ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

タコグラフを乗用車に取り付けてみようと思うのですが、オークションなどで見かける中古品はほとんど24V仕様で電圧が違うため単純には接続できませんよね。
DC-DCコンバータで24Vを12Vに落とすものは見かけるのですが、これとは逆に電圧を上げるための機器って何かあるのでしょうか?
以前12Vを13.8Vに上げる「アップバータ」なるもの拝見したことはあるのですが、安価に手に入るものがありましたら教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

直流の電圧変換を行う機器はDC-DCコンバータと呼ばれます。


http://www.nifty.com/webapp/digitalword/word/029 …
市販されている車用の製品としては参考URLのようなものになるでしょう。
知識のある人でないとかなり難しくまた危険ですが、
DC-DCコンバータを自作できるキットもあります。
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=dc …

参考URL:http://www.etech-japan.com/product/dokuritu/conv …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そういえば秋月電子がありましたね。
電子工作は比較的得意な方なので挑戦してみようと思います。
車用の製品はとても購入できる金額ではないので安価路線でやってみます。

お礼日時:2004/05/31 19:55

カー用品店では入手困難と思いますが、12V->24VのDC-DCコンバーターとして秋葉原のようなところでは入手が可能です。


(電流)容量に注意して、配線もお気をつけ下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。秋葉原のショップでキットを購入できる店があるようなのでそこを利用してみます。

お礼日時:2004/05/31 19:45

コンバータ(コンバーター)・・トランスもありますが、タクシー(DC12V)


などの営業車もタコグラフをグラフを積んでいるので、それを探してみるのも
方法かと思います。

解体部品を売っている所や、タクシー会社に直接聞いてみるのはどうでしょうか?

昔は円盤状の紙でしたが、最近はメモリーになっているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
オークションを見ていたら、24V用の新品が出品されていたので欲しくなり質問してみました。
近所に解体屋があるのでそちらも覗いて見ます。

お礼日時:2004/05/31 19:50

昇圧型のDC-DCコンバーターが有ります。


需要が少ないので安く手に入れることは難しいと思います。
http://www.etech-japan.com/product/dokuritu_conv …

参考URL:http://www.etech-japan.com/product/dokuritu_conv …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり市販の完成品は少ないみたいですね。
値段もかなり予算をオーバーしています…。
電子工作キットで目的に近いものがあるようなので、そちらを利用してみようと思います。

お礼日時:2004/05/31 19:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qこの24V仕様のカー用品は12V車で使用可能ですか?

 知人から24V仕様のホットヒータークッションを譲ってもらったのですが、これはこのまま普通自動車にて使用出来るのでしょうか? 
 ※ヒーター定格24V-48W・カーボンヒータータイプというものです。特に電子部品が付いているという商品ではないようです。
 シガーライターソケット(ヒューズ入り)タイプでオン・オフできるスイッチが付いています。
 単純に温かさが半分になるという安易な考えで使用していいのでしょうか?
 

Aベストアンサー

こんにちは。

確かシガーライターの規格って12ボルトじゃないかと思いますが・・・?

仮に12ボルトだったとして、単純にニクロム線やカーボンなどの抵抗発熱体だけでしたら、仰るように熱が減るだけで使用できますが、熱は半分ではなく、四分の1になります。寿命などはメーカー保障外となります。

これは、24ボルトで48ワットなら、
48ワット÷24ボルト=2アンペア流れるはずの物ですから、抵抗は、
24ボルト÷2アンペア=12オームとなります。

12ボルトで12オームだと流れる電流は
12ボルト÷12オーム=1アンペアですから、
12ボルト×1アンペア=12ワットです。
48ワットの四分の1の熱しか出ません。

但し、これは適正温度になった時の数字ですので、温度が低い間はもうちょっと倍~3倍程度の電気が流れる場合もあります。
それでもシガーライターの出力電流には収まるでしょうから使って使えない事はないという事になります。

電圧が低いからといって長持するわけじゃないって事です。
適正電圧というものがあります。

まあ、貰い物という事で、保障もどうでもいいなら熱四分の一で使えると思って頂いていいでしょう。

但し、本当に調整回路がないかどうか気をつけてくださいね。スイッチ式のサーモスタットなら大丈夫でしょう。

こんにちは。

確かシガーライターの規格って12ボルトじゃないかと思いますが・・・?

仮に12ボルトだったとして、単純にニクロム線やカーボンなどの抵抗発熱体だけでしたら、仰るように熱が減るだけで使用できますが、熱は半分ではなく、四分の1になります。寿命などはメーカー保障外となります。

これは、24ボルトで48ワットなら、
48ワット÷24ボルト=2アンペア流れるはずの物ですから、抵抗は、
24ボルト÷2アンペア=12オームとなります。

12ボルトで12オームだと流れる電流は
12ボルト÷12オー...続きを読む

Q24V仕様の灯を12Vに装着すると・・・・

キャンピングカーに路肩灯(ドックライト)をつけたいのですが、田舎のカー用品店にはありません。通販でもバス用の24V25W仕様しか部品が見当たりません。この場合12Vでつなぐとどうなるのでしょうか。明るさが半分になるのか、まったく光らないのか、危険が伴う(火災等)のか、電球を12V用に変えればいい???。このような知識でいじろうとすること自体が危ないような気もしますが・・。お教えください。

Aベストアンサー

なんか、中途半端な答え方をされている人もいますが・・・

器具自体は使用できますが、電球を12vの物に変更してください。
ワット数は電線の電流値から見て、半分にしなければならないのですが、通常使われている電線は細くても0.5sq程度ですので、24wの電球でもまず大丈夫でしょう。

カー洋品店に電球を見せて、これの12vタイプをくださいといって交換すればokです。

そのままではとても暗くしか点灯しません。

Q24Vのトラックで12VのLED製品をつける時に

いくつか似た質問は検索してみたのですが、どうかお願いします。
自作LEDと言うわけではなく、LEDをいくつか配置した12V用の製品を持っていまして

定格電圧範囲:DC10v~16v
定格電流:約85mA(DC14v時)

という製品を間違って購入してしまいまして、取り付けしたいのは24vのトラックなのですが他の回答で2個を直列に繋げばいいけど、電圧が不安定になると球切れしたり光らなかったりすると書いてありまして。 それならインバータ?コンバータ?か何かを着ければ良いと書いてあったのですが。。。

さてここからが質問なのですが。

自作ではなく 元々基盤とか回路があるもので12vの時にある程度対応できるように出来ている製品の場合、直列で2個配列したら結構そのままいけちゃったりしませんでしょうか?
それともやはり何かで制御させた方がいいのでしょうか?

詳しい方 経験者の方 どうかよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

安全性等考えると (3)の方に賛成です

配線の取り回しが大変 お金をかけたくない(24v用に買い替え) であってもどちらかを選ばなくては?

昔12vのカセットデッキを貰った時使った方法で(機械電気系には頻繁に使う方法です)

DC24vのミニリレーを(omronならMY型 富士電機ならHH型透明なケースに入った小さなリレーです)電気パーツ屋さんで購入して  高くても¥700~800 円位で購入できるでしょう

配線はソケットを使うか ソケット代を省く為半田付けで

 点灯させたい回路にランプの代わりにリレーを働かして 接点側で12v回路を接続すれば

未使用時バッテリーの消耗は有りません。

手間は別で購入金額は¥1.000.-位で収まるでしょう

出来たら3A位のヒューズを12v回路に入れると更に安全です。

Q24V用を12V用に

牽引用のトレーラ用にLEDのテールランプを購入したのですが、間違って24V用を購入してしまいました。簡単に分解して基盤を取り出せたのですが、どのように12V用に改造すればいいのでしょうか?
色々調べたのですがいまいちわかりません。
テスター等はあります。
何か参考になるサイト等があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

質問者様記載の、
抵抗値なんですが色がいまいちわからなくて・・・
たぶん「緑・茶・オレンジ・金」のように見えます。
並列でLED5個に抵抗一個に接続されているようです。
において、

抵抗のカラーコード色ですが”オレンジ”だと10Kオームの桁になりますので、恐らく赤の間違いかと思います。また’並列でLED5個に抵抗一個’を「5個の直列LEDと抵抗が繋がれたものが、多数並列になっている」と解釈すれば、12Vのままで使っても点灯するはずです。
また明るさの差も殆どないと思いますので、12Vへ繋いで確認してみてください。通常、LEDには10mA程度流しますので、電源電圧VBとLEDのVFと抵抗Rとの関係は以下のようになっています。

(VB-VF×LED個数)/R ≒ 0.01

参考URL:http://www.jtecr.com

Q24vから12vの降圧方法

24V用の3線式PNPセンサの出力から12Vのリレーを駆動させたいと思ってます。
下記の方法を考えてますが、ご意見、ご指導ください。
センサ出力の電流値は100mAとします。
案)3端子レギュレータで24V→12Vにする。
  また、レギュレータ発熱防止でセンサ線とレギュレータに100Ωを入れる。

その他質問)
・この場合、抵抗の容量は1W以上でないとダメでしょうか?
・逆流防止の整流トランジスタをつけた方がいいでしょうか?
・単なるリレー駆動ならコンデンサ不要でしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ホビーと言うより、電気の専門として「専門家」にチェックしました。

3端子レギュレータの案ですが、入れる場所はわかりますか?
センサの取説に記載してある、リレーの直前です。(わかっていたら、すいません)
この3端子レギュレータですが、リレーの反応がちょっと遅れます。
また、3端子・・・の前後にコンデンサを入れないといけないので、センサがONした直後の突入電流が大きすぎて、センサが壊れるかも?
って事で、私の考えた結論はNGです。

※一番簡単で、しかも確実な方法は・・・
「リレーと直列に抵抗を入れるだけ」です。この抵抗値は、リレーの抵抗値(テスターで実測)と近い値でOKです。
これは、単純に24Vを抵抗で12V、リレーで12Vに分圧しているって事です。
抵抗値の実例は、リレーがOMRONのMY2Nの場合は165Ω程度となります。
(コイル抵抗と同じくらい。10%程度は許容範囲内です。)

抵抗の容量は、リレーのコイル消費電力以上が必要です。それだけ消費するからです。
MY2Nの場合は、約0.9Wですから1W以上必要です。抵抗の規格から、1/2Wが手に入りやすいと思うので、330Ω(これも規格です)を2個購入し、並列に接続するのが一番簡単でしょう。

逆流防止の整流トランジスタ・・・ではなく、ダイオードでOKですよ。
リレーに内蔵されているタイプもあるので、それが使用したいリレーであれば何もいりません。

コンデンサーですが、3端子レギュレターの入出力に付けるコンデンサでしょうか?
であれば、出力側は寿命を無視すれば不要です。入力側は必須です。

ホビーと言うより、電気の専門として「専門家」にチェックしました。

3端子レギュレータの案ですが、入れる場所はわかりますか?
センサの取説に記載してある、リレーの直前です。(わかっていたら、すいません)
この3端子レギュレータですが、リレーの反応がちょっと遅れます。
また、3端子・・・の前後にコンデンサを入れないといけないので、センサがONした直後の突入電流が大きすぎて、センサが壊れるかも?
って事で、私の考えた結論はNGです。

※一番簡単で、しかも確実な方法は・・・
「...続きを読む

Qトラックのシガーソケットについて。

車のシガーソケットについて質問があります。
仕事でトラックを使っています。トラックにカーナビやIPodの充電などをシガーソケットにいれて使用したのですが、なぜか途中で切れたり何十秒後にはずっとOFFになった状態になります。
 そのトラックのシガーソケットが壊れていると思い、違うトラックでも試してみたのですが同じことが起こりました。
 自分が乗っている家の車では正常に使えるのですがなぜかトラックではうまくできません。カーナビなどが壊れてることはまずないです。
 トラックのシガーソケットは何か特別なのでしょうか?
 何か良い対策があれば教えてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

トラックのサイズが解りませんが2T車くらい以上なら大抵24V車に成っていますから、そのシガーソケットに差し込む電源が12~24V対応の製品なら良いですが、12V専用でしたらその内に壊れるでしょう。

又12V車の場合でしたらシガーソケットに付いているシガーライターを良く使っている車だと接触不良が多く有ります、その場合でしたら電源が落ちてソケットの部分を色々と弄れば回復するでしょうが・・・

Q車のアルミホイールの白サビ除去方法について

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サビというのは表面の隆起感覚が無いので、中に浸透しているものかと思われますので、ワックスみたいな表面をコンパウンドで磨いて除去するには、くすんだり、まだらになったりして
あまり綺麗に仕上がらない気がします。
液状化したもので中まで浸透して除去できる物の方が素人の考え的には良いように感じますが
よく分かりませんので、是非使用した人に紹介して欲しい次第です。
できれば、リムのポリッシュ部分の鏡面の光沢などをくすませないように仕上げられるものがあれば
ベストなのですが。
仮にやはり表面の研磨が必要な場合は、ピカールだとどうでしょうか?
くすんだり、シミになったりしますか?その後クリアを吹けべ光沢は戻るでしょうか?

車のアルミホイールにできる白いニョロニョロした線状の腐食を白サビというそうなのですが、
先日ネットで買ったアルミホイールのリム部分やディスク部分に結構ニョロニョロできていて、それを除去したいと思い、マザーズというメーカーの「マグ&アルミポリッシュ」というものを買って使用したのですが、ただ表面をワックス掛けしたようなだけの結局効果ゼロで逆に擦りすぎてコンパウンドのせいか
くすんでしまいました。
この白サビを取るケミカル品があったら教えていただけないでしょうか。
見た限りこの白サ...続きを読む

Aベストアンサー

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。

BBSのリム部ポリッシュなど この腐食の問題が 多いです。

金属磨き等は、地肌に対して有効であり クリアー塗装されたうえでは クリアー層まで 磨いて落とさないと 研磨出来ませんし 研磨後 クリアー塗装をする必要が有ります。
ピカールも 同じです。

クリアーポリッシュのアルミは 腐食蜘蛛の巣状が出たら 諦めるか 着色塗装するしかないでしょう。
なので 初めから 選ばない事 また ちょっとした傷からも 腐食の進行が 始まるので
クリアーで タッチアップして 地肌が露出しない様に 注意が必要です。

ホイールって 走行中に ゆがみひずみ 戻る の繰り返しで 
塗装も見えないひび割れとかも起き 腐食の
入口になるのかな とも 考えています。
リムポリッシュは 綺麗なの2年程度と お考え下さい。

腐食が 少なければ 腐食部分を 耐水ペーパー#1000とかで 削り落とし 研磨剤で磨いて落とせる範囲まで 落とし クリアー塗装を かけてみるしかないでしょう。

アルミ腐食は アルミ素材と クリアー塗装の間に侵攻していきます。
メッキ、アルマイト処理以外は クリアー塗装がされ アルミ地肌が出ている事は有り得ません

表面の クリアー層を落とし 地肌を磨いても 黒い線や 灰色線が残ると思います。

中古アルミ店に聞いたところ 直して売らないのか?質問したら 
ポリッシュ アルミ光沢にクリアー塗装のリムには 修理が効かない 
理由:綺麗に直せず ピカピカには戻せないそうです。
腐食を落とし 塗装で着色なら 下地が隠せるので可能と言ってました。
...続きを読む


人気Q&Aランキング