素朴な疑問ですが、なんでアメリカは米国というのでしょうか?

最初、国旗の形が似てるからかなぁ、とか思ったんですが、たしか米に似た

国旗ってアメリカじゃなくてイギリスかどこかでしたよね?


フランスは、フの仏。ドイツはドの独。ロシアはロの露。

なんでアメリカ合衆国は米?

まぁ、そんなこといってたら、なんでイギリスは英?とかいうトコまで広がっちゃ

うんですけど、

今回はアメリカだけでもケッコウです。

P.S.お礼はかなり遅れてしまう可能性があります。
   もしかしたら1ヶ月ほども...そのときはゴメンナサイ。
   インターネットの料金電話代でガシガシとられちゃうんで...

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

アメリカは、亜米利加と書いていました。

最初の亜は亜細亜(あじあ)と重なるので、二字目の米を使ったと聞いています。

イギリスは英吉利と書いたので英です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、納得です。ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆この場をかりさしてもらって、答えてくれたみなさんへ★★★★★★

予告してあったとはいえ、
お礼遅れてしまって申し訳ありませんでした。ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★★★★★★★★★★★★★★★★

お礼日時:2001/07/15 22:50

No.8の追記です.「米」は古事記でも「メ」(乙類のメ)と読んでいます。

それで「メ」と慣用で読んできています.中国語では「mi」です.
 アメリカン---美利堅人---アメリカ人
 アメリゴ--亜美利哥 -アメリカを発見した人
 アミックス--亜米契斯-- amics
 以上中国語です。日本では「米」をあて、「メ」と読み、略して「米国」、中国では「美mei」をあて「美国」と略したと思われます.「a」は先の回答の通りです.
    • good
    • 0

亜米利加の「米」からですが,中国語は「美」meiですから、やはり「a」の音は抜けて聞えたのでしょう.メリケン粉,メリケン波止場も同

じです.不定冠詞の「a」が聞えないのと同じでしょうね.
    • good
    • 0

 ちなみに、中国では


 アメリカは美国、フランスは法国、イタリアは意国、ドイツは徳国、ロシアは俄国、イギリスは日本と同じ英国です。
    • good
    • 0

小学生の頃先生から聞いた話



中国やインドが植民地化され、日本にも黒船か来て開国を迫る等、欧米に対し非常に
脅威を感じていた。
そこで富国強兵を進めて反対にアメリカを食ってやろうと、米の国と名付けた。

それを聞いたアメリカ人が「そっちこそ食ってやる!」、「じゃ、パンにしよう。」、
それでジャパンに決まったかは不明。
    • good
    • 0

聞いた話しなので、確認を取っていませんが。


America の第一音節「ア」が聞き取れず、「メリケン」と聞き取ったため、
「メ」の音に相当する、当て字「米」が第一文字だとされ、定着した。
裏付けるモノとして、
1.事実、明治時代の人でアメリカの事をメリケン国と呼ぶ人がいた。
2.凶器で「メリケン・サック」というのがある。
  手に巻く皮やゴムで、指の当たる部分の外側に殴った時、相手を傷つけるため
   に、トゲトゲやギザギザが付いている凶器。
以上です。
  
 
    • good
    • 0

簡単にいいますと、日本人が耳で聞いた音に漢字を当てていた時代が日本にもありまして(もしくは中国語からの転用もあったと思います)、その一部を利用しているんです。




亜米利加(アメリカ)
独逸(ドイツ)
仏蘭西(フランス)
露西亜(ロシア)
英吉利(イギリス)

というふうに。
ある程度の国名は、変換キーを押してみれば出てきます。
以上の国も全部でました。
    • good
    • 0

外国の国名を漢字表記してたなごりだと思うのですが。



アメリカ=亜米利加
イギリス=英吉利
フランス=仏蘭西
ドイツ=独逸
イタリア=伊太利亜
ロシア=露西亜
・・・etc。

アメリカを「亜」としないのは
アジア=亜細亜、と重なるからかなあと思います。

ところでこの漢字は漢字変換キーを押すだけで出てきます。
今驚きましたよ!新発見でした!
昔の人は漢字の使い方すごいですね。
特にイギリスなんて今ポンと見せられても読めないですよね。
    • good
    • 0

アメリカの和名、亜米利加(あめりか)の米ですね。


多分、亜だと亜細亜とかぶるから2文字目なのでは?
イギリスは英吉利の英ですね。

参考URL:http://web.kyoto-inet.or.jp/people/mutumi/gaikoku/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカの空母とその他の空母

アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんかの搭載量が少なくほぼ周りの駆逐艦や巡洋艦に頼っていることが多いと聞きました!
それは何故でしょうか?

フランスのシャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞きますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

ってな感じですね。

また米軍(の艦船)に関しては、これらの兵装は、ほぼ全てSSDS
(Ship Self-Defence System)というセンサー類、処理装置、と
一体で制御される、統合個艦防御システム下に統合されていま
すんで、タマは少ないけれど効率的な防御が可能だと思います。


> シャルル・ドゴール空母やロシアの空母は単体でも戦闘可能と聞き
> ますがアメリカは何故攻撃力や防御力を最小限に抑えたのでしょ
> うか?

うーーーん、CDGに関しては個艦で、ってちょっと考えにくいですね。
まぁ米軍ほどの陣容は無理でも、作戦行動の場合は随伴艦が必ず
あると思います。

ロシアつまりクズネツォフについても、基本個艦でどうこう、ってことは
は無いと思うのですが、他国の空母に比べて「重武装」であることには
間違いはないですね。
まぁ、当のロシア海軍自身が"空母"とは呼ばず"重航空巡洋艦"など
という不可思議な呼び方(分類)しているくらいですから・・・。

こんにちは


> アメリカ海軍の空母ってあまりミサイルとかその他防御兵器なんか
> の搭載量が少なく・・・

192発もの短SAM載っけている"クズネツォフ(ロシア)"は、まぁ
例外中の例外で(^^ゞ、他の国アメリカ(ニミッツ級)、フランス(CDG)
イギリス(インヴィンシブル)、それぞれの空母の個艦防御用の兵装
にそんな極端な差は無いと思います。

Nimitz(US):8連装短SAMx2、21連装近SAMx2、CIWS x2
CDG(France):8連装短SAMx4、6連装近SAMx2、20mm Gun x8
Invincible(UK):CIWS x3、20mm Gun x2

って...続きを読む

Qイギリスの国旗ついて

England戦を見て思ったのですが、Englandってイギリスですよね。
イギリスの国旗はユニオンジャックなのに何でサッカーでのEnglandは白地に
赤の十字なのですか?たまにユニオンジャックも見ますけど。

Aベストアンサー

>Englandってイギリスですよね
違います。イギリスの正式名称はUnited Kingdom of Great Britain and Northern Irelandです。イングランドもスコットランドもウェールズも北アイルランドが同じ王様を戴いているからUK(連合王国)なのです。

>サッカーでのEnglandは白地に赤の十字なのですか?
あれがイングランドの旗、聖ジョージ・クロスです。これにスコットランドは青に斜め白十字の聖アンドリュー・クロス(それに加えてアイルランドの聖パトリック・クロス)を加えたものがユニオン・ジャックです。「st georges cross」「st andrews cross」「union jack」をgoogleのイメージ検索してみてください。

参考URL:http://www.google.com/imghp?hl=ja,http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=279916

Qアメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?。

アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?。

本当は福島の発電機火災をけすのが、任務だったのかな?

救援に空母は、大きすぎないかと思っていました。

原子力発電所の助っ人としてなら、意味がわかります。

実際どうなんでしょう、4号炉の火災はアメリカ軍が

消したんですよね。また火災が起こっているらしいけど。

Aベストアンサー

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言うよりは、今は浮か
ぶ物流&配送センター、という役割でしょうか。


それと、空母はもちろん洋上の航空基地でありますが、同時にその
周辺空域の全航空機の管制も行います。

今、日本救援ミッション(作戦名:Operation Tomodachi)が展開されて
いる宮城三陸沖には、米軍はもちろんの事、自衛隊も含めると無数の
航空機が乱舞していると思われます。

レーガンCSGに随伴しているイージス駆逐艦は、その搭載ヘリコを使
って、洋上の捜索活動を行っているようです。

どの海域は捜索済み、どの海域に要救助者発見、人数多数のため
応援のヘリや船舶が必要、などの統制はレーガンのCDC(戦闘指揮
センター)がコントロールしているでしょう。


> 4号炉の火災はアメリカ軍が消したんですよね。

消火協力の要請をして、実際に出動準備はしていたようですが、到着
する前に"鎮火"と(一旦は)判断され、結局具体的な消火作業は行っ
ていないようですね。

もっともその(鎮火の)判断が甘くて、また本日物議を醸すような事態に
なっていますが・・・。

こんにちは


> アメリカ軍の空母は何をしに来たのですか?食料を運んできただけ?

米海軍の空母はご存じ"原子力推進"ですので、通常の艦船に比べ
遙かに長期間の洋上ミッションを継続展開する能力を持っています。

日本各地はもちろん、米国を始めとした海外からの捜索、支援要員、
燃料、食料、水、医薬品などの物資、これらは一旦三沢や横田を
経由してから、レーガンに運ばれ、そこでされに分配されて、ヘリなど
で現地にピストン輸送をしているそうです。

食料を運ぶ(もちろんその役目もありますが)と言...続きを読む

Q米墨戦争 アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な土地を失ってしまったと知りましたが。それ

米墨戦争


アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な土地を失ってしまったと知りましたが。それはアメリカが悪いんですか?

アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、ずるい手を使って勝ったと聞きましたがホントでしょうか?またどのような手を使ったのですか?

Aベストアンサー

アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な
土地を失ってしまったと知りましたが。
それはアメリカが悪いんですか?
   ↑
現在の価値観で評価すれば、米国が悪いです。
しかし、歴史を現代の価値観で評価するのは
問題です。
現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄はほとんどが
侵略者、独裁者、殺人鬼です。

当時の感覚としては、侵略は悪いことではありません
でした。
侵略が悪いことになったのは、第二次大戦後
からです。



アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、
ずるい手を使って勝ったと聞きましたがホントでしょうか?
    ↑
本当です。
勝手に移住して、ここは米国の土地だ、と
やったのですから横暴もよいところです。
現代なら許されないでしょう。
しかし、繰り返しますが、当時は悪いことでは
なかったのです。


またどのような手を使ったのですか?
   ↑
有名なアラモの砦を、メキシコ内に造り
メキシコを挑発し、攻撃させてアラモを全滅させます。
そして、
「リメンバー・アラモ砦」を合言葉に戦争を正当化し、
国民を鼓舞し戦争にもっていきました。

相手を挑発し、先制攻撃させてから、反撃する
というのは、米国の常套手段です。

スペインとの戦争では、米国の商船を沈没させて
スペインの仕業だ、と国民を煽り、戦争に
もちこみました。
後日、米国政府は、あれは事故だったと発表しました。

第二次大戦では真珠湾攻撃です。
31代大統領フーバーは、ルーズベルトを、日本を
無理矢理戦争に引き釣り込んだ狂気の男、ルーズベルトは
真珠湾を知っていた、という書見を残しています。

ベトナム戦争ではトンキン湾事件を自作自演し
本格的な戦争に進みました。
これがやらせであることを、ワシントンポストが
暴露しました。

湾岸戦争では、米国は介入しない、と約束して
おきながら、イラクが侵略するや多国籍軍を編成
して撃退しています。
米国は約束を否定しましたが、
約束したとされる米国全権大使、グラスビーは以降、公の場には
姿を見せないようになります。

アフガン、イラクについては911が噂されて
おります。
後、ロンドンタイムズ紙は、米国は911以前から
アフガン、イラク攻撃を計画していたことを
暴露しました。

アメリカとメキシコの米墨戦争でメキシコは広大な
土地を失ってしまったと知りましたが。
それはアメリカが悪いんですか?
   ↑
現在の価値観で評価すれば、米国が悪いです。
しかし、歴史を現代の価値観で評価するのは
問題です。
現代の価値観で評価すれば、歴史の英雄はほとんどが
侵略者、独裁者、殺人鬼です。

当時の感覚としては、侵略は悪いことではありません
でした。
侵略が悪いことになったのは、第二次大戦後
からです。



アメリカがメキシコの良さそうな土地を狙い、
ずるい手を使って勝ったと...続きを読む

Q今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含

今年最後の質問です。アメリカ軍退役者のアナリストが中国建造の空母は恐るるに足らず。空母はアメリカを含めローテクノロジーだそうです。潜水艦から遠距離魚雷1発で沈められる。戦闘機は近くの空港に帰らざるおかなくなると、日本の軍事アナリストとは次元が違うなと思いました。皆さんのご意見は?アンケートで教えて下さい。

Aベストアンサー

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動する事は基本的にないです。
そりゃいきなり戦争になれば別ですけど、
3隻、最低でも2隻が連携できない状態では戦場に投入しないのが
戦術として当然ですし、
カタパルトが使えなくなるような損害を与えられる時点で
もう全面戦争ですよね?
米海軍と同様に世界最強の米空軍もしばらくすると近隣に移動してきて
めちゃくちゃにされますけど、誰がそんなの望むんですか?
空母は本命の空軍が来るまでの梅雨払いですから、実際は適当でいいんです。
むしろ、沈められて米国民が怒り出すほうが為政者としては都合良い。

アナリストはわかりません。
多分に個人の主張とか入っていて素人を煽るのがアナリストです。
だいたい、そういう話がなくなったら商売にならない。
自分の商売が成立するように行動するのがカネモウケの秘訣。
だからいう事がトンチンカンでも論理破綻にならない。
最初からオカネの事だけを気にしているからシロウトが「?」になっても
関係ないんです。
「あなたが理解できないだけ」
って言っておしまいだから。

正直なところ、空母の性能がどうのこうのとか
国際情勢や戦略戦術には関係ない。
これはガンダムの世代ならアニメ見ているだけで
理解できていると思うのですけど、
なんでそういうカタログスペックとかにこだわるの?
アナリストって事でそれが正しいとか思っているのも同義。

そういうところをシッカリに認識しないと
踊らされますよ。

カタパルトの動力は原子力で焚き付けられたスチームですが
制御は電力で行っています。
ですが、その電力を完全に喪失させるには相当の手間がかかると記載しました。
そもそもカタパルトよりも着艦拘束装置や着艦誘導装置群が破壊されるほうが致命的です。
現在の艦上機はこれらが無いと戻れないですからね。
最悪、カタパルトなしでも軽装戦闘機なら離艦できるくらいですから
カタパルトにこだわるのがおかしいと思いますけどね。
そんなに中国のスクラップが怖いですか?

そもそも、戦時に米空母が単独で行動す...続きを読む

Q樺太が剣に似てて 台湾が勾玉に似てて マリアナ諸島が鏡に似てて 島の三種の神器見たいになっているのを

樺太が剣に似てて
台湾が勾玉に似てて
マリアナ諸島が鏡に似てて
島の三種の神器見たいになっているのをどうおもいますか?

Aベストアンサー

人間の脳は見たいものを見せる、そういう機能があるんだなあと。
でも、面白い見方だと思いますよ。三種の神器だけではなく、世界中のいろいろな神器を見つけてイマジネーション広げてください。

Qアメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

アメリカの空母2隻が日本海を出ましたが、戦争の危機は去ったと考えて良いのでしょうか?

Aベストアンサー

単なるデモンストレーションでしょう。アメリカが戦争を本格的に考えるのならば、北朝鮮が大規模に韓国を砲撃するのは必至です。いかにアメリカといえども北朝鮮のすべての砲台を破壊することは不可能です。その危険性を考えれば韓国に滞在する米国の民間人を海外に避難させるでしょう。実際に小規模な避難訓練も何度かやっていますしね。

だいたい北朝鮮は勇ましいことをいってますがいつものブラフばかりです。日本は、ミサイルが発射されたらJアラートを流したり電車を止めたりして大騒ぎをしていますが、もっとも危険にさらされている韓国ではそんな電車を止めたりするような大騒ぎをしていません。それに数発程度のミサイルで日本が壊滅されるはずもありません。何百発も打てばべつでしょうが。

今回のおおきなでもんすとれー署員は米国製のイージス艦や防空システムを買わすためもあるんじゃないかと思ったりします。加えて「大騒ぎをする」なんてことをすればますます北朝鮮を付けあがらせるだけだと思うんですが。

Qアメリカ、イギリスの大学院について

 日本で4大を卒業し、違う専攻でMBAを取りたいのですが大学選び、GREでつまずいています。基本的なことからどんなことでも良いので、アドバイス等お願いします。

Aベストアンサー

ぼくは大学選びについてアドバイスします。

MBAをとるための大学選びで、現実的に一番重要なのは、卒業後の就職です。

1)アメリカには星の数ほどMBAを出すところがありますから、ただMBAを取るだけならそんな難しいことはありません。そこで日本企業が設定しているのは、ベスト20と言われているところです。また外資系の採用条件、または審査のときも同じです。それを全部ここに書くわけにはいきませんし、うしろの方は、毎年変わりますので、お手数ですが、最新のものは、図書館などで、Business Week Oct.2, 2000の特集をご覧下さい。

2)ヨーロッパの場合、やはり前述の特集に載っています。また日経2001年1月22日朝刊にフィナンシャル・タイムスが行った、国際MBAランキングが載ってます。
そこには、INSEAD(仏国)とLondon School of Economicsが載っており、1)で述べた企業評価でも、この2校が高く評価されます。

なおMBA留学に関しては、下のURLをご参照下さい。

参考URL:http://www.mbanavi.com/

ぼくは大学選びについてアドバイスします。

MBAをとるための大学選びで、現実的に一番重要なのは、卒業後の就職です。

1)アメリカには星の数ほどMBAを出すところがありますから、ただMBAを取るだけならそんな難しいことはありません。そこで日本企業が設定しているのは、ベスト20と言われているところです。また外資系の採用条件、または審査のときも同じです。それを全部ここに書くわけにはいきませんし、うしろの方は、毎年変わりますので、お手数ですが、最新のものは、図書館などで、Business Week ...続きを読む

Qアメリカ空母

映画で観たのですが、空母カールビンソンから海兵隊が UH-1イロコイヘリコプターで出動していました。
アメリカの空母は UH-60(HH-60)シーホークしか積んでないと思います。
海兵隊は UH-1を使っていますが、実際にそういう事があるのでしょうか?

Aベストアンサー

元々海兵隊というのは、海軍と行動を共にして陸で戦う軍隊です。
通常は強襲揚陸艦よりの作戦となるのでしょうが、何らかの事情により空母からの作戦と言う事も有るでしょう。
海兵隊は空母要員ではありませんから、もし海兵隊が空母に乗り込めば必要な兵装も積みこまれるものと思いますが。
何かの雑誌で大型輸送ヘリが空母で運用されているのを見た記憶が有りますが、それが空母艦載機ではなかったように記憶しています。

Qアメリカの大学からイギリスの大学への編入

僕はいま、アメリカの大学の二年生です。最近イギリスに興味がわいてきてできればイギリスの大学に編入したいと思っています。そこで、お聞きしたいことがあります。
イギリスの大学では一年から専門課程が始まると聞きました。この場合、アメリカの大学で取得した自分の専攻に関連した科目(僕の場合数学なので数学や物理系の科目)の成績のみをイギリスの大学は編入承諾の判断材料とするのでしょうか?それともアメリカの大学で取得したすべての科目の成績を判断材料とするのでしょうか?
イギリスの大学の仕組みがよくわからないので教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

漫画「マスターキートン」などでオックスフォード大学は一年から専門課程が始まる、と書いてありますけど、そうでもないとおもいますよ。今の日本と同じように1年生は基礎科目と教養科目、3年生で殆ど専攻科目、4年生でゼミ。って感じだと思います。日本やイギリスと較べるとアメリカの大学は学部時代ほぼ教養教育に徹し、院で専門科目って感じのところが多いので、そう形容されるのではないでしょうか??編入は各大学によって異なりますけど、日本の著名大学の数理系2年終了程度は諸外国の卒業程度以上だったりもしますので、学部生であっても教育内容や扱いはほぼ院生や研究生という形になるのではないでしょうか??国によって研究の雰囲気や研究分野(いわゆるパラダイムとか)が違いますので、まずは今の大学の姉妹校のエクスチェンジなどを使って語学研修がてら様子を見て、慎重に対応をしたほうがいいと思います。日本人の数学力や技術力は世界トップレベルなので、国益に反することに利用されたりもしかねないので(英国ならまあ、大丈夫でしょうし、そのまま帰化したりするのならいいですが)。英国は米国よりもGPA一本で決まるものではないと聞いています。必要な語学資格取得と出来るだけ好成績での単位取得に努めてください。

漫画「マスターキートン」などでオックスフォード大学は一年から専門課程が始まる、と書いてありますけど、そうでもないとおもいますよ。今の日本と同じように1年生は基礎科目と教養科目、3年生で殆ど専攻科目、4年生でゼミ。って感じだと思います。日本やイギリスと較べるとアメリカの大学は学部時代ほぼ教養教育に徹し、院で専門科目って感じのところが多いので、そう形容されるのではないでしょうか??編入は各大学によって異なりますけど、日本の著名大学の数理系2年終了程度は諸外国の卒業程度以上だったり...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報