今なら家電が全品9%OFF!

体重65キロ、体脂肪率15パーセント、30代前半の男性です。
鏡で見ると、腹直筋がうっすら浮き出て見える状態です。

見た目の脂肪が思うように落ちません。特に、横腹~腰あたりの脂肪が気になります
個人差はあると思いますが、体脂肪率を幾らくらいに落とせば、脂肪が目立たなくなる
でしょうか。(脂肪のせいで腹回りがドーナツ状に見える状態を解消したい。)

現在、食事制限に加え、ジョギングやクランチをはじめとした全身のエクササイズを
3か月ほど継続しており、一日の消費カロリーが摂取カロリーを500kcalほど上回っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>個人差はあると思いますが、体脂肪率を幾らくらいに落とせば、脂肪が目立たなくなる


でしょうか。

個人差次第が全てなので体脂肪率では判断できません。
もともと体脂肪率自体もジムや家庭では正確に計ることはできませんしね。私は体脂肪率18%以上ありますが、腹筋割れています。170cmで体重は70kgあります。65kgまで絞ると、バキバキになります。それでも平均体重より2kgも重いですが。

あなたの身長はどのぐらいですか?体重というのは身長とセットで書くから初めて意味があるのであり、片方だけ書いても何も意味しません。


ちなみに、体脂肪率の下げ方というのも勉強し直したほうが良いと思います。


>現在、食事制限に加え、ジョギングやクランチをはじめとした全身のエクササイズを
>3か月ほど継続しており、

体脂肪率を下げるには、全身を鍛えているかどうかというより強い負荷で鍛えているかどうかが大事。

腹筋を早く割りたい、体脂肪率を下げたいということであれば、ウェイトトレーニングや短距離走など、無酸素運動中心のトレーニング内容をメインに据えるのが適切。運動量は少なくて構いません。量より質なので。

ジョギングなどの有酸素運動がメインでは、筋肉も落ちて行ってしまうのでなかなか体脂肪率は下がらず、腹の脂肪も残ります。過去の質問を見ても似たようなことで困っている人はたくさんいます。

自重のトレーニングでもやらないよりはマシでしょうけれど、ほんとうに、やらなければマシという程度でしかない。負荷が足りず無酸素運動の領域まで運動負荷を確保できないため、どうしてもそれなりの結果にしか落ち着かない。

短距離走選手
https://www.google.co.jp/search?client=badoo&biw …

マラソン選手
https://www.google.co.jp/search?client=badoo&biw …

上に、Google画像検索結果をリンクしました。

短距離選手は、筋肉の凹凸がはっきりしており、メリハリのある体型なのがわかると思います。軽い体重まで行かなくても、体脂肪率は10%以下です。女子選手でも腹筋は割れています。無酸素運動では脂肪が落ちないなんて思っている人がいますが、無駄な脂肪などついていません。ちなみに食事量は多い割に、運動量は長距離の選手より少ない。

一方、マラソン選手のほうも見てください。みんなとても細いですが、あまりメリハリの無い、骨ばった体型なのがわかると思います。実は脂肪が少ないのではなく筋肉が少ないため、痩せているのに体脂肪率も男性だと平均15%ぐらいです。長距離走というのは脂肪をエネルギーとして走るため、体脂肪率がある程度高く無いとできません。そのため、一定量の体脂肪率を確保する体質になります。逆に強い力を発揮しないので筋力は不要なうえ、筋肉は重くて長距離に邪魔なので、どんどん落ちていきます。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、トレーニングの入門としてはかなり良いものですが、本気でボディメイクしたいと考えた場合は甚だ効率の悪いメニュー。もともとマラソンなどの痩せる効果に関しても、1時間も2時間もいっぱい走るから彼らはやせているわけであり、もっと爆発的な運動のほうが少量の運動時間で済むし、足りないカロリー消費は食事制限で補えばOKなんですよ。


>3か月ほど継続しており、一日の消費カロリーが摂取カロリーを500kcalほど上回っています。


継続するのは大事ですが、これはあたりまえのことであって、それでは体型を維持することしかできません。

トレーニングの法則のひとつですが、「漸進性の法則」と言うのがありまして、負荷を上げ続けるから、体型や筋力もトレーニングに合わせてついてきます。体型を徐々に変えていきたいなら、当然ながらトレーニング内容も強化していかなければいけません。ただ継続していく以上、今の体型が継続されます。

同じ負荷の運動を続けている限りやがて停滞し、体型や体脂肪率も同じままです。これは当たり前ですね。時速8kmで走る練習を1年続けようと5年続けようと、それ以上脚が速くなったりしませんよね。筋力もそれ以上早く走れる筋力にはなりません。
自重のクランチを50回やろうと100回やろうと、5年続けようと10年続けようと、その腹筋の筋肉は自分の体重を支えられる程度の腹筋でしかないし、形もそのままです。

いろいろ情報収集すれば、トレーニング負荷を上げる方法はいくらでもありますので、挑戦して行ってみてください。HIITとか、坂ダッシュとか、傾斜をつけてクランチとか、ダンベルやバーベルを背負ってスクワットとか。
    • good
    • 6

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体脂肪率12%、でもお腹がプニプニ・・

こんにちは。168cm/ 55kg/ 28歳の男です。

先日、病院の体重計で測ったらば、体脂肪率が12%だったのですが、お腹周り、特にヘソ周辺には取って付けたような柔らかい肉がプニプニとかなり余っています。考えてみると、どんなに痩せた時(53kg)でも、今よりも全然引き締まっていた時期でも、この肉だけは、しっかりとくっついていたように思います。こんなに分厚い皮ははありえないので、確実に脂肪だと思うのですが、これは落とすことができるのでしょうか?ちなみに腹筋がはっきりと割れたことはありません。隆々とした筋肉の上にプニプニの脂肪がこびり付いている感じでした。

どなたかよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなります。

また、お腹というのは普段あまり動かしませんし、内臓保護のためにも脂肪がついていたほうが望ましい部位です。

ゆえにそのため体脂肪率が1桁になったあたりからは、週5~6回・1回平均で2時間程度の運動(有酸素運動+ウエイトトレーニング)とある程度の食事制限がほぼ必須になりますから、当然体には相当な負担がかかります。

しかも体脂肪が1桁というのは医学的には伝染病などの罹患率の急上昇や精神の不安定、ショック死などのリスクが急激に高まるため、非常に危険な状態とされます。
5~6%になれば完全なレッドゾーンで健康にいいとは言いがたいです。
ですから、ボディビルダーやアスリートの人でも普段はこんな体脂肪を維持しません。

健康のためには、お腹にある程度脂肪がついて、うっすら腹筋が割れているくらいのがわかるくらいの状態が一番だと言うことです。

適度な有酸素運動や筋トレを習慣化して、適切な食事と睡眠をとる生活を長く続けていけば、自然と綺麗な体つきになります。
お腹にはある程度脂肪がついているのが普通、くらいの感覚でのんびり落としていくようにして、ほどほどのところで維持するようにしたほうがいいでしょう。

腹筋が割れて見えるくらいだと10%。この状態だと、ほんの少し脂肪がお腹やわき腹についた状態です。さらに、筋肉の上に皮一枚となれば最低5~6%まで落とす必要があります。

そして、それができるかできないかで言えば、時間はかかりますが、できます。

ただし、脂肪というのは、非常事態に備えたエネルギーですし、免疫機能やホルモン分泌にも関係してくるので、減りすぎると体が危険を感じて脂肪を落とさないようにします。
ですから、体脂肪というのは少なくなるにつれて、どんどん落ちにくくなりま...続きを読む

Q腹周りだけ脂肪が取れない

43才男性です。

現在BMIは20.5、体脂肪率は計る機械やタイミングにもよりますが16%前後と、全身のデータで見ると決して太っていないのですが、腹周りだけ脂肪が付いています。タニタの体組成計で出る内臓脂肪レベルは7.0で、普通程度なのにです。体の他の部分は目で見ても十分引き締まっています。

腹回りの脂肪をなんとかする方法はないでしょうか?

体組成系で見ると、腕や脚に比べて体幹部の筋肉が少なめなので、これが原因かな?とも思うのですが。

Aベストアンサー

 再びhuitubeです。
>いわゆる「シックス・パック」の出ている人は体脂肪率10%前後かそれ以下なのでしょうか?

 正確に何%かは分かりませんが、筋肉の形がハッキリと見える様な一目見て「スゴイ」身体の方達(例えばコンテストに出るようなボディービルダー等)は体脂肪率が2~3%と聞きます。殆ど体脂肪が無い状態です。

 あと補足ですが、腹筋を鍛えて筋量を増量する事により「腹をへこませる」事は出来ないとしても、見た目に「情けない状態」を改善する事は可能です。
 同じ肥満でも運動をしていない肥満体と鍛えられた関取の体とは明らかに見た目が違うように、筋肉がしっかり付いていると多少皮下脂肪がついていても「ゴツイ、強そうな健康的な」身体に見えます。でも筋肉がないと「デブ、肥満、不健康そう」に見えてしまうのです。そういう意味では腹筋(及び全身の筋肉)を鍛える事は大変有効です。
 先の回答者様の「体重1キログラム落とすごとにお腹周りのサイズは1cm縮む」は本当ですね!なるほど納得です! 確かに私もほぼそのペースです(腹回り90cm→81cm、体重76kg→68kg)
 お互いがんばりましょう。

 再びhuitubeです。
>いわゆる「シックス・パック」の出ている人は体脂肪率10%前後かそれ以下なのでしょうか?

 正確に何%かは分かりませんが、筋肉の形がハッキリと見える様な一目見て「スゴイ」身体の方達(例えばコンテストに出るようなボディービルダー等)は体脂肪率が2~3%と聞きます。殆ど体脂肪が無い状態です。

 あと補足ですが、腹筋を鍛えて筋量を増量する事により「腹をへこませる」事は出来ないとしても、見た目に「情けない状態」を改善する事は可能です。
 同じ肥満でも運動をし...続きを読む

Q体脂肪15%からがなかなか減りません。

最初に目的を書いておきます。7月末までに体脂肪を8%以下まで落としそれから筋力トレーニング等でボディービルに近い体を作る事です。

 僕は去年まで体脂肪25%位だったのですが、食事制限なし有酸素運動と筋トレでなんとか3ヶ月くらいで17%位まで落とせました。

しかし15%位からがいっこうに減りません!
現在 身長174cm 体重63kg BMI値20.8 体脂肪率(タニタ15%)(キャリパ12~13%)腹筋がうっすらと割れる程度。

進歩がないので4月からトレーニングジムを毎日(週6日)2~3時間程度かならず通い食事も炭水化物を一切抜きましたそれでも1%減ったり増えたりで進歩しません。見た目にはほんの少し変化がある物の数字には全く表れません。

仕方がないので6月から極端に食事の量を抑えかなりの数のダイエットサプリメントをとってます。
昼食、夕食時 千年草減肥香茶、DHCニュースリム、ガルシニアエキス、キトサン、ギムネマ、食べ過ぎ時のみスリムドカンとナトカットオイリースリム。
トレーニング前 ダイエットコーヒー、アミノ酸スピードダイエット、ファットバーナー
一日の摂取カロリーは2500kcal以下そのうち酒を抜くと1300kcal程度
ジムでの消費カロリーは900~1000kcal程度
一日の基礎代謝1400kcal程度
これ以上どうしたら良いのでしょう、こうなったら絶食?とか思ってます。それと酒は6月まではやめてたのですが飲む飲まないで体脂肪は変化しなかったので今はストレスもあるので毎日飲んでます(かなり)確かに酒はカロリーがあるだろうけどその分食事でカロリーを制限しているしアルコールはそのまま分解されると言う事なので問題ない程度です。

どなたか同じ状況の方や詳しい方お力をお貸し下さい。
長々とすみませんよろしくお願いします。

最初に目的を書いておきます。7月末までに体脂肪を8%以下まで落としそれから筋力トレーニング等でボディービルに近い体を作る事です。

 僕は去年まで体脂肪25%位だったのですが、食事制限なし有酸素運動と筋トレでなんとか3ヶ月くらいで17%位まで落とせました。

しかし15%位からがいっこうに減りません!
現在 身長174cm 体重63kg BMI値20.8 体脂肪率(タニタ15%)(キャリパ12~13%)腹筋がうっすらと割れる程度。

進歩がないので4月からトレーニングジムを毎日(週6日)2~3時...続きを読む

Aベストアンサー

ダイエットサプリより筋肉量を上げるサプリ・及び高たんぱく質を摂取、に変更してはどうですか?
身長体重を比較するとただのダイエットになっている
気がします。

お酒は糖質が多いんです、普通は厳禁なんですが・・
少量の糖質(炭水化物)ならばエネルギー源として、また減量中の血糖値低下によるストレスを解消する意味でも必要なんですが 取りすぎてはいけません。特に毎日かなり?とは その糖質を消費する為に運動してると言うことになりませんか?
酒をやめて(ストレス解消の為と言うことであれば、飲むにしても焼酎、ウイスキー等の蒸留酒を少量) 運動直後に果汁100%ジュースにプロテインを入れて飲みましょう。(たとえばの例ですが)

サプリの飲むタイミング、タンパク質の取り方が
根本的に違うような気がしますが 通ってるジムのトレーナーに相談したらいかがでしょうか?
8%に落とすためには中途半端なやり方では落ちませんから・・

Q内臓脂肪は落ちたが、皮下脂肪が落ちない~!(悲鳴)

こちら厄年の日本男子です。
半年前、思い立ってフィットネスを始めました。筋トレ・エアロバイクをしてます。
最初全く変化がなかったのですが、3か月して急に効果が現れ始めました。内臓脂肪がびっくりするほど落ちたんです。
ところが、皮下脂肪はいまだタプタプしてます。男子たるもの、外見にこだわらず実力をつけることに精進しなければいけないのですが、せっかくここまできたんです。できればなんとかこの皮下脂肪を落としたい。
今やってる筋トレ・エアロバイクを継続するだけで大丈夫でしょうか。ちなみに私は小学生の頃は、肥満児一歩手前でした。
すみません、どうかご回答おまちしております。

Aベストアンサー

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下の体温を上げる
この為にフィットネスにあるお風呂などを活用し、体温を上げる

(2) 気になる部分をマッサージする
マッサージすることで皮下脂肪が遊離脂肪酸に変換され、痩せやすい状態になります

(3) 気になる部分の筋力トレーニング
たるみが出ている皮下の筋肉が少ない場合が多いので、そこの部分を鍛える。

フィットネスにはインストラクターがいると思うので、その人を捕まえて、そこの部分を鍛える筋力トレーニング法、とくに、その部分の「等尺性収縮」で行なうトレーニングを教えてもらってください。

「等尺性収縮」は筋肉の量が増えるので、やせたい質にもなるし、見た目のたるみも取ってくれます。

(4)筋力トレーニング後は有酸素運動:エアロバイクで脂肪を燃やす。

この順序、方法で筋肉を増やし、脂肪を燃やせば、痩せてしまった体になると思います。

また、成長期に体が大きい場合、脂肪細胞の数が他者よりも多く、また、脂肪細胞自体大きいので、痩せるまでに若干時間がかかったものと思われます。

でも、効果が出てきているので、続けてがんばってくださいね。

応援しています。

私のHPも痩せる特集をしていますので、時々遊びに来てくださいね☆

こんにちは☆ダイエットコンサルタントのアゲハです。

Patek-pさん、がんばりましたね。
今はどんどん体が変化されるのを楽しんでいらっしゃるのでは?!

ご質問の件ですが、No2さんもお話されたように、
内臓脂肪→皮下脂肪の順番で基本的には落ちていきます。

それプラス、
内臓脂肪と皮下脂肪では落とし方が若干異なります。
内臓脂肪を落とす場合、基本的には有酸素運動
例えば20分以上のエアロバイク、ウォーキング等です。(サプリメント不使用の場合)

皮下脂肪を落とす場合、
(1) 皮下...続きを読む

Q体重を変えずに体脂肪率だけ下げるトレーニング

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオーバーカロリーにした上で「太る」必要があると書かれています。

また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

それで質問なのですが、
体重70kg、体脂肪率20%→体重70kg、体脂肪率12%
にするには、

1. 食事制限無しで体重を変化されることなく、ジョギングと筋トレをそれなりの過度で行い、
体脂肪率の減少のみを追求するトレーニング

2. まず、食事制限を行い、有酸素運動中心のトレーニングを行い、体重を65kg程度にまで落とす、
それから食事をオーバーカロリーにした上で、筋トレ中心のトレーニングを行い体重を70kgまで上げる。
それから有酸素運動でまた65kgに落とす、というトレーニングを繰り返す。

のではどちらの方が効率的に体脂肪率を下げることができるのでしょうか?

30代、男性です。
身長170cmで体重76kgだったものを、
食事制限とジョギングによる有酸素運動によって、
4ヶ月で体重70kgまで落とすことができました。


現在、体脂肪率は20%程度なのですが、
このまま、体重を70kgから変化させずに、体脂肪率だけを12%くらいにまで落としたいと考えています。
そのためには、贅肉を落とし、筋肉を付ける必要があります。
そのための最短な方法を探しているのですが、

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6265063.html

このページの回答No.8などには、
筋肉をつけるには、食事をオー...続きを読む

Aベストアンサー

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解りやすく言えばこのように理解してください。

>また、回答No.4には、筋肉を増やすには有酸素運動と筋トレを同時に行うのは非効率であると書かれています。

これは別に目的次第です。非効率というのは、単に有酸素運動をおこなうと、筋肉が付きにくくなるというだけです。


ウェイトトレーニング、短距離走、格闘技などの、強度が高い運動をしていれば、その中身の濃さに従って皮下脂肪は限りなく薄くなり、かつ筋肉量は食事量の範囲において最大限に維持できます。運動内容が軽ければ軽いほど、即ち無酸素運動ではなく有酸素運動で、有酸素運動の中でも負荷の軽いもの、たとえばジョギング、ウォーキングなどに行くに従い、体脂肪率は下げられなくなります。
有酸素運動≒持久トレーニングの代表であるマラソンでさえ、だいたい時速18~20kmで走る。なかなか強度の高い運動なんですが、それでもやはり運動内容が軽すぎて体脂肪率は見た目以上に高い。細くガリガリなのは体脂肪率が低いのではなく、運動量が多いから筋肉・脂肪共に限界まで減っているからです。


選択肢は2つです。

1.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にする。食事量は体重が増減しない程度に食べる。

これは普通に運動している人がやってる方法であって、劇的な変化はありません。2年、3年かかると思います。でも、これだけでも方法少しずつ体脂肪率は下がり、体つきはシャープに変わって行きます。


2.筋トレ(ウェイトトレーニング)、短距離ダッシュなどの運動を習慣にするというのは同じ。食事をコントロールして増量・減量する。例えばまず500Kcal程度オーバーカロリーになるように食べ、筋肉を付ける。5~8kgぐらい太って、これ以上太るのが嫌だなと思ったらまた食事量を戻す。そうすると体重は70kgまですぐに戻る。運動内容のおかげで、太る時は筋肉が優位につき、痩せる時も筋肉が減らずに皮下脂肪だけを優位に減らすことができます。これで、前回の70kg時点より体脂肪率の低い70kgになります。だいたい1の方法で2年かかるぐらいの肉体改造が、3ヶ月~半年で終わります。これを2~数回繰り返せば、比較的早く12%前後の体脂肪率を目指せます。もちろん、筋トレの内容がどれだけガッツリ出来ているか次第で効率は変わります。


有酸素運動、ジョギングなどは、別にやってダメということはありませんし、必ずしもマイナスになるとは限りません。趣味ならやっても良いと思います。ただ、食事制限の補助として体重を下げるためには有効だが、体脂肪率を下げるには効率的でないし、有酸素運動を中心に行うつもりなら、体脂肪率はある程度高いままです。体脂肪率が低いと、持久的な有酸素運動はできないですしね。

有酸素運動は脂肪を中心に使う運動なのだから、それを習慣にすれば逆に脂肪を減らさずにため込む体質にならなければならない。体はその運動習慣に適応するため、体脂肪率の高い体を維持しようとします。

また、反対に筋肉のほうは長時間のジョギングなどの有酸素運動では必要ではなく、むしろ重くて邪魔な存在であるため、からだはこれを分解して減らそうとします。筋肉量は強い力を出すために必要になるものであって、軽い運動には必要ないからです。
むしろ持久的な運動になるほど、重くてしかも無駄にエネルギーを消費する筋肉というのは無邪魔になります。

運動強度が高く、あまり長時間運動しないことが、筋肉量が多く皮下脂肪の少ない体、即ち体脂肪率の低い体型になる秘訣。

その2つはどちらも正解には程遠いと思います。

選択肢1の問題点は、中心になる運動がジョギングだということ。
体脂肪率を下げたいというのにジョギングをやるというのは本来は逆効果でしょう。

選択肢2の問題点は有酸素運動中心のトレーニングを行うということ。1と同じですね。だから他の人も何度も言ってるように、有酸素運動というのは体脂肪率をなかなか下げられない。体脂肪率ってのは運動強度に従って上下します。軽い運動をしている人は体脂肪率が高い。激しい運動をしている人は体脂肪率が高い。解...続きを読む

Q身長170cmの男性のウエストサイズの平均は?

170cmくらいの男性のウエストサイズってどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

こちらに身長別の身体サイズの平均があります。

http://homepage3.nifty.com/orangejuice/index.html

このページのデータによれば、170センチの男性のウエストは69.7センチだそうです。意外と細いんですね。

Q体脂肪率を17%から11%~12%にするにはどうすればいいですか?

19歳、身長166cm、体重55kg、体脂肪率16~17%の男なんですが、高校の頃は部活をやっていたのですが、大学になり運動をしなくなって太ってしまいました。今は週2~3日4km25分弱ランニングをし、週1日でジムに行っているのですが、やせる気配がありません。ウエストのサイズは細い方(74cm)なんですが、脂肪が多いです。忙しくて1日30分くらいしか運動する時間を取れません。目標としては体脂肪率を11~12%にしたいです。
どのような運動をすれば目標体脂肪率に持っていけるでしょうか?教えてください!

Aベストアンサー

 私は60歳のオジサンです。身長は165.5cm、体重は55kgなので貴君とほとんど同じデータですが、体脂肪率は12%です。以前は肥満気味でしたが、12kg体重を落とした結果です。
 貴君は私と同じ体重でありながら体脂肪率が高いということは、筋肉量が少なめで、その分だけ脂肪が多いということです。脂肪を減らすためにはダイエット(食事療法)がもっとも効果的です。ジョギングやランニングなどの有酸素運動でも脂肪燃焼効果はありますが、カロリー量が同じなら運動ではたいへんな苦労が必要です。それに対してダイエットは食べるのを制限するだけですから、簡単で楽で確実です。
 こうした脂肪を減らす努力だけではダメで、一方では筋肉もつける必要がありそうです。ジョギングやランニングでもつく筋肉はそれなりにありますが、筋トレが筋肉増強には向いています。
 脂肪燃焼に関して、ランニングであれば毎日1時間、8キロは走ることです。もし週に3.5回(つまり2日に1回)であれば、1日に2回走るか(でも現実的ではありませんね)1回あたり倍は走ることです。現状のランニングでは少なめですし、先の説明のとおり有酸素運動で消費するカロリーは努力の割には(意外と)多くないのです。
 なお、体重変化は3ヶ月くらい様子をみて判断してください。

いまもダイエットとかなりの有酸素運動&筋トレを続けているオジサンより

 私は60歳のオジサンです。身長は165.5cm、体重は55kgなので貴君とほとんど同じデータですが、体脂肪率は12%です。以前は肥満気味でしたが、12kg体重を落とした結果です。
 貴君は私と同じ体重でありながら体脂肪率が高いということは、筋肉量が少なめで、その分だけ脂肪が多いということです。脂肪を減らすためにはダイエット(食事療法)がもっとも効果的です。ジョギングやランニングなどの有酸素運動でも脂肪燃焼効果はありますが、カロリー量が同じなら運動ではたいへんな苦労が必要です。それに対して...続きを読む

Q筋肉量を1kg増やすにはどれくらいの期間必要?

最近、あまりにもこの手の話題が多いので気になって「あえて」質問させて頂きます。

筋肉の量を1kg増やすにはどれくらいのトレーニングが必要なのでしょうか?
またどれくらいの期間が必要なんでしょうか?

週3,4回程度の有酸素運動を1か月ぐらいで筋肉が1kgも増えるなんてあるんでしょうか?
また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )

仮に増えたとしても生半可なトレーニングじゃ1か月で1kg増量なんて無理な気がしますが????

Aベストアンサー

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
※1年で12kgは無理でw

筋肉の水分含有量は75%~80%です。
脱水症状気味の有無、パンプアップの有無で変化しちゃいます
ヒトの体は50%が筋肉とも言われています。
つまり60kgの50%の30kg中の変動分5%程度
1.5kgは筋繊維の変化がなくとも「筋肉量の変化」がある

日ごろから運動してないなどスタート時の条件を細工すれば
2時間もあれば1kgふやせるんじゃねwwwww(草生やしておく)


なお一般的になっている体組成計の数値でしたら
複数の周波数の信号を体に送って通電状態から類推している機械ですので
トイレいったり蒸しタオルで足の裏拭いたり
水飲んだり 塩分取りすぎてむくんでたり
風呂入ってくるとか
数字はあるていどコントロールできるかと。
(説明書には風呂上りにとかNGって書いてある)

筋トレ、ボディビルダー・・・
といった本格的な部類で 年間2~3キロとも言われています。

これは5年10年それ以上 トレーニングを積んだ人たちからの経験からの数字でしょうから
大規模な実験調査はどの国でもやっていないと思いますが
それなりに信じていいと 個人的に判断しています。


>また通常の筋トレであっても1か月程度で筋肉量が1kgも増えるんでしょうか?
>(1か月で1kgも増えるなら1年で12kgも増えるんですかね?w )
「増えるでしょう。」と自己矛盾している回答を(笑)
...続きを読む

Q朝と夜の体脂肪率はどちらが本当?

36歳ダイエット中です。
朝起きて体重を量ると体脂肪率は32%
就寝前に体重を量ると体脂肪率は27%
一日で5%も差があります。
どちらが私の体脂肪率と考えてよいのでしょうか?
朝は肥満で、夜になると標準ということになってしまいます。
夜の方を信じると標準なので嬉しいのですが、
ぬか喜びにもなりかねないので聞いてみました。

Aベストアンサー

私も朝の方が体脂肪率が高いです。

強いて言うなら、どちらも正しくないのではないかと思うのですが(自信はありません)

体脂肪率計は、身体の中の水分量を測って、体重と水分量から脂肪量を逆算して表示します。
水分量は水を飲んだり汗をかくだけで変化しますし、体重も食べれば増えるし大便や小便で大きく減ります。
体重がほんの数百グラム変化するだけで、体脂肪率の表示は大きく動いてしまいます。(色々実験すると、面白いですよ)

ですから、家庭用の体脂肪率計は、(目安にはなるものの)絶対的な数値を測るものではなく、毎日条件を揃えて測って、日々の変化を観察すると言った使い方になるんじゃないかなと、私は思っています。

Q体脂肪率10%前後(以下)の人に質問です。(過去にそれくらいだった人も

体脂肪率10%前後(以下)の人に質問です。(過去にそれくらいだった人もOKです。)

ひさびさの質問です。
私は現在身長174cm体重が78kgくらいです。
現在減量中でして、最終的に73~75kgくらいまで絞ろうと思っています。
感覚的にそれくらいでやっと体脂肪率10%~12%くらいになれるかなぁ?という感じです。
まぁでも腹筋の感じやら結局は見た目判断なんで正直自信はありません。
でもよく目にするのが標準体重いってない人やら、更にそこからマイナス10kgくらいでも体脂肪率10%以下だと言ってる人。
自分にはそれがちょっと信じられません。
そこで体脂肪率10%前後(以下)の人に質問です。(過去の数値でも結構です)

(1)あなたの身長・体重を教えてください。
(2)あなたの体脂肪率を教えてください。
(3)トレーニング内容はどのようなことをやってますか?(できれば具体的に)
(4)BIG3MAXの合計値を教えてください。(やってない方は結構です)
(5)増量・減量の期間は設けましたか?それはどれくらいの期間でしたか?
(6)体脂肪率10%前後の有名人だと誰を連想されますか?

結構真面目な質問なのでよろしくお願いします。

体脂肪率10%前後(以下)の人に質問です。(過去にそれくらいだった人もOKです。)

ひさびさの質問です。
私は現在身長174cm体重が78kgくらいです。
現在減量中でして、最終的に73~75kgくらいまで絞ろうと思っています。
感覚的にそれくらいでやっと体脂肪率10%~12%くらいになれるかなぁ?という感じです。
まぁでも腹筋の感じやら結局は見た目判断なんで正直自信はありません。
でもよく目にするのが標準体重いってない人やら、更にそこからマイナス10kgくらいでも体脂肪率10%以下だと言ってる人。
自分に...続きを読む

Aベストアンサー

面白い資料が出てきたので報告ナリ

日本オリンピック委員会:第27回オリンピック競技大会日本代表選手体力測定報告書より抜粋

男子

陸上競技 短距離/ハードル 176.6cm 70.1kg 11.4%
     長距離/競歩   177.2cm 62.8kg 11.6%

体操   166.5cm 65.3kg 10.5%

柔道 60~66kg 167.9cm 65.8kg 10.6%

その他は13~15%くらいナリね。

どのような測定方法をしたのかが記入してない資料でしたので、
数値の信憑性は疑問ナリ。
でも、よく解らないHPよりは信頼出来るナリ。


トップクラスのアスリートでこの数値なので、一般有酸素トレーニーで10%付近は計算間違いナリ。
ボディビルダーの数値があると面白いナリね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング