旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

探見丸CV‐FISH を使っていましたが、かさ張るので探見丸MINIと探見丸MINI PLAYSのどちらかを買おうと思っています。

もう販売中止らしいので中古品などを探す予定です。

釣り船で使います。半日電池が持てば十分です。

手元での持ちやすさと液晶画面の見やすさで選びたく思います。さて、この2機種、どちらを選べばよいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは。



自分自身は使ったことがないので偉そうなことは言えないのですが、周囲の評判は非常に悪く、継続して使用している方はいないのが現状です。使いにくい、見にくい、という声が多いようです。
私も両機種いずれからの購入を検討したことがありましたが、釣具店の店員さんにまで遠回しに「他のにした方が・・・」と言われやめました。

割と早く販売中止になったことからも評価の低さがおしはかれますね・・・
「どちらがよいか」という問いの回答になっておらず恐縮です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あはは。そこまで言われたら買えないですね(笑) 私もやめておきます。

ところで私の予想なのですが、シマノは今後探見丸をwifi化してスマホのアプリで使えるようにすると思っています。

今回はそこまで見据えた撤退なのかも・・。

またはダイワが起死回生の逆転策としてやるかもしれません。



ありがとうございました。

お礼日時:2014/09/24 17:23

PLAYSですね。



 性能は一緒です、大きさが若干違うけど

MINIは内蔵電池充電式、中古で売ってたらもうバッテリーは死んでると思ったほうがいいでしょう、充電池を買い換えるなら新品が買える(もう売っていないけど)

PLAYSは、乾電池の他に電動丸の電源ケーブルが使えますから長時間の利用が可能
アルカリ電池で4時間持つかどうか、まあ単3電池6本なので予備を持っていくのは苦になりませんが

で、どちらも小さいので、船べりに固定して椅子に座ったら、画面が小さくて見えにくい(笑)
片手に持ったら、竿の操作が咄嗟にできないのが難です。
腕に固定するバンドがオプション販売されていましたが、今もあるかどうか?

ま、スマホ用のアクセサリで同様の物が市販されてるので、応用できますが。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。例え単3電池としても船の上で入れ替えるのはイヤですね。

これは買わないことになりそうです。


ありがとうございます。

お礼日時:2014/09/24 17:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乗合船の座席で魚が釣れやすい席はどこでしょうか?

乗合船で、たまに釣りをします。
一緒に乗り合う人を見ていると、先着順の場合、トモから席が埋まっていくような気がします。(私も空いていればトモに行きます)
しかし、実力の差も当然あるとは思いますが、必ずしもトモの人が竿頭ばかりではないような気がします。また、沢山釣った人が右舷側に多くいたり、その逆だったりと、右、左舷にも偏りがある場合もあるような気がします。
そこで、たまにしか行けない釣りなので、早く船宿に行き、魚が釣りやすいではなく、釣れやすい席があるなら、そこに座りたいと思いますので、よろしくお教えください。
できれば、潮の流れ方向と風の向きをからめてお教えいただけたらと思います。
ちなみに、釣る方法は、アジ・サバのサビキ釣り(一番多いです)、太刀魚などのテンビン、大物のウタセ釣り(伊勢湾)です。また、釣りの実力は、1船の中では真ん中くらいの釣果が多いです。(もう少し上かも?)船酔いはまずしません。

Aベストアンサー

どうも、こんばんわ。

まず、船頭、船の種類(サイドスラスター(簡単に言えば横に進むようにプロペラが別にあるもの)があるなど)、地域(潮回り、風の影響をどう受けるか)などによって違いが出る事認識して下さい。
その上でのお話です。

船をポイントに固定するには以下の二種類があると思います。
1)船をたてる場合
潮上に向かって船首を向けます。プロペラの推進力を微調整してポイント(魚探の感度)に固定します。
深場の根魚、太刀魚、ジギングなどがこれに当てはまると思います。
この場合、通常は徐々に後ろに向かう(後ろからポイントにはいる)ように調整します。
理由は前進でポイントを探してから後退でポイントに入る様にするためがメインと思います。
ただし、潮のスピードより風の方が強い場合などはスパンカー(帆)を立てて風上が船首になります。
2)船をアンカリングするする場合
こちらも同様にアンカ側(ミヨシ・オモテ)が潮上です。
アンカリングする釣りは大抵コマセをまきます。よって、潮下の方が良くコマセが効き釣果が上がる傾向にあります。
この場合、トモなら他人のコマセに餌をのせるように指示棚より少し深めにするのが良いと思います。
こちらも風が強いと横波を受けますのでスパンカーを出す場合があります。その場合、潮上と風上の間にミヨシが入ります。
この場合、右舷と左舷で釣果に差がでる可能性があります。

どちらの釣りにしても事前に潮方向と(時間ごとの)風向きと強さを確認し船(船頭)の特徴からどこにはいるのが良いか判断した方が釣果が上がります。

シイラやマグロのキャスティングなどは船首からポイント入りますし上に書いてある事が全てではない事ご了承下さい。

基本的な船の立て方は上に示した通りなのであとは釣り物の特徴を反映させたら結果はついて来るかともいます(^^;
書いてある事をまとめると基本はトモが有利と思いますがね。
個人的にはジギングではミヨシが好きです。色々な技が使いやすいですしね(^^;
よい釣りを!

どうも、こんばんわ。

まず、船頭、船の種類(サイドスラスター(簡単に言えば横に進むようにプロペラが別にあるもの)があるなど)、地域(潮回り、風の影響をどう受けるか)などによって違いが出る事認識して下さい。
その上でのお話です。

船をポイントに固定するには以下の二種類があると思います。
1)船をたてる場合
潮上に向かって船首を向けます。プロペラの推進力を微調整してポイント(魚探の感度)に固定します。
深場の根魚、太刀魚、ジギングなどがこれに当てはまると思います。
この場...続きを読む

Q電動リールを車のバッテリーに繋いで大丈夫?

先日初めて電動リールとPE4号のラインを買いました。本来は専用バッテリーを買っておけば一番良いのでしょうが、遊漁船に電源があるので最初の糸巻きだけを自宅でしておきたいのです。
12Vのバッテリーなら車か50CCバイクに繋いでやりたいのですが大丈夫でしょうか?どなたか経験者がいらっしゃれば注意点など教えて下さい。

Aベストアンサー

なんら問題ないでしょう。
注意点としては、エンジンをかけながら使用すると、13V程度になると思われます。これって、リールにはどうなんでしょうか??
エンジンを止めて使用した方が良いのでは、と思います。
初めの糸巻き程度では、バッテリー上がりは問題ないでしょう。
どんなリールかわかりませんが、超大型以外なら大丈夫でしょう。

ところで、お車は12Vですよね。
24V車はバッテリーをはずして、バッテリー1個で使用してください。

Qオシアジガーとオシアコンクエストの使用用途の違いについて教えてください。 どちらか買おうと思ってま

オシアジガーとオシアコンクエストの使用用途の違いについて教えてください。

どちらか買おうと思ってますが、何を基準に選んだらいいんですかね?

ジガーは普通のジギングで、コンクエストはスローやライト向けのような印象を持っています。

Aベストアンサー

こんばんわ。
専門ではありませんが、2機種のカタログデータを比較してみました。
「ドラグ」はオシアジガーの方が強いようです。
しかし、力強さでは「ギヤ比」と「ハンドル1回転の巻き上げ長さ」
の数値が小さい、さらにリール自体も軽くて、パーツの耐久性も高い
「オシアコンクエスト」がいいようです。
パワーギヤ仕様なら、どちらの機種も大差はないようですので、
あとはお好みで選ばれるといいと思います。
あくまでも、「数値で比較して」という意味ですので、あしからず。
慎重に考えて購入して下さいませ。

Q一つテンヤでベイトリールを使いたい

水深40m前後の海で一つテンヤ釣りをすることになりました。詳しい人に聞くと初心者はテンヤは5、8、10号を用意し8号中心で使うそうです。カブラ型を勧められています。

ただしベイトリールは落ちるのが遅いので使いにくい、スピニングが理想とも言われました。

私はベイト派で手持ちのリールで使えそうなのがRYOGA1016HLとアンタレスDC7LVです。スズキのルアー釣りではアンタレスDC7LVで軽いルアーを不満なく投げているのでイケそうに思えます。どうでしょうか?

一つテンヤでベイトリールを使ったことのある経験者がいましたらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

T3のメリットはレベルワインドが広いため放出スピードが速いことで、最初の一投目を如何に人より早く先に落とすかを考えるとT3が一番みたいです。タイラバに限らず、テンヤでも、ジギングでも、イイダコでも一緒かと・・・。
これはあくまでもダイワの営業に発売前に聞いた話です。実際に実釣で使うって人が結構買っていたという話からで・・・。

一応、話題性もあって出てすぐにT3のハイギヤは買いましたが・・・、バス用に。
リコールのおまけにステッカー貰いました。

ドラグ性能重視だと、レベルワインドが連動するリョウガになると思います。

タイラバでは、60gのタイラバをアンタレスDC7でPE1.5号で使いまいしたが、根掛かり多発させると最後の方は食い込んでラインの出は悪かったです。
PE0.6号では根がかってもすぐ切れるのでそういった影響はあまり無かったです。
前日にPEにシュッのようなモノを吹いておくとかなり軽減はされると思います。

40m、8号錘なら潮の影響を考えるとPEは0.3~0.6号位が良いと思いますが、たくさん釣れたときにはドラグを出しながらやり取りしても多少は食い込むと思いますのでジリオンPEの方が向いているかもしれん。


すいません、一つテンヤはベイトは経験者ではないです。

スピニングでは少しやらせて貰いましたが、釣ったわけでも無いです。


ダイワから、

一つテンヤ用のAGSガイドのロッドが出てますね、多分。
ひょっとしたら、まだかもしれませんが。

そのテスターの人はリールはモアザンブランジーノのレバーリールを合わせて使ってましたよ。

T3のメリットはレベルワインドが広いため放出スピードが速いことで、最初の一投目を如何に人より早く先に落とすかを考えるとT3が一番みたいです。タイラバに限らず、テンヤでも、ジギングでも、イイダコでも一緒かと・・・。
これはあくまでもダイワの営業に発売前に聞いた話です。実際に実釣で使うって人が結構買っていたという話からで・・・。

一応、話題性もあって出てすぐにT3のハイギヤは買いましたが・・・、バス用に。
リコールのおまけにステッカー貰いました。

ドラグ性能重視だと、レベルワインドが...続きを読む

Qお勧めバッテリーを教えて下さい(電動リール用)

ダイワのレオブリッツ500MMで船電源を使用したスルメイカ電動シャクリをしたところ、決まって電動が止まってしまいます。
船側の電力供給がお粗末なことは承知しており、バッテリーの購入を検討しているのですが、バッテリーの情報はネット上に掲載がほとんど無く質問する次第です。
具体的な質問内容は以下4点。

(1)サンヨーテクニカのハイパーレギュレータなるもののインプレッションがあれば、情報提供いただけないか
(2)バッテリー側にもブレーカが装着されていて、特にダイワは電力要求量が大きく、バッテリー側の電力供給ストップで結果として止るらしい(店
  員曰く)。その信憑性がご解説いただけないか。また、それを回避できる機種があればご教示いただきたい
(3)スルメイカ電動シャクリで、好調時(群れが濃く入れ乗りのとき)、10Aで容量は足りるか?最近ではリチウムも20Aモデルがあるが…。
(4)単純にお勧めのバッテリーは何か?

4つ質問しましたが、ご回答は1つだけでも結構です。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

ume さん
違反にならない程度に・・補足回答になるか??
黄色が映えるあの携帯型L6800以上はとてもよいです。高価格=楽々安心。釣行は疲労を伴うので、なるべく負担のないタックルを求めるらしく、鯛、烏賊系の方は出費を惜しまないそうです。
知人は手先が不自由なのでLiや手持ちB2000(小型S-150限定)です。
12A Caバッテリー私も購入しようと思っています。
ご推察の通りです。だから、バッテリーもかなり探しました。1000PlaysPEつき33000円が有ったのですが、売り切れていました。残念です。

Q電動リールの選び方について

初心者用の電動リールの選び方がわからないでいます。
予算がないので、ポラリスiv500や伝衛門丸を見ていますが、初心者なのでよくわかりません。
釣り師の皆さんは、イカのときはシマノ電動丸や、ダイワ500クラス。
コマセシャクリでは手持ちバッテリーのS-150、シーボーグやレオブリッツ270、シマノの100クラス等のように見えました。
シャクリは浅場でも手返しや巻上げが楽なので、段々電動が増えているようですが。
上記リールもしくは廉価品をご存知の方、ご教授お願いします。
釣りものは、イサキ、ハナダイ五目、あとはヤリイカ、スルメイカです。回数は行きません。
いつも借り物ですし、浅場では、一人だけ巻上げが遅くて、やや肩身が狭くなったことがあるので、It's ICV150L愛用ですけど、電動か悩んでいます。
金銭面もあるので、共用できれば一台でかつ安く済ませたいのですが、ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

質問を入力しようと思った際、目にとまったので参考までに…。

釣り物を拝見したところ、イサキ、ハナダイについては電動がなくとも対応できるでしょう。
そうなると対象はイカです。
ヤリは棚は深いので、流し替えの際の仕掛回収スピードが欲しいところですが、スルメにはパワーが求められます。
クラス的にはシマノ3000番、ダイワ500番といった線になりますが、問題なのが金銭面です。

私も最初は1台で済めばとあれこれ考えたくちですが、釣物に凝りはじめると結局のところ細かいところで他人のリールが羨ましくなって我慢しきれなくなります。
アドバイスとしては、まず値段が高くとも最初にシッカリとした電動を買った方が後々(もう1台買うことになるようなら)トータルコストは安くなること。
廉価品といっても電動は3万前後します。
3万前後のリールでお勧め出来るものはハッキリ言うとありません。
もし値段に拘るのであれば、一世代前の型(廃盤)の特価を狙うのが唯一の手です。

次に機種ですが、壊れない、ドラグ性能が良いといった質実剛健さではシマノです。
お勧めはビーストマスター3000。
もしスルメを対象から外せるようならば(パワーがスルメには足りない)、レオブリッツ270がトータルバランスがいいと思います。

余談ながら今秋にシマノは電動丸1000SPをリニュアルしてヤリイカ専用機種として発表するらしいですよ。
これもレオブリッツ270と同クラスとなります。

質問を入力しようと思った際、目にとまったので参考までに…。

釣り物を拝見したところ、イサキ、ハナダイについては電動がなくとも対応できるでしょう。
そうなると対象はイカです。
ヤリは棚は深いので、流し替えの際の仕掛回収スピードが欲しいところですが、スルメにはパワーが求められます。
クラス的にはシマノ3000番、ダイワ500番といった線になりますが、問題なのが金銭面です。

私も最初は1台で済めばとあれこれ考えたくちですが、釣物に凝りはじめると結局のところ細かいところで他人の...続きを読む

QPEラインのテンションの楽なかけ方を知りませんか?

PEラインのテンションの楽なかけ方をご存知ありませんか?
電動リールでラインと別々に購入しいつもラインの巻き方を失敗し
適量のラインなのに膨らんでしまい巻けません。
テンソンアジャスターとか買えば出来るとは思いますが何度も付け替えることも無いので、購入することも出来ません。
どなたかよいアイデアをお持ちではありませんでしょうか?

Aベストアンサー

電動リールをロッドにセットし、ラインはガイド通さずリールに結びつけラインのボビンを鉛筆などに刺す、テンションはボビンを指でつまんで調節する(車で例えると、ボビンがブレーキローターで、指がブレーキキャリーパー&ブレーキパットのようりょうで。)
そして、電動でラインを巻き取り、指でテンション調整する。
このとき、テンションをかけている時にはラインに触らない、触る場合はテンションを緩めてから。

テンションを掛けている状態で触れ摩擦を起こしてしまうと、PEラインのコーティーングが剥がれてしまいラインがヨレたり、ラインの寿命が短くなります。

自分はスピニングリールにPEを巻くとき、濡れタオルでラインを押さえ巻いていましたが、コーティーングが剥がれ、またすぐに巻きかえるはめになりました。

濡れタオルで巻く場合は、必ずゆっくりと巻いてください、勢いよく巻くと濡れタオルでもラインと触れているポイントはすぐに乾き、タオルの摩擦でコーティングが剥がれてしまいます。

ラインの膨らみも重要ですが、そればっかりに気をつけてコーティングを剥がしてしまわないように注意してください。

コーティングが剥がれてしまった場合などは、PE専用のコーティング剤が売っているので、使うといいと思います。

電動リールをロッドにセットし、ラインはガイド通さずリールに結びつけラインのボビンを鉛筆などに刺す、テンションはボビンを指でつまんで調節する(車で例えると、ボビンがブレーキローターで、指がブレーキキャリーパー&ブレーキパットのようりょうで。)
そして、電動でラインを巻き取り、指でテンション調整する。
このとき、テンションをかけている時にはラインに触らない、触る場合はテンションを緩めてから。

テンションを掛けている状態で触れ摩擦を起こしてしまうと、PEラインのコーティーング...続きを読む

Q小型船の維持費を教えて下さい。

主人が小型船(12人のり)全長6~7メートルの船をかおうとしてます。
免許はあります。
ほかにどのような維持費がかかるのか教えて下さい。

船をおいとく場所は家の庭とかでも問題ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人間の本籍地と同じ感覚で、住民登録地と関連がなくても大丈夫です。
したがって、マリーナや港でなく、ご自宅でも問題ありません。
(ただしどこに係留してもいいということではないし、
 場合によっては不法係留問題の原因でもあります)

ご自宅や所有地、会社などに保管して使うときだけ浮かべてもOKです。


>保険

こちらも加入義務はありません。ただし、加入していないともしものとき、
億単位の莫大な費用が必要になります。

船の保険の場合は一人頭の保険内容×乗船定員になります。
例えば一人当たりにかかる金額が年間¥5000だとして定員が
6人となれば年間¥30000という計算方式です。
内容は保険会社や加入者の希望もあるのでケースバイケースです。
もちろん一年単位の掛け捨てで、次の年への繰越や等級、
割引はありません。決まった金額を毎年払い続けることになります。


>整備・点検

こちらも使用内容や頻度、船体の装備などによってピンキリ。
マリーナなどであればほとんど整備士さんが常駐していて鍵を預け、
電話などでいつまでにどんな内容の点検と言う具合でやってもらいますけど、
オイル交換やちょっとした内容でも自動車の何倍かかかります。


>船検

いわゆる車検と同じ物。
こちらはJCIという検査機関かマリーナや船舶代理店に行ってもらいます。
ほぼ、車の車検と同じですが、費用はそれほどかかりません。
ユーザー車検のように個人で行うこともできます。


>係船

船体の大きさや形状、マリーナや各港によって金額は天井知らずです。
地方ですと公営のマリーナで一ヶ月¥3000~なんて格安なところもありますが、
首都圏ですとその地域の普通自動車の駐車場と同じくらいが最低金額の相場です。
私の船の前の持ち主である友人は東京都江東区にあるマリーナにおいていましたが、
係船料だけで一ヶ月¥45000ほどかかり、年会費や入会保証金は
さらに別会計だったそうです。


>燃料

こちらも使用内容やエンジンによります。
4ストローク・エンジンならばさほどかかりませんが、
原付スクーターなどに代表される2ストローク・エンジンですと
1時間当たり20リットルぐらいのガソリンが必要になります。
例えば、行きたい海域まで1時間航行するとして帰りの分で×2。
少し遊んだり移動して×1。
天候急変・不良で航行時間が倍になるのも入れて予備を×2とします。

2+1+2=5。 
1を20リットルとすれば一日100リットルが最低必要ということです。
(4ストローク・エンジンの場合は上記の四分の一程度です)

燃料は個人であればガソリンスタンドで携行用のタンクを購入して
自分で給油・運搬するか、マリーナなどの施設で給油ということに。
ただし、近年は防犯・防火の観点から携行缶へ給油・販売してくれる
スタンドは簡単には見つからないし、セルフスタンドでも同様です。
また、マリーナなどはかなり割高になります。

ご自身で税務署へ出向き、免税申請するのが一番安く済み、
税金もかからなくて安く済みますが、この手続きはすごく面倒ですし、
個人で行うのは現実的ではありません。


以上が大まかな例となります。

質問者さんの置かれる地域や船体がどのようなものなのかわからないので、
あくまで参考程度にしてください。

ちなみに私の船の場合ですと、

係船料:月¥5000 (組合員として十分の一の破格な金額)
保険:年間¥35000 (定員を8人から5人へ変更して減額)
船検:年間¥20000 (3年毎分を一年あたりにして)
整備・点検:年間¥50000 (ほとんど自分で整備、実費のみの金額)
燃料:月¥10000程度 (低燃費で実働が月に50時間程度)

職業にしている私ですら個人で所有していると最低でも
コレだけかかります。

もし、
月にイチ程度の使用頻度であれば個人で所有せず、
レンタルを利用したり乗り合いの釣り船に乗ったほうが確実に安いですよ。

はじめましてこんばんは、釣り船の雇われ船頭です。

お店の船以外に自分名義でメートルにして8mの船外機タイプの
ボートも所有しています。質問者さんの聞きたいこととは違うかもしれませんが、
個人所有ということを前提として長文ですが回答します。


>使用本拠地登録申請

現在の法律では船を所有するに当たって自動車の車庫証明に該当する
ような許可申請は必要ありません。船籍地登録といってどこを本拠地と
するかの申請は必要ですが、海や川の近くであればどこでもかまいません。
ほぼ人...続きを読む

Q船からワーム等で根魚狙いをする場合の仕掛けについて教えてください。

船からワーム等で根魚狙いをする場合の仕掛けについて教えてください。
 
水深:20-50m
対象:アイナメ・ヒラメ・ソイ
海底:キツイ根と砂地が混在する
 
竿:ハードロックフィッシュ用7ft(7-28g,10-20lb)
リール:RYOGA1016HL
 
糸:?
リーダー:?
仕掛け:?
  
オカッパリ用でテキサスリグ一式はそろえてあります。ただしオモリは7-21gなので少し軽いかも?と思っています。そもそも船でテキサスリグがいいのかどうかも自信はありません。生きイワシでヒラメを狙う場合は30号のオモリを使用するそうです。
 
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

釣り場(茨城方面?)の状況や特性にもよりますが、水深50mくらいになると20gのリグではキツイかもしれません。最近流行の、1.5~2ozくらいのZZヘッド+マナティー(90mm)でワインド釣法で狙うのも手かと思います。とにかく、大ハズレの仕掛けを持ち込むと釣りにならない(下手すると船長に使用を禁止される)ので、乗船する船の船長に事前に確認をとることをお勧めします。

ちなみに、ルアーOKの乗合船(またはルアー専門の乗合船)の場合、私はラインはPE0.6~1号、リーダーはナイロン5号を2m、これに上記のZZヘッドとマナティーの組合せで狙います。ラインシステムをしっかり組んで、ドラグの調整を適正にしておけば、万が一大ヒラメが掛かってもなんとかやり取りできるかと思います。

Q鯛カブラ・鯛ラバ・鯛サビキの違い

鯛の釣り方についてですが、鯛カブラ・鯛ラバ・鯛サビキの違いを教えてください。

Aベストアンサー

鯛カブラと鯛ラバは元々同じもので呼び方が違うだけでしたが、最近はヒトツテンヤが流行でヒトツテンヤと鯛ラバの中間的なものも鯛カブラとか言われてますね。

元々の鯛カブラと鯛ラバはシンカーに直接ハリスなどを結びその先にカラーラバー(ゴム)と針を取り付けたもので仕掛けを底まで落として一定速度で巻き上げるだけのシンプルなもの。
シンカーの色や形も様々出ていますし、ラバーゴムの色を色々と換えてその日のヒットカラーを探るのも楽しみの一つ。
しかしアタリが来ても基本的にはそのまま巻き続ける事が重要で、普通の釣りと違って合わせは向こう合わせでしっかり食い込むのを待つのが肝心です。
いつもついつい合わせてしまうので少し慣れが必要な釣りですが慣れると釣果は一気に上がります。

鯛サビキは鯛用のサビキ
仕掛けは10mを超えるモノも多くエダスは1~1.5mでエダスの間隔は1.5~2m空けるのが一般的です。
こちらも仕掛けを底まで落として一定速度で巻き上げて来る釣り方になります。
鯛カブラなどより簡単ですが仕掛けが長いので取り扱いにはちょっと熟練が必要です。

鯛カブラとして売られていることもあるヒトツテンヤは軽めのシンカー(2~10号位)に直接針が付けられている仕掛け、孫針が付いている物も多い。
こちらは針にエビやワームを付けて海底までひらひらと落とし底に着いたら糸ふけを取って少し竿でしゃくり上げ再び底へ落としてしゃくり上げる。と言う様な動作を繰り返す釣り。

いずれの釣り方も仕掛けを落としているときにヒットすることが多いのでフリーフォールさせるより若干テンションかけて落とした方がアタリはとりやすいです。

鯛カブラと鯛ラバは元々同じもので呼び方が違うだけでしたが、最近はヒトツテンヤが流行でヒトツテンヤと鯛ラバの中間的なものも鯛カブラとか言われてますね。

元々の鯛カブラと鯛ラバはシンカーに直接ハリスなどを結びその先にカラーラバー(ゴム)と針を取り付けたもので仕掛けを底まで落として一定速度で巻き上げるだけのシンプルなもの。
シンカーの色や形も様々出ていますし、ラバーゴムの色を色々と換えてその日のヒットカラーを探るのも楽しみの一つ。
しかしアタリが来ても基本的にはそのまま巻き続ける...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報