が手に入るサイトはありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

#1Eivisですが、勘違いして失礼しました。

tonton-007さんの希望に添えるものか疑問ですが、私の[お気に入り]から2点!

[平安探検隊]京都の主な名所旧跡を詳説:
http://homepage1.nifty.com/heiankyo/

[京都を散歩]京都の道路を詳しく解説:
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kajyu/sanpo.htm

参考URL:http://homepage1.nifty.com/heiankyo/

この回答への補足

これ以上回答が望めないようなので、今回はこれで締め切らせていただきます。ありがとう御座いました。

補足日時:2001/07/10 02:40
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わざわざ、ありがとう御座います。「平安京探検隊」は江戸時代については扱っていないようですが、掲示板に要望を出してみます。管理人がまめな方だったら、ひょっとしたら作ってくださるかも知れませんから。虫が良すぎるかな。

お礼日時:2001/06/11 04:22

無料のサイトは知りませんが、ポニーキャニオンで出している優れたCD-ROMがあります。



[江戸東京古地図散歩:¥6800.- ハイブリッド版・1997]

私は下記の通販で入手いたしました。

http://www.ponycanyon.co.jp/shop/

参考URL:http://www.ponycanyon.co.jp/shop/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう御座います。ただ、私が欲しいのは京都の地図です。

お礼日時:2001/06/10 05:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q江戸時代~明治時代の苗字に関して

江戸時代に公家や武家以外の一般の人々は苗字を公称できなかったと言っても多くの人が実際は苗字を持っていたそうで、明治時代になるとその苗字を使用したという話を聞きますが明治時代になってから苗字を付ける際に制約というのは特になかったのでしょうか?与謝野晶子の与謝野家はもともとの苗字は与謝野ではなかったそうですが、特に制約らしい制約は存在しなかったのでしょうか?

Aベストアンサー

江戸時代に苗字御免の人や武家以外の人は名字を公称できませんでした。持っていなかったのではなく公的な場(あるいは文書)で使ってはいけなかったのです。私的な範囲ではどこまで使われていたか正確にはわかりませんが小生のまわりで言えばまず墓があります。「俗名 竹蔵」の脇にやや小さめの字で「田中姓」のように書いてある墓がいくつもあります。「田中竹蔵」と一行に書くと苗字を唱えたことになり御法度だつたのでしょうね。
日記帳などの私的な帳面でも使われています。持ち主を示すためと思いますが裏表紙に「田中氏」のように書いてあることが多いです。
江戸時代は何かあると証文を書きました。それにはハンコを押しますが基本的に苗字が彫ってあります。古文書の研究者の話ではどう考えても田中姓のはずなのに山本というハンコが押してあることもあるそうです。
領主が特別に苗字を許可する場合その旨を伝えるだけでどんな苗字にするかは指定しません(特別に文字や苗字そのものを与える場合は別)。
一般人が公称できるようになるのは明治3年9月からですが、苗字は公的にはなかったわけですから変えるのも勝手。どんな苗字にしようと制限はなかったようです。中には永く使わなかったためにわからなくなった人もいたでしょう。こんな人は新たに作ったでしょうね。
商人は「伊勢屋」「越後屋」などの屋号を使いました。苗字が使えないためのささやかな抵抗だったかもしれません。屋号は農村などでも使っています。本家を「元屋」、東の方へ分家すると「東屋」とか。まわりに同姓の人が多いと苗字では区別できず名前か屋号で呼び合わないとややこしかったのです。

#1の方、失礼ながら、
國定忠治の本名は長岡忠次郎。笹川の繁蔵は岩瀬繁蔵。清水次郎長は山本長五郎。日本左衛門(日本駄右衛門)は濱島庄兵衛。というわけでヤクザでも苗字があります。
なお石川五右衛門の本名は古過ぎてわかりません(豊臣秀吉の頃の人)。

江戸時代に苗字御免の人や武家以外の人は名字を公称できませんでした。持っていなかったのではなく公的な場(あるいは文書)で使ってはいけなかったのです。私的な範囲ではどこまで使われていたか正確にはわかりませんが小生のまわりで言えばまず墓があります。「俗名 竹蔵」の脇にやや小さめの字で「田中姓」のように書いてある墓がいくつもあります。「田中竹蔵」と一行に書くと苗字を唱えたことになり御法度だつたのでしょうね。
日記帳などの私的な帳面でも使われています。持ち主を示すためと思いますが裏表紙...続きを読む

Qたった今、別のサイトで現筑波大(旧東京教育大)が帝大に入る、入らないの

たった今、別のサイトで現筑波大(旧東京教育大)が帝大に入る、入らないの論争を見ました。戦前の学制では大学に相当するのが、北から、北海道、東北、東京、名古屋、京都、大阪、九州と

現在は台湾の台北、韓国のソウルの9つと記憶しています。筑波大って確かに研究とかも海外から評価されているようですが、帝大に含む、含まない、含むならその理由を知りたいです。ご存知の方教えてください。

余談ですが、上記は大学、その他の早稲田や慶応などはの私大は大学校、現在の地方の国公立、私学は専門学校と習った記憶があります。もっとも太平洋戦争終了間際には変わっているようですが、戦前はおおまかにこのような学制だったと聞いています。

Aベストアンサー

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%AE%E5%A4%89%E9%81%B7#.E6.9C.80.E9.AB.98.E5.AD.A6.E5.BA.9C
ここにありますが、現筑波大(旧東京教育大)は帝大にははいらないでしょう。東京文理科大学か。

QAccess2002の関数で苗字と名前の間の空白を詰める方法

Access2002の関数で苗字と名前の間の空白を詰める方法
Access2002で氏名一覧があります。
但し、データは苗字と名前の間に空白があったり、無かったりしています。
空白がある場合は、その空白と詰めて表示させたいと思いますが、どのようにしたら宜しいでしょうか?
ご教授願います。

Aベストアンサー

【要旨】
Replace関数を使用して、空白(Space)を空文字に変換します。


【詳細】
先頭/中間/末尾といった位置に関係なく、とにかく空白
(Space)は全て削除、ということでよろしければ、Replace
関数を使用することで目的は達せられます。

例えば、「生徒T」テーブルの「氏名」フィールドについて、
空白を削除した結果をクエリで表示する場合は、クエリの
デザインビューで『フィールド』欄に以下のような式を入力
します(空白削除後のデータを「変換後」フィールドとして
表示する場合):

<半角/全角とも削除する場合>
変換後: Replace([生徒T].[氏名], " ", "")
※Replace関数の第2引数には「"」で括ったSpaceを指定。
  (Spaceは半角/全角どちらでも可)

<半角Spaceのみ削除する場合>
変換後: Replace([生徒T].[氏名], " ", "", 1, -1, 0)
※Replace関数の第2引数には「"」で括った半角Spaceを指定。

<全角Spaceのみ削除する場合>
変換後: Replace([生徒T].[氏名], " ", "", 1, -1, 0)
※Replace関数の第2引数には「"」で括った全角Spaceを指定。


なお、空白がSpace以外(例えばアンダースコア「_」など)の
場合は、その文字を「"」で括ったものを第2引数に指定すれば
OKです。
また、複数の文字が混在する場合は、

 Replace(Replace([生徒T].[氏名], " ",""), "_", "")

といったように重ねて掛けることで対応できます。
(内側のReplace関数の結果を、外側のReplace関数の第1引数
 に指定)


※Replace関数の引数の詳細については、ヘルプで「Replace」を
 検索してみてください。

【要旨】
Replace関数を使用して、空白(Space)を空文字に変換します。


【詳細】
先頭/中間/末尾といった位置に関係なく、とにかく空白
(Space)は全て削除、ということでよろしければ、Replace
関数を使用することで目的は達せられます。

例えば、「生徒T」テーブルの「氏名」フィールドについて、
空白を削除した結果をクエリで表示する場合は、クエリの
デザインビューで『フィールド』欄に以下のような式を入力
します(空白削除後のデータを「変換後」フィールドとして
表示する場合):

<半角/全角とも削除...続きを読む

Qユニバーサルデザインを考えた人である ロナルド=メイスさんの伝記?とかのサイトってありますか? Wi

ユニバーサルデザインを考えた人である
ロナルド=メイスさんの伝記?とかのサイトってありますか?
Wikipediaでは、なかったのでありましたら教えてください。

Aベストアンサー

こちらが参考にならないでしょうか。

http://www.ud-web.info/born

Q大名と公家の結婚

公家のおひいさんと結婚している大名は多いですが、大名・公家間の結婚には幕府による制約とかなかったのでしょうか?

大名家同士の結婚は土井大炊など幕閣有力者に依頼して相手を探してもらうことが多かったようですが、公家との結婚も幕府有力者が仲介とかしていたのでしょうか。

Aベストアンサー

 あんまり知らんですが、お答えがほかにないようなので、たたき台として一言。
 武家諸法度に次の一項がありますように、幕府は大名間の勝手な婚姻による反幕府勢力の増大を警戒していますね。幕府は武家間の婚姻を、積極的に大名統制に利用していたと思います。
「国主・城主・一万石以上ナラビニ近習・物頭ハ、私ニ婚姻ヲ結ブベカラザル事」
 神君家康公は豊臣時代に、同様の禁止令を勝手に破ったくせに、おかしいですね。
 公家は身分が高いだけで力もなく、無色透明に近いですから、公家の姫をもらうことについては、それほど警戒されないでしょう。
 由緒正しき家柄の大名は、その血統のよさを維持するためにも高位の公家から、そして出自の定かではない大名は当然貴種を好みますから、公家の血を入れたいということはあったと思います。
 江戸時代の大名の婚姻について、どんなルートでどうやって話が進んでいったのか詳しくは知りません。
 大名としては、自分で勝手に伝手を頼って話を進め、幕府に承認を求めてもダメと言われたら沽券にかかわる、また幕府にヘンな疑いをかけられても困るということで、頭から幕閣有力者にお願いした例が多いのじゃないでしょうか。それの方が後腐れがなく、地位保全のためにはよろしいかと存じます。
 以下は当方の勝手な想像ですが、頼まれた幕閣有力者は、この大名には大名統制上からいって、特にどこかの大名の姫をあてがう必要がないと判断した場合は、自分の家来に対し「適当な公家の姫を探せ」と命じます。
 命ぜられた家来はその大名家の家来を通じて、公家の姫でいいかと大名の内意を伺い、そして朝廷と付き合いのある高家などに周旋を依頼します。そして高家は朝廷の武家伝奏に適当な公家の姫君の紹介を頼む・・・・と、こんなように話が進んで行ったんじゃないかと想像してみましたが、どうでしょうか。
 

 あんまり知らんですが、お答えがほかにないようなので、たたき台として一言。
 武家諸法度に次の一項がありますように、幕府は大名間の勝手な婚姻による反幕府勢力の増大を警戒していますね。幕府は武家間の婚姻を、積極的に大名統制に利用していたと思います。
「国主・城主・一万石以上ナラビニ近習・物頭ハ、私ニ婚姻ヲ結ブベカラザル事」
 神君家康公は豊臣時代に、同様の禁止令を勝手に破ったくせに、おかしいですね。
 公家は身分が高いだけで力もなく、無色透明に近いですから、公家の姫をもらう...続きを読む

Q養蚕の話や歴史について詳しく書かれてある本やサイトがあるかについて質問です。

養蚕についてわかりやすく解説してある書籍やサイトについて質問です。
亡くなった曾祖母の話ですが、おそらく昭和初期までの話だと思いますが、昔はかなりの農家で副業で養蚕を営んでいて、「養蚕伝習所で養蚕を習った」とか「蚕は触ったら臭くて手を洗っても3日ぐらいは臭いがとれなかった」という話をよく聞きました。

曾祖母の話の話してくれた養蚕の話を掘り下げてもっと知りたいのですが、私自身、養蚕については全く知らないため書籍やサイトを調べようにも、どれが良い情報なのかわかりません。

そこで質問なのですが、
1、日本における養蚕の歴史を書いた書籍やサイト
2、実際にどのように蚕を育てて繭を取るのか…その手順や使用する道具などを詳しく解説してある書籍やサイト
以上2点の事柄を詳しく書いてある良質な資料や書籍、サイトを探しています。
詳しい方がおられましたら、ご教示頂ければ幸いです。

あと、日本の養蚕業は既に外国のものに押されて養蚕業を営んでいる農家自体があるのかわかりませんが、もしおられたら実際にお話を伺ったり現場を見せて頂きたいと思っています。
そのような事を受け入れてくれる農家の方をご存知ないでしょうか?

お分かりになる項目だけで結構ですので、是非ご教示頂きますようよろしくお願い致します。

養蚕についてわかりやすく解説してある書籍やサイトについて質問です。
亡くなった曾祖母の話ですが、おそらく昭和初期までの話だと思いますが、昔はかなりの農家で副業で養蚕を営んでいて、「養蚕伝習所で養蚕を習った」とか「蚕は触ったら臭くて手を洗っても3日ぐらいは臭いがとれなかった」という話をよく聞きました。

曾祖母の話の話してくれた養蚕の話を掘り下げてもっと知りたいのですが、私自身、養蚕については全く知らないため書籍やサイトを調べようにも、どれが良い情報なのかわかりません。

...続きを読む

Aベストアンサー

「群馬 養蚕」で検索してみてください。
先日の世界遺産登録と関連して、書籍とかサイトとかが増えてますから。

時間があれば、実際に訪れるのもよいでしょう。
絹専門の博物館とかもあります。
http://www.nippon-kinunosato.or.jp/

Q公家衆法度と禁中並公家諸法度

公家衆法度と禁中並公家諸法度
の内容と作った理由を一言か二言のような短文で教えて下さい。


公家衆法度
内容 武士の統制
理由 武士が荒れてたから

禁中並公家諸法度
内容 農民のルール決め
理由 農民のルールがなかったから

的な感じでお願いします。
私は理解してないので2つともの説明はあってないですが、書式としては上の例でお願いします!

Aベストアンサー

Erdbeerkegels さん、こんばんわ。


公家衆法度
内容 朝廷内の廷臣や女官の進退について一定の
幕府の干渉が可能になった。
理由 猪熊事件において女官と廷臣の風儀が乱れていたためその矯正のため。



禁中並公家諸法度
内容 天皇や朝廷に対する行動の制約
理由 朝廷や天皇の公家の行動に対する干渉、内部統制を強めるため。

詳細は下記のURLを参照ください。
禁中並公家諸法度
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%81%E4%B8%AD%E4%B8%A6%E5%85%AC%E5%AE%B6%E8%AB%B8%E6%B3%95%E5%BA%A6

公家衆法度五ヵ条
http://kotobank.jp/word/%E5%85%AC%E5%AE%B6%E8%A1%86%E6%B3%95%E5%BA%A6%E4%BA%94%E3%83%B5%E6%9D%A1



猪熊事件

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8C%AA%E7%86%8A%E4%BA%8B%E4%BB%B6

Q働くのは卑しいこととされた時代はあるのですか?あったとしたら働かなくてもいい人は何をしていたんですか?

現在の日本では勤労は美徳とされていますが、
古代ギリシアや、あるいは初期のキリスト教では働くことは奴隷がすること、つまり卑しいこととされていた時代があると聞きました。
そこで質問なのですが、そのように労働が卑しいことだとされていた時代の人たちは何をして生きていたのですか?
古代ギリシアでは奴隷が1人いれば5~6人は養えたそうですから働かなくても大丈夫だったかもしれませんが、キリスト教徒の方はそうもいかなかったと思うのですが…(キリスト教で働くことは卑しいとされた時代がそもそもなかったのならすみません)
あと、ギリシアも別に働かなくていいというわけではなく、市民には兵役の義務があったと思うのですが、これは労働とは違うのですか?
曖昧な知識で質問してすみません。
誰かわかる方いたらお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1さんのおっしゃるとおり、古代ギリシャでは労働は奴隷が行うもので、市民は精神性を求めるために労働を行いませんでした。
 キリスト教に於いては、マックスウェーバーが、「資本主義の精神はプロテスタンティズムに依っている。」と指摘しています。本来、初期のキリスト教とユダヤ教には、「労働は神によって人間に与えられた懲罰である」という考えがありました。しかし、これはカトリック系の思想であり、勤勉を重視するプロテスタントは労働を重視し、資本主義の源はプロテスタンティズムにあると言えます。

>そこで質問なのですが、そのように労働が卑しいことだとされていた時代の人たちは何をして生きていたのですか?
 矢張りここでも、労働をしなければならない奴隷などから食料を得ていたと思われます。カトリック系キリスト教国が歴史的に植民地を持っていたのは、労働の軽視が起源ではないかと私は思っています(あくまでも私見です)。プロテスタント系のアメリカが資本主義の代名詞のようになったことも肯けます。

 原始仏教においても、出家者は労働を禁じられており、一切の生産を許されていませんでした。唯一、托鉢によって生きることのみが許されていました。これは、出家者は労働することなく、自己の修行のみを考えるべきであり、食物を布施する人々に功徳を積ませるという理由もあったようです。インドには奴隷がいたことは確かですが、原始仏教には差別意識はありませんでした。釈迦はカースト制度に対し強く反対しており、当時としては驚くべきリベラルな考えを有していたようです。

以上、ご参考までに。

ANo.1さんのおっしゃるとおり、古代ギリシャでは労働は奴隷が行うもので、市民は精神性を求めるために労働を行いませんでした。
 キリスト教に於いては、マックスウェーバーが、「資本主義の精神はプロテスタンティズムに依っている。」と指摘しています。本来、初期のキリスト教とユダヤ教には、「労働は神によって人間に与えられた懲罰である」という考えがありました。しかし、これはカトリック系の思想であり、勤勉を重視するプロテスタントは労働を重視し、資本主義の源はプロテスタンティズムにあると言え...続きを読む

Q江戸時代の公家の女性

江戸時代の公家というのはあまりドラマなどでも題材に取り上げられないのですが、特に女性はどのような姿をしていたかが気になります。
以前テレビドラマ「大奥」では、和宮や和宮の侍女たちは平安時代のままの十二単のような服装でしたが、結髪が普通になった時代でも公家の女性は垂髪だったのでしょうか。
また、小袖は公家の女性には着られなかったのでしょうか。そして袴ははいていたのでしょうか。
ちなみに↓のようなサイトも見つけました。
http://www.iz2.or.jp/fukusyoku/kosode/21.htm
若い公家の女性の服装は、大名の姫君とあまり変わらなかったのでしょうかね?

Aベストアンサー

お礼をありがとうございます。

> 時代劇などで農民の女性が結髪しているのは間違いなんですね。
うーん。
「間違い」と言われてしまうと悩んでしまうのですが…。
自分が書いた回答を後から読み直して、「『農民』とひとくちに言っても、名字帯刀を許された大名主や庄屋みたいな農民もいれば、水呑百姓のような農民もいるなぁ。」と考えました。
裕福な、農民といっても小作人に農作業をさせて、自ら農作業をしない(現代の)経営者のような農民の奥方ならば、髪を結う余裕もあっただろうし、その日の食べ物にも困るような百姓ならば、髪を結うような余裕は、時間的にもなかったのではないかな-と。

いろいろ調べているうちに、
> 農民等は「束髪」が「普通」
とも言い切れないのかなぁ、と感じました。
私は、「労働の邪魔になる髪を1まとめにして束ねる」ことの意味で「束髪」と書きましたが、それを「結髪」と説明してある文献やサイトもあったものですから。
maddy-kz23さんがおっしゃっている「結髪」が、特に『江戸時代の中期から後期に一種の芸術の域にまで達した結髪』のことではなくて、『働く時に邪魔な髪の毛を束ねておくという自然な形での結髪(この中には束髪も含まれる)』のことを言われているのでしたら、確かに「結髪が普通」ということになりますが、これは江戸時代に始まったことではないし…。

調べれば調べるほど、資料の少なさに驚かされます。
江戸時代って、現代から近いので衣装等は現存していても、写真がない時代ですから「どんな格好をしていたか。」は見ることができないんですよね。
「絵」などは、特定の地域の特定の階層の人間しか描かれていませんし。

> 公家の女性はやはり江戸時代を通じて下げ髪だったんでしょうか。
> つぶいち頭などは特別な例だったのでしょうかね。

こちらも、普段は下げ髪にしていて、行事ごとの時に「つぶいち(葵髱島田)」に結った-という可能性もありますし…。
京でも町方ですと、若い女性は島田髷を結っていたようですしね。
私自身、次から次へと疑問が沸いてきてしまいました(今度まとめて質問を出してみようかしら)。

いろいろ調べている間に、またまた、こんなサイトも見つけましたので、ご参考までに。
http://kouseimir.s97.xrea.com/yokocho/mc358/mc358.html
http://hana.merseine.nu/j/kamigata/kami_frame.htm
http://www.geocities.co.jp/Playtown/6757/edokesyou03.html
http://www.geocities.co.jp/Playtown/6757/nendaikesyou.html

お礼をありがとうございます。

> 時代劇などで農民の女性が結髪しているのは間違いなんですね。
うーん。
「間違い」と言われてしまうと悩んでしまうのですが…。
自分が書いた回答を後から読み直して、「『農民』とひとくちに言っても、名字帯刀を許された大名主や庄屋みたいな農民もいれば、水呑百姓のような農民もいるなぁ。」と考えました。
裕福な、農民といっても小作人に農作業をさせて、自ら農作業をしない(現代の)経営者のような農民の奥方ならば、髪を結う余裕もあっただろうし、その日の食べ物...続きを読む

Q詳しい歴史の流れが分かるサイトってありますか?!

中3の女子です。
今、歴史の授業で
日清戦争~大正デモクラシー
あたりを勉強中です。
でも、あそこらへんは年刻みに
出来事が起こるので…
単発に覚えてしまうと
流れもさっぱり分かりません↓
詳しい流れ(○○が起きたから、××となった)が
記されているサイトがありましたら、
ぜひ教えてください!!!
一応、何回も教科書は
読み直しています…。
でも、やっぱり流れが
わかんないのです。
きっと頭が悪いので、おねがいします。

Aベストアンサー

中学生ですと、確かに最後の方は急に細かくなったりしますからね~。
その割に、「歴史論争」を恐れて(高校受験を建前に)駆け足で流してしまったり。
でも、basukekkoさんのように、分からないところを知ろうとする姿勢は大事ですね。
「歴史」というのは、まさに「調べる」ことから始まる学問ですので。

参考に幾つかのサイトを紹介してみます。

日本史・日本の歴史
http://www.harachan.net/gon/history/history.html

中学生向けに、日本史をコンパクトに纏めて紹介されています。

歴史研究所
http://www.uraken.net/rekishi/reki.html

日本や世界の歴史について、絵や写真入りで分かりやすく説明されています。


世界と日本
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/

東京大学の東洋文化研究所の先生のページです。主に、20世紀における日本と世界との関わりに関する、さまざまな資料が登録されています。

歴史データベース on the Web
http://macao.softvision.co.jp/dbpwww/index.html

年号やキーワードなどから、歴史の出来事を検索できるデーターベースです。

歴史の輪っこ
http://rekishi-ring.com/

貴重な歴史関連ホームページのリンク集です。学術的なページから、歴史ファンによる趣味のページなど色々揃ってますよ。

おまけ
世界史講義録
http://www.geocities.jp/timeway/index.html

高校の世界史の講義集です。読み物としてもなかなか面白いです。

「日本史と日本の歴史」というサイトは、中学生向けですので一番お探しのモノに近いとおもいます。
他は、それよりもやや詳しい情報がのっているサイトや歴史ファンによるサイトなどです。

さて下記は、私がやってた勉強法ですが。
教科書や参考書(及び上記のサイト)なんかを参考に、ノートに年表を自作してみると流れや相関関係が見えてきましたね。
まず、年号(出来れば月日も)・政治的出来事・文化的出来事・他国の出来事(中国・朝鮮半島)などに分けて、教科書を見ながら出来事を上記のようにジャンルごとに区分けしたノートに整理していきます。
最初は、それぞれのジャンルでの流れを意識して書き込んでいき、二回目に読むときにそれぞれの関連を意識しながら(ノートを見比べながら)覚えていくと、だんだん分かってくると思います。



下は蛇足ですが。
学校や塾などの授業で教えられる歴史(教科書的歴史)が、真実だと思いこまないようにしてくださいね。
あくまでも、日本で当たり障りのない「仮説」でしかないと思いましょう。
「歴史(history)」とはあくまでも誰かが「過去の断片」を拾い集めて、空白部分を想像力で補って作られた「物語(story)」です。
「これが真実なんだ」と思いこむと、痛い目に合うかもしれません。
特に、日本・中国・韓国・北朝鮮が絡む近現代史は、いろんな思想的・政治的立場の人たちが、自分の思想・価値観を補強するために「歴史」を「再構築」して利用してたりします。(だから、「論争」になったり「裁判」になったりするわけです)
当然、自分に都合良く「再構築」してるのだから、そこには無視・誇張・ねつ造etc,,,など様々な偏りが現れてきます。
「歴史とは何か?」と、一度考えることは重要なんですが、悲しいかな日本ではあまりはやりませんね。
本当は、歴史の授業の一番はじめに採用してほしいテーマなんですけどね。

と、ちょっと蛇足が長くなってしまいましたが、ただの戯言と聞き流してください。
ではでは、参考になれば幸いです。

中学生ですと、確かに最後の方は急に細かくなったりしますからね~。
その割に、「歴史論争」を恐れて(高校受験を建前に)駆け足で流してしまったり。
でも、basukekkoさんのように、分からないところを知ろうとする姿勢は大事ですね。
「歴史」というのは、まさに「調べる」ことから始まる学問ですので。

参考に幾つかのサイトを紹介してみます。

日本史・日本の歴史
http://www.harachan.net/gon/history/history.html

中学生向けに、日本史をコンパクトに纏めて紹介されています。

歴史研究所
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報