ドコモ光パックなら家族全員がネットもスマホもお得な料金に>>

老人になると手の指の第一関節が太くなる場合がありますが、治す方法はありますでしょうか?
又何が原因で関節が太くなってしまうのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは。


へバーデン結節のことでしょうか?
へバーデン結節は、中高年の女性に多く、大半は両側性に発生します。決定的な治療法はありません。痛みが強いときは、テーピングや炎症止めの軟膏をぬったりして、痛みを抑えます。ある程度、変形が進んで、間接の動きが悪くなると痛みがなくなる方が多いです。
 関節が太くなる原因ですが、骨棘という骨の棘がでてきてしまうので、関節が太くなるようです。

参考URL:http://www.orth.or.jp/Hospital/hand/heberden.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。
ちなみに骨の棘って骨にトゲが生えるんですか?

お礼日時:2004/05/31 23:10

 もともとの質問に関する回答としては#3の方が回答されていますので骨棘についてのみ。


 変形性関節症で見られる骨棘は増殖性の変化であり、#4さんが言われるような削れて生じるものではありません。関節の負荷を減らしたり、不安定性を抑えるための修復機転とも言われています。ですからむしろ「生えてくる」といったほうが解りやすいと思います。
 それから「ブチャード結節」が「Bouchard」結節のことでしたら、通常は「ブシャール結節」と呼ぶようです。
    • good
    • 6

指の変形ですね・・・部位によって名称は変わりますが変形性指関節症ではないでしょうか?


ヘバーデン結節やブチャード結節と変形する部位によって名称が異なります。
変形が治るかとのことですが難しいと思います。
一度変形してしまったものは変形する前の状態に戻ることはないと言われています。
(たとえて言うなら割れたお皿を接着剤でくっつけて使ってもお皿としての機能を維持することはできますが、割れる前の状態に戻ることはありませんよね・・・それと同じです)
しかし、これから変形していく状態を抑えることはできると思います。(痛みを抑える、指の筋肉を鍛えるなど)
変形がおこるメカニズムはいろいろありますが、一般的な関節症におけるものは筋力のアンバランスが原因の様です。整形外科やリハビリテーション科へご相談されてはいかがでしょうか?
ちなみに骨棘はとげが生えるのではなくて骨どうしが擦れあい削れてしまって棘のように尖がってしまう状態のことですよ。
    • good
    • 3

第一関節というのはよくわかないですが、ばち指なら呼吸器系を疑ったほうがいいとはよく聞きます。


ばち指がどういったものか、どんなことが疑われるのかは参考URLをご覧ください^^

http://age-aquarius.hp.infoseek.co.jp/medical/tx …

参考URL:http://age-aquarius.hp.infoseek.co.jp/medical/tx …
    • good
    • 2

こんにちは。


わたしの想像なのですが、おそらく、見かけの太さなのではないかと思います。
若い時に比べて、筋力はいくらか落ちますし、人によっては脂肪も少なくなります。
そのようなことから指も筋肉や脂肪が減り、関節の太さが目立つ→節が大きくなったように見える のではないかと思います。
この場合、他の指の関節も大きくなったように見えます。
膝や足首なんかも、そのように見えます。
そのような手をしていらっしゃるご長寿は多いと思いますよ。

※指の付け根の場合は、リウマチの場合に変形によって関節が太くなることがあります。

他の場合はわかりません。
あまり答えになっていないかもしれませんねm(_ _)m
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年をとると本当に指は太くなるんですか?

こんばんは。
できあがったばかりの結婚指輪がゆるゆるでどうしたものかと悩んでます。
ワンサイズ大きいものをと薦められ作りましたが、手を2回振るとスポッと抜けます。

1 サイズ直しができません(作り直しだそうです)
2 式で交換した神聖なものを一生使いたい
3 ジャストサイズだと少しきついかもしれない
4 将来のことを考えると・・・と店員さん

以上の点から作り直しをためらっています。
実際、指って太くなるんでしょうか。

Aベストアンサー

必ずってわけじゃありませんがなるでしょう(失礼)。
年をとると筋肉が衰えます(肉がたるむ原因の一つです)。すると筋肉が今までひっぱていたお肉が下がります。これが太くなる原因の一つです。
例として:、若い子よりおじさんの方が前腕あたり(肘と手首の間)が太いでしょう?、あれも筋肉が衰えるのが主な理由ですね。脂肪がたるんで太くなるんです。お店の人の言うとおり太めにすることをオススメします。ちなみに母はスタイルいいですが指輪通せなくなってます。

Q歳をとるとなぜ指がまがるのか?

おじいちゃん おばあちゃんの手を見ると、関節が太くなり指がまがっている人が多いのですが、なぜ指がまがってくるのでしょうか?
得に、あまり使わない小指の関節が太くなりまがっています。

見ていると可哀相で、自分もなりたくないし そうならないためのケアーとなぜまがるのかの理由を教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。補足ありがとうございます。


>農作業や編み物など特別指を頻繁に使う仕事もしてないようなのですが小指でも関節の軟骨が減るんですね、しかも減ると関節が太くなる。

特別指を酷使していなくても、ある一定以上の女性の方なら大変多くいらっしゃいますよ。だって生活で手や指を全く使わないことなどないですから。また個人の指の強さなども大きな要因としてあります。当然強ければ、外からの負担には強いです。

関節が太くなるのは、外力を吸収するクッションである軟骨が減って、骨にかかる負担が大きくなると骨の形が変わってくるからです。これは指に限らず、膝、股関節、腰などあらゆる関節、骨で起こりえる現象で、早い話体内で起こる老化です。指の第一関節に起こったこの現象をへバーデン結節といっています。関節リウマチはまたっく別の原因ですが、強度な指の変形が出てきます。リウマチは第二関節に多いです。ちなみに第二関節で軟骨が減って結節が出来るものを、ブシャール結節と呼んでいます。


>小指って使ってなさそうで実は頻繁に使っているのか、1番まがっていたのでそうなりやすい指みたいですね。

試しに、小指を意識的に使わない生活をしてみてください。小指が使えないだけでどれだけ不便かよく分かりますよ。


>軟骨が減るのと反対に、 軟骨ができるときもあるんですね!

軟骨は新たに出来たり、増えたりすることはありません。回答者さんは 「でてくる」 と回答されていますが、医師がどういう意図を持って説明したかはわかりません。これは骨折などが原因の場合、過去の骨折が正しく治療されなかった、などが考えられます。通常起こる病変ではあまりありません。

No.1です。補足ありがとうございます。


>農作業や編み物など特別指を頻繁に使う仕事もしてないようなのですが小指でも関節の軟骨が減るんですね、しかも減ると関節が太くなる。

特別指を酷使していなくても、ある一定以上の女性の方なら大変多くいらっしゃいますよ。だって生活で手や指を全く使わないことなどないですから。また個人の指の強さなども大きな要因としてあります。当然強ければ、外からの負担には強いです。

関節が太くなるのは、外力を吸収するクッションである軟骨が減って、骨にかかる負担...続きを読む

Q指のヘバーデン結節を治したことがある方

節々がはれ、あたっただけでも痛い、そのうち動かなくなるのではと心配です年齢は52歳ですが、症状は30代から進行していたようです。へバーデン結節を直したことがある方は教えてください。医師はかならず使わないに限ると言い張るのですが、私はそうは思わないのです。何か栄養素かホルモンの異常とか関係しているのではないか?手術もしても完全には治らないみたいです。

Aベストアンサー

私は53歳の主婦です。完治したわけではないのですが、二ヶ月ほど前から手の痺れのようなピリピリ鍼で刺されたような痛みがあったので、整形外科でレントゲン検査、リウマチ検査をしたのですが異常はなく、若干血液検査でプリン体が高かったので食事に気を付けるように医師から言われたぐらいだったので安心して不摂生したのがいけなかった。(受診した際は、指に異常はなかったです。)
今は、左手小指の第一関節が曲がっています。小指自体の痛みは気にならなかったのですが、かゆくて掻いていました。
蚊に刺されたぐらいと思っていたのですが、今思うとこれが水膨れだったのかも・・・。それから右手中指が若干反っていて、親指だけは大丈夫ですが他の指は、以前とは違います。

私も40代の頃、今の症状とはチョット違うのですが、足の裏のむくみ手のこわばりがあったので
その時からヘバーデンの兆候があったのだと思います。


炎症がひどくて痛いときは無理して使わないほうがいいと思いますが、普段通りでいいのでは、と私は思います。
手術をしたら、指がまっすぐになって曲がらなくなる場合もあるようです。


50代以上の女性、閉経、低体温の人に多いことから、ホルモンのバランスの乱れ関係していると思っています。

まだ完全ではないのですが、ピリピリした痛みで夜中に怖くて起きていたのですがそれはなくなりました。
それと、小指のつったような感覚が改善してきているようです。


それから、私なりにネットで片っ端から調べて自分に合っていると信じて実践していることですが
参考になればと思い書きますね。
まずは生活習慣の見直しをして
(1)ウォーキングを始めました。
(2)コーヒーを控えて水を摂る(コーヒーは水分にならないようです。)
水の摂りすぎも顔がむくんだので腎臓に負担がかからない程度に摂るように変更しました。
ルイボスティーとアサイーも飲み始めました。サプリはインカの秘密マックビーも飲み始めて10日程ですが
基礎体温が上がりました。
(3)お風呂でマッサージ指先から指の付け根の方にマッサージ
(4)血流を良くするためにとにかく冷やさず温める。冷たい水は使わない。
血流が悪くなるようなことは避け、あとは普段の生活。
(5)プリン体の多い食品は避ける(イソフラボンもプリン体が多く含まれているらしいです。)

(6)ブロッコリーはヘバーデンにいいそうです。

これから実践しようと思うこと
姿勢が悪く猫背で肩のコリ張りが強いので整体で姿勢改善とあん摩に行こうと思っています。

私は53歳の主婦です。完治したわけではないのですが、二ヶ月ほど前から手の痺れのようなピリピリ鍼で刺されたような痛みがあったので、整形外科でレントゲン検査、リウマチ検査をしたのですが異常はなく、若干血液検査でプリン体が高かったので食事に気を付けるように医師から言われたぐらいだったので安心して不摂生したのがいけなかった。(受診した際は、指に異常はなかったです。)
今は、左手小指の第一関節が曲がっています。小指自体の痛みは気にならなかったのですが、かゆくて掻いていました。
蚊に刺さ...続きを読む

QHDLコレステロールの数値が高い弊害は?

40歳、女性。BMIは17位、体脂肪は18%位で痩せ型。ここ10年来、血液検査で総コレステロールが220~260、HDLコレステロールが90~110くらいです。いつも高コレステロールということで再検査判定が返ってきますが、何も治療していません。親兄弟に高脂血症はいません。父はやや糖尿気味で狭心症を患いましたが、コントロールしていて元気です。私は何か治療するべきでしょうか?ちなみに飲酒はしません。

Aベストアンサー

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれどHDLであっても多すぎると問題になる場合がある、気になるなら薬出すかい?」と言われ。自分でも高HDL血症についてちょっと調べたのです。要点は、

・従来は「長寿症候群」として考えられていた
・しかし最近の研究で、遺伝的にHDLが高い場合はかえって冠動脈疾患になりやすい場合もあると判ってきた

ということです。
質問者さんの場合はご家族、親類に高HDLの方はいないということで、あくまで「よい高脂血症」と考えていいのではと思います。
私の場合、実は父も同じで毎年検査にひっかかっています。こういうタイプの(特に日本人)場合、先天的に酵素蛋白(CETP)の一種が欠損している場合があるとのこと。もしそうだとHDLの数自体は多くても、本来の「コレステロールの運び屋、掃除屋」という役目を果たせないわけで、逆に動脈硬化が起きやすい(かもしれない)との研究結果が出ているそうです。
ああ、こわい(笑

下記参考サイトにもっとマシな説明が載っています。
医学大辞典にも同じような記述がありました(こちらはサイトでは見れないかも)

ただ、これも研究結果の段階であり、実際に治療をするかどうかは全く医師の裁量に委ねられるものです。
私も、当院のドクターには「とりあえずまだ薬は飲まないで様子見ます」と伝えました。
LDLと中性脂肪の値が正常範囲であれば、総コレステロールが多少基準値を超えていても気になさることないと思います。

参考URL:http://www.furano.ne.jp/utsumi/lipid/qa.htm

まずHDLコレステロールは善玉、LDLは悪玉と呼ばれていますよね。
HDLは余分なコレステロールを肝臓へ運ぶ役目を負っているので動脈硬化を防ぐ働きをすると考えられ、基本的には多いほうが好ましいと言われています。

ではなんで上限値があるのか?(女性の場合およそ80が上限値)
実は私も高HDL血症で、毎回血液検査のたびに100超なんです。(中性脂肪は少ないほうですし飲酒習慣は無し、太ってもいないので質問者さんと似てるかも)
病院勤めなのでドクターに聞いたところ「まだはっきり判っていないけれど...続きを読む

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q指の関節を細くしたい

手の指の関節って細くらないんでしょうか?第二関節のところだけすごく太くて広がっているので自分的に納得がいきません。
ちなみに今のリングサイズは7号です。

Aベストアンサー

以前「カテイの魔法」と言うテレビ番組で『指の関節を細くする方法』を見たことがあります。

その方法は
「指の関節の所を小指方向に捻るマッサージをする」
と言うものでした。
番組ではこのマッサージをしばらく続けた結果、全く入らなかった指輪が入るようになっていました。

人によって原因が違うかも知れないので必ず効くかどうかは判りませんが…参考まで。

番組のURLも貼っておきますので見てみて下さい。
http://mbs.jp/hiden/index2.html
トップページの「魔法コレクション」→『10歳若見せテクニック』

参考URL:http://mbs.jp/hiden/index2.html

Q右手の人差し指の付け根が腫れて痛みがとれない

右手の人差し指の付け根が腫れて痛みがとれない
痛みだして二週間になります。最初の先生には「腱鞘炎」と言われました。痛みが取れないので,一週間前に少し大きな病院に行きました。レントゲンは異常なしで「ロキソニン」の薬がでて、薬を飲むと痛みは少しおさまります。湿布は医者ではでていなかったのですが、痛みがあるのと腫れがひどかったので、初めは冷湿布で数日して温湿布をしていたら、昨日の朝までは腫れもひいてきて大変よい状態でした。でも、昨日温泉で温めたらもっと良いかな?と思いお風呂に入って指が動くので動かしていたら、今日は,初めの頃のように腫れて痛みもひどいです。先生は,リウマチではないと言われましたが(血液の検査も受ける必要ない)、身内にリウマチの人がいたので心配です。仕事はパソコンの仕事をしています。でも時間的には半日位です。指は右手の一差し指のみで他の指は何ともありません。ゆびのこわばりも今はありません。ご意見をいただけたらと思います。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

症状や痛む箇所だけを考えれば、医師の診断どおり腱鞘炎なんだと思います。ロキソニンなど消炎剤や、血行を良くする塗り薬など処方されることが多いようです。一般的な治療は安静なのですが、これは個人的に少し懐疑的です。やはり労働などの大きな負担はかけないほうが良いですが、しっかり動かすリハビリは必要だと思います。ですからもちろん固定まで入らないと思います。他の治療方法は注射や少し痛いですが鍼です。ほかには手術もあります。指は毎日使うところですから、保存療法はそれなりに時間がかかります。主治医とよく相談して治療されてください。


>昨日温泉で温めたらもっと良いかな?

痛みの原因は炎症です。お風呂で温めることは、火に油を注ぐ行為です。同じようにアルコールも炎症を悪化させますから気をつけましょう。一般の方は加温、冷却にこだわらず保温に徹しましょう。


>身内にリウマチの人がいたので心配です。

関節リウマチに診断基準はいくつかありますが、ご自分で確認できるもを一応のせておきます。
・朝のこわばりが一時間以上続く
・体中の関節のなかで三つ以上に痛みなどの異常がある
・手首、指に痛みやなどの異常がある
・患部が腫れている
などがあれば関節リウマチの可能性がでてきます。その他、病院で血液検査などをして判断します。

症状や痛む箇所だけを考えれば、医師の診断どおり腱鞘炎なんだと思います。ロキソニンなど消炎剤や、血行を良くする塗り薬など処方されることが多いようです。一般的な治療は安静なのですが、これは個人的に少し懐疑的です。やはり労働などの大きな負担はかけないほうが良いですが、しっかり動かすリハビリは必要だと思います。ですからもちろん固定まで入らないと思います。他の治療方法は注射や少し痛いですが鍼です。ほかには手術もあります。指は毎日使うところですから、保存療法はそれなりに時間がかかりま...続きを読む

Q遺族年金:夫が65歳以上で死亡、妻の年金0円?

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、よくわかっていなかったため、妻の分として国民年金を払ったことがありません。夫である自分が死んだとき、自分の年金が引き続き妻に支払われると思っていましたが、ネットで調査している内に、そうでない冷酷な日本の年金制度に辿り着きました。自分の扶養であるにも関わらず、年金が引き継がれず、65歳未満で自分が死亡した場合は、遺族年金として3/4が妻に一生、支給されるが、65歳以上で自分が死亡した場合、妻への支給が0円と記述されていました。本当でしょうか?先進国の日本で、こんな冷酷な制度で運営されているのでしょうか?教えて頂けませんでしょうか?妻と同じような専業主婦で国民年金を支払っていない方はたくさんいらっしゃると思います。これでは妻を扶養している夫は65歳前に死亡しないと妻が生活できないことになります。真実をお分かりの方、お手数をお掛け致しますが、どうか教えて下さいませんか。お願い致します。

遺族年金についてです。妻は扶養です。夫である自分が65歳以上になってから死亡した場合、遺族年金が支給されないと聞きました。本当でしょうか?自分は厚生年金をに300ヶ月以上は納めています。夫である自分が65歳未満で死亡した場合は、妻に一生、支給されるが、65歳以上で死亡した場合は支給されないため、生活に困ったら生活保護の申請をして下さいと書いているサイトがありました。本当でしょうか?妻は扶養なため、妻の分としての国民年金は支払っていません。扶養の妻に国民年金の支払い義務があるのかも、...続きを読む

Aベストアンサー

支払った額で年金額は変わるので詳しく知りたい場合はネットで調べた方が確実です。
googleで「専業主婦 年金 受給額」等で検索すれば出てきます。
計算なども出来ると思います。

夫が厚生年金を支払っているのであれば、妻は普通に国民年金を支払っているのと同等の権利を持っているはずです。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~runsen/knowledge/nenkin.htm

妻は専業主婦前に一度も厚生年金を支払っていないのか?
妻は学生時代などに国民年金を一度も支払っていないのか?
などでも金額が変わってきます。

取り合えず、専業主婦は夫が厚生年金を支払っているのであれば、国民年金を支払っているのと同じになるので、最低限それだけはもらえます。

夫が無くなった場合、妻本人の国民年金があるので国民年金分は最低もらえます。
妻本人の国民年金は夫が生きていようと死んでいようと関係なく年金もらえる年齢になればもらえます。
遺族年金が0円だろうと、最低国民年金は妻はもらっている事になります。

Qリウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきています。

レントゲンもとりましたが異常なしです。
膝が3ヶ月以上前から痛くて常にしゃがめないし、立ち上がったり階段を登るとき
激痛が走っていたのに、
その膝の骨に全く異常がなかったのが不思議でした。

体中の関節があちこち腫れて痛むのに、何の病気でもないのなら、
一体どうしたらいいのか分かりません。
市販の鎮痛剤も効かないです。
今のところ耐えられない痛みというより
うっとうしい痛みというレベルではあります。
これはもう、様子をみる以外なす術はないのでしょうか。
もっともっと痛みや腫れが酷くなれば血液検査で陽性になったり
するのでしょうか。
リウマチになりたいわけではないですが
原因不明で治療できずに痛みが治らないのは困ります。

あらゆる関節痛を調べても私の症状にピッタリくるのはリウマチ位なのですが、
ストレスとか、神経痛とか、思い込みで腫れるとか、
心因性の理由でこういう症状が出る事もありえるのでしょうか。

アドバイスよろしくお願い致します。

リウマチのような症状があるのですが血液検査は異常なしです。
3ヶ月前からリウマチのような症状が出ていて
昨日リウマチ科で血液検査の結果が出ました。
結果は異常なしでした。前の診察で処方された塗るタイプの消炎剤(全く効かないです)
で様子をみる事になりました。
リウマチ以外の関節痛を沢山調べたのですが
今の私の症状はリウマチ以外は当てはまらない様なのです。
今までは日中はそれほど痛まず夜の痛みが酷かったのですが
ここの所一日中痛い事が増えてきました。
痛みの強度も少し強くなってきてい...続きを読む

Aベストアンサー

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行われているわけでもありません。

また、最近多く私もよく耳にしますが、ネットの検索を自分にあてはめて病名を探し、部分疼痛や腫れを引き起こして受診される方も多いようです。
しかしそれとは逆に、数千人に1人、数万人に1人といった遺伝子異常からくる症状といった可能性もゼロではないでしょうが、病名を確定させる検査をする必要が質問者様にあるのかどうか疑問でもあります。
万が一に難病であっても、難病認定で国の補助が受けられるというだけで、画期的な治療法は確立されてはおらず、他の病気と同様に疼痛は鎮痛剤や向精神薬でのコントロールとなるのは同じ事でしょう。

鎮痛剤は医療用麻薬も含め多種多様です。
痛みの治療を求めるなら、どの程度まで痛みを緩和したいかを医師にその旨をはっきりと説明されると良いでしょう。
また、漢方や鍼灸などで気分が楽なり、痛みが緩和されるという方もいますから、まずは質問者様のご気分と症状に合った病院(担当医師)を探し、適切なお薬を処方してもらう事をおすすめします。

先日、腰痛について回答をしました。4が私の回答です。

http://okwave.jp/qa/q6141891.html

腰痛に限らず、病変が見受けられない疼痛全般を慢性疼痛と呼ぶ事があります。
慢性疼痛はその多くが原因不明で主立った治療法は確立されておらず、鎮痛剤や向精神薬等で痛みと感じる神経や脳内物質のブロックをする事で緩和するのみです。

実際には、他の病気や事故で手術をした際に、数ミリ数ミクロン単位の神経や部位の傷や腫粒を見つける事もあるそうですが、その例は極端に少なく、それを見つける為の切開が行わ...続きを読む

Q60代母の指関節の骨;普通より出ており痛いそうです

経験者の方、専門家の方、教えて下さい。下記の症状は病院に行った方が良いのでしょうか?

60代の働き者の母親が、指の関節が、普通の人より出ております。
やせ形の母なので、鎖骨等骨は目立つのですが、指の関節の骨が、最近出てきた、と言っていました。しかも、痛いそうです。
リュウマチなのではないか、と心配していましたが、元々丈夫で健康で大病をしたことのない心身ともに健康な母は、投薬そのものに抵抗があり、病院にはあまり行きたくないそうですので、今のところまだ行っていないようです。

病気なのでしょうか?どのような病気が考えられますか?何科にいけばいいのでしょうか?すぐになおりますか?

Aベストアンサー

具体的にどの指のどの関節が腫れていますか?

第一関節(DIP関節)が腫れていれば、ヘバーデン結節の可能性があります。へバーデン結節とは軟骨が減り、骨棘といわれる骨のでっぱりが出来て関節の形が変わります。見た目でもボコッと出ているはずです。ですから簡単に言えば指の変形性関節症と言えます。

急性期は触れるだけでも痛いはずです。反対の手を使って無理に曲げたり伸ばしたりはしない方がいいと思います。関節を無理に動かすと軟骨に負担がかかり、ますます変形が進みます。だからと言ってテーピングやサポーターもよくありません。血行が悪くなって動かさないことで関節が固まってしまします。病院から塗り薬が処方されたと思いますが、それをしっかり塗って普通に過ごしていればいいと思います。時期が来て関節が落ち着けばまったく痛みはなくなります。

第二関節(PIP関節)でしたらブシャール結節もしくは関節リウマチの可能性が出てきます。ブシャール結節とは先ほどのヘバーデンと同じで、ただ発生場所が違うだけです。関節リウマチであれば朝一時間以上のこわばりなどあれば可能性は高くなると思います。


>投薬そのものに抵抗があり、病院にはあまり行きたくないそうですので、今のところまだ行っていないようです。

そうですね。そういう方は多くいらっしゃいます。ですが原因を調べしっかり治療をするということはとても大事なことだと思いますよ。例えばヘバーデン結節にしても、リウマチにしても痛いのは炎症が原因です。炎症とは組織を破壊します。関節、軟骨、軟部組織をどんどん壊していくのです。指の骨が出ているのも、軟骨が減り、関節の形が変わってってきているためです。特にリウマチではそれが非常に顕著に表れます。ですから炎症を放っておく(痛みをこらえる)ことに実はメリットは一つもありません。今の医学では、軟骨を再生することも、関節の形を元に戻すこともできませんから。

仮にリウマチだとすれば、お薬で病気の進行をコントロールしなければ関節の変形はどんどん進みます。膝は人工関節、首にはボルトです。歩けない、正座できない、首の自由は効かずロボットのようになります。コリや重いだけの症状ならいいですが、年中痛みが有るでしょう。


お薬を毛嫌いし体を壊すのではなく、しっかり理解し治療に取り組まれた方がよほど健康的と言えます。日本は世界一の長寿国です。理由は食生活がいいということもありますが、優秀なお薬があるということもその一つでしょう。また8割以上(と記憶しているので間違っているかもしれませんが、かなり多い割合です)の薬はアマゾンなど自然から由来している成分らしいです。


お薬を我慢するのが体にいいのか。
お薬を使って治療するのが体にいいのか。

私はもう答えが出ていると思います。仮にそれでも嫌だというのも、それは個人の意志なので尊重されるべきでしょう。でも検査まではうけてみてもいいと思います。薬の処方を断るか、処方を受けても使わなければいいだけです。原因が分からないうちは途方に暮れるだけですから。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

具体的にどの指のどの関節が腫れていますか?

第一関節(DIP関節)が腫れていれば、ヘバーデン結節の可能性があります。へバーデン結節とは軟骨が減り、骨棘といわれる骨のでっぱりが出来て関節の形が変わります。見た目でもボコッと出ているはずです。ですから簡単に言えば指の変形性関節症と言えます。

急性期は触れるだけでも痛いはずです。反対の手を使って無理に曲げたり伸ばしたりはしない方がいいと思います。関節を無理に動かすと軟骨に負担がかかり、ますます変形が進みます。だからと言ってテーピング...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報