産休&育休中の健康保険料、厚生年金、雇用保険料などは
どうなるのでしょうか。
これから産休をとって育休を取る予定なのですが、会社側
より、給料は出なくても加入しているのであれば払うべきと言われました。友達は育休中ですが、一切払っていないと言います。
どちらなのでしょうか。
本来の規則をご存知の方いらっしゃいましたら教えて下さい。宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

産前6週産後8週中は、無給になったとしても健康保険から出産手当金が支給されます。


支給額=標準報酬日額×6割×産休日数
この期間は社会保険料の支払い義務はあります。ただし、雇用保険は給料の支給金額に料率を掛けて算出します
ので給料の総支給金額が0円の場合は当然かかりません。
育児休業中は無給でしょうから、雇用保険から育児休業給付の支給を受ける事が出来ます。
この期間中は本人の支払うべき保険料(被保険者分)は賞与の特別保険料を含めて免除されます。
ただし、健保・厚生年金基金(加入している場合)・社会保険事務所に申請をする必要があります。
また、その期間会社は事業主負担分も免除です。会社の人事労務担当ならば基礎知識ですけど・・・
少し、条件等もあるのでURLを参考にどうぞ。
(^_^)ガンバッテ!!

参考URL:http://www.otasuke.ne.jp/jp/kihon/roumu_ikuji.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすくありがとうございました。
URLも大変参考になりました。
簡単に産休、育休と口にだしてましたが、なにも知らなかったんですね。恥ずかしいです。
明日、えばって説明してきます。

お礼日時:2001/06/10 13:17

こんにちは。

私は99年に出産、産休、育休を経て、この4月に復帰しました。
以前は休業中でも保険料などは控除されてたのですけど、今は免除ということ
でありがたいですね。(詳しくは他の回答者の方が書いてくれていますが)
ただし、私が復帰した時、子供は1歳半だったのですが、免除になるのは1歳
までということで、半年分は控除されてました。おかげで、給料が無いのに
毎月控除分が積み立てられて、復帰して2ヵ月はその清算のために実質給料は
0でした。。。

手続きなどについては、会社におまかせで、「提出して下さい」と送られて
きた書類を出していただけなので、本来、会社の総務などが把握している
はずだと思うのですが、ハローワークで聞いてみるのもいいかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
以前は控除なかったんですか。大変だったんですね。
小さな会社で総務とかなくて、前は労務士の方にやってもらっていたんですが、節約で会社内でやる事になったんです。だから、担当の人も全然わからないようで。。。
産休中の手当てをもらうにあたっても不足書類等でて、時間がかかりました。遠まわしにハローワークの事、言ってみます。

お礼日時:2001/06/10 13:22
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
別問題で知りたい事までのっていて助かりました。

お礼日時:2001/06/10 13:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q育休制度について教えてください。

どこを調べてもわからなかったので質問させてください。

私は、昨年の10月に子供を出産しアルバイトですが現在は育休を取得しています。
しかし、保育園の、入園の難しさを考えてと、旦那が急かすように職場復帰を望むことから4月に入園が出来次第職場復帰を考えて職場にはそのように育休申請をしました。

しかし、すくすくと育つ子供の抱っこでの腰の痛みや睡眠不足を最近感じるようになり、職場も力仕事が主な仕事なため週5で復帰直後から働く自信がなく、日数を減らしたいのですが、給料が少なくなるのは、かなりの痛手。

そこで育休について調べたのですが、育休中でも労働時間を80時間以内または10日以内での労働なら育休手当が出るとかいてあったのですが、

⚫保育園に預けてもこの規定内に納めれば、育休手当を貰うのは可能なのか
⚫またその場合は会社には育休延長というかたちの手続きを取らなくてはいけないのか

出来れば子供が1歳になる10月までは仕事をセーブしたいと思ってます。
どなたか分かる方がいましたら教えていただけると幸いです。

Aベストアンサー

>育休中でも労働時間を80時間以内または10日以内での労働なら育休手当が出るとかいてあったのですが、

これは、育児休業中に人手不足などで臨時に就業する場合の措置であって、保育施設も手配できていて継続的にその範囲で就業するなら単なる時短勤務ですから育児休業には該当しません。

Q産休・育休の取得について

先日妊娠していることが分かりました。現在6週目です。
彼とは近々入籍する予定です。
私は35歳でバツイチです。
以前の旦那は子供は要らないと言っていたので、諦めていました。
(離婚の原因のひとつではあります。)
今の彼とは、「子供が欲しいね~」と話していたので、今回の妊娠は
本当にうれしいかった。彼の両親も喜んでくれました。

仕事は、中小企業の事務をしているんですが、景気があまり良くないため、事務員の数はギリギリです。
産休・育休の制度はありますが、人員に余裕がなくなってから、取得した人はいません。
私としては、せっかく身につけた知識を活かしたいので、産休・育休を取ってまた働きたい気持ちはあります。
ましてや、年齢からいって、一度辞めてしまったら、再就職は難しいとも思います。
ですが、人が足りないので、周りに迷惑が係ることは目に見えています。
私のポジションについては、以前社長から直々に「もし退職するなら、引継ぎが大変だから、1年前には言って欲しい。」と言われていました。
それだけ大事なポジションを任されていながら申し訳ないなと思うんですが・・・
その引継ぎを済ませ、1年位休んで、戻って来たいと言うのは身勝手すぎますか?
しっかり引継ぎをして、きっぱり辞めるべきでしょうか?
とりあえず、会社に相談を持ちかけてみてもいいと思いますか?

もちろん法的には、取得する権利があるのは分かっています。

PS まとまらない文章ですみません。

先日妊娠していることが分かりました。現在6週目です。
彼とは近々入籍する予定です。
私は35歳でバツイチです。
以前の旦那は子供は要らないと言っていたので、諦めていました。
(離婚の原因のひとつではあります。)
今の彼とは、「子供が欲しいね~」と話していたので、今回の妊娠は
本当にうれしいかった。彼の両親も喜んでくれました。

仕事は、中小企業の事務をしているんですが、景気があまり良くないため、事務員の数はギリギリです。
産休・育休の制度はありますが、人員に余裕がなくなっ...続きを読む

Aベストアンサー

ご懐妊おめでとうございます。重要度を考えて判断されるべきと思います。せっかく、授かったお子さん、念願がかなったのですから、やはり育児休暇を取ることを前提にされることを勧めます。現在3歳の男の子がいますが、妻も従業員20名足らずの会社で、経理をやっていました。育児休暇を経て、今も同じ会社で働いています。妊娠がわかった時、当然、交代要員なんていませんでした。会社側にも色々と配慮していただき、短期の派遣を雇い、凌いでもらいました。どんなに重要なポジションにおられるとしても、そのために個人が何かを犠牲にするというのは好ましくありません。勇気をもって、会社(社長)に相談してください。文面と見ると社長はgo-kikkiさんのことを高く評価しています。手放したくないと思っているでしょう。今、一番大切なのはgo-kikkiが心身共に健康であることです。無事のご出産を祈っています。

Q育休延長中の妊娠について。制度に詳しい方がいましたらお願いいたします。 第1子を出産後、今年1月から

育休延長中の妊娠について。制度に詳しい方がいましたらお願いいたします。
第1子を出産後、今年1月から週に1日~2日(月に4~8日)の勤務で職場に戻りました。勤務日数が少ないので、雇用保険以外の社会保険料は育休延長とみなされ免除されています。
このたび、第2子を授かりました。今のままの勤務状態では、今回は出産手当金や育児休業給付金は支給されないのでしょうか。
第1子の産休に入るまでに勤続9年です。

Aベストアンサー

>出産手当金や育児休業給付金は支給されないのでしょうか。

出産手当金は健康保険の被保険者であれば支給されます。
育児休業給付金は、時系列がわからないので回答はできません。

Qみなさんは産休と育休、どれくらいの期間とりましたか?

出産予定日が11/20の妊婦です。
仕事は産休、育休をとって続けていく予定です。
私の会社では、産休は、産前6週間前、産後は8週間
育休は1歳になるまでとれます。
子供は保育園に入れる予定です。

これにあてはめると、産前は、10/9からになります。
10/9だと中途半端なので、9/末か10/末にしようと思います。

●9/末の場合、10/1~8は有給休暇になるのでしょうか?

●10/末の場合、予定日から3週間前になりますが、ギリギリすぎますか?

●あと、子供がいつ保育園に入るのがベストなのでしょうか?

●1歳未満で保育園に入るのときの、メリット、デメリットを教えて下さい。


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

子供が2人います。
それから、仕事の関係で、よく人様の産休・育児休業の期間を知る機会があります。

産前休暇の開始時期は・・・
自分を含め、大半の妊婦さんがほぼ法律どおり産前6週間あたりから取りはじめます。
あたりというのは、その付近に給与締め日があればそこから休みに入るという程度には融通を利かせる人も多いです。
まあ最大の理由は、その時期になれば健康保険の出産手当金がもらえますので、重い体を引きずってまで仕事をしたくはないというのもホンネでしょう。
さらにその時期になるとお腹が大きすぎて周りの人から見て心配な感じになってくると思います。無理しないで休みなよ・・なんて声がかかりそうな時期でもあります。

育児休業の終了時期は・・・
保育園の4月入園に合わせて復帰される方が多数派です。
私の職場は首都圏なので、どこも保育園事情は厳しく4月以外はほとんど望みなしと言っても過言ではありません。
ですが、3人に1人くらいは4月にかかわりなくちょうど1歳になるときに復帰する人もいます。
そういう方は、たとえばしばらく親御さんが見てくださるとか(あるいは同居とか?)、そうでなければしばらく無認可保育園に通って認可に入るためのポイント稼ぎをし、次の4月になるべく家に近い第一希望の保育園を目指すという作戦の人もいるかと思います。
ご質問の件は、
●9/末の場合、10/1~8は有給休暇になるのでしょうか?
有給があれば使ってもいいでしょうし、復帰後に備えて有給を残しておき欠勤控除を受けてもいいと思います。(ただし大量に残しても時効で消える可能性も。)

●10/末の場合、予定日から3週間前になりますが、ギリギリすぎますか?
個人的には避けたほうがいいと思います。なんといっても周りをハラハラさせる可能性が高いです。
そして自分自身、今体調のいい方でも、その頃は結構大変だと思います。
それから脅すわけではないのですが、6週きってから産休に入る人の中で、休み始めてすぐ産気づいて生まれてしまった人を何人か見ています。中にはまだ休みに入っていないのに、帰宅後すぐ産んでしまった人も。
やっぱり労働基準法(6週間)は偉大です。甘えたほうがいいと思いますよ。

●あと、子供がいつ保育園に入るのがベストなのでしょうか?
当初から認可を目指すなら当然4月です。

●1歳未満で保育園に入るのときの、メリット、デメリットを教えて下さい。
地域によって違いはあると思いますが、一般的に1歳クラスに比べて0歳クラスは入りやすいです。ただ質問者さまの場合、来年4月に0歳クラスに入ろうとすると、まだ生後4ヶ月くらいですよね。
母体の体調が戻っていない可能性があることと、保育園の中には0歳児クラスは6ヶ月以上からしかあずからない園もあると思うので、枠は少し狭くなるかもしれませんね。
あと初めてのお子さんだと、せめて寝返りとかつかまり立ちくらい見てから保育園に入れたいなーという方も多いかもしれませんね。
あと、子供の性質によるのですが、9ヶ月前後に夜泣きのピークを迎える赤ちゃんが結構います。
夜泣きでママは一睡もできず、でも仕事にいかなくちゃとなるとかなり辛いですね。

私は下の子は6ヶ月で0歳クラスに入れたのですが、わけがわからないうちに通い始めたので大泣きされることもなく、結構楽でした。
運良く夜泣きもない子で・・・。
個人的には認可保育園に絶対入りたいのであれば0歳のほうがお薦めです。

子供が2人います。
それから、仕事の関係で、よく人様の産休・育児休業の期間を知る機会があります。

産前休暇の開始時期は・・・
自分を含め、大半の妊婦さんがほぼ法律どおり産前6週間あたりから取りはじめます。
あたりというのは、その付近に給与締め日があればそこから休みに入るという程度には融通を利かせる人も多いです。
まあ最大の理由は、その時期になれば健康保険の出産手当金がもらえますので、重い体を引きずってまで仕事をしたくはないというのもホンネでしょう。
さらにその時期になる...続きを読む

Q育休明けの勤務について。 私の会社は短時間勤務制度があり、今までの先輩達は時短で日曜日休みで勤務され

育休明けの勤務について。

私の会社は短時間勤務制度があり、今までの先輩達は時短で日曜日休みで勤務されていました。

入社時(10年前)もワーキングママへのサポートは同業他社で1番と聞いていました。

業種はサービス業なので、普通は日曜日絶対出勤なのですが、保育園や幼稚園の関係で休めるというシステムでした。

それが去年から、育休明けの時短で働く社員も日曜日に出勤してくださいと変わっていて、今は誰も日曜日に休んでませんと通告されました。

いつ変わったのか知らなかったのですが、私が妊娠中に一緒に働いていた時短の社員も日曜日はやすんでました。


制度変更を知らずに子供を作った私が悪いのですが、ちょっと納得出来なくてモヤモヤしています。

旦那の両親も私の両親も他県に住んで居て、ちょっと預けると言う事が出来ないので、私が日曜日に休んで子供をみる予定でした。(旦那も同業)

それが日曜日に休めないとなると、どうしていいか分かりません。



ここからは愚痴なので、、、、

そもそも、預けれる環境があれば短時間勤務にしなくてもいいわけで、それこそ保育園に預けなくてもいいし、育休も要らなかった訳で・・・
と思ってしまいます。

育休明けの勤務について。

私の会社は短時間勤務制度があり、今までの先輩達は時短で日曜日休みで勤務されていました。

入社時(10年前)もワーキングママへのサポートは同業他社で1番と聞いていました。

業種はサービス業なので、普通は日曜日絶対出勤なのですが、保育園や幼稚園の関係で休めるというシステムでした。

それが去年から、育休明けの時短で働く社員も日曜日に出勤してくださいと変わっていて、今は誰も日曜日に休んでませんと通告されました。

いつ変わったのか知らなかったのですが...続きを読む

Aベストアンサー

子供出産に伴い、預け先が困りますよね。
他に日曜日休みの方が居るならば、まず掛け合ってみてはいかがですか?
それで、もしも駄目なら状況的に辞めるしか有りませんね。
そして、日曜日休みの仕事を、血眼になり探すしか有りません。
有ると思うけど、小さい子供か居る方は、皆そういう仕事をしたいので、倍率高いと思いますょ。

Q産休、育休の日にちについて

5月5日が出産予定日です。
現在働いており、産休を取得後、復職する予定です。
そこで、産前休暇は6週、産後休暇は8週ということなんですが、産前産後休暇の正確な日にちが知りたいのです。
予定日に産まれたと仮定して、私の計算では、産前休暇は3月24日から始まり、
産後は6月30日までだと思うのですが、この計算に間違いはないでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

3月25日から6月30日までです。

参考URL:http://www.kawagoe.or.jp/tools/syussan.htm

Q産休・育休の制度

http://kikitai.teacup.com/qa4246955.html

この質問をしたものです。

今日、社内規定を見てみました。
すると、

「配偶者(育休に係る子の親である者に限る)が常態として当該子を養育することができる従業員」
は産休・育休が受けれないと書いてありました。

コレは、父親が働いていて、普通に給料がもらえている人は産休育休を取らずに辞めてくれ、という事でしょうか。
だとすると、それはどういった基準になるんでしょう…
父親が働いていたらダメということなのか…
それとも、父親が働いていても生活が厳しかったら産休を取れるのか。。

会社に聞くのが早いとは思うのですが、
まだ私は結婚は決まっているものの、まだ入籍もしていなく、
妊娠もしていないので聞けません。

正直、結婚しても彼だけの給料では夫婦2人でも生活はきついです。
私の給料は少ないですが、あるとないとでは違います。

Aベストアンサー

 育児・介護休業法第6条第1項に
「事業主は、労働者からの育児休業申出があったときは、当該育児休業申出を拒むことができない。ただし、当該事業主と当該労働者が雇用される事業所の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、その事業所の労働者の過半数で組織する労働組合がないときはその労働者の過半数を代表する者との書面による協定で、次に掲げる労働者のうち育児休業をすることができないものとして定められた労働者に該当する労働者からの育児休業申出があった場合は、この限りでない。
一 当該事業主に引き続き雇用された期間が1年に満たない労働者
二 労働者の配偶者で当該育児休業申出に係る子の親であるものが、常態として当該子を養育することができるものとして厚生労働省令で定める者に該当する場合における当該労働者」
という規定があります。
 「『配偶者(育休に係る子の親である者に限る)が常態として当該子を養育することができる従業員』は産休・育休が受けれない。」というのは、育休について労使協定があるため、対象とならない労働者(従業員)がいるということではないでしょうか。
 「労働者の配偶者で当該育児休業申出に係る子の親であるものが、常態として当該子を養育することができるものとして厚生労働省令で定める者に該当する場合における当該労働者」とはどのような人かというと、育児・介護休業法施行規則第6条で規定されています。
「育児・介護休業法第6条第1項第2号の厚生労働省令で定める者は、次の各号のいずれにも該当する者とする。
一 職業に就いていない者(育児休業その他の休業により就業していない者及び1週間の就業日数が著しく少ないものとして厚生労働大臣が定める日数以下の者を含む。)であること。
二 負傷、疾病又は身体上若しくは精神上の障害により育児休業申出に係る子を養育することが困難な状態にある者でないこと。
三 6週間(多胎妊娠の場合にあっては、14週間)以内に出産する予定であるか又は産後8週間を経過しない者でないこと。
四 育児休業申出に係る子と同居している者であること。」
 質問者さんのご主人となられる方が、職業に就いておらず、健康上問題がなく、養育する赤ちゃんと同居している場合は、労使協定で除外されていれば質問者さんは育児休業を取得できない、ということと思います。逆に言えば、週3日以上仕事をしていれば、育児休業は取得できる(育休取得の申出を事業主は拒めない)、ということになると思います。
 この規定は、主に男性労働者を対象とした規定で、奥さんが専業主婦の場合の育児休業取得の制限の規定と思いますが、「産後8週間を経過しない者でないこと。」と規定されているため、奥さんが専業主婦の場合でも、男性労働者は産後8週間までは育児休業が取得できます。
(産前産後の休業については、労働基準法第65条が根拠規定で、労働基準法は事業主に義務を課した法律です。労働基準法第119条で「6か月以下の懲役又は30万円以下の罰金」という罰則もあります。労働基準法第13条で「この法律で定める基準に達しない労働条件を定める労働契約は、その部分については無効とする。この場合において、無効となつた部分は、この法律で定める基準による。」という規定もあり、仮に就業規則等で産休取得を妨げるような規定を設けても、法的には無効です。)
 ただ、産休・育休の取得についてはは会社からあまりよく思われないことが多いのも事実で、妊娠の報告や産休・育休の相談をすると「子どものため」「あなたと赤ちゃんののため」と退職を求められる(退職勧奨・退職強要)ことも少ないわけではなく、法令や制度と現実(実際の運用)に大きなギャップがあるのも事実です。
 将来の産休・育休の取得の交渉の際には、法令や制度の知識を持って、会社(上司・人事等)とよく話し合い、「お世話になってきた会社や仕事に愛着がありますし、これまでの経験や知識を生かしてこれからも会社に貢献していきたいので、いろいろご迷惑をお掛けするかもしれませんが産休・育休をとらせていただき、職場に復帰したいと考えています。」という姿勢・意思表示と「法令や制度で認められていることを会社が拒否することは、違法行為になります。コンプライアンスやCSR等の点でも問題ではないですか。」という駆け引き、職場・同僚への配慮や感謝・味方になってくれる人を作る等の対応も必要かもしれません。
 産休や育休、母性健康管理等の公的な相談先(法令や制度の解釈等の問い合わせ先)としては労働局雇用均等室があります。

【参考?URL】 
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%88%e7%8e%99%81%45%89%ee%8c%ec%8b%78%8b%c6%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H03HO076&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(育児・介護休業法)
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%88%e7%8e%99%81%45%89%ee%8c%ec%8b%78%8b%c6%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=H03F04101000025&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(育児・介護休業法施行規則)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/pamph/index.html(13~14ページ:● 「育児・介護休業法のあらまし」パンフレット(平成19年6月版))
http://www.hyougo-roudoukyoku.go.jp/seido/ikuj_kaigo/q_and_a/q_and_a.htm(Q5 常態として子を養育できる状態 :兵庫労働局)
http://www.shizuokarodokyoku.go.jp/qa/jirei17.html(Q3 男性の育休:静岡労働局)
http://www.e-roudou.go.jp/annai/k_kinto/21004/2100406/index.htm(Q2 男性の育休:愛媛労働局)
http://www.hiroroudoukyoku.go.jp/03/contens/qa.html(Q2 男性の育休:広島労働局)

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAME=%98%4a%93%ad%8a%ee%8f%80%96%40&H_NAME_YOMI=%82%a0&H_NO_GENGO=H&H_NO_YEAR=&H_NO_TYPE=2&H_NO_NO=&H_FILE_NAME=S22HO049&H_RYAKU=1&H_CTG=1&H_YOMI_GUN=1&H_CTG_GUN=1(労働基準法)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2810247.html(産休取得困難)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3547921.html(育休取得困難)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3566355.html(産休とパートへの降格)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3268193.html(育休終了後解雇)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4122734.html(既婚者のみを対象としたリストラ)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3166091.html(働くママの情報交換サイト)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4158804.html(退職後の出産手当金等)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3334882.html(出産育児関係リンク)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4013698.html(教育費等)
http://www.i-kosodate.net/search/(保育所等)
http://www.i-kosodate.net/search/healing/aftercare.asp(病児・病後児保育実施施設)
http://www.byoujihoiku.ne.jp/shisetsu/ichiran01.html(全国病児保育協議会加盟施設一覧表)
http://byouji.kosodatesedai.com/(病児・病後児保育等)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3871636.html(ファミサポ)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3009045.html(ファミサポ等)
http://www.bosei-navi.go.jp/(厚生労働省委託 母性健康管理サイト)
http://www.bosei-navi.go.jp/faq/
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3703191.html(母性健康管理等)
http://www.iwate-roudou.go.jp/date/koyoukinto/ninpu2.html(母性健康管理等:岩手労働局)
http://wwwhourei.mhlw.go.jp/cgi-bin/t_docframe.cgi?MODE=tsuchi&DMODE=CONTENTS&SMODE=NORMAL&KEYWORD=&EFSNO=7100(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等のための労働省関係法律の整備に関する法律の一部施行(第二次施行分)について
平成9年11月4日 基発第695号・女発第36号:各都道府県労働基準局長、各都道府県女性少年室長あて労働省労働基準局長・労働省女性局長通達 第一 二 (2)イ)
http://renai.sunmarie.com/qa4245840.html
http://www.gifu-roudoukyoku.go.jp/kintou/ikukaihou/maternity.pdf(働く女性のマタニティースケジュール:岐阜労働局)
http://www.gifu-roudoukyoku.go.jp/kintou/ikukaihou/papa.pdf(働くパパの子育てスケジュール:岐阜労働局)
http://www.nagasaki.plb.go.jp/q_and_a/index.html(仕事を続けたい、子育てもしたい:長崎労働局)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/roudoukyoku/index.html(労働局雇用均等室)
http://www.roudoukyoku.go.jp/seido/kintou/roudousya/trouble.html(労働局雇用均等室の対応)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4220268.html(労働局雇用均等室の対応等)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/danjokintou/q-a.html(事業主への指導・妊娠・出産等を理由とする退職勧奨(個別紛争解決援助の利用)・解雇・退職勧奨・雇止め:厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/pamph/dl/06.pdf(リーフレット:厚生労働省)
(長文・参考URL過多で、簡潔にまとめられずすみません。)

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/ryouritu/pamph/dl/02_0011.pdf

 育児・介護休業法第6条第1項に
「事業主は、労働者からの育児休業申出があったときは、当該育児休業申出を拒むことができない。ただし、当該事業主と当該労働者が雇用される事業所の労働者の過半数で組織する労働組合があるときはその労働組合、その事業所の労働者の過半数で組織する労働組合がないときはその労働者の過半数を代表する者との書面による協定で、次に掲げる労働者のうち育児休業をすることができないものとして定められた労働者に該当する労働者からの育児休業申出があった場合は、この限りで...続きを読む

Q会社への産休・育休の切り出し方(前例なし)

7月30日出産予定のものです。
丸9年正社員として働いており、産休育休後の職場復帰を望んでます(ぎりぎりまで働いて、子どもが1歳になるまで休むのが私の希望です)
職場には、妊娠のこと、出産後も働きたいことは伝えてあります。

そろそろ、今後の具体的なことについて、会社と相談しなくてはと思ってます。
しかし、うちの会社は8人の小さな事務所で、今までに職員が出産するという前例がありません。
私が、はじめてということになるのですが、
産休、育休のことについてどのように上司(男性)と相談していけばいいのか全くわからないのです。
私の希望をいきなり伝えて、そうなるようお願いするべきなのか、
それとも、どのくらいの休業が可能でしょうかと聞くべきなのか・・・。
職場自体は、私の妊娠に好意的で、上司もたいへん理解のある方です。
しかし、少人数のため、私が不在の間は、ほかの職員に迷惑をかけることは必至です。。
そのため、私の希望ばかりをおしつけていいのか、でも、待望の第一子なので自分で子育てしたい気持ちもつよく、悩ましいです。
いろんな経験談お聞かせいただけたらうれしいです

7月30日出産予定のものです。
丸9年正社員として働いており、産休育休後の職場復帰を望んでます(ぎりぎりまで働いて、子どもが1歳になるまで休むのが私の希望です)
職場には、妊娠のこと、出産後も働きたいことは伝えてあります。

そろそろ、今後の具体的なことについて、会社と相談しなくてはと思ってます。
しかし、うちの会社は8人の小さな事務所で、今までに職員が出産するという前例がありません。
私が、はじめてということになるのですが、
産休、育休のことについてどのように上司(男性...続きを読む

Aベストアンサー

まずはおめでとうございます。
私は昨年夏に出産しました。質問者様と同じ規模の個人事務所に4年勤務後のことです。私も職場で初の育児休業者となりました。
私の職場の場合は上司も私も産休・育休に詳しかったので、
流れとしてはとてもスムーズだったと思います。
妊娠・出産を報告した時点で、産休開始日や育児休業取得についてなどを
一通り上司に「希望としてはこうです」と伝えました。上司は普通に「わかりました」という感じで了解してくれました。その後上司から業務の割り振りを指示され、産休の3ヶ月前くらいから引継ぎをしました。

質問者様や上司の方は、産休や育休(労働基準法、雇用保険、社会保険等)に関しての知識は豊富ですか?
もしそうでないなら、事前にある程度知識を仕入れておいて、相互に理解するようにしておいたほうがいいと思います。
その上で、お互いの希望や条件を擦り合せをしてはいかがでしょうか。
(法律上ではこうです、私の希望としてはこうです、会社としてはいかがでしょうか…という感じです)

自分の希望と、職場への気遣いとの間で悩むお気持ち、大変よく分かります。でもそれは是非ずっと両方持ち続けてください。
自分の希望ばかり押し付けては勿論駄目ですが、職場を気遣って自分の人生の一大事を二の次にするのも間違ってます。
職場や上司が好意的なのは、これまで質問者様がきちんと仕事をされていたこと、職場に充分に気遣いされてきたことによる結果でしょう。
責任を果たすこと、権利を主張すること、バランスよく頑張りましょうね。

※ところで、「育児・介護雇用安定等助成金(中小企業子育て支援助成金)」という、初めて育児休業者を出した中小企業に対して助成金(100万円等)を給付する制度があります。事前に届出が必要だったり条件が細かいのですが、ご参考までに。(参考URL参照)

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/ryouritsu01/pdf/01a.pdf

まずはおめでとうございます。
私は昨年夏に出産しました。質問者様と同じ規模の個人事務所に4年勤務後のことです。私も職場で初の育児休業者となりました。
私の職場の場合は上司も私も産休・育休に詳しかったので、
流れとしてはとてもスムーズだったと思います。
妊娠・出産を報告した時点で、産休開始日や育児休業取得についてなどを
一通り上司に「希望としてはこうです」と伝えました。上司は普通に「わかりました」という感じで了解してくれました。その後上司から業務の割り振りを指示され、産休の3...続きを読む

Q産休育休の制度はあるが取れない可能性が高い・・・

初めまして。

正社員で働いて5年、このたび妊娠しました。(妊娠5ヶ月です)
職場は、社員8名と小さな営業所で、女一人(=総務事務一人)です。

家計のためにも仕事は続けたいとずっと思っていました。
(旦那の職場はボーナスが出ません・・・)
会社にも育児休業の制度はあります。
(数年前にも「会社の義務になった」と業務連絡が流れました)
仕事を続けたいと申し出たところ、事務一人の小さな営業所だから続けるのは難しいと言われました。
過去に、大きな営業所では産休、育休をとって復帰した人は数名います。(一人休んでも業務ができるから権利が取得できるようです。)
同じ人数の小さな営業所でも一人だけいますが、会社としては本当は認めたくないみたいです。
もし私が育休を取るなら、代わりの人事はナシ(=欠員の間、営業所で総務の仕事も全部やれ)だそうです。
そう言う割には「総務がいないと業務ができないだろ」と言います。
期間限定で新入社員を取るのもないそうです。
「会社としては制度があるから辞めろとは言えない」と言われましたが、これでは「辞めろ」と言われているのと同じです。
辞めるのなら、会社都合で辞めたいと言いましたが、無理だろうと言われ、有休もろくに使えそうもなく、さらには辞めるなら産休前に辞めさせられそうです。(交渉でどうにかなるかも?)
私が妊娠してから、「○○さん子供はまだ?妊娠したら辞めてもらえ」と拠点長が常務に言われていたそうです。(この発言もかなり腹が立ちます。)
辞める事に納得はいきませんが、こんな会社辞めたほうがいいのかとも思い始めました。
(そもそも辞めるしかなさそうですが)

家計のことを考えると続けたいですが、やっぱり辞めるしかないでしょうか?
もし、辞めるとしたら絶対に損はしたくないです。
何か損はしない方法(いつ辞めるのがいいのか)等ありましたら、教えていただきたいです。
長文になりましたが、よろしくお願いいたします。

初めまして。

正社員で働いて5年、このたび妊娠しました。(妊娠5ヶ月です)
職場は、社員8名と小さな営業所で、女一人(=総務事務一人)です。

家計のためにも仕事は続けたいとずっと思っていました。
(旦那の職場はボーナスが出ません・・・)
会社にも育児休業の制度はあります。
(数年前にも「会社の義務になった」と業務連絡が流れました)
仕事を続けたいと申し出たところ、事務一人の小さな営業所だから続けるのは難しいと言われました。
過去に、大きな営業所では産休、育休をとって復帰した人は...続きを読む

Aベストアンサー

二児の母です。

妊娠・出産を理由に解雇することは禁止されてますから、他の方々のおっしゃる通り、労働局に訴えれば産休・育休を取得できます。

しかし質問文を拝見する限り、母子に優しい職場とは言えないような気がします。
お子さんを保育園に預けるご予定なら、保育園ではたくさん病気をもらってきます。うちの下の子も4月から保育園ですが、5月はまだ1日もまともに登園できてません。(突発性発疹→風邪→中耳炎と続いてます…)もちろん元気で休まず通える子もいますがね。

私も同じ女性・母親としては、質問者さまには泣き寝入りせず頑張ってほしいのですが、こればかりは職場内に理解してくれる方がいなければ、復帰しても働きにくいと思います。

もし退職を考えるなら、産休・育休を取得した上で、出産後に退職…という形を取れば、出産育児一時金は現在の会社から、そして出産手当金も支給されると思います。
出産前に退職してしまうと、出産手当金は支給されませんので、お気をつけください。

ちなみに他の方の回答の訂正を。
産休も育休も取得する権利があるだけで、妊娠・出産する者が必ず取らなければならないものではありません。現に私自身、一人目のときは産休は取得せず、出産前日まで働いていました。
しかし雇用する側は、希望する者には産休・育休を取得させる義務があります。
気をつけておいてほしいのは、産休に入る時期です。
今のところ制度として認められているのは、産前6週間だったと思います。それ以前に休暇を取りたいというなら、辞めてくれと言われても不当ではありません。(医師が必要と認めた場合は別)


本当に私個人の意見としては、どうか頑張っていただきたいです。しかし質問者さまの生活がかかっている以上、安易に頑張れということは言えません。
ご主人さまやご家族の方々、職場内に相談できる方があるならぜひご相談なさって、質問者さまと生まれてくる赤ちゃんに最良の道が見つかりますよう祈っております。

二児の母です。

妊娠・出産を理由に解雇することは禁止されてますから、他の方々のおっしゃる通り、労働局に訴えれば産休・育休を取得できます。

しかし質問文を拝見する限り、母子に優しい職場とは言えないような気がします。
お子さんを保育園に預けるご予定なら、保育園ではたくさん病気をもらってきます。うちの下の子も4月から保育園ですが、5月はまだ1日もまともに登園できてません。(突発性発疹→風邪→中耳炎と続いてます…)もちろん元気で休まず通える子もいますがね。

私も同じ女性・母親とし...続きを読む

Q産休・育休給付金の会社への迷惑(/o\)

現在中小企業で働いています。
8月に出産を控えていて、出産後も復帰する予定でいて会社にもそのことを伝えてあります。

産休・育休間にもらえる給付金は社会保険事務所などに請求をするようですが、会社もその給付金を多少でも負担するのでしょうか?
休みを取る上、お金までいただくのはこの小さな会社に対してとても心苦しいのですが、おしえていただけますか?

Aベストアンサー

社会保険の育児休業による保険料免除については、出産日後56日経過後から、子供が1歳になる前日まで認められています。
これについては、被保険者分(本人)はもとより、会社負担の社会保険料(厚生年金保健用・健康保険料)も免除されます。
育児休業による社会保険料の免除については、「健康保険・厚生年金保険 育児休業保険料免除申出書」を社会保険事務所に対し届出る必要があります。

また、今国会で決定される年金改革法案にて、来年の4月からは子供が3歳になる前日まで、育児休業による社会保険料の免除がなされます。
この場合の対応および届出については、厚生労働省からは何もまだ通達がありませんので、なんともいえません。近くなればはっきりと方法についての通達などがあると思われます。

雇用保険料については、働いていないわけですから発生しませんのでご安心ください。

いずれにしても、会社の負担が大きくなると言うことはありませんので、安心して育児休業給付等を受給しちゃってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報