今、時間があるのでEXCELのVBAを勉強して資格取得を目指しています。


コンピューター系の文字の羅列にとっつきにくいイメージがあったのですが

試験範囲の勉強は一通り終わりました。

そこで、

データ集計や分析、データ加工などの事務職についたことのある方で

実際にVBAを理解していると、仕事上、役に立ったことはありますか?


VBAを実際に業務で扱ったなど。


業種も教えていただけると、幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

役に立っていますよ。

事務ではちょっとした定例の業務というのがあります。
こういうのをVBAで組めばなにかと便利です。

以前の職場で出勤簿を各人毎に各月出力していました。全員で50名近くいた
のですが、職員番号と職名、名前を毎月定型の書式にコピーして印刷していた
んですね。それをVBAで年月だけ入れたら、あとは自動的にコピーして出力
するまでを自動化しました。まあたいしたことはないといえばそうなんですが、
それでも合理化になり感謝されています。もっとも、定型の書式を他の人が無
断でいじくって、無駄な用紙を大量に出したなどということがありましたが ^_^;

ただ、自分自身が使用するのはいいのですが、他の人に使用してもらうために
は、エラー処理などかなり丁寧につくりこむ必要があります。ですからあらゆ
る入力を想定してつくりこむ、必要な項目以外は入力できないようにする等の
対策が必要です。びっくりするような使い方をされて、SOSを求められると
いうのはよくあるんですよ。

あわせて、必ず作業は変更されます。これに対応するためにはソースの保守が
かかせません。そのためには、プログラムはパーツ単位でブロック化する、ソ
ースの中にコメントをいれてこのルーチンは何をするのかを明確にしておく等
を意識的にしてください。

私自身は若いときにCOBOLで業務用のプログラムも数多くつくってきまし
たが、これはVBAに限らず、すべてのプログラム言語にいえることです。

ご活躍を期待していますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。
VBAの勉強がんばろうと思います。

お礼日時:2014/09/18 11:11

Excel-VBAの一番いいところは、「手順が固定して、その手順で


処理していることが担保できる」って点です。ですので、総務や
人事で手順が複雑な事務は、VBAでコードを書いて派遣社員に
任せてしまうってことをよくやります。

でも、逆に言えばVBAは、「事務を分かっていて他人に任せる」
ためのツールなんですよね。まあ、自分の仕事のミスをなくすため
に、VBAでコードを書いて自動化する場合もありますが・・・。

要はVBAを知ってることより、事務を知ってることの方が重要、更に
知っていて「間違いやすい所や面倒な所など、改善点を見つける目」
が重要って話で、VBAを知ってるだけでは何もできませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

VBA+αということですかね。

お礼日時:2014/09/11 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンピューターの専門学校で勉強して

SE・PG養成の2年~3年コースを卒業した人の中で、
在学中に資格をひとつも取得していない人というのはどのくらいいるのでしょうか?
(MOUSのように容易に取れる資格は除きます)

Aベストアンサー

2年コースだと結構いるのではないでしょうか?
資格を取る目的でなく就職に必要な知識のみを身につけたいとか大学に行くほどではないけど働きにでるのはいやだから入ったとかであまり勉強をしない人とかもいますし。
また、学校によっては資格を取ることを目標にしていないところもありますし。
私がいった学校は厳しいところだったので3年コースで卒業までに最低限情報処理2種の試験に通るようにしていて合格率は卒業までに90パーセントでした。

Qアクセス、VBAを勉強しようと思っているのですが

ただいま失業中のためアクセルとVBAをこれから勉強しようと思っているのですが、どれだけの時間を費やせば基本はできるようになりますか?また、まったくこの二つのことがわからないため、どのような事ができるようになるのでしょうか?これらができるようになれば事務職として有利なことはありますか?

Aベストアンサー

>どれだけの時間を費やせば基本はできるようになりますか?

ご質問者が「基本」と呼ばれている内容が何をさすかによります。
ACCESSの基本と言えば「テーブル」「クエリー」「フォーム」「レポート」の各内容の意味と、その作成方法ぐらいを指すのでしょうが、それを理解するには市販の講習会用テキストや参考書を1冊やれば理解はできるでしょう。

しかし、それが理解できたとしても実際に使えるようになるかどうかは別物です。
ACCESSを使って何か仕事ができるようになるには、具体的にニーズの聞き取り、その内容のどのようにプログラムにしたらいいかを考える能力を持っているかに尽きます。

ユーザからの要求として「売上実績を分析したい」と言われたとします。ACCESSで仕事をするにはそこから、まず何の分析をしたいのかを聞き取ることから始まります。「日別の集計なのか、月別の集計なのか、それとも期間を指定しての分析なのか」、「対象となるのは商品毎の集計なのか、担当者毎の集計なのか、部門毎の集計なのか」、「元となるデータはどのように発生させるのか、自分で入力させるのか、それとも誰かが入力した別のシステムのデータを使うのか」
こうしたことを一つ一つ聞き取り、それを元にどのようなテーブル構成をにしたらいいかを考え、そうしたシステム設計を自ら行なうことができて初めてプログラム作成に移ることができるわけです。

一般的にこうしたことがSE業務とよばれる内容です。大きな開発会社であればこうしたSE業務とプログラム業務とが分業化されており、SE作業はSEの仕事、プログラム作成はプログラマーの仕事と別れているところもありますが、ACCESSでプログラムを作るというレベルであればこうしたことを一人でやることになるでしょう。

これらのことを全くの知識のないところから、それなりにできるようになるにはかなりの経験が必要でしょう。ご自身で自習するなら「ACCESSで作る販売管理システム」や「ACCESSで作成する経理システム」などといった題名の参考書を探して、とりあえず手当たり次第参考書通りに作成し、どのように作ったら何ができるかを理解していくことが早道かもしれません。
センスがあればやっていくうちにおもしろくなっていき理解が深まるかもしれません。
1冊やって嫌になってしまったら仕事としてやることはあきらめた方がいいかもしれません。

>どれだけの時間を費やせば基本はできるようになりますか?

ご質問者が「基本」と呼ばれている内容が何をさすかによります。
ACCESSの基本と言えば「テーブル」「クエリー」「フォーム」「レポート」の各内容の意味と、その作成方法ぐらいを指すのでしょうが、それを理解するには市販の講習会用テキストや参考書を1冊やれば理解はできるでしょう。

しかし、それが理解できたとしても実際に使えるようになるかどうかは別物です。
ACCESSを使って何か仕事ができるようになるには、具体的にニーズの聞き取り...続きを読む

Qデータベーススペシャリストの勉強に役立つサイト

データベーススペシャリストをうけようとおもっているのですが
問題サイト、勉強サイト、個人の体験談など
役に立つサイトなどありますでしょうか?

午前試験は免除のため午後についてのサイトがいいです。


よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

来月に同じデータベーススペシャリストを受験する者です。
現在は、午前分野を半分以上くらいは理解できてきたので、
午後のI・IIについて演習しているところです。

質問のことですが、役立ちそうなサイトが少しあります。
(データベーススペシャリストの勉強に役立ちそうなサイトの記事と
私が学習方法として参考にしているサイトです)

ですが、個人的からいえば、インターネット・WEBで学習するよりも参考書・テキストの書籍を購入し、それに実際ペンでノートなど書き込んで覚えるほうが確実だと思います。(もちろん、私はその方法で忘れにくいためやっています)

参考に、データベースのためにお勧めする私としては、
アイテックの「専門知識+午後問題」の重点対策ですね。
そのほか、日本経済新聞社のデータベーススペシャリスト・完全教本という最新の二つです。

参考URL:http://blog.livedoor.jp/spiceload/archives/51305051.html,http://www5f.biglobe.ne.jp/~pafu/goukaku/goukaku10.htm

来月に同じデータベーススペシャリストを受験する者です。
現在は、午前分野を半分以上くらいは理解できてきたので、
午後のI・IIについて演習しているところです。

質問のことですが、役立ちそうなサイトが少しあります。
(データベーススペシャリストの勉強に役立ちそうなサイトの記事と
私が学習方法として参考にしているサイトです)

ですが、個人的からいえば、インターネット・WEBで学習するよりも参考書・テキストの書籍を購入し、それに実際ペンでノートなど書き込んで覚えるほうが確実だ...続きを読む

Q基本情報技術者の勉強をしておりますが、午後問題の必須問題である「データ

基本情報技術者の勉強をしておりますが、午後問題の必須問題である「データ構造及びアルゴリズム」を勉強するにあたりおすすめの書籍がありましたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.ric.co.jp/book/contents/book_840.html
結構、好みが分かれる分野ではありますが...

QITパスポートのテキスト・勉強時間・勉強方法

ITパスポートのテキスト選びと勉強期間と勉強方法についての質問です。

今度、ITパスポートを独学で受けようと思っています。
初めて受けるので、いろいろと質問させてもらいます。

まずはテキストの選び方について

本屋に売られているテキストの選び方なんですが、本屋に並んでいる
書籍にはオーソドックスなテキストタイプの書籍と、大原が出版している
ような別売りの問題集と併用して、多くの問題を解いて覚える演習タイプ
の書籍の2種類がありますが、どちらを選んだらいいのかが分かりません。
どちらのほうが素人でも無理なく合格ラインまで底上げできると思いますか?

それと、勉強期間について。

さっき過去問題を解いたら、40~50点ぐらいは取ることができました。
が。俺は計算問題が全く分かりません。それどころか、分数と少数の
計算がかろうじて分かる程度です。
早い話、知識問題しかまともに解けない状態です。
それと、いわゆるホワイトカラーの職場で働いた経験がないので、中間問題
を見ても全くイメージがわきません。
素人の俺が無理なく合格するためには、1日2時間勉強したとして、何ヶ月ぐらいを
見たほうがいいでしょうか?

勉強方法について

危険物取扱者みたいな、ある程度出題される内容が決まっている
試験とは違って、新しい技術が次から次へと出てくる分野なので、イマイチ
勝手が分かりません。本当に、過去問や予想問題を多く潰していけば
合格ラインに達しますか?できれば余裕で合格したいです。

質問が多くてすみません。

ITパスポートのテキスト選びと勉強期間と勉強方法についての質問です。

今度、ITパスポートを独学で受けようと思っています。
初めて受けるので、いろいろと質問させてもらいます。

まずはテキストの選び方について

本屋に売られているテキストの選び方なんですが、本屋に並んでいる
書籍にはオーソドックスなテキストタイプの書籍と、大原が出版している
ような別売りの問題集と併用して、多くの問題を解いて覚える演習タイプ
の書籍の2種類がありますが、どちらを選んだらいいのかが分かりません。
どちらの...続きを読む

Aベストアンサー

合格している者の個人的な所感としては、演習式の方がいいですね。

例えば成美堂出版の「赤ペン式」のような、最初にそのチャプター
の基礎知識を解説し、その後に基礎問題、そして章末に実戦問題が
付いているようなタイプのものがおススメです。解説だけ読んでも、
正直、身に付かないと思います。実際に計算問題なども、手を動か
して、仕組を憶える必要があります。学校の数学で公式だけ憶えて
も、応用問題や文章問題は解けるようにならないですよね?それと
同じです。ですが、ITパスポートで出る計算問題は、比較的範囲
や傾向が決まっている(たとえば2進法⇔10進法への変換や、理
論回路・ベン図の読解、アローダイヤグラムでの所要日数計算など
は、ほぼ毎回出ています。)ので、どうにか過去問を繰り返し、解
説を見ながらでも解いて、仕組みを理解する必要があります。新技
術の問題は、他の区分の資格よりは今の所、全然少ないですし、出
ても数問なので、捨て問で勘で解いても他で取れれば無問題です。

学習期間は毎日2時間も勉強できるなら1~2ヵ月もあれば十分か
と思います。本当に過去問を繰り返しやってみてほしいです。苦手
と言われる計算問題も、それでそれなりに歯が立つようになります・・・

合格している者の個人的な所感としては、演習式の方がいいですね。

例えば成美堂出版の「赤ペン式」のような、最初にそのチャプター
の基礎知識を解説し、その後に基礎問題、そして章末に実戦問題が
付いているようなタイプのものがおススメです。解説だけ読んでも、
正直、身に付かないと思います。実際に計算問題なども、手を動か
して、仕組を憶える必要があります。学校の数学で公式だけ憶えて
も、応用問題や文章問題は解けるようにならないですよね?それと
同じです。ですが、ITパスポートで出る計算問...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報