10人で、趣味のクラブを作りました。クラブの運営のために、会費を集め会計の人が管理をしているのですが、会計の人がそのお金を私的に使っているのがわかりました。が、お金が必要なときには会計の人がお金をだせば問題は無いと言っています、
とても納得のいく話ではないのですがどう思いますか

A 回答 (5件)

金銭には非常に高度の代替性があるので、返す意思と能力があれば横領にはなりません。



「例えば、右のポケットに1万円を預かり、左のポケットに自己所有の1万円を持っていたとして、右のポケットの金で買い物をすれば横領となるというのはいかにも不自然である。」(前田雅英「刑法各論講義」第3版P259)

このことは、預かった他人の金銭を流用しても返す意思と能力があれば犯罪にはならない、というにすぎません。流用は会計係であれば当然慎むべき不適切な行為であり、この程度の自制心を持たない人物が会計係に不適格であることはいうまでもありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。とりあえず会計の人はクラブを辞めていただきました。このページも見てもらいました。またなにかありましたらお願いします。

お礼日時:2001/06/10 22:24

(本人以外)誰の了解も無く無断で会の会費を使用している(しかも私的に)状態は、例え1円であっても横領です。



どうしても緊急な用でお金がいるのであれば、借用書を記述し、連絡取れる方に確認してもらい、会費の出納帳に記述するべきでしょう。

まぁ、最初から返す気があるのであれば、別に会の会費を使用することは無く、その辺の消費者金融で借りることは可能です。

みなさんも書かれていますが、そういう方に会費の管理を任せるのは辞めさせるべきでしょう。

また、会費管理は、お金のみを管理する人と、出納を管理する人を別々にし、さらに内容を監査する人の合計3人で管理するほうがベターです。(10人と言うことなので、監査は全員で行うほうがいいかもしれませんね)
    • good
    • 0

常識的に考えてその人に会計をさせておくのは問題ですね。


経理が私用にお金を使いだしたらごまかすのなんか簡単ですよ。
たぶん発見されなかったらごまかしていたでしょうし。
とりあえず使った分のお金を支払わせて経理をやめさせるに1票。
    • good
    • 0

当然犯罪でしょう。



こんな人に会費の管理なんかさせてはいけません。
きっと必要なときにお金が出てこなくなりますよ。
使い込んだお金を即刻戻させて、会を辞めさせた方が良いのでは。
    • good
    • 0

難しいですね。



問題は、会計の人が、「必要な時期に」「確実に」返す「意思」があるかどうかどうかと、「実際に」それが「できるかどうか」です。

そのどちらがかけても横領罪は成立します。(「業務上」が付くかな?)意思はあるようなので、問題はそれが実際にできるかどうかです。

逆に実際いつでも返せるのであれば横領はちょっと難しいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報