ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

▽例えば、作編曲家や作家などで一人で株式会社を設立し、誰も雇わず社長である
自分一人で経営している人って、(少数派だとしても)おられるのでしょうか?
出来るだけ人を雇いたくない、出来れば一人も雇いたくない人です。
千住明先生は、(有)千住明事務所を一人で経営しておられるのではないかと
思われるのです。(秘書の女性を一人雇っているのかな?)
ご存知の方、教えて下さい。ご回答宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

一人」に関するQ&A: なんだか一人冷めている

A 回答 (5件)

会社というのは所有(出資)と経営を分離するための制度です。

ですから、設立者が一人であることと経営者が一人であることとは別問題です。もっとも、一人で経営するつもりの会社なら一人で設立するのが一般的でしょうが。
有限会社の場合は設立には最低二名が必要とされていましたが、現行の会社法では、株式会社は発起人一人がいれば設立できます。経営については、有限会社でも現行の株式会社でも一人取締役も認められていますし、制度がどうであれ、実態として一人で経営しているような会社は山ほどあります。ただし、一人で全部ができるというのは実情として取引数が少ない場合でしょう。
実際問題として、その会社の仕事が一人で十分に実行できるもので、かつ年間まとまった金額の取引が数件しかないような仕事なら、一人でも十分に経営できると思いますが、千住氏のように売れっ子な方は一人ではちょっと難しいと思います。マネジメントから経理まで一人でやってたら本業がまともにできないでしょう。もちろん、マネジメントや経理などの本業以外の業務を外注にすることで、会社の社員としては一人だけ、という形態はあり得ますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

▽-9L9-様ご回答有難うございました。
べスアンにて御礼申し上げます。

お礼日時:2014/10/11 14:02

一人会社では、社長はなのれます、、、代表取締役の場合はもう一人必要なはずです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

▽yasuto07様ご回答有難うございました。
感謝いたします。

お礼日時:2014/10/11 13:59

私は1人で株式会社を経営しています。


何の問題もありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

▽P0O9I様ご回答有難うございました。
感謝いたします。

お礼日時:2014/10/11 13:59

 大分前に商法が改正となって株式会社の取締役が1人で設立できるようになりました。


従業員を雇うかどうかは経営者の経営判断ですから取締役1人、従業員0は特に珍しいことではありません。
人手を必要としない小規模な企業なら一人で営業している会社はたくさんあります。
 ご質問の有限会社については私は知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

▽aahanako様ご回答有難うございました。
感謝いたします。

お礼日時:2014/10/11 14:00

自分ひとりだけでは株式会社は興せません。


あくまで個人事業主。ひとり親方ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

▽bullbear36様ご回答有難うございました。
感謝いたします。

お礼日時:2014/10/11 14:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有限会社は社会保険に入れない?

夫が転職することになりそうなのですが、転職先は有限会社としてたちあげたばかりの会社で、現在社長を含めた従業員数は2人。
夫が入社しても3人で「社会保険には入れない(従業員数が少ないから資格が無い)、国民保険になってしまう」と社長から言われたそうです。

従業員が何人になると社会保険に入れるのでしょうか?また、その場合でも厚生年金には加入できるのでしょうか?

現在、夫の社会保険に私も扶養として加入しており、もちろん厚生年金に私の国民年金も含まれております。
なので、社保→国保、厚生→国民に切り替わってしまうことが不安です。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、是非ご教授ください。

Aベストアンサー

>上記4種に当てはまりますか?
いえ、強制適用事業所となります。
ですから法的には加入しなければなりません。

社会保険になると健康保険と厚生年金に加入となります。

あとは交渉次第ですね。会社の負担が一気に増えますので(半額会社負担のため)、それに新しい会社が耐えられるかどうかです。
社長も有限会社にすると強制になることは知らない可能性がありますので、まずは交渉してみることです。

Q有限会社から個人事業主への変更でのメリット・デメリットを教えて下さい

夫が4年前に有限会社を設立し、飲食店を経営しています。
設立当時は従業員がいましたが、いろいろあって現在は夫ひとりでの経営です。

今年の年収は借入れ返済、経費、保険などを差し引いて約120万円。
現在税理士に全ておまかせしているのですが、その費用ももったいないので私が経理をしようと思っています。
税務署に相談したところ、無料の税理士派遣相談などもあるので思っていたより難しくはなさそうです。

そこで教えていただきたいのですが、今のところは従業員を雇用する予定もなく、来年の年収は固定収入も見込めるとはいえ、借入れ返済などを除いて、手取り年収は300万ぐらいしかなさそうなので
今の状態で有限会社にしておく必要性があるのか・・・という事です。

現在の状況において、有限会社と個人事業主、それぞれのメリット・デメリットを教えていただけませんでしょうか?

また、将来事業を拡大した時に備えて会社を「休眠状態」にしておく事などは可能なのでしょうか?

いろいろと調べてみたつもりなのですが、よくわかりません。
わかりやすく教えていただければ有難いです。よろしくお願いいたします。

夫が4年前に有限会社を設立し、飲食店を経営しています。
設立当時は従業員がいましたが、いろいろあって現在は夫ひとりでの経営です。

今年の年収は借入れ返済、経費、保険などを差し引いて約120万円。
現在税理士に全ておまかせしているのですが、その費用ももったいないので私が経理をしようと思っています。
税務署に相談したところ、無料の税理士派遣相談などもあるので思っていたより難しくはなさそうです。

そこで教えていただきたいのですが、今のところは従業員を雇用する予定もなく、来年の年...続きを読む

Aベストアンサー

 mamamama1014さん こんばんは

 #3です。
 ご主人が飲食店を開業した時、なぜ有限会社(法人)で開業したのでしょうか???何かの意味があって法人での開業したのでしょうか???もし何かの意味合いが有って法人での開業をされたのであれば、法人のままが良いと思います。例えば、将来的に公的機関の中に店舗を持つ予定が有ったとか・・・。そう言う場合は、売り上げがどうあれ法人である必要が有りますよね。

 一般的に法人か個人かの選択ですが、売り上げがある一定額以上になれば法人の方が税金面でのメリットがあると言う事での選択が多いです。個人の場合は、全て個人の収入になりますから黒字額が多ければとんでもない割合の所得税を取られる事になり、それに伴う各種税金額も増える事になります。
 ところで法人の場合は、法人としての税金と、役員報酬と言う名の給料として貰ったご主人の所得に税金がかかる事になります。従って黒字額が少ない場合はダブルでの税金=税額の総トータル額が上がる事になります。ところで黒字額が多くなった場合、法人税の課税率が確か(最高で??)30%でしたから個人みたいなとんでもない割合になる事は無いですよね。その上ご主人の給料は多分とんでもない割合の科税率なんてなる程貰う事は無いでしょう。従ってダブルで税金を払っても個人事業主の場合よりは税額が減る場合があります。この様に税額が減る売り上げがあるのですが、この売り上げまで到達してない場合個人の方が税金面で節税になるわけです。
 ですから、まずは今お付き合いしている税理士さんに相談されたらと思います。もし何年も過剰に税金を払っているのであれば、個人から法人化するときの登記料等の費用位は数年で払う事になりますから、それを考えると一旦個人になり売り上げが上がった時に再度法人化(節税の為に)すると言うのが適切だと思います。

 もし個人になれば確定申告時の確定申告書の記載も簡単になりますから、税理士さんを使わないでmamamama1014さん自身で確定申告が可能になるハズです。

 ですから、私だったら個人で再度出発されたらと思います。

 mamamama1014さん こんばんは

 #3です。
 ご主人が飲食店を開業した時、なぜ有限会社(法人)で開業したのでしょうか???何かの意味があって法人での開業したのでしょうか???もし何かの意味合いが有って法人での開業をされたのであれば、法人のままが良いと思います。例えば、将来的に公的機関の中に店舗を持つ予定が有ったとか・・・。そう言う場合は、売り上げがどうあれ法人である必要が有りますよね。

 一般的に法人か個人かの選択ですが、売り上げがある一定額以上になれば法人の方が税...続きを読む

Q代表取締役不在で有限会社は存続するか

有限会社の代表取締役である主人が亡くなりました。主人と妻である私とで会社を運営しておりましたが、ここ1年は主人の病気のため会社の収入はほとんどありません。私は会社の非常勤役員となっていますが、主人の扶養(第3号被保険者)に入っておりました。死去に伴い、保険証を返納したために、現在私は無保険状態になっています。国民年金、国民健康保険に入るか、私が代表取締役になり、厚生年金、健康保険に加入するかどちらかの手続きを取らなければならないのですが、まだ、会社を継続するか、清算するかの判断がつかない状況なのです。とりあえずしばらくは、会社を存続させて考えたいと思っているのですが、有限会社というのは代表取締役不在の状態で存続するということが可能なのでしょうか?

Aベストアンサー

ご愁傷様でございます。心中お察しいたします。

さて、有限会社(現在の特例有限会社)の場合、代表取締役が死亡し他に取締役が1名のみいるときは、その取締役が会社を代表することになります(旧有限会社法27条1項、2項参照)。

したがって、cotsさん以外に取締役がいなければ、cotsさんご自身が取締役としてその有限会社を代表することになります。そしてこの場合、有限会社は問題なく存在します。なお、この場合に、法律上は「代表取締役」という肩書きにならないまま、会社を代表することになります(代表取締役は取締役が複数いるときにのみ存在できるため)。

もっとも、定款で「○名以上の取締役と○名の代表取締役を設置する」などと定めている場合には、定款変更もせずに長いこと放置すると違法状態を問われることがあります。

さて、登記は、基本的に必要です。登記しなければ罰則の適用がありえ、これもあまりに長い間放置すると実際に罰則を適用されます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報