人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

僕の職場に歳は30歳くらいの男性で知的障害の人がいる。
人より学習能力が劣っているというか、要するに頭が弱い。
周りの人の中では彼に同情する人がいる。かわうそうだと。

通常我々が心や体に傷を負った人をみて同情するのは、
自分がその人の立場になれば辛いと思うから、同情するのだと思う。

だから知的障害の人にも同情するのだと思うのだが、しかし
同情されている知的障害の当人は本当に不幸なのだろうか?

仮に痴ほう症やアルツハイマーなどにかかっている人をみて、
同情はあまりしないと思う。
その人の親族など近い人には同情する場合もあるが、その当人自体
には同情はしないだろう。

それと同じことで、親兄弟はたいへんだったことだろうと思うが、
知的障害者の当人に同情する必要があるのだろうか?

実は以前僕は、その知的障害者の人に幸せかどうか聞いたことがある。
彼の答えは、「わからない」だった。
彼は自分が障害者ということを知っている。
そのため生まれつき人よりハンディを背負っていることがわかっているが、
その分得していることも知っている。
楽な仕事を与えられて、早く帰れるし怒られる事もない。
障害者年金もあるのだろうか、パチンコしたり酒を飲みに行く金もある。
はたして彼は本当に不幸で同情するべき人なのだろうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

 そのちっぽけな得が、君の感覚に「羨ましさ」を与えるものなら、今すぐ目でも突いて障害を持てばいい。


 我々はそれでもやっぱり「障害はない方がいい」と思ってしまうのは、その得より自分が上回る証拠じゃねぇか?やはりその人が助けを求めるならさしのべるべきではないか。彼が「わからない」と言うのは、全てが自分だけで完結できないのだろうという、自己満足感の薄さじゃないかな。
 同情という感覚を持つというのがすでにズレているが、共感だと思うよ。共感を持てない者は、今が幸せでない時に陥るものだから、ある意味障害があるんだよね。同情されたいか?
    • good
    • 1

siyuusukexxx様、こんばんは。




「不幸」・・・幸せではないこと
「同情」・・・本人の身になって、ともに感じること
だそうでうす。


!、「幸福な人(の幸せ)に同情する」ってのも、あるのか。
    • good
    • 0

1.もし社会が、個人の優劣を競う場であるならば、能力が


  劣るのは「かわいそう」な事である。

2.もし「優劣を競う場」でなく、社会=分業=互いを助け合
  う場であるとしても、その目的が物質的豊かさ(肉体的
  増殖、経済的利益)であるならば、社会に貢献する能力
  が低いのは「かわいそう」な事である。

3.もし生きる目的が「物質的豊かさ」ではなく、精神的
  豊かさであるならば、その「社会への貢献」は物質的な
  生産性ではなく、精神的な充足量によるものであり、
  他人を思う愛の深さ、自己の生命性の社会的拡張を
  自覚化(他我=博愛)し得る認識の深まりであって、
  「能力」を比較して「かわいそう」と思うような自己チュー
  で即物的な人間の方が「かわいそう」である。
    • good
    • 0

>障害者年金もあるのだろうか、パチンコしたり酒を飲みに行く金もある。


はたして彼は本当に不幸で同情するべき人なのだろうか?

本気でそう考えてるのだったらゆゆしきことですね。

年金はある人にとっては保険であり、別の人にとっては保障です。
後者の場合、「一般的なこと」の損失補てんです。
補てんされた時点で一般化されます。
ですが、ご質問者様は「得」だと思っているのだとしたら勘違いもはなはだしい。
パチンコしたり酒を飲みに行けるためのお金は、本人が障がい者になったことの対価ではないのです。

障がい者の気持ちはどうでしょうか?身体は不自由だが、心はフリーという方もいるかもしれません。
身体は自由でも心が不自由なのが精神障害です。
人は働かないと不安になる生き物だそうです。
働くということはお金を稼ぐ労働だけではなく、貢献するということも含めます。
精神的な病によって、働けない状態になったり、何かの依存症になったほうが不幸かもしれません。
パチンコや酒に年金を消費する障がい者は同情すべきではないという意見、これは、障がい者への社会保障に疑問を抱かせるためのネガティブキャンペーンのようです。

また、痴ほう症やアルツハイマーが同情すべきで、知的障害者はその対象ではないという理由が「彼は自分が障害者ということを知っている。」だそうですが、理解が足りませんね。
自閉症などはメタ認知に欠けていることが特徴です。

メタ認知
『現在進行中の自分の思考や行動そのものを対象化して認識することにより、自分自身の認知行動を把握することができる能力を言う。 自分の認知行動を正しく知る上で必要な心理的能力。』(ウィキペディアより)

つまり自分のことを把握できない知的障害もあるということです。
対してアルツハイマーは器質的な病です。前者は社会生活ができますが、後者は介助がないとできません。
また、アスペルガーの特徴である、文脈が読めない、自己中心性などの症状でふりまわされる周囲の苦労については、家族も大変な苦労を背負っていますよ。
最もコミュニケーションが必要な身近な人間の苦労はそれができないということにおいて、アルツハイマーと同様の苦労があるということです。

そのように、知的障害者イコール不幸という考え方が浅慮なのです。
天賦の才は発達障害や精神病の発症なくしては芽生えないというくらい、なんらかの知的、心的な障害を持つ有名人は枚挙にいとまがありません。

たとえばアスペルガー症候群ですと、ダ・ヴィンチやアインシュタインから、エジソン、スティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツなど。

アスペルガーの偉人たち
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4902082071/re …


もうひとつ大切なことについて述べさせてください。「同情」という言葉についてです。
純粋な同情でも、それを本人に伝えることは相手を傷つけることのほうが多いです。
同情は思いやりですが、憐れみともいえます。それは相手のその状況は不幸であるというフィルターでみているからです。また相手の不幸を自分は被っていないという余裕から生じます。

それに対して「共感」は対等であり、真心です。
相手と同じ経験はできないが、苦しみ、悲しみ、また喜びなどの感情という共通項において、他人の気持ちが己れにも同じことのように反映する心のことだと思っています。
その違いは「理解」です。同情は理解できない、する必要がないという考えに対する言い訳でもあるでしょう。勘違いした「情」でも無関心よりはマシですから。共感は相手の境遇を評価せず、自分のことのように受け止めることができる考え方の姿勢ができていると思っております。

また、カウンセリング理論では、同情は禁物だと教えられます。
実際、この同情によって傷つくクライエントは多いです。
またカウンセラー個人の意見も禁物です。それはカウンセラーの準拠枠で、クライエントの感情や考えを決めつけてしまうことになるからです。
何らかの障がいを持つ人を不幸な人、同情すべき人、というような見方も準拠枠であり、そうしたフィルターで個人や人間を見れないエセカウンセラーと同じです。

発達障害、精神障害者は「一般」に対するアンチです。
固有性をマジョリティに埋没させようとする健常者へのアンチテーゼです。
凡人は「同情」をもって彼らと仕合せである自分らとを区別し、憐れみをもってその幸運なだけの境遇に対して安堵しようとしているのですか。だとしたらそれこそ「差別」というものですね。
そして彼らの本音に対する勝手な想像をする代わりに、彼らの潜在的な能力には考えが及ばないのですね。
私などは幸福な凡人より、才ある知的障害者に生まれたかったと本気で思ってますが。
    • good
    • 0

当人が自分は不幸だと思っていても、そうでなくても、健常者でないひとは健常者に比べて不幸だと思います。

これに説明が要るでしょうか。

>そのため生まれつき人よりハンディを背負っていることがわかっているが、
その分得していることも知っている。

ハンディキャップをもったひとはそうでない人に比べて不利なので、社会がそれなりに補償して健常者に近い生活が送れるようにしているので、それを得をしているという見方でみるのは間違っているのではないでしょうかね。彼らは自分が得をしているとは思っていないと思います。そういう見方をされていることが分かれば、さらに引け目を感じて不幸感が倍加するような気がします。

人間は自我を持った動物です。誰でもそれなりのプライドを持っているのです。そのプライドが失われたら、そのひとは生きる望みを失うでしょう。
>彼は自分が障害者ということを知っている。
つまり自我を持っている、プライドも当然持っているとせねばなりません。一般的にそういうハンディをもった人間は、表面上はおだやかでも、その内面、プライドはずたずたにきずついています。しかし生きていかねばならないとも思っているのです。非常に精神力が強いのです。同情するのは周囲の勝手ですが、実際にそれが伝わると彼らはさらに傷つきます。
彼らに前向きの思いやりを見せ実際に行動することは悪いことではありませんが、同情するべきではないとおもいます。
    • good
    • 0

こんにちは、しゅうすけさん。



わたしなら、勝手に「かわいそう」などと憐れまれたら相当腹を立てると思います。
ひとそれぞれ本人にしか分からない苦しみや喜びがあると思いますので。
何か困っていることはないかと本人に聞いて、まめに想像するしかないと思います。


 
    • good
    • 0

私も障害者なのでそれを踏まえて書きますが



僕の職場にも知的障害の人が働いています

知的同士だと喧嘩や揉め事も多いようで 僕の職場に来ているのでしょうけど

僕もこの年になってもう結婚も無理だろうと思うし

障害に症状があるので 残業とかやりたい事もできないことが多いです

やはり健常者の青春を過ごし 仕事は大変ですが、障害なく一人前とみられたほうが自負心も持てます

障害者で普通の施設で働いている人もいますが 同じように働いていても単純ばかり労働をさせられたり

差別的な待遇や発言を受けるようです。私も働いていたのでそれはわかります。

その人も周りが健常者なので結婚できません しないんじゃなくて出来ないんです。

同情するとすれば、それは不幸だから同情するのでしょうし

同情しないとしても 健常者のような自己実現は難しいと思います。

同情する人もいれば同情しない人もいるのが現実ですし

能力に障害があることはけしてその人にとっても良い事じゃないですね。
    • good
    • 0

そもそも同情をべき論で語るのは無理があるんじゃないですかね。


同情するなというのは道で死んでいる猫を可哀そうだと思うなというのと同じですよ。
感覚的なものが大きいのですから。
つまりどう思おうと人の勝手でしょ、ですね。
ある意味で人間の共感能力は大したものだとも思います。
ただ、自分が同情している相手を不幸だと考えるのはいかがなものかとは思いますが。
    • good
    • 0

幸・不幸は主観であって、本人の感じ方次第ですから、何とも言えません。



ただ、障害者が「不幸」だと言わない事は、社会システムの成功の可能性を表している言葉ではないでしょうか?

人生において、望ましくない結果が訪れる事は、誰の身にもある事です。

其れを受けても自身が不幸かは判らないというのは、安定した生活を社会が保障すればこそです。

誰も同情もせずに奴隷の如くに扱う社会であったら、不幸でしょうね。
    • good
    • 0

知的障害者の方に関わりのある仕事をしています。


ご存じかと思いますが
知的障害と言うのは認知症のように病ではないのです。
先天性でもって生まれたわけですから
健全者が普通に生きているように
知的障害はその人自身の生命そのものなのです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q知的障害者の人生・末路とは?

こんにちは。

以前友達と飲んでいた時、一般的に知的障害者は成人以後どのような生活をして一生を終えるのだろうかという話に行き着きました。結局答えは出ずに終わってしまいました。障害者といえ、肢体不自由やその他の障害者の場合は、国の補助があって一般企業に就職でき、健常者と変わりない生活や一生を営めますが、

知的障害者に関しては素人の自分らに取っては、中学高校以降特別養護施設に預けられてそれ以降がブラックボックスなのです。自分の意志で結婚とかやろうとしても禁治産者だからできないだろうし(策略的に結婚させられる?)・・・どうなのでしょう?道端で偶々合う障害者は割と20・30代。老人知的障害者は不思議と今まで一度も見かけません。そんな事で、偶々話にあがったわけです。

果たして、知的障害者の人生・老後って一般的にどんなものなのでしょうか?結婚などは可能なのでしょうか?
平均寿命はどのくらいで、どのような環境下で生きているのでしょうか?以前何かの本では老人知的障害者は精神病と同じ括りにされるため、閉鎖病棟に収容されると書いてあったのですが、本当なのでしょうか?

こんにちは。

以前友達と飲んでいた時、一般的に知的障害者は成人以後どのような生活をして一生を終えるのだろうかという話に行き着きました。結局答えは出ずに終わってしまいました。障害者といえ、肢体不自由やその他の障害者の場合は、国の補助があって一般企業に就職でき、健常者と変わりない生活や一生を営めますが、

知的障害者に関しては素人の自分らに取っては、中学高校以降特別養護施設に預けられてそれ以降がブラックボックスなのです。自分の意志で結婚とかやろうとしても禁治産者だからできな...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
ブラックボックスがかなり気になりましたので、書き込みをさせて頂きます。
障害の程度や、その人が出会った環境にもよると思いますが、結婚は実際にできます!(^-^)
施設にもよりますので一生を入所施設で過ごす方もいるかもしれません。
でも、それではその人の人生を箱に押し込めてしまうようなものだと思いませんか(>_<)
入所や通所で社会を知り、職業訓練校で働くことを学び、通勤寮やグループホームで社会生活を営み、最終的には結婚して家庭を持つ。
段階をおって周囲でサポートしていけることを、私たち社会も知る必要があると思います。
というのが私の一個人の意見です(^O^)
禁治産者という言葉を久しぶりに耳にしました。
みんなが率直な意見で話し合え、偏見のない世の中になることを祈っています。
ちょっとかたかったですかね(^^;)では

Q知的障害者の奇声は何故?

※今回の質問は回答者さまを不愉快な気持ちにさせる恐れがありますので、最後まで読んでくださる方はあらかじめお許しください。







知的障害者は何故奇声をあげるのでしょうか。
他人に危害を加える知的障害者は極々一部だとわかっているのですが、公共の場で気持ち悪い奇声をあげられると、それだけで恐怖と生理的嫌悪感で一杯になってしまいます。

そして知的障害者は男女年齢問わず独特の声(?)をしていますが、それは何故でしょうか。
騒ぐだけなら小さな子供も同じなのに、あの知的障害者独特の声のせいでさらに不快感が増していると思います。
普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。

知的障害者の方を差別したくないのですが、この奇声だけはどうしても怖いです。
理由がわかれば理解できるかもしれないので、回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに、高齢者から乳幼児、その親御さんまでが普通に出入りしている施設ということになります。また当施設には外部と遮断する設備は設けられていません。つまり地域に開かれた状態で日々を送っています。
(ただしある程度の遮断は可能)
当然の事ながらここに来られる方達がそういう人達と普通に接触したりすれ違ったりしています。
介助を必要としない入所者は普通に一人で歩いている事も有る為、時にerie_nyaさんの様な思いもする事があるのも事実です。
また入所者の部屋が小中学校の通学路に面している事もあり、部屋の中での奇声や大声が届いている事も日常です。現にerie_nyaさんの様な声も届いていました。そんな時に説明を求められる事も有りその時の説明や対応が役に立てばと思い、ここに記そうかと思いました。前置きが長くて申し訳ありません。

>>>知的障がい者は何故奇声をあげるのでしょうか。
これは健常者の会話や笑い声、不満、意志の表現と同じです。
個人個人によってニュアンスの違いはありますが、日々対峙しているとその違いが分かるようになります。これも健常者と同じで完全にすべてではありません。
なぜその様な発声しかできないのか?
これは少し間違った認識かもしれません。ある種のタイプの障がいを持つと聞き分けまで少し時間が必要な程、良く似た声質になりますが、これも慣れるとその違いはよくわかります。

>>>普通の発声ができないのには何か理由があるのでしょうか。
もちろんです。しかしそれは知的障がい者のほんの一部です。その理由にはいくつかの要因があります。

病理的要因
ダウン症候群などの染色体異常・自閉症などの先天性疾患によるものや、出産時の酸素不足・脳の圧迫などの周産期の事故や、生後の高熱の後遺症などの、疾患・事故などが原因の知的障がい。
脳性麻痺やてんかんなどの脳の障がいや、心臓病などの内部障がいを合併している(重複障がいという)場合も多く、身体的にも健康ではないことも多く、染色体異常が原因の場合は知的障がいが中度・重度な場合が多い様です。外見的には特徴的な容貌である。
生理的要因
特に知能が低くなる疾患があるわけではなく、普通より知能指数が低く、障がいとみなされる範囲(IQ70または75以下)に入ったというような場合。
生理的要因の知的障がいがある親からの遺伝や、知的障がいがない親から偶然に知能指数が低くなる遺伝子の組み合わせで出生した事が原因です。健康状態は良好な場合が多く、一般に普通の家庭で暮らしている事が多く見られます。知的障がい者の大部分はこのタイプであり、知的障がいは軽度・中度です。「単純性精神遅滞」と言われています。

非常に難しい説明で申し訳ありません。
つまり、erie_nyaさんの言われている障がい者の方は病理的要因による人達です。先天性の脳障がいや、出生時や胎内発育時の内的、または外的要因によって脳にハンデを持ってしまった事によるものなのです。医学的なお話になるともっと難しくなってしまいますが、奇声を発するタイプの障がい者の場合は脳の障がいによってそのような状態になってしまっている。その要因で感情の抑制と発声の大小が上手くいかない人も多い。・・・と理解してください。

障がいを持つ方の中には、自分の意志がうまく伝わらなかったり、理解されないために問題行動を起こしてしまう人もいます。
事情を知らない人から見れば奇異にみえる行動でも彼らにはごく普通だったりします。せめて生活圏内の方達に理解して頂ける様な機会をもっと増やしていくべきだと思っています。

ただ遠ざけるのではなく理解をしようとして頂いたerie_nyaさんには感謝いたします。

初めまして、まずは自分の紹介を致します。自分は知的障がい者生活支援入所施設で仕事をしている者です。
当方の施設は地域の高齢者への福祉保健活動や地域住民のコミュニケーション促進や、子育て支援も主たる業務になっています。各ポジションにその専門職員が配置され日々の業務にあたっています。
ここまで書くとお気付きかとは思いますが、自分の職場は生まれてから高齢になるまでのすべての人がかかわる施設という感じです。
つまり、erie_nyaさんの言うところの障がいを持つ方達が暮らしているところに...続きを読む

Q重度の知的障害の息子をもって

1歳になる息子がいます。
初めての子供です。
2月に入り、重度の知的障害がわかりました。
大金もかけ、辛い不妊治療の末の妊娠。
妊娠中も、切迫流産に子宮内胎児発育遅延と、入院を繰り返し
心配は尽きませんでした。
無事に男の子が生まれ、主人が長男ということもあり、
あととりが生まれたと、周りの喜びもひとしおでした。
小さく生まれているので、運動の遅れだけと思い込んでいたのに、
まさか知的障害があるなんて、生まれて初めての衝撃でした。
息子はおすわりができずに(座らせたら座るが倒れることが多い)
寝返りも、うつぶせから仰向けはできるけど、いつのころからか、
その逆ができなくなりました。
うつぶせで顔を上げますが、ずりばいはまったくできません。
四肢に麻痺はなく、表情は乏しいですが、笑わせると声をだして、
喜びます。オモチャは大好きですが、ただ舐めるだけで、
ルール的なものはありません。
ものまねもなく、人見知りもありません。
2週間ほど前、左手でオモチャがつかめなくなり、
麻痺のような症状がみられ、それはそれは心配しました。
(結局、整形外科的なものでした)
CT、MRIまで撮って、急を要するような出血や腫瘍はないが
普通の1歳児と比べて、少し脳が小さい、、今後の
発達によっては分からないというものでした。
歩ける保障もなく、言葉に障害が出るかもしれないが、
今の段階、年齢では、何とも言えないということでした。
主人の家族は協力的な姿勢ですが、私は申し分けなくて、
顔を合わせられません。
防げなかったことにせよ、自分を責めてしまい、死にたい。
と本気で思ってしまいました。
周りは墓参りをしなさいとしきりに言います。
私的にはたたり呼ばわりされている気がして、
卑屈になってしまいます。
墓参りしても、なぜ自分だけこんなめに!神様なんていない!と
素直に参っていない自分もいます。
今後は受け入れては悲観する繰り返しだと思いますが、
少しずつ強くなって、この子を命がけで守りたいと思います。
現在、療育の手続きをすすめており、自分は情緒不安定のため
精神科に通っています。
子供の世話と家事は最低限できています。
子供が寝てから夕食を作りはじめるくらい、遊んであげています。
刺激を与えてたくさん遊んであげてとドクターにいわれ実行していますが、同じ境遇の方や専門家の方、今、親としてしてあげることで
アドバイスがあれば、お願いします。
また、こんな言葉に励まされた、、この本に救われたなど、
なんでもいいので情報をください。
現状はかわりませんが、前向きになれるきっかけになれば
と思い質問しました。
長文失礼致します。

1歳になる息子がいます。
初めての子供です。
2月に入り、重度の知的障害がわかりました。
大金もかけ、辛い不妊治療の末の妊娠。
妊娠中も、切迫流産に子宮内胎児発育遅延と、入院を繰り返し
心配は尽きませんでした。
無事に男の子が生まれ、主人が長男ということもあり、
あととりが生まれたと、周りの喜びもひとしおでした。
小さく生まれているので、運動の遅れだけと思い込んでいたのに、
まさか知的障害があるなんて、生まれて初めての衝撃でした。
息子はおすわりができずに(座らせたら座る...続きを読む

Aベストアンサー

#14です。自分の回答を読んで、もしかしたら言葉足らずだったのではと心配になり再度書いています。(気にされているとは返信にはありませんでしたが)「頑張ってくださいとはいいません」と書いたのは、自分以上に頑張っている人に、そんなことがとても言えなかったからです。
耳の件、心中察すると同じ母親として本当に胸が詰まる思いです。私がその立場なら受け止められるだろうかと思うと、私程度の器量で無理ではないかと思ってしまいます。
宗教的な話をするのはあまり好みではないし、私自身、無信教に近いのですが、以前読んだ、または聞いた話では、障害があって生まれたお子さんは、天界では高層級の魂だそうです。来世、または来来世には天界人となる魂で、最後の修行として神(仏だったかしら?)が与えた試練なのだそうです。いわば天使のような存在であり、その高貴な魂を預ける相手(つまり両親)は、選ばれた存在なのだそうです。神(仏?)が「この親であるならば、天界人となる魂を大切にするであろう」と見込まれた相手だそうです。
宗教的な話なので、真剣に読めないかもしれませんが、そう思えば、健常児の親に対して、「私の方がより立派な母親よ」ぐらいの精神でいらしても良いです! むしろ、それぐらいの精神で大きく構えても、罰が当たらないのではないでしょうか? (思うのは自由ですものね)
実際、大きな心配を抱えながらも、家事もちゃんとこなしていらっしゃるとのことで、「歯を抜いて痛いから、今夜の夕食は手抜き(お茶漬けとも言う)でいいや」となってしまった今日の私など、穴があったら入って、更に土をかぶせたい心境です。

お子さんの将来のことを考えると本当に心配ですよね。でも「登校拒否」「いじめ」「自殺」「家庭内暴力」「ニート」「犯罪者」と健常児でもレベルは違えど杞憂はあったりします。「自立できるのか」という心配はどんな親にもあります。「うちは健常児だから自立は出来る」なんてのんきに構えている親は多くはいない気がします。(きっと障害児の自立ハードルは比べものにならないほど高いと思いますが)健常児だからこその親が助けられない種類の事も多々あります。
障害あるなしに関わらず、親が出来ることは子供を信じること、子供を守り出来る限りの力になる、それしかないですよね。
私の弟は38歳で脳梗塞で半身麻痺、言語障害になりました。72歳の母は親として出来る限りの事をしようと必死になってます。リハビリなども老体にむち打って手伝っているようです。(私も手伝いたいのですが、子供がいることと離れて住んでいるので難しいのです)
いくつになっても、母親は子供のために必死なんだなと痛感しました。私もこの先、子供のことで色々な困難に直面しても(きっとするでしょう)、皆さんや母のように受け止める努力をしなければならないと、改めて思う次第です。
徒然と書いてしまい、もしもお気に障るような書き方があったら本当にすみません。健常児の親のくせにとお思いならもちろんそう思っても全然かまいません。その気持ちがもしも何かの糧になるようなら。

#14です。自分の回答を読んで、もしかしたら言葉足らずだったのではと心配になり再度書いています。(気にされているとは返信にはありませんでしたが)「頑張ってくださいとはいいません」と書いたのは、自分以上に頑張っている人に、そんなことがとても言えなかったからです。
耳の件、心中察すると同じ母親として本当に胸が詰まる思いです。私がその立場なら受け止められるだろうかと思うと、私程度の器量で無理ではないかと思ってしまいます。
宗教的な話をするのはあまり好みではないし、私自身、無信教に近...続きを読む

Q障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見る

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
言わんばかりでした。

「慰謝料払うからとにかく別れてくれ。奇声だらけの家なんかに帰りたくなかった」
「今度こそ健常な子と幸せに暮らしたい」と言われました。
不倫相手の両親からも「こんなに愛し合っているのだから別れてあげて」
と言われもうボロボロになりながら離婚しました。

それから元旦那と部下は再婚し、年子で3人の子供に恵まれました。
どの子も健常で、幸せそうな家族そのもの。

旅行やレジャーを楽しみ、そして何よりも健やかな子供の成長を喜ぶ
元旦那の様子がブログに記載されています。
見るたびに涙が出ます。

一方私は、いくら療育を頑張っても全く進歩のない息子との療育に奮闘して
疲れてボロボロ。
体は大人でも幼児並の知能で、興奮すると排泄物を壁に塗りたくり奇声を上げる息子。
それでいて女性への執着は人並み以上で、最近は女の子を見ると追いかけるそぶりをします。
必死に止めますが、この前は少し目を離した隙に店の
女子トイレに入り大騒ぎになりました。

息子も時々会って甘やかしてくれる、元旦那と再婚相手の女がお気に入り。
厳しく躾ける私など、うざったいのでしょう。最近は執拗に「元旦那の家に行く」
と言います。この言葉に完全に私の心は折れてしまいました。

元旦那は一生幸せに暮らし、私は進歩の無い息子と希望の無い毎日を送るのでしょうか?
この苦しさは一生続くのですか?光が全く見えません。

障害児の息子を捨て、不倫相手と結婚して幸せになった元旦那。ブログを見るたびに苦しくて狂いそうです。この苦しさは一生続くのですか?対処法が分かりません。

中程度の知的障害の息子がいます。
療育を頑張り、一人で自活できる能力を身に着けさせようと
奮闘していますが、不倫相手と幸せそうに暮らしている元旦那の
ブログを見るたびに心が折れそうになります。


6年前、元旦那は部下と不倫。部下が妊娠したため離婚しました。
主人は社会的に地位の高い職業で、金は払うから早く息子と一緒に消えてくれと
...続きを読む

Aベストアンサー

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなるより、距離を取って自身が元気になり、息子さんのことを新たな気持ちで見られるようになるほうが息子さんのためです。また、元姑さんに良く思われることはあきらめた方が良いと思います。自分の息子は不倫して、障害児を置いて出ていったら、普通はお嫁さんに申し訳ないと思うはずです。それを考えず、あなたを批判している低い人間性の人に良く思われても仕方ないじゃありませんか。あなた自身の評価はあなたが決めればいいんです。思い立ったら即行動!解決の糸口を広げるのはあなたです。悩む時間をこれ以上伸ばすより明日にでも準備に取り掛かったほうがいいと思いますよ。

状況がよくわからないのですが、元旦那さんは奇声のない暮らし、健常者の子供と暮らしたい、と言っていたんですよね?それでは実質、引き取ってもらうのは不可能ではないのですか?また、障害を持つ子供が性欲が強いというのも、あなたの子供だけでは多分ないので施設のプロのスタッフが憎むということはないと思います。友人が自閉症の子の施設で働いていますが性欲、食欲、睡眠欲など自然欲求を理性で押さえることができないといっていました。あなたが息子さんと一緒に暮らして、息子さんのことを愛せなくなる...続きを読む

Q障害のある長男を受け入れらなくて困ってます

今5歳の障害児で、施設にいます
最近良く動くようになって、愛の手帳が3級になりました。
自閉症と知的障害で年齢の半分の知能しかありません。

食物アレルギーもあり(大豆、ゴマ、卵)どうしていいのかわからなくなってきました。
私は受け入れていたつもりなのですが、料理も苦手で醤油も味噌も豆腐も使えないことで、
頭の中がパニックのままです。経済的にあわやキビの醤油を買う余裕もないです。

旦那も旦那の実父も障害のある息子と私を受け入れることはできないし
長男である旦那は離婚して帰って来いと言われたみたいです。
お母さんは何かと電話で1,2時間話しこんでいるので仲は良いみたいです

旦那は子供の話をすると、もう俺とは関係ないとか社会が何とかしてくれるとか
本心では無いと思いたいことを平気で言います。本心ではないことをたまに言うので
何が本当か、何が嘘か結婚して5年たった今でもわかりません。

言われる度に心が壊れそうになります。合いにも行こうとしない旦那も嫌だし
実親に施設暮らしでかわいそうと言われることも、苦しいです

このまま施設で暮らして行くことが良いことなのか
手元に引き取ったほうがいいのかすごく悩んでいます

今5歳の障害児で、施設にいます
最近良く動くようになって、愛の手帳が3級になりました。
自閉症と知的障害で年齢の半分の知能しかありません。

食物アレルギーもあり(大豆、ゴマ、卵)どうしていいのかわからなくなってきました。
私は受け入れていたつもりなのですが、料理も苦手で醤油も味噌も豆腐も使えないことで、
頭の中がパニックのままです。経済的にあわやキビの醤油を買う余裕もないです。

旦那も旦那の実父も障害のある息子と私を受け入れることはできないし
長男である旦那は離婚して帰って来い...続きを読む

Aベストアンサー

支援学校教員です。

厳しいことを書きます。

現在、お子さんは施設に入所しているんですよね。そして、あなたたちご夫婦は持家があり、生活していけるだけの収入がある。

施設が「引き取り」を勧めていないのであれば、それだけお子さんの障がいがあなた方の養育能力を上回るぐらい重いと考えれますが、いかがですか?

お子さんを引き取った上で、お子さんに適した療育施設に通わせ、お子さんに一定の躾ができるのでしょうか?

愛情だけで、全てが解決するわけではありません。また、お金だけですべてが済むわけでもありません。

「できないことはできない」と認めるのも愛情です。

>合いにも行こうとしない旦那も嫌だし
>実親に施設暮らしでかわいそうと言われることも、苦しいです

あなたが大変愛情深い母親であることはわかりますが、無理をしてもいいことはないのでは?

それならば、あなただけでも無理のない範囲で会いに行ってはいかがですか?

あなたから「お子さんの可愛さ、成長」を聞けば、その内に夫も一緒に会いに行ってくれますよ。

そして、いつかはお子さんが外泊できるようになりますから、その時に一緒にいる時間を伸ばしていけばいいのでは?

私の学校にも様々な理由で親元から離れている子たちがいます。それでも皆、頑張っています。また、親がよく会いに来てくれる子たちの情緒の安定は、かなり大きいです。

反対に、親が「離したくない」と、ほとんど養育放棄に近い環境にいる子もいます。

どちらが子どもにとっていいのかは、私にはわかりません。ご参考までに。

支援学校教員です。

厳しいことを書きます。

現在、お子さんは施設に入所しているんですよね。そして、あなたたちご夫婦は持家があり、生活していけるだけの収入がある。

施設が「引き取り」を勧めていないのであれば、それだけお子さんの障がいがあなた方の養育能力を上回るぐらい重いと考えれますが、いかがですか?

お子さんを引き取った上で、お子さんに適した療育施設に通わせ、お子さんに一定の躾ができるのでしょうか?

愛情だけで、全てが解決するわけではありません。また、お金だけですべてが済む...続きを読む

QADHDと軽度知的障害の子供って将来どうなるの?

5歳になる障害のある子を育てている母親です。
息子のことで相談させてください。

息子は自閉傾向、ADHDの傾向、精神発達遅滞で今障害児の通う幼稚園に通っています。
普通幼稚園に通園していましたが、普通の子に囲まれて自分だけできないことも多く、あまりに自信なさげにしているため、担当の心理の先生に障害児幼稚園を勧められ入園しました。小学校も支援級を勧められていて、私もそのつもりでいます。

発達は半年前の簡易検査で1年半遅れです。

息子は一見普通なのです。よくしゃべります。よく笑い朗らか。ブロックに紙や紐を貼り付けて工作するのが得意です。どこかで聞いてきたような言葉をよく使いたがります。何かを提案すると「それは名案だね!」とか…でも使いどころをけして間違えないので賢いと言われたりします。障害児の幼稚園に行くと打ち明けると周りのお母さんから驚かれました。

ですが、よく観察するとびっくりするほどわかっていません。本を読んでもストーリーが理解できてません。「今太陽何してる?」などなんの脈絡もない答えようのない質問をとめどなくしてきます。
また一番心配なのは集中力…。先生が話し始めた途端もう注意がそれて別の方をみています。なので指示がわかりません。
なにかしてても、すぐに視線がそれて忘れてしまい、着替えや片付けもできるのに、できない。
秒単位で注意がそれてしまいます。

親が見ても、この子の頭は混乱していると思います。一見普通に見えても、筋道だって考えられてない。たくさんの情報に混乱して、めちゃくちゃな質問をし、次々に視線がうつり、じっとしていられない。

しかも今また発達検査をしていますが、これもびっくりするほどできませんでした。2つの積み木は数えられますが、4つは無理でした。まず先生の話を聞けず、練習でやったらできることも本番だと混乱してるのかできない。

友達と協調して遊ぶことはまだ無理ですし、遊び方もやはり幼いと思います。ほんとに3歳くらいです。

この子は将来どうなるの!?このままどこまで発達するの?今のままの集中力じゃ将来どんな職にも就けそうにない。集中力は多少身についていくの?知的障害面は軽度だと言われてるけど、こんなんでほんとに軽度なの?
と、だんだん不安になってきました。病院の先生に聞いても先のことはわからないと曖昧な答えです。

みなさんの周りでうちの子と同じような子いらっしゃいませんか?その子が将来どんな風になっていったか、教えていただけませんでしょうか?障害は人それぞれですが、発達はしていくとはいえ今のままではあまりに心配です。

お礼の投稿は来週になってしまうと思いますが、必ずしますのでよろしくお願いします。

5歳になる障害のある子を育てている母親です。
息子のことで相談させてください。

息子は自閉傾向、ADHDの傾向、精神発達遅滞で今障害児の通う幼稚園に通っています。
普通幼稚園に通園していましたが、普通の子に囲まれて自分だけできないことも多く、あまりに自信なさげにしているため、担当の心理の先生に障害児幼稚園を勧められ入園しました。小学校も支援級を勧められていて、私もそのつもりでいます。

発達は半年前の簡易検査で1年半遅れです。

息子は一見普通なのです。よくしゃべります。よく笑い朗...続きを読む

Aベストアンサー

まず話しておかなければならないのは、ADHDにせよLDにせよ、そういった軽度の脳障害が障害だ、と解釈され始めたのは、ごく最近の話だってことです。
つまり、そういった傾向のあった子供たちは、昔からいたんですね。
そして現在、彼らは大人になって、沢山の人達が立派な仕事を成し遂げています。
S・スピルバーグ氏然りですし、クリントン元大統領もLDでは無かったか?と言われています。

その他、様々な分野で活躍する人たちに、軽度の脳障害があったと言われています。
これが何を意味するかといえば、単に障害があっても大丈夫だという意味あい以外に
「周囲の人間の助力と、寛容さ」
…が、あったからこそ、彼らは大きな仕事を成し遂げることが出来た、と言うべきだと思います。
つまり「人一人を良くするのも悪くするのも、他人の仕業」ということです。

あ母さん…あなたは、本人にとって最大の理解者で有って欲しい存在だし、そして最後の砦で有って欲しい人なのではないですか?。
…本人が伸びやかに育つかどうか、その大きなウエイトを占めているのは「あなた」です。
だからまずは、あなたが迷っていてはいけない。
本人には「あなたはいい子なんだから、信じてるんだから」と言い続けることです。
あなたに息子さんが信じられるのなら…いや、信じなければいけないのではないですか?。
信じることに「決めて」しまうことですよ。

そしたなおかつ、冷静に。
周囲の目は…私の今までの経験から言えば、残念なことに「むしろ昔よりも冷たくシビアになる」と思っています。
重度の障害を持つ人達にしても、様々な啓蒙活動や、自立運動が展開されてきました。
その結果、さまざまな実体が明るみに出てきました。
しかし、それがもたらしているものは、彼らが望むような「差別なき社会」ではなく、もしろ差別が細分化された分、深くなっているように思えます。
所謂健常者は「情報が多くなった分」余計に差別というものが見えなくなってしまった、と、私には思えるのです。
差別が見えない分、意識しない中で再び差別をします。
視線は冷たくなり、扱いもシビアになってしまいます。
昔のような「頭ナデナデ」はありませんが、それが無くなった後に来たのは「掌を握ること」でした。
「出来ないのか?ダメじゃないか?」の一言が、拳で頭をグリグリやるように、ナイーブに育てられた障害者のプライドを傷つけるのです。

これと同じ事が起こると思うのです。
情報としてわかる分、容赦が無くなるのです。
これでは本末転倒もいいところですが、そのことについて日本の社会は一切考えようとはしません。
…ですから、質問内容からも見られるように、我が子の障害について「不安」しか頭に上って来なくなってしまうのです。
あなたが悪いのではありません。
この国の、障害を持つ人への「接し方」に、大変な過ちがあるということなのです。

そのことに気付いて下さい。
気づけるならば、あなたが何をして、何をしてはいけないか?ということがわかるはずですよ?。

為すべきことを為すだけです。
回答は、あなたが見つけ出すべきこと。
それが同時に、あなたの人生への「答え」でもあるのです。

まず話しておかなければならないのは、ADHDにせよLDにせよ、そういった軽度の脳障害が障害だ、と解釈され始めたのは、ごく最近の話だってことです。
つまり、そういった傾向のあった子供たちは、昔からいたんですね。
そして現在、彼らは大人になって、沢山の人達が立派な仕事を成し遂げています。
S・スピルバーグ氏然りですし、クリントン元大統領もLDでは無かったか?と言われています。

その他、様々な分野で活躍する人たちに、軽度の脳障害があったと言われています。
これが何を意味するかといえば、単に障...続きを読む

Q軽度の知的障害の事について教えて頂きたいです。

職場に軽度の知的障害の友達がいます。

出逢って最初の頃は違和感があったものの、わかりませんでした。

どんな人間においてもそうですが、お互い遊んだり話したりする中で、嫌な部分も見えてきました。

人の話を聞かない、自分の話ばかりする、分かるような嘘をついたり、ドタキャンなど色々出てきたんです。

ひどい話が、貯金したいと言っておいて、給料日の1週間前くらいになると、かならずお金がないなど話してきます。

そのくせバイクをローンで買ってパチンコもする、金の無駄使いする。

なので俺がそいつに言ってやったんです「ちょっと歳考えたら?第一、パチンコするようなやつに貯金なんかできるかよ!!金増やす目的で行ってんだろ?悔しかったら半年で10万くらい貯めてみろ!!」と言ってみたり・・・。

そんな事言っても、放っておけない、心配でならない、なにか支えてあげたい、人間的に好きであったんです。

今まで遊ぶたびに服をあげてみたり、食事する時はおごってやったりいろんな事をしてきました。

見返りを求める訳ではないんですが、普通なら、「んじゃ今度遊んだ時俺がおごるから」もないですし。

いつも遊びの誘いをするのも俺からで、そっちから誘われた事は1度くらいしかありません。

正直、そうゆう事に対して馬鹿馬鹿しくなってきました。

やはり常識的な事がわからないんだろうか。

言葉を理解するのに時間がかかるのだろうか。

ここ最近そうゆう事に対してイライラや疲れが来て辛いです。

ついこなだ、キツイ言葉を言って、お互い職場ではギクシャクした無視状態になっています。

あいつと出会わなければよかった、もう疎遠になって絶縁してもいいんだろうか、そうゆう事考えるようになりました。

そんな中、ずっと前にそいつが言った言葉を思い出したんです。

              
                 「もっと早く友達になりたかった」


分かりにくい文章ですいません、こうゆう話はプライベートで誰にも相談できないのでネットで言える事を言ってみました。

これからどうゆう方向で行ったらいいかわかりません・・・

なにかアドバイスなど頂けると嬉しいです。

職場に軽度の知的障害の友達がいます。

出逢って最初の頃は違和感があったものの、わかりませんでした。

どんな人間においてもそうですが、お互い遊んだり話したりする中で、嫌な部分も見えてきました。

人の話を聞かない、自分の話ばかりする、分かるような嘘をついたり、ドタキャンなど色々出てきたんです。

ひどい話が、貯金したいと言っておいて、給料日の1週間前くらいになると、かならずお金がないなど話してきます。

そのくせバイクをローンで買ってパチンコもする、金の無駄使いする。

なので俺が...続きを読む

Aベストアンサー

専門家ではありませんが…

彼にとって、あなたとの出会いは、
宝物です。

「もっと早く友達になりたかった」
一般社会が知的障害を受け入れる事が出来るのは、かなり難しい状況。
軽度であれば、尚更『どうしてフツーにできないの?』その言葉が理解出来るから故の辛さ。
きっと、幼い頃から、人間関係で辛い経験の積み重ねが有った。
その上での彼の発言だと思います。
「辛い思いをしてきた昔から、あなたのような存在がいてくれたらどれだけ救われたのだろう」
そんな意図であり、あなたもそれが分かるからこそ苦悩されて…

あなたは、本当に、本当に、優しい方。
誰よりも、彼が、あなたの気持ちを、重々理解している。そして、感謝している。ものすごく。
ただ、うまく伝える事が出来ず。どう返して良いのか分からないまま。

できることなら、あなたが辛くならない程度に、お付き合いを続けて行けたら…
抜本的解決策ではありませんが、
〇伝えたい事を、紙に残す。つまり聴覚&視覚をフル活用(彼自身が書くのが望ましい。ので、そう伝える)
〇あなたが彼に望む事を、ハッキリ伝える。<具体的に>がポイントです。
 (抽象的な物言いは伝わりません。『ココまで言えば後は自分で』『ココまでしたら後は』軽度であれ知的障害者には難しい)
 「俺もたまにはおごってもらえると嬉しいぜぇぇぇ!」「おまえからも誘ってくれたら嬉しいよぉぉぉ!」
〇軽度の知的障害に関する書籍を参考に
〇金銭面は…本来、御家族の方が管理されるのが望ましいかと…そのように伝えてみてはいかがでしょうか

余談ですが、知的障害者や発達障害者は、年々増加しています。
あなたのような方がもっともっと必要な今後の社会。
でも、あなたのような方が、知的障害者を受け止めようと頑張り過ぎて辛さを背負って欲しくない。(これは彼も同様に感じているかもしれません)
矛盾しているかもしれませんが、
彼を応援してあげたいお気持ちと、あなた自身のお気持ち、
どうか、バランスも大切に…

 

専門家ではありませんが…

彼にとって、あなたとの出会いは、
宝物です。

「もっと早く友達になりたかった」
一般社会が知的障害を受け入れる事が出来るのは、かなり難しい状況。
軽度であれば、尚更『どうしてフツーにできないの?』その言葉が理解出来るから故の辛さ。
きっと、幼い頃から、人間関係で辛い経験の積み重ねが有った。
その上での彼の発言だと思います。
「辛い思いをしてきた昔から、あなたのような存在がいてくれたらどれだけ救われたのだろう」
そんな意図であり、あなたもそれが分かるからこ...続きを読む

Q障害者の施設入所の倍率や負担額を教えてください

結婚4年目の嫁の立場の者です。
夫の弟に知的障害があります。

今後夫の両親が弟さんの面倒を見れなくなった場合
私たちが面倒を見る必要があるのでしょうか。
施設にという話は夫と話しているのですが
そもそも入れるのか、お金が必要なのかがわかりません。
市役所なので聞きたいのですが曖昧なことしかわからなかったので
実際の現状を知る方がいればお聞きしたいです。

夫にも義理の両親にも弟さんの障害の詳細は教えてもらっていないので、
私にわかる範囲で弟さんの状態を書くしかないのですが
以下のような障害です。
・障害者手帳を持っていて公共料金は割引や全額免除がある
・知的障害のある人たちの働く作業場に所属している
(本人が行きたがらないことが多くあまり行っていない様子ですが)
・知能は小学生低学年らしい。漢字は読めません。
・普通に話すことはできる
・些細なことで日に何度か癇癪を起こし、暴れる。物を壊すことも多々あり
・トイレを自分ですることはできるが頻繁に失敗する。自分で掃除はできない
(自分で掃除できる知能はあると思いますが親がすべてやっています)
・盗み癖などで近所で何度か問題を起こしている

また、義理の両親の経済状態は以下です。
・義理の父親 定年後再雇用。年収300ほど。義理の母 専業主婦。共に65歳
・定年直前に新築を購入しローン生活中
・退職金はほぼ使い、貯金もあまりない状態だがお金使いが荒い習慣を変えられないらしい
・自分たちに介護が必要になったら施設にいれてくれと言われているが施設入所に必要なお金は貯蓄していない

このような状態です。

私たちは今幼い子供が2人いてこれからもお金がかかるため余裕がありません。
また、弟さんを引き取ることになった場合、
身の回りのことが一人でできない&子供へ危害を与える可能性がある
(子供が乗ったベビーカーを田んぼに落としかけたり、走る子供の足にオモチャの車を走らせる遊びをされたり、子供を自分でお風呂に入れると言い出したりこわいことがありました)
ので、私は仕事をやめ彼の世話をしなければなりません。
自分の人生を夫の弟さんの介護のために犠牲にしたくない、というのが本音です。

弟さんが施設に入らなければならなくなったら私たちの家の近くにする、ということを義理の母と弟さんに言われたので心配になりました。

結婚4年目の嫁の立場の者です。
夫の弟に知的障害があります。

今後夫の両親が弟さんの面倒を見れなくなった場合
私たちが面倒を見る必要があるのでしょうか。
施設にという話は夫と話しているのですが
そもそも入れるのか、お金が必要なのかがわかりません。
市役所なので聞きたいのですが曖昧なことしかわからなかったので
実際の現状を知る方がいればお聞きしたいです。

夫にも義理の両親にも弟さんの障害の詳細は教えてもらっていないので、
私にわかる範囲で弟さんの状態を書くしかないのですが
以下のよう...続きを読む

Aベストアンサー

補足ありがとうございます

現在、通われているのがどういう形態(社会福祉法人・NPO等)授産施設になるのか作業所かわかりませんが、ご参考になればと思い、再度回答させて頂きます
(色々、実際と違うかもしれませんが、失礼します)

恐らく、障害はB判定なのではないかと思います


で、作業所であれば、利用料負担もあれば微々たるものの報酬(月もしくは年単位ですが数千円)があるところもあります


また、私の勤務していた施設は通所部門(日中のみ通う、希望があればショートステイ(宿泊)も出来る)でも、実費(食事やお散歩に行くのでジュースを買うお小遣い)含めて、そんなにかかった記憶がないです…
(私は事務職で、費用を保護者や市町村に請求する書類を見ていましたが、通所者本人(保護者)負担)が毎月そんなに高額だった?という印象です…入所ならまだわかりますけど…)


情報が義家族に行くのが不安ならば、障害福祉課に相談の際、予めその旨伝えてご相談下さい

本来ご本人(義弟)の状況がわかった方がいいのは確かですが、守秘義務がありますのでご安心下さい

また、パソコン・インターネット環境がおありなら、義家族のお住まいの地域(都道府県や市区町村)+知的障害者入所施設や障害者地域支援センターで検索してみて下さい

ホームページからメールや電話で相談出来るところもあります
(私の勤務していた法人は支援センターもありました)

他の回答者さんの回答にもありましたがショートステイの活用から慣らしておくのは大事だと思います
(義両親が入院や法要等、どうしても不在になることも増えてくる可能性も)

実際、親子に限らず、兄弟等、親族が障害基礎年金を当てにして(使って)いざというとき困ったというケースも見ています…


まずは、金銭面の現状確認、施設への入所希望を出しておくにつきます

各所とも、相談にはお金がかからないはずです


質問者さん一人で抱え込まないでくださいね?

小さいお子さんがいらっしゃるのであれば、同居して危害が加えられたら(身体、精神、性的含め)と考えるのは当たり前のことです
自分と自分の家族を守りたいのもワガママではありません

「きょうだい児」なんて言葉もあるくらいなのに、失礼ですが、ご主人含め義家族は危機感がない気がします…

文字制限があるので、上手く伝えられていないかもしれませんが、まずは確認・相談を!

補足ありがとうございます

現在、通われているのがどういう形態(社会福祉法人・NPO等)授産施設になるのか作業所かわかりませんが、ご参考になればと思い、再度回答させて頂きます
(色々、実際と違うかもしれませんが、失礼します)

恐らく、障害はB判定なのではないかと思います


で、作業所であれば、利用料負担もあれば微々たるものの報酬(月もしくは年単位ですが数千円)があるところもあります


また、私の勤務していた施設は通所部門(日中のみ通う、希望があればショートステイ(宿泊)も出来る)...続きを読む

Q軽度知的障害者の更正施設について

20歳の息子のことについて、お尋ねします。
軽度の知的障害があり、現在障害者雇用枠で働きながら、グループホームに入所して半年になります。
このまま普通に働いていければ問題はないのですが、最近職場の人(皆軽度の知的障害者です)から、無理やりお金を借りていることがわかりました。
職場の上司の方に連絡して、お金の貸し借りは絶対にしないようにとお説教をしてもらったのに、それを無視してのことでした。
もちろん家族の言うことは、全く聞く耳持ちません。
貸してくれた方に連絡して、お金を返した際、職場の他の人とも、貸した返したとのお金のトラブルを起こしていることも教えてもらいました。
まだたった20歳なのにこの状態では、いまのまま職場を継続することは困難だと思います。上司の説教も聞かないのですから。
処遇が良いのでもったいないのですが、今の職場をやめて、何らかの更正施設に入所し、一から社会のルールを学んだ方が本人の将来のためと思います。
区の障害福祉課に近々相談するつもりですが、具体的に都下または地方でこのような施設をご存知でしたら教えてください。
障害福祉課でもお尋ねするつもりですが、区では意外に区レベルの情報しか持ってていないことがあり、それ以外のことはこちらから具体的に聞かないと話しを引き出せないことが今までの経験からありますので、お尋ねする次第です。

20歳の息子のことについて、お尋ねします。
軽度の知的障害があり、現在障害者雇用枠で働きながら、グループホームに入所して半年になります。
このまま普通に働いていければ問題はないのですが、最近職場の人(皆軽度の知的障害者です)から、無理やりお金を借りていることがわかりました。
職場の上司の方に連絡して、お金の貸し借りは絶対にしないようにとお説教をしてもらったのに、それを無視してのことでした。
もちろん家族の言うことは、全く聞く耳持ちません。
貸してくれた方に連絡して、お金を返し...続きを読む

Aベストアンサー

状況が詳細にしっているわけでもないので推測する範囲のことでしか書けないので申し訳ないのですが。
息子さんは軽度の知的障害ということでグループホームに入所ということは障害程度区分はかなり軽いのではないかと思います。だとすると自立支援法下の更生施設への入所は体系が変われば区分4以上が必要ですので、入所はかなり厳しいのではないかと。それ以外の生活態度等の更正施設は申し訳ないですが情報がないのでわかりません。
ただ、今がいい援助を受けているなら切れるのはもったいないですので、どこかの事業所に委託しているか市町村が主体となってやっているかわかりませんが、市町村の地域生活支援事業に「相談支援事業」を行なっていると思います。そこに相談をかけてみたら如何でしょうか?事業所に委託している場合は特に就労関係も結構親身に対応してくれると思いますよ。(複数回の対応ももちろんですが職場への介入もしてくれることもあるようです)また下記サイトでは専門家や家族や事業者が集まっているようですのでもっといいアドバイスがもらえるかもしれません。

参考URL:http://www.wel.ne.jp/

状況が詳細にしっているわけでもないので推測する範囲のことでしか書けないので申し訳ないのですが。
息子さんは軽度の知的障害ということでグループホームに入所ということは障害程度区分はかなり軽いのではないかと思います。だとすると自立支援法下の更生施設への入所は体系が変われば区分4以上が必要ですので、入所はかなり厳しいのではないかと。それ以外の生活態度等の更正施設は申し訳ないですが情報がないのでわかりません。
ただ、今がいい援助を受けているなら切れるのはもったいないですので、どこ...続きを読む

Q知的障害の娘に甘い母に苛立つ私。将来にわずかな希望を捨てきれない私。

知的障害の私の妹は、現在45歳で(知能は10歳くらいしかありません)母と実家で二人暮しをしております。
私は、かなり以前から母の妹に対する異常な過保護さに苛立ちを感じて来ました。妹の行動から片時も目を離さず、毎日24時間行動のほとんどに助言します。朝起きてくるなり「寒くない?、靴下はきなさい」「こっちに座りなさい。そこは寒いでしょ」「お茶いる?」「テレビ観たら?」「電気つけたら?」「「そんな浅く座らないで背もたれにもたれたら?」お風呂から上がった妹の所にかけつけては「ローション塗った?」「ローションの次はこれ。次はこれ。」「塗り方が足りないんじゃないの?」本人が気分よく本を見ていても「もう寝たら?」など永遠と過保護の繰り返し。私が妹に考える力を持ってもらいたくてわざと妹自身に「○○は昨日は何していたの?」と聞くと、母が先陣を斬って「××に行ってたのよねー○○ちゃん」で妹に口を挟ませない。
目に余って私が「それじゃあ自分で行動する意思も持てないからいちいち口出ししないで一人でやらせるべきだ。一人になったときかわいそうなのは妹自身だ」と何度も言うと、しまいには逆切れして「面倒みたくないなら見てもらわなくても結構だ、野垂れ死にしたっていいわ!あんたに何がわかる!」と号泣する始末。
妹のことで母と何度もめるかわかりません。私は妹のために母にもっと妹に考える機会を作ってやって欲しいだけなのに、過保護だと責めると「老い先短い私に対してお前は本当に親不孝な娘だ。」と私をひどく罵ります。
私はお恥ずかしい話ですが、去年離婚して今子供と二人暮しです。この先母が亡くなれば必然的に妹の面倒は私が見なくてはいけないのです。今のままではまったく何も出来ない妹を引き取らなくてはいけません。
将来的に、いい出会いがあれば再婚出来ればいいなとささやかな希望ももっておりましたが、自分の妹の事をあれこれ思うと、やはり自分に夢も希望もないのではないかとも思えてきている今日この頃です。
母は「妹の面倒を見て当然。姉なんだから。お前は男を見る目がないから再婚する価値ないよ」
私は自分の将来ばかり考える身勝手な人間でしょうか。
母の言葉に憤ることもあるくらいです。でも母と妹を見捨てられない・・・。

将来に暗い気持ちでいる私にいいアドバイスくださいませんか。
お願いいたします。

知的障害の私の妹は、現在45歳で(知能は10歳くらいしかありません)母と実家で二人暮しをしております。
私は、かなり以前から母の妹に対する異常な過保護さに苛立ちを感じて来ました。妹の行動から片時も目を離さず、毎日24時間行動のほとんどに助言します。朝起きてくるなり「寒くない?、靴下はきなさい」「こっちに座りなさい。そこは寒いでしょ」「お茶いる?」「テレビ観たら?」「電気つけたら?」「「そんな浅く座らないで背もたれにもたれたら?」お風呂から上がった妹の所にかけつけては「ローション...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして、こんにちは。 (長文になってしまいましたスミマセン)

おそらくこれは質問者さんも、心のどこかで分かっていると思うのですが、現実問題、お母さまが急に態度を改めて、妹さんへの扱いを変えるのは無理な話でしょう。また仮に変えたところで、妹さんが自分の身の回りのことを、すぐに出来るようになるとは思えません。仮に本人たちが変えたいと思っていたとしても、難しいのです。これはご自分自身に置き換えると、非常に分かりやすいのですが、考えや行動、習慣などは、長年に渡って出来た頑固なクセがあり、なかなか簡単にリセットできません。そしてこれは歳をとればとるほど、どんどん難しくなります。

すこしお母さまの事を考えてみましょうか。
日本も今でこそ、障害者の方への認識がかなり深まってきたようですが、まだまだ。増してやお母さんの世代が、当時障害者の子供を抱える事は、かなり肩身の狭い、ネガティブなものだったと思います。私の母も恐らく同世代(70代半ば)ですが、あの『五体不満足』を読んだ感想で「私ならああいった子供が産まれたら、隠すように育ててしまうだろう。乙武さんのお母さまのようにはとても出来ないだろう」と言っていました。これはもちろん、彼女の性格も去ることながら、時代や社会背景も大きく影響していてのコメントだったと思います。 人に堂々と誇れない我が子を持つ事で、いままで様々な想いをされて来たのだと思います。45歳でありながら未だに児童のような我が子(妹さん)は、おそらく彼女のよりどころであり、踏ん張る支えの様なものになっているのではないでしょうか。これらの複雑な心境は、彼女でしか分かりません。 客観的な立場から、批判をするのは非常に簡単ですが、それでは彼女は心を閉ざすばかりでしょう。「妹の面倒を見て当然。姉なんだから。お前は男を見る目がないから再婚する価値ないよ」というコメントから考えてもしかりです。これは本心からではなく、彼女にとって非常に敏感な部分を指摘されて、その結果、ヒドい事を言ってしまったのだと思います。我が子である質問者さんの幸せを、祈っていない訳がありません。そしてそれを心の底では祈りながらも、先行き、妹さんの世話などで、迷惑をかけなくてはいけないという、ご自分の不甲斐なさ。この辺で、お母さまの中には、かなり鬱積した想いがあると思います。そしてそのはけ口も、妹さんへの過保護につながっているのだと思います。この辺りに想いを馳せるだけでも、お母さまへの考えが変わってきませんか?

確かにこれは精神的に健全ではありませんよね。でも、今の段階で出来る事は、温かい目で、黙って見守ることです。それでも自体をどうしても変えたいのなら、批判では決して解決しません。別のアプローチが必要です。

そして質問者さんご自身の事。
ふたりのお子さん恵まれ、家族3人元気で暮らされている。これは実は当たり前の様でいて、非常に大変な事である事を認識してみてください。お母さまも、そんな妹さんを抱えながらも、踏ん張り続けて質問者さんを立派に育て上げられ、しかもまだお元気で、妹さんの面倒を見られている。これはすごいことです。そして離婚についても、厄介な結婚から脱し、今一度、あたらしい出会いへの道が開けているんです。これも、実は素晴らしい事ですよ。

事を心配するのは、時間とエネルギーの無駄遣いですよ。些細な事と、見逃してしまいそうな事に目を向けて、じつはご自分はかなり恵まれているのだという事に気がつくと、世界が変わって見え始めます。そして前向きに生きられるようになります。お母さまに対しても、もっと支援的な思考になれると思います。そうしますと、質問者さんにぴったりの方との出会いも訪れますよ。

大丈夫です。どうかご自分を信じて頑張ってください!

はじめまして、こんにちは。 (長文になってしまいましたスミマセン)

おそらくこれは質問者さんも、心のどこかで分かっていると思うのですが、現実問題、お母さまが急に態度を改めて、妹さんへの扱いを変えるのは無理な話でしょう。また仮に変えたところで、妹さんが自分の身の回りのことを、すぐに出来るようになるとは思えません。仮に本人たちが変えたいと思っていたとしても、難しいのです。これはご自分自身に置き換えると、非常に分かりやすいのですが、考えや行動、習慣などは、長年に渡って出来た頑固...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング