとしても、再びアメリカの学校に通う気がなくて、アメリカを経由地として、到着同日に飛行機に乗りかえるだけ、もしくは、しばらく観光して、すぐに出国するだけなら、問題はありません。

 90日間というのはどこから出た話なのかはわかりませんが、一般に、学校を途中で辞めたり、転校すると中だったり、学期中なのにもかかわらず、90日も外国に出ていれば、移民局は怪しむと思いますので、ご注意ください。なお、観光目的の入国を何度も繰り返すと、入国を拒否されることがあります。

 最後に申し上げます。野球の審判と同じで、入国の可否の決定、及び、米国内の滞在資格に関しては、移民局の役人が全てを決定します。どんなに有効なビザ、パスポート、I-20を持っていたとしても、入国審査官がペルソナノングラーダ、(あやしいと思ったり、入国に不適切と判断する事)を突き出したときは、アメリカに入国できませんので、普段から国を出たり入ったりして、怪しい行動を取ったりしないでください。そして学校はよっぽどの理由がない限りずる休みしないでください。
 

私は、以前、日本の旅行社でビザ担当をしておりました関係で、一応、アメリカ学生ビザ、(F-1)関係は有る程度知っておりますので、ご参考になればと思います。

 さて、本題ですが、ヨコヤマさんの場合、カナダに渡航する理由としてI-20の有効期限が切れてしまうということなのでしょうか?それともカナダの学校に通いたいので、出国するのでしょうか。よくわからないので、どちらか教えてください。

 I-20は他の方もお書きになったように、滞在許可、滞在資格を示す書類です。日本にいる時、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング