12万作品が月額500円(税別)で見放題なのはdTVだけ!! >>dTV(外部リンク)

車を購入しようと思っています。購入候補に旧型のプリウスの中古を上げてるんですが、プリウスは故障しやすく修理費が非常にかかるという話を聞きましたがそれは本当でしょうか?
ハイブリットカーだから燃費が良いのでプリウスにしようと思ってたんですが…
詳しい方、プリウスの長所と短所を詳しく教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

あーあ、また実際にPriusに乗ったこともなく使ったこともない人がデタラメを書いていますね・・



故障しやすく修理費がかかるというのはデマだと思いますよ。おそらく故障の度合いは普通の車と同じだと思います。一番古い型のプリウス(車体ナンバーは4桁です)に乗って6年たちますが、その間の故障は駆動用のバッテリー異常が一回とパンクが2回だけです。前者の場合は無償でバッテリー交換してくれましたし、後者の場合では確かにタイヤのサイドウォールが弱かったようですが、今では対処されています。

また、燃費についてですが、丁寧に走ればおそらく一度の給油で1000km走るのも無理ではないでしょうね。私の場合は短距離が多いのと燃費をさほど気にせずアクセルを踏みますし、フルエアコンで使います(エンジンストップをしないモードです)けれど、満タン(50リットルです)にして700kmぐらいで次のガソリンを入れるのでは走った距離が少ないと感じます。もっとも、燃費だけを気にするなら軽自動車の方が良いかもしれません。

その他にも走っていて静かなこと、モーターアシストによる意外なほどの加速力、ギアをまったく気にしなくて良いリニアな動き、センターメーターの見やすさなど良い所は沢山ありますよ。

最後に少し欠点を挙げておきますと、ブレーキ操作が下手な人だとカックンブレーキになりやすいこと。曲がる時にハンドルを回す量が多いこと。丸い車体のため、どこまで寄せられるかが判断しにくいこと(最小回転半径の小ささがカバーしますが)、でしょうか。

これらの点が気になるようであれば買わない方が良いでしょうし、燃費だけを求めるのも買わない方が良いかもしれません(確かに燃費は良いですが)。燃費だけではなく、その他にもさまざまな長所を判ってくれる人にだけ乗って欲しいものです。
    • good
    • 0

#1さんは、エンジンの特性とモーターの特性の違いを判っていないと


思います。
#2さんは、Fitがお好きなようですが、燃費に、車の価格を単純に乗せた
計算してる時点で、軽トラが一番良いと言ってるのと同じなので、
その数字に意味が有るかは、不明です。

その辺は、置いといて先代のプリウスですが、ハイブリッドシステムの
出来に関しては、かなり完成度の高い車と言えますので、
故障等に関しての輸入車と変わらないレベルで済むと思います。

ただ、マイナーチェンジ前のモデルは、ハイブリッドとしても、
初期のシステムですので、年と共に問題点が出てくる可能性は
有ります。
ですので、その辺を気になさるなら、プリウスに限らず先進技術を
搭載した車は全て手を出さない方が良いです。

後は、ハイブリッドシステムと言う先進技術を搭載した車を
所有する事が、貴方にとってプリウスの価格に見合うと思うなら、
買うべきですし、見合わないと思うなら止めるのが良いでしょう。
    • good
    • 0

旧型のプリウスの前期型は、バッテリートラブルが多い。


旧型のプリウスの後期型は、バッテリートラブルが非常に良く改善された。

すばらしい燃費です。

この回答への補足

そうなんですか!?解答ありがとうございます。それで補足をおねがいしたいんですが、後期型のプリウスって何年式ですか?

補足日時:2004/05/31 18:11
    • good
    • 1

プリウス 特有の問題として


バッテリーの問題があります
交換費用はかなり高く
 その問題さえクリアできていれば
他の車と単純比較できますが
クリアできていないのであれば
単純に比較できません

 バッテリー寿命については
乗り方にかなり左右されるらしく
予測つかないため なるべくなら
すでに交換済みで 交換後
あんまり距離を走っていない
物を探されることをお薦めします
    • good
    • 0

先日こんな記事が出ていました↓


参考になれば幸いです。
(直接回答でなくて申し訳ないのですが、運転する時の参考にはなると思います)

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040524-00000 …
    • good
    • 0

プリウスの長所


みなさん知っての通り燃費が良い
これしかない
個人的に
デザインがカッコイイ 現行機種
モターアシストがあり同排気量より加速する

プリウスの短所

実際の燃費は良くない
すなわち値段が高いのハイブリットシステムを燃費から引くと実際の燃費となります
HONNDAのフィットが15KM/Lは走りますから
値段が約90万とします
1L=100円として
9000×15=135000KMとなり
軽く13万K走ればfit=プリウス
14万走ないとプリウスが燃費が良くなります
(バッテリー交換等は無視です)

ハイブリッと分だけ車が重い
ガソリン車より機工が複雑になり故障が多くなる
モターアシストが無くなると車の加速性能が非常に悪くなる
バッテリーなど消耗品の値段が・・・・

などですね

私ならfit がモデルチェンジするのでね・・・
    • good
    • 0

電動機とガソリンエンジンのハイブリットタイプが省エネなのはバッテリーに容量があるあいだだけです(理屈の上で)


発電と充電を繰り返して省エネになるとは思えません
唯一あるとすればアイドリングを止めている間だけです
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q10万キロ超の中古プリウス

3月車検切れのため車買換え検討しています。

予算的に100万円までに抑えたい。

10万キロ超えのプリウスに手をだすべきかどうか悩んでいます。

メンテナンスに費用がかかりすぎるなら止めときますが。

Aベストアンサー

ハイブリッド用バッテリーの状態がどうなっているかで、今後の利用に影響が出ます。
新品バッテリーに交換済か・納車時に無償で交換してもらえるのか、そこがカギです。
また、走行距離からダンパーやマウントラバー、補機類ベルト、LLCの交換が必要なはずです
(どこまでされるかは御自身の判断次第ですが)。
10万Kmを超えると必然的に今後トラブルが生じるので、その時の修理代をどう工面するかも
あります。
プリウスでなければならない理由は何でしょうか?特に無ければコンパクトカーの中古を買われた
方が得策と思います。


人気Q&Aランキング