教えて下さい!!

現在、横須賀市内でレンタルオフィスを探しています。
市の助成金を受けるにも格安で賃借できる場所として
インターネット等で検索していますが全くヒットしません。

レンタルオフィスでなければ格安テナントでも結構です。

地元の方のご情報や有識者の方のご情報よろしくお願い致します!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

そもそも、業種・業態や大きさや人数を記載しなければ、アドバイスのしようが無いと思いますが。


検索してもYRPすらヒットしないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですよね、業種はIT(ベンダー)でデータセンター等は別にある為
スペースは5坪以上あれば問題ありません。

またYRPは(レンタルオフィスと入力すると)出るのですが、実際には
通常の賃借契約のそれでありレンタルオフィスというサービスではないんですよね。

もしご存知の情報がおありでしたらご教示願います。

お礼日時:2014/09/12 15:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大阪のレンタルオフィス。

大阪でデザイナーとしての独立起業を予定しています。
・1人なので部屋はブースのように狭くてもよいのでお安いところ
・コピー機や電話などのOA機器が使える
・夜間、土日も使えるなど利用時間の成約が少なければ嬉しい
このような条件でいいところがありましたら教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.rentaloffice.jp/area07_kansai/osaka.htm
中でも公的機関は安いと思います。
ただし、利用期間に制約(最長6ヶ月とか3年とか)があるので注意です。

Q都心・レンタルオフィスのメリット

よく「一等地で格安でオフィスを持てる」
「一等地にオフィスがあればネームバリュー
で信頼感がある」

というキャッチフレーズでうたって募集してますが、
確かに魅力ですが、
物件がネットで住所付で紹介している業者HP、サイト
があるのですが、住所までネット上で記載があると、
「レンタルオフィスじゃん、すぐ借りれてすぐ辞めれる(逃げれる)
し、金持ってないじゃん」って、逆に信用がなくなるような
矛盾を感じるのですがいかがでしょうか?

Aベストアンサー

広告ってそんなもんでしょ。

良いことは言うけど、まずいことは言わない。

Qレンタルオフィスの良い探し方

東京区内でバーチャル事務所かレンタルオフィスを借りたいと思ってますが
ネットで検索しますとたくさん出てきます

ところがこれらを借りてしまうと
住所から逆検索されたときに「レンラルオフィス」「バーチャルオフィス」などと
出てしまいます

これらに引っかからない
ネット以外の手法でレンタルオフィスの良い探し方はないでしょうか

Aベストアンサー

実際私がやった方法です。その1都内に欲しい時 実際には貸間と登録されてる借り手の無いレベルのアパートが多いですが、逆検索されても出てくるのは実際に登録されているOO荘やOO貸間等々古臭いがチャンとした住所ですよ。条件次第で住民登録も可能でした。連絡先は夕刊ゲンダイや東京スポーツに探せば必ず出てます。ただし毎日は出してないのでこまめにみてた方が良いですよ。金額や場所等々条件は相談しだいなので色々交渉してみて。
その2それ以外の近郊地区 夕刊見てたら上記の様な感じだが場所は埼玉と有るので電話してみると話が違うので切ってそれきりです。その3横浜の場合 横浜の寿町と言う場所なのですが知ってますか?いわゆるドヤと言う簡易宿泊所がいくつも有って、中には区役所公認のも有るのです。つまり賃貸ルームとして普通に住民登録出来るのです。当然どう調べても物件名しか出ません。

Q自宅からレンタルオフィスに事務所を移した場合

一人で、有限会社をSOHOの形で経営してきましたが、
このたび外にレンタルオフィスを借りました。
以前、無料記帳指導を受けていた税理士の先生とお話した時に、
登記上の住所(本店)は変えず、
新規事務所を開設すれば、
本店を登記し直す必要がないので便利だと聞きました。

○事務所開設にあたって、書類はどこに、何を提出すればいいのでしょうか?
○今後、仕事場は全面的にレンタルオフィスに移しますので、自宅は、登記上のみの住所になります。こうした時に、名刺やホームページには、新しい事務所の情報をそのまま記載して大丈夫でしょうか?また各種契約時に記載する住所は、登記上の住所になりますか?実際の住所でしょうか?
○税金は、住民税だけを、実際に働いている人数の割合で納める、というようなお話を聞いた記憶があります。つまり、法人税を本店のある場所へ、事業税・市民税・道府県民税を事務所のある場所へ納める、ということでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

お話の内容から、自宅と事務所予定地とは、別の市町村にある様に読めました
こうなりますと、事務所の方に本店を移転した方が絶対に得です
法人住民税には「均等割り」と言うのがあります
これは本店とは別に、事業所のある各市町村単位で賦課されます
2箇所あっても同じ市町村なら、税理士の先生がおっしゃった事も一理あります
でも違う市町村であったら、均等割を2つの市町村に、永遠に支払う事になります
最低でも年間5万円
これを考えただけで、本店移転をお勧めします
ちなみに
税務署、社会保険事務所、職業安定所、労働基準監督所、県税事務所、市町村税務課
この6箇所には、本店移転後の登記簿謄本(コピー可)を付けて変更届を出します
個別事情もありますので、この他にも手続は沢山考えられますが、私は本店移転登記をお勧めします
最初はお金と手間がかかりますが、後は楽です

Q表参道か外苑前で、レンタルオフィスを探しています。

表参道が外苑前でレンタルオフィスを探しています。
初期費用はともかく月額で10万円以下の賃料で借りられて、それなりに内装の綺麗なレンタルオフィスはないでしょうか?

Aベストアンサー

エーベックスの近くに最近オープンしたレンタルオフィスがあります。
個室タイプではなくフリーアドレスタイプで、会員同士がコミュニケーションをとれるオープンなオフィス空間になっているみたいです。
イニシャルやランニングの料金は個室のものより安く、起業家、個人事業主として、いろんなビジネスチャンスを広げたい方にはおもしろいと思います。

参考URL:http://sharel.jp


人気Q&Aランキング

おすすめ情報