【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

白米のとぎ汁と玄米のとぎ汁、両方を数日間そのまま置いておくと、白米のとぎ汁はすごく発酵して濁ってきて匂いが耐えられないほど漂ってきますが、
玄米のとぎ汁は割りと透明のままで匂いも白米より断然少ないです。

数倍に薄めて肥料として植木にあげるには、どちらが良いのか考えています。
肥料としては発酵している方が良いと思ったのですが、
栄養価は玄米のほうが高いはずですよね?

でも玄米はまだ精米していないのでいくら研いでもとぎ汁に栄養はしみでてこない
ということでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

玄米は洗ってもほとんど溶け出すものはないですが、


精米すると、糠、澱粉が溶け出して(洗い出されて)きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

玄米のとぎ汁よりも白米のとぎ汁を与えた方が花が良く咲くということは、
そうすると人間にとっても糠の部分を摂ることは体に悪くはなさそうです。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/02 12:34

白米のとぎ汁は、わずかなヌカを水に溶かしたものと同じと考えればいいです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

米のとぎ汁を与えると土が硬くなるそうですが、本当に良く咲くのです。
ゼラニュームなんか素晴らしい。。
糠があんな風に白いなんて知りませんでした。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/02 12:39

その通り・・玄米の殻が硬いので水が浸透しにくいのです

    • good
    • 0
この回答へのお礼

米のとぎ汁はうすーく薄めて肥料にすると花が良く咲くので、
玄米ならばもっと栄養があるのかと思っていました。
ありがとうございました。

お礼日時:2014/10/02 12:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング