あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

国際線の航空券のキャンセル料についてです。

プーケットに行く予定で、キャセイパシフィックのサイトから2枚予約をして、
昨日、クレジットカードでの支払いを済ませましたが、急遽、主人に仕事が入ってしまい、
泣く泣く航空券のキャンセルしました。 昨日、わかっていればと、悔やまれます。

キャンセル料は、一人につき2万円で、二人で4万円です。(;一_一)
(ちなみに、チケット料は、二人で129,900円)

でも、ある程度のキャンセル料が発生するのは仕方がないと思うのですが、どうして、
一人2万円もするのか、どうも納得いきません。 手作業での事務処理ならいざしらず、
今や、ネット処理の時代ですよね。 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

国際線のチケットキャンセルで、同じような思いをした方いらっしゃいますか?

また、どうしてキャンセル料がこんなに高いのか、納得のいく理由があれば教えて
頂けないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

そういう約束で買ったのだから当然ですね、予約サイトでもキャンセル料は明示されています。


納得いかないのならなぜ購入したのでしょう。
自己中の身勝手かつ非常識人とお見受けしました。

>納得のいく理由があれば教えて頂けないでしょうか?
あなたは納得しないだろうけど。
そのかわり運賃が安いのですね、正規普通運賃ならばキャンセル料は3000円です。
    • good
    • 10

事務手数料だけではなく、その席が売れなくなる危険性がありますので・・・・・



ですから出発日に近づけば近づくほどキャンセル料が高くなるんですね。
    • good
    • 16

航空会社直で購入の場合2万円は業界の相場です。



購入前に販売条件欄でレ点を入れた筈と言うか入れないと
その先に進めませんが・・・。

多くの人が購入する時、細かな条件を読まずにレ点を入れて
いるとおもいます。私もそうです。

業界も結構厳しいのが現実です。自己都合でのキャンセル
仕方がないのでは!

**回答になっていませんでしたね、話は違いますが
ANAのビジネスをANAで購入しましたがその時の
マイルが70%しか付きませんでした。格安航空券を
扱う代理店でビジネスを買っても125%付きました。
今後はANAからは購入はやめる事にしましたが。
    • good
    • 9

>今や、ネット処理の時代ですよね。

 どうして、そこまでキャンセル料がかかるのか、
どうも腑に落ちません。もやもやしています。

キャンセル料は手数料ではなく、一種の罰金だからです。
購入/再発券手数料などは、Web上の処理/コールセンターでの処理/空港カウンターでの処理に差をつけている場合も多いです(後者ほど高い)。

キャンセル料が高いのは、その分高い割引率のチケットなのでやむを得ません。
LCCと同じです。
    • good
    • 3

タイトルを見た時、1枚で4万円かと思ってそりゃ高いかもと思いましたが、1枚2万円なら他の方もおっしゃっているように相場です。



安いチケットだとしょうがないと思いますよ。変更可能なチケットは料金がそもそも高いですし。

129,900円のうち4万円だけ払って、あとは戻って来るならまだマシだ・・・・と私は考えています。

座席を確保したらその間、その席は売れないわけで、販売の機会が減るので、というのもあるのでは。
    • good
    • 12

キャンセル料について誤解している人が多いので、しっかりした情報を得ることが必要です。



キャンセル料は基本的に次の金額とされています。

(消費者が支払う損害賠償の額を予定する条項等の無効)
第九条  次の各号に掲げる消費者契約の条項は、当該各号に定める部分について、無効とする。
一  当該消費者契約の解除に伴う損害賠償の額を予定し、又は違約金を定める条項であって、これらを合算した額が、当該条項において設定された解除の事由、時期等の区分に応じ、当該消費者契約と同種の消費者契約の解除に伴い当該事業者に生ずべき平均的な損害の額を超えるもの 当該超える部分

簡単にいうと
・キャンセルされたことによる生ずる損害の損失補填を超える場合は無効
・キャンセルする際に発生する事務手数料以上の金額は違法

ということです。罰金・ペナルティというのはあってはならないのです。

キャンセルによる損害、というのは「キャンセルされなければ得られた利益」ということです。たとえば当日のキャンセルであれば、なかなか代わりに乗ってくれる人を見つけるのは難しいですから、100%のキャンセル料がかかっても合理的な金額ということになります。

しかし、これが何ヶ月も前であれば、質問者様がキャンセルしても別の人が席を購入する可能性も高くなりますから、もし乗る予定だった飛行機が満席になれば、キャンセルによる損害は発生していない(キャンセル料を取ったら2重取り)ということになります。

ですから、2万円という金額(航空券の1/3ぐらいの金額)が妥当かどうかは、手数料を含めて時期的な問題を勘案する必要があります。

一応、航空会社側の都合を書いておきますと「乗る予定だった飛行機が満席だからと言って損失が出ていないとはいえない」という部分はあります。
航空会社は公共交通機関という使命もありますので、満席になるのが難しい路線や満席になるのが難しい時間帯もいろいろな飛行機を飛ばしています。
そのため、キャンセルも「全体の利益を勘案しての損失」となれば、一旦予約したものについてキャンセル料が発声するのは妥当である、ともいえるのです。

質問者様の内容には利用時期が書いてないので、このあたりの事情がまったく分からないのですが、一度、航空会社側に、キャンセル料の内訳を聞いてみるのもいいと思います。

今年の8月に消費者問題に精通している弁護士が航空券キャンセル料が高すぎるとして訴訟を起こしています。
http://www.bengo4.com/topics/1896/

消費者保護法が改正になってから、航空券キャンセルに関する判例は無いようですので、この裁判が結審して判例が出れば、もしかすると質問者様のキャンセル料も変わるかもしれません。

納得ができないなら、具体的な積算方法を航空会社に聞いてみること、消費者相談センターに聞いてみること、などをお勧めします。
    • good
    • 19
この回答へのお礼

納得の上で購入しているんだろ、身勝手だ、という声の多い中で、冷静な腑に落ちるアドバイスをありがとうございました。 でも、航空会社の都合で懲罰的な意味合いで決められており、消費者に不利益を被らせているのでは、という思いが未だに強いです。ANAの訴訟問題の行方も気になります。ありがとうございました。

お礼日時:2015/04/02 17:03

 2万円のキャンセル料金の理由については回答できませんが、私の経験をお話しますと、私は家族旅行で香港に行くために、キャセイのホームページより空港券を予約しました。

もちろん予約完了とともに決済だったので、出発日にはカード会社より請求も支払いも済んでいました。
 出発当日、子供が熱を出して、家族のうち2人が行けなくなりました。会社のパソコンで予約しており、かつ自宅のパソコンが使えない状況だったのでパソコンにてキャンセルできず、出発空港のカウンターでその旨を話すと、出発カウンターでのキャンセルは返金できないが、コールセンターに電話すると出発時刻の前ならキャンセルできると聞いたので、電話して無事2万円のキャンセル料で済みました。
 こういう経験をした私にはキャンセル料2万円で助かったなという印象です。
 ちなみに差額の返金はカード会社経由で1カ月以上後になりました。

 質問者さんのように、予約当日キャンセルで2万円は腹立たしいでしょうが、旅行当日でも2万円です。それを言っても仕方ありません。むしろ仕事を入れたご主人に愚痴を言ってストレス解消しましょう。
 経験談でした。
 
 
    • good
    • 11

だって、キャンセル料が0円で安い席なら、誰だってとりあえずアバウトな計画の段階でも買い占めませんか? 計画が具体的になった直前にただでキャンセルすればいいんだから。



つまり確実にその飛行機に乗りますという意志の表明料でもあると思うんです。手付金的な。 安い値段で買ったからには必ず乗れよ、そのぶん高く買ってくれる客の分回してやったんだからな、という罰則的な面もあるでしょう。

私は高齢の親がいるので、払い戻し不可の航空券やホテルには手を出しませんし、安い切符の時は親がたとえば危篤になってキャンセル料発生も覚悟の上買います。

ネットで手間がかからないんだからそんなに取らなくてもいいんじゃない?、というのは間違ってます。 使いやすくて競争力のあるネット環境を整えるために、企業がいくら投資してるか知ってるんですか? と毒づく私も、額は知りませんが少ない額ではないことくらい想像つきます。払い戻し不可じゃなかっただけよかったじゃないですか。
    • good
    • 29

私の場合はANAでした。


上海との経路で1人分のエコノミー席を取りました。
76000円ほどの支払いを済ませていたのですが止むを得ない事情でキャンセルしたら燃料サーチャージの6000円だけ返ってきてまるまる70000円をぼったくられました。

3年前のことです。
日本の企業ですよ?
今のANAの傲慢さはこういうところからきているのかな、と思います。

ただ、こういう航空券を購入したのは私の責任ですので誰を責めるものでもありません。
    • good
    • 22

キャンセルした時の返戻金がいくらが妥当なのか?


キャンセルの手間の実費がいくらなのか?
あなたや世論がキャンセル料を決定するものではありません。
あなたはご自分の意思でキャセイパシフィックサイトで購入されたのです。

チケットの購入はA空港からB空港まで安全に客を運びます、しかし予定通りに〇日〇時に出発し△日△日に到着することや荷物と客は同時に到着することを約束するものではありません、チケットのキャンセルや変更には料金が課される場合がある等々の条件を買う側が承諾したうえで予約・購入する契約です。
キャンセルや変更事項に関してなんの説明もない航空会社は絶対にありませんし、返戻金がゼロの場合もありますし具体的な返金額の記載がなかったとしてそれでは不安で契約できないと思うのなら問い合わせる或いは契約しないという選択肢もあります。

少なくとも常識ある世間の人は契約後にキャンセル料が高い、納得がいかないというあなたのことを府に落ちないと思っています。
    • good
    • 31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q恥ずかしくて誰にも聞けません。飛行機の航空券の払い戻しについて教えてく

恥ずかしくて誰にも聞けません。飛行機の航空券の払い戻しについて教えてください。12日に子供を連れて大阪に行くことになっていました。12日に行って14日に帰ってくる往復の航空券を買いました。ところが下の子供が発熱して行けそうにありません(前日まで様子を見ますが)そこで大阪に行くのをやめようと思っています。この場合、航空券は払い戻しはできるのでしょうか?航空会社のインターネットで購入しています。一番知りたいのは料金が戻ってくるかということです。手数料がかかるのかなと思いますが、往復で8万円強かかっています。キャンセルの仕方や払い戻しについてお分かりになれば、アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 全く、恥ずかしいことではありません。航空会社にお問い合わせください。
 他の回答者が言っているように、自己都合のキャンセルは、購入している航空券の種類によって50%+α~数百円の払い戻し手数料までいろいろ異なります。
 航空会社の理由で運行できなくなったとかでの払い戻しは手数料はいりません。
 今回、微妙なのは搭乗する旅客(お子様)の病気による払い戻しですが、病気の旅客が無理をして搭乗して運行途中に上空などで病気が悪化して緊急事態となって引き返したり途中の別の空港に緊急着陸しなければならなくなると、航空会社としては膨大な損害が発生しますし、他の旅客に多大な迷惑をかけ他の旅客に払い戻しが発生したりするかもしれませんので、航空空会社としては病気の旅客は無理して乗ってもらいたくはないはずです。このため重病や伝染病等の恐れがある場合は、乗りたいといっても航空会社のほうから搭乗を拒否する場合があります。こうなると手数料なしで払い戻しできますが、今回の場合これに該当するかどうか微妙です。航空会社や医者などに相談してみてください。

QDeNAトラベルという旅行会社は信頼できる旅行会社ですか。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心配です。DeNAトラベルについて調べると、店舗をもたずネットで格安航空券を中心に販売する中堅旅行会社で人件費やサービスを削減することで安い商品を提供できる。最近は海外ツアーにも力を入れていて、航空券+ホテルのシンプルなツアーの販売で安売りしていて、航空券は自社で仕入れ、ホテルは主にエクスぺディアから仕入れているとまでの情報を入手したのですが、シェラトンワイキキデラックスオーシャンフロントに滞在してこの価格、たとえ航空会社未定としても航空会社、ホテル等からノルマ達成のキックバックがあるなどいろいろな事情もあってこれだけの価格が設定できたのでしょうが常識で考えてこの価格が信用できません。その後、このツアーの販売の推移をみていると数日後にはすべての出発日で完売していました。たくさんの客がこの商品にとびついたのでしょう。DeNAトラベルを利用するのは今回が初めてですが同社の商品については数か月に渡り見てきており、早めの予約で安く買えること、大手旅行会社のツアーと違いリゾートフィー等、現地で必要な費用は別負担であること等で、契約した内容については納得しているのですが、DeNAトラベルの商品は価格相応の商品だとの口コミもよく目にするので心配です。また、詳細に商品の価格を見ているとJTBなどハワイに強い大手旅行会社より明らかに割高な商品がとても多いのも懸念材料のひとつです。まずはこのツアーに参加してみてから自分でこの旅行会社を評価するつもりですが、事前に留意事項なども教えていただきたく質問いたしました。DeNAトラベルの詳細についてぜひ詳しく教えてください。お願いします。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心...続きを読む

Aベストアンサー

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランドオペレータが同じならツアーの質は似たようなものです。

大きな違いは日本からの往復航空券や有名ホテルを
押さえられるかです。(やはりJTBは特に繁忙期仕入れが多い分強いです)

あと気になったのが2点。

1.サーチャージや税金がツアー料金に込みか確認してますか?
まぁサーチャージは原油元売り価格下落で
12月発券分から各社大幅に下がります。
いつ発券するかも結構変わってきます

2.オーシャンフロントとか○クラスホテルなどというのは
各旅行会社が勝手に決めているカテゴリです。
それ比較対象の他社パッケージと同じ部屋ですか?

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランド...続きを読む

Q名前間違えて航空券予約、飛行機は乗れない???

先日、航空券の予約をインターネットで予約しました。
即、決済の格安航空券のものです。
今日、改めて確認したら
自分の名前を苗字名前とも同じ入力していました。
今になって気づくとは・・・
自分のおっちょこちょいさに腹が立ちます。

直接、航空会社に電話しましたが
今日は、祝日で聞けまませんでした。
明日になったら
航空会社に電話してみますが
不安で不安で・・・

もし、
予約時名前間違えしたが、後で気づき
無事、飛行機に乗れた方、
もしくは、乗れなかった方、
経験談をお聞かせください。

Aベストアンサー

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目視でなく
機械読取をしているのが通常です。欧米でもアジアでも
ミスはありません。
国内線はチェックがないかもしれませんが、搭乗しれバレたら
刑事事件となって鉄格子の部屋に数日行くこともあるので
ご注意下さい。

というわけで今、必要なのは名義の変更です。
ここで重要なのは航空券の種類。航空会社の割引運賃を
旅行会社やネットで買ったならば航空会社でも訂正は可能です。
しかしツアー用の格安航空券は旅行会社しか販売ができないため
航空会社と言えども勝手には名義の変更はできません。

前者なら航空会社、後者なら旅行会社に連絡となります。
後者を航空会社に連絡しても「これは旅行会社のものになるので」
というのは確実。

次に変更の手数料。
当然ですが、お手間をとらせてしまうのでタダというわけには
いきません。運が良ければ訂正をしてくれて数千円で済むでしょう。
しかしキャンセルをして新たに取得となった場合にはキャンセル料、
さらにその時点での手配価格になります。GWなどだったら
キャンセルした時点で次の予約に振られるため、the endです。

そしてタイミング。これは速やかにです。
出発当日なんていうのは論外。その場でできることできないことが
あるのでリスク大です。とにかく急ぎです。

購入だけで発券されてなければいいのですが。

では明日まずは購入箇所に連絡をしてみてください。

なんか適当だったり違法な回答もあるのですが、概ねNo5の
回答になります。

まず大原則は航空券に記載された氏名の本人しか搭乗できません。
(国内線も国際線もそれは同じです)

国際線は確実に搭乗できません。これは路線に関わらずです。
今や名前の見落としをする航空会社など存在しません。
セキュリティの問題もそうですが、わけのわからない人間を
乗せて仮に到着地で入国できなかった場合には航空会社の
費用で出発地まで送り返す義務があるからです。
従って、今はチェックは厳重ですし、パスポートの目...続きを読む

Q空港到着2時間前に遅れたら飛行機に乗れないのですか

国際線の航空券を買うと「飛行機の出発2時間前までに空港カウンターにお越しください。」と旅行代理店で言われたり、そのようなことを書いた紙を渡されます。

飛行機が朝9時なら、朝7時までに空港カウンターに行かないといけないということです。

国際線の場合、税関などがあるからだと思います。

なので海外へゆくときは空港へは早めに行くようにしています。

しかしなんらかの理由で空港到着が遅れた場合、飛行機に乗れないのでしょうか。
(電車が遅れたとか、うっかり寝坊したなど)

例えば空港カウンターに着いたのが飛行機出発の1時間前だった場合、飛行機に乗れないのでしょうか。(成田空港や関西空港など日本の空港の場合の話です。)

Aベストアンサー

国際線は2時間前に、国内線は1時間前に空港のカウンターに行くことが通例ですね。

旅行代理店にしても、出発前の説明やチケットの配布、税関や手続きにも時間がかかるので早めに来てもらいたいんでしょう。

また、空港までのアクセス間で、例えばリムジンバスを利用する場合、渋滞などで定刻通りに到着しない可能性があるので早めに来てくださいとの意味で「2時間前」といわれてるみたいです。
遅れるのが確実な場合は、添乗員さんや代理店に連絡してあげると良いと思います。

チケットを前予約されてたりビジネスマンや慣れてる方などは1時間前頃に来るみたいですよ。

実際の搭乗ゲート案内は20分前位ですしね。

まあ、早いのに越したことはないですね。

Q格安海外航空券での復路の放棄について

片道の海外航空券って往復の格安チケットより値段が高めですよね。ものによっては、往復より高かったり。それでも往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
また、復路を捨ててしまうと、どういったペナルティがあるのでしょうか。どなたかその辺の事情に詳しい方いらっしゃいましたら、おしえていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

>往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
アメリカや日本の法律では、復路廃棄前提で航空券を発券してはならないと法律で規定されています。もしあなたが代理店などに復路は廃棄するかも・・と話した上で買おうとしても、相手としては「それではお買い求めいただけません。同一人物が往復ともにお使いになるのが前提です。」となります。それが建前上絶対必要な言葉です。つまり「そうした使い方が出来ない」のではなく、「そうした使い方ができるような形での販売をしてはならない」というのが正解です。
例えばアメリカン航空やUSエアなどのHPには下記のような一文があります。
・Ticket validity-compliance with terms and conditions of sale
(航空券販売に当たって順守すべきこと~航空券の有効性)
American specifically prohibits the practices commonly known as:
Throwaway Ticketing: The usage of roundtrip excursion fare for one-way travel, and
(アメリカン航空では一般的に知られている次のような行為を禁止しています:廃棄前提の航空券の販売:片道旅行用に往復割引の料金を適用すること)
http://www.aa.com/i18n/customerService/customerCommitment/conditionsOfCarriage.jsp

購入したチケットの所有権は購入者にあります。購入者が自己責任で乗らないと決めたことを航空会社も代理店も「いや、それは困ります」などという権利はありません。ですから復路破棄が出来ないということではないのです。

>復路を捨ててしまうと、どういったペナルティがあるのでしょうか
これについては昔と違って、ネット購入というものが当たり前になり、LCCが台頭してきた今、格安航空券の販売競争が激化していますので、さまざまな条件をつけて客から金を引き出せるのであればそうやろうという傾向が強くなっているように思います。
といってもこのペナルティというのは、予定していた便に乗らずに別便に乗る場合に正規料金との差額を請求されたり、正規料金との差額を払った上で、変更手数料という名目で正規料金の何%(場合によっては何十%)をとるというものです。復路を廃棄し、飛行機を使わなかっただけでペナルティを請求されることはまずありません。
なぜなら、航空会社とすれば復路廃棄して別便に振り返ることを当たり前のようにしてしまうと、いってみれば2席分用意しなければならない上、当日いきないNO-SHOWされた席は、まず埋めることが出来ませんので、1席空気を運ぶことになってしまうのです。あらかじめ使わないとわかっていれば、席を片道運賃で販売することができます。ですから連絡なしでの破棄に関しては取れるだけ料金はいただきますよということになるのです。

>往復の海外格安航空券を買って海外へ行き、帰りの復路は破棄してしまうという使い方は出来ないんだ、とどこかで聞いたような気がするのですが、なぜなのでしょうか。
アメリカや日本の法律では、復路廃棄前提で航空券を発券してはならないと法律で規定されています。もしあなたが代理店などに復路は廃棄するかも・・と話した上で買おうとしても、相手としては「それではお買い求めいただけません。同一人物が往復ともにお使いになるのが前提です。」となります。それが建前上絶対必要な言葉です。つまり「そうし...続きを読む

Q海外から日本の携帯電話にかけるには

海外から日本の携帯電話にかけにはどうしたらいいのでしょうか

固定電話なら、例えば、03-1234-5678にかける場合

81-3-1234-5678でいいのだと思いますが

携帯電話、例えば、090-1234-5678なら

81-90-1234-5678

でいいのでしょうか?

Aベストアンサー

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆国、カナダ等は「011」です。

香港、タイ、シンガポール等は「001」です。

台湾等は「002」です。

例えば、
イギリスから日本の固定電話03-1234-5678にかける場合

00-81-3-1234-5678になります。

アメリカから日本の携帯電話090-1234-5678にかける場合

011-81-90-1234-5678になります。

上に書いた国際電話識別番号は、昔、私が調べたものですので正しくないかもしれません。

念のため自分で国際電話識別番号は調べてくださいね。

固定電話03-1234-5678にかける場合

滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。

携帯電話090-1234-5678なら

滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。

滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。
イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。
中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。

アメリカ合衆...続きを読む

Q海外旅行の手配は何ヶ月前から?

海外旅行は2回しか行ったことが無く、しかも友人に任せていましたので、海外旅行に行きたい
と思ったら何ヶ月前から準備するのが普通か分かりません。

シンガポールとか台湾とか、治安が良くて初心者向けのところに行きたいです。

しかし、GWに行くにはもう遅いでしょうか?

夏休み(8月)だと、どうでしょうか?

ご存じの方、ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外旅行の手配は繁忙期(正月・GW・お盆など)と人気の場所そしてシーズンのオンオフを考慮する必要があります。

たとえばハワイは年中人気の場所で、シーズンオフもほとんどありません。そのため正月やお盆の最盛期は1年前から予約を入れる人がいるぐらいです。
もちろん、こういう人は少数派ですのでもっと時期が近くなってからでも間に合うのですが、希望の日程やホテル・飛行機などを予約したければ6ヵ月前ぐらいには旅行会社と相談したり、航空券の金額をちぇっくしたりして、場合によっては購入してもいいぐらいでしょう。

他の場所で人気の高い場所(グアム・サイパン・オーストラリア東海岸など)も正月・GW・お盆は6ヵ月前ぐらいから動き出す人が出てきます。そして3ヶ月前にはめぼしい日程やホテルなどはほぼ満員になることもあります。

他の場所の場合日本人の旅行シーズンから外れていれば、飛行機の手配はほぼ確実にできます。その場合は3ヶ月前ぐらいから準備をすればよいでしょう。しかし外国の旅行シーズンとぶつかるとホテルなどが取れないことがあります。
たとえばハワイ・グアムなどは韓国人や中国人にも人気があり、彼らの正月である春節(日本の節分)は非常に混みます。当然、日本からの飛行機は取れますが、現地のホテルがない(あってもやたらに高い)、ということになることがあります。


シンガポール・台湾は日本人にそこそこ人気があります。GWはすべて埋っている、といってもいいでしょう。しかしだからこそ逆にこの時期になってから人気に乗じてチャーター便が出たりすることもあります。チャーター便とは飛行機をレンタルして臨時便を飛ばすことで、たとえばJTBなどの大手旅行会社が2ヶ月前ぐらいまでの人気(キャンセル待ちが多数いる等)を見て、需要がありそうなら企画するのです。

こういう臨時便は人気があるがゆえなので、直前でも申し込めることがあります。毎日目を皿の用意してチェックしていると、突然ポンと出てくることがありますので、直ぐに申し込めば前日でも行くことは可能だといえます。

ただ、そのかわりパスポートだけは取得しておく必要があります。8月の予約はGW後に本格化しますので、パスポートが今無くても大丈夫ですが、GWは今の時点でなければそもそも行くことすらできません(今日4/23だとパスポートの取得は5/1ぐらいになるでしょう。明日以降の申請だとGWが終わってからの発行になるでしょう)

8月の旅行について言えばお盆の時期と重なるかどうかです。8月は子供も夏休みになるので全体的に高めになりますが、お盆をピークに金額の山ができます。したがって、8月の上旬か下旬ならお盆よりはとりやすいでしょう。

また、場所も子供つれで行きやすいグアムなどは恐ろしいほど値段が上がります。中級ホテル指定でグアムのお盆時期は一人15万~20万ぐらいになります。

これはハワイの最閑散期なら最高級ホテルに泊まれるぐらいの金額です。

こういう差は、たとえばトラベルコとかスカイゲートなどの比較サイトをチェックしていると見えてきます。海外旅行に興味があるなら,HISやJTBのホームページや上記の比較サイトなどを週に1回ぐらいチェックしているといいと思います。

海外旅行の手配は繁忙期(正月・GW・お盆など)と人気の場所そしてシーズンのオンオフを考慮する必要があります。

たとえばハワイは年中人気の場所で、シーズンオフもほとんどありません。そのため正月やお盆の最盛期は1年前から予約を入れる人がいるぐらいです。
もちろん、こういう人は少数派ですのでもっと時期が近くなってからでも間に合うのですが、希望の日程やホテル・飛行機などを予約したければ6ヵ月前ぐらいには旅行会社と相談したり、航空券の金額をちぇっくしたりして、場合によっては購入してもい...続きを読む

Q海外旅行に行きます、が友人が都合によりキャンセル。その場合どうしますか?

☆本日夜に出発するため、15:00くらいまでに返答頂けるとありがたいです☆

今週末友人と2人で海外旅行に行く予定でした。

しかし友人の親族に不幸があり、友人はキャンセルすることになりました。
そこで今一人で行くか、改めて二人で行くか迷っているところです。

・一人で行く場合
 二人部屋をすでに抑えているため、私が友人の分の部屋代も払わないといけない。
  ※いわゆる一人部屋追加量(約3万円)

・二人で改める場合
 こちらもキャンセル料がお互い約3万円かかる

しかしどうしようか考えている中で以下のような過程があり、
非常に悩んでいます。

--------------------------------

①:4日前くらい キャンセル話が上がった当初
 旅行をキャンセルし再度二人で行こうと考えました。
 またキャンセル料も自分で支払うつもりでした。
  (楽しみにしていたにも関わらず、行けなくなってしまうのはお互い同じ状況ですから。
   また当人同士の都合が原因なわけではないので)

②:①の二日後くらい
 自分でキャンセル料を支払うつもりだったが、その申し出が相手から一切ない。
  →私からしてみれば、私個人としては全く非がないにも関わらず、3万もドブに捨てる。
   私が相手の立場だったら、少なくともキャンセルする側がキャンセル料の支払いを申し出ます。
   そして申し出を受ける立場である私は、その申し出を断ります。

③:昨日
 親族がなくなって大変かと思いきや、二人が属しているグループラインで
 冗談を言ったり飲み会の話をするようなやり取りを行っている。
  →大変だろうと思って、キャンセル手続等の対応を申し出たにも関わらず、
   このやり取りを見てしまうと、正直あほらしくなってきます。
   こっちは会社の有給も申請し、自分がいなくても迷惑が掛からないように
   準備してきたのに…

--------------------------------

10年来の友人で、何度も二人で旅行に行っていたので、
これからも付き合っていきたいとは考えています。
 (正直お金理由で、仲たがいはしたくない)

しかし親しき仲にも礼儀ありというように、上記のような対応をされると
少々いらいらしてきます。

これらの状況を踏まえて、私としては今回の旅行は以下のような形にしようと思っています。
『海外旅行には一人でいく』
 →せっかくですし
『一人部屋代金は折半する』
 →自分が友人の分の部屋代が払う理由はない。
  けれど友人は部屋を使用しないし、友人の分も使う形になるから


皆さんはどう考えますか?
また旅行にはどういった対応をとりますか?


宜しくお願いします。

☆本日夜に出発するため、15:00くらいまでに返答頂けるとありがたいです☆

今週末友人と2人で海外旅行に行く予定でした。

しかし友人の親族に不幸があり、友人はキャンセルすることになりました。
そこで今一人で行くか、改めて二人で行くか迷っているところです。

・一人で行く場合
 二人部屋をすでに抑えているため、私が友人の分の部屋代も払わないといけない。
  ※いわゆる一人部屋追加量(約3万円)

・二人で改める場合
 こちらもキャンセル料がお互い約3万円かかる

しかしどうしようか考...続きを読む

Aベストアンサー

キャンセルのなったこともそうですが、その後の友人の対応に カチンときているのですね
おっしゃる通り、多少 イラッとしますね

ですが、今回 一人で 行く場合 金銭だけで考えると
一人部屋代、折半で・・・これ、かないますか?キャンセル代も申し出がないくらいなんですから、一人で行った旅行の部屋代の半額を 出すってことを 思いつく相手ですか?
もし、お友達から 申し出がない場合、こちらから言うのも、言いにくくないですか?
こちらから言って 出してもらった場合、お友達の方にしたら、 「出さされた感」が残る気がします。

なので、もし 一人で行くなら、一人部屋代折半はどうかな?と思います。

グループラインをみていると イラッとするでしょうが、旅行をやめるほどの近い親戚なんですから それなりの大変さはあると思います。

あなたの書かれていた ① ← この時の感情に戻れますか?

これからも続けていきたい友人関係なら 日を改めて 二人で旅行  がいいのでは?
その際に、ランチ代を出してもらう・・とかなら いいのでは?

Q飛行機チケットの予約取り消しについて

お世話になります。

ANA(またはJAL)のホームページからインターネットで飛行機のチケットを予約してキャンセルしようとするとき、キャンセル料はかかりますか?
何日前までだとかからないとかありますか。
どなたかご存知の方教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

だいぶん他の回答者さまがお答えされているのですが、予約だけして、当日空港で支払う場合は、例えその飛行機に乗らなくてもキャンセル料は必要ありません。
ただ、そのようなケースは正規もしくは株主優待割引ぐらいです。

また、予約と同時もしくは後にカードやコンビニ等で決済した場合(事前購入割引)は飛行機の出発前なら電話(場合によりネット)で変更・取消(予約を入れない航空券になります)ができます。正規航空券の場合の有効期限は決済してから60日です。ただ、これは変更可能運賃(正規ぐらいです。)のみです。
もちろん、同区間を乗らない場合のキャンセルは払い戻し扱いになりますので、手数料を差し引いての返金です。
もちろん、早期購入割引・特定便割引等はキャンセル料は非常に高いです。

ただ、これがパック旅行扱い(いわゆる旅行会社で格安で売られている宿泊セット商品など。個人包括運賃と航空券に記載があります)の場合は原則、旅行会社の約款によります。
また、JRは指定席に限ってですが、2日前になるとキャンセル料が高くなります。(30パーセントか1列車あたり310円のどちらか高いほうです。)

だいぶん他の回答者さまがお答えされているのですが、予約だけして、当日空港で支払う場合は、例えその飛行機に乗らなくてもキャンセル料は必要ありません。
ただ、そのようなケースは正規もしくは株主優待割引ぐらいです。

また、予約と同時もしくは後にカードやコンビニ等で決済した場合(事前購入割引)は飛行機の出発前なら電話(場合によりネット)で変更・取消(予約を入れない航空券になります)ができます。正規航空券の場合の有効期限は決済してから60日です。ただ、これは変更可能運賃(正規ぐら...続きを読む

QEチケットの性と名が逆表示されてる場合、搭乗可能?

タイ国際空港のチケットを購入しました。
関西空港からプーケットまでの往復便なのですがEチケットを確認したら性と名が逆で表示されているのです。
タイ国際空港の予約課に電話したら名前の変更は一切できないと言われました。
搭乗させるかどうかは搭乗する空港と言われたのですがこの場合、当日、搭乗できるのでしょうか?
過去にこのようなケースに遭遇した人がいれば体験談を聞かせて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

正式な手続きで言うと、
1.発券の権限が旅行代理店にある場合
2.旅行代理店の他に発券会社がある場合
3.航空会社が直接発券した場合
で異なります。
原則は発券の権限がある会社に連絡して変えてもらうことになります。

私の経験その1ですが、空港の搭乗カウンターで名前の間違いが見つかったときに、無料でe-チケットの航空券番号を変えずに名前の間違いを訂正して正しい名前で搭乗券を発券してもらえました。(「航空券番号を変えずに」がポイント)

ところが、経験その2で、今度はネットからの申し込みでチケットを取った際に一字間違えてしまいました。
すぐに航空会社に連絡して名前の間違いの訂正をお願いしたのですが、申し込んだところに言って訂正してもらってくださいとのことでしたので、ネットの旅行代理店に連絡して訂正をお願いしたところ、搭乗数日前だったので全額キャンセル、再度申し込み以外には受け付けないと言われました。
押し問答のあげく、旅行代理店には発券の権限がないということがわかりましたので、発券会社と交渉することになりました。発券会社の名前を聞き出すにも一筋縄ではなかったです。旅行代理店側からは発券会社の名前を教えてくれなかったので、航空会社のほうから聞き出すことになりました。そしてようやく発券権限のある会社の担当と交渉して全額キャンセル、際申し込みではなく、1万円ほどの手数料で再発券してくれるという結果になりました。この場合は航空券番号が変わりました。
結果として、正式な手続きから行くほうが損なことになったということです。
インターネットの中を見ても皆さんの経験は様々です。私の場合は旅行代理店が発券権限のある会社を教えないという態度で交渉を諦めさせようと必死でしたので大喧嘩になりましたが、窓口の担当者が正直であるとは限りませんので、要は負けずに交渉するしかないということのようです。また、電話に出た担当者によりけりで運のよしあしが変わります。
このように、手続きに詳しい場合と詳しくない場合でかなりの不公平があるような状態ですので、本当にこんな状態でよいのかどうかわかりません。

法律的に考えると、名前の入力ミスは民法上の不法行為になるかどうかという解釈になると思いますが、まず不法行為ではないでしょうから(それとも不法行為?)、契約の解除、キャンセルと再発行が必要だと発券権限会社言う場合は、その解釈は間違いだと私は考えます。事実、航空券番号を変えずに名前を訂正したもらえた例もあるのですから、たとえ名前を間違えたとしても、航空券の売買契約は成立、航空会社側には債務履行の義務があるという考え方に統一して、無料または実費程度で名前を訂正するようにするべきでしょう。
この問題については国土交通省がどう思っているのか知りたいところです。

正式な手続きで言うと、
1.発券の権限が旅行代理店にある場合
2.旅行代理店の他に発券会社がある場合
3.航空会社が直接発券した場合
で異なります。
原則は発券の権限がある会社に連絡して変えてもらうことになります。

私の経験その1ですが、空港の搭乗カウンターで名前の間違いが見つかったときに、無料でe-チケットの航空券番号を変えずに名前の間違いを訂正して正しい名前で搭乗券を発券してもらえました。(「航空券番号を変えずに」がポイント)

ところが、経験その2で、今度はネットからの申し込...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング