技術商社に就職することが決まったのですが、数年後は起業して同じような業務を行いたいと考えております。

そこで質問ですが、起業して継続するために会社員のうちに学ぶべきことは何があるのでしょうか?

・資金力
・人脈
・商品知識
・信頼

などでしょうか??
特に資金力はどれぐらい必要でしょうか?

教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>数年後は起業して同じような業務を行いたい



その会社が何十年もかけて、そして述べ何百人か何千人もの人たちが頑張って積み上げて築いてきた信頼を、社会人になったばかりの人がたった数年で追いつけるわけがありません。

>起業して継続するために会社員のうちに学ぶべきことは何があるのでしょうか?

あるような、ないような、ですね。サラリーマンとして働くことと、起業して経営者になるっていうのは「サッカー選手から野球選手になる」みたいな部分があるんですよ。
まず、サラリーマン時代の人脈なんてほとんど役に立ちません。サラリーマンが名刺を出して相手が尊重してくれるのは、会社名と役職名があるからです。相手が頭を下げてくれるとしたら、その会社名に頭を下げてくれるのか、役職名に頭を下げるかなんです。その人そのものに頭を下げるんじゃないんですね。だけどサラリーマンをやってるとどうしてもそれはピンとこないから、「俺は商社で何億円ものプロジェクトを動かしてきたから」と自信を持って起業をしても、その会社という看板がなくなったら途端に誰も相手をしてくれなくなるのです。
「○○商社の××です」といったら相手は二つ返事で会ってくれたのに、「××です。この度独立しました。ついてはご挨拶にお伺いしたい」っていうと突然「多忙につきお時間が作れず申し訳ございません」といわれてしまいます。独立起業した人でそういう目に遭ってない人はまずいないと思います。
あえていえば、業界ノウハウかな。どういう商売をやるにせよ、その業界でのしきたりやルールや様々なノウハウがありますよね。それはサラリーマンのうちに知っておいた方がいいと思うし、特に様々な管理ノウハウは会社の中じゃないと学べないというのはあります。

ただ、全体的には「思っているほどサラリーマン時代の人脈も何も役に立たなかった」という人は多いと思います。資金がいくら必要なのかは、入社してどのくらいの規模のお金が動いているのかを知ればだいたいの想像はできると思いますよ。一度の取引で数千万円単位でお金が動くなら、そのくらいのお金が必要なんだなってわかるでしょう?
独立開業すると、サラリーマンの人とは本当に付き合いがなくなりますよ。サラリーマンからすると、会社という組織に所属しない「やくざ者」と付き合っても何もメリットはないからです。
また起業した側からしても、サラリーマンて結局部長だろうが取締役だろうが自分の一存だけでは決められないんですね。会社組織というのはそういうものです。一存で決められるのはオーナー社長くらいです。だから起業した側としても「どうせお前にゴマを擦ってもお前の一存じゃ決められないんだから擦るだけ時間と手間の無駄」となります。だからみんなオーナー社長にはゴマを擦ります。それは擦るだけの価値がありますからね。
    • good
    • 3

よくある失敗するパターンですね。



AさんがB株式会社に入社して、同僚からも取引先からも信頼されるようになって、これなら独立してもやっていけるぞ、と思って独立したら、取引先はAさんと取引してくれない。実は取引先がAさんを信頼していたのは、Aさん自身を信頼したのではなく、そのバックにいるB株式会社を信頼していたのでした。B株式会社のないAさんだけになったら、それはただの人であって、信頼すべき要素が一つもなかったのです。

そんな失敗街道まっしぐらです。
    • good
    • 3

一番重要になるのは、人脈と信頼。



あなたがやろうとしている事は、これから就職する会社に対する裏切り行為だと言う事を、良く理解されて下さい。

そして、それと同じ関係の仕事をすると言う事は、その会社の取引先から見れば、
「あなたは自分の会社を裏切る様な事をする人だ!」
と言う状態からスタートする事になります。

これを覆せるだけの人脈と信頼が無ければなりません。
つまり、既にあるライバル会社以下からのスタートになるのと同じです。
そこが気が付いて居なかったのであれば、最初から失敗しますよ。

資金力は、人脈でかなり解決できますが、その様な裏切者でも、支持してくれるだけの信用があれば可能です。

それが出来ないと、夢物語でしかありませんからね。
    • good
    • 0

取引先の開拓能力。



インターネットの出現で流通形態が激変しています。また商品サイクルは短く今日まで売れていた商品が突然売れなくなります。よって、変化に対して素早く仕入れ先と卸策を変化できる能力が重要です。BtoC商材なら、自分で販売できるアウトプットがあれば、なおよし。今は中抜きの時代ですから。

資金力は取り扱う商品によって規模が違いますが、普通に会社員やっていて貯められる金額など知れてます。悩むまでもない。人脈はムダです。たとえば、異業種交流会などで名刺交換しても「助けてもらいたい人リスト」しか集まりません。信頼も重要ですが、信頼でビジネスは動きません。能力があり利益が与えることができる人の周りには自然と人と情報が集まります。
    • good
    • 0

信頼です。



古巣の商売を取るようなことをしては、古巣にもその手を出した先にも信用なくしますから。
    • good
    • 1

取り扱い商品によって、ピンからキリまでですが、


人脈と信用で、資金の不足をフォローという形になればいいですね。
足の早い商材を仕入れたら売り仕入れたら売りで回転させれば、その時の手持ち資金でもなんとか足りるでしょう。いわゆる自転車操業ですけどね。

商品知識は並以上に必要でしょう。
商品知識がないと、信頼も無くなりますし、人脈も役にたちません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q総合商社を設立したい!

無理ですかね?(^^; 総合商社設立するのって・・・でもそういう大きな会社つくってみたいんです、だけど資金とかノウハウとか・・・なんか総合商社って色々な事業をやっていて、それらすべての知識というかノウハウというか、やっぱり全部必要なんですかね?「お金さえ用意できていれば大丈夫なんじゃないの」って、誰か言ってたけど、でもそのお金も集めるの大変ですよね・・・

Aベストアンサー

大きな会社を作りたい、いいじゃないですか~
頑張りましょう!判っていらっしゃるようですしネ

資金
企業経営の根幹を成すものですから、大切です。

ノウハウ
企業の営業利益一般を誘導手段として大切です。

知識
無知は企業経営にとって罪悪です。

信頼
起業するならば貴方の世間からの信頼が必要です。



短期的には残念ながら無理でしょう。
大量の資金を保有されているのであれば双日を買い占めてみたらいかがでしょう?

他の方も書いていらっしゃいますが、
「唯一無双な商権」の確立を確保した後、その商権を軸として裾野を広げてゆくしことになるでしょう。

但し、soboyaさんの仰る総合商社のイメージが私のものと異なり、街角で不特定多数の顧客を相手に多種の物品を販売する商事会社、であるならば、その限りではありません。

頑張りましょう。
夢を見つけたなら、計画的に追いかけ続けないと
「ただの遠吠え」になってしまいますよ

Q貿易会社ってどうやって作るんですか??

貿易会社を作る際にどのような手続きが必要なのでしょうか? 

法人(貿易会社)としての許可、届出、その他の法手続きを簡単に教えてください。

全くの素人なので、参考のサイトもあれば教えてもらえると助かります。

Aベストアンサー

金融機関で外為担当経験者です。
貿易の基礎知識なら下記URLをご覧になるようお勧めします。
ジェトロ(JETORO)HP「輸出入実務の流れ」http://www.jetro.go.jp/basic_trade/


海外業者への販売(輸出)、海外業者からの仕入れ(輸入)は基本的に個人でも法人でも自由に出来ます。

ただし、取り扱い商品によって規制を受けます。武器弾薬、麻薬等薬物は厳重な規制を受けます。
食品関係=食品衛生法、医薬品・化粧品類=薬事法、動植物=ワシントン条約や検疫法、どの分野の商品を取り扱うかによって、各省庁の許認可・届出が必要な場合があります。

法人設立は通常の有限会社法・商法(株式会社、合資会社、合名会社等)の手続きにより商業登記すればよいです。税務署・都道府県・市町村に開業届け、労働基準監督署・公共職業安定所・社会保険事務所にも届出が必要です。

また銀行など外国為替取扱い金融機関取引は不可欠です。輸出L/C受取、輸出手形買取・取立、輸入L/C開設、輸入ユーザンス利用、為替先物予約利用など与信取引が出来るかどうかもポイントです。

参考URL:http://www.jetro.go.jp/basic_trade/

金融機関で外為担当経験者です。
貿易の基礎知識なら下記URLをご覧になるようお勧めします。
ジェトロ(JETORO)HP「輸出入実務の流れ」http://www.jetro.go.jp/basic_trade/


海外業者への販売(輸出)、海外業者からの仕入れ(輸入)は基本的に個人でも法人でも自由に出来ます。

ただし、取り扱い商品によって規制を受けます。武器弾薬、麻薬等薬物は厳重な規制を受けます。
食品関係=食品衛生法、医薬品・化粧品類=薬事法、動植物=ワシントン条約や検疫法、どの分野の商品を取り扱うか...続きを読む

Q総合商社に勤める男性は皆あんなに酷いのでしょうか?

会社関係の飲み会の席で知り合いになった総合商社勤務の男性の話です。いわゆるエリートの典型という感じなのですが、はっきりいって人として最低の部類に入るという感を受けました。話の中で「でも皆が皆、あなたみたいな事をしているわけじゃないでしょ?」と切り返すと「というか俺はその中ではまともなほうで、先輩達はもっとえげつないよ?世の中の誠実といわれる男達だってもう少し経済的なゆとりがあって社会的ステータス、容姿に恵まれていれば同じことするぜ?」といわれ・・・後になってすごくムカついて・・・そして少し男性不信に陥っています。

彼曰く、
*一流商社では出勤日数より合コンの回数が多く、これには既婚者もきちんと参加(勿論既婚者とはいわない)毎月女子アナやスッチーとの合コンでお持ち帰りしてその人数を部署内同僚と競う。
*みんなそれぞれ本命の彼女がいるが、合コンは自由に参加する主義。
*合コンを開催する時、幹事同士が知り合いだと、あとあと面倒なので新入社員がナンパや、カップリングパーティーなどに参加して何人かを見繕って開催する。
*合コンで不細工な女の子ばかりが来たときは、実は全員既婚者と嘘をつく。会計も多めに女の子から取る。

酷い話だなあと思いました。(そして聞いていて疲れました)自分達の事を「日本経済の中心」だと言っていましたが、その中心が出勤日数より合コンが多いなんて愉快な話です。でも本当に商社ってみんなこんな感じだよという女性の同僚にも言われました。皆さん、どう思います??

会社関係の飲み会の席で知り合いになった総合商社勤務の男性の話です。いわゆるエリートの典型という感じなのですが、はっきりいって人として最低の部類に入るという感を受けました。話の中で「でも皆が皆、あなたみたいな事をしているわけじゃないでしょ?」と切り返すと「というか俺はその中ではまともなほうで、先輩達はもっとえげつないよ?世の中の誠実といわれる男達だってもう少し経済的なゆとりがあって社会的ステータス、容姿に恵まれていれば同じことするぜ?」といわれ・・・後になってすごくムカつい...続きを読む

Aベストアンサー

都内の大手金融に勤めていた元OLです。
あー、商社はそういう雰囲気、たしかにありますね。大企業でも、行員の遊び方とも違いますし、官僚の遊び方とも違いますね。代理店とは少し似たところがありますが、代理店はかなり激務なので、少なくとも出勤日数より合コン日数のほうが多いということはないでしょう。

わたしたちも、商社マンとのコンパはけっこう多かったです。いろいろなおしゃれな店、おいしい店に連れて行ってもらったし、ほとんどご馳走してくれるし、評判はいいですよ。
でも、誰もそこで本気で彼氏を探そうとはしていなかった気がします。合コンでお持ち帰りした数を誇らしげに語る男性もたしかに多いですが、そういう人からはあまりエリートの匂いはしません。あちらの費用でおいしいものを食べさせてもらえるという、その場限りの楽しみのためには、商社マンの重要は多いです。食事がお開きになった後も、体や、まして結婚まで差し出そうという人は、あまり聞きません。ただ、商社マンが、例えばそれだけお持ち帰りしているということは、それだけ商社マンにお持ち帰りされたい女の子もいるということで、まぁお互いにその気ならどうぞご自由に、という感じです。そういう意味でも、需要と供給のバランスがとれているかもしれません。

ただし、総合商社に勤める男性が全員そうだというわけではありません。コンパの声などさっぱりかからない人もいれば、声はかかるけど興味はない人もいるでしょう。あと、駐在組はそもそも日本にいる期間が短気なので、あまり意味のない遊びに費やす時間がないというのも事実です。特に駐在組だと、本駐在が決まる前に結婚していたほうが何かと好都合なので、そういう衛生的でない遊びは早々に卒業し、本気で結婚を考えられる相手と腰を据えて付き合う人が多いです。
また、商社でなくてもひどい人はひどいです。

いずれにしても、商社に入ったことでタガが外れてしまう人はたしかに多いですし、入社2年目くらいまでは、けっこう遊んでしまう人も多いです。でも、3年目になってもそれまでと同じように遊んでいる人は、だんだんお呼びがかからなくなるか、それでもいいという女の子としか遊べないでしょうね。

都内の大手金融に勤めていた元OLです。
あー、商社はそういう雰囲気、たしかにありますね。大企業でも、行員の遊び方とも違いますし、官僚の遊び方とも違いますね。代理店とは少し似たところがありますが、代理店はかなり激務なので、少なくとも出勤日数より合コン日数のほうが多いということはないでしょう。

わたしたちも、商社マンとのコンパはけっこう多かったです。いろいろなおしゃれな店、おいしい店に連れて行ってもらったし、ほとんどご馳走してくれるし、評判はいいですよ。
でも、誰もそこで本...続きを読む

Q専門商社で身につくスキルは何でしょうか?

はじめまして。
この4月から新卒として化学系専門商社で働きだした者です。

今すぐに転職をというわけではないのですが、一般的に専門商社の営業として働いて修得できるスキルとはどのようなものなのでしょうか。

広く労働市場での自分の価値と言う観点で見た場合に、仕入先を調整して顧客に商材を販売するスタイルのマージン商売が中心のこの業界で、どんな強みが出てくるのでしょうか。

仮に専門商社の営業から他社に転職したケースがあるとすれば、それはどんな業界のどんな業種に転職されているのでしょうか。

お詳しい方、ご伝授いただけると幸甚です。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

正直なところないw


商社は部門で特化するから、営業でもかなり専門性が高い。
総合商社もそうだけど、社内の移動も薄いし、学生はイメージで「スケールのデカい仕事」とあるけどスケールがデカいからこそ、1人のキャパも限定されて、かなり特化してるのが商社。

つまり
「俺はインドネシアのエタノールについては超詳しいし、インドネシア政府の貿易関係にはコネクションが超強いぞ」みたいな感じ。
だから意外と狭い業界同士ではそういう人材は希少で重宝されるけど、他社では(専門性では)まったく通用しない。
もちろんそこで培った積極性や、国際感覚はアピールできる。

例えば将来的に「三菱商事のエタノール部門への転職」みたいに狭くセグメントしたらけっこう行ける。ライバルがいないし。
でも「アメリカに行きたい」とか「外資系に行きたい」となるとグッと間口は狭くなる。

知ってる人では、MBAみたいな汎用のできる資格をはさんで転職とか、コネクションや知識を生かして貿易会社を立ち上げたりって人はいるね。


日本において転職は不利だから、可能な限りしない方がいい。
もしやるなら「明らかに有利になる」場合と起業だけだね。
だから終身雇用する意識で会社にいて、先輩とかを見てたら時々うまい動き方をする人がいるから、(5年後10年後に将来的に)そういう人の真似をすればいい。

「スキルになんないんでやりません」みたいな社内の居心地悪くなるような態度はNG。
自己鍛錬は重要だが、あくまで社内の価値観に沿った鍛錬をすること!
あくまで(仮にまったくスキルにならないとしても)、会社にい続けることが自分の価値を内外で上げ続ける最高のパフォーマンス。
い続けたらそれなりに給与も上がるし、役職もつく。経験もできて成功体験も増えてくる。


学生は2,3年死ぬほど働いたらスキルもつくし、他社でも評価されると思ってる。
しかhし
はっきり言って大きな勘違い。

正直なところないw


商社は部門で特化するから、営業でもかなり専門性が高い。
総合商社もそうだけど、社内の移動も薄いし、学生はイメージで「スケールのデカい仕事」とあるけどスケールがデカいからこそ、1人のキャパも限定されて、かなり特化してるのが商社。

つまり
「俺はインドネシアのエタノールについては超詳しいし、インドネシア政府の貿易関係にはコネクションが超強いぞ」みたいな感じ。
だから意外と狭い業界同士ではそういう人材は希少で重宝されるけど、他社では(専門性では)まったく通用しな...続きを読む

Q貿易業を営む(起業)ためにはどうすればよいでしょうか?現在浪人生です。

 僕は今浪人1年なのですが、今まさに人生の非常に大きな(おそらく人生で最大の)分岐点にたっています。
と言いますのは将来の夢について深く考えた結果、いわゆる世間通りのレールの上に沿ったやり方では僕の夢は決して実現しないからです。その将来の夢と言うものが "限りなく大きな財産を貯蓄する事を目標とするため「将来的には」貿易会社を営みたい。(そしてできれば世界を回れるような仕事)" と言う事なのですが、これがまた難しく一体何をどうすればよいのか全く分からない状態です。
 そこで質問させて頂くのですが、上記の夢を実現させるためには具体的にはどんな資格があるでしょうか?
自分なりに調べてみたのですが米MBAはどうでしょうか?ただ、米MBAを取得すれば世界の会社で働けるらしいですが夢である"大きな財産を築くため貿易会社を営みたい"という事が本当にできるのでしょうか?

Aベストアンサー

 ABC_CBAさん こんばんは

 現在浪人生との事ですが、近い将来はどうするつもりですが??大学に進学する予定ですか??それとも何か違う事を考えていますか??ともかく今は色々な事を勉強する時期だと私は思います。夢を実現する為の起業をするのは多分10年位は先の話だろと思います。それは起業する為にはそれなりの費用がかかり、それを貯めなければならないからです。

 夢は「大金持ちになりたい」と言う事ですが、全ての起業をする人たちはお金持ちになる事を夢見て起業しています。そしてほとんどの人達は、毎日死ぬほど頑張って何とか生活が成り立つと言うのが実情なんです。そう言う時代で有りながらも、大金持ちになった人なった人(例えばフォーブスに名前が載る様な世界的な大金持ちの人)を勉強する事に何かのヒントがあるんだろうと思います。
 例えばマイクロソフト社のビル・ゲーイツ氏もアップルコンピュターの創始者のスティーブ・ジョブス氏とスティーブ・ヴォズニアック氏も、大金持ちになりたいと言う夢を持って起業したものの、果たして大金持ちになれるかどうか解らない状態で起業したんだろうと想像します。彼らの場合は、彼らが出来る事・したい事を純粋に一生懸命仕事としてしただけだと思います。その仕事が単に時代のニーズに合っただけなんだと思います。
 アップルコンピュターの場合は、スティーブ・ジョブス氏の自宅の駐車場を改造した小さな仕事場で,自分達が使いたいコンピュターを作ると言う事からスタートして、今の大企業が有るわけです。それが単に時代がコンピュター化して行くと言う時代背景にまさに合っただけなんです。ですから、ABC_CBAさんの場合も自分には何が出来るかと言う事を見つめる事。または、何をしたいかと言う事を見つめる事(もちろん夢見たいな事ではなくて、現実性がある事で・・・)そしてその出来る事・したい事の中で、時代のニーズに合うもの(一歩だけでも時代を先読みをして・・・)を見つける事だと思います。

 大金持ちになる方法として貿易会社を起業するとした場合、最初は小さな小さな会社からのスタートですから、社長と言えども御自ら動いて買い付け等をする事になります。その時に必要なのが語学です。世界的に言うと、日本語を話せる人はほんの僅かです。最低でも世界標準語化している英語は話せるように勉強しましょう。その上で中国語を話せるようになると良いと思います。
 商売を成功させる鉄則の1つが、仕入れ値が安く質の良い物を安価で売る事と私は考えています。それを成り立たせる為には、日本みたいな労働賃金の高い所で生産された商品ではなく、中国・東南アジア等の労働力の安い所で生産された製品と言う事になります。そう言う所には、既に架橋と呼ばれる中国系の商売上手な人たちが進出している可能性が高いでしょ。と言う事を考えると中国語を話せるようにする必要が高いと思います。

 資格については,私は貿易会社の事を全く知りませんので何にも言えません。起業するにはタイミングがあると私は考えています。私の場合は小さな小さな薬局を5年前に開局しました。大学に入った当時から薬局開局を夢見て勉強し薬剤師の資格を取りました。5年前父が病死し、父が営んでいた時計・眼鏡の店舗をどうすると言う話になった時に、これぞチャンスと言う事で開局したんです。それと同様に、ABC_CBAさんも起業できるチャンスが来る時があるかと思います。そう言うチャンスの時には、資格側からABC_CBAさんに近づいて来ると思いますよ。資格がABC_CBAさんに近づいて来るとは、簡単に資格が取れる様になると言う事ではなくて、起業(貿易会社)に必要な資格が解ると言う事です。そうなってから資格を取られても遅くないと私は思います。


 長々書きましたが、お解りになりましたでしょうか??

 ABC_CBAさん こんばんは

 現在浪人生との事ですが、近い将来はどうするつもりですが??大学に進学する予定ですか??それとも何か違う事を考えていますか??ともかく今は色々な事を勉強する時期だと私は思います。夢を実現する為の起業をするのは多分10年位は先の話だろと思います。それは起業する為にはそれなりの費用がかかり、それを貯めなければならないからです。

 夢は「大金持ちになりたい」と言う事ですが、全ての起業をする人たちはお金持ちになる事を夢見て起業しています。そしてほとん...続きを読む

Q五大商社、どれくらい難しい?

みなさん、こんにちは。
現在、高二で将来の夢が商社に入社することです。
今、慶應経済を目指して猛勉強しています。
そこで質問なのですが、慶應経済から五大商社に入るにはどれくらい難しいのでしょうか。
またやっておかなければならないこと、学んでおかなければならないことはありますか。
一応、今アメリカに留学中で話す英語には自信があります。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どこの大学からでも5大商社は難しいですよ。民間の会社は「絶対受かる」がないので、あまり期待しないようにしましょうね。

ところで、なぜ商社に入りたいのですか。

Qシンクタンク・コンサルティングファームの就職難易度・評判について

現在、大学院修士1年で電気工学を専攻している学生です。
そろそろサマーインターンの選考も開始され就職活動が始まります。
学校推薦でメーカーの技術職にいこうと考えていたのですが、
最近になって、シンクタンクやコンサルティング業界に興味を持ちました。
しかし、面接会場で会う学生は東大や一橋、慶應、早稲田等の学生ばかりで、
やはり一般的にエリートと呼ばれる学生が多く面食らっている状態です。

そこで質問なのですが、やはり学歴フィルターのようなものはあるのでしょうか?
就職偏差値ランキングや難易度ランキングのような難易度の指標
となるようなものがあれば教えてください。

Aベストアンサー

検索したら以下のようなものがありました。

一つ目がこれです。

■■■コンサルティング・シンクタンク就職偏差値ランキング■■■
76 マッキンゼー・アンド・カンパニー
75 ボストンコンサルティンググループ
74 ベイン・アンド・カンパニー
====東大・京大(法・経済・理系大学院卒)・有名海外大学以上妥当====
73 Strategy&(旧:ブーズ・アンド・カンパニー)A.T.カーニー
72 ローランド・ベルガー アーサー・D・リトル 
71 アクセンチュア(戦略)
70 三菱総合研究所 ドリームインキュベータ
69 野村総合研究所(コンサルタント) デロイトトーマツコンサルティング
68 三菱UFJリサーチ&コンサルティング PwC IBM(コンサルタント)
67 日本経営システム NTTデータ経営研究所 コーポレイトディレクション
66 日本総合研究所(コンサルタント) みずほ総研(コンサルタント) EYアドバイザリー
==東大・京大・一橋・東工・早慶上位学部(法・経済・政経・理工)以上妥当==
65 大和総合研究所(リサーチ) みずほ情報総研(リサーチ)
64 シグマクシス クニエ リヴァンプ アクセンチュア(非戦略) IBM(IT)
63 野村総合研究所(ITソリューション)
62 富士通総研 日本能率協会コンサルティング 日本総研(IT)
61 みずほ情報総研(IT) アビームコンサルティング レイヤーズコンサルティング
60 日立コンサルティング 大和総研(IT) スカイライトコンサルティング  
====旧帝大下位・早慶下位学部(その他)・上智ICU・上位国立以上妥当===
59 価値総合研究所 社会経済生産性本部 シンプレクス
58 フューチャーアーキテクト
57 ケンブリッジテクノロジーパートナーズ 
56 山田ビジネスコンサルティング トーマツイノベーション
55 プラウドフットジャパン ビジネスブレイン太田昭和
54 船井総研 インタープライズコンサルティング タナベ経営
53 KCCSマネジメントコンサルティング NIコンサルティング
52 ビジネスコンサルタント アックスコンサルティング
=======中堅国立大・MARCH関関同立以上妥当=======

二つ目がこれです。

(戦)…戦略系コンサル会社、(総)…総合系コンサル会社、
(IT)…IT系コンサル会社・SIer、、
(シンクタンク)…シンクタンク・総研系会社、
(日本)…日本式コンサル会社、
(※アナリスト)…(シンクタンク)系会社だがアナリスト職内定
(※戦)…(総)系会社だが戦コン職内定、
経営コンサルティング就職偏差値ランキング
70 ボストンコンサルティンググループ(戦) マッキンゼー・アンド・カンパニー(戦)
69 ベイン・アンド・カンパニー (戦) ブーズ・アンド・カンパニー(戦)
68 A.T.カーニー(戦)
67 アクセンチュア(※戦) アーサー・D・リトル(戦) ローランド・ベルガー(戦)
66 三菱総研(シンクタンク) ドリーム・インキュベータ(戦) デロイトトーマツコンサルティング(総)
65 日本経営システム(戦) 野村総研(※戦) 三菱UFJリサーチ&コンサル(シンクタンク) PwC(総)
64 コーポレイトディレクション(戦) 日本総研(コンサルタント) みずほ総研(コンサルタント)
63 シグマクシス クニエ 大和総研(コンサルタント) EYアドバイザリー
62 社会経済生産性本部(日本)
61 IBM(IT) アビームコンサルティング 日本能率協会コンサルティング゙(日本)
60 船井総研(日本)、アクセンチュア(非戦略)、日本総研(IT)、
59 大和総研(IT)、日本オラクル(IT)
58 NTTデータ(IT)、日立製作所(IT)、フューチャーアーキテクト(IT)
57 野村総研(IT) みずほ情報総研(IT)
56 日本総研(IT) タナベ経営(日本)
55 日本ユニシス(IT) ビジネスコンサルタント(日本)
54 ケンブリッジテクノロジーパートナーズ(IT)
52 電通ISID(IT)、インクス(IT)、シンプレクステクノロジー(IT)

おそらくこの表に意味は無いので参考程度に。

検索したら以下のようなものがありました。

一つ目がこれです。

■■■コンサルティング・シンクタンク就職偏差値ランキング■■■
76 マッキンゼー・アンド・カンパニー
75 ボストンコンサルティンググループ
74 ベイン・アンド・カンパニー
====東大・京大(法・経済・理系大学院卒)・有名海外大学以上妥当====
73 Strategy&(旧:ブーズ・アンド・カンパニー)A.T.カーニー
72 ローランド・ベルガー アーサー・D・リトル 
71 アクセンチュア(戦略)
70 三菱総合研究所 ドリームインキュベータ
69 野村総合研...続きを読む

Q大企業ってどこからが大企業?

就職を考えていて思ったことなのですが、大手企業と中小企業を比べることってありますよね?そのとき、どこからが大手になるんでしょうか?

何となく大企業っていいなって思ってて、教えて!gooを見ていても大手はやっぱりいいとか聞くんですが、どこまで大手なのかよくわからないんです。トヨタとかソニーが大手ってのはわかるんですけど、大手のボーダーってどこなのかな?と。

明確な線引きが難しいことはわかっていますが、みなさまの主観でも構いませんので教えて頂けないでしょうか?

従業員数が何人いたら?平均給与がいくらだったら?福利厚生がこんなだったら?TVでCMしていたら?などなど人によっても基準ってあると思うのですが、意見を聞かせてください。

そして、例えばソニーに子会社ってありますよね。子会社でも親が大きければ大手になるのでしょうか?

Aベストアンサー

世界的な企業であっても日本で知られていない場合もありますよね。逆に例えば武田薬品工業は日本では業界トップでも世界では話になりませんし・・・
私の父は新聞関係の仕事をしていたにもかかわらずCitiBankを知りませんでした。情けないとしか思いませんでしたね(笑)。

従業員数でいえば3,000人くらいが目安でしょうが、それ以下でも有名な企業はたくさんあります。
資本金も目安ですが、最近は利益率を重視しますから資本金が大きくても赤字を垂れ流して産業再生機構のお世話になる企業を大企業と呼んでいいのかどうか?上場していても粉飾決算してるかもしれないし(笑)。

大企業の線引き(明確でないと思いますが)はありますが、就職でそれを基準にするのはやめておいたほうがいいと思います。大企業だから安心して働ける、安定してる、待遇がいいなんてことはありません。会社の規模が小さくても働き甲斐があるほうが大切だと思います。

Q海外勤務の実現可能性が高い業界や職種

私は現在大学三年生でそろそろ就職活動を本格的に始めようと思っています。
そこで質問なのですが、私は将来どうしても海外で仕事がしたいと考えています。一口に「海外勤務」といっても色々な勤務があるとは思いますが、現実的に自分の英語力(TOEIC700点程度)から考えて英語圏ではなく、入社後に特別な語学教育を受けて(例えばマレーシア語など)その地域へ派遣されるという形がベストではないかと考えています。正直この国がいいなどのこだわりはありません。
そこで、上のような海外勤務ができる可能性が一番高い業界や職種にはどのようなものがあるのでしょうか?回答よろしくお願いします。
またなぜ海外勤務にこだわるか疑問をお持ちになるかもしれませんが、自分は今までの大学生活で長期休みのたびに一人で世界を旅してきて、それに魅せられたという部分が大きいです。このような経験は就職の際強みになるのでしょうか?そんなことをしている人間はいくらでもいるのでプラスにはならないのではないかと自分では考えているのですが・・・
回答の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、業種から言えば金融、商社、メーカー、流通、サービス、マスコミと何でもあり状態ですね。
かくいう私も上記の一分野ですが・・・。

業種にもよるでしょうが、入社した時から一貫してその気持ちを持ち続けていればチャンスは巡ってきますし、特技をアピールすることでさらにその道は近づきます。
ただ、漫然と希望しているだけでは望みは叶いません。
TOEFLやTOEICなどの語学は、現地でスムーズに業務を行うためのツールに過ぎません。
むしろ、その会社が海外で行っている事業に必要な業務スキルを身につけることが絶対条件です。

>このような経験は就職の際強みになるのでしょうか?

入社の際のアピールになるかどうかは分かりませんが、入社後の海外勤務へのアピールとしては意味が無いと思います。
前述の通り、海外で必要な業務スキル(語学除く)を持っているかどうかが決め手です。

老婆心ながら、海外で働くことだけが目的なら現地採用という手もあるかもしれませんが、現地採用と日本からの駐在員では待遇に天と地ほどの差があります。
もし、あなたの希望が一過性のものでないなら、しっかりと日本で就職して、駐在の道を求めた方が良いと思います。
目標を見失わずに努力すればチャンスは巡ってきます。しかし、後悔は先に立たないのです。

>入社後に特別な語学教育を受けて(例えばマレーシア語など)

これから就職される身のあなたにはキツイ言葉ですが、この手の考えは早く捨てた方が良いと思います。
私はある程度の自身の目標が定まった時期に、自腹で地元の語学学校に通いました。
そして、赴任後も自力で勉強を続けています。

「本来、そんな金は会社が払うんじゃないの?」という正論も理解できます。
しかし、自分の目標を達成するには、「納得しようがしまいが、アピールできる事は全てする」ぐらいの気概が無ければ実現しません。
正論を振りかざして自分の目標が絶たれるほうがよっぽどもったいないですから。
仮に、あなたと私のような人間が同時に就職したら、会社はどっちを海外派遣するでしょうか?

私なりの結論は、
1.海外にある程度の事業規模をもっている会社なら業種は問わずにチャンスはある
2.就職してからどの業務が海外事業と繋がっているか把握し、その仕事に積極的に絡む
3.その努力を数年続ける。そして時期を見計らって希望する
これが一番有効だと思います。

バンコク駐在

まず、業種から言えば金融、商社、メーカー、流通、サービス、マスコミと何でもあり状態ですね。
かくいう私も上記の一分野ですが・・・。

業種にもよるでしょうが、入社した時から一貫してその気持ちを持ち続けていればチャンスは巡ってきますし、特技をアピールすることでさらにその道は近づきます。
ただ、漫然と希望しているだけでは望みは叶いません。
TOEFLやTOEICなどの語学は、現地でスムーズに業務を行うためのツールに過ぎません。
むしろ、その会社が海外で行っている事業に必要な業務スキルを...続きを読む

Q生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

勤務歴:外資系金融機関よりヘッドハンティングにより、
大手日本社生保コンサルティング部署にて4年間勤務。現在に至る。

収入:年収を4年平均すると750万円位。(過去最高は990万円)

表彰:海外での招待旅行2回。MDRT社内基準クリア(登録はしていません)

資格:AFP、専門、変額、損保上級


現在、日本社生命保険会社に勤務しておりますが、6月末に退職し代理店独立を検討中です。
現在の勤務先には代理店独立の制度はありません。
そこで、複数の生命保険会社を比較検討しようとしているのですが、
(1)アリコジャパンの専属代理店のELP、ELAという組織。
(2)オリックス生命
(3)ING生命

どの会社も数年間は乗合は駄目で1社専属となるようですが、将来は乗合で複数の保険商品の中から
顧客に最適な保険商品を提案販売できるようにするつもりです

そこで、当面はどれかの専属となりますが、同タイプの保険商品を販売できた場合、
(1)のELPとELA、あるいは(2)と(3)では収入はどれらが善いのでしょう?
またそれぞれのメリット、デメリットについても保険代理店の方や業界に詳しい方お知恵を頂ければ幸いです。


宜しくお願いします。

生命保険代理店としての独立を検討中している40代の男性です。

勤務歴:外資系金融機関よりヘッドハンティングにより、
大手日本社生保コンサルティング部署にて4年間勤務。現在に至る。

収入:年収を4年平均すると750万円位。(過去最高は990万円)

表彰:海外での招待旅行2回。MDRT社内基準クリア(登録はしていません)

資格:AFP、専門、変額、損保上級


現在、日本社生命保険会社に勤務しておりますが、6月末に退職し代理店独立を検討中です。
現在の勤務先には代理店独立の制度はあ...続きを読む

Aベストアンサー

正業は経営コンサルタントです、保険を含め様々な業界を見ているので数字はデタラメを書いた訳ではありません

さて保険ビジネスは大きなブランド力もった商品を扱えるので一見華やかな業界に見えますが得てしてこういう業界ほどやり方は生かせず殺せず方式です
そもそも代理店だとかフランチャイズという仕組み自体は大手が代理店から搾取するやり方ですので一人舞台で儲けようとするのは難しい話です

現に保険代理店で独立している方たちのほとんどは年収が1000万程度と
極低所得層から抜け出せません
ここから営業に掛かる経費、車代やその維持費を捻出、事務所代まで負担するとなれば
サラリーマンをやっていた方が手取りが多かったりする場合があります

保険ビジネスは入り口と出口が決まっている世界ですから収入源は手数料だけです
しかも親元が設定した手数料だけです
この手数料体系というのは時代背景によりまたその時の都合により条件が変わる訳です

そのために複数の経営者が何人か集まってボリウムアカウントを多く取れるひとつの代理店にしようと固まる傾向もよく見られますがうまく行ってはいません
摩擦や衝突が起きるからです

質問者の方は自分自身で保険代理店をすることに夢見ているのではなく
サラリーマンを続けられない背景に追いやられているのでしょう
コンサルティング部ですから実際はあまり顧客を持っていないかもしれません
単に業界を知っているだけだと・・・

保険代理店で成功するか否かは顧客数をどれだけ持っているかに関わっていることには
違いがありません
保険を知らない方に何がわかるのか疑問かもしれませんが
保有件数が少なければ辞めておかれた方が見のためだと思います
全てのビジネスに共通することだと思います
それと大手ほど生かさず殺さずのやり方が上手だと考えておかれた方がよいでしょう
最後に質問に対する直接の回答ではなかったことを謝罪しておきます

正業は経営コンサルタントです、保険を含め様々な業界を見ているので数字はデタラメを書いた訳ではありません

さて保険ビジネスは大きなブランド力もった商品を扱えるので一見華やかな業界に見えますが得てしてこういう業界ほどやり方は生かせず殺せず方式です
そもそも代理店だとかフランチャイズという仕組み自体は大手が代理店から搾取するやり方ですので一人舞台で儲けようとするのは難しい話です

現に保険代理店で独立している方たちのほとんどは年収が1000万程度と
極低所得層から抜け出せません
ここから...続きを読む


人気Q&Aランキング