『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

父親が亡くなってから12年になるのですが、母親に名義を変えるには、いくらぐらいかかるですか。それと何処でやってもらえるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

手続きを自分でするか、司法書士等にお任せするかで費用は変わります。



自分でするなら
 1)申請に必要な被相続人の出生から死亡までの戸籍全部事項証明(いわゆる戸籍謄本・除籍謄本)や相続人の現戸籍や住民票、押印する判子の印鑑登録証明書、相続する土地の固定資産税評価証明書、不動産の登記事項証明書等々の取得費用が数千円

 2)相続する土地の登録免許税
   不動産の固定資産税評価額の0.4% (評価額1000万円なら4万円です)


司法書士等にお任せするなら、上記費用の他に手続き代行費用が数万円から十数万円(相続の規模等によっても変動する)
依頼すれば1)は質問者さんの代わりに揃えてくれます(代行費用が必要な場合もあり)




自分で手続きするなら、手続きは法務局で行います。
お近くの法務局窓口で相談すれば、必要書類等教えて貰えます。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji10.html

「自分でする相続登記」等のキーワードで検索すれば、いくらでも参考になるページが見つかりますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。まずは、法務局へ行って、できるようであれば自分でやってみます。

お礼日時:2014/09/21 04:51

> それと何処でやってもらえるのでしょうか。


法務局

自分でやれば、その土地等の価格に応じた税金等だけですから、5~20万円程度。

手続き等がわからないなら、司法書士に依頼ですね。
その場合は日当その他で3~5万円ほどをプラスした費用が必要でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。法務局へ行ってみます。

お礼日時:2014/09/21 04:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地の名義変更にかかる費用

いつも参考にさせて頂いています。
現在、新築中なのですが、土地の名義は義理母と義理伯母になっています。(半分ずつ)
いずれは、嫁の名義にして良いと話しはついています。
そこで、新築完成時のタイミングで嫁の名義に変更したいと考えているのですが、その時に掛かる税金(相続税?、贈与税?、その他)のおおよその金額を知りたいのですが教えて頂けないでしょうか?

現在の土地評価額は800万です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

土地名義変更の費用というご質問は多いですね^^;

登記簿というものをご覧になったことがあるかどうかわかりませんが、不動産の名義変更をするには「所有権移転登記」というものを行います。しかし所有権が移転するには何らかの「原因」があるはずなので、何を原因とした所有権移転登記なのか?を決める必要があります。
今回のケースであれば単純には「売買or贈与」の選択になるでしょう。(相続というのは亡くなった場合ですが、あなたは原則としては義母や義伯母の相続人ではありませんよね)

ご質問からすると何となく贈与(無償で譲渡する)のイメージでしょうから、
・贈与税を考慮する必要があります。(詳細は税務署へ)

そして贈与を原因とする所有権移転登記を行うにあたり、
・登録免許税が発生します。(詳細は法務局か司法書士に聞いてください)(尚、司法書士に依頼すれば報酬も発生します)

取得後には、
・不動産取得税が発生します。(この税金は1度きりです)(住宅用地の場合、軽減措置が働きます)
・固定資産税(及び都市計画税)が毎年発生します。(住宅用地の場合、軽減措置が働きます)

贈与した側は、
・譲渡所得税を考慮する必要があります(詳細は税務署へ)

ということで、不動産の所有権を移転させるには色々な要素がありまして、特に税金の話などは安易なアドバイスはできませんので、おおよその金額を出すのは容易ではありません。
税務署によく相談すると共に、登記を司法書士に依頼するならそちらへご相談ください。

土地名義変更の費用というご質問は多いですね^^;

登記簿というものをご覧になったことがあるかどうかわかりませんが、不動産の名義変更をするには「所有権移転登記」というものを行います。しかし所有権が移転するには何らかの「原因」があるはずなので、何を原因とした所有権移転登記なのか?を決める必要があります。
今回のケースであれば単純には「売買or贈与」の選択になるでしょう。(相続というのは亡くなった場合ですが、あなたは原則としては義母や義伯母の相続人ではありませんよね)

ご質問...続きを読む


人気Q&Aランキング